FC2ブログ

眼科、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症、網膜静脈閉塞症、黄斑円孔、中心性漿液性脈絡網膜症 ほか

日本大学病院 

〒101-8309
東京都千代田区神田駿河台1-6 
TEL.03-3293-1711(代)
・病院長  長岡正宏
http://www.nihon-u.ac.jp/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


※事前予約制
当院での受診を希望の方は原則、
おかかりの医療機関からの診療情報提供書(紹介状)が必要となります。
診療情報提供書(紹介状)をお手元にご用意の上、
ご希望日の前日までに日本大学病院予約センターへ
お電話いただきご予約をお取りください。
ご予約の無い場合は、
当日中に受診できない場合もございますのでご注意ください。
当日の診察予約はできません。
また、以下の診療科は「診療情報提供書(紹介状)がない」
および「予約がない」場合、
受診ができませんので必ず事前予約をお願いいたします。

◇初診外来診療受付時間

月曜日~金曜日
午前 8:45~11:30  
午後 1:30~4:00

土曜日
8:45~11:30  午後休診

◆診療科
内科
循環器科
皮膚科
整形外科
耳鼻咽喉科
麻酔科
心臓血管外科
ペインクリニック
消化器科
小児科
外科
泌尿器科
眼科
救急科
臨床検査医学科
総合診療科
精神神経科
脳神経外科
産婦人科
放射線科
神経内科
病理診断科

◇ 眼 科
http://www.nihon-u.ac.jp/hospital/division/ophthalmology/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・日本大学病院眼科では、
眼科領域の中でも網膜・硝子体疾患の診断と治療に力を入れています。
外来担当医は、全員が網膜・硝子体疾患の専門知識を持っていますので、
毎日が網膜・硝子体疾患の専門外来日となっています。

◎主な疾患
網膜静脈閉塞症
裂孔原性網膜剥離
糖尿病網膜症
黄斑円孔
黄斑上膜
中心性漿液性脈絡網膜症
加齢黄斑変性症

スタッフ

☆中静裕之 准教授 アイセンター長
日本大学医学部卒
・専門
網膜硝子体手術(黄斑上膜早期手術、難治性黄斑円孔)
・資格
疾病認定医、眼科専門医

☆島田宏之 客員教授・教授
日本大学大学院 医学研究科 外科系眼科学 修了
・専門
網膜硝子体手術、黄斑手術
・資格
疾病認定医、眼科専門医

☆加島陽二  准教授 日本大学板橋病院眼科科長
・専門
神経眼科、涙器疾患(涙道疾患の外科治療・専門外来)
・資格
疾病認定医、眼科専門医

☆服部隆幸 助教 アイセンター病棟医長
・専門
網膜硝子体手、黄斑手術
網膜血管疾患(糖尿病、網膜静脈閉塞症)の治療
・資格
疾病認定医、眼科専門医、眼科PDT認定医、
トラベクトーム手術認定医

☆森 隆三郎 診療准教授 アイセンター(眼科)外来医長
・専門
網膜疾患、黄斑疾患(特に加齢黄斑変性)
中心性漿液性脈絡網膜症
・資格
疾病認定医、眼科専門医、眼科PDT認定医

ほか多数

◇交通アクセス
JRを利用 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋出口より徒歩3分
地下鉄「東京メトロ」を利用 丸ノ内線 御茶ノ水駅 [2]出口より 徒歩5分
千代田線 新御茶ノ水駅 [B3b]出口より徒歩3分
半蔵門線 神保町駅 [A5]出口より徒歩5分
地下鉄「都営線」を利用 新宿線 小川町駅 [A7]出口より徒歩5分
三田線 神保町駅 [A5]出口より徒歩5分

・車でご来院される場合
当院の駐車場はございませんので、
隣接する一般時間貸し駐車場やパーキングメーターをご利用ください。
(駐車料金の割引制度はございません。)
※ 隣接するNBパーキング駐車場(172台収容)と直結しています。
Sponsored Links

テーマ : 糖尿病
ジャンル : 心と身体

脳血管障害、神経変性疾患、痴呆性疾患、各種頭痛、パーキンソン病、脳卒中

福島県立医科大学附属病院

〒960-1295
福島県福島市光が丘1番地
TEL:024-547-1111(代表)
・病院長  齋藤 清

http://www.fmu.ac.jp/byoin/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎紹介による事前予約の方法
地域の診療所・病院より当院の地域連携担当
(FAX024-547-1075)に事前診察申込書を
お送りいただき、予め診察日時の予約をお取りください。
※患者さんからの直接予約の申し込みは受け付けておりません。

■紹介患者事前診察予約の流れ

①患者さんが紹介元医療機関を受診する。
②紹介元医療機関から地域連携受付窓口担当に電話または
FAXで患者紹介申込みの連絡が入る。
③地域連携受付窓口担当は、紹介元医療機関に「事前診察申込書」
の様式をFAX送信する。
④地域連携受付窓口担当は、紹介元医療機関から「事前診察申込書」
をFAX受信する。
⑤地域連携受付窓口担当は、
医大の受診歴があるかどうか医事部門システムで確認し、
受診歴がない場合は新規患者登録(電子カルテ患者IDの取得)を行う。
⑥地域連携受付窓口担当は診療予約を取得し、
「診療予約回答書」および「外来受診のご案内」
を紹介元医療機関へFAX送信する。
⑦患者さんは紹介元医療機関から「診療予約回答書」、
「外来受診のご案内」および「診療情報提供書」
等を受取る。
⑧地域連携受付窓口担当は「事前診察申込書」の内容を確認し、
医事部門システムに患者情報登録を行う。
⑨地域連携受付窓口担当は、
紹介患者情報を電子カルテシステムの病病・病診連携画面に入力する。
※紹介状なし:医科:5400円 歯科:3240円

◎外来受付時間 ◎外来診療開始時間
午前8時15分~午前11時 午前8時45分~
◎休診日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
ただし、急患の場合は救命救急センター受付
(電話024-547-1262)へ連絡をしてください。

【診療科のご案内】
循環器内科、血液内科、消化器内科、リウマチ・膠原病内科、
腎臓・高血圧内科、
糖尿病・内分泌代謝内科、神経内科、呼吸器内科、
呼吸器外科、消化管外科、
肝胆膵・移植外科、乳腺・内分泌・甲状腺外科、小児外科、
脳神経外科、整形外科、
心臓血管外科、形成外科、産科、婦人科、小児科、眼科、皮膚科、
泌尿器科・副腎内分泌外科、
耳鼻咽喉科・頭頸部外科、心身医療科、放射線科、
麻酔・疼痛緩和科、
病理診断科、
歯科口腔外科、救急科

◇神経内科
http://www.fmu.ac.jp/byoin/new/sinryoka/shinkei.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎当科においては超急性期の脳血管障害をはじめ、
神経変性疾患、痴呆性疾患、
炎症性疾患などの神経内科固有の疾患だけでなく、
内科疾患に伴う神経症状や眼科、耳鼻科、脳神経外科、
整形外科領域に関連して神経症状を呈する
患者様を多数御紹介頂いております。

・痴呆性疾患、各種頭痛、パーキンソン病、脳卒中等への
迅速な診療を行います。
当科では論文・学会等から得られた成果を日常診療へ
反映させるとともに、特殊な病態については研究室で
独自の解析を基に診断・評価・治療を行っています。

スタッフ

宇川義一 教授
東京大学医学部医学科卒
1987年 ロンドン留学
臨床神経学一般、臨床神経生理、
錐体外路疾患、
不随意運動、磁気刺激治療

杉浦嘉泰  准教授
臨床神経学一般、イオンチャネル病、
変性疾患、てんかん

榎本博之  准教授
臨床神経学一般、臨床神経生理、錐体外路疾患、
不随意運動、磁気刺激治療

小林俊輔  講師
臨床神経学一般

熊谷智広  講師
臨床神経学一般、脳血管障害、
炎症性神経疾患

榎本 雪  助教
臨床神経学一般、臨床神経生理、
錐体外路疾患、
不随意運動、磁気刺激治療

松田 希  助教
臨床神経学一般、末梢神経・筋疾患、
てんかん、めまい

村上丈伸 助教
臨床神経学一般

伊藤英一   助手
臨床神経学一般、電気診断、
末梢神経・筋疾患

ほか多数

◇交通アクセス

①JR 福島駅東口バスターミナル福島交通バス
「バイパス経由医大」行き乗車・「医科大学病院前」下車
(所要時間約35分)
②福島西IC から車で約20分、二本松IC から車で約20分
Sponsored Links

テーマ : 神経難病
ジャンル : 心と身体

不妊治療、習慣流産、着床不全、人工授精・体外受精、妊婦健診、婦人科(産婦人科)

オーク住吉産婦人科
=医療法人オーク会=

〒557-0045
大阪市西成区玉出西2-7-9
TEL 06-4398-1000 FAX 06-4398-0800
・院長 中村嘉孝
http://www.oakclinic-group.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

☆医療法人オーク会は、
不妊治療、人工授精・体外受精、妊婦健診、婦人科(産婦人科)、
ダイエット外来等女性の医学を専門とするクリニックグループです。

◇受付時間
9:00~13:00 14:00~16:00 17:00~19:00

※ 日曜、祝日、年末年始は
午前10:00 ~ 12:00 の診療となります。

※ 日曜、祝日の診察は体外受精、
人工授精に関連するものに限らせていただきます。

※ 月~土の午前診で、IVF初診・方針決め外来を実施しています。

※ カウンセリング外来(要予約)を実施しています。
診療時間は担当によって異なりますので、お問い合わせください。

※ 予告無く変更になることがございます。

【不育外来】
http://www.oakclinic-group.com/info/info19.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

不育外来(習慣流産、着床不全)

不育外来(習慣流産、着床不全)の診察日程は、こちらでご確認ください。

■不育症・習慣流産について詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

【男性不妊外来】
http://www.oakclinic-group.com/info/info15.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

男性不妊外来


スタッフ

●中村嘉孝(なかむら・よしたか) 院長
京都府立医科大学卒、同大学院中退。
兵庫医科大学、醍醐渡辺病院不妊・体外受精センター勤務を経て
オーク住吉産婦人科 院長となる。
Dr.Jacque Cohenから顕微授精のトレーニングを受ける。
ジョージア大学にて胚盤胞の凍結保存技術を学ぶ。

■田口早桐 医師
川崎医科大学卒、兵庫医科大学大学院卒。
・専門
「抗精子抗体による不妊」
・資格
日本生殖医学会生殖医療専門医、産婦人科専門医、
母体保護法指定医、日本医師会認定産業医

■船曳美也子 医師
神戸大学文学部心理学科、兵庫医科大学卒
兵庫医科大学、西宮中央市民病院、パルモア病院を経て医療法人オーク会へ。
エジンバラ大学で未成熟卵の培養法などを学んだ技術と自らの不妊体験を生かし、
診療にあたる。
また、早くから不妊と肥満の関係性に着目し、
2ヶ月で14kgの減量に成功した患者様の排卵障害が改善したことから、
ダイエット・プログラムを発案。国内外の学会発表多数あり。
・資格
産婦人科専門医、母体保護法指定医、日本医師会認定産業医

■林輝美 医師
兵庫医科大学卒
兵庫医科大学病院産婦人科学教室より宝塚市民病院へ。
腹腔鏡手術の第一人者である伊熊健一郎医師のもとで
非常に多数の腹腔鏡手術を行う。当時革新的だった
「先天性膣欠損症に対するS状結腸を用いた腹腔鏡下造膣術」を発表。
国立篠山病院、神戸アドベンチスト病院でその腕を振るう。
2005年よりオーク住吉産婦人科に勤務。
着床後の問題である不育症を担当。
抗凝固療法を中心として取り組んでいる。
・資格
産婦人科専門医、母体保護法指定医

■多田佳宏 医師
京都府立医科大学卒
国立舞鶴病院、府立与謝の海病院、松下記念病院勤務等を経て
現在オーク住吉産婦人科勤務。
子宮鏡手術の豊富な経験をもつドクター。現在、男性不妊外来の中心となっており、
泌尿器科との連携のもと、
精巣精子採取術(TESE)からホルモン治療まで幅広く担当。
・資格
日本生殖医学会生殖医療専門医、産婦人科専門医、母体保護法指定医 
アンドロロジー学会会員

■岩木有里 医師
金沢医科大学卒
京都府立医科大学産婦人科、京都第二赤十字病院、
済生会吹田病院を経て当院へ。
中核病院で多数の手術経験を積んだ、オールラウンダー。
東洋医学に詳しく、
当院では不妊治療における漢方薬のレジメン作成を一手に引き受けている。
発表論文多数あり。
・資格
産婦人科専門医、母体保護法指定医。日本東洋医学会会員 
日本女性医学学会会員

■苅田正子医師
大阪医科大学卒。同大学病院で臨床研修、その後助教として勤務。
大阪南医療センターを経て当院入職。大学では不妊グループに所属し、
子宮内膜症と不妊について研究を重ねる。H23年学位取得。
・資格
産婦人科専門医、母体保護法指定医

■橋本弘美 医師
慶応大学経済学部経済学科、神戸大学医学部卒
若草第一病院にて初期ローテート研修後、愛仁会千船病院、
大阪赤十字病院に勤務。
上本町 ヒロミレディースクリックにて診療を行う一方で、
オーク住吉産婦人科での外来診療を担当。
加齢による卵巣機能低下の改善に取り組んでいる。
また以前より韓国・中国のクリニックと交流があり、
積極的に東洋医学を治療に取り入れている。
・資格
産婦人科専門医、母体保護法指定医、抗加齢学会会員

ほか多数

◇交通アクセス
http://www.oakclinic-group.com/map/map_sumi.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

■地下鉄でお越しの場合
地下鉄四つ橋線「玉出駅」下車、5番出口より徒歩1分以内

■南海電鉄でお越しの場合

南海本線「岸里玉出駅」下車、玉出口より徒歩10分。
玉出口を出て、玉出本通商店街を抜けます。
国道26号線に出たら左折し直進してください。
玉出交差点角のマクドナルドを右折すると、
セブンイレブンがあり、道を挟んだ隣が当院です。

■お車でお越しの場合

●阪神高速堺線15号玉出ランプを降りて、南港通を東へ約300m左側

●なんばより国道26号線を南下、玉出交差点を右折すぐ右側

●堺方面より国道26号線を北上、玉出交差点を左折すぐ右側


駐車場のご案内

•当院正面玄関及び東側
•関西アーバン銀行 玉出支店南側「One Park」へ。

「One Park」へは国道26号線を北上し、
関西アーバン銀行 玉出支店角を左折してください。
こちらをご利用の場合は3時間のサービス券をお渡ししておりますので、
会計時にパーキングチケットをご提示ください。
パーキングチケットのご提示がない場合、
サービス券のお渡しはできませんので予めご了承ください。

◆オーク銀座レディースクリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座2-6-12
Okura House 7階
TEL.03-3567-0099
http://www.oakclinic-group.com/ginza_ladys/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇オークなんばレディースクリニック
◇オーク梅田レディースクリニック
Sponsored Links

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

頚椎症、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、外反母趾などの足部疾患、椎間板ヘルニア、関節リウマチ、骨折後の偽関節・変形治癒、スポーツ外傷、良性および悪性骨腫瘍、脊椎の外傷、骨折後の偽関節・変形治癒、骨髄炎、骨盤骨折などの重度外傷ほかー黒田良祐 准教授、黒坂昌弘 教授

神戸大学医学部附属病院

〒650-0017
神戸市中央区楠町7丁目5-2
(代表)Tel. 078-382-5111
・病院長 藤澤正人

http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初めて診察を受けられる方へ
診療の経過等を記載した紹介状をお持ちいただいていない場合、
初診料とは別に保険外併用療養費(選定療養)「初診に係る特別の料金」として、
10,800円(税込)を自費負担していただきます。

◇受付時間
・初診受付:午前8時30分~午前11時00分
・再診受付:午前8時30分~午前11時00分
・診療開始時間:午前8時30分(初診・再診)

・休診日:
土曜日・日曜日・祝休日・
年末年始(12月29日から1月3日)

・休診のご確認:
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/nonconsultation.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◆診療科目

総合内科循環器内科腎臓内科呼吸器内科免疫内科リウマチ科消化器内科糖尿病・内分泌内科
神経内科腫瘍・血液内科血液内科感染症内科放射線科放射線腫瘍科小児科皮膚科精神科神経科
食道胃腸外科肝胆膵外科乳腺内分泌外科心臓血管外科呼吸器外科小児外科整形外科脳神経外科
眼科耳鼻咽喉・頭頸部外科泌尿器科産科婦人科形成外科美容外科麻酔科・ペインクリニック科歯科
口腔外科病理診断科漢方内科遺伝子診療科救命救急科


◇整形外科
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/consultation/guide/department/seikei.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎主な対象疾患
靭帯損傷や半月板損傷などの下肢のスポーツ外傷、変形性膝関節症、
関節リウマチなどに合併する関節疾患、良性および悪性骨腫瘍、
四肢の軟部組織に発生した良性および悪性腫瘍、脊椎腫瘍、
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの脊椎変性疾患、脊椎の外傷、
上肢の神経損傷、肩・肘・手関節疾患、変形性股関節症などの股関節疾患、
外反母趾などの足部疾患、骨折後の偽関節・変形治癒、骨髄炎、骨盤骨折などの重度外傷

スタッフ

☆黒田良祐 教授
神戸大学医学部卒
・専門
膝関節外科、スポーツ医学、再生医学
・資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、
日本再生医療学会再生医療認定医

☆西田康太郎  准教授
医学博士(神戸大学)
・専門
脊椎脊髄外科
・資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会認定指導医

☆酒井良忠  特命教授
神戸大学医学部卒 米国クリーブランドクリニック留学
・専門
リハビリテーション医学、リウマチ、骨粗鬆症
・資格
日本整形外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会専門医・指導責任者
日本リウマチ学会専門医・指導医、日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医、日本骨粗鬆症学会認定医

☆国分 毅  講師  病棟医長
・専門
肩・肘関節外科 、手外科
・資格
スポーツ医学 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本手外科学会専門医

☆新倉隆宏  特命講師  診療科長補佐
・専門
外傷、難治性骨折、四肢再建
・資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医
日本骨粗鬆症学会認定医

☆前野耕一郎  助教
・専門
脊椎脊髄外科
・資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会認定指導医

☆河本旭哉  助教 外来医長
・専門
骨軟部腫瘍の診断と治療
・資格
日本整形外科学会専門医
ICIS Level 3(Immediate Care in Sport Level 3)

☆秋末敏宏 保健学科 教授
・専門
骨軟部腫瘍の診断と治療
・資格
リハビリ 日本整形外科学会専門医、日本がん治療認定医機構 暫定教育医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定スポーツ医、日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会脊椎脊髄病認定医

ほか多数

神戸大医学部整形外科の黒田良祐・准教授関連の記事は、
以下リンク先にて参照ください。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=74440

◇交通アクセス
電車利用
JR「神戸」駅下車 徒歩約15分
神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車 徒歩約15分
神戸市営地下鉄「大倉山」駅下車 徒歩約5分
バス利用
JR「神戸」駅前より神戸市バス9系統、110系統もしくは112系統に乗車 約5分
「大学病院前」バス停下車
タクシー利用
JR「神戸」駅前より 約5分
JR「新神戸」駅前より 約10分
自家用車利用
大阪方面から
阪神高速3号神戸線「京橋出口」で下車、国道2号線を西向直進し、東川崎交差点で右折、
国道428号線(有馬街道)を北向直進
姫路・明石方面から
阪神高速3号神戸線柳原出口で下車、国道2号線を東向直進し、東川崎交差点で左折、
国道428号線(有馬街道)を北向直進

自宅で出来る頚椎症・椎間板ヘルニア改善法

関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
Sponsored Links

テーマ : 整形外科の病気
ジャンル : ライフ

乳房のしこり、腋の下の腫れ、乳腺・内分泌外科、マンモグラフィ、超音波、穿刺細胞診検査

山梨大学医学部附属病院
〒409-3898
山梨県中央市下河東1110 
TEL:055-273-1111(代)
・病院長  武田 正之

http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/index.html
(※詳細はご確認ください)


◇外来のご案内
○当院での診療を希望される方は、できるだけかかりつけの医療機関からの紹介により
受診いただくようお願いいたします。
診療科によっては、紹介状を必須としております(一部、必要としない科もございます。)
なお、緊急その他やむを得ない場合を除いて、他の医療機関等の紹介状によらず、
直接来院された方については、初診に係る負担額として
医科・5,400円 歯科・3,780円、再診医科・2,700円 歯科・1,620円
を負担していただいております。

●現在、初診の際に紹介状をご持参いただかなくても受診が可能な診療科は次のとおりです。

・循環器内科、小児科、皮膚科、形成外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、
心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、脳神経外科、麻酔科、歯科口腔外科
  (消化器内科は平成24年4月1日から紹介状のご持参が必要です。)

・精神科(紹介状は必要ありませんが、初診の場合は完全予約制となりますので、
予約変更センター(055-273-9264)で予約をお取りください。)


■外来初診
8:30~10:30

■外来再診
8:30~11:00


◆診療科
消化器内科(第一内科) 肝臓疾患、胃・腸疾患、胆・膵疾患、消化器内科一般
循環器内科、呼吸器内科(第二内科) 循環器疾患、呼吸器疾患、動脈硬化、高血圧疾患 他
糖尿病・内分泌内科、腎臓内科(第三内科) 糖尿病・内分泌代謝疾患、骨代謝疾患、
高脂血症、高血圧疾患、腎疾患、膠原病疾患 他
神経内科 パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、脳炎、髄膜炎、脳血管疾患、末梢神経障害 他
血液・腫瘍内科 白血病、リンパ腫、貧血、多発性骨髄腫、紫斑病 他
小児科 小児一般、白血病、悪性リンパ腫、固形腫瘍などの小児血液・腫瘍疾患、糖尿病、
小人症、甲状腺機能低下症などの小児代謝・内分泌疾患、てんかん、発達障害などの
小児神経疾患、先天性心疾患、川崎病などの小児循環器疾患、小児期に発生する腎疾患、
膠原病、予防接種 など
精神科 気分障害、統合失調症、神経症性障害 など
皮膚科 角化症、皮膚リンフォーマ、悪性黒色腫、色素性疾患、アトピー性皮膚炎、膠原病、水疱症 など
消化器外科、乳腺・内分泌外科(第一外科) 一般外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科 他
心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科(第二外科) 一般外科、心臓血管外科、胸部外科、呼吸器外科、
小児外科 整形外科 骨折、脱臼、捻挫などの外傷
変形性股関節症、変形性膝関節症、変形性肘関節症などの関節障害
椎間板ヘルニア、頚肩腕症候群、脊柱管狭窄症、脊柱側弯症、脊髄腫瘍などの
脊椎に関する疾患
骨・軟部腫瘍
先天性股関節脱臼、先天性内反足などの小児の疾患
肩・肘・膝などのスポーツ障害
関節リウマチ
神経・血管の外傷および疾患
筋骨格系の理学療法(リハビリテーション)
脳神経外科 脳腫瘍、脳血管性障害(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血)、頭部外傷、
機能的脳神経外科(半側顔面痙攣、三叉神経痛)、脊椎・脊髄疾患、てんかんの外科 など
麻酔科 難治性疼痛疾患(麻酔科外来)、及び手術室における麻酔 など
産婦人科 妊婦・出産、不妊・内分泌に関する疾患、子宮筋腫等腫瘍関連疾患、感染症、更年期障害
泌尿器科 腎臓、尿管、膀胱、尿道、前立腺、精巣(睾丸)などの疾患
眼科 眼科一般、網膜、緑内障、斜視/弱視、角膜疾患、小児の屈折矯正・弱視治療、
網膜等へのレーザー治療、手術
頭頸部・耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科全般(アレルギー、めまい/難聴、補聴器、味覚)、頭頸部外科全般
放射線科 CT、MRI、RI、血管造影装置等の高度医療画像検査診断装置による画像診断及び診療
歯科口腔外科

◇乳腺・内分泌外科(第一外科)
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/shinryoka/dai1geka/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・初診の受診は、毎平日の午前中です。
紹介状は必要ありません。
受診日にマンモグラフィ、超音波、穿刺細胞診検査を行い、
迅速に診断し、患者さんの心配を早期に解決したいと思います。

・乳癌の専門医3名、認定医1名で診断治療を行っています。
また、乳癌遺伝カウンセリング外来も行っています。
手術に関しては、可能な限り、
乳房温存術とセンチネルリンパ節生検による
腋窩郭清の省略を行っています。

◎対象疾患

乳癌、乳腺疾患

スタッフ

井上慎吾  講師
富山医科薬科大学卒
・専門
乳腺 内分泌外科
・資 格
日本外科学会指導医、日本乳癌学会指導医
日本消化器外科学会指導医、
日本甲状腺外科学会 専門医

大森征人  病院助教
・専門
乳腺、内分泌外科
・資 格
日本外科学会外科専門医
日本乳癌学会乳腺専門医

木村亜矢子  医員
・専門
乳腺、内分泌外科
・資 格
日本外科学会専門医
日本消化器病学会 専門医
日本乳癌学会 認定医

ほか多数

◇交通アクセス:
甲府方面から
・JR利用-身延線常永駅下車 徒歩20分
・バス利用-甲府駅前(南口)8番から山梨大病院行き 山梨大病院にて下車
山梨交通(http://yamanashikotsu.co.jp/)
上記リンクより山梨交通ホームページにて、路線バス時刻表をご覧ください。
(トップページ → 路線バス → 時刻表 → 「山梨大学医学部附属病院 」)

富士方面から
・JR利用-身延線下り常永駅下車 徒歩20分
・有料駐車場 496台 
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/
hosp@med.yamanashi.ac.jp
・駐車場案内:
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/access/parking/index.html

関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
Sponsored Links

テーマ : 乳癌の診断と治療
ジャンル : 心と身体

乳房のしこり・はれ・腋のはれ、乳頭からの異常分泌、痛み、乳頭からの異常分泌などの乳房の異常、ブレストセンター

関西医科大学総合医療センター

〒570-8507
守口市文園町10番15号
TEL 06-6992-1001(代)
・病 院 長  杉浦哲朗

http://www.kmu.ac.jp/takii/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※紹介状
他の病院、又は診療所からの紹介状をお持ちでない方は、
保険外併用療養費関連告示に基づく選定療養費として初診料と別途に
2,700円を申し受けますのでご了承下さい。

◇初診・再診
午前8時30分~午前11時30分

・開門時間(午前7時30分)~午前11時30分

・休診
日曜日・祝日・第2と第4土曜日・創立記念日(6月30日)
年末年始(12月29日~1月3日)

◆診療科
血液呼吸器膠原病内科
循環器腎内分泌代謝内科
消化器肝臓内科
心療内科
神経内科
精神神経科
小児科
外科
脳神経外科
整形外科
リハビリテーション科
形成外科
皮膚科
腎泌尿器外科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
産婦人科
麻酔科
救急医学科

◆ブレストセンター
ブレストセンター
ブレストセンターは乳がんの適確かつ正確な診断と女性に優しい乳がんの治療を目指します。
ブレストセンターでは乳腺外科・形成外科医・放射線科・看護師などの専門医療スタッフにより
患者さんを中心とした集学的医療を実施し、大学附属の施設として診療連携を円滑に行います。

◇乳腺外科
乳腺外科
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

乳房のしこり、痛み、乳頭からの異常分泌などの乳房の異常。  
また、検診などで異常を指摘された方。お気軽にご相談ください。  
自覚症状のない方でも、定期検診も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

◎乳腺手術、乳がん手術、乳房切除術、同時再建術(一時二期を含む)、
温存術、センチネルリンパ節生検、術前化学療法
◎乳房再建外来:
オンコプラスティック 乳腺外科と形成外科の外来を隣り合わせで行うことで、
再建を考慮した治療方針の決定や、来院日を最小限にすることが可能です。

スタッフ
山本大悟 乳腺外科教授 診療科長
順天堂大学医学部卒
ノッチンガム留学 イギリス医師免許取得
・専門
外科 乳腺外科
・資格
日本乳癌学会認定医、専門医・指導医、日本外科学会認定医、専門医・指導医
マンモグラフィー認定読影医(A判定)、日本がん治療認定機構 がん治療認定医

末岡憲子   助教
・専門
乳腺
・資格
日本外科学会専門医
日本乳癌学会乳腺認定医
マンモグラフィー認定読影医

奥川 帆麻  医師
・専門
乳腺
・資格
日本乳癌学会認定医・専門医
日本外科学会専門医
マンモグラフィー認定読影医

ほか多数

◇交通アクセス
※病院付近は駐車禁止区域となっておりますので、できるだけ電車・バスなどをご利用ください。
・京阪電車「滝井駅」徒歩3分
・地下鉄谷町線・今里筋線「太子橋今市」駅2番出口徒歩6分
・大阪市バス86号系統「地下鉄太子橋今市」バス停徒歩6分
Sponsored Links

テーマ : 乳癌の診断と治療
ジャンル : 心と身体

パーキンソン病、脳卒中、脳血管障害、神経変性疾患、痴呆性疾患

福島県立医科大学附属病院

〒960-1295
福島県福島市光が丘1番地
TEL:024-547-1111(代表)
・病院長  齋藤 清

http://www.fmu.ac.jp/byoin/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎紹介による事前予約の方法
地域の診療所・病院より当院の地域連携担当
(FAX024-547-1075)に事前診察申込書を
お送りいただき、予め診察日時の予約をお取りください。
※患者さんからの直接予約の申し込みは受け付けておりません。

■紹介患者事前診察予約の流れ

①患者さんが紹介元医療機関を受診する。
②紹介元医療機関から地域連携受付窓口担当に電話または
FAXで患者紹介申込みの連絡が入る。
③地域連携受付窓口担当は、紹介元医療機関に「事前診察申込書」
の様式をFAX送信する。
④地域連携受付窓口担当は、紹介元医療機関から「事前診察申込書」
をFAX受信する。
⑤地域連携受付窓口担当は、
医大の受診歴があるかどうか医事部門システムで確認し、
受診歴がない場合は新規患者登録(電子カルテ患者IDの取得)を行う。
⑥地域連携受付窓口担当は診療予約を取得し、
「診療予約回答書」および「外来受診のご案内」
を紹介元医療機関へFAX送信する。
⑦患者さんは紹介元医療機関から「診療予約回答書」、
「外来受診のご案内」および「診療情報提供書」
等を受取る。
⑧地域連携受付窓口担当は「事前診察申込書」の内容を確認し、
医事部門システムに患者情報登録を行う。
⑨地域連携受付窓口担当は、
紹介患者情報を電子カルテシステムの病病・病診連携画面に入力する。
※紹介状なし:医科:5400円 歯科:3240円

◎外来受付時間 ◎外来診療開始時間
午前8時15分~午前11時 午前8時45分~
◎休診日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
ただし、急患の場合は救命救急センター受付
(電話024-547-1262)へ連絡をしてください。

【診療科のご案内】
循環器内科、血液内科、消化器内科、リウマチ・膠原病内科、
腎臓・高血圧内科、
糖尿病・内分泌代謝内科、神経内科、呼吸器内科、
呼吸器外科、消化管外科、
肝胆膵・移植外科、乳腺・内分泌・甲状腺外科、小児外科、
脳神経外科、整形外科、
心臓血管外科、形成外科、産科、婦人科、小児科、眼科、皮膚科、
泌尿器科・副腎内分泌外科、
耳鼻咽喉科・頭頸部外科、心身医療科、放射線科、
麻酔・疼痛緩和科、
病理診断科、
歯科口腔外科、救急科

◇神経内科
http://www.fmu.ac.jp/byoin/new/sinryoka/shinkei.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎当科においては超急性期の脳血管障害をはじめ、
神経変性疾患、痴呆性疾患、
炎症性疾患などの神経内科固有の疾患だけでなく、
内科疾患に伴う神経症状や眼科、耳鼻科、脳神経外科、
整形外科領域に関連して神経症状を呈する
患者様を多数御紹介頂いております。

・痴呆性疾患、各種頭痛、パーキンソン病、脳卒中等への
迅速な診療を行います。
当科では論文・学会等から得られた成果を日常診療へ
反映させるとともに、特殊な病態については研究室で
独自の解析を基に診断・評価・治療を行っています。

スタッフ

宇川義一 教授
東京大学医学部医学科卒
1987年 ロンドン留学
臨床神経学一般、臨床神経生理、
錐体外路疾患、
不随意運動、磁気刺激治療

杉浦嘉泰  准教授
臨床神経学一般、イオンチャネル病、
変性疾患、てんかん

榎本博之  准教授
臨床神経学一般、臨床神経生理、錐体外路疾患、
不随意運動、磁気刺激治療

小林俊輔  講師
臨床神経学一般

熊谷智広  講師
臨床神経学一般、脳血管障害、
炎症性神経疾患

榎本 雪  助教
臨床神経学一般、臨床神経生理、
錐体外路疾患、
不随意運動、磁気刺激治療

松田 希  助教
臨床神経学一般、末梢神経・筋疾患、
てんかん、めまい

村上丈伸 助教
臨床神経学一般

伊藤英一   助手
臨床神経学一般、電気診断、
末梢神経・筋疾患

ほか多数

◇交通アクセス

①JR 福島駅東口バスターミナル福島交通バス
「バイパス経由医大」行き乗車・「医科大学病院前」下車
(所要時間約35分)
②福島西IC から車で約20分、二本松IC から車で約20分
Sponsored Links

テーマ : 神経難病
ジャンル : 心と身体

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle◇お気に入り追加sidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle