FC2ブログ

聖母病院

社会福祉法人 聖母会
聖母病院
〒161-8521 東京都新宿区中落合2-5-1 
TEL. 03-3951-1111
☆外来診療テレホンサービス:03-3951-1499
http://www.seibokai.or.jp/
(※詳細はご確認ください)

◇病院長ご挨拶
聖母病院は、戦前の混迷の時代の中にあって、カトリック精神の下弱者救済を掲げて創立し、その歴史は75年余りとなります。何回か苦境に立たされた時期もありましたが、多くの方々からの信頼を得て今日に至っております。この間、病院はその時々の社会観、人々の人生観を映す鏡であり続けました。病院史は、とりもなおさず、戦前らから今日に至る日本史でもあります。75年以上に亘り変わらぬものは、全ての人に愛と癒しをもたらそうと志向してきた病院の理念です。貧困、対立、多様化、格差の時代変遷の中で、一貫して求め続けてきた愛の精神は多くの人に支持され今日の病院の姿をなしていると考えます。人は生老病死といった究極のときにあって、はじめて身体の事情のみならず、人の心を知ります。聖母病院に働く人はこの人の愛と心を大切にしたいと願っています。

聖母病院内では赤ちゃんからお年寄りまであらゆる世代の方に接します。病院の将来採るべき道は、より多くの人たちの出生から終末まで、包括して便宜を図るため、周産期、小児医療から高齢介護的内容まで踏み込んだ医療相談、健康管理などに特色ある運営を心掛けることであると考えます。このためには今後とも皆様からの当院に対する信頼が不可欠であります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
         病院長 一瀬 祐一


◇診療受付時間:
●午前診療
8:00~11:00(自動再来機は7:30~11:00)
診療開始時間 午前9:00より

●午後診療
内 科(月~金) 午後0:30~2:00
小 児 科 (月~金) 午後4:00~5:30
泌尿器科(月・木 ) 午後0:30~3:00

※特別外来・専門外来・予約外来については各診療科のご案内をご覧ください。

● 日曜日・祝祭日・第3土曜日・年末年始(12月30日~1月3日)、クリスマス(12月25日)
各医師のお休みは、外来診療テレフォンサービスにお電話ください。テープでお知らせします。

※外来診療テレフォンサービス:TEL.03-3951-1499(直通)

●受付・番窓口にお越しください。
●健康保険証を(他に医療証をお持ちの方は併せて)お持ちください。


◆診療部門
・内科
循環器、消化器、糖尿病、腎臓、呼吸、神経などの専門医による質の高い医療を提供。疾病の予防・早期発見のための健診、訪問医療、医療相談、生活指導を活用して、全人的医療をめざします。
・小児科
「母と子に優しい診療」を日々こころがけています。日本有数の出産数を誇り、健診、育児相談も完備、予防接種も毎日受けられます。ぜんそく・アレルギー、夜尿症・神経、心臓、発達外来も設置。
・産婦人科
産科は年間1700件以上の分娩に対応、きめ細かい周産期医療を提供しています。婦人科は思春期の異常から更年期障害、不妊症、生理不順、子宮がん検診や婦人科腫瘍など幅広く対応します。
・眼科
常勤医師2名と視能訓練士3名により、結膜炎から白内障、眼底疾患まで一般眼科診療をしております。白内障などの手術も行っており、日帰り手術も可能です。
・皮膚科
アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、にきびなど、よく目にする皮膚疾患から、乾癬、掌蹠膿疱症、水疱症、小児のあざや生まれつきの病気、脱毛症、白斑といった専門的な治療を必要とする疾患まで、幅広く診療を行っています。乾癬、掌蹠膿疱症、小児のあざ、にきびやしみの美容皮膚科については予約外来を設けています。
・放射線科
専門医の資格を有する常勤医が、X線撮影、CT、MRIなど全ての検査に対して画像診断報告書を作成、報告する欧米並みのシステムを確立。地域の画像センターの役割も果たしています。
・耳鼻咽喉科
鼓膜鏡や電子内視鏡等を駆使して診察、細菌の検査や抗体の検査も活用し、正確な診断を下します。特に声の病気については専門診断機器を用いて、力を入れて行っております。
・整形外科
手足の怪我、肩や膝、股関節、腰、首の痛みを扱います。骨粗鬆症の予防・治療にも力を入れています。
・神経科
ストレス、不眠、不安、うつ、不定愁訴などを診療します。初診は十分なご相談をするため予約制とさせて頂いております。
・外科
消化器を中心とした手術を行っており内視鏡手術もおこなっております。
・乳腺外科
近年、日本でも乳癌をわずらう方が増えております。どのような病気でもがんは早期発見、早期治療が大切です。特に乳がんは、早期発見により治癒率の高い病気です。
・麻酔科(ペインクリニック)
ペイン=痛みを主に治療します。局所麻酔薬を注射する事により痛みを取り除きます。ドクターからの紹介で治療に当たりますが、治療法がなく長期に苦しんでいる方にはご相談に応じます。
・泌尿器科
慶応義塾大学医学部泌尿器科より協力を得て、教授、助教授クラスの診療を実施しています。

★皮膚科:
アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、にきび、皮膚腫瘍など、皮膚の病気全般の治療を行うほか、乾癬、掌蹠膿疱症、水疱症、小児のあざや生まれつきの病気、脱毛症や白斑といった専門的な治療を必要とする疾患の診療を行っています。これまでの治療で苦慮されている方、治療で迷われている方は、是非一度ご相談ください。
ほくろやにきび、しみについては有効な自由診療を取り入れています。まず、一般外来で診察させていただいてからのご予約となります。
生まれて間もない赤ちゃんから小児、成人、お年寄りまで、幅広い年齢層の患者さんが安心して受診できる皮膚科でありたいと願っています。

◎乾癬外来
乾癬(かんせん)とは、赤く厚みのある紅斑(こうはん)に、白くガサガサした鱗屑(りんせつ)をのせる発疹が、頭や肘、膝をはじめ全身のどこにでも出現する皮膚疾患です。爪にも肥厚や変形を生じます。関節症状を伴うものは関節症性乾癬と呼ばれます。皮膚の赤みやぱらぱら落ちる鱗屑(りんせつ)は患者さんの深刻な悩みとなります。一方、治療の進歩は目覚しく、皮疹がほとんどない状態で過ごすことも夢ではなくなりました。これまで診断すら曖昧であった関節症性乾癬の治療も格段に進歩しつつあります。
乾癬になったら、治らないと決してあきらめずに、自分に合う治療を見つけましょう。外用療法、光線療法(ナローバンドUVB)、内服療法のほか、炎症の中心をなす物質を選択的に抑制する生物学的製剤が承認されました。治療の組み合わせ、安全性、副作用について、専門的な知識が必要な分野となります。根気強く通院し、症状の変化を主治医と共有することが、適切な治療の選択につながります。

◇一般外来

午前診療受付 8:00~11:00(再診受付は7:30より受付)
院内PHSの貸し出しあり。

○一般外来の再診予約について
 診療を円滑に進めるため、下記の方の予約診療を行っています。ご協力お願いいたします。診察時に医師が予約をお取りします。
 1.経過が順調でお薬の継続が必要な方
 2.いぼの液体窒素療法など、決まった処置を必要とする方
 3.手術翌日の止血確認
 4.院内美容製剤、自費製剤の購入
 5.時間を要する処置が必要な方(11時以降に診察)
 ※現在、人員の関係で予約の変更がお受けできません。予約日にお越しになれない場合は受付順とさせていただきます。

◇専門外来(予約制)

乾癬外来・掌蹠膿疱症外来
 火曜日 午前・午後
 木曜日 午前
光線治療・学童外来
 水曜日・金曜日 午後
手術外来
 月曜日・木曜日 午後
小児レーザー外来
 月曜日・水曜日 午前・午後
 火曜日 午後
美容・ピーリング外来
 月曜日・火曜日 午後

◇その他の治療
ピアス
男性型脱毛(AGA)に対するプロペシア内服
巻き爪のワイヤー挿入術

◇取り扱い品
院内調剤の皮膚美容化粧品
ビタミンCローション
ホームピーリングローション
レチノイン酸クリーム
ハイドロキノンクリーム  など
外部の皮膚美容化粧品
日焼け止め(成人用、小児用)
レチノール美容液  など

◆連携:
東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター リウマチ内科
東京女子医科大学病院皮膚科 <乾癬外来>

・予約診療
担当医師:小林里実 火曜日   9:00~10:30、14:00~15:30
木曜日   9:00~10:30
 ※火曜日・木曜日は初診から予約可能
金曜日<光線外来> 14:00~15:30


◇交通アクセス
●JR目白駅より都バス 池65・白61練馬方面行き、聖母病院入口下車
●新宿駅より関東バス丸山営業所行 聖母病院前下車
●西武新宿線下落合駅下車 徒歩7分
●西武池袋線椎名町駅下車 徒歩10分

Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle◇お気に入り追加sidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle