脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷、先天奇形、不随意運動、リハビリ

財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院

〒963-8563
福島県郡山市八山田7丁目115 
TEL 024-934-5322/FAX 024-934-3165
・理事長 渡邉一夫

http://www.minamitohoku.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●目的
本研究所は、脳疾患(脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷、先天奇形、不随意運動等)の基礎的・臨床的研究を行うと共に、その予防、診断および治療の進歩を促し、地域の皆様の健康と公共の福祉に寄与することを目的とします。

※以下の施設が認証を受けました。
財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院
財団法人脳神経疾患研究所附属南東北医療クリニック
財団法人脳神経疾患研究所附属南東北眼科クリニック
財団法人脳神経疾患研究所予防医学研究センター
財団法人脳神経疾患研究所介護老人保健施設ゴールドメディア
財団法人脳神経疾患研究所南東北通所リハビリテーションセンター
財団法人脳神経疾患研究所居宅介護支援事業所
財団法人脳神経疾患研究所南東北訪問看護ステーションゴールドメディア

【ISO9001】国際標準化機構 International Organization for Standardization


■ 初診の対象となる方
はじめて来院される方

■ 持ち物
○ 保険証 老人医療受給者証 公費受給者証など

お忘れの場合、当日は全額お支払い頂き、後日証書をお持ち頂いた際に差額を清算させていただきます。

○ 紹介状

紹介状がある場合はご持参ください。

■ 外来受付時間
8:00~16:00

※当院は予約診療を行っています。はじめての診療を受けられる方も予約をとることができます。
  来院される前に一度電話予約センターにお問合せください

■ 診療時間

月・水・金曜 午前 9:00~12:00
午後14:00~17:00
火・木・土曜 午前 8:30~12:00
午後14:00~17:00


■ 休診日
日曜・祝祭日

※診療科によって異なる場合があります。詳細は、担当医師表をご覧頂くか、直接当院へお問合せください。

■ 受付の手順
1.総合案内前に「初診申込書」があります。必要事項をご記入ください。
どの診療科を受診すれば良いかわからない場合は、お近くのスタッフにお尋ねください。


2.「初診申込書」・「保険証」・「紹介状」を添えて、総合案内にお渡しください。


◆総合南東北病院診療科脳神経外科

消化器外科 外科 整形外科 心臓血管外科
形成外科 呼吸器外科 麻酔科 内科 神経内科
消化器内科 循環器科 呼吸器内科 気管食道科 小児科
泌尿器科 肛門科 皮膚科 性病科 リハビリテーション科
歯科 歯科口腔外科 放射線科 耳鼻咽喉科 眼科
アレルギー科 精神科 小児外科 産婦人科 救急科
放射線治療科 放射線診断科 病理診断科 矯正歯科


☆渡邉 一夫 脳神経外科医 総合南東北病院理事長

1971年福島県立医科大学医学部卒業
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医



~~~~~~~~~
財) 脳神経疾患研究所
附属 総合南東北病院
リハビリテーションセンター
〒963-8563
福島県郡山市八山田7丁目115
TEL:024-934-5570(直通)
FAX:024-934-1961


http://reha.or.tv/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇リハビリテーションセンターのご案内(※一部抜粋)
http://reha.or.tv/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

当リハビリテーションセンターは理学療法士38名、作業療法士19名、事務職4名の計61名、神経心理学研究部門は言語聴覚士7名で活動しています。
リハビリテーションに関わる職種は直接的に怪我や病気を治すことが主体ではなく、それによって生じる「障害(身体に限らず)」をいかに取り除いていくかということが、我々の使命であると感じております。救命された命を無駄にしないためにも、その人がその人らしく生きるということがとても重要なことで、それを支えるのが我々リハビリテーションに関わる仕事であると考えております。

-リハビリテーションセンター 科長 山口 和之-


●リハビリテーションセンター 理学療法部門のご案内
http://reha.or.tv/pt-bumon.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

【理学療法(PT)とは】
検査・測定・評価に基づき、何らかの疾病、傷害(スポーツを含む)などに起因する機能・形態障害に対し、運動療法による筋力・関節可動域・協調性といった身体機能の改善、および、温熱・水・光線・電気などの物理療法による疼痛・循環などの改善を図る治療科学です。また能力障害が残ったとき、基本的動作や日常生活活動を改善するための指導、そして社会生活を送る上で不利な要素を少なくするための福祉用具の選定や住宅改修・環境調整、在宅ケアなどが含まれます。近年では、生活習慣病の予防・コントロール、障害予防も理学療法の対象になっています。
(社)日本理学療法士協会

○36名の理学療法士が勤務しており、脳神経外科・神経内科・整形外科・外科・呼吸器外科・循環器内科・心臓血管外科・消化器内科・泌尿器科等、様々な疾患に対し、脳神経外科班・神経内科班・整形外科班・外科班・循環器科・心臓血管外科班の5チームに分かれそれぞれ専門的に理学療法を施行しています。
入院の患者さんに対しては、医師・看護師・作業療法士・言語聴覚士・医療相談とのチームアプローチの実践や、より専門的な理学療法での対応を目的として診療科ごとの担当制をとり、脳神経外科・神経内科・外科・整形外科・循環器科・心臓血管外科の班に分かれ、回診やカンファレンスを行って他職種との連携を図っています。

介護支援専門員・福祉住環境コーディネーター・呼吸療法認定士・糖尿病療養指導士などの資格取得や、勉強会・文献抄読会・症例検討会等、患者さんにより良いアプローチが提供できるよう頑張っています。


☆山口 和之 リハビリテーションセンター 科長 

1956年4月7日 福島県生まれ
東京国際大学商学部卒業
東京衛生学園リハビリテーション学科卒業

・経歴
理学療法士
総合南東北病院リハビリテーション科 科長
福島県理学療法士協会 会長
日本理学療法士協会 理事
郡山女子大学・短期大学 非常勤講師
第45回衆議院議員総選挙にて東北ブロックより初当選
法務委員会委員(2009年9月~2010年9月)
厚生労働委員会委員(2009年9月~現在)



◇交通アクセス
●福島交通バス:郡山駅前発
(郡山駅からバスで15分、バス停)
(1)新国道経由 日和田・フェスタ行
     …勝木沢・南東北病院前下車
(2)八山田循環
     …勝木沢・南東北病院前下車

●東北自動車道
 郡山インターより車で20分
 本宮インターより車で15分
 ※無料駐車場完備


Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

セシウム報道でセシール(cecile)CMが減った?

靜岡県民ですが、私の第二の故郷である福島県郡山市は母校の日本大学工学部があり、恩師や友人や知人も多く居住している。こうした東北、福島県の被災地復興を願ってやみません。
sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle