脳神経外科-聴神経鞘腫、腫瘍、クモ膜下出血、脳内出血

大津赤十字病院

〒520-0046
滋賀県大津市長等一丁目1-35
TEL.077(522)4131(代)
・病院長 廣瀬 邦彦

http://www.otsu.jrc.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※地域の先生、他の病院からの紹介状をお持ちの患者さま

◇受付時間午前8時30分~午前11時30分
(医師会連携FAX事前予約システムをご利用の患者さまは、ご予約いただいた時間にお越しください)
◇受付方法
1.紹介状を外来棟ホール入り口正面「総合案内」横「(10)番ご紹介患者さま受付」にご提出ください。
2.受付が終わりましたら、係員が診察科へご案内いたします。

●病院と診療所の機能的分担の推進をはかることを目的として、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちでなく、直接当院に来院されました初診患者さまにつきましては、初診にかかる費用(保険外併用療養費)として2100円をご負担していただくこととなりますのでご了承願います。


○受付時間
【午前診療】午前8時~午前11時30分(歯科は11時まで受付)
【午後診療】午前8時~午後3時
※午後の診察については「消化器科」「循環器科」「小児科」のみの受付となります。
※健康診断・予防接種の受付は午前10時30分までとなります。
※外国人体格検査記録(中国健診)の受付は午前9時までとなります。
診察時間【午前診療】午前9時~
【午後診療】午後1時30分~
休診日土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)・創立記念日(5月1日)
※尚、救命救急センターについては365日24時間体制にて対応しております。
その他平成23年6月1日よ神経精神科は、初診患者様を予約制とさせて頂くことになりました。予約をご希望の方は、直接1階初診窓口にて予約をとって頂き、次回診察予約日にご来院下さい。尚、当日の診察は原則できませんのでご了承ください。

◆診療科

血液免疫内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
消化器科
循環器科
腎臓内科
呼吸器外科・
呼吸器内科
神経内科
神経精神科
小児科
新生児科
外科
小児外科
心臓血管外科
整形外科
リハビリテーション科
形成外科
皮膚科
泌尿器科
産科・婦人科
眼科
耳鼻咽喉科・
気管食道科
脳神経外科
歯科・歯科口腔外科
麻酔科
救急部
健診部
薬剤部
放射線部


【特殊治療】

特定集中治療室(ICU・CCU)
新生児特定集中治療室(NICU)
母体・胎児集中治療室(MFICU)
無菌治療室
回復期リハビリテーション病棟


◇脳神経外科
・特色
 県内最大の救命救急センターがあり、24時間いつでも救急患者を受け入れ手術ができる体制をとっています。急性期脳血管障害(クモ膜下出血、脳内出血など)、交通事故などによる頭部外傷の患者さんが多く、救急医療を中心に行っております。その他滋賀県のがん診療拠点病院にも指定されており脳腫瘍の治療にも積極的に取り組んでいます.診断機器としてCT(ヘリカルCT)、MRI、SPECTなどに加え平成22年春には最新鋭の血管撮影装置が設置され、診断や血管内治療を積極的に行っています。また放射線科と共同で定位放射線手術も行っており、脳腫瘍の治療に役立てています。

・症例数・治療成績
 年間平均450人の患者さんが入院され、そのうち脳血管障害の患者さんは220人、頭部外傷は150人、脳腫瘍は50人です。年間の平均手術件数は約220件であり、開頭による手術の主なものは、脳動脈瘤約30件、高血圧性脳内出血約15件、脳腫瘍約30件、外傷性急性頭蓋内血腫約10件となっています。血管内治療は年間約30件行っており、主な内訳は脳動脈瘤約10件、閉塞性脳血管障害約10件となっています。

・クモ膜下出血で発症の脳動脈瘤の患者さんにはほとんど急性期に開頭によるクリッピングまたは血管内治療によるコイル塞栓術の手術を行っており、社会復帰率は約50%です。
・ 高血圧性脳内出血の患者さんで、血腫の大きいものは急性期に救命目的で開頭を行い血腫を取り除きます。血腫の小さいものは穿頭による定位脳手術で血腫を取り除いています。多くの患者さんが術後意識障害の改善を認めるものの、運動麻酔、言語障害などの神経症状が残られることも多く、早期からリハビリテーションを行うよう心がけています。
・ 外傷性頭蓋内血腫の患者で命に関わるような場合には、特に迅速な対応を行っています。社会復帰例は約60%です。
・ 良性の脳腫瘍の患者さんでは多くの場合術後に症状が改善されますが、悪性腫瘍の場合は、放射線療法、化学療法を併用しても予後が悪いことも多いため、できるだけ生活の質が落ちない治療を心がけています。
・常勤の血管内治療専門医も2名おり、脳動脈瘤のコイル塞栓術や血管狭窄に対する血管形成術を積極的に行っています。
・脳ドックの受診者数も徐々に増加し、未破裂脳動脈瘤や主幹動脈の狭窄病変がみつかることもあり、予防的治療も行っています。


☆山添直博(やまぞえ なおひろ) 脳神経外科部長

日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
・聴神経鞘腫(ちょうしんけいしょうしゅ)



◇交通アクセス
電車: 上栄町駅より
http://www.otsu.jrc.or.jp/info/access.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle