FC2ブログ

消化器や子宮、卵巣などを包んだ腹膜、副腎や腎臓、尿管、膀胱、尿道、前立腺、陰茎、睾丸など-西村 一男 副院長

大阪赤十字病院

〒543-8555 
大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-30
TEL:06-6774-5111(代表) FAX:06-6774-5131(代表)
・病院長 隠岐 尚吾
  
http://www.osaka-med.jrc.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇受付時間
・初診
月曜日~金曜日(2階 初診受付へお越し下さい)
午前8時30分~午前11時30分(受付)

・再診
月曜日~金曜日(1・2階の自動再来受付機をご利用下さい)
午前8時00分~午前11時45分(受付)

◎紹介状について
病院へはできるだけ「かかりつけのお医者さんの紹介状」をお持ち下さい。
紹介状がありますと、病院の初診時の保険外併用療養費(当院では5,250円)は支払わなくて済みます。

◆診療科
リウマチ・膠原病内科
腎臓内科
血液内科
糖尿病・内分泌内科
消化器科
循環器科
不整脈科
神経内科
外科・乳腺外科
心臓血管外科
眼科
産婦人科
皮膚科
泌尿器科
耳鼻咽喉科・頭頸部外科
小児科
新生児・未熟児科
小児外科
呼吸器科
呼吸器外科
精神神経科
整形外科
リハビリテーション科
形成外科
脳神経外科
歯科口腔外科
放射線診断科
放射線治療科


◇泌尿器科
http://www.osaka-med.jrc.or.jp/gairai/s13.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
泌尿器科とは後腹膜臓器(消化器や子宮、卵巣などを包んだ腹膜という膜があり、その後ろにある臓器、すなわち副腎や腎臓、尿管、膀胱、尿道などの尿の通り道)及び男性生殖器(前立腺、陰茎、睾丸など)を主に扱う外科です。
当科は大正 12 年に開設された皮膚花柳病科に始まり、昭和 37 年には泌尿器科として独立しており、泌尿器科としては歴史の古い科です。 しかし最近の泌尿器科検査、治療の進歩はめざましいものがあり、常に最新の医療技術を提供できるよう努力しています。

スタッフ

☆西村 一男(副院長)
・専門
泌尿器科画像診断
泌尿器科悪性腫瘍全般
尿路変向術
・専門医・認定医など
日本泌尿器科学会認定専門医
日本泌尿器科学会認定指導医
日本泌尿器科学会/日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
(泌尿器腹腔鏡)
京都大学医学部臨床教授

☆光森 健二(副部長)
・専門
泌尿器腫瘍学
前立腺肥大症
尿路感染症
男性性機能障害
内視鏡手術
・専門医・認定医など
日本泌尿器科学会認定専門医
日本泌尿器科学会認定指導医
日本泌尿器科学会/日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器科腹腔鏡)

☆岩村 浩志(副部長)
・専門
悪性腫瘍・内視鏡手術
・専門医・認定医など
日本泌尿器科学会認定指導医・専門医
日本泌尿器科学会/日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器科腹腔鏡)

ほか

◇交通アクセス
http://www.osaka-med.jrc.or.jp/info/access.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・電車でお越しの場合

歩いて来院される方は、東側通用門(7時から21時まで)、西側通用門(7時から20時まで)からも入れます
JR環状線・近鉄・地下鉄 鶴橋駅 より 約550m (徒歩 約7分)
近鉄 大阪上本町駅 より 約550m (徒歩 約10分)
近鉄 大阪上本町駅 よりシャトルバス 約4分
地下鉄谷町線 谷町九丁目駅 より 約950m (徒歩 約15分)

・バスでお越しの場合
近鉄大阪上本町駅前⇔大阪赤十字病院シャトルバス
赤バス(天王寺ループ)

・車でお越しの場合
阪神高速 道頓堀出口から千日前大通を東へ約10分
正面(建物の南側)からお入り下さい

Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle◇お気に入り追加sidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle