骨粗しょう症、バルーン手術-横浜市立みなと赤十字病院

横浜市立みなと赤十字病院

〒231-8682
神奈川県横浜市中区新山下3丁目12番1号
代表電話番号:045-628-6100

・院長 四宮謙一

http://www.yokohama.jrc.or.jp/
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

◆紹介状(診療情報提供書)ご持参のお願い

・当院では初診の際、かかりつけの地域診療所・病院からの紹介状(診療情報提供書)のご持参を推進しております。
また、下記診療科では、初診時に紹介状(診療情報提供書)をお持ちいただくことを受診の要件としております。
   循環器科・産婦人科
現在紹介状をお持の方はおたずねください。
・紹介状(診療情報提供書)をお持ちいただくと、初診時 保険外併用療養費(選定療養)が不要になります。
・各診療科とも、手術・検査の曜日を設定しており、その曜日は原則として休診となります。
詳しくは、各診療科の外来診療予定表をご覧ください。

◆受付時間
午前8時15分~午前11時

1. 新患(紹介状をお持ちでない場合)の受付は、午前8時30分からになります。
2. 午後の一般診療のある科は、8時30分~15時まで受付ができます。
3. 予約がある場合は、その時間までに受付してください。

◆診療時間
午前9時から

◆休診日
・ 土曜日、日曜日
・ 国民の祝日に関する法律に規定する休日
・ 1月2日、1月3日および12月29日から12月31日まで

◆クレジットカード利用実施のお知らせ
当院では、ご利用者の利便性の向上を図るため、医療費のクレジットカードによる納付の取扱いを行っています。

◇ご利用いただけるクレジットカード
JCB AMERICANEXPRESS VISA MasterCard UC DC


◆診療科
http://www.yokohama.jrc.or.jp/medical_part/medical.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

内科 呼吸器科 消化器科 (消化器内科、肝・胆・膵内科)
循環器科 神経内科 小児科
外科 (乳腺外科、食道・胃外科、大腸外科、肝・胆・膵外科) 整形外科 (整形・脊椎外科、整形・関節外科) 形成外科
脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科
皮膚科 泌尿器科 産婦人科
眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科
精神科 放射線科 麻酔科
歯科口腔外科 ぜん息・アレルギー科 緩和ケア
救急部 集中治療部 健診センター



◇整形外科の特色
整形外科が対象としている疾患は、小児の生まれつきの疾患から青壮年のスポーツ外傷を含めた外傷、高齢者の加齢性変化による疾患までにおよび、多種多彩な疾患を対象としております。また同時に、疾患の部位によっても多岐にわたっており、全般的に整形外科疾患に対応できるだけでなく高度な専門性が必要です。
 横浜市立みなと赤十字病院整形外科では、この様な多岐にわたる疾患すべてに対応できるだけでなく、脊椎疾患、上肢・手の疾患、下肢関節疾患、スポーツ外傷、外傷全般においてそれぞれ高度な専門性を有する医師が診療にあたっており、すべての分野において高度な医療を提供しています。
当科で主に行っている手術には骨折手術(脊椎、上肢、下肢)、脊椎手術(頚椎 腰椎の除圧術、固定術)、椎間板ヘルニア摘出術、人工関節置換術(膝関節、股関節)、前十字靭帯再建術、半月板切除術、肩腱板縫合術、肩脱臼制動術、手根管手術などがあります。

○外来受診は紹介状がなくても出来ますが、紹介状をお持ちの患者さんは電話でも専門分野の医師の予約をとることが出来、診察がスムーズにすすみます。


◇整形・脊椎外科

☆北原建彰 整形・脊椎外科部長

東京医科歯科大学卒
・専門分野:
脊椎・脊髄疾患
腰椎椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
脊椎内視鏡手術
・専門医・認定医・指導医
整形外科専門医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会脊椎脊髄病認定医・リウマチ認定医



◇交通アクセス
お車をご利用の場合:

・首都高速横羽線・首都高速狩場線を利用:新山下ランプを降り、3つ目の信号を右折
・ベイブリッジを利用:新山下ランプを降り、1つ目の信号をUターンし、2つ目の信号を右折

交通機関をご利用の場合:
みなと赤十字病院着
・市営バス58子系統(磯子~みなと赤十字病院)
・市営バス2系統(港南車庫~上大岡駅~みなと赤十字病院)
・フジエクスプレス134系統(桜木町~みなと赤十字病院~本牧元町循環)
みなと赤十字病院入口着

・横浜駅、桜木町駅から市営バス8、26、58、148(急行)系統「みなと赤十字病院入口」下車徒歩3分 (所要時間:横浜駅から約30分 急行利用約20分、桜木町駅から約20分 急行利用約15分)
・磯子駅・根岸駅から市営バス58系統「みなと赤十字病院入口」下車徒歩3分 (所要時間:磯子駅から約30分、根岸駅から約20分)


●バルーン手術は、2011年1月に保険適用となった。

バルーン手術は、エックス線透視装置で見ながら背中からドリルで椎体に穴を開ける。
骨折でつぶれた椎体内でバルーンを膨らませ、すき間を作った後で粘度の高い硬めのセメントを注入する。

従来のセメント注入法は、軟らかいセメントを圧力をかけて椎体内に注入していたため、セメントが骨の外に漏れて周りの神経を痛めたり成分が血液に入って血圧が大幅に下がったりすることがあったという。

・バルーン手術について、
「骨折のタイプを見極め、十分に注意して行えばセメントの漏れを防ぐことができる。粘度の高いセメントは20分程度で固まり、痛みも早く取れる」と、整形・脊椎外科部長の北原建彰さん。


Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle