FC2ブログ

慢性腎臓病、糖尿病、尿量が多い、尿量が少ない、尿がでない、 血尿がでる、肥満、脂質代謝異常症

慶應義塾大学病院

〒160-8582 
東京都新宿区信濃町35番地
電話 (03)3353-1211(代)
・病院長  北川 雄光

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/byoin/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇外来診療のご案内

緊急を要する診療が必要な場合など、医師の判断により、
紹介状がなく受診でき る場合がありますが、
厚生労働省指定の「特定機能病院」である当院は、
他の医 療機関から「紹介状」がない場合、
医療費とは別に「選定療養費」として5,400 円(税込)
をお支払いいただくことになります。
あらかじめご了承ください。

※休診日日曜日・祝日/第1・3土曜日/年末年始(12月30日~1月4日)
慶應義塾の休日(1月10日、4月23日)

◇外来受付時間

・初診・再診(予約のない方)
午前8時40分~午前11時

・再診
予約のある方 : 午前7時~来院指定時刻

・面会時間
平日 : 午後3時~午後7時
土・休日 : 午後1時~午後7時
小児病棟は病室により時間帯が異なります。
病棟にてご確認ください。

◆診療科目

内科(循環器、呼吸器、消化器、腎臓・内分泌・代謝、神経、血液、リウマチ、老年) /
外科(一般・消化器、心臓血管、呼吸器、脳神経、小児)/ 麻酔科 / 整形外科 / 形成外科 /
小児科 / 産科 / 婦人科 / 眼科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 耳鼻咽喉科 / 精神・神経科 /
放射線治療科 / 放射線診断科 / 歯科・口腔外科 / リハビリテーション科 / 救急科 /
漢方医学センター / スポーツ医学総合センター / 感染症クリニック / 遺伝相談外来

◇腎臓・内分泌・代謝内科
http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/shinryo/nephrology/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

対象疾患
慢性腎臓病、腹膜透析別、糸球体腎炎、血液透析
副腎腫瘍、甲状腺機能亢進症・別名:バセドウ病
甲状腺機能低下症、副甲状腺機能亢進症
下垂体腺腫、肥満、糖尿病、脂質代謝異常症
痛風・高尿酸血症、高血圧症、メタボリック症候群

症状
尿量が多い、尿量が少ない、尿がでない、
血尿がでる、蛋白尿がでる、口が渇く、体重が重い、
痩せている、乳汁が分泌される、甲状腺が腫れている、
尿に糖がでる、血糖が高い、血糖が低い

スタッフ

☆伊藤 裕  教授
京都大学医学部卒
京都大学大学院医学研究科博士課程修了
ハーバード大学医学部 博士研究員
スタンフォード大学医学部循環器内科博士研究員
・専門
内科・内分泌・高血圧症・糖尿病代謝・腎臓疾患
・資格
日本内科学会認定医、日本内分泌学会専門医
日本糖尿病学会専門医、日本高血圧学会専門医
日本抗加齢医学会専門医

篠村 裕之 准教授
・専門
内科・腎臓疾患・高血圧症・生活習慣病
・資格
内科認定医・総合内科専門医
日本腎臓病学会専門医
日本透析学会専門医、日本高血圧学会専門医

脇野 修  准教授
・専門
内科・腎臓疾患・内分泌・高血圧症・透析
・資格
日本腎臓学会指導医・評議員
日本内分泌学会指導医・評議員
日本高血圧学会指導医
日本透析医学会指導医・評議員

門川俊明  教授
・専門
内科・腎臓疾患・透析
・資格
内科認定医・総合内科専門医・腎臓専門医・透析専門医
高血圧専門医

ほか多数

◇交通アクセス
・JR
総武線「信濃町」駅下車、徒歩約1分

・地下鉄
都営大江戸線「国立競技場」駅下車(A1番出口)、徒歩約5分
丸の内線「四谷三丁目」駅下車(1番出口)、徒歩約15分
半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅下車(0番出口)、徒歩約15分

・バス
新宿駅西口-品川車庫(品97)「信濃町駅前(慶應病院前)」下車
早大正門-渋谷駅東口(早81)「四谷第六小学校入口」下車

・車
※駐車スペース(有料)に限りがありますので、お車での来院はご遠慮ください。
なお、当院周辺の駐車場情報(PDF)を作成いたしましたので、ご活用ください。

成田国際空港から
・成田エクスプレス(JR)利用
新宿・池袋方面行きの成田エクスプレスに乗車し、新宿駅で下車。
秋葉原方面行きのJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

・京成スカイライナー利用
京成スカイライナーに乗車し、日暮里駅で下車。
JR山手線内回り(上野・秋葉原方面行き)に乗車し、
秋葉原駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

・リムジンバス利用
新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。
秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、
信濃町駅下車(所要約2時間)
羽田空港から
・東京モノレール利用
東京モノレールに乗車し、浜松町駅で下車。
JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、
新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

・京浜急行利用
京急空港線に乗車し、品川駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、
新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

・リムジンバス利用
新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。
秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、
信濃町駅下車(所要約1時間半)

自分で治せる!頚椎症・頚椎ヘルニア痛みしびれ改善法
Sponsored Links

テーマ : 糖尿病
ジャンル : 心と身体

緩和ケア・外科、リハビリ、緩和ケア病棟、苦痛や苦悩のない生活期間、東口髙志 教授 

藤田保健衛生大学七栗記念病院
Nanakuri Memorial Hospital

〒514-1295
三重県津市大鳥町424番地 1
TEL : (059)-252-1555(代)
・病院長  園田 茂
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL4/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆診療科
リハビリテーション科
緩和ケア・外科
NST(栄養サポートチーム)
内科
歯科

◇緩和ケア・外科
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL4/department/palliative-care/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

1987年には七栗記念病院に緩和ケア病棟(現20床)が設置され、
1997年には大学病院としては全国で初めて緩和ケア病棟として
認可されました。
①癒し環境の提供、
②全人的医療の実践、
③緩和ケアNST(栄養サポートチーム)の設立、
④コミュニティの構築、
⑤腫瘍学の導入、
⑥自立型地域連携の創設、
⑦情報共有と発信力の強化、
⑧幸せな人生の提示(劇場型緩和ケアの開発)を八本柱としており、
その実践を通して多くの患者様やご家族の皆様の生活の質(QOL)
の向上のほか、苦痛や苦悩のない生活期間や経口摂取期間の延長
などを実現してきました。
2006年には七栗記念病院・緩和ケア病棟は、
病院機能評価「緩和ケア機能」を認定取得致しました。

・スタッフ紹介
外来担当医師:
月曜 東口髙志(教授)【予約制】
火曜 伊藤彰博(准教授)
水曜 都築則正(医師)
木曜 伊藤彰博(准教授)
金曜 都築則正(医師)
土曜 伊藤彰博(准教授)

☆東口髙志 教授
三重大学医学部卒
米国シンシナティ大学医学部外科留学
・専門
緩和医療学、代謝・栄養学、外科学
・所属学会
日本静脈経腸栄養学会理事長、日本緩和医療学会理事
日本栄養療法推進協議会理事、日本外科代謝栄養学会理事
日本外科学会代議員など

☆伊藤彰博 准教授
三重大学医学部卒
・専門
緩和医療学、消化器外科学、臨床栄養学(NST)
・資格
日本緩和医療学会(暫定指導医)
日本静脈経腸栄養学会(暫定指導医)
日本外科学会(専門医、指導医)
日本消化器外科学会(専門医、指導医)
日本消化器病学会(専門医)
日本外科感染症学会(認定ICD)
日本肝臓学会(専門医)

◇交通アクセス
当院最寄駅は「近鉄名古屋線 久居駅」か「近鉄大阪線 伊勢中川駅」
となります。
久居駅からバスをご利用の場合は、「下村経由榊原車庫前行」 に
お乗りください。
病院の校内へ入るバス(七栗記念病院前、下車)と、
校内へ入らないバス(七栗記念病院口、下車してから徒歩5分)
があります。

※大阪方面からお越しの方は、「近鉄大阪線 榊原温泉口駅」、
「近鉄名古屋線 久居駅」または「近鉄大阪線 伊勢中川駅」と
なります。
ただし、榊原温泉口駅からのバスは少なく、
タクシー(20分、約3,000円)または三重交通
のバス(1日に2本、乗り継ぎが必要)となります。

・駅からタクシーを利用する場合:
タクシーをご利用の場合は「七栗記念病院」まで
と運転手の方にお伝えください。

Sponsored Links

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

糖尿病、失明、高血糖、2型糖尿病、1型糖尿病、高コレステロール血症、高中性脂肪血症、甲状腺疾患

川崎医科大学附属病院

〒701-0192
岡山県倉敷市松島577
TEL:086-462-1111(代表)
・病院長  園尾博司

http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇受診案内
・初めての方(初来院)初めて受診される方
・他院から紹介状を持参して初めて受診される方
必ず保険証をお持ちください。保険証がない場合は実費扱いとなります。

・紹介状のない方
診療申込書・保険証を初診受付へ
紹介状がなくても受診できますが、保険外併用治療費として
5,400円(実費)が必要となります。

・受診相談
どの科を受診したらよいか分からない等お困りの方は、
看護師長をはじめとする受診相談アドバイザーが、ご相談をお受けいたします。
2階 初診受付へお申し出ください。


◇診察受付時間

≪月曜日~金曜日≫
午前8時30分~午前11時30分
午後1時30分~午後4時
≪土曜日≫
午前8時30分~午前11時30分

・診療時間 9:00~ 13:30~

◆診療科目
総合診療科、臨床腫瘍科、救急科、循環器内科、呼吸器内科、心臓血管外科、
呼吸器外科、腎臓内科、泌尿器科、血液内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、
神経内科、脳卒中科、脳神経外科、心療科、小児科、新生児科、小児外科、
産婦人科、乳腺甲状腺外科、皮膚科、リウマチ・膠原病科、整形外科、
形成外科・美容外科、リハビリテーション科、食道・胃腸内科、肝・胆・膵内科、
消化器外科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科・口腔外科、麻酔・集中治療科、
放射線科(画像診断、治療、核医学診療)、健康診断センター、麻酔・集中治療科


◇糖尿病・代謝・内分泌内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

=治療している主な病気=

・糖尿病(1型糖尿病、2型糖尿病など)
・脂質異常症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症など)
・肥満症
・高血圧症
・高尿酸血症(痛風)
・甲状腺疾患
・下垂体疾患
・副腎疾患
・副甲状腺機能亢進症
・その他、代謝・内分泌疾患の全般。

=関係する症状=

・検診でメタボや、糖尿病、高血圧、高コレステロール血症を指摘された方
・のどが渇く
・尿がたくさん出る
・体重が急に減少してきた
・甲状腺(頚部)が腫れてきた
「一度、糖尿病と言われて放置」し、目や腎臓に障害が出て、
後で後悔される患者さんが後を絶ちません。
手遅れになる前に受診されることを強くお勧めします。

スタッフ

☆金藤秀明 部長
大阪大学医学部卒
・専門
糖尿病・代謝
・資格
日本内科学会認定内科医、認定産業医、日本糖尿病学会専門医・指導医

☆宗 友厚(Tomoatsu Mune) 部長(教授)
岐阜大学医学部卒
・専門
糖尿病・内分泌・高血圧・脂質異常症
・資格
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医、日本糖尿病学会専門医、
日本内分泌学会専門医・指導医、日本高血圧学会専門医・指導医

☆下田将司 講師 医長
川崎医科大学卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医

☆亀井信二 講師
山口大学医学部卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医

☆小原健司 臨床助教
川崎医科大学卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医

☆辰巳文則 臨床助教
川崎医科大学卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医

ほか多数

◇交通アクセス
・電車をご利用の方
JR山陽本線・伯備線 : 「中庄(なかしょう)駅」下車、徒歩10分
岡山駅→「中庄(なかしょう)駅」 : 12分
倉敷駅→「中庄(なかしょう)駅」 : 5分
※快速「サンライナー」は停車しないので、ご注意ください。
・新幹線をご利用の方
上り、下りとも「岡山駅」下車
JR山陽本線・伯備線「中庄(なかしょう)駅」下車
※新倉敷駅下車は不便です。
・路線バスをご利用の方
バス停「川崎医大前」下車
岡山駅前バス停から 40分
倉敷駅前バス停から 20分
・飛行機をご利用の方
岡山空港からタクシ-で40分
Sponsored Links

テーマ : 糖尿病
ジャンル : 心と身体

糖尿病が治るクリニック、糖質99.3% OFF糖尿病治療の健康ふすまパン、荒木 裕院長考案 

崇高クリニック(スウコウクリニック)

特定健診実施機関

所在地:加古川市野口町野口129-67
Tel:079-426-4480 Fax:079-426-4618
・院長 荒木 裕

https://www.kakogawa.hyogo.med.or.jp/medical/崇高クリニック
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇診療曜日時間
午前9:00~12:00 (月~土)
午後13:30~15:30(土)
午後15:00~18:00(月・水・木・金)

◆診療科
内科 胃腸科 外科 整形外科

荒木裕 院長 プロフィール
1962年 京都大学医学部卒
1967年 京都大学医学部大学院卒
1968年 大阪北野病院勤務
1971年 アメリカハーバード大学付属 小児病院脳神経外科研修医
1973年 アメリカハーバード大学医学部 臨床栄養学部准教授
1976年 アメリカ国立公衆衛生研究所(NIH) 客員研究員
1977年 アメリカサウスカロライナ大学 医学部勤務医
1983年 崇高クリニック開設
2005年 日本国内で小麦ふすまを利用したパン製造方法の発明特許を取得
※著書多数

◇アクセス
①JR東加古川駅 徒歩15分、ドンキホーテ北側
②神姫バス停イオン前徒歩2分、ドンキホーテ北側

総病床数:19床 駐車場台数:8台

※健康ふすまパン(糖質99.3% OFF)
http://dr-foods-direct.shop-pro.jp/?pid=46759989

Sponsored Links

テーマ : 糖尿病
ジャンル : 心と身体

女性泌尿器科・腹圧性尿失禁、骨盤臓器脱(性器脱)、男性不妊症・性機能障害、前立腺癌、腎腫瘍、腎盂尿管腫瘍、膀胱腫瘍、精巣腫瘍、副腎腫瘍

山梨大学医学部附属病院
〒409-3898
山梨県中央市下河東1110 
TEL:055-273-1111(代)
・病院長  武田 正之

http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/index.html
(※詳細はご確認ください)


◇外来のご案内
○当院での診療を希望される方は、
できるだけかかりつけの医療機関からの紹介により受診いただくようお願いいたします。
診療科によっては、紹介状を必須としております(一部、必要としない科もございます。)
なお、緊急その他やむを得ない場合を除いて、他の医療機関等の紹介状によらず、
直接来院された方については、初診に係る負担額として
医科・5,400円 歯科・3,780円、再診医科・2,700円 歯科・1,620円
を負担していただいております。

●現在、初診の際に紹介状をご持参いただかなくても受診が可能な診療科は次のとおりです。

・循環器内科、小児科、皮膚科、形成外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、
心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、脳神経外科、麻酔科、歯科口腔外科
  (消化器内科は平成24年4月1日から紹介状のご持参が必要です。)

・精神科(紹介状は必要ありませんが、初診の場合は完全予約制となりますので、
予約変更センター(055-273-9264)で予約をお取りください。)


■外来初診
8:30~10:30

■外来再診
8:30~11:00


◆診療科
消化器内科(第一内科) 肝臓疾患、胃・腸疾患、胆・膵疾患、消化器内科一般
循環器内科、呼吸器内科(第二内科) 循環器疾患、呼吸器疾患、動脈硬化、高血圧疾患 他
糖尿病・内分泌内科、腎臓内科(第三内科) 糖尿病・内分泌代謝疾患、骨代謝疾患、高脂血症、
高血圧疾患、腎疾患、膠原病疾患 他
神経内科 パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、脳炎、髄膜炎、脳血管疾患、末梢神経障害 他
血液・腫瘍内科 白血病、リンパ腫、貧血、多発性骨髄腫、紫斑病 他
小児科 小児一般、白血病、悪性リンパ腫、固形腫瘍などの小児血液・腫瘍疾患、糖尿病、
小人症、甲状腺機能低下症などの小児代謝・内分泌疾患、てんかん、発達障害などの小児神経疾患、
先天性心疾患、川崎病などの小児循環器疾患、小児期に発生する腎疾患、膠原病、予防接種 など
精神科 気分障害、統合失調症、神経症性障害 など
皮膚科 角化症、皮膚リンフォーマ、悪性黒色腫、色素性疾患、アトピー性皮膚炎、膠原病、水疱症 など
消化器外科、乳腺・内分泌外科(第一外科) 一般外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科 他
心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科(第二外科) 一般外科、心臓血管外科、胸部外科、
呼吸器外科、小児外科 整形外科 骨折、脱臼、捻挫などの外傷
変形性股関節症、変形性膝関節症、変形性肘関節症などの関節障害
椎間板ヘルニア、頚肩腕症候群、脊柱管狭窄症、脊柱側弯症、脊髄腫瘍などの脊椎に関する疾患
骨・軟部腫瘍
先天性股関節脱臼、先天性内反足などの小児の疾患
肩・肘・膝などのスポーツ障害
関節リウマチ
神経・血管の外傷および疾患
筋骨格系の理学療法(リハビリテーション)
脳神経外科 脳腫瘍、脳血管性障害(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血)、頭部外傷、
機能的脳神経外科(半側顔面痙攣、三叉神経痛)、脊椎・脊髄疾患、てんかんの外科 など
麻酔科 難治性疼痛疾患(麻酔科外来)、及び手術室における麻酔 など
産婦人科 妊婦・出産、不妊・内分泌に関する疾患、子宮筋腫等腫瘍関連疾患、感染症、更年期障害
泌尿器科 腎臓、尿管、膀胱、尿道、前立腺、精巣(睾丸)などの疾患
眼科 眼科一般、網膜、緑内障、斜視/弱視、角膜疾患、小児の屈折矯正・弱視治療、
網膜等へのレーザー治療、手術
頭頸部・耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科全般(アレルギー、めまい/難聴、補聴器、味覚)、頭頸部外科全般
放射線科 CT、MRI、RI、血管造影装置等の高度医療画像検査診断装置による画像診断及び診療
歯科口腔外科

◇泌尿器科
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/shinryoka/hinyokika/index.html
(※詳細は各病院のリンク先にてご確認ください)

◎対象疾患
泌尿器科腫瘍:
前立腺癌、腎腫瘍、腎盂尿管腫瘍、膀胱腫瘍、精巣腫瘍、副腎腫瘍

低侵襲手術:
腹腔鏡下手術、ミニマム創手術

排尿障害:
前立腺肥大症、神経因性膀胱、過活動膀胱、間質性膀胱炎

女性泌尿器科:
腹圧性尿失禁、骨盤臓器脱(性器脱)

慢性腎不全の治療:
血液透析、腹膜透析、腎移植

小児泌尿器科:
停留精巣、包茎、尿道下裂、先天性水腎症、膀胱尿管逆流症、夜尿症

男性不妊症・性機能障害:
男性不妊症、勃起障害

感染症:
膀胱炎、急性腎盂腎炎、精巣上体炎

泌尿器癌に対する化学療法:
膀胱腫瘍、精巣腫瘍、腎盂尿管腫瘍、前立腺癌

泌尿器癌に対する免疫療法:
腎細胞癌

尿路結石:
当院には体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)がございません。
原則的に腎結石や尿管結石の診察は行っていません。

スタッフ
武田正之 教授  科長
新潟大学大学院医学研究科卒
・専門
泌尿器科一般、神経泌尿器科学(排尿障害、性機能障害)、
低侵襲外科学(腹腔鏡下手術、ロボット支援手術)、小児泌尿器科学
・資格
日本泌尿器科学会専門医・指導医・理事・専門医制度審議会委員長
日本排尿機能学会理事長
日本性機能学会理事
日本内視鏡外科学会評議員

深澤瑞也 病院准教授 血液浄化療法部部長
山梨医科大学医学部医学科卒
・専門
腎不全外科、血液浄化療法
・資格
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医・評議員
アクセス研究会幹事
バスキュラーアクセスインターベンション治療研究会幹事
クリアランスギャップ研究会理事

三井貴彦  准教授
北海道大学大学院医学研究科修了
・専門
泌尿器一般、排尿生理、小児泌尿器、女性泌尿器
・資 格
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本小児泌尿器科学会認定医
日本がん治療認定医機構 
がん治療認定医
泌尿器腹腔鏡技術認定医

神家満学  講師  外来医長
山梨医科大学(現山梨大学)大学院医学研究科修了
・専門
腎移植、前立腺癌(放射線治療)
・資格
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医
日本臨床腎移植学会認定医
日本移植学会認定医
日本腎臓学会専門医
日本がん治療認定医
日本抗加齢医学会専門医

澤田智史 講師 医局長
山梨医科大学(現山梨大学)大学院医学研究科修了
・専門
泌尿器一般
・資格
日本泌尿器科学会専門医
日本透折医学会専門医

ほか多数

◇交通アクセス:
甲府方面から
・JR利用-身延線常永駅下車 徒歩20分
・バス利用-甲府駅前(南口)8番から山梨大病院行き 山梨大病院にて下車
山梨交通(http://yamanashikotsu.co.jp/)
上記リンクより山梨交通ホームページにて、路線バス時刻表をご覧ください。
(トップページ → 路線バス → 時刻表 → 「山梨大学医学部附属病院 」)

富士方面から
・JR利用-身延線下り常永駅下車 徒歩20分
・有料駐車場 496台 
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/
hosp@med.yamanashi.ac.jp
・駐車場案内:
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/access/parking/index.html

関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
Sponsored Links

テーマ : 男女泌尿器科の病気
ジャンル : 心と身体

高血糖、高コレステロール、のどが渇く、尿がたくさん出る、甲状腺(頚部)が腫れてきた

hiro.jpg

川崎医科大学附属病院

〒701-0192
岡山県倉敷市松島577
TEL:086-462-1111(代表)
・病院長  園尾博司

http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇受診案内
・初めての方(初来院)初めて受診される方
・他院から紹介状を持参して初めて受診される方
必ず保険証をお持ちください。
保険証がない場合は実費扱いとなります。

・紹介状のない方
診療申込書・保険証を初診受付へ
紹介状がなくても受診できますが、保険外併用治療費として
5,400円(実費)が必要となります。

・受診相談
どの科を受診したらよいか分からない等お困りの方は、
看護師長をはじめとする受診相談アドバイザーが、
ご相談をお受けいたします。
2階 初診受付へお申し出ください。


◇診察受付時間

≪月曜日~金曜日≫
午前8時30分~午前11時30分
午後1時30分~午後4時
≪土曜日≫
午前8時30分~午前11時30分

・診療時間 9:00~ 13:30~

◆診療科目
総合診療科、臨床腫瘍科、救急科、循環器内科、呼吸器内科、心臓血管外科、呼吸器外科、
腎臓内科、泌尿器科、血液内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、神経内科、脳卒中科、脳神経外科、
心療科、小児科、新生児科、小児外科、産婦人科、乳腺甲状腺外科、皮膚科、リウマチ・膠原病科、
整形外科、形成外科・美容外科、リハビリテーション科、食道・胃腸内科、肝・胆・膵内科、
消化器外科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科・口腔外科、麻酔・集中治療科、放射線科(画像診断、
治療、核医学診療)、健康診断センター、麻酔・集中治療科


◇糖尿病・代謝・内分泌内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

=治療している主な病気=

・糖尿病(1型糖尿病、2型糖尿病など)
・脂質異常症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症など)
・肥満症
・高血圧症
・高尿酸血症(痛風)
・甲状腺疾患
・下垂体疾患
・副腎疾患
・副甲状腺機能亢進症
・その他、代謝・内分泌疾患の全般。

=関係する症状=

・検診でメタボや、糖尿病、高血圧、高コレステロール血症を指摘された方
・のどが渇く
・尿がたくさん出る
・体重が急に減少してきた
・甲状腺(頚部)が腫れてきた
「一度、糖尿病と言われて放置」し、目や腎臓に障害が出て、
後で後悔される患者さんが後を絶ちません。
手遅れになる前に受診されることを強くお勧めします。

スタッフ

☆金藤秀明(hideaki kaneto) 部長
大阪大学医学部卒
・専門
糖尿病・内分泌、高血圧、脂質異常症
・資格
日本内科学会認定内科医、認定産業医、日本糖尿病学会専門医・指導医

☆宗 友厚(Tomoatsu Mune)教授 部長
岐阜大学医学部卒
・専門
糖尿病・内分泌・高血圧・脂質異常症
・資格
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医、
日本糖尿病学会専門医、日本内分泌学会専門医・指導医、
日本高血圧学会専門医・指導医

☆中西修平  准教授 副部長
広島大学医学部卒
・専門
糖尿病・内分泌、脂質異常症
・資格
認定医・専門医・指導医
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医、
日本糖尿病学会専門医・日本糖尿病学会研修指導医、
日本内分泌学会内分泌代謝科(内科)専門医・指導医、
日本動脈硬化学会認定動脈硬化専門医・指導医

☆下田将司 講師 医長
川崎医科大学卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医

☆辰巳文則(Fuminori Tatsumi) 講師  医長
川崎医科大学卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
認定医・専門医・指導医
日本内科学会認定内科医・指導医・総合内科専門医、
日本糖尿病学会専門医・指導医

☆小原健司  講師  医長
川崎医科大学卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医

ほか多数

◇交通アクセス
・電車をご利用の方
JR山陽本線・伯備線 : 「中庄(なかしょう)駅」下車、徒歩10分
岡山駅→「中庄(なかしょう)駅」 : 12分
倉敷駅→「中庄(なかしょう)駅」 : 5分
※快速「サンライナー」は停車しないので、ご注意ください。
・新幹線をご利用の方
上り、下りとも「岡山駅」下車
JR山陽本線・伯備線「中庄(なかしょう)駅」下車
※新倉敷駅下車は不便です。
・路線バスをご利用の方
バス停「川崎医大前」下車
岡山駅前バス停から 40分
倉敷駅前バス停から 20分
・飛行機をご利用の方
岡山空港からタクシ-で40分
Sponsored Links

テーマ : 糖尿病
ジャンル : 心と身体

脳血管の病気 脳動脈瘤、頸動脈狭窄、頭蓋内血管狭窄、脳および脊髄動静脈奇形、硬膜動静脈瘻 など

虎の門病院

〒105-8470
東京都港区虎ノ門2-2-2
TEL 03-3588-1111(代)
・院長 大内尉義
http://www.toranomon.gr.jp/site/view/index.jsp
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇以下に該当する場合で他の医療機関からの紹介状をお持ちではない
初診の方には、初診料の他に「選定療養費」として
5,000円+消費税(歯科は3,000円+消費税)
がかかります。

● 初めて当院にご来院される場合
● 当院で過去に受診された科とは異なる科を初めて受診される場合
● 前回と異なる症状で受診される場合
● 前回受診時の病名や症状と同一であっても、しばらく振りに受診される場合

◇初診予約(紹介状をお持ちの方は予約できます)
・脳神経外科,整形外科
TEL 03-3583-1406(平日受付 14:30~17:00)
・産婦人科(紹介状をお持ちでない方も予約できます)
TEL 03-3560-7751(平日受付 14:00~16:00)

※その他の受付の詳細は、下記リンク先にてご確認ください。
http://www.toranomon.gr.jp/visit/outpatient/

本院電話予約センター
● 再診の方で、予約がお済でない方や予約の変更をしたい方は
予約センター(電話 03-3584-7436)までお電話ください。
● 整形外科で紹介状のある方はご予約ください。
(電話 03-3583-1406(整形外科予約直通))

ご予約のない方
●診察券と保険証をお持ちになり、各科の外来受付にお越し下さい。
受付時間は、各科により異なります。

◆診療科
・内科系の診療科
一般内科
内分泌代謝科(糖尿病・代謝部門)
呼吸器センター内科
消化器内科(胃腸)
肝臓内科
循環器センター内科
リウマチ膠原病科
緩和医療科
精神科
高齢者総合診療部
血液内科
内分泌代謝科(内分泌部門)
睡眠呼吸器科
消化器内科(肝・胆・膵)
神経内科
腎センター内科
臨床腫瘍科
臨床感染症科
認知症科

・外科系の診療科
循環器センター外科
呼吸器センター外科
消化器外科(肝・胆・膵)
乳腺・内分泌外科
脳神経血管内治療科
救急科
腎センター外科
消化器外科(上部消化管)
消化器外科(下部消化管)
脳神経外科
間脳下垂体外科

・その他の診療科
小児科
放射線科
形成外科
泌尿器科
耳鼻咽喉科
歯科
放射線診断科
皮膚科
整形外科
産婦人科
眼科
麻酔科
集中治療科
病理診断科

・センター
内分泌センター
(内分泌代謝科・小児科・乳腺・内分泌外科・間脳下垂体外科)
聴覚センター(耳鼻咽喉科)
脳卒中センター(神経内科・脳神経血管内治療科・脳神経外科)
健康管理センター・画像診断センター


◆脳血管内治療科
http://www.toranomon.gr.jp/departments/c_surgery/neuroendovasular_therapy/
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

扱う疾患:
脳動脈瘤、頸動脈狭窄、頭蓋内血管狭窄、
脳および脊髄動静脈奇形、硬膜動静脈瘻 など、
脳卒中の原因となる疾患を、カテーテルを用いて
開脳することなく治療します。
コイルを用いた塞栓術や、ステントを用いた血管形成術を行います。
脳神経外科と協力し、最も最適な治療を行います。

スタッフ
☆鶴田和太郎  部長
筑波大学医学専門学群卒 
・専門
脳血管障害、脳血管内治療
・資格
日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本血管内治療学会指導医
日本脳卒中学会専門医

☆細尾久幸 常勤医

☆山田恵祐 常勤医

☆松丸祐司  非常勤医
筑波大学医学専門学群(S62)卒
筑波大学大学院博士課程医学研究科修了
・専門
脳卒中の治療と予防
脳疾患および脊髄疾患に対する血管内治療
(カテーテルインターベンション)
・資格
日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医・運営委員 
日本脳神経外科学会専門医・評議員
日本脳卒中学会専門医

◇交通アクセス
・銀座線「虎ノ門」駅 出口3より 徒歩5分

・電車またはタクシーでご来院の方
「東京」駅より
JR山手線「東京」→「新橋」 
銀座線「新橋」→「虎ノ門 」 約15分
タクシー  約15分
・羽田空港より
徒歩「羽田空港第1ビル」→東京モノレール「浜松町」
→JR京浜東北線「新橋」→銀座線「虎ノ門」 約50分
タクシー 約30分

・成田空港より
成田エクスプレス「成田空港」→「東京」 
山手線「東京」→「新橋」 銀座線「新橋」→「虎ノ門」 約90分
タクシー 約90分

■駐車場
新館地下駐車場(30分:300円)
※ 外来受診時及び入退院時は50%割引となりますので、
駐車料金をお支払前に守衛室に駐車券をご提示ください。
外来受診時及び退院時は「診療費領収書」、
入院時は「入退院等駐車場利用確認書」にて
割引対象の確認をいたします。
割引は1回につき1台に限ります。
なお、手術等の立会いまたは外泊時の送迎、
お見舞の方は割引対象外となります。

※ 駐車場は数に限りがあります。
※ 大型車(全高1.55m以上)は駐車できません。
・提携駐車場
※ 大型車でご来院の方は、提携駐車場をご利用ください。
※ 病院の駐車場と割引額が異なります。
Sponsored Links

テーマ : 神経難病
ジャンル : 心と身体

かゆみ アトピー、高齢者の皮膚のかゆみ、皮膚科とアレルギー科  

ちとふな皮膚科クリニック

〒156-0054
東京都 世田谷区桜丘5-17-13 メローハイツヒロ1階
TEL 03-5426-1112 FAX 03-5426-1112

http://cfd.world.coocan.jp/
(※詳細は各病院のリンク先にてご確認ください)

◇皮膚科とアレルギー科の学会認定専門医によるクリニックです。
皮膚疾患全般の診療に加え、在宅・介護施設への皮膚科往診、
アレルギーの原因検索、かゆみ対策に力を入れています。

・予約制により外来診療をしています。

<診察日と外来診療時間>
(午後の予約診療は,16時からです)
月・水・金  9:30 - 12:30 15:30 - 19:00
火・木・土  9:30 - 12:30
休診日 日祝日 
(予約は原則として,終了30分前まで)
*皮膚科一般外来診療と皮膚科往診
*予約外の受付時間は,診療開始時間から,
午前は10時半,午後は16時半までです。

☆江畑俊哉 院長
略歴
昭和57年  群馬大学医学部卒業
昭和57年~ 東京医科歯科大学医学部 麻酔科
平成 4年~ 東京慈恵会医科大学 皮膚科
平成11年~ 同附属第三病院 皮膚科診療部長
平成16年~ ちとふな皮膚科クリニック院長
非常勤講師(東京慈恵会医科大学,横浜市立大学)

・専門
アトピー性皮膚炎、皮膚アレルギー、かゆみ
・資格
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本アレルギー学会認定専門医
医学博士

◇アクセス
小田急線「千歳船橋駅」徒歩4分

Sponsored Links

糖尿病の影響、 高血糖、のどが渇く、汗をいっぱいかく、高コレステロール、甲状腺(頚部)が腫れてきた

hiro.jpg

川崎医科大学附属病院

〒701-0192
岡山県倉敷市松島577
TEL:086-462-1111(代表)
・病院長  園尾博司

http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇受診案内
・初めての方(初来院)初めて受診される方
・他院から紹介状を持参して初めて受診される方
必ず保険証をお持ちください。
保険証がない場合は実費扱いとなります。

・紹介状のない方
診療申込書・保険証を初診受付へ
紹介状がなくても受診できますが、保険外併用治療費として
5,400円(実費)が必要となります。

・受診相談
どの科を受診したらよいか分からない等お困りの方は、
看護師長をはじめとする受診相談アドバイザーが、
ご相談をお受けいたします。
2階 初診受付へお申し出ください。


◇診察受付時間

≪月曜日~金曜日≫
午前8時30分~午前11時30分
午後1時30分~午後4時
≪土曜日≫
午前8時30分~午前11時30分

・診療時間 9:00~ 13:30~

◆診療科目
総合診療科、臨床腫瘍科、救急科、循環器内科、呼吸器内科、心臓血管外科、呼吸器外科、
腎臓内科、泌尿器科、血液内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、神経内科、脳卒中科、脳神経外科、
心療科、小児科、新生児科、小児外科、産婦人科、乳腺甲状腺外科、皮膚科、リウマチ・膠原病科、
整形外科、形成外科・美容外科、リハビリテーション科、食道・胃腸内科、肝・胆・膵内科、
消化器外科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科・口腔外科、麻酔・集中治療科、放射線科(画像診断、
治療、核医学診療)、健康診断センター、麻酔・集中治療科


◇糖尿病・代謝・内分泌内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

=治療している主な病気=

・糖尿病(1型糖尿病、2型糖尿病など)
・脂質異常症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症など)
・肥満症
・高血圧症
・高尿酸血症(痛風)
・甲状腺疾患
・下垂体疾患
・副腎疾患
・副甲状腺機能亢進症
・その他、代謝・内分泌疾患の全般。

=関係する症状=

・検診でメタボや、糖尿病、高血圧、高コレステロール血症を指摘された方
・のどが渇く
・尿がたくさん出る
・体重が急に減少してきた
・甲状腺(頚部)が腫れてきた
「一度、糖尿病と言われて放置」し、目や腎臓に障害が出て、
後で後悔される患者さんが後を絶ちません。
手遅れになる前に受診されることを強くお勧めします。

スタッフ

☆金藤秀明(hideaki kaneto) 部長
大阪大学医学部卒
・専門
糖尿病・内分泌、高血圧、脂質異常症
・資格
日本内科学会認定内科医、認定産業医、日本糖尿病学会専門医・指導医

☆宗 友厚(Tomoatsu Mune)教授 部長
岐阜大学医学部卒
・専門
糖尿病・内分泌・高血圧・脂質異常症
・資格
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医、
日本糖尿病学会専門医、日本内分泌学会専門医・指導医、
日本高血圧学会専門医・指導医

☆中西修平  准教授 副部長
広島大学医学部卒
・専門
糖尿病・内分泌、脂質異常症
・資格
認定医・専門医・指導医
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医、
日本糖尿病学会専門医・日本糖尿病学会研修指導医、
日本内分泌学会内分泌代謝科(内科)専門医・指導医、
日本動脈硬化学会認定動脈硬化専門医・指導医

☆下田将司 講師 医長
川崎医科大学卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医

☆辰巳文則(Fuminori Tatsumi) 講師  医長
川崎医科大学卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
認定医・専門医・指導医
日本内科学会認定内科医・指導医・総合内科専門医、
日本糖尿病学会専門医・指導医

☆小原健司  講師  医長
川崎医科大学卒
・専門
糖尿病・内分泌
・資格
日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医

ほか多数

◇交通アクセス
・電車をご利用の方
JR山陽本線・伯備線 : 「中庄(なかしょう)駅」下車、徒歩10分
岡山駅→「中庄(なかしょう)駅」 : 12分
倉敷駅→「中庄(なかしょう)駅」 : 5分
※快速「サンライナー」は停車しないので、ご注意ください。
・新幹線をご利用の方
上り、下りとも「岡山駅」下車
JR山陽本線・伯備線「中庄(なかしょう)駅」下車
※新倉敷駅下車は不便です。
・路線バスをご利用の方
バス停「川崎医大前」下車
岡山駅前バス停から 40分
倉敷駅前バス停から 20分
・飛行機をご利用の方
岡山空港からタクシ-で40分
Sponsored Links

テーマ : 糖尿病
ジャンル : 心と身体

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle◇お気に入り追加sidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle