エボラ出血熱 対応訓練

鹿児島市立病院

〒892-8580
鹿児島市加治屋町20-17
TEL099-224-2101 FAX099-233-3190
・院長 坪内博仁
http://www.kch.kagoshima.kagoshima.jp/
(※詳細はリンク先にてご確認ください)

◇外来診療受付時間
平日の午前8時30分から午前11時まで
ただし、再診の方が自動再診受付機で受付を行うときは、午前7時から午前11時までです。

・初診の方で、どの診療科を受診していいかわからない場合は、看護師が初診受付カウンター前で診療案内を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

※医療機関からの紹介状を持参してください。予約要有り無しなど詳細は各科により異なるためお問合せください。

◆診療科
内科
消化器内科
循環器内科
小児科
外科
心臓血管外科
整形外科
リウマチ科
形成外科
脳神経外科

小児外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
産科
婦人科
耳鼻いんこう科
放射線科
歯科・歯科口腔外科
麻酔科

《小児科スタッフ一部》
☆鮫島幸二 小児科医 部長
・専門
神経・先天異常
・資格
小児科専門医
鹿児島大学臨床教授

☆益田君教 科長
・専門
循環器
・資格
小児科専門医、小児循環器専門医
鹿児島大学臨床教授

ほか多数

◇交通アクセス
市立病院へは、市電や市営バスを利用するととても便利です!
→ 鹿児島市交通局ホームページ以下:
http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/

市電をご利用の方は、谷山方面(鹿児島駅前行き)から「新屋敷」電停で
鹿児島駅方面(谷山行き)からは「市立病院前」電停で降車してください。

■ 鹿児島中央駅からは

市営バスなら鹿児島中央駅東口バス停(東11又は東5のりば)で、
3番線(玉里団地・北営業所前行き[東11]又は市役所前行き[東5])に乗車します。
市立病院前で降車します。
鹿児島中央駅・・・(約5分)・・・市立病院

※市電なら乗り換えが必要です。
鹿児島中央駅前電停で、

①「鹿児島駅前」行きの電車に乗車します。
②高見馬場電停で降車します。降車の際、運転士から「乗換券※」をもらいます。
※ICカード、一日乗車券をご利用の方は、乗換券は不要です。
③到着した電停から横断歩道を渡り、市立病院側電停に移動します。
「谷山」行きに乗車します。高見馬場には2つの停留所があります。
くわしくは、鹿児島中央駅前電停に掲示板があります。

■ 鹿児島駅からは
バスで   約10分
市電で   約15分
タクシーで 約8分

■ 高見馬場から徒歩で約7分

※駐車場有(178台)

エボラ出血熱の疑いがある患者の発生を想定した対応訓練が19日、鹿児島市立病院で初めて行われた。(読売)

エボラ出血熱は西アフリカを中心に5000人を超す死者が出ている。

医師や看護師ら約30人が参加し、連絡体制や患者の移送手順などを確認したとのこと。

訓練は、
3週間前にギニアに渡航していた男性が発熱し、夜間に来院したという想定。
参加者は感染拡大を防ぐために診察の申込書を袋に入れたり、防護服の着脱を練習したりした。

鹿児島県内には現在、エボラ出血熱の疑いがある患者の受け入れ先となる
「第1種感染症指定医療機関」がなく、
市立病院などで患者の発生が確認された場合、原則として県外の指定医療機関に搬送するという。
Sponsored Links

テーマ : エボラ出血熱
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle