杏林大学医学部付属病院

・杏林大学医学部付属病院
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2 
tel:0422-47-5511(代)
http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/
(※詳細はご確認ください)

☆杏林の由来
その昔、中国の廬山に董奉(とうほう)という名医がいましたが、患者さんからは金銭を受け取らず代わりに杏(あんず)の苗を植えさせました。そして後に、10万余本の杏の木が鬱然たる林をなしたという故事から、後世、良医のことを杏林と呼ぶようになりました。杏林大学の名は、この故事に因んでいます。

◇他の医療機関からの紹介で初診の予約ができます。
(紹介元医療機関からの直接予約申込みとなります)

診療受付時間
平日
8時45分~12時00分

土曜
8時45分~11時00分

◇他の保険医療機関から規定の紹介状を持参せずに当院に直接来院された患者さんについては、病院の初診に関する基準により、初診料とは別に病床数が200床以上の病院について受けた初診として、3,000円と消費税150円をお支払いいただきます。
ただし、緊急その他やむを得ない事情により、他の保険医療機関等からの紹介によらず来院された場合にあっては、この限りではございません。

◆診療科
呼吸器内科
リウマチ膠原病内科
腎臓内科
神経内科
循環器内科
血液内科
消化器内科
糖尿病・内分泌・代謝内科
感染症科
高齢診療科
腫瘍内科
精神神経科
小児科
皮膚科
放射線科
麻酔科(ペインクリニック)
リハビリテーション科

消化器・一般外科
呼吸器・甲状腺外科
乳腺外科
小児外科
脳神経外科
心臓血管外科
整形外科
形成外科・美容外科
泌尿器科
眼科(アイセンター)
耳鼻咽喉科・頭頸科
顎口腔外科
産・婦人科
救急科
不整脈センター
脊椎・脊髄外科センター
摂食嚥下センター


◇当院は高度医療の提供・技術開発・研修を担う特定機能病院の承認を受け、東京西部地区三多摩の中核的医療センターの役割を果たしています。1次・2次以外に3次救急医療を有機的にカバーする高度救命救急センター、並びに総合周産期母子医療センターは24時間体制で運営しています。大学病院として臨床医学の教育・研究の場であると共に、地域医療機関との緊密な連携のもとに高度医療を実践しています。

◇交通アクセス:
電車と小田急バスで来院される方
(吉祥寺駅・三鷹駅・調布駅・仙川駅)
三鷹コミュニティバスで来院される方
(三鷹台駅)

タクシーで来院される方
(吉祥寺駅・三鷹駅・調布駅・つつじヶ丘駅)

http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/access/index.shtml
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


☆教員紹介:岡田 アナベル あやめ(◆「健康と病気」記事とのリンク)

教員名 岡田 アナベル あやめ
教員名フリガナ オカダ アナベル アヤメ
職位 教授
所属教室 眼科学教室
専攻・専門分野
 (大学院) 外科系専攻 眼科学分野
専門分野 ぶどう膜炎、強膜炎、加齢黄斑変性、近視性黄斑症
研究テーマ 眼炎症や黄斑疾患の薬物療法

略歴
1983年 Harvard大学・生化学専攻卒業
1988年 Harvard大学医科大学院卒業
1988年 Harvard大学内科インターンシップ
1989年 Harvard大学眼科レジデンシー
1992年 東京医科大学眼科大学院・勤務
1998年 大阪大学医学部眼科助手
1999年 杏林大学医学部眼科講師
2002年 杏林大学医学部眼科助(准)教授

主な論文・著書
1. Morimura Y, Okada AA, Hayashi A, Fujioka S, Hashida N, Kawahara S, Hida T. Histology and protein expression in subthreshold transpupillary thermotherapy in rabbit eyes Arch Ophthalmol 122:1510-1515, 2004.
2. Okada AA. Non-infectious uveitis: a scarcity of randomized clinical trials. Arch Ophthalmol [Editorial] 123:682-683, 2005.
3. Tang J, Stevens RA, Okada AA, Chin M, Nussenblatt RB, Chan CC. Association of antiretinal antibodies in acute annular outer retinopathy. Arch Ophthalmol 126:130-132, 2008.
4. Keino H, Sato Y,Watanabe T, Niikura T, Wada Y, Okada AA. Therapeutic effect of potent IL-12/IL-23 inhibitor, STA5326 in experimental autoimmune uveotretinitis. Arthritis Res Ther 10:R122, 2008.
5. Okada AA, Keino H, Watanabe T, Taki W, Hayakawa R. Recurrence of acute anterior inflammation after intravitreal injection of bevacizumab in uveitis. Jpn J Ophthalmol 53:182-184, 2009.
6. Yamaoka S, Okada AA, Sugahara M, Hida T. Clinical features of polypoidal choroidal vasculopathy and natural history in the absence of classic choroidal neovascularization. Ophthalmologica (in press).
7. Andrew D. Dick, Annabelle A. Okada, John V. Forrester (authors). Practical Approach to Management of Posterior Segment Intraocular Inflammation. Taylor & Francis, New York, 2008.

所属学会 日本眼科学会
日本眼科医会
東京都眼科医会
日本眼科手術学会
日本眼炎症学会
日本網膜硝子体学会
Japan Macula Club
日本医学教育学会
日本国際医学協会
American Academy of Ophthalmology
Massachusetts Medical Society
Association for Research in Vision and Ophthalmology
International Ocular Inflammation Society
International Uveitis Study Group
American Uveitis Society
Retina Society
専門医等 日本眼科学会眼科専門医認定、日本眼科学会指導医認定、American Board of Ophthalmology眼科専門認定
学外活動 医学雑誌編集員(国内:新しい眼科,眼科手術,Japanese Journal of Ophthalmology.
海外:Archives of Ophthalmology,Ocular Immunology and Inflammation)

Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 杏林大学病院

ネットで調べた限りでは、

三鷹市新川6-8-10 パルクルーエ106 (面接地)  タケダ株式会社

の情報がゲットできます。カルテ管理の募集が出ていました。タケダ株式会社のHPで医療事務のことにも触れています。

(*^_^*) 違っていたら御免なさい。
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle