鈴木則宏 診療部長:パーキンソン病、脳出血、脳梗塞、顔面痙攣、アルツハイマー病、レビー小体型認知症、一過性脳虚血発作、くも膜下出血、ウィリス動脈輪閉塞症、進行性核上性麻痺、多系統萎縮症(オリーブ橋小脳萎縮症、シャイドレーガー症候群、線条体黒質変性症)、晩発性小脳皮質萎縮症、遺伝性小脳失調症、その他の脊髄小脳変性症、前頭側頭葉型認知症、クロイツフェルトヤコブ病、その他の認知症、重症筋無力症、多発筋炎、進行性筋ジストロフィー、筋強直性ジストロフィー、その他のミオパチー、多発ニューロパチー、ギランバレー症候群、フィッシャー症候群、シャルコー・マリー・トゥース病、緊張性頭痛、片頭痛、群発性頭痛、髄膜炎、脳炎、肥厚性硬膜炎、進行麻痺、多発性硬化症、急性散在性脳脊髄炎、進行性多巣性白質脳症、副腎白質ジストロフィー、てんかん、筋萎縮性側索硬化症、痙性対麻痺、脊髄性進行性筋萎縮症、ハンチントン病、ウィルソン病、ミトコンドリア脳筋症、その他の遺伝性神経疾患、顔面神経麻痺、動眼神経麻痺、滑車神経麻痺、外転神経麻痺、その他の脳神経麻痺、眼瞼痙攣、痙性斜頸、書痙、本態性振戦、三叉神経痛

慶応義塾大学病院

〒160-8582 
東京都新宿区信濃町35番地
電話 (03)3353-1211(代表)
・病院長 竹内 勤

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/byoin/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇外来診療のご案内

 当院は高度医療を提供する「特定機能病院」として厚生労働省から承認されており、受診には原則として、他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」が必要です。あなたさまの診療が円滑に行われるためにも、ぜひ紹介状をご持参くださるようお願いいたします。 なお、紹介状がない場合でも受診できますが、初回および再初診(6ヶ月以上当院受診がない場合)の際の会計時には「選定療養費」として5,250円をお支払いいただくことになります。

※休診日日曜日・祝日/第1・3土曜日/年末年始(12月30日~1月4日)
慶應義塾の休日(1月10日、4月23日)

◇外来受付時間

・初診・再診(予約のない方)
午前8時40分~午前11時

・再診
予約のある方 : 午前7時~来院指定時刻

・面会時間
平日 : 午後3時~午後7時
土・休日 : 午後1時~午後7時
小児病棟は病室により時間帯が異なります。
病棟にてご確認ください。


◆診療科目

内科(循環器、呼吸器、消化器、腎臓・内分泌・代謝、神経、血液、リウマチ、老年) / 外科(一般・消化器、心臓血管、呼吸器、脳神経、小児)/ 麻酔科 / 整形外科 / 形成外科 / 小児科 / 産科 / 婦人科 / 眼科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 耳鼻咽喉科 / 精神・神経科 / 放射線治療科 / 放射線診断科 / 歯科・口腔外科 / リハビリテーション科 / 救急科 / 漢方医学センター / スポーツ医学総合センター / 感染症クリニック / 遺伝相談外来


◇神経内科
http://www.hosp.keio.ac.jp/shinryo/neuro/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・神経内科では、中枢神経(大脳・小脳・脊髄など)、末梢神経、筋肉を障害する様々な疾患を診療します。

◎対象疾患
脳血管障害(脳梗塞、一過性脳虚血発作、脳出血、くも膜下出血、ウィリス動脈輪閉塞症)、パーキンソン病、進行性核上性麻痺、多系統萎縮症(オリーブ橋小脳萎縮症、シャイドレーガー症候群、線条体黒質変性症)、その他のパーキンソン症候群、晩発性小脳皮質萎縮症、遺伝性小脳失調症(SCA1, SCA2, SCA3, SCA6)、その他の脊髄小脳変性症、アルツハイマー病、レビー小体型認知症、前頭側頭葉型認知症、クロイツフェルトヤコブ病、その他の認知症、重症筋無力症、多発筋炎、進行性筋ジストロフィー、筋強直性ジストロフィー、その他のミオパチー、多発ニューロパチー、ギランバレー症候群、フィッシャー症候群、シャルコー・マリー・トゥース病、緊張性頭痛、片頭痛、群発性頭痛、髄膜炎、脳炎、肥厚性硬膜炎、進行麻痺、多発性硬化症、急性散在性脳脊髄炎、進行性多巣性白質脳症、副腎白質ジストロフィー、てんかん、筋萎縮性側索硬化症、痙性対麻痺、脊髄性進行性筋萎縮症、ハンチントン病、ウィルソン病、ミトコンドリア脳筋症、その他の遺伝性神経疾患、顔面神経麻痺、動眼神経麻痺、滑車神経麻痺、外転神経麻痺、その他の脳神経麻痺、顔面痙攣、眼瞼痙攣、痙性斜頸、書痙、本態性振戦、周期性四肢麻痺、脊髄空洞症、平山病、三叉神経痛

○特殊診療(施設)
脳卒中外来(木曜日午前・午後):脳血管疾患(脳梗塞・脳出血など)の診療
パーキンソン外来(火曜日午後):パーキンソン病・パーキンソン症候群の診療
神経免疫疾患外来(木曜日午後):重症筋無力症・多発性硬化症・筋炎・多発神経炎などの専門診療
頭痛外来(金曜日午前・午後,土曜日午前):片頭痛はじめ様々な頭痛の専門診療
ボトックス外来(金曜日午後):眼瞼痙攣、顔面痙攣のボツリヌス毒素療法
神経疼痛疾患はり治療外来(木曜日午後):頭痛(片頭痛・緊張型頭痛など)のはり治療


スタッフ

☆鈴木則宏 診療部長
慶應義塾大学医学部卒 スウェーデン・ルンド大学医学部医学細胞研究学教室に国外留学
・専門
脳血管障害、慢性頭痛、痴呆、神経内科全般
・資格
医学博士
日本内科学会総合内科専門医、日本神経学会神経内科専門医、日本脳卒中学会脳卒中専門医、日本頭痛学会頭痛専門医、日本認知症学会認知症専門医

☆高橋慎一 診療副部長
慶應義塾大学医学部卒 米国国立衛生研究所(NIMH)にVisiting Fellowとして留学
・専門
脳卒中、脳循環代謝、神経内科全般
・資格
医学博士
日本内科学会認定内科医、日本神経学会神経内科専門医、日本脳卒中学会脳卒中専門医、日本頭痛学会頭痛専門医

☆伊藤義彰 専任講師
慶應義塾大学医学部卒 アメリカ合衆国National Institutes of Healthに留学
・専門
神経内科全般、脳血管障害
・資格
医学博士
日本内科学会総合内科専門医、日本神経学会神経内科専門医、日本脳卒中学会脳卒中専門医、日本頭痛学会頭痛専門医

☆清水利彦 専任講師
慶應義塾大学医学部卒
オーストラリア南オーストラリア州 Flinders University, Department of Anatomy and Centre for NeuroscienceにResearch fellowとして留学 
・専門
神経内科全般、頭痛、臨床神経学
・資格
日本内科学会認定内科医、日本神経学会神経内科専門医、日本脳卒中学会脳卒中専門医、日本頭痛学会頭痛専門医

☆関守信 助教
・専門
神経内科全般 パーキンソン、ボトックス外来
・資格
日本神経学会神経内科専門医、日本内科学会認定内科医

ほか多数

◇交通アクセス
JR
総武線「信濃町」駅下車、徒歩約1分

地下鉄
都営大江戸線「国立競技場」駅下車(A1番出口)、徒歩約5分
丸の内線「四谷三丁目」駅下車(1番出口)、徒歩約15分
半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅下車(0番出口)、徒歩約15分

バス
新宿駅西口-品川車庫(品97)「信濃町駅前(慶應病院前)」下車
早大正門-渋谷駅東口(早81)「四谷第六小学校入口」下車


※駐車スペース(有料)に限りがありますので、お車での来院はご遠慮ください。なお、当院周辺の駐車場情報(PDF)を作成いたしましたので、ご活用ください。

・成田国際空港から
成田エクスプレス(JR)利用

新宿・池袋方面行きの成田エクスプレスに乗車し、新宿駅で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

京成スカイライナー利用

京成スカイライナーに乗車し、日暮里駅で下車。JR山手線内回り(上野・秋葉原方面行き)に乗車し、秋葉原駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

リムジンバス利用

新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約2時間)
羽田空港から
東京モノレール利用

東京モノレールに乗車し、浜松町駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

京浜急行利用

京急空港線に乗車し、品川駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

リムジンバス利用

新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約1時間半)

Sponsored Links

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle