大﨑往夫 医師 肝臓がん、ラジオ波治療、消化器の病気 胃、大腸、肝臓の病気

大阪赤十字病院

〒543-8555 
大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-30
TEL:06-6774-5111(代表) FAX:06-6774-5131(代表)
・病院長  隠岐尚吾
  
http://www.osaka-med.jrc.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇受付時間
・初診
月曜日~金曜日(2階 初診受付へお越し下さい)
午前8時30分~午前11時30分(受付)

・再診
月曜日~金曜日(1・2階の自動再来受付機をご利用下さい)
午前8時00分~午前11時45分(受付)

◎初診に係る料金についてのお知らせ
他の医療機関等からの紹介状をお持ちにならないで、直接当院へ来院された場合、
初診時の保険外併用療養費として5,400円(税込)を通常の医療費の他にご負担していただきます。

◆診療科
リウマチ・膠原病内科
腎臓内科
血液内科
糖尿病・内分泌内科
消化器科
循環器科
不整脈科
神経内科
外科・乳腺外科
心臓血管外科
眼科
産婦人科
皮膚科
泌尿器科
耳鼻咽喉科・頭頸部外科
小児科
新生児・未熟児科
小児外科
呼吸器科
呼吸器外科
精神神経科
整形外科
リハビリテーション科
形成外科
脳神経外科
歯科口腔外科
放射線診断科
放射線治療科

◇消化器内科
http://www.osaka-med.jrc.or.jp/gairai/s05.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
肝臓がん詳細ビデオ:
http://www.frequency.com/video/x/128498614/-/5-189
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

-肝臓系、胆膵系、消化管系-

胃がん・大腸がん・肝臓がん ほか

スタッフ

☆大﨑往夫   統括部長
・専門
肝臓がん、ラジオ波治療
・資格
消化器病学会指導医・専門医、肝臓学会指導医・専門医
超音波医学会指導医・専門医、内科学会指導医・認定医
消化器内視鏡学会専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医
日本肝癌研究会(幹事)
京都大学消化器内科臨床教授
近畿大学消化器内科非常勤講師

☆木村 達    部長
・専門
消化器病学会指導医・専門医
内科学会指導医・専門医
肝臓学会専門医
消化器内視鏡学会指導医・専門医
超音波医学会指導医・専門医

☆岡部純弘   副部長
・専門
消化器病学会指導医・専門医
内科学会指導医・専門医
消化器内視鏡学会指導医・専門医
肝臓学会専門医
超音波医学会指導医・専門医

ほか多数

◇交通アクセス
http://www.osaka-med.jrc.or.jp/info/access.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・電車でお越しの場合
歩いて来院される方は、東側通用門(7時から21時まで)、西側通用門(7時から20時まで)からも入れます。
JR環状線・近鉄・地下鉄 鶴橋駅 より 約550m (徒歩 約7分)
近鉄 大阪上本町駅 より 約550m (徒歩 約10分)
近鉄 大阪上本町駅 よりシャトルバス 約4分
地下鉄谷町線 谷町九丁目駅 より 約950m (徒歩 約15分)

・バスでお越しの場合
近鉄大阪上本町駅前⇔大阪赤十字病院シャトルバス
赤バス(天王寺ループ)

・車でお越しの場合
阪神高速 道頓堀出口から千日前大通を東へ約10分
正面(建物の南側)からお入り下さい

Sponsored Links

テーマ : 消化器の病気
ジャンル : 心と身体

花粉症、ヒノキ花粉、ハンノキ花粉、スギ花粉、アレルギー性鼻炎、耳疾患、めまい

岡山大学病院 

〒700-8558
岡山市北区鹿田町二丁目5番1号  
代表電話(086)223-7151
・院長  槇野博史

http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/hos/index.html
(※詳細はご確認ください)

◎病院敷地内は全面禁煙となっております。ご協力のほどお願いいたします。
  (ただし、診療の関係上、診療医が急遽変更となる場合がありますが、ご了承ください。)

◆受付時間 8時30分~12時  ※診療開始時間 9時
◎休診日 土曜日 ・ 日曜日 ・ 祝日 ・ 年末年始(12月29日~1月3日) 
◎当院は病院の機能上、他院からの紹介状をお持ちの患者さまの診療を中心に外来診療をしております。      

◇初めて診察を受けられる方へ
紹介状をお持ちの患者さんは原則として紹介医師から事前予約を頂いておりますので,待ち時間の短縮や病状に応じ,医師が紹介,逆紹介することにより,適切な医療機関で,継続性のある的確な医療が受けられます。

本院あての紹介状のない場合でも受診していただくことは可能ですが,長時間お待ちいただく場合があります。(一部受診できない診療科があります。)
さらに「特定療養費(初診時自己負担額)」として,初診料とは別に医科では5,400円,歯科では2,700円ご負担いただくこととなりますのであらかじめご了承ください。

◆診療科(医科)
総合内科 消化器内科 血液・腫瘍内科 呼吸器・アレルギー内科
腎臓・糖尿病・内分泌内科 リウマチ・膠原病内科 循環器内科 神経内科
感染症内科 消化管外科 肝・胆・膵外科 呼吸器外科
乳腺・内分泌外科 泌尿器科 心臓血管外科 小児外科
整形外科 形成外科 皮膚科 眼科
耳鼻咽喉科 精神科神経科 脳神経外科 麻酔科蘇生科
小児科/小児循環器科 小児神経科 小児血液・腫瘍科 小児麻酔科
小児放射線科 産科婦人科 放射線科 救急科
病理診断科 緩和支持医療科

◆診療科(歯科)
総合歯科 むし歯科 歯周科 クラウンブリッジ補綴科
咬合・義歯補綴科 口腔外科(再建系) 口腔外科(病態系) 歯科放射線・口腔診断科
歯科麻酔科 矯正歯科 予防歯科 小児歯科

◇耳鼻咽喉科
http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/mimi.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎対象疾患
・耳疾患:突発性難聴,メニエル病,急性低音障害型感音難聴,小児難聴,慢性中耳炎,耳硬化症,耳小骨奇形,外耳道閉鎖,良性発作性頭位眩暈,前庭神経炎,顔面神経麻痺など
・鼻疾患:アレルギー性鼻炎,副鼻腔炎,鼻中隔彎曲症,嗅覚障害,鼻・副鼻腔腫瘍,嚢胞など
・頭頸部疾患:舌がん,歯肉がん,口腔がん,鼻腔がん,上顎がん,咽頭がん,喉頭がん,耳下腺がん,顎下腺がん,甲状腺がん,頭頸部良性腫瘍全般
・ 音声障害:反回神経麻痺
・ 嚥下障害

◎得意分野
・耳疾患:中耳疾患の手術(鼓室形成術,一期的に施行)。幼小児難聴を含めた感音難聴に対する補聴器指導,人工内耳埋込み術。めまい,顔面神経麻痺の診断及び薬物療法。
・頭頸部外科:年間,約130名の新規頭頸部がん患者さんの治療を行っています。手術を軸とし,化学療法・放射線治療を組み合わせて機能温存に務めています。
・ 鼻疾患:アレルギー性鼻炎に対する急速免疫療法と手術,内視鏡下鼻内副鼻腔手術,舌下免疫療法
・ 音声障害:喉頭形成手術

スタッフ

西﨑和則  耳鼻咽喉科長 教授
岡山大学 医学部卒
・専門
耳疾患・難聴

岡野光博  准教授
香川医科大学卒、岡山大学大学院医学研究科修了
・専門
鼻・副鼻腔疾患,アレルギー

假谷 伸(カリヤ シン)  講師
岡山大学医学部卒
・専門
耳疾患,鼻・副鼻腔疾患
2014年 日本鼻科学会総会・学術講演会 優秀賞

小野田友男  助教
島根医科大学卒
・専門
頭頸部腫瘍

折田頼尚  助教
・専門
頭頸部腫瘍,耳疾患

片岡祐子  助教
・専門
小児耳鼻咽喉科,難聴・耳疾患

前田幸英  助教
・専門
神経耳科(めまい,難聴)

野田洋平  助教
・専門
頭頸部腫瘍

檜垣貴哉  助教
・専門
鼻・副鼻腔疾患,アレルギー

◇交通アクセス
■岡山駅バスターミナルから「12」・「22」・「52」系統の岡電バス又は
 「(大学病院経由)新岡山港」行きの両備バスで7分「大学病院前」下車

■岡山駅タクシー乗り場からタクシーで約5~10分

■岡山駅前から「清輝橋」行き路面電車で12分「清輝橋」下車西へ徒歩5~10分

お車での来院について
駐車場スペースに限りがございますので,来院の際はできる限り公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。
駐車整理料金は,介護者の方の運行・患者の皆さまの安全な乗降に配慮した外来棟への進入路の整備など,お車でお越しの患者の皆さまが安全で快適にご利用いただくための整備に活用させていただきますので,ご理解とご協力をお願いいたします。

<駐車整理料金>

◎ 通院による利用(付添いの方を含む)

入構から30分以内 ・・・・・・・・ 無料
30分超え12時間以内 ・・・・・・・・ 200円
12時間超え1時間毎に ・・・・・・・・ 100円加算

※ 外来ホールに設置の駐車サービス券自動処理機での検印を受けてください。
入退院当日のご家族の付添いの場合は,入院受付窓口にお申し出ください。
本院からの依頼で来院された場合は,スタッフステーションにお申し出ください。

◎ 上記以外の利用

入構から30分以内 ・・・・・・・・ 無料
30分超え1時間以内 ・・・・・・・・ 200円
1時間超え30分毎に ・・・・・・・・ 100円加算(1日上限2,000円)
Sponsored Links

テーマ : 花粉症対策
ジャンル : ヘルス・ダイエット

美容医療(美容外科)のインターネット宣伝苦情対策

美容外科などの医療機関のホームページ(HP)を巡って健康被害や契約トラブルが相次いでいることを受け、厚生労働省は、医療機関のHPを広告規制の対象とする検討を始めた。=ヨミドクターより=

美容整形や脱毛、脂肪吸引などの美容医療の分野では
医療機関がHPで施術の効果や安全性を誇張したり、実際より低額の料金を表示したりして、
治療を受けた患者が被害を訴えるケースが急増している。

国民生活センターによると、全国の消費生活センターに寄せられた医療機関のインターネットでの宣伝に関する苦情相談は、
2005年度の40件から、14年度は405件に増加。

福岡県消費生活センター:
2008~13年度は3~9件で推移していたが、
2014年度は16件と急増。

2015年度はまだ集計がまとまっていないが、同程度に上る見通しという。

「HPを見て、にきびとしみの治療を受けたが、効果がなく、高額な支払いを要求された」などの訴えが寄せられた。

昨年6月に美容クリニックで脂肪を溶かす注射を打ったという近畿地方の20歳代女性は、
HPに「腫れ、痛みも少なく、翌日から普通の生活が送れる」との記載があったのに、施術直後に足の腫れや痛みが出たという。

東北地方の30歳代男性は「キャッシュバックあり」とうたうHPを見て脱毛の施術を受けたが、
終了後に「対象外」と説明され、代金が戻らなかったと訴えた。

医療法では、医療機関がチラシなどで広告を行う場合、
記載できるのは診療科名や手術の内容などに限定し、
虚偽の広告には、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金もある。

ただ、同法を所管する厚労省はこれまで、HPについては、
「一般に広く認知される『広告』ではなく『情報提供』にあたる」とし、
閲覧者を別のHPに誘導する「バナー広告」などを除き、規制の対象外としてきた。

厚労省は2012年にHPに掲載すべきでない事項などをまとめたガイドライン(指針)を策定したが、
その後も相談や苦情が相次いでいる現状を踏まえ、医療関係者や消費者保護の専門家らによる検討会を設置し、
3月下旬に1回目の会合を開き、同法改正や解釈変更の検討を決めた。

有識者による検討会で議論を重ね、今秋をめどに規制策について結論をまとめる。
厚労省の担当者は「ガイドラインなどによる対策は十分ではないとの指摘もあり、専門家の議論を踏まえて対策をまとめたい」と。
Sponsored Links

neurosurgery 脳内出血、脳梗塞、くも膜下出血、脳動静脈奇形、もやもや病、頚動脈、狭窄症

川崎医科大学附属病院

〒700-8505 
岡山市北区中山下2-1-80
TEL (086)225-2111 FAX (086)232-8343
・病院長  園尾博司
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※紹介状
現在、他の医療機関に受診されている場合は、できるだけ紹介状をご持参のうえ、予約をしてご来院ください。その際、他の医療機関で検査した結果(血液・画像診断など)や、使用中のお薬があれば一緒にご持参いただければ、診療の参考になります。
ただし、心療科・整形外科は必ず予約が必要です。
初診時に紹介状がない場合は、保険外併用療養費(未紹介初診)として、3,240円を診療費と共にお支払いいただくことになります。

・受付
平日
午前8:30~11:30
午後1:30~4:00
土曜
午前8:30~11:30

・休診日
土曜(午後)・日曜日・祝日
学園創立記念日(6月1日)
年末年始(12月29日~1月3日)

◆診療科
内科
小児科
耳鼻咽喉科
形成外科
外科
整形外科
小児外科
脳神経外科
リハビリテーション科
眼科
皮膚科
脳卒中科
泌尿器科
麻酔・集中治療
歯科
産婦人科
放射線科
心療科
病理科
健康管理センター

◇専門外来
フットケアー外来
下肢静脈瘤専門外来
シャント外来
痔疾患外来
アレルギー性鼻炎花粉症外来
末梢血管外来
閉塞性動脈硬化症専門外来
胆石外来
禁煙外来
乳腺外来
腹部大動脈瘤専門外来
睡眠時無呼吸症候群専門外来
ヘルニア外来
耳鳴り外来
斜視・弱視外来

◇脳神経外科
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/dept/013.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
ー脳神経外科は、脳、神経、脊椎に関する様々な病気を診る科ですー

◎治療している主な病気
脳卒中:
クモ膜下出血、脳内出血、脳動静脈奇形、もやもや病、脳梗塞、頚動脈狭窄症

腫瘍:
脳腫瘍、脊髄腫瘍など

外傷:
頭部外傷、慢性硬膜下血腫、脊髄外傷など

小児脳神経外科疾患:
先天性水頭症、脊椎披裂

てんかん

頭痛:
片頭痛、緊張性頭痛など。三叉神経痛、舌咽神経痛など疼痛疾患

中枢神経系感染症:
脳膿瘍、硬膜下膿瘍など

脊髄疾患:
脊髄空洞症、脊髄動静脈奇形、脊椎管狭窄症、腰痛など

脳の機能的疾患:
顔面けいれん、正常圧水頭症など

・症状
頭痛、頸部痛、手足の麻痺、手足のしびれや痛み、けいれん、視力・視野障害、複視、聴力障害、耳鳴、嚥下障害、認知症、意識障害など。

スタッフ

宇野昌明  教授 部長
徳島大学医学部卒
・専門
脳卒中の外科、脳腫瘍の外科
・資格
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医


松原俊二  准教授 副部長
徳島大学医学部卒
・専門
脳血管内治療、脳血管障害
・資格
日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会指導医、日本脳卒中学会専門医


松下展久  講師 医長
徳島大学医学部卒
・専門
専門分野 脳卒中の外科、脳腫瘍の外科
・資格
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医


戸井宏行  医師
徳島大学医学部卒
・専門
脳卒中の外科、脊髄外科
・資格
日本脳神経外科学会専門医、日本脊髄外科学会認定医、日本脳神経血管内治療学会専門医

ほか多数

◇交通アクセス
・タクシー
JR岡山駅よりタクシーをご利用の場合約5分
・市内バス
JR岡山駅前発天満屋経由のバスで「天満屋」下車、徒歩で約3分
・市内電車
清輝橋行で「田町」電停下車、徒歩で約1分
Sponsored Links

テーマ : 脳神経外科の病気
ジャンル : ライフ

鼻アレルギー、口内炎、舌炎、味覚障害、口内乾燥症、めまい、難聴、耳鳴、中耳炎、真珠腫性中耳炎、嗅覚障害、扁桃炎、咽喉頭炎、声帯ポリープ、発声障害、メニエル病、前庭神経炎、いびき、食道異物ほかー増山敬祐 科長

山梨大学医学部附属病院
〒409-3898
山梨県中央市下河東1110 
TEL:055-273-1111(代)
・病院長  藤井秀樹

http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/index.html
(※詳細はご確認ください)


◇外来のご案内
○当院での診療を希望される方は、できるだけかかりつけの医療機関からの紹介により受診いただくようお願いいたします。診療科によっては、紹介状を必須としております(一部、必要としない科もございます。)
なお、緊急その他やむを得ない場合を除いて、他の医療機関等の紹介状によらず、直接来院された方については、初診に係る負担額として3,780円を負担していただいております。

●現在、初診の際に紹介状をご持参いただかなくても受診が可能な診療科は次のとおりです。

・循環器内科、小児科、皮膚科、形成外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、脳神経外科、麻酔科、歯科口腔外科
  (消化器内科は平成24年4月1日から紹介状のご持参が必要です。)

・精神科(紹介状は必要ありませんが、初診の場合は完全予約制となりますので、予約変更センター(055-273-9264)で予約をお取りください。)


■外来初診
8:30~10:30

■外来再診
8:30~11:00


◆診療科
消化器内科(第一内科) 肝臓疾患、胃・腸疾患、胆・膵疾患、消化器内科一般
循環器内科、呼吸器内科(第二内科) 循環器疾患、呼吸器疾患、動脈硬化、高血圧疾患 他
糖尿病・内分泌内科、腎臓内科(第三内科) 糖尿病・内分泌代謝疾患、骨代謝疾患、高脂血症、高血圧疾患、腎疾患、膠原病疾患 他
神経内科 パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、脳炎、髄膜炎、脳血管疾患、末梢神経障害 他
血液・腫瘍内科 白血病、リンパ腫、貧血、多発性骨髄腫、紫斑病 他
小児科 小児一般、白血病、悪性リンパ腫、固形腫瘍などの小児血液・腫瘍疾患、糖尿病、小人症、甲状腺機能低下症などの小児代謝・内分泌疾患、てんかん、発達障害などの小児神経疾患、先天性心疾患、川崎病などの小児循環器疾患、小児期に発生する腎疾患、膠原病、予防接種 など
精神科 気分障害、統合失調症、神経症性障害 など
皮膚科 角化症、皮膚リンフォーマ、悪性黒色腫、色素性疾患、アトピー性皮膚炎、膠原病、水疱症 など
消化器外科、乳腺・内分泌外科(第一外科) 一般外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科 他
心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科(第二外科) 一般外科、心臓血管外科、胸部外科、呼吸器外科、小児外科
整形外科 骨折、脱臼、捻挫などの外傷
変形性股関節症、変形性膝関節症、変形性肘関節症などの関節障害
椎間板ヘルニア、頚肩腕症候群、脊柱管狭窄症、脊柱側弯症、脊髄腫瘍などの脊椎に関する疾患
骨・軟部腫瘍
先天性股関節脱臼、先天性内反足などの小児の疾患
肩・肘・膝などのスポーツ障害
関節リウマチ
神経・血管の外傷および疾患
筋骨格系の理学療法(リハビリテーション)
脳神経外科 脳腫瘍、脳血管性障害(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血)、頭部外傷、機能的脳神経外科(半側顔面痙攣、三叉神経痛)、脊椎・脊髄疾患、てんかんの外科 など
麻酔科 難治性疼痛疾患(麻酔科外来)、及び手術室における麻酔 など
産婦人科 妊婦・出産、不妊・内分泌に関する疾患、子宮筋腫等腫瘍関連疾患、感染症、更年期障害
泌尿器科 腎臓、尿管、膀胱、尿道、前立腺、精巣(睾丸)などの疾患
眼科 眼科一般、網膜、緑内障、斜視/弱視、角膜疾患、小児の屈折矯正・弱視治療、網膜等へのレーザー治療、手術
頭頸部・耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科全般(アレルギー、めまい/難聴、補聴器、味覚)、頭頸部外科全般
放射線科 CT、MRI、RI、血管造影装置等の高度医療画像検査診断装置による画像診断及び診療
歯科口腔外科

◇耳鼻咽喉科・頭頸部外科
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/shinryoka/jibika/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎対象疾患

・耳疾患:
難聴、耳鳴、中耳炎、真珠腫性中耳炎、中耳奇形、聴神経腫瘍など

・鼻疾患:
慢性副鼻腔炎、鼻アレルギー、嗅覚障害など

・口腔疾患:
舌炎、味覚障害、口内炎、口内乾燥症など

・咽喉頭疾患:
扁桃炎、咽喉頭炎、声帯ポリープ、発声障害など

・めまい:
メニエル病、前庭神経炎、良性発作性頭位めまい、推骨脳底動脈循環不全など

・睡眠時呼吸障害(いびき)

・腫瘍性疾患:
上顎腫瘍、舌・口腔腫瘍、咽頭腫瘍、喉頭腫瘍、甲状腺腫瘍、耳下腺腫瘍など

・その他気道・食道異物、顔面神経麻痺、顔面外傷

スタッフ

☆増山敬祐 教授 科長
熊本大学医学部卒
・専門
鼻副鼻腔疾患、頭頸部腫瘍、免疫・アレルギー疾患、睡眠時無呼吸、嚥下障害
・資格
耳鼻咽喉科専門医、アレルギー指導医、がん治療認定医、頭頸部がん専門医暫定指導医
気管食道専門医、補聴器相談医
・受賞歴
1996年 第3回日本鼻科学会賞

☆遠藤周一郎  助教 医局長、外来医長
順天堂大学医学部卒
・専門
聴覚・平衡覚、 頭頸部腫瘍、嚥下障害
・資 格
耳鼻咽喉科専門医、補聴器相談医

☆松岡伴和  講師 病棟医長
・専門
頭頸部疾患、免疫・鼻アレルギー疾患、扁桃疾患
・資 格
耳鼻咽喉科専門医、補聴器相談医

☆初鹿恭介  助教
・専門
鼻副鼻腔疾患、嚥下障害、免疫・アレルギー疾患
・資 格
耳鼻咽喉科専門医

ほか多数

◇交通アクセス:
甲府方面から
・JR利用-身延線常永駅下車 徒歩20分
・バス利用-甲府駅前(南口)8番から山梨大病院行き 山梨大病院にて下車
山梨交通(http://yamanashikotsu.co.jp/)
上記リンクより山梨交通ホームページにて、路線バス時刻表をご覧ください。
(トップページ → 路線バス → 時刻表 → 「山梨大学医学部附属病院 」)

富士方面から
・JR利用-身延線下り常永駅下車 徒歩20分
・有料駐車場 496台 
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/
hosp@med.yamanashi.ac.jp
・駐車場案内:
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/access/parking/index.html

Sponsored Links

関節リウマチ、変形性膝関節症、変形性股関節症、前十字靭帯損傷、膝半月板損傷、人工膝関節ほか

伊奈病院

〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室9419
TEL 048-721-3692(代表) FAX 048-721-3860 
・院長 松村重之
http://www.inahp.saitama.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・初診の手続きは受付窓口
診察申込書に必要事項をご記入いただき、保険証とお持ちであれば『紹介状』を

受付窓口に提出

・受付時間
午前 8:00~12:30
午後 13:30~17:45
※曜日・診療科によっては診察のない時間帯がございます。
ご来院いただく前にご確認の上お越しください。

http://www.inahp.saitama.jp/general/gairai/time/
(※診療受付の詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆診療科
内科
人工透析
外科
小児科
耳鼻いんこう科
脳神経外科
整形外科
眼科
皮膚科
婦人科
泌尿器科
麻酔科

◇整形外科
http://www.inahp.saitama.jp/dept/medical/guide/pt0004.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

外傷の急性期治療を始め、若年者から高齢者までの骨関節疾患、脊髄および末梢

神経疾患など全般的な整形外科疾患に対して、専門的な診断と治療をおこなって

います。

前十字靭帯損傷
膝半月板損傷
変形性膝関節症
人工膝関節手術
変形性股関節症
人工股関節手術
関節リウマチ
骨粗鬆症

月~金: AM 8:00~12:00 PM 13:30~17:00
火曜 中隯医師 11:00まで
水曜 松村医師 新患 11:00まで
金曜 小泉医師 11:30まで
※完全予約制(石橋英・石橋俊・佐谷)

骨粗鬆症外来※完全予約制:
土 8:00~11:00

スタッフ
松村重之  院長
帝京大学医学部卒
・専門
脊椎脊髄疾患、関節リウマチ疾患
・資格
日本整形外科学会専門医


石橋英明  整形外科部長
東京大学医学部卒
・専門
変形性関節症、関節リウマチ、骨粗鬆症
・資格
日本整形外科学会専門医、日本リウマチ学会専門医


中隯政春(なかじま まさはる)整形外科常勤医
東京医科歯科大学卒
・専門
脊柱脊髄疾患


佐谷隆洋(さたに たかひろ)整形外科常勤医
弘前大学医学部卒
・専門
膝関節外科(スポーツ外傷に伴う靭帯損傷、半月板損傷等)上肢及び下肢の関節

鏡手術や人工股関節手術、人工膝関節手術
・資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本体育協会公認

スポーツドクター

ほか多数

◇交通アクセス

JR・バスでのアクセス

JR上尾駅から:

上尾駅東口バスターミナル4番乗場朝日バス
伊奈役場行き 約20分 160円 終点 伊奈役場 下車 徒歩3分

上尾駅東口バスターミナル 上尾駅東口停留所 けんちゃんバス
蓮田駅西口行き 日本薬科大学経由 約13分 200円 伊奈交番前 下車 徒歩10分

JR蓮田駅から:

蓮田駅西口 蓮田駅西口停留所 けんちゃんバス
上尾駅東口行き 日本薬科大学経由 約13分 200円 伊奈交番前 下車 徒歩10分

蓮田駅西口 蓮田駅西口停留所 けんちゃんバス
県民活動センター行き 約11分
200円 伊奈病院・一心館バス停 下車 徒歩1分

お車でのアクセス 東京方面から:
「16号線」から「大宮ー栗橋線」に入り「上尾鷹の台高校」信号を左折約5km
「埼玉りそな銀行」を右折、200m先の右側

埼玉新都市交通ニューシャトルでのアクセス:

「志久駅」または「伊奈中央駅」下車徒歩約15分ほどです。伊奈町役場を目標に。
Sponsored Links

テーマ : 整形外科の病気
ジャンル : ライフ

Orthopedic sickness Straight neck(ストレートネック)、脊柱管狭窄症、頚椎症、椎間板ヘルニア、膝関節、股関節の病気

慶應義塾大学病院

〒160-8582 
東京都新宿区信濃町35番地
電話 (03)3353-1211(代)
・病院長 竹内 勤

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/byoin/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇外来診療のご案内

緊急を要する診療が必要な場合など、医師の判断により、紹介状がなく受診でき る場合がありますが、
厚生労働省指定の「特定機能病院」である当院は、他の医 療機関から「紹介状」がない場合、医療費とは別に「選定療養費」として5,400 円(税込)をお支払いいただくことになります。あらかじめご了承ください。


※休診日日曜日・祝日/第1・3土曜日/年末年始(12月30日~1月4日)
慶應義塾の休日(1月10日、4月23日)

◇外来受付時間

・初診・再診(予約のない方)
午前8時40分~午前11時

・再診
予約のある方 : 午前7時~来院指定時刻

・面会時間
平日 : 午後3時~午後7時
土・休日 : 午後1時~午後7時
小児病棟は病室により時間帯が異なります。
病棟にてご確認ください。


◆診療科目

内科(循環器、呼吸器、消化器、腎臓・内分泌・代謝、神経、血液、リウマチ、老年) / 外科(一般・消化器、心臓血管、呼吸器、脳神経、小児)/ 麻酔科 / 整形外科 / 形成外科 / 小児科 / 産科 / 婦人科 / 眼科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 耳鼻咽喉科 / 精神・神経科 / 放射線治療科 / 放射線診断科 / 歯科・口腔外科 / リハビリテーション科 / 救急科 / 漢方医学センター / スポーツ医学総合センター / 感染症クリニック / 遺伝相談外来

◇整形外科
http://www.hosp.keio.ac.jp/shinryo/orthope/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

対象疾患
・脊椎外科:椎間板ヘルニア(頚椎・胸椎・腰椎)、脊髄・脊椎腫瘍、側彎症、後縦靭帯骨化症、脊椎炎、脊柱管狭窄症など

・足の外科:外反母趾・変形性足関節症・扁平足障害・足根骨癒合症・第4趾短縮症・足関節靭帯損傷・足関節捻挫後遺症・足根洞症候群など

・肩関節 :反復性肩関節脱臼、腱板損傷、野球肩など

・手の外科:末梢神経損傷、手の先天性奇形、野球肘など

・腫瘍  :骨軟部腫瘍(悪性・良性)(原発性・転移性)など

・膝関節 :靭帯損傷、半月板損傷、変形性膝関節症など

・小児  :先天性股関節脱臼、小児ペルテス病、内反足など

・股関節 :大腿骨骨頭壊死、変形性股関節症など


スタッフ

☆松本守雄 診療部長
慶応義塾大学医学部卒
U.S.A・オルバニー医科大学留学
・専門
脊椎・脊髄外科
・資格
整形外科専門医、脊椎脊髄外科指導医、脊椎脊髄病医、脊椎内視鏡下手術技術認定医

☆須田康文(すだ やすのり)診療副部長
慶應義塾大学医学部卒
イギリス・リーズ大学留学
・専門
足の外科
・資格
整形外科専門医
・受賞歴
2001年 日本膝関節学会:the best paper of the year, basica

☆中村雅也(なかむらまさや)准教授
慶應義塾大学医学部卒
ジョージタウン大学留学
・専門
脊椎・脊髄外科、脊髄再生、脊髄腫瘍
日本脊椎脊髄病学会(評議員)
日本脊髄障害医学会(評議員)
・受賞歴
慶應義塾大学医学部三四会奨励賞、日本整形外科学会学会奨励賞、慶應義塾大学医学部三四会・北島賞

☆戸山芳昭 医師
慶應義塾大学医学部卒
・専門
脊椎・脊髄外科・整形全般(リウマチ外科、運動器再生医学)
・資格
整形外科専門医、脊椎脊髄外科指導医、脊椎脊髄病医、整形外科学会認定リウマチ医、整形外科学会認定スポーツ医、運動器リハビリテーション医医

☆中村俊康 医師
メーヨークリニック留学、ニューヨーク州立バッファロー校
・専門
手・肘の外科、画像診断、バイオメカニクス
・資格
整形外科専門医 手外科専門医

☆森岡秀夫 医師
オーストリア・ウィーン大学、 U.S.A・ハーバード大学留学
・専門
骨軟部腫瘍外科、軟骨代謝、化学療法、血管新生
・資格
整形外科専門医、がん治療認定医機構認定医、リウマチ学会専門医、整形外科学会認定リウマチ医、脊椎脊髄病医、運動器リハビリテーション医

ほか多数

◇交通アクセス
・JR
総武線「信濃町」駅下車、徒歩約1分

・地下鉄
都営大江戸線「国立競技場」駅下車(A1番出口)、徒歩約5分
丸の内線「四谷三丁目」駅下車(1番出口)、徒歩約15分
半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅下車(0番出口)、徒歩約15分

・バス
新宿駅西口-品川車庫(品97)「信濃町駅前(慶應病院前)」下車
早大正門-渋谷駅東口(早81)「四谷第六小学校入口」下車

・車
※駐車スペース(有料)に限りがありますので、お車での来院はご遠慮ください。なお、当院周辺の駐車場情報(PDF)を作成いたしましたので、ご活用ください。

成田国際空港から
・成田エクスプレス(JR)利用
新宿・池袋方面行きの成田エクスプレスに乗車し、新宿駅で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

・京成スカイライナー利用
京成スカイライナーに乗車し、日暮里駅で下車。JR山手線内回り(上野・秋葉原方面行き)に乗車し、秋葉原駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

・リムジンバス利用
新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約2時間)
羽田空港から
・東京モノレール利用
東京モノレールに乗車し、浜松町駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

・京浜急行利用
京急空港線に乗車し、品川駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

・リムジンバス利用
新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約1時間半)

Sponsored Links

テーマ : 整形外科の病気
ジャンル : ライフ

癌と生きる 働くがん患者サポート!

厚労省が指針
働くがん患者サポート、企業に治療と両立の支援促す (ヨミドクターを読んで)

《がん対策基本法に基づく就労支援の一環で、このような指針の策定は初めて》

がん患者らが治療を受けながら働き続けられるよう企業が行う支援策などを示した指針を厚生労働省が23日公表!

癌は、治療技術が向上し、長く付き合うことができる病気になったことから、
仕事を持ちながら通院している人は約32万人いるという。
だが、仕事を辞めてしまう人もおり、対策が急務だった。

指針では、
企業は、労働者から病気の症状や就業上必要な配慮などについての情報を得て、
産業医と相談しながら、無理なく働くことができる計画を立てるとした。
また、時間単位の休暇制度や時差出勤制度などの検討や導入を図る。

労働者が安心して働けるための相談窓口の設置や、
告知を受けて動揺し、退職を早まることがないよう精神的な配慮も求めた。

対象とする病気としては、
がんのほか、
心臓病や脳卒中など、
長期間の治療が必要な病気も盛り込んだ。

厚労省は今後、経団連や医師会などとも連携しながら、指針の周知を進めていく。

全国がん患者団体連合会の天野慎介理事長は、
「患者と企業、医師らが、治療しながらどうすれば働き続けられるかを一緒に考えるきっかけとなる大きな一歩と評価したい。
一方、病気を理由とした人事面での不当な扱いを防ぐ仕組みなども必要」と話している。

☆天野慎介(41) 全国がん患者団体連合会理事長
東京都三鷹市出身。悪性リンパ腫患者会「グループ・ネクサス・ジャパン」理事長。がん経験者の女性と結婚。
がん対策基本法の成立は、2006年6月だった。
がんの種類も地域も多様な22団体が参加する「全国がん患者団体連合会(全がん連)」が発足し、初代理事長に就任。
ご自身は血液のがん「悪性リンパ腫」の経験者。
活動の原動力は、闘病する仲間の叫びだという。

27歳で悪性リンパ腫と告知された。仕事は続けられるか、家族を心配させたくない、との思いが渦巻いたという。
抗がん剤は効かず、自分の造血幹細胞の移植を受けたが、1年で再発。
誘われて患者会に行くと、100人が集まっていた。「独りじゃないんだ」と涙が出たという。
治療の副作用で肺炎を起こして生死をさまよい、左目の視力も失った。
考え抜いた末、2004年で治療を最後にしたという。

「再発の恐怖はあるけれど、ビクビクしていても始まらない」と。

2人に1人はがんになる時代。ほんとうに、がんになっても安心して暮らせる社会を、皆でつくっていかないといけませんね。
Sponsored Links

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle◇お気に入り追加sidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle