美容医療(美容外科)のインターネット宣伝苦情対策

美容外科などの医療機関のホームページ(HP)を巡って健康被害や契約トラブルが相次いでいることを受け、厚生労働省は、医療機関のHPを広告規制の対象とする検討を始めた。=ヨミドクターより=

美容整形や脱毛、脂肪吸引などの美容医療の分野では
医療機関がHPで施術の効果や安全性を誇張したり、実際より低額の料金を表示したりして、
治療を受けた患者が被害を訴えるケースが急増している。

国民生活センターによると、全国の消費生活センターに寄せられた医療機関のインターネットでの宣伝に関する苦情相談は、
2005年度の40件から、14年度は405件に増加。

福岡県消費生活センター:
2008~13年度は3~9件で推移していたが、
2014年度は16件と急増。

2015年度はまだ集計がまとまっていないが、同程度に上る見通しという。

「HPを見て、にきびとしみの治療を受けたが、効果がなく、高額な支払いを要求された」などの訴えが寄せられた。

昨年6月に美容クリニックで脂肪を溶かす注射を打ったという近畿地方の20歳代女性は、
HPに「腫れ、痛みも少なく、翌日から普通の生活が送れる」との記載があったのに、施術直後に足の腫れや痛みが出たという。

東北地方の30歳代男性は「キャッシュバックあり」とうたうHPを見て脱毛の施術を受けたが、
終了後に「対象外」と説明され、代金が戻らなかったと訴えた。

医療法では、医療機関がチラシなどで広告を行う場合、
記載できるのは診療科名や手術の内容などに限定し、
虚偽の広告には、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金もある。

ただ、同法を所管する厚労省はこれまで、HPについては、
「一般に広く認知される『広告』ではなく『情報提供』にあたる」とし、
閲覧者を別のHPに誘導する「バナー広告」などを除き、規制の対象外としてきた。

厚労省は2012年にHPに掲載すべきでない事項などをまとめたガイドライン(指針)を策定したが、
その後も相談や苦情が相次いでいる現状を踏まえ、医療関係者や消費者保護の専門家らによる検討会を設置し、
3月下旬に1回目の会合を開き、同法改正や解釈変更の検討を決めた。

有識者による検討会で議論を重ね、今秋をめどに規制策について結論をまとめる。
厚労省の担当者は「ガイドラインなどによる対策は十分ではないとの指摘もあり、専門家の議論を踏まえて対策をまとめたい」と。
Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle