地震後 めまい

地震後めまい」患者増加、9割近くが女性!


この記事をヨミドクターで知り、
過去にメニエール症候群で3年ほどつらかったことを思い出しました。

めまいの原因はさまざまですね。血圧からくる場合も。

私は耳鼻科で治療を受けました。
眼の疲れにストレスが加わった時に、
仕事中、天井が回りだして、倒れました。

専門医が見つかるまで、少し時間がかかりましたね。

ところで、今回のヨミドクターの記事の
めまいは、

地震後めまい」患者増加で、9割近くが女性とのこと。


4月28日に通算地震回数が1000回を超えた熊本地震。

被災地では、地震が発生していない時も体の揺れやふらつきなどを感じる、
地震後めまい症候群」の症状を訴える患者が増えているという。

強い地震が続いたことに加え、車中泊や避難所生活のストレスが発症の引き金になっている可能性が高い、と。
東日本大震災でも同様の症状が問題になり、専門家は、症状が重い場合は医療機関を受診するよう呼び掛けている。

熊本県 宇城市の、
松橋耳鼻咽喉科・内科クリニックでは、
19日から27日までに、同症候群とみられる症状を訴えて44人が受診したという。

年齢層は13~89歳と幅広く、うち女性が9割近く(38人)を占める。
体の揺れやふらつきを訴える患者が多く、自分や周囲のものが動いたり、回転したりするように感じる例も。

44人のうち、20人は車中泊を続けている人で、14人は避難所生活を送っていた。
避難生活に強いストレスや不安を感じている人が目立つという。
Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle