接触アレルギー、乾癬、爪、ニキビ、アトピー外来-皮膚科全般-東邦大学医療センター 、石河 晃 教授

東邦大学医療センター
大森病院 

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)
FAX:03-3768-3620 (代表)
・病院長 杉本 元信

http://www.omori.med.toho-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇初めて受診される方へ

・外来診療日 月曜日 から 土曜日
・休診日 第 3 土曜日、日曜日、祝日
年末年始 (12 月 29 日から 1 月 3 日)
創立記念日 (6 月 10 日)
・診療受付時間 8 時 30 分 から 11 時 まで
・受付窓口 1 号館 1 階 (外来受付窓口) (紹介状なし)
・3 号館 1 階 (紹介受付パートナー窓口) (紹介状あり)

○初診時、一部の診療科では曜日によって午後の受付となる場合がございます。念のため、平日の時間内(8時30分 から 17時 まで)に下記連絡先までお問い合わせ下さい。
健康保険証(原本)、その他の公費負担受給者証(原本)は必ずご持参下さい。
○初診時は出来る限り他医療施設からの紹介状をお持ち下さい。
当院は特定機能病院ということもあり、他の診療施設からの紹介状をお持ち戴かなかった場合は、初診料算定時に選定療養費として3,150円(消費税含む)をお支払いいただくことになります。
《初診時選定療養費の免除が国で定められた公費負担受給者を除く》.※初診から予約制の診療科がありますのでご注意ください(リプロダクションセンターなど).お問い合わせ先
電話:03-3762-4151 / 内線:3184(外来受付)


◆診療科

総合診療・急病センター(内科)
総合診療・急病センター(外科)
消化器センター(内科)
消化器センター(外科)
呼吸器センター(内科)
呼吸器センター(外科)
循環器センター(内科)
循環器センター(心臓血管外科)
小児医療センター(小児外科)
小児医療センター(小児科)
糖尿病・代謝・内分泌センター
腎センター(人工透析室)
リウマチ膠原病センター
脳神経センター(神経内科)
脳神経センター(脳神経外科)
リプロダクションセンター(泌尿器科)
リプロダクションセンター(婦人科)
メンタルヘルスセンター【Mental Health】
メンタルヘルスセンター「イル ボスコ」
血液・腫瘍科
乳腺・内分泌外科
産婦人科
新生児科(総合周産期母子医療センター)
心療内科
形成外科
整形外科
リハビリテーション科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
東洋医学科
口腔外科
病理診断科


■皮膚科
◎皮膚科の診療内容
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/dermatology/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・皮膚科全般の診療を行っています。香粧品、日用品、植物、外用剤などによる接触皮膚炎、職業性皮膚炎、薬疹、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の原因あるいは増悪因子となる抗原の検索を積極的に行っています。成人例を含めて重症化が注目されているアトピー性皮膚炎の治療のなかで特にスキンケアを重視しています。

◇診療内容と特色
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/dermatology/patient/treatment.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○患者さんへ
皮膚科全般の診療を行っています。診断が難しいケース、重症な皮膚疾患、手術が必要なケース、さらに診断はついたが良くならないケースなど、地域の診療所の先生方から多くの紹介をお受けしています。
当院の伝統としてアレルギーの原因検索に力を入れて行っております。日常よくみられる「かぶれ」や「しっしん」の原因の多くはアレルギー反応ないしは刺激反応によって引きおこされています。これらの原因をしっかりと同定し、取り除くことが「完治」への近道です。接触アレルギー外来では、パッチテスト、プリックテストなどを駆使し、原因の追及に努めています。
今なお増加しているアトピー性皮膚炎は、皮膚バリア機能の破綻が原因の一つとして注目されていますが、スキンケアを重視した治療及び生活指導を行っています。表皮水疱症をはじめとする遺伝性皮膚疾患では、電子顕微鏡、蛍光抗体法、遺伝子解析を駆使した診断に加え、遺伝相談も行っております。
乾癬、皮膚腫瘍、美容、爪についても特殊外来を開設し、診療にあたっています。


○専門外来
・患者さんへ
接触アレルギー外来 月:午前、水:午後、木:午後
乾癬外来 火:午後
爪外来 水:午後
ニキビ・アトピー外来 水:午後
皮膚外科外来 水:午後
光線外来 金:午後
美容外来 金:午後


☆石河 晃 教授 診療部長
1986年 慶應義塾大学医学部卒業
2010年 東邦大学医療センター大森病院皮膚科教授
専門領域:皮膚全般、皮膚病理診断、遺伝性皮膚疾患、水疱症、電子顕微鏡

所属学会
・日本皮膚科学会(代議員・運営委員)
・皮膚かたち研究学会(理事)
・日本研究皮膚科学会(評議員)
・日本臨床皮膚科学会
・日本皮膚病理組織学会
・日本乾癬学会
・日本小児皮膚科学会
・he Society for Investigative Dermatology
・Society for Cutaneous Ultrastructural Research

◎スタッフ
関東 裕美 准教授 接触皮膚炎、褥瘡
鷲崎 久美子 講師 皮膚科全般
橋本 由起 助教 皮膚科全般、乾癬、色素異常症
本村 緩奈 助教 皮膚全般、美容皮膚
その他 レジデント 7名


●亀頭炎や亀頭包皮炎、カンジダ属による感染症関連(白井將文・東邦大学名誉教授コメント)については、
以下、リンク先を参照してください。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=49812


◇交通アクセス
交通機関のご案内
JR蒲田駅 東口から
・バス(約7分) 2番のりば「大森駅行」「東邦大学」下車
・タクシー(約5分)
JR大森駅 東口から
・バス(約20分) 1番のりば「蒲田駅行」「東邦大学」下車
・タクシー(約10分)
京浜急行 梅屋敷駅から
・徒歩(約7分)..駐車場案内図(患者さん用)
(1) 1号館前駐車場/20台収容
(2) 2号館前駐車場/17台収容
(3) 3号館地下駐車場/57台収容
※20時以降の入庫はできません
(4) 第2外来駐車場/41台収容


Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle