フットサル療法、作業療法、薬物療法-精神科治療

特定医療法人 大阪精神医学研究所
新阿武山病院

〒569-1041
高槻市奈佐原4丁目10番1号
TEL 072-693-1881
FAX 072-693-3029
・理事長  米田 博
・院  長  岡村 武彦

(財)日本医療機能評価機構認定病院
臨床研修指定病院(従病院)

http://www.shin-abuyama.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇理事長挨拶

特定医療法人大阪精神医学研究所は昭和46年12月に設立され、以来新阿武山病院を中心として、昭和63年に新阿武山クリニック、平成9年にグループホームサンビレッジなどを開設し、専門性の高い地域精神科医療を展開してきました。
本法人は特定医療法人の文字が表しているように一般の医療法人とは異なり、より公的な幅広い役割を期待されていることを常に自覚し、次のような理念のもと活動を続けています。

※1971年12月 大阪医科大学精神神経科同門会有志により、特定医療法人大阪精神医学研究所が設立され、新阿武山病院が開設されました。

◇はじめての方へ

初診受付時間は、日祝を除く午前11:30迄です。
物忘れ外来につきましては初診予約をお取りください。

電話での相談も行っていますのでお電話ください。相談内容に応じて専門の精神保健福祉士がお答え致します。

他の医療機関に通院中の場合には紹介状をご持参ください。

診察受付時間・担当医

診療受付時間 月曜日~土曜日
AM9:00~AM11:30

休診日 日曜日・祭日
年末年始(12/29~1/3)
創立記念日(12月13日)



◆診療科
精神科 内科 歯科

●病棟案内
・精神科急性期治療病棟 50床

急性期の激しい症状が出現した際に集中的なケアを受けるための病棟です。病気に対する正しい理解と対処法の獲得のために、入院治療期間中に疾病教育プログラムを受けて頂くことにより退院後再発なく過ごせるようになることを目指します。

・精神科一般病棟 68床

患者さんの多くは慢性期の方です。幻覚妄想や認知障害などの症状により生じた機能障害・生活障害に対して、積極的な薬物療法とともに、集団精神療法・作業療法・生活機能訓練・レクレーション療法などのリハビリテーションを行っています。

・精神療養病棟 52床

3ヶ月程度の急性期を乗り越えてもなお統合失調症の残遺症状等により退院ができない場合に急性期病棟から移り、社会復帰プログラムを受けて頂くための病棟です。

・認知症治療病棟 60床

周辺症状が特に著しい認知症の方の治療を行う病棟です。自宅や他の施設での療養が困難な方に入院して頂き、精神科的医療や手厚いケアを短期集中的に提供することを目指しています。

・アルコール依存症専門病棟 60床

アルコール依存症という疾患を持った患者さんの専門治療を行っており、疾患を知るための教育と、アルコールのない生活を支えていくためのミーティングを軸としたアルコール依存症リハビリテーションプログラムを行っています。


●治療方針

・精神療法

ひとりで悩んでいると、なかなか良い解決策を得られないことがあります。本人の悩みを受け止め、その悩みを解決するための方法を一緒になって考えていきます。

・薬物療法

社会で生活していくための様々な機能に障害をもたらすことないような薬の処方に努め、生活の質的な向上を図ります。医師内部で共同して処方の最適化を共有しています。

・心理教育

病気の自己管理ができるよう、疾病に対する心理教育的アプローチを行なっています。疾病教育の充実が治療効果の向上につながります。

・チーム医療

医療スタッフがチームで対応していくだけではなく、患者さんも一緒になったコラボレーション医療をおこないます。そのために、患者さんは治療の主体でありそのチームの一員です。

・社会参加と質の高い生活

外来患者さんのためのスポーツのクラブチームがあり、チームの一員となることによって、社会参加をし、また目標をもった生活ができることを促しています。


◎当院は大阪府の「認知症疾患医療センター」に指定されており、当センターでは、保健・介護・福祉・医療の関係機関と連携をはかりながら「認知症疾患の専門医療相談」「診断や鑑別診断、治療方針の選定」などを行うとともに、地域の保健、介護、福祉、医療機関の関係者に技術援助を行う事業です。
診断や鑑別診断・治療方針の選定などは予約となっていますので予めお電話下さい。


◎作業療法 Occupational Therapy:OT
http://www.shin-abuyama.or.jp/031.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・いろいろな活動を利用して、規則正しい生活リズムを取り戻す。

・体力をつける。

・不安や焦る気持ちをやわらげる。

・楽しんで行える事や仲間をみつける。

・退院後の生活で必要なことを練習する。

などを目的とした、より良い生活を送るための
リハビリテーション活動です。


◎精神科デイケア
http://www.shin-abuyama.or.jp/032.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

当院デイケアでは、精神疾患を持った人が治療を継続し、生活に必要な身体的、心理的、認知的、社会的な改善や獲得を目的としています。デイケアに参加をしていただくことで、病気の再発や再入院を防止し、病気によって生じた社会生活上の問題の改善をはかり、その人らしい社会復帰・社会参加をめざしています。
当院では、特徴のある2つのデイケア(第1デイケア:定員50名 第2デイケア:定員30名)を運営しています。患者さまの病状に応じて、それぞれのデイケアに参加をしていただくことができます。

●2010/10/23... 精神障がい者フットサル大会
「第3回ガンバ大阪スカンビオカップ」優勝
フォルトゥーナ高槻
於:万博フットサル場 大阪府吹田市


☆岡村 武彦 院長
精神科医
フットサル療法推奨
・大阪サッカー協会のスポーツ医学委員。


◇交通アクセス
電 車
JR線『摂津富田』駅 下車
阪急線『富田』駅 下車

バ ス
送迎バスは、JR摂津富田駅前から無料送迎
しておりますのでご利用ください。

市バス
JR『摂津富田』駅北口から高槻市営バスで『大阪薬大前』まで約15分です。
行先表示の「公団阿武山」「日赤」または「日赤・公団阿武山止」で
(大阪薬大前)で下車、病院まで徒歩約7~8分です。

タクシー
JR『摂津富田』駅北口にタクシー乗り場がありますのでご利用ください。


Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle