2女性が相次いで出産(英紙)-母親から子宮移植

母親から子宮移植 2女性が相次いで出産

ヨミドクターによると、
3日付英大衆紙デイリー・メールは、スウェーデンで最近、
自身の母親から子宮の移植手術を受けた2人の女性が相次いで出産に成功したと伝えた。

英大衆紙デイリー・メールは、親からの子宮移植で出産に成功したのは世界で初めてとしている。

成功したのは、生まれつき子宮のないスウェーデン人の女性(29)と、
がん治療で20歳代の時に子宮を摘出した女性(34)で、
それぞれ約2500グラムと約2700グラムの男児を産んだという。

ともに予定日より約1か月早く、帝王切開で出産。

手術では、母親の子宮を10時間かけて摘出した後、本人の子宮に6時間かけて移植し、拒絶反応を防ぐ免疫抑制剤を投与。

約1年後、凍結保存しておいた受精卵を子宮に戻し、妊娠させた。
手術には、英国の大学教授らも立ち会ったという。

スウェーデンでは9月、血縁関係のない提供者(ドナー)からの子宮移植で出産に成功していたという。

子供が欲しい親の気持ちになれば、ほんとうに決心がいる選択だったと思いますが、成功して無事元気な赤ちゃんが生まれたことは、実にうれしいことだと思います!


Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle