脳梗塞・心筋梗塞の完全予防法、肝臓がん経皮的エタノール注入療法-真島康雄 院長

真島消化器クリニック

〒839-0862 
福岡県久留米市野中町1483-4
TEL:0942-33-5006/FAX:0942-33-5009
・院長 真島康雄

http://majimaclinic22.webmedipr.jp/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇外来診療
・完全予約制です(予約はお電話でお受け致します)

(1)新患の方には、看護師が食習慣、家族歴などをお聞きします。
(2)採血データがあれば、保管分すべてをご持参ください。
(3)紹介状や採血データがなくても診察は可能です。
(4)病院からのお薬があれば、薬の名前もお聞きいたします。できれば薬の明細をご持参ください。
(5)場合によっては、お薬の開始・追加が必要になりますので、その際の紹介先となる医療機関をお考え置きください。
※注:予約制ですが、様々な病状の方がいらっしゃいますので、ご予約の時間より遅れる場合がございます。予めご了承ください。


◇診療時間:

9:00~13:00/14:00~17:30

※火・金の午後は出張治療の時間帯です。
帰院して診療する場合もありますので、ご相談ください。

・休診日:

土曜・日曜・祝日


◆診療科目

・肝臓内科
・血管内科
・消化器内科
・乳腺内科


●脳梗塞・心筋梗塞の完全予防法
http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


●PEIT(Percutaneous Ethanol Injection Therapy):経皮的エタノール注入療法について
=真島消化器クリニックの真島康雄先生の治療法=

・PEITってどんな治療法?
慢性肝炎や肝硬変の方を定期的に検査し、超音波検査等で小さい内に肝細胞癌を見つけることができればペイトによる治療が可能です。一般的には2cm以下で3個までとされています。超音波装置を使いながら皮膚と肝臓表面の被膜を麻酔した後、直接癌の部分に細くて長い針を刺し込み95%のエタノールを注入します。
癌細胞は高濃度のアルコールに曝される事で壊死してしまいます。この治療法はかなり以前からあるのですが施設によってやり方が少しずつ違うようです。超音波装置の性能の向上に伴い肝細胞癌を栄養としている血管が見える様になって来ました。

http://www7.ocn.ne.jp/~syaho/byouin/3-sinnryouannai/PEIT/PEITnew.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


☆真島康雄 院長

PEIT(Percutaneous Ethanol Injection Therapy):経皮的エタノール注入療法について
1996年6月 Power PEIT(経皮的肝癌栄養動脈穿刺塞栓術)に成功、方法論を確立

1950年 長崎県生まれ。
1976年 久留米大学医学部卒業(第2内科入局)
1977年~ 腹部超音波検査(特に肝臓)に関する研究を専門とする
1978年 超音波検査の特殊手技(left hand methodを独自に開発)
1985年 細径の肝腫瘍生検針:Majima ニードルを開発
真島式肝臓麻酔法を考案
1988年 第1回肝臓学会研究奨励賞 受賞
1989年 久留米大学 第2内科講師
1990年 日本肝炎財団研究奨励賞 受賞
1993年 厚生省がん研究班;班員(肝臓の微小がんに関する基礎的、臨床的研究)
1993年9月 第1回消化器関連学会JDDW'93において教育講演
”微小癌診断のコツ”の”微小肝癌”の部を担当
1993年11月 エタノール注入療法に使用する針;ペイターニードルを開発
台北市民病院(台湾)にて医療技術指導、講演を行なう
1994年2月 日本学術会議15期;消化器学研連第2回シンポジウムにて”
肝癌の早期発見のための戦略論”を講演
1994年7月 世界超音波医学会シンポジウム(小肝癌の診断)で発表
1995年5月 真島消化器クリニック(肝臓専門)開設
1996年6月 Power PEIT(経皮的肝癌栄養動脈穿刺塞栓術)に成功、方法論を確立
1997年2月 フランス(パリ)の肝・胆道センターにおいて、肝癌の早期診断とPEITを講演、技術指導す
1997年3月 ソウル大より2か月間留学来院、US、PEIT、BIOPSYを技術指導
1998年4月 ストラスブール(仏):第8回インターナショナル消化器外科学会
シンポジウム“HCCの診断と治療”でPower-PEIT.PEITを講演
2003年9月 日本超音波医学会-第13回九州地方会を主催
2008年4月 バラの無農薬栽培法を研究し「Dr真島康雄のバラの診察室」(ベネッセ)出版
2008年9月 日本超音波医学会誌に「脳梗塞、冠動脈疾患の予知における右鎖骨下動脈および頸動脈の内膜中膜肥厚計測の有用性」の論文発表
2009年3月 「脳梗塞・心筋梗塞は予知できる」(幻冬舎)を出版
2009年10月 超音波医学会:九州地方会で「脳梗塞・心筋梗塞は予知できる」を特別講演
2010年8月 循環器臨床サピアNo9「右鎖骨下動脈エコー検査:新しい領域」を執筆

・保有資格
日本超音波 医学会指導医、専門医
日本肝臓病学会専門医
外国医師臨床修練指導医


◇交通アクセス
JR南久留米駅より北へ徒歩5~6分
JR久留米駅よりタクシーで10分
西鉄久留米駅からタクシーで5分
駐車場:14台(無料です)

Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle