手足口病-エンテロウイルス

国立感染症研究所
感染症情報センター

http://idsc.nih.go.jp/disease/hfmd/about.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎手足口病はエンテロウイルスの感染が原因で夏に流行。
口の中や手足に2~3ミリ大の水ほうが現れ、38度程度の熱が出ることもある。
4歳頃までの乳幼児がかかりやすい。

感染の対象はおもに子供なのだが子供から大人へと移る例が増えている。
大人が手足口病にかかると口内炎がひどく喉がはれ食事があまり取れなくなる場合も多い。


◆一般的な治療方針:

<発疹> 大部分は発疹のみの軽い疾患であり、特別な治療は必要としない。発疹に痒みや痛みを伴うことことは稀であるが、これらの症状の訴えに対して抗ヒスタミン剤の塗布程度を行うことはある。副腎皮質ステロイドホルモン剤等は、必要はない。

多くは軽症で発疹も数日で治まるが、まれに重症化し髄膜炎や脳炎を起こすことがある。
2日以上続く高熱や嘔吐などの症状があった場合は医療機関を受診しよう。


http://idsc.nih.go.jp/disease/hfmd/about.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


●手足口病は症状が治まっても感染後1か月間は便の中にウイルスが潜んでいることがあるため、排便後やおむつ交換の際の手洗いを徹底したい。ウイルスが付着することがある固形せっけんより、液体せっけんの方が望ましい、とのこと。

※不明な点は専門医に相談しよう。


Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle