パーキンソン病及びその関連疾患、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、末梢神経障害、多発性硬化症、重症筋無力症、筋ジストロフィー症、多発筋炎など

学校法人北里研究所
北里大学東病院

〒252-0380
神奈川県相模原市南区麻溝台2丁目1番1号
電話 042-748-9111(代表)
・病院長 菊池 史郎

http://www.ehp.kitasato-u.ac.jp/ehp/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎当院を初診で受診の際に他の医療機関等から所定の紹介状をお持ちでない方には、
保険外併用療養費として 3,150円を実費負担していただきます。
ただし、緊急その他やむを得ない事情により、他の保険医療機関等からの紹介によらず来院された場合にあってはこの限りではありません。

◇診療日
月曜日~金曜日・土曜日(第1、第3、第5)

◇初診受付時間
午前8時30分より午前11時まで

※消化器外科のみ14時まで
※精神神経科は事前予約制

○休診日
日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
第2・4土曜日・開院記念

◆診療科
消化器内科
消化器外科
神経内科
整形外科
精神神経科
内視鏡科
放射線科
歯科口腔外科
リハビリテーション部

◇神経内科
http://www.ehp.kitasato-u.ac.jp/ehp/sinryou/sinnkeinaika.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

原則として、初診患者様は全て「北里大学病院内科総合外来」にて、診させて頂いておりますので、紹介状を作成の上ご案内ください。 
ただし、水野美邦については直接当院にて初診の受け入れを行いますが、必ず来院時に予約が必要となりますのでご連絡下さい。

◎主な対象疾患
・神経変性疾患(パーキンソン病及びその関連疾患、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症など)
・末梢神経障害(CIDPなど)
・脱髄疾患(多発性硬化症など)
・神経筋接合部疾患(重症筋無力症など)
・筋疾患(筋ジストロフィー症、多発筋炎など)
・その他代謝異常症など稀な疾患

○特色・特徴
東病院神経内科では開院以来、特に難治性神経疾患を中心に、疾患の治療だけでなく患者さんの療養全般にわたるサポートを行ってまいりました。特に在宅人工呼吸療法への支援は、我が国でも最も早い時期から組織的な取り組みを行った施設です。パーキンソン病、脊髄小脳変性症などの患者数は神奈川県で最も多く、筋萎縮性側索硬化症は全国でも有数の患者数です。免疫性神経疾患(多発性硬化症、重症筋無力症、ギランバレー症候群など)も多数の患者さんを診療しており、特にギランバレー症候群など免疫介在性ニューロパチーに関しては自己抗体などの研究的な検査も行っており、全国の病院から検体が送られてきます。


スタッフ

☆福田 倫也 教授(医療衛生学部)
・専門
神経一般・リハビリテーション医学

☆荻野 裕  講師
神経一般・変性疾患

☆荻野 美恵子  講師・病棟主任
神経一般・神経難病(筋萎縮性側索硬化症等)・神経免疫

☆古澤 英明  講師・さがみ緑風園勤務
神経一般・神経難病

☆永井 真貴子  講師・外来主任
神経一般

ほか

◇交通アクセス
北里大学病院と東病院は約600Mの距離です5分程度の差ですので北里大学病院のバス時刻表を参考にしてください。
相模大野からのバスが本数が多く便利です。
両病院間は20分間隔で無料連絡バスが運行していります。
バス時刻表は神奈中様のご好意により、最新情報がご覧になれます。

Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle