東大病院:麻酔科・痛みセンター、山田芳嗣教授、住谷昌彦助教

東大病院

〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1
電話 03-3815-5411(代表)
・病院長 門脇 孝
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◆ 初診の方へ: 
原則として紹介状(診療情報提供書等)が必要です。
当院は、主に高度・先端医療を提供する「特定機能病院」として承認されており、当院を受診される場合は原則、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書等)が必要となります。診察を円滑に行うためにも、ご持参いただきますようご協力をお願いいたします。
なお、紹介状をお持ちでない場合でも受診いただけますが、予約なしで来院された場合、当日中に受診できないことがございます。また、この場合は初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円を自費でお支払いいただくことになりますのでご承諾ください。
※ 特定療養費制度に基づく初診に係る特別の料金とは
地域の医院・診療所と病院との機能分担を進め、「初期の診療は医院・診療所で、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」ことを目的として、厚生労働省により制定された制度です。


◆ 当院は、原則予約制です。

● 予約されないで来院した場合、当日中に受診できないことがございます。
 ご予約の際は、事前に下記の「予約センター」までご連絡ください。
● 特に神経内科、心療内科、精神神経科、麻酔科は、完全予約制です。
 必ず事前に予約センターまでお電話ください。
● 精神神経科のご予約は、代表電話03-3815-5411より「精神神経科外来」まで
 お願いいたします。受付時間は平日8:30~17:00です。

◆ 予約センター ◆

受付時間: 12:30~17:00
 ※ 土、日、祝祭日、年末年始の休日<12月29日から1月3日>を除く

電話: 03-5800-8630
 ※ 予約は受診日の2日前で締め切りとなります。
  (2日前とは、土・日、祝祭日、年末年始の休日を除きます。
  例えば、火曜日に受診を希望される場合は、金曜日までです。)

 ※ 他院からの 診療情報提供書(紹介状) をお持ちの方は、
  お手元にご用意の上、予約センターにご連絡ください。

◆診療科
・内科
総合内科
循環器内科
呼吸器内科
消化器内科
腎臓・内分泌内科
糖尿病・代謝内科
血液・腫瘍内科
アレルギー・リウマチ内科
感染症内科
神経内科
老年病科
心療内科

・外科
一般外科
胃・食道外科
大腸・肛門外科
肝・胆・膵外科
血管外科
乳腺・内分泌外科
人工臓器・移植外科
心臓外科
呼吸器外科
脳神経外科
麻酔科・痛みセンター
泌尿器科・男性科
女性外科

・感覚・運動機能科
皮膚科・皮膚光線レーザー科
眼科・視覚矯正科
整形外科・脊椎外科
耳鼻咽喉科・聴覚音声外科
リハビリテーション科
形成外科・美容外科
顎口腔外科・歯科矯正歯科

・小児・周産・女性科
小児科
小児外科
女性診療科・産科

・精神神経科
精神神経科

・放射線科


◇麻酔科・痛みセンター
◎麻酔科・痛みセンター
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/aprc_md/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○麻酔科・痛みセンターは2つの名前が併記されていますが、1つの診療科です。麻酔のための特別なトレーニングを積んだ麻酔科医が、曜日によって手術室あるいは外来にでています。手術室では「手術のための麻酔」、外来では「痛みの治療」や「手術前の診察」を行っています。
麻酔には、全身麻酔と局所麻酔があります。全身麻酔は大脳に薬を作用させて、意識を無くし痛みを感じないようにします。局所麻酔は手術部位の神経を局所麻酔薬で麻痺させて、痛みを感じないようにします。外来の麻酔科・痛みセンターでは、局所麻酔と薬物療法を痛みの治療に応用しています。
-科長 山田芳嗣-

○概要
麻酔科・痛みセンターの医師が果たす役割は大きく分けて二つあります。一つは手術室での手術麻酔管理で、もう一つは麻酔科・痛みセンター外来および病棟での痛みに対する治療です。


●対象疾患
◇手術麻酔管理
当然のことではありますが、外科手術の対象となる疾患のすべてが麻酔科医の取り扱う対象疾患となります。
さらに、患者さんがかかえていらっしゃる合併症も麻酔科医の取り扱う対象疾患となります。具体的には、高血圧・不整脈・狭心症・心臓弁膜症などの循環器系疾患、喘息・肺気腫などの呼吸器系疾患、糖尿病などの内分泌・代謝系疾患などが挙げられます。また、麻酔中に様々な薬剤を投与したり処置をしたりするのに関連して、薬や食べ物に対するアレルギーも非常に重要です。

◇痛みに対する治療
痛みを起こしうる疾患のほとんどすべてが麻酔科・痛みセンター外来および病棟における治療の対象になりえます。代表的なものとしては、癌性疼痛・帯状疱疹後神経痛・末梢血行障害、頚椎症・椎間板ヘルニア・頭痛・三叉神経痛・肩関節周囲炎(五十肩)・腰下肢痛などがあります。また、痛み以外の疾患として、顔面神経麻痺・顔面痙攣・自律神経失調症・多汗症・痙性斜頚なども麻酔科・痛みセンター外来および病棟での対象疾患となります。


【先進・特殊医療痛みに対する治療】
◆ 光線治療
患部や痛みに関わると推測される神経領域などにレーザー光や近赤外線をあてることで鎮痛をはかります。

◆ 鍼治療
水曜日に鍼灸師が麻酔科・痛みセンター外来で鍼治療を行っています。

◆ ボツリヌス療法
ボツリヌス毒素を注射します。顔面痙攀・眼瞼痙攣症・痙性斜頚などが対象疾患となります。

◆ エピドラスコピー
硬膜外の癒着を内視鏡を用いて剥離します。腰や下肢の痛みの治療に用います。手術室で行いますので、入院していただく必要があります。

◆ 硬膜外電気刺激療法
硬膜外腔に刺激電極を埋め込み、電気刺激を行うことで鎮痛効果を得る方法です。手術室で刺激電極を硬膜外腔に挿入して1週間ほど有効性のチェックをします。有効であれば送受信機の埋め込みを手術室で行います。入院が必要な治療方法です。

◆ イオントフォレーシス
イオン化した薬物を微弱電流を利用して、皮膚や粘膜から患部へと浸透させます。局所麻酔薬や消炎鎮痛薬・ステロイド薬などが用いられます。

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/aprc_md/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

☆山田 芳嗣
東京大学大学院医学系研究科・外科学・生体管理医学講座・教授
東京大学医学部附属病院・麻酔科・痛みセンター・科長

◎東京大学医学部 麻酔学教室ホームページ:
http://www.anes.umin.ne.jp/index.html

◇東大病院 スタッフ
・スタッフのうち、麻酔指導医 12 名、麻酔専門医 6 名、麻酔科標榜医・ 麻酔認定医 9 名。

教授 (麻酔科・痛みセンター科長) 山田 芳嗣
講師 張 京浩
講師 折井 亮
講師 伊藤 伸子
講師 内田 寛治
講師 (医療機器管理部長) 玉井 久義
講師 (手術部) 小松 孝美
特任講師 関山 裕詩
助教 金 信秀
助教 北村 享之
助教 岸田 謙一
助教 森 芳映
助教 中村 誠
助教 坊垣 昌彦
助教 鈴木 愛枝
助教 佐藤 可奈子
助教 住谷 昌彦
助教 蜷川 純
助教 河村 岳
助教 辻原 寛子
助教 佐藤 塁
助教 今井 洋介
助教 朝元 雅明
助教 玉井 悠歩
助教 大淵 麻衣子
助教 東 賢志
助教 (救急部・集中治療部) 長友 香苗
ほか

◇交通アクセス

○徒歩・電車で来院の方◆ 電車最寄り駅

・ 東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 2番出口 徒歩約10分  
・ 都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩約10分   
・ 東京メトロ千代田線 湯島駅 1番出口 徒歩約15分  
・ 東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩約15分  
・ 東京メトロ千代田線 根津駅 2番出口 徒歩約15分 

○バス・タクシーで来院の方  上野駅
のりば 4
系統番号 学01
行き先 東大構内
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/access/train/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle