乳癌、子宮筋腫、卵巣の良性腫瘍、子宮内膜症 ほか

防衛医科大学校病院

〒359-8513
埼玉県所沢市並木3丁目2番地
TEL (04)2995-1511(代)
・病院長 望月 英

http://www.ndmc.ac.jp/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎初めて来院される方へ
・当院は、特定機能病院ですので、初診の際には他医療機関からの紹介状をお持ち いただくことが原則です。
他院からの紹介状がない患者様も受診は可能ですが、 その際には保険外併用療養費制度における初診に係る費用(\3,150)を、別途負担していただきます。


◇受付時間:
08:30~10:30

◇診療時間:
08:30~17:00

・休診日:
土曜、日曜、休日(国民の祝日に関する法律規定する休日)及び12月29日~翌年1月3日

・面会時間:
午後1時から午後8時


◆診療科等

内科1
循環器内科
老年内科
膠原病・アレルギー内科

内科2
消化管内科
肝・胆・膵内科
腎臓内科
感染症・呼吸器内科

内科3
神経内科
内分泌・代謝内科
血液内科

外科1
上部消化管外科
下部消化管外科

外科2
心臓・血管外科
呼吸器外科

外科3
肝・胆・膵外科
乳腺・内分泌外科
小児外科

精神科
小児科
脳神経外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻いんこう科
産科婦人科
放射線科
麻酔科
形成外科
歯科口くう外科
総合臨床部
救急部
リハビリテーション部
腫瘍化学療法部
光学医療診療部


◇乳腺・内分泌外科
http://www.ndmc.ac.jp/hospital/sinryo16.html#2
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・診療内容
乳癌治療の大きな柱として手術、薬物療法、放射線療法の3つが挙げられます。当科では正確な診断・適切な手術、EBM(科学的根拠)に基づいた薬物治療を診療の基本方針として、いずれにも偏ることなく、組み合わせながら、最適な治療法を提供するように取り組んでいます。手術では安全性、確実性、根治性と整容性が得られるように心がけています。これまで約60%の症例に乳房温存手術を施行、リンパ浮腫の原因となる腋窩リンパ節郭清を可能な限り回避する目的で、センチネルリンパ節生検術を積極的に行っています。手術のための入院期間は乳房温存、郭清省略で術後4‐5日、乳房切除または郭清手術を行った場合は術後平均1週間で退院となります。術後は外科医、腫瘍内科医、放射線科医、病理医による合同検討会で決定した治療方針に沿って治療を受けることになります。当科あるいは連携する病医院に定期的に通院して、一定の間隔で定められた検査を受けていただいています。薬物療法では最新の知見に基づき、抗癌剤治療、ホルモン療法、分子標的治療薬など個々の病状に合わせた治療法を提供しています。乳房温存術後の放射線治療は当院放射線科で行っています。


☆スタッフ

・山本順司 診療部長  

・守屋智之 常勤医 


◇産科婦人科
http://www.ndmc.ac.jp/hospital/sinryo27.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○産科領域
埼玉県南西部の周産期医療の中核病院のひとつとして,正常分娩をはじめ合併症妊娠やハイリスク妊娠を取り扱っております。母体搬送など産科的救急も受け入れております。
○婦人科腫瘍領域
婦人科悪性腫瘍の治療では,本人への病状の正確な告知を行い,十分な理解のもとに治療を行う方針としております。手術療法が基本ですが,進行期,病理組織所見により,化学療法,放射線療法,その他の療法も行います。子宮筋腫や卵巣の良性腫瘍は,本人の希望,症状,病態を考慮し,種々の治療の選択肢を示し,治療法を検討します。当院で加療後一定期間通院して安定している方は,前医または近隣施設での経過観察をお勧めしております。
○生殖・内分泌領域
月経異常などの女性としての症状に対する総合的診療を行っており,子宮内膜症の方が非常に多く,同時に思春期女性に対する診療も行っています。診療の基本方針は,諸検査を行い自然妊娠に近い形での妊娠成立を目標としております。現在不妊治療は行っておりません。

☆スタッフ

・古谷健一 診療部長

・常勤医
笹秀典、高野政志、後藤友子、佐々木直樹、吉田昌史、吉永洋輔、加藤雅史、精きぐな、青山真、太枝美帆、中西篤史

◇交通アクセス
・池袋駅から西武池袋線所沢駅にて
 西武新宿線に乗り換え航空公園駅下車
・高田馬場駅から西武新宿線航空公園駅 下車
・航空公園駅から徒歩で
 学校 約10分
 病院 約5分
・所沢駅西口下車
 西武バス3番のりばからパークタウン循環
 又は並木通り団地行乗車
 所沢中央郵便局前下車

Sponsored Links

下咽頭の早期がん- 内視鏡手術、アレルギー・副鼻腔外来、めまい、中耳炎、難聴・耳鳴・補聴器外来-岸本 誠司 頭頸部外科学教授

東京医科歯科大学医学部附属病院

〒113-8519 
東京都文京区湯島1-5-45 
TEL 03-3813-6111(代)
・病院長 宮坂 信之

http://www.tmd.ac.jp/medhospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●初めて診察を受けられる方

○ 当院は高度な医療を提供する「特定機能病院」として厚生労働省から承認されており、原則として他の医療機関からの 「紹介状」が必要となります。患者さんの診療が円滑に行われるためにもぜひご持参くださるようお願いいたします。
なお、紹介状がない場合でも受診できますが、初回及び再初診(3ヶ月以上受診していない場合など)の際に診療費とは別に5,250円(自費)をお支払いいただくことになります。
○ 当院に初めて受診される方は、「診療申込書」にご記入のうえ保険証と一緒に初診窓口にお出しください。
○ 紹介状をお持ちの方は、診療申込書と一緒に提出をお願いします。
○ 初診受付時間は午前8時30分から午後2時までです。


・初診受付時間 午前8時30分~午後2時
・診療開始時間 午前9時~

ただし,整形外科・眼科・耳鼻咽喉科・頭頸部外科は午前12時まで。
※なお、平成24年1月から形成・美容外科の初診受付は12時まで。
麻酔・蘇生・ペインクリニック科は月・水・金の午前11時まで。
血管内治療科は火曜日のみで午前11時まで。
呼吸器外科は火・木のみ。ただし木曜日は午前12時まで。
精神科・心身医療科は予約制です。精神科へお問い合わせください。
精神科外来 03-5803-5673
予約受付時間:午後2時~午後5時
○ 心臓血管外科・呼吸器外科・胸部人工臓器外科を受診される方は、紹介状が必要ですのでご了承ください。
○ 手続き方法や受診される科がわからない等がありましたら、案内カウンターまたは総合窓口でお尋ねください。

・再診受付時間 午前8時30分~午前11時(予約のない方)
予約のある方は,随時受付いたします。
※ただし、麻酔・蘇生・ペインクリニック科は月・水・金の診療になります。

・血管内治療科は火曜日の診療になります。

○休診日 土曜日、日曜日及び「国民の祝日に関する法律」による休日、12月29日~翌年1月3日まで


◆診療科
血液内科 膠原病・リウマチ内科 内分泌・代謝内科
腎臓内科 老年病内科 消化器内科
循環器内科 呼吸器内科 神経内科
食道・胃外科 大腸・肛門外科 肝胆膵外科
乳腺外科 血管外科 泌尿器科
心臓血管外科 呼吸器外科 頭頸部外科
眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科
形成・美容外科 整形外科 小児科
周産・女性診療科(産婦人科) 脳神経外科 血管内治療科
精神科 麻酔・蘇生・ペインクリニック科 心身医療科
画像診断・放射線治療科(放射線科) 救急科 遺伝子診療外来


◇耳鼻咽喉科学分野 頭頸部外科学分野
http://www.tmd.ac.jp/oto/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

耳鼻咽喉科 頭頸部外科外来のご案内
http://www.tmd.ac.jp/oto/practice/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


○一般外来
・受付は月曜~金曜の午前8時半から午前12時の間です。

・初診の患者さんは、原則として紹介状を持参して受診されるようお願いいたします。
 当病院は特定機能病院に指定されているため、紹介状のない場合は診療費の負担が増えます。
 また、病状の経過を知るうえでも必要となりますので、ぜひお持ちください。

・当病院は大学附属病院のため、患者さんのご許可を得た上で、教育の一環として医学部学生が外来診療に
 関わらせていただく事があります。予めご了承下さい。

・外来診療の担当医師は学会等の諸事情により予告なく変更されることがありますので、予めご了承下さい。
 特に初診の方は、問診および診察、検査に時間がかかる場合が多いので、予めご了承下さい。


◎専門外来

◇アレルギー・副鼻腔外来
花粉症、通年性含めアレルギー性鼻炎の患者さんに対し、薬物療法、アルゴンプラズマによる粘膜焼灼術、下甲介手術等施行しています。副鼻腔の分野では、副鼻腔炎の治療だけでなく、術後の再発症例や、乳頭腫といった良性腫瘍の手術も行っています。また、歯学部とも連携し、歯科と耳鼻科の境界領域の疾患も診断・治療にあたっています。

◇めまい外来
一般外来からめまい・平衡障害を主訴とした患者さんはすべて、基本的な平衡機能検査の後にめまい外来に来ていただき、更なる精査・加療を行っています。また、神経内科・脳外科等からの紹介により中枢性疾患の機能検査・評価なども積極的に行っています。

◇中耳炎外来
真珠腫性中耳炎、慢性中耳炎に加え、耳硬化症、鼓室硬化症などの手術適応の決定、術前・術後の処置や、小児・口蓋裂症例などの滲出性中耳炎の治療などを中心に行っています。また、鼓膜形成術については外来手術も積極的に施行しています。当科ではBAHAシステム(埋め込み型骨導補聴器)を用いた手術も施行しています。

◇頭頸部腫瘍外来
頭頸部腫瘍、或いはその類縁疾患をお持ちの患者さんの確定診断・病期診断と治療方針の決定を行っています。診断確定後は、その経過観察、術前及び術後治療などを行っています。また、当院の放射線科、形成外科、消化器外科、脳外科、或いは必要に応じて他施設(専門治療施設)などとも連携し、最善の治療をご提供できるように心がけています。

※頭頸部腫瘍外科手術(耳鼻咽喉科)岸本誠司教授の「口からの内視鏡手術」ー下咽頭の早期がん… 内視鏡手術 喉の機能温存ーについては、以下リンク先にて参照ください。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=53536

◇難聴・耳鳴・補聴器外来
聴覚系の専門外来(難聴外来、耳鳴外来と補聴器外来)を金曜午後に行っています。
補聴器外来では各種補聴器のほか、デジタル補聴器も当外来でフィッティング可能ですが、患者さんには補聴器の利点、欠点を十分に理解し、有用と考えた上で使用していただきます。症例によってはBAHAシステム(埋め込み型骨導補聴器)を用いた手術も施行しています。
耳鳴外来では重症例を中心にTRT (Tinnitus Retraining Therapy) を行なっております。

◎スタッフ

☆喜多村 健 耳鼻咽喉科学教授
東京大学医学部医学科卒
・略歴
1974-1978 東京大学 文部教官
1978-1979 国立病院医療センター 耳鼻咽喉科 厚生技官
1979-1981 ハーバード大学研究助手
1983-1985 自治医科大学 耳鼻咽喉科教室 講師
1985-1991 東京大学 耳鼻咽喉科学教室 講師
1991-1993 自治医科大学 耳鼻咽喉科学 助教授
1993-1999 自治医科大学 耳鼻咽喉科学 教授
1999- 現在 東京医科歯科大学耳鼻咽喉科学 教授
2004 東京 医科歯科大学 学長特別補佐
2004 東京医科歯科大学 医学附属病院 副院長
2008-現在 東京医科歯科大学 副学長
東京医科歯科大学副学長
日本耳科学会理事長
日本頭頸部癌学会理事長
日本耳鼻咽喉科学会理事

☆岸本 誠司 頭頸部外科学教授
京都大学医学部医学科卒
・略歴
1973-1974 京都大学附属病院
1974-1978 天理よろづ相談所病院耳鼻咽喉科医員
1978-1980 京都大学附属病院耳鼻咽喉科助手
1980-1982 スイス・チューリッヒ大学耳鼻咽喉科助手
1982-1982 京都大学附属病院耳鼻咽喉科助手
1982-1985 静岡県立総合病院耳鼻咽喉科医長
1985-1989 高知医科大学耳鼻咽喉科講師
1989-1997 高知医科大学耳鼻咽喉科助教授
1997-1998 国立がんセンター東病院頭頸科医長
1998-1999 国立がんセンター東病院手術部長
1999-現在 東京医科歯科大学 頭頸部外科教授
日本頭頸部癌学会理事長
日本耳鼻咽喉科学会理事
※主とする疾患
頭頸部腫瘍、甲状腺腫瘍、頭蓋底腫瘍
・主な診断・治療法
超音波検査、内視鏡検査、外科的治療、化学療法
・高度な先進医療
ナビゲーション手術、頭蓋底顔面外科、頭頸部機能温存手術


・准教授
角田篤信

・講師
杉本太郎
野口佳裕

・助教
戸叶尚史
鈴木康弘
有泉陽介
岩崎朱見
高橋正時

ほか


◇交通アクセス
JRお茶の水駅(中央、総武線)下車 徒歩5分
営団お茶の水駅(丸の内線)下車 徒歩2分
新お茶の水駅(千代田線)下車 徒歩10分

Sponsored Links

感染症(ヒト免疫不全ウイルスHIV)の診療とカウンセリング、成人呼吸器感染症-岩田 敏 教授

慶応義塾大学病院

〒160-8582 
東京都新宿区信濃町35番地
電話 (03)3353-1211(代表)
・病院長 武田 純三

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/byoin/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇外来診療のご案内

 当院は高度医療を提供する「特定機能病院」として厚生労働省から承認されており、受診には原則として、他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」が必要です。あなたさまの診療が円滑に行われるためにも、ぜひ紹介状をご持参くださるようお願いいたします。 なお、紹介状がない場合でも受診できますが、初回および再初診(6ヶ月以上当院受診がない場合)の際の会計時には「選定療養費」として5,250円をお支払いいただくことになります。
※休診日日曜日・祝日/第1・3土曜日/年末年始(12月30日~1月4日)
慶應義塾の休日(1月10日、4月23日)

◇外来受付時間

・初診・再診(予約のない方)
午前8時40分~午前11時

・再診
予約のある方 : 午前7時~来院指定時刻

・面会時間
平日 : 午後3時~午後7時
土・休日 : 午後1時~午後7時
小児病棟は病室により時間帯が異なります。
病棟にてご確認ください。


◆診療科目

内科(循環器、呼吸器、消化器、腎臓・内分泌・代謝、神経、血液、リウマチ、老年) / 外科(一般・消化器、心臓血管、呼吸器、脳神経、小児)/ 麻酔科 / 整形外科 / 形成外科 / 小児科 / 産科 / 婦人科 / 眼科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 耳鼻咽喉科 / 精神・神経科 / 放射線治療科 / 放射線診断科 / 歯科・口腔外科 / リハビリテーション科 / 救急科 / 漢方医学センター / スポーツ医学総合センター / 感染症クリニック / 遺伝相談外来


◇感染症クリニック
http://www.hosp.keio.ac.jp/shinryo/infect/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・感染症クリニックでは、主にヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症の診療とカウンセリング、成人呼吸器感染症の診療を行います。 予防接種外来は、2011年7月13日(水)から始まります。

○当診療科の対象疾患は次のようになっております
・HIV感染症(水~金)、成人呼吸器感染症(排菌のない肺結核、肺外結核を含む)(水・金)、予防接種外来(水曜午後)、敗血症・感染性心内膜炎の相談(火)、小児感染症の相談(第2月) ・HIV感染症においては、カウンセリング、福祉相談も行っております。

●特殊診療施設
http://www.hosp.keio.ac.jp/shinryo/infect/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

1)HIV感染症

 当院は、東京都エイズ中核拠点病院のひとつに指定され、医師、看護師、薬剤師、中央臨床検査部、微生物免疫学教室、ソーシャルワーカーがチームとなり診療にあたっています。障害者手帳取得や医療費の公費負担申請の手続きの支援もしています。またエイズの治療、経過観察を受けられる診療所との連携も進めています。


2)予防接種外来(水曜午後2時~3時30分)

 完全予約制・自費診療で、各種ワクチンの接種と相談を行います。
・対象ワクチン
 A.麻疹風疹混合、B.三種混合、C.二種混合、D.日本脳炎、E.麻疹、F.子宮頸がん、G.小児用肺炎球菌、H.ヒブ、I.水痘、J.おたふく(ムンプス)、K.風疹、L.A型肝炎、M.B型肝炎、N.ニューモバックス(小児用でない肺炎球菌)です。
・定められた接種年齢相当の方で、接種当日に所定の公費負担用の用紙をお持ちいただいた場合に限り、新宿区民ではA~H(G、Hが自己負担分が発生します)が、その他の23区民ではA~Dが、公費負担で接種できます。
【ご注意】
・一度私費でお支払になった接種費用に対して、後日公費負担用の用紙をお持ちいただいても、払い戻しはできません。
・本外来では、予防接種についての相談、スケジュール相談も自費診療になります。
・検査、処方(予想される発熱に対する処方を含む)はいたしませんので、予めご了承ください。
・ご本人確認等のため、保険証は必ずご持参ください。
【予防接種外来予約】
 03-3353-1257(診療日9時~16時) 前の週の金曜日まで


◎スタッフ

☆岩田 敏 診療部長 感染制御センター教授
慶應義塾大学医学部卒
小児感染症、予防接種
感染症専門医
・主な研究領域
小児感染症、抗菌化学療法、感染制御、予防接種、腸内細菌叢

☆長谷川 直樹 診療副部長
慶応義塾大学医学部卒
HIV感染症、成人呼吸器感染症
感染症専門医

☆根岸 昌功
慶應義塾大学医学部卒
HIV感染症

☆小林 芳夫
慶應 義塾大学医学部卒
敗血症、感染性心内膜炎
感染症専門医

☆新庄 正宜(シンジョウ マサヨシ)
小児感染症
感染症専門医


◇交通アクセス
JR
総武線「信濃町」駅下車、徒歩約1分

地下鉄
都営大江戸線「国立競技場」駅下車(A1番出口)、徒歩約5分
丸の内線「四谷三丁目」駅下車(1番出口)、徒歩約15分
半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅下車(0番出口)、徒歩約15分

バス
新宿駅西口-品川車庫(品97)「信濃町駅前(慶應病院前)」下車
早大正門-渋谷駅東口(早81)「四谷第六小学校入口」下車


※駐車スペース(有料)に限りがありますので、お車での来院はご遠慮ください。なお、当院周辺の駐車場情報(PDF)を作成いたしましたので、ご活用ください。

・成田国際空港から
成田エクスプレス(JR)利用

新宿・池袋方面行きの成田エクスプレスに乗車し、新宿駅で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

京成スカイライナー利用

京成スカイライナーに乗車し、日暮里駅で下車。JR山手線内回り(上野・秋葉原方面行き)に乗車し、秋葉原駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

リムジンバス利用

新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約2時間)
羽田空港から
東京モノレール利用

東京モノレールに乗車し、浜松町駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

京浜急行利用

京急空港線に乗車し、品川駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

リムジンバス利用

新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約1時間半)

Sponsored Links

むし歯、歯周病(歯槽膿漏)、抜け歯、入れ歯、ブリッジ、矯正、小児歯科、口腔外科-小川 哲次 教授

広島大学病院

〒734-8551
広島県広島市南区霞1-2-3
TEL 082-257-5555
・病院長  茶山一彰(Chayama,Kazuaki)

http://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇紹介状持参のお願い
本院は、「特定機能病院」に指定されています。初めての受診で他の医療機関からの紹介状をお持ちでない方は「選定療養費」として診療費とは別に2.625円(税込み)をいただくこととなります。できるだけ紹介状をお持ちくださるようお願いします。


【医科】

・診療受付時間

初診:8:30~11:00
再診:8:30~11:00   午後診察:13:00~15:00


◆診療科
総合内科・総合診療科
感染症科
脳神経内科
脳神経外科
精神科
脊椎・脊髄外科
眼科
耳鼻咽喉科・頭頸部外科
呼吸器内科
呼吸器外科
循環器内科
心臓血管外科
消化器・代謝内科
消化器外科
移植外科
内分泌・糖尿病内科
乳腺外科
血液内科
皮膚科
整形外科
リウマチ・膠原病科
形成外科
麻酔科
腎臓内科
泌尿器科
産科婦人科
放射線診断科
放射線治療科
小児科
小児外科
腫瘍内科
救急科


【歯科】

・診療受付時間

診療曜日:月〜金曜日
初診 午前8時30分から午前11時
再診 完全予約制

◆歯系総合診療科

・口腔総合診療科
むし歯や歯周病(歯槽膿漏)、抜歯や入れ歯による治療とその予防など、歯科全般にわたる治療。

口腔健康発育歯科
・予防歯科
むし歯や歯周病(歯槽膿漏)、口臭の予防を目的にした処置と定期検診。
・矯正歯科
悪い歯ならびや咬み合わせなどの診断と治療。
・小児歯科
子供の口のむし歯や咬み合わせなどの診断と治療。
・障害者歯科
心身に障害のある方の全般的歯科治療。

口腔維持修復歯科
・歯科保存診療科
むし歯の診断と治療。変色した歯の診断と審美的治療。レーザー歯科治療。
・歯周診療科
歯周病(歯槽膿漏)の治療。糖尿病を有する方の歯周病治療。
虫歯などを原因とする歯痛や歯の根の病気の治療。口臭に関する相談と治療。
・口腔インプラント診療科、咬合・義歯診療科
歯のなくなったあごやこわれた歯の治療。たとえば金属冠、ジャケット冠、ブリッジ、床義歯、インプラントによる修復と物をかむ機能の改善。

口腔再建外科
・顎・口腔外科、口腔顎顔面再建外科
口の内外の異常に対する外科的治療。たとえば抜歯および炎症、外傷(骨折)顎関節症、奇形・変形、腫瘍に対する治療。
・歯科放射線科
あごの病気のX線検査、嚥下障害(飲み込み障害)と骨粗鬆症の検査。
また、放射線治療についての相談。
・歯科麻酔科
三叉神経痛やヘルペスなどによる顔面の痛みや神経麻痺の治療手術を行うときの全身麻酔および手術中の全身状態の管理。


◇口腔総合診療科
http://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/koukusogo/
http://home.hiroshima-u.ac.jp/soushin/home.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・むし歯や歯周病(歯槽膿漏)、抜け歯や入れ歯による治療とその予防など、歯科全般にわたる治療をします。


●診療内容
むし歯、歯周病、ブリッジ、入れ歯、矯正、小児歯科、口腔外科

・歯だけでなくお口の事なら何でも私達が親身になって御相談に応じます。
怖がりな方でもお気軽に御相談ください。

◎スタッフ

☆小川 哲次  教授 口腔総合診療科長
1975年 九州歯科大学 歯学部 歯学科卒
歯学博士           
臨床教育研修センター(歯科)長
歯科医師卒後臨床研修管理委員会副委員長
歯科医師臨床研修プログラム責任者

☆田中 良治  診療講師 口腔総合診療科外来医長
1993年 神奈川歯科大学 歯学部 歯学科卒
1997年 広島大学大学院 歯学研究科博士課程修了
歯学博士
歯科医師臨床研修プログラム責任者
臨床研修指導歯科医

☆小原 勝   診療講師
1988年 広島大学 歯学部 歯学科卒
1992年 広島大学大学院 歯学研究科博士課程修了
歯学博士    
歯科医師臨床研修プログラム責任者
臨床研修指導歯科医

☆西 裕美   助教
2000年 広島大学 歯学部 歯学科卒      
歯科医師臨床研修プログラム副責任者
臨床研修指導歯科医

ほか


◇交通アクセス
http://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/hiroshimadaigakubyoin/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

■JR広島駅前-大学病院前
広電バス:5号線 大学病院行 終点の大学病院前で下車
(所要時間約15分)
大学病院発 広島駅行 広島駅で下車 (所要時間約15分)
広島バス:26-1号(旭町)線 大学病院入口で下車(所要時間約15分)

■JR横川駅前-大学病院前
広島バス:23・23-1号線 大学病院行 終点の大学病院前で下車

■JR西広島駅前-大学病院前
広電バス:10号線 大学病院・旭町方面
大学病院前で下車

■広島バスセンターから  
バスセンター向かい広島県庁バス停まで徒歩(23)
広島バス:23・23-1号(横県)線 終点の大学病院前で下車

■広島港から
広島電鉄5番「比治山橋」下車+広島バス 23号線
広島電鉄5番「比治山橋」下車+広電バス 10号線

●お車でお越しの方
駐車場はあまり多くなく大変混雑いたしますので、出来る限り公共の交通機関でお越しくださいますようご協力お願い申しあげます。

Sponsored Links

食道癌、胃癌、大腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病、アカラシア、逆流性食道炎-坂井 義治 科長

京都大学医学部附属病院

〒606-8507 
京都市左京区聖護院川原町54 
電話:075(751)3111(代表)

http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇外来案内
・外来案内
本院は高度な医療の提供、高度の医療技術の開発と評価、高度の医療に対する研修の実施等が可能な特定機能病院です。
当院をはじめて(初診)で受診される場合は、他の医療機関からの紹介状が必要となります。
なお、紹介状をお持ちでない場合でも受診いただけますが、長時間お待ちいただくことがあります。
また、この場合初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円(税込)をいただくことになります。

◇診療受付時間
午前8時30分~午前11時まで

・診療開始時間
午前9時~

・休診日
土曜日、日曜日、祝祭日
年始年末(12月29日~1月3日)
京都大学創立記念日(6月18日)

◎必要なもの
保険証
・初めて受診される方
・毎月初めての受診日
・期間更新など保険証に変更があった場合
は保険証等の資格確認を行ないますので、必ず総合受付にお出し下さい。
※保険証のない方、または持参されていない方は自費扱いとなります。

・診療カード(お持ちの方のみ)
プラスチックの診療カード(診察券)は、全診療科共通して使用できますので、紛失しないように大切に保管し、来院時には必ずご持参下さい。

●紹介状(お持ちの方のみ)
紹介状をお持ちでない方は、初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円(税込)をいただくことになります。


◆診療科案内

<ご案内>「外来診療担当医表」は2011年11月現在のものです。

・内科
血液・腫瘍内科
内分泌・代謝内科
循環器内科
消化器内科
呼吸器内科
呼吸管理睡眠時無呼吸
免疫・膠原病内科
老年内科
糖尿病・栄養内科
初期診療・救急科
神経内科
腎臓内科

・外科
消化管外科
乳腺外科
肝胆膵・移植外科
小児外科

眼科
産科婦人科
小児科
皮膚科
泌尿器科
耳鼻咽喉科
整形外科
精神科神経科
歯科口腔外科
放射線科 ( 放射線治療科 )
( 放射線診断科 )
麻酔科
脳神経外科
形成外科
心臓血管外科
呼吸器外科
外来がん診療部
リウマチセンター


◇消化管外科
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/medical/clinical/surgery_gastro.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

・消化管外科は消化管癌(食道癌、胃癌、大腸癌)、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)さらに食道良性疾患(アカラシア、逆流性食道炎)に対する外科診療・教育・研究を行う診療科です。積極的な内視鏡下(腹腔鏡、胸腔鏡)手術の導入により、従来の開腹・開胸手術と比べ患者さんへの侵襲はより少なく手術精度はより高くするとともに、癌の基礎的研究や臨床研究を基盤に個々の患者さんに応じた副作用が少ない集学的治療を組み合わせ、その人にもっとも適した満足いただける治療法の提供と実践を心がけています。


☆坂井 義治 科長 教授
京都大学医学部卒
卒業後は赤穂市立病院、兵庫県立尼崎病院にて修練
1989年-1991年 カナダウェスタンオンタリオ大学外科に留学
1993年 京都大学医学博士
1995年 京都大学第2外科助手 1998年より 国立病院機構京都医療センターに勤務
2005年7月 京都大学医学部付属病院消化管外科教授(診療科長) 現在に至る

☆岡部 寛 准教授

☆長谷川 傑 講師

☆小 和貴 助教

☆河田 健二 助教

ほか


◇交通アクセス
・徒歩でご来院の方へ

京阪電鉄 神宮丸太町駅 5番 約0.7Km
京阪電鉄 三条駅 約1.5Km
地下鉄東西線 三条京阪駅 約1.5Km

・バスでご来院の方へ

(JR・近鉄・地下鉄)
・京都駅
市バス206
(D2 乗り場) 東山通
北大路バスターミナル 熊野神社前(徒歩5分)

(地下鉄烏丸線)
・丸太町駅
市バス65 熊野・岩倉 熊野神社前(徒歩5分)
市バス93 丸太町通 錦林車庫
市バス202 熊野神社・祇園
市バス204 丸太町通 銀閣寺

(地下鉄東西線)
・東山駅
市バス31 東山通 高野・岩倉 熊野神社前(徒歩5分)
市バス201 百万遍・千本今出川
市バス202 熊野神社・西ノ京円町
市バス203 東天王町・錦林車庫
市バス206 高野 北大路バスターミナル

(阪急電鉄)
河原町駅 市バス31 東山通 高野・岩倉 熊野神社前(徒歩5分)
市バス201 祇園・百万遍
市バス203 祇園・錦林車庫

・お車の方へ
駐車場は台数に限りがあり、混雑が予想されます。
なるべく公共交通機関(電車・バス等)をご利用ください。
車椅子用駐車場をご利用の方は、P1駐車場(東側:東大路通側)をご利用ください。
<注意>P2駐車場(西側:鞠小路通側)には車椅子駐車スペースがありません。

Sponsored Links

不妊治療、男性不妊-国際医療福祉大学病院-岩本 晃明 教授

国際医療福祉大学病院
〒329-2763 栃木県那須塩原市井口537-3
電話 0287-37-2221(代) 0287-38-2782(予約専用)
・院長 蘇原泰則

http://hospital.iuhw.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆当院におきましては、初診の患者様で他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)によらず直接来院された場合、保険診療における窓口負担と別に、特定療養費(初診に係る料金)といたしまして、2,000円(税込み)を8月1日よりご請求させていただくことになりました。


●受付時間
◇初診
・午前の部
7:30~11:00
・午後の部
13:30~15:30

◇再来
・午前の部
7:30~11:30
・午後の部
13:30~16:30

◇診療時間:
・午前の部
9:00~13:00
受付時間・診療時間に関しては、各診療科・曜日によって異なりますのでご注意ください。
・午後の部
14:00~17:00

・休 診 日
日曜・祝祭日・年末年始(12月31日~1月3日)
※ 急患は事前にお問い合わせください。
・面会時間
全日13:00~19:00※施錠時間帯は救急入口をご利用ください。

●初診の受付
初診の受付は、午前7時30分から総合受付で行います。
他の診療所や病院からの紹介状をお持ちの方は、申込書・保険証と一緒に受付へお出しください。


◆診療科目
神経内科
循環器内科
消化器内科
腎臓内科
糖尿病・内分泌科
心療内科
外科
乳腺外科
脳神経外科
心臓血管外科
腎泌尿器外科
整形外科
形成外科
リハビリテーション科
産婦人科
小児科
小児外科
皮膚科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
精神神経科(こころのケア科)
救急医療部
漢方外来
検査部
病理診断科
歯科口腔外科


センター方式
呼吸器センター
透析センター
神経難病センター
予防医学センター
腎・尿管結石破砕センター
脳神経センター
内視鏡センター
周産期センター
バースセンター
放射能治療センター
リプロダクションセンター(不妊治療)
歯科口腔外科センター


◇リプロダクションセンター(不妊治療)
http://hospital.iuhw.ac.jp/clinic/ripuro-c/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

不妊症とは、出産する意思があるにもかかわらず、結婚後2年たっても妊娠しない場合をいい、ご夫婦の10~15%存在するといわれます。  ご夫婦がご夫婦の努力で妊娠できるためには、男性には十分な精子数、女性には正常な卵管が必要です。不妊症の原因はさまざまですが、その多くは奥様と同じくらい、ご主人にも不妊の原因が見つかります。
 どうぞ、お二人でリプロダクションセンターをお訪ねください。


☆田 薫(やなぎだ かおる)リプロダクションセンター長
(山王病院リプロダクションセンター) 副センター長 国際医療福祉大学教授
福島県立医科大学卒、医学博士
前福島県立医科大学医学部産婦人科助教授
ハワイ大学医学部生殖生物学教室Yanagimachiラボへ留学し体外受精・顕微授精の研究を行う
日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医、日本受精着床学会常務理事、 日本哺乳動物卵子学会副理事長、日本産科婦人科内視鏡学会評議員、 日本アンドロロジー学会評議員

☆岩本 晃明(いわもと てるあき)リプロダクションセンター副センター長
国際医療福祉大学教授
横浜市立大学卒、医学博士
元マギル大学医学部客員教授(男性不妊症についての研究のため留学)、前聖マリアンナ医科大学泌尿器科学教授・現客員教授
日本泌尿器科学会専門医・指導医・名誉会員、日本生殖医学会生殖医療指導医・幹事、日本性機能学会専門医・理事、日本Men’s Health学会理事、日本アンドロロジー学会名誉会員、1987年カナダ不妊学会総会発表賞、1996年日本泌尿器科学会会長賞

☆高見澤 聡(たかみざわ さとる)
国際医療福祉大学教授
自治医科大学卒
日本産科婦人科学会専門医、日本生殖学会学会生殖医療専門医、日本生殖免疫学会評議員、日本哺乳動物卵子学会評議員、日本生殖心理カウンセリング学会理事


●男の不妊症:専門医が精索静脈瘤手術(岩本 晃明 教授)については、下記リンク先を参照ください。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=53427

◆社団法人 日本生殖医学会
http://www.jsrm.or.jp/qualification/specialist_list.html
(日本生殖医学会の専門医がわかるホームページ)

☆日本生殖医学会認定の専門医(生殖医療専門医)約420人のうち、
男性の診察にあたる泌尿器科医はわずか35人だという。


◇交通アクセス
東北新幹線「那須塩原駅」下車、車で約15分東北本線「西那須野駅」下車、車で約10分

Sponsored Links

うつ病、統合失調症 ほか

独立行政法人 
国立精神・神経医療研究センター病院

〒187-8551
東京都小平市小川東町4-1-1 
代表:042-341-2711
・院長 糸山 泰人
http://www.ncnp.go.jp/hospital/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・外来受診のご案内
当院では、診療は原則予約制としています。
ご来院の際には、あらかじめ以下の方法に従って予約をお取りいただきますようお願い致します。

・外来予約センター
042-346-2190

・受付時間
平日:9:00〜15:00

・休診日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日〜1月3日)

◎初診の場合の外来受診方法持参・ご準備いただくもの
・健康保険証
・健康保険証以外の各種医療証(お持ちの方)
・紹介状(お持ちの方)
※新たに診察される患者さんは、前に受診・通院されていた医療機関などの「紹介状」をお持ちください。
紹介状がない場合は、初診時に医療費とは別に選定療養費として5,250円をお支払いただくことになります。

◇お問い合わせ代表:042-341-2711(平日8:30~17:15)


◆診療科
http://www.ncnp.go.jp/hospital/sd/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

精神科 神経内科 小児神経科 脳神経外科 外科 リハビリテーション科
心療内科 消化器科 歯科


◆専門疾病センター
http://www.ncnp.go.jp/hospital/disease/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・多発性硬化症センター
・筋疾患センター
・てんかんセンター
・パーキンソン病・運動障害疾患センター
・地域精神科モデル医療センター

◇専門外来
http://www.ncnp.go.jp/hospital/guide_s_outpatient/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・てんかん
・もの忘れ
・うつ病
・精神科デイケア・ナイトケア・デイナイトケア
・学習障害・自閉症
・てんかん外科
・脳バンク
・神経内科セカンドオピニオン外来
・睡眠障害外来
・mECT専門外来
・光トポグラフィー(NIRS)専門外来
・薬物依存症
・飲みこみ外来

◇専門疾病センター
http://www.ncnp.go.jp/hospital/guide_s_outpatient/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・多発性硬化症センター
・筋疾患センター
・てんかんセンター
・パーキンソン病・運動障害疾患センター
・地域精神科モデル医療センター

◎遺伝カウンセリング室
◎臨床心理室
◎医療福祉相談室
◎栄養管理室


☆糸山 泰人 院長

1982年九州大学 博士( 医学系研究科)修了
・専門
神経科学一般
神経内科学
東北大学 / 医学(系)研究科(研究院) / 教授
を経て、国立精神・神経医療研究センター病院 院長
・受賞
2007年 保健文化賞

☆樋口 輝彦 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 理事長 
東京大学医学部医学科卒業
博士号(医学)取得
・専門
精神神経科学
脳神経外科学
1981年マニトバ州立大学医学部生理学教室神経内分泌研究室
留学(カナダ)
・うつ病、精神科関連の著書多数。


◇交通アクセス
<電車をご利用の場合>

・西武新宿線拝島行または西武遊園地行にて萩山駅(南口)下車、徒歩7分
・JR中央線国分寺駅乗換え、西武多摩湖線萩山駅下車、徒歩7分
・JR武蔵野線新小平駅下車、徒歩10分

○高田馬場研修センター(2012年2月1日オープン)
〒169-0075 
東京都新宿区高田馬場3-2-5 フレンドビル7階
TEL:03‐5358‐9013

<電車をご利用の場合>

・JR山手線 高田馬場駅より 徒歩1分
・西武新宿線 高田馬場駅より 徒歩1分
・東京メトロ東西線 高田馬場駅より 徒歩1分

Sponsored Links

禁煙外来・ED・AGA、 GID外来・ホルモン注射、アンチエイジング・疲労回復-広原 台(ひろはら だい)院長

花園医院

〒160-0022
東京都新宿区1-30-6
TEL 03-3351-6957
・院長 広原 台

http://www.hanazono-c.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・診療時間
10:00~13:00 15:00~19:00

・休診日
水曜 日曜・祝日


◆診療科

内科
皮膚科・小児科・婦人科
アンチエイジング・疲労回復
GID外来・ホルモン注射
ED・AGA・禁煙外来


◇ED・AGA・禁煙外来

○ED外来
バイアグラ・レビトラ・シアリス/1錠 2100円

○AGA外来
プロペシア/1シート 14錠 4200円

○禁煙外来(保険診療)
チャンピックス(内服薬) ニコチネルTTS(添付剤)

※全て消費税込みの金額となっております。
(※詳細は直接お問い合わせください)


健康保険等で禁煙治療を受けたい方は、事前に医療機関にお問い合わせください。
医療機関検索をする際に、「施設情報」で「保険診療」にチェックを入れて検索してください。
過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年経過しないうちは、自由診療となります。
なお、最終的なニコチン依存症の診断は医師が行います。


☆広原 台(ひろはら だい)院長
東京慈恵会医科大学卒業
東京女子医科大学講師(非常勤)
東京女子医科大学病院内分泌・代謝内科にて専門医資格取得後、同院総合診療科にて医局長・外来医長として数多くの患者様の診療に従事。専門領域の他、プライマリーケア・総合診療から、アンチエイジング・サプリメント相談まで幅広い診療経験をいかし、平成21年4月より花園医院院長。
・所属、資格
医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会内分泌・代謝科専門医
日本抗加齢(アンチエイジング)学会専門医
日本臨床栄養協会サプリメントアドバイザー
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医


◇交通アクセス
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩2分

Sponsored Links

子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮癌・卵巣癌・絨毛癌・子宮内膜症 ほか

健康保険
天草中央総合病院

〒863-0033 
熊本県天草市東町101番地
TEL 0969-22-0011
FAX 0969-24-2105
健康管理センター直通電話  0969-22-0077

http://www.ach0011.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆診療科

内  科
外  科
整形外科
産婦人科
眼  科
脳神経外科
泌尿器科
放射線科
小児科(休診)
耳鼻咽喉科
皮膚科
麻酔科
歯科・口腔外科
女性専用外来
禁煙外来


■女性外来「さわやかクリニック」
http://www.ach0011.com/gairai/shinryouka/josei.html#staff
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・特徴
平成15年5月7日から開設しています。
女性の体は体質、ホルモンの働きが繊細でしかも思春期、妊娠や出産、更年期などで違ってきます。
そのような複雑な女性の「こころ」と「からだ」を総合的にとらえた医療を行おうというものです。
スタッフは全て女性ですのでリラックスして受診していただけます。

診 察 日  毎週水曜日 14:00~16:00 (完全予約制)
      2011年4月より第1・第3水曜日に変更になります。
      (ただし、第1・第3水曜日が祝祭日の場合、その月により変更になります)
申し込み  TEL0969-22-0011



◇産婦人科

熊本県地域産科中核病院
母体保護法指定医療機関

・医師 3名
1日の平均来院患者数・・・40~60名(うち救急依頼0~2名)

幼児期から老年期までのあらゆる年齢層における、女性機能全般にわたっての身体的・精神的疾患が対象となります。

午後は休診ですが、救急患者の対応は行っております。

当院は、里帰り分娩を希望されるすべてのお母様を受け入れております。
子宮頚がんの予防接種を始めました。


○主な疾患
妊娠の判定と分娩までの管理と産後のフォロー(ハイリスク妊娠・妊娠高血圧症候群・流産・切迫流産・早産・子宮外妊娠)
子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮癌・卵巣癌・絨毛癌・子宮内膜症・子宮留膿腫・頚管ポリープ・膣炎・子宮脱・骨盤腹膜炎・不妊症・性行為感染症
※性器出血や流産・子宮外妊娠・卵巣腫瘍の茎捻転や破裂など救急処置が必要な場合が多い。

・診察・治療内容
妊婦検診では、尿淡白・尿糖チェック・血圧・腹囲・子宮底の測定・浮腫などの有無・36週以降ではNSTを行っています。
初回妊婦検診では、感染症と血算・血型の採血・定期的に貧血・グルコースのチェック・経膣エコー・経腹エコーにて胎児発育の確認・週数に応じた保健指導・30週前後で入院説明を行っています。

婦人科では、症状により採血・MRI・CT・X線撮影・細胞診・培養検査を行っています。
不妊治療では、症状により感染症の検査や子宮卵管造影・配偶者間人工授精を行っています。


◇医師の紹介

☆荒木 真佐子 産婦人科部長
日本産婦人科学会専門医
母体保護法第14条指定医師

☆三好 潤也 産科部長

☆値賀 さくら 産婦人科医師



◇交通アクセス

●本渡市街地から

・のってみゅうかー
本渡市街地循環バス

平成22年9月1日より、当院へ乗り入れることになりました。<詳細はこちら>

●熊本市内から
・自家用車

国道3号線~57号線~324号線経由本渡方面へ。

約2時間

・バス

熊本交通センター~本渡バスセンター
(快速は天草中央総合病院前下車。徒歩2分)
約2時間20分

・天草エアライン

熊本空港~天草空港
天草空港よりタクシーで約15分

約20分

・天草宝島ライン
(4/1より運航開始)

JR三角駅~(徒歩5分)~三角港~松島~本渡港
本渡港よりタクシーで約2~3分

約1時間

●福岡市内から
・天草エアライン

福岡空港~天草空港
天草空港よりタクシーで約15分
約35分

Sponsored Links

歯周病、インプラント治療、審美治療、歯列矯正治療

山口歯科医院

〒231-0005 
横浜市中区本町3-24-2 ニュー本町ビル1F
TEL/FAX: 045-349-2180
(診療の御予約電話番号)
・院長 山口文誉

http://www.yamaguchi-dent.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇診療時間
平 日:
AM9:00~PM1:00
PM2:00~PM7:30
土曜日:
AM9:00~PM1:00
PM2:00~PM4:00
「毎月 第4土曜日 歯列矯正治療治療日」
・休診日:日曜・祝日


○歯周病治療
http://www.yamaguchi-dent.com/cure/periodontitis/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

歯周病は、痛みがなく・緩慢(かんまん)にゆっくりとジワリジワリと進行してしまう、慢性的な病気です。
慢性であるがゆえに、“痛み・腫れ”などの、はっきりとした自覚症状が非常に乏しく歯周病は、「サイレントディージーズ:沈黙の病」の一つ、と言われています。
“痛みという信号”が、はっきりしない病気。
それこそが『歯周病の恐怖』です。


○インプラント治療
http://www.yamaguchi-dent.com/cure/implant/what_is_implant.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

インプラント治療は失った歯の代わりとなるもので、近年インプラント治療は飛躍的な進歩を遂げており、 人工の歯とは思えない天然の歯に最も近い状態を作り出すことが出来ます。


○審美治療
http://www.yamaguchi-dent.com/cure/dental_aesthetic/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

現在、審美歯科治療は、様々な材料の開発・色々な角度からの分析が行われ、かなり自然な状態に回復出来るようになってきています。


○歯列矯正治療
http://www.yamaguchi-dent.com/cure/orthodontics/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

歯列矯正治療とは、不自然な位置にある歯を整え、美しい歯並びや正しい咬み合わせ、さらにはバランスのとれた口元を作り出すことです。
美しい口元・すてきな笑顔は快適な社会生活を営む上で必要なコミュニケーション要素の1つでもあります。
当医院では、“歯列矯正治療の専門医による矯正治療”を実施しております。
日時:第4週目(土)AM9:00~PM4:00 (矯正治療相談は無料です。)


☆山口文誉 院長
昭和大学歯学部卒業
日本歯周病学会認定医・専門医
厚生省認定臨床研修医指導医
AO(Academy of osseointegration)
アメリカインプラント学会会員
日本口腔インプラント学会会員
PERIOSTHETICS 主催 代表 (Study group)


◇交通アクセス
・みなとみらい線 馬車道駅6番出口から出ます。 出口の対向車線のローソン方向に向かって直進します。本町3丁目交差点を通り越し、ガソリンスタンド「ENIOS」のある交差点前に、医院があります。
・JR根岸線関内駅北口出口より本町に向かって直進します。交差点を右折し、次の交差点の手前まで進みます。大通り右手のガソリンスタンド「ENIOS」のある交差点前に、医院があります。

Sponsored Links

がんと生殖、早発閉経、排卵障害、子宮内膜症、男性不妊ほか-生殖医療センター

聖マリアンナ医大生殖医療センター

〒216-8511
神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
TEL 044-977-8111(代表)

http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/reproduction/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆生殖医療センター
http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/sinryou/shinryoushisetsu_12.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
センター長 石塚文平(教授):

・日本においては、正常な性生活を営んでいるにもかかわらず2年以上経っても妊娠に至らない場合を不妊症といいます。
通常90%のカップルが2年以内に妊娠します。従って10%のカップルが不妊症となります。その原因も様々であり、原因不明の場合も少なくありません。最近では男性側の要因も少しずつ明らかとなって不妊の原因は女性側1/3,男性側1/3、双方の原因1/3と約半数は男性にも原因があります。従って奥様だけでなくご主人の検査もされることをお薦めします。ほとんどの症例は、タイミング指導や薬物療法などで妊娠に至りますが、人為的な技術が必要となる症例が存在します。このような医療技術を生殖補助技術(Assisted Reproductive Technology:ART)と言われています。生殖補助技術には、体外受精・胚移植、顕微受精、受精卵凍結・解凍移植などが含まれます。


◇初めての方へ
当センターは、一般的な不妊症から高度治療を要する症例まで、専門知識と技術で幅広くお応えします。
一人で悩まず、ご相談ください。


●当センターで扱う高度治療を要する症例
http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/reproduction/feature/case/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○不妊の原因として考えられる症例には、がん治療の影響による「がんと生殖」、早い時期に月経が来なくなる「早発閉経(POF)」、若い女性の排卵障害「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」、子宮内膜組織の疾患「子宮内膜症」、不妊の要因が男性側にある「男性不妊」があります。

・早発閉経とは
・がんと生殖(Oncofertility)
・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
・子宮内膜症
・男性不妊
※不妊症カップルの50%弱は男性不妊が要因

○治療方法
当センターでは、腹腔鏡、子宮鏡、卵管鏡を使用した不妊症に対する手術を行うことができます。また、抗がん剤治療を行う予定の患者さんに対して、卵子、卵巣、精子の凍結保存を行うことも可能です。体外受精、顕微授精、未成熟卵体外受精、凍結融解胚移植などの生殖補助医療による治療も実施しています。

○専門外来のご案内
当センターには、生殖心理カウンセラーが担当する「生殖医療カウンセリング外来」、臨床遺伝専門医が担当する「遺伝カウンセリング外来」、早発閉経などの卵巣機能の治療を行う「POF(卵巣機能不全)外来」、流産を繰り返す不育症の原因を探る「不妊・不育外来」、更年期障害の治療を行う「アゼリア(更年期)外来」の5つの専門外来があります。

◎不妊のご相談
http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/reproduction/feature/consultation.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
不妊治療を受けるにあたり、さまざまな不安や悩みがあります。それ以前に病院へ受診のために訪れることに対しても思い悩んでやっとの思いで受診にいたる方もいらっしゃいます。治療することに対する迷いや妊娠できるかどうかの不安、経済的負担、仕事と治療を両立させる困難さ、身体的負担だけでなく、心理的社会的負担が不妊治療にはあります。そんな皆様のさまざまな状況に合わせて不妊症看護認定看護師を中心とした看護スタッフが、悩みや思いに寄り添い、一緒に考えることができるようにと、さまざまな方法で相談をお受けしています。



☆石塚文平(ISHIZUKA BUMPEI) センター長
昭和大学医学部卒
産婦人科学(産科)教授、大学病院産科部長、大学病院総合周産期母子医療センター副センター長
・専門/担当分野:
不妊一般治療、早発閉経(POF)、更年期、生殖内分泌
・資格、所属
日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会生殖医療指導医

☆田村みどり(TAMURA MIDORI)副センター長
東北大学医学部卒 
産婦人科学(産科)准教授、大学病院産科副部長
・専門/担当分野:不妊一般治療、子宮内膜症、内視鏡(腹腔鏡・子宮鏡)

☆鈴木 直(SUZUKI NAO)部長
慶應義塾大学医学部卒 
産婦人科学(婦人科)教授、大学病院婦人科部長
・専門/担当分野:悪性腫瘍合併不妊、膠原病合併不妊、卵子・卵巣凍結

☆木口一成(KIGUCHI KAZUSHIGE)特任教授
慶應義塾大学医学部卒 
大学病院婦人科医長
・専門/担当分野:婦人科腫瘍、絨毛性疾患、婦人科癌遺伝子診断
・資格、所属
日本産科婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本臨床細胞学会細胞診専門医、日本がん治療認定医機構認定医

☆石山めぐみ(ISHIYAMA MEGUMI)医長
聖マリアンナ医科大学卒 
産婦人科学(産科)助教、大学病院産科医長
・専門/担当分野:不妊一般治療、内視鏡手術

ほか


◇交通アクセス

電車でのアクセス
・小田急線
向ヶ丘遊園駅
聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (15分~20分) 小田急バス
あざみ野駅行(聖マリアンナ医科大学下車) (15分~20分) 小田急バス
生田駅
聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (15分~20分) 市営バス
百合ヶ丘駅
聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (15分~20分) 小田急バス
新百合ヶ丘駅
聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (25分~30分) 小田急バス

・東急田園都市線
あざみ野駅
向ヶ丘遊園駅行(聖マリアンナ医科大学下車) (25分~30分) 小田急バス
宮前平駅
聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (25分~30分) 市営バス
溝の口駅
聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (25分~30分) 市営バス
柿生行(医大下下車)(15分~20分) 市営バス
鷲ヶ峰営業所行(医大下下車) (15分~20分) 市営バス

・JR南武線
武蔵溝ノ口駅
聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (25分~30分) 市営バス
柿生行(医大下下車)(15分~20分) 市営バス
鷲ヶ峰営業所行(医大下下車) (15分~20分) 市営バス

Sponsored Links

肺癌、胸膜中皮腫、肺移植、良性疾患-ロボット手術-伊達洋至(だて ひろし)教授

京都大学医学部附属病院

〒606-8507 
京都市左京区聖護院川原町54 
電話:075(751)3111(代表)

http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇外来案内
本院は高度な医療の提供、高度の医療技術の開発と評価、高度の医療に対する研修の実施等が可能な特定機能病院です。
当院をはじめて(初診)で受診される場合は、他の医療機関からの紹介状が必要となります。
なお、紹介状をお持ちでない場合でも受診いただけますが、長時間お待ちいただくことがあります。
また、この場合初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円(税込)をいただくことになります。

◇診療受付時間
午前8時30分~午前11時まで

・診療開始時間
午前9時~

・休診日
土曜日、日曜日、祝祭日
年始年末(12月29日~1月3日)
京都大学創立記念日(6月18日)

◎必要なもの
保険証
・初めて受診される方
・毎月初めての受診日
・期間更新など保険証に変更があった場合
は保険証等の資格確認を行ないますので、必ず総合受付にお出し下さい。
※保険証のない方、または持参されていない方は自費扱いとなります。

・診療カード(お持ちの方のみ)
プラスチックの診療カード(診察券)は、全診療科共通して使用できますので、紛失しないように大切に保管し、来院時には必ずご持参下さい。

●紹介状(お持ちの方のみ)
紹介状をお持ちでない方は、初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円(税込)をいただくことになります。

◆診療科案内

<ご案内>「外来診療担当医表」は2011年11月現在のものです。

・内科
血液・腫瘍内科
内分泌・代謝内科
循環器内科
消化器内科
呼吸器内科
呼吸管理睡眠時無呼吸
免疫・膠原病内科
老年内科
糖尿病・栄養内科
初期診療・救急科
神経内科
腎臓内科

・外科
消化管外科
乳腺外科
肝胆膵・移植外科
小児外科

眼科
産科婦人科
小児科
皮膚科
泌尿器科
耳鼻咽喉科
整形外科
精神科神経科
歯科口腔外科
放射線科 ( 放射線治療科 )
( 放射線診断科 )
麻酔科
脳神経外科
形成外科
心臓血管外科
呼吸器外科
外来がん診療部
リウマチセンター

◇呼吸器外科

肺・気管支など呼吸器疾患の外科的治療に取り組む科です。
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/medical/clinical/thoracic.html
http://www.thoracic-kyoto-u.gr.jp/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・呼吸器外科では、肺癌や胸膜中皮腫などの悪性疾患から、肺移植を必要とするような良性疾患まで幅広く診療しています。
年間300例近い手術では、患者さんにとって安全かつ負担の少ない手術を心がけ、7割以上が胸腔鏡(カメラ)手術となっています。
進行した肺癌に対しては、抗癌剤と放射線療法に外科手術を加えた集学的治療を行っています。
平成19年10月から約2,500例の手術経験をもつ伊達洋至が診療科長に就き、最高の治療を提供できるよう努力しております。

●ロボット手術開始のお知らせ

当科では、低侵襲手術に取り組み、年間200例を超える肺がん手術のうち8割を超える症例で積極的に胸腔鏡(内視鏡下手術)をつかって治療しています。
さらに低侵襲の手術を目指し、1年間をかけてロボット手術(ダビンチ)の準備に取り組んできました。ロボット手術(正確にはロボット支援胸腔鏡手術)は正確なコントロールが可能なマニピュレータと超高精細3D内視鏡を使った次世代の内視鏡手術です。このロボットを使い、肺がん手術・胸腺摘出術の実施を始めています。
主として月曜日に伊達の外来でご相談を受けておりますが、ご興味のある患者さんは各外来担当医にお気軽にご相談ください。
-伊達洋至 京都大学大学院医学研究科器官外科学講座呼吸器外科学 教授-


☆伊達洋至(だて ひろし)教授
岡山大学医学部卒
1989年ワシントン大学胸部外科肺移植研究生 1993年岡山大学医学部附属病院第2外科助手 1993年クリーブランドクリニック胸部外科フェロー 1994年ワシントン大学胸部外科肺移植フェロー 2002年岡山大学医学部附属病院第2外科講師 2004年岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腫瘍・胸部外科助教授 2006年岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腫瘍・胸部外科教授 2007年京都大学大学院医学研究科器官外科学講座呼吸器外科学教授
現在に至る。
・専門分野
呼吸器外科全般(肺癌などの悪性腫瘍、肺移植など)
・所属・資格
日本胸部外科学会理事
日本外科学会外科専門医
日本外科学会指導医
日本胸部外科学会指導医
呼吸器外科専門医
日本呼吸器学会指導医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本呼吸器内視鏡学会指導医
ECFMG

☆佐藤寿彦 助教
京都大学医学部卒
医学博士取得
・専門分野
呼吸器外科学・先端技術医療応用・再生医学
・資格
日本外科学会認定医
日本呼吸器外科学会専門医

☆板東徹 准教授
京都大学医学部卒 京都大学博士号(医)
・専門分野
肺移植、肺癌外科治療
1992年京都大学呼吸器外科 1994年ドイツ・ハノーバー医科大学胸部心臓血管外科(フンボルト財団研究生) 1997年1997年 京都大学医学部附属病院呼吸器外科助手 1998年1998年 米国ピッツバーグ大学(臨床肺移植研修) 2003年大津赤十字病院呼吸器科部長 2004年京都大学医学研究科講師(呼吸器外科学) 2006年京都大学附属病院呼吸器外科准教授
現在に至る。
・所属・資格
日本外科学会 外科専門医・認定医
日本胸部外科学会 指導医・認定医
日本呼吸器外科学会 指導医・専門医
呼吸器外科専門医

ほか


◇交通アクセス
・徒歩でご来院の方へ

京阪電鉄 神宮丸太町駅 5番 約0.7Km
京阪電鉄 三条駅 約1.5Km
地下鉄東西線 三条京阪駅 約1.5Km

・バスでご来院の方へ

(JR・近鉄・地下鉄)
・京都駅
市バス206
(D2 乗り場) 東山通
北大路バスターミナル 熊野神社前(徒歩5分)

(地下鉄烏丸線)
・丸太町駅
市バス65 熊野・岩倉 熊野神社前(徒歩5分)
市バス93 丸太町通 錦林車庫
市バス202 熊野神社・祇園
市バス204 丸太町通 銀閣寺

(地下鉄東西線)
・東山駅
市バス31 東山通 高野・岩倉 熊野神社前(徒歩5分)
市バス201 百万遍・千本今出川
市バス202 熊野神社・西ノ京円町
市バス203 東天王町・錦林車庫
市バス206 高野 北大路バスターミナル

(阪急電鉄)
河原町駅 市バス31 東山通 高野・岩倉 熊野神社前(徒歩5分)
市バス201 祇園・百万遍
市バス203 祇園・錦林車庫

・お車の方へ
駐車場は台数に限りがあり、混雑が予想されます。
なるべく公共交通機関(電車・バス等)をご利用ください。
車椅子用駐車場をご利用の方は、P1駐車場(東側:東大路通側)をご利用ください。
<注意>P2駐車場(西側:鞠小路通側)には車椅子駐車スペースがありません。

Sponsored Links

肝炎、肝硬変、肝癌、食道癌、胃癌、大腸癌、胃・十二指腸潰瘍、胆道癌、胆石-坂井田 功 教授

山口大学医学部附属病院

〒 755-8505
山口県宇部市南小串1-1-1
0836-22-2111(代表)
・病院長 岡 正朗
http://www.hosp.yamaguchi-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初診手続きについて

初めて受診される方は、外来棟1階受付カウンター横の記載台に置いてある「診療申込書」に必要事項をご記入の上、保険証・紹介状等を添えて、新来受付(1)番窓口へ提出してください。労災・交通事故等の方は、診療申込書にその旨を記入してください。

初診受付時間は、午前8時30分から午前11時までです。
 初診時に保険証を持参されない場合は、自己負担になりますのでご了承願います。
 他の医療機関からの紹介状をお持ちでない方は、診療料金以外に別途に特定療養費として2,625円が自己負担となります。

受付手続きが済みましたら受付票をお渡ししますので、受診される診療科の受付にお出しになってお待ちください。紹介状等をご持参の方は一緒に提出してください。

診察券(IDカード)は、受付手続き時にお渡しします。この診察券は全診療科共通して使用できますので大切に保管してください。また、2回目以降診察を受けられる際には必ずご持参ください。
なお、診察券(IDカード)を破損・紛失等で再発行が必要な場合は、有料(100円)となりますのでご了承願います。

本院では、病院ボランティアの方々に活動していただいており、(黄緑色のエプロンを着用しております)受付方法や病院内での移動など何かお困りのことがありましたら、お気軽に声をおかけください。


◇再診手続きについて
・予約のある方
 予約のある方は自動再来機で受付を済まされて、受付票を受診される診療科の受付にお出しになってお待ちください。
※印刷された受付票は、備え付けのファイルに入れてお持ちください。
 なお、予約の取り消し・変更については各診療科にご連絡ください。


◆診療科

総合外来(一般内科、女性診療外来、漢方診療科)第一内科(消化管内科、肝臓内科、胆道膵臓内科)
第二内科(循環器内科、腎臓・高血圧内科、呼吸器内科、膠原病・感染症内科)第三内科(血液内科、糖尿病・内分泌内科)
精神科神経科(精神科神経科、心療内科)小児科(小児科、アレルギー科)
第一外科(心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、消化管外科、肝・胆・膵外科、乳腺・内分泌腺外科)第二外科(消化管外科、肝・胆・膵外科、乳腺・内分泌腺外科)
整形外科(整形外科、リウマチ科)皮膚科(皮膚科形成外科)
泌尿器科 眼科
耳鼻咽喉科(耳鼻咽喉科)放射線科(放射線科).
産科婦人科(産科婦人科)麻酔科蘇生科(麻酔科蘇生科、ペインクリニック)
脳神経外科 歯科口腔外科
神経内科 遺伝診療外来


◇第一内科
消化管内科、肝臓内科、胆道膵臓内科
http://www.ichinai-yamaguchi.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●消化管内科
・診療内容
食道から大腸までの全消化管に対する疾患の診断と治療を行っています。
カプセル内視鏡、ダブルバルーン内視鏡により小腸疾患の診断診断・治療も可能になっています。
内視鏡検査は診断にとどまらず、早期癌に対しては内視鏡的粘膜切除術などによる切除を施行し、良好な成績を得ています。
また、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症生腸疾患の診断・治療にも実績があります。

・取り扱っている主な疾患
食道癌、胃癌、大腸癌、胃・十二指腸潰瘍、食道・胃静脈瘤、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)

☆坂井田 功 科長 教授
山口大学医学部卒
(消化器・肝臓)
平成元年 大学院修了
昭和62年~平成2年までの3年間米国トーマスジェファーソン医科大学に留学
・職歴
平成2年 山口大学医学部第一内科医員
平成5年 山口大学医学部第一内科助手
平成14年 山口大学消化器病態内科学 講師
平成16年 同助教授
平成17年8月 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学 教授 
山口大学医学部附属病院光学医療診療部 部長(併任)
・資格
日本肝臓学会認定指導医・日本消化器病学会指導医・日本内視鏡学会指導医
日本内科学会指導医・日本臨床腫瘍学会暫定指導医
・学会並びに社会における活動
日本肝臓学会(評議員)、日本消化器病学会(評議員)、日本内視鏡学会(評議員)、日本内科学会(評議員)、日本病態栄養学会(評議員)、
Duke大学客員教授(米国)、Imperial College of London客員教授(英国)、日印(インド)再生医療センターアドバイザー、新エネルギー産業技術総合開発機構NEDO技術委員
・受賞歴
山口大学霜仁会(そうじんかい)本賞、味の素アワード(奨励賞)、ニューフロンテイアプロジェクト(奨励賞)、日本消化器病学会奨励賞、宇部興産学術財団賞、Emerging Leader Award (Journal of Gastroenterology & Hepatology)

☆西川 潤 主任 講師

●肝臓内科
・診療内容
主な疾患としては、ウイルス肝炎、メタボリックシンドローム関連疾患、肝硬変ならびに肝癌の診断と治療を行っています。ウイルス肝炎に対しては、インターフェロン・抗ウイルス剤を用いた治療を行っています。進行した肝硬変に対しては、「自己骨髄細胞投与療法(ABMi)」の臨床研究を実施し、開発してきた実績があります。また肝臓病に対して栄養療法、運動療法を実施しています。肝硬変に合併した食道・胃静脈瘤ならびに汎血球減少に対して内視鏡的硬化療法やカテーテル治療を積極的に行っています。肝癌は、当科入院患者の中でも最も多い疾患であり、外科治療や放射線治療以外の肝癌治療(ラジオ波治療、経カテーテル治療、リザーバーによる動注化学療法)は、病態に応じて当科で行っており、最新の画像検査を駆使した診断ならびに治療を提供しています。

・取り扱っている主な疾患
肝炎(劇症肝炎)、肝硬変、肝癌、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変症、脂肪性肝炎

☆山 隆弘 主任 准教授
 

●胆道膵臓内科
・診療内容
胆石、胆道癌、閉塞性黄疸、ならびに膵炎、膵癌の診断・治療を行っております。特に内視鏡や超音波内視鏡を用いた胆道・膵臓の診断と治療は国内外で高く評価されており、国内外での技術指導や見学者受け入れを積極的に行っております。国内外のトップレベルの施設で行われている治療・検査のほとんどが施行可能ですが、なかでも超音波やダブルバルーン内視鏡を用いた診断・治療につきましては、世界でも有数の施設として評価されております。

・取り扱っている主な疾患
胆道癌、胆嚢癌、十二指腸乳頭部癌、膵癌、胆石、膵炎

◎第一内科スタッフ
http://www.ichinai-yamaguchi.jp/contents6/?categoryId=7
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇交通アクセス
最寄の駅 等 距離 所要時間 詳細(時刻表)
JR宇部新川駅 0.8km 徒歩 : 約10分
宇部市交通局バス:宇部新川→大学病院前
 【小羽山バスセンター又は中山観音行】
 【病院外来玄関経由の場合、外来玄関前バス停下車】
JR新山口駅
 (新幹線)
 (山陽本線) 25km JR宇部駅経由:
  JR新山口駅→JR宇部新川駅 約50分
宇部市交通局バス:
  新山口バス停→宇部新川駅 特急 約40分、
  快速約50分
JR宇部駅
 (山陽本線) 6km JR宇部線:宇部駅→JR宇部新川駅 約10分
宇部中央バス停 0.8km 徒歩 : 約10分
山口宇部空港 5km 自動車 : 約15分
宇部市交通局バス:
  山口宇部空港→宇部新川駅 急行 約15分
宇部インター
 (山陽自動車道) 5km 自動車 : 約15分  
小郡インター
 (中国自動車道) 27km 自動車 : 約40分  
山口南インター
 (山陽自動車道) 30km 自動車 : 約45分

Sponsored Links

白内障、緑内障、角膜移植、網膜剥離、糖尿病網膜症、黄斑疾患、ブドウ膜炎、視神経疾患、斜視・弱視、ロービジョンなど-平形 明人(ひらかた あきと)教授

杏林大学医学部附属病院

〒181-8611
東京都三鷹市新川6-20-2
TEL 0422-47-5511
・病院長 甲能直幸

http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/index.shtml
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇他の医療機関からの紹介で初診の予約ができます。
(紹介元医療機関からの直接予約申込みとなります)

診療受付時間
平日
8時45分~12時00分

土曜
8時45分~11時00分


◎他の保険医療機関から規定の紹介状を持参せずに当院に直接来院された患者さんについては、病院の初診に関する基準により、初診料とは別に病床数が200床以上の病院について受けた初診として、3,000円と消費税150円をお支払いいただきます。
ただし、緊急その他やむを得ない事情により、他の保険医療機関等からの紹介によらず来院された場合にあっては、この限りではございません。


◆診療部門のご案内

・内科
呼吸器内科
リウマチ膠原病内科
腎臓内科
神経内科
循環器内科
血液内科
消化器内科
糖尿病・内分泌・代謝内科
感染症科
高齢診療科
腫瘍内科

・外科
消化器・一般外科
呼吸器・甲状腺外科
乳腺外科
小児外科
脳神経外科
心臓血管外科
整形外科
形成外科・美容外科
泌尿器科
眼科(アイセンター)
耳鼻咽喉科・頭頸科
顎口腔外科
産・婦人科
救急科

・内科・外科以外の診療科
精神神経科
小児科
皮膚科
放射線科
麻酔科(ペインクリニック)
リハビリテーション科

・外来センター
不整脈センター
脊椎・脊髄外科センター
摂食嚥下センター

・高度救命救急センター
臓器・組織移植センター
熱傷センター
総合周産期母子医療センター
腎・透析センター
集中治療室
健康医学センター
がんセンター
脳卒中センター
もの忘れセンター
造血細胞治療センター


●眼科(アイセンター)

http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/clinic/surgery10/center.shtml
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇いくつかの特徴

1. 外来手術室が併設され、3室を眼科手術専用として使用しています。白内障を中心とした日帰り手術を積極的に導入しています。網膜剥離などの緊急性の高い疾患に対しても、早急な対応が可能となっています。

2. 一般外来とは別に、専門医が特定の分野について診療する専門外来を午後に行なっています(予約制)。角膜・水晶体・緑内障・網膜硝子体・眼炎症・加齢黄斑変性・神経眼科・小児など約10部門を開設しています。

3. 糖尿病網膜症外来では糖尿病内科専門医とともに診察を行うことで、良好な治療成績をあげています。

4. ロービジョン
外来を開設し、中途失明や低視力の方々のリハビリ・社会復帰へのお手伝いをさせて頂いています。


◇取り扱っている主な疾患

白内障、緑内障、角膜移植、網膜剥離、糖尿病網膜症、黄斑疾患、
ブドウ膜炎、視神経疾患、斜視・弱視、ロービジョンなど、あらゆる疾患


☆平形 明人(ひらかた あきと)教授

慶應義塾大学医学部卒
留学経験米国 デューク大学
・専門分野
網膜硝子体疾患
・紹介を希望する疾患
糖尿病網膜症、網膜剥離、黄斑上膜、黄斑円孔など
・取得資格
日本眼科学会専門医
日本眼科学会指導医
PDT認定医
・所属学会
日本眼科学会
日本網膜硝子体学会
American Academy of Ophthalmology

・患者様へのメッセージ
加齢に伴う眼疾患は増加しています。片眼をつぶって、片眼ずつ見え方を自己チェックしてください。
糖尿病と診断されたら、自覚症状がなくても眼底検査を受けてください。


☆永本 敏之(ながもと としゆき)教授

慶應義塾大学医学部卒
留学経験岡崎国立共同研究機構、ワシントン大学
・専門分野
水晶体疾患、白内障手術
・紹介を希望する疾患
加齢性白内障、先天白内障、アトピー性白内障、水晶体偏位など
・取得資格
眼科専門医
眼科指導医
・所属学会
日本眼内レンズ屈折手術学会
アメリカ白内障屈折手術学会
ヨーロッパ白内障屈折手術学会

・患者様へのメッセージ
的確な診断と最適な治療法を選択・実施し、最良の結果を提供できるように心がけています。


☆井上 真(いのうえ まこと)准教授

慶應義塾大学医学部卒
留学経験米国 デューク大学 Eye Center (1997‐1999)
・専門分野
網膜硝子体疾患、黄斑疾患
・紹介を希望する疾患
網膜剥離、糖尿病網膜症、黄斑円孔、黄斑上膜、硝子体黄斑牽引症候群
・取得資格
医学博士
日本眼科学会専門医
眼科光線力学療法(PDT)認定医
・所属学会
日本眼科学会
日本網膜硝子体学会
American Academy of Ophthalmology

・患者様へのメッセージ
小切開手術による痛みが少なく回復の早い治療を目指します。

ほか


◇交通アクセス

電車と小田急バスで来院される方

・JR中央線 三鷹駅南口 <約20分>のりば7:仙川行、晃華学園東行、新川団地中央行 → 「杏林大学病院前」バス停下車
のりば8:野ヶ谷行 → 「杏林大学病院入口」バス停下車


JR中央線・京王井ノ頭線 
・吉祥寺駅南口 <約20分>のりば6:野ヶ谷行、深大寺行 → 「杏林大学病院入口」
のりば6:調布駅北口行( 杏林経由 )→「杏林大学病院前」バス停下車
のりば7:仙川行、新川団地行、杏林大学病院前行 →「杏林大学病院前」バス停下車


・京王線 仙川駅
 <約15分>のりば1:吉祥寺駅中央口行、三鷹駅行 →「杏林大学病院前」バス停下車


・京王線 調布駅北口 
<約25分>のりば13:吉祥寺行(杏林経由)→「杏林大学病院前」バス停下車
のりば14:杏林大学病院行(京王バス)→「杏林大学病院」バス停下車 バス停表示


・三鷹コミュニティバスで来院される方
京王井の頭線 三鷹台駅 <約15分>三鷹駅行「杏林大学病院前」下車。


・タクシーで来院される方JR三鷹駅南口、 JR吉祥寺駅中央口、京王線調布駅北口、京王線つつじヶ丘北口下車

・お車で来院される方駐車場有料 約300台収容

Sponsored Links

更年期障害、メンタル・ヘルス、乳腺疾患、子宮ガン検査ほか-松田 昌子 主任教授

山口大学医学部附属病院

〒 755-8505
山口県宇部市南小串1-1-1
0836-22-2111(代表)
・病院長 岡 正朗
http://www.hosp.yamaguchi-u.ac.jp/
(※詳細はご確認ください)

◇初診手続きについて

初めて受診される方は、外来棟1階受付カウンター横の記載台に置いてある「診療申込書」に必要事項をご記入の上、保険証・紹介状等を添えて、新来受付(1)番窓口へ提出してください。労災・交通事故等の方は、診療申込書にその旨を記入してください。

初診受付時間は、午前8時30分から午前11時までです。
 初診時に保険証を持参されない場合は、自己負担になりますのでご了承願います。
 他の医療機関からの紹介状をお持ちでない方は、診療料金以外に別途に特定療養費として2,625円が自己負担となります。

受付手続きが済みましたら受付票をお渡ししますので、受診される診療科の受付にお出しになってお待ちください。紹介状等をご持参の方は一緒に提出してください。

診察券(IDカード)は、受付手続き時にお渡しします。この診察券は全診療科共通して使用できますので大切に保管してください。また、2回目以降診察を受けられる際には必ずご持参ください。
なお、診察券(IDカード)を破損・紛失等で再発行が必要な場合は、有料(100円)となりますのでご了承願います。

本院では、病院ボランティアの方々に活動していただいており、(黄緑色のエプロンを着用しております)受付方法や病院内での移動など何かお困りのことがありましたら、お気軽に声をおかけください。


◇再診手続きについて
・予約のある方
 予約のある方は自動再来機で受付を済まされて、受付票を受診される診療科の受付にお出しになってお待ちください。
※印刷された受付票は、備え付けのファイルに入れてお持ちください。
 なお、予約の取り消し・変更については各診療科にご連絡ください。


◆診療科
【内科診療部門】
一般内科
消化管内科
肝臓内科
胆道膵臓内科
循環器内科
腎臓・高血圧内科
呼吸器内科
膠原病・感染症内科
血液内科
糖尿病・内分泌内科
神経内科
アレルギー科
女性診療外来
漢方診療科

【外科診療部門】
循環器外科
呼吸器外科
小児外科
消化管外科
肝・胆・膵外科
乳腺・内分泌腺外科
脳神経外科
麻酔科蘇生科
ペインクリニック
泌尿器科

【感覚・運動機能診療部門】
整形外科・リウマチ科
皮膚科
眼科
耳鼻咽喉科
歯科口腔外科

【女性・周産・小児診療部門】
産科婦人科
小児科

【精神神経診療部門】
精神科神経科
心療内科

【放射線診療部門】
放射線科


◇女性診療外来
http://womencl.med.yamaguchi-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・診療内容
女性診療外来では、女性患者さんを対象に、医師も看護師もすべて女性スタッフが、患者さんの訴えをよく聴き、患者さんの立場に配慮した医療を提供しています。
担当医師の専門によって診療しています。

どのような症状でも受診できますが、電話予約(0836-22-2500)が必要です。

電話でお聞きした症状により、看護師が適切と思われる医師の診察日に診察予約をいたします。

○予約受付時間は9:00 ~ 15:00です。

●取り扱っている主な疾患
1)更年期障害、2)メンタル・ヘルス、3)乳腺疾患、4)子宮ガン検査 、
5)循環器疾患、6)消化器疾患、7)骨粗鬆症、8)その他、女性の健康問題

☆松田 昌子 主任 教授
山口大学 医学部卒
女性診療外来
・専  門:     
循環器内科、呼吸器内科
・診療領域:     
内科全般、更年期症候群

・コメント:
こんな時は気軽に受診をなさってください。            
動悸がする。頭痛があるが高血圧では? ホット・フラッシュ(急にほてり冷える)
更年期? とにかく調子が悪いがどこに受診したらいいかわからない
その他なんでも健康に関すること(場合によっては専門外来にご紹介します)

・内科
☆大草 知子
島根医科大学卒、京都大学 博士( 医学研究科)修了
☆土屋 昌子
☆名尾 朋子
☆松田 昌子

・産婦人科
浅田 裕美
吉冨 恵子

・外科
前田 訓子

・精神科
渡邉 愛
  

◇交通アクセス
最寄の駅 等 距離 所要時間 詳細(時刻表)
JR宇部新川駅 0.8km 徒歩 : 約10分
宇部市交通局バス:宇部新川→大学病院前
 【小羽山バスセンター又は中山観音行】
 【病院外来玄関経由の場合、外来玄関前バス停下車】
JR新山口駅
 (新幹線)
 (山陽本線) 25km JR宇部駅経由:
  JR新山口駅→JR宇部新川駅 約50分
宇部市交通局バス:
  新山口バス停→宇部新川駅 特急 約40分、
  快速約50分
JR宇部駅
 (山陽本線) 6km JR宇部線:宇部駅→JR宇部新川駅 約10分
宇部中央バス停 0.8km 徒歩 : 約10分
山口宇部空港 5km 自動車 : 約15分
宇部市交通局バス:
  山口宇部空港→宇部新川駅 急行 約15分
宇部インター
 (山陽自動車道) 5km 自動車 : 約15分  
小郡インター
 (中国自動車道) 27km 自動車 : 約40分  
山口南インター
 (山陽自動車道) 30km 自動車 : 約45分

Sponsored Links

千葉大学付属病院遺伝子診療部:遺伝カウンセリング-野村文夫 教授

千葉大学医学部附属病院

〒260-8677
千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 
TEL:043-222-7171(代表)
・病院長 宮崎 勝 

http://www.ho.chiba-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

■特定機能病院
■がん診療連携拠点病院
■エイズ診療拠点病院
■災害拠点病院


◇初診の方へのご案内
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/outpatient.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・初診の方は、以下の点にご注意ください。

当院は、多くの診療科が予約制となっておりますのでご注意ください。
予約制の診療科につきましては、各診療科外来へ電話連絡のうえ予約をお取りください。
診療科によって初診受付日が異なりますので、「診療科一覧」によりご確認ください。

◇受付時間は8:30~10:30です。

診療科によっては、上記の受付時間以外の場合もありますので、ご希望の診療科外来でご確認ください。
紹介状をお持ちください。ご希望の診療科で紹介状が必要か、※下記リンク先よりご確認ください。
原則紹介状が必要」としている診療科については、紹介状をご持参頂ける様、お願いいたします。
※http://www.ho.chiba-u.ac.jp/depts.html


<診療費自動支払機受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分

午後6時~午後9時

土・日・休日 午前8時30分~午後5時

なお、診療費自動支払機でお支払いが出来ない場合は、3番窓口にお申し出ください。

<3番窓口受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分


★紹介状をお持ちください(初診時負担の保険外併用療養費について)
当院は、厚生労働省より特定機能病院として承認されております。
特定機能病院とは、大学病院等を対象として、高度な医療サービスを地域に対して効率よく提供することを目的とした制度です。

当院では、重症な疾患を中心に、高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関(病院・診療所)からご紹介を頂いた患者さんを診療することとなっております。受診希望の方は、原則、他の医療機関より紹介をいただくようお願いしておりますので、制度の趣旨をお汲み頂きますよう、お願いいたします。

なお、初診時に紹介状をお持ちでない患者さんは、診療費用の自己負担分に加えて、保険外併用療養費制度に基づく選定療養費(当院では、3,150円)を自費でお支払い頂いております。
(3,150円をお支払い頂ければ必ず受診できるという訳ではありません。)


◆診療科
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/depts.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

消化器内科
血液内科
腎臓内科
アレルギー・膠原病内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
内分泌
脂 質
肥 満
循環器内科
呼吸器内科
和漢診療科
心臓血管外科
食道・胃腸外科
肝胆膵外科
乳腺・甲状腺外科
呼吸器外科
麻酔・疼痛・緩和医療科
困難気道外来
泌尿器科
整形外科
眼科
皮膚科
耳鼻咽喉・頭頸部外科
歯科・顎・口腔外科
形成・美容外科

精神神経科
脳神経外科
神経内科
婦人科
周産期母性科
小児科
小児外科
放射線科

◆千葉大学医学部付属病院遺伝子診療部
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/GC/home%20page.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○自分の病気と遺伝の関係を知りたい・・・
○家族に遺伝病だと言われた人がいるので心配している・・・
○初めての子供が遺伝病だったので、次の出産をどうしたらよいか・・・
○先天異常、染色体異常、出生前診断などについての説明を受けたが、よく理解できない・・・
○遺伝子検査について受けるかどうかを迷っている・・・

このような遺伝や遺伝病に関する疑問をお持ちだったり、悩みを抱えていらっしゃる患者様やその御家族のために、千葉大学医学部付属病院遺伝子診療部では、遺伝に関するカウンセリングを行っています。
TEL:043-226-2325(直通)
FAX:043-226-2325

◇診療案内
遺伝病とその遺伝形式、発症リスクに関する説明
最新の遺伝子検査関連情報の提供と検査の実施
遺伝子検査前後の心理的・社会的サポート

診療日:(月) (火) (水) (木) (金)     9:00~17:00

場所:2F遺伝カウンセリング室(ご来院時にご案内いたします)

◎担当医:
以下の5名の臨床遺伝専門医と認定遺伝カウンセラーが担当いたします。

☆野村文夫、長田久夫、朝長 毅、石井拓磨、羽田 明

必要に応じて
心理カウンセラー、医療ソーシャルワーカー、臨床検査技師、視能訓練士、助産師などが陪席いたします。


☆野村文夫 教授

臨床遺伝専門医
千葉大学医学部卒業
第1内科入局
昭和53~57年 アメリカ合衆国ニューヨーク市 Mount Sinai Hospital レジデントおよび肝臓研究所研究員(Charles S. Lieber教授)
帰国後 千葉大学医学部第1内科において肝疾患の診療と研究従事
昭和58年 千葉大学医学部第1内科助手
平成5年 筑波大学臨床医学系講師
平成6年 同助教授
平成11年10月 千葉大学医学部臨床検査医学講座
平成13年4月 千葉大学大学院医学研究院分子病態解析学教授 および附属病院検査部長
平成18年5月 疾患プロテオミクスセンター兼務
・専門領域:
消化器・肝疾患の検査医学、疾患プロテオミクス、臨床遺伝学
・専門資格:
日本臨床査医学会臨床検査専門医 日本肝臓学会認定医・指導医 臨床遺伝専門医 日本内科学会認定内科医
・所属学会:
日本臨床検査自動化学会(理事) 日本遺伝子診療学会(理事) 日本肝臓学会(評議員) 日本臨床検査医学会(評議員) 日本消化器病学会(評議員) 日本アルコール学会(評議員) 日本遺伝カウンセリング学会(評議員)


◆遺伝子検査を希望する人は、事前にカウンセリングを受け、遺伝情報を知ることが本当によいのか、検査の意味を十分理解する必要があるとされます。
以下、参考になさってください。


◎認定遺伝カウンセラー制度委員会
http://plaza.umin.ac.jp/~GC/

◎日本遺伝カウンセリング学会:
http://www.jsgc.jp/

◎日本人類遺伝学会
http://jshg.jp/

◎日本人類遺伝学会ゲノムメディカルリサーチコーディネーター(GMRC)制度ついて
http://jshg.jp/qualifications/gmrc.html



◇交通アクセス
・JR千葉駅から

東口正面7番のバス乗り場から「千葉大学病院」または、「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大学病院」 で下車。
(約10分毎、所要時間約15分、バス料金:210円、タクシー料金:1,200円前後)

・JR蘇我駅から

東口2番のバス乗り場から「千葉大学病院」行きバスに乗車、 終点「千葉大学病院」で下車。

(約20~30分毎、所要時間約15分、バス料金:200円、タクシー料金:1,100円前後)

・京成電鉄千葉中央駅
タクシー(所要時間約10分、料金:1,000円前後)

・お車でのご来院
京葉道路、松ヶ丘インターから所要時間約10分

※料金はいずれも片道料金です。

Sponsored Links

乳がん、乳腺良性疾患

杏林大学医学部附属病院

〒181-8611
東京都三鷹市新川6-20-2
TEL 0422-47-5511
・病院長 甲能直幸


http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/index.shtml
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇他の医療機関からの紹介で初診の予約ができます。
(紹介元医療機関からの直接予約申込みとなります)

診療受付時間
平日
8時45分~12時00分

土曜
8時45分~11時00分


◎他の保険医療機関から規定の紹介状を持参せずに当院に直接来院された患者さんについては、病院の初診に関する基準により、初診料とは別に病床数が200床以上の病院について受けた初診として、3,000円と消費税150円をお支払いいただきます。
ただし、緊急その他やむを得ない事情により、他の保険医療機関等からの紹介によらず来院された場合にあっては、この限りではございません。


◆診療部門のご案内

・内科
呼吸器内科
リウマチ膠原病内科
腎臓内科
神経内科
循環器内科
血液内科
消化器内科
糖尿病・内分泌・代謝内科
感染症科
高齢診療科
腫瘍内科

・外科
消化器・一般外科
呼吸器・甲状腺外科
乳腺外科
小児外科
脳神経外科
心臓血管外科
整形外科
形成外科・美容外科
泌尿器科
眼科(アイセンター)
耳鼻咽喉科・頭頸科
顎口腔外科
産・婦人科
救急科

・内科・外科以外の診療科
精神神経科
小児科
皮膚科
放射線科
麻酔科(ペインクリニック)
リハビリテーション科

・外来センター
不整脈センター
脊椎・脊髄外科センター
摂食嚥下センター

・高度救命救急センター
臓器・組織移植センター
熱傷センター
総合周産期母子医療センター
腎・透析センター
集中治療室
健康医学センター
がんセンター
脳卒中センター
もの忘れセンター
造血細胞治療センター


●乳腺外科

http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/clinic/surgery03/center.shtml
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

日本人女性が乳癌に罹患する数は年間5万人と推計され、今後さらに増加が見込まれています。マンモグラフィ検診の導入によって、非浸潤性乳癌(0期)が発見されるようになりましたが、早期に発見するためには1年から2年毎の乳房検診が重要です。当科は多摩地区を中心に質の高い乳癌の診断と治療を行う専門施設です。乳癌は画像診断と組織診断に基づいて、外科療法・薬物療法・放射線療法を適切に組み合わせた治療の個別化が行われます。

◇取り扱っている主な疾患
乳癌 
乳腺良性疾患


☆井本 滋(いもと しげる)教授
慶應義塾大学医学部卒
・専門分野
乳腺外科全般、外科腫瘍学
・紹介を希望する疾患
乳癌
・取得資格
医学博士
日本乳癌学会専門医
日本がん治療認定医療機構暫定教育医
・所属学会
日本外科学会
日本乳癌学会
ASCO(American society of Clinical Oncology

☆伊東 大樹(いとう ひろき)助教
鹿児島大学医学部卒
・専門分野
乳腺外科
・取得資格
日本外科学会専門医
日本乳癌学会認定医
マンモグラフィ読影
・所属学会
日本外科学会
日本乳癌学会
日本癌治療学会

☆伊美 建太郎(いみ けんたろう)助教
杏林大学医学部卒
・専門分野
乳腺外科
・紹介を希望する疾患
乳腺疾患全般
・取得資格
臨床研修指導医
マンモグラフィー読影医
・所属学会
日本外科学会
日本乳癌学会
日本癌治療学会

☆伊坂 泰嗣(いさか ひろつぐ)医員
杏林大学医学部卒
・専門分野
乳腺外科
・取得資格
日本乳腺外科学会認定医
日本乳癌学会認定医
マンモグラフィ読影認定医
・所属学会
日本乳腺外科学会
日本乳癌学会


◇交通アクセス

電車と小田急バスで来院される方

・JR中央線 三鷹駅南口 <約20分>のりば7:仙川行、晃華学園東行、新川団地中央行 → 「杏林大学病院前」バス停下車
のりば8:野ヶ谷行 → 「杏林大学病院入口」バス停下車


JR中央線・京王井ノ頭線 
・吉祥寺駅南口 <約20分>のりば6:野ヶ谷行、深大寺行 → 「杏林大学病院入口」
のりば6:調布駅北口行( 杏林経由 )→「杏林大学病院前」バス停下車
のりば7:仙川行、新川団地行、杏林大学病院前行 →「杏林大学病院前」バス停下車


・京王線 仙川駅
 <約15分>のりば1:吉祥寺駅中央口行、三鷹駅行 →「杏林大学病院前」バス停下車


・京王線 調布駅北口 
<約25分>のりば13:吉祥寺行(杏林経由)→「杏林大学病院前」バス停下車
のりば14:杏林大学病院行(京王バス)→「杏林大学病院」バス停下車 バス停表示


・三鷹コミュニティバスで来院される方
京王井の頭線 三鷹台駅 <約15分>三鷹駅行「杏林大学病院前」下車。


・タクシーで来院される方JR三鷹駅南口、 JR吉祥寺駅中央口、京王線調布駅北口、京王線つつじヶ丘北口下車

・お車で来院される方駐車場有料 約300台収容

Sponsored Links

再生医療、脳梗塞、脳梗塞後遺症-本望 修(ほんもう おさむ) 教授

札幌医科大学附属病院

〒060-8543  
北海道札幌市中央区南1条西16丁目291番地
TEL:011-611-2111(代表)
FAX:011-621-8059(病院課)
・病院長 塚本 泰司

http://web.sapmed.ac.jp/byoin/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


● 本病院は、厚生労働大臣から高度の医療を専門とする「特定機能病院」の承認を受け高度な診療と看護を行い、患者サービスに努めています。
 また、大学附属病院として、医師及び看護師等を養成するための教育実習が行われていますので、ご協力をお願いします。

● 休診日   土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
初診受付時間 : 午前8時45分から午前11時まで
再診受付時間 : 予約がある方の受付時間  :予約時間
            予約がない方の受付時間  :午前8時から午前11時まで
なお、再診の場合は、自動再来受付機(午前8時から)で受付をしております。

● 本病院は特定機能病院であり、初診の患者様で、他の病院等からの紹介状をお持ちでない場合は、初診料とは別に初診時自己負担金(2,620円)をいただくことになっております。


◆各診療科案内

第 1 内 科 第 2 内 科 第 3 内 科 第 4 内 科
神経内科 第 1 外 科 第 2 外 科 整 形 外 科
脳神経外科 婦 人 科 産科周産期科 小 児 科
眼  科 皮 膚 科 形 成 外 科 泌 尿 器 科
耳鼻咽喉科 神経精神科 放 射 線 科
(治療科/診断科)  麻 酔 科
総合診療科 歯科口腔外科 リハビリテーション科 神経再生医療科


◇神経再生医療科
・神経再生医療科は、脳梗塞や脳梗塞後遺症に対する再生医療を担当しています。自分の骨髄の中にある幹細胞を培養して増やし、通常の点滴の要領で静脈内に戻すことで、運動麻痺や言語障害などの後遺障害の軽減を目指します。

・専門分野
再生医療、脳梗塞、脳梗塞後遺症


☆本望 修(Honmou Osamu) 教授
札幌医科大学医学部医学科卒 学位: 博士(医学)
1991年 New York 大学 脳神経外科 研究員
1992年 Yale 大学 神経内科 神経科学・神経再生研究所 研究員
1995年 Yale 大学 神経内科 神経科学・神経再生研究所 講師
2008年 札幌医科大学神経再生医学講座特任教授
・専門分野
再生医療、脳梗塞、脳卒中、脳神経外科全般
・学会認定
日本脳卒中学会専門医、日本脳神経外科専門医


☆塚本泰司(つかもと たいじ)病院長
1949年旭川市生まれ。73年札幌医科大学医学部卒業、同大学泌尿器科教室入局。
77年同大学医学部助手、83年同大学講師。83~85年米国メイヨークリニック泌尿器科リサーチフェロー
86年札幌医科大学医学部助教授、95年から教授。06年札幌医科大学医学部付属病院副院長
・専門は尿路性器がん、前立腺肥大症・下部尿路機能など。
文部科学省学術審議会専門委員、日本泌尿器科学会評議員、日本癌治療学会評議員、日本がん治療認定医機構暫定教育医


◇交通アクセス
http://web.sapmed.ac.jp/byoin/user_info/access.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
■地下鉄 札幌駅・大通駅から
地下鉄 東西線西18丁目駅下車 5・6番出口から徒歩3分
■市電 西4丁目駅から
市電 西15丁目下車 徒歩3分
■バス 札幌駅から(JR北海道バス)
医大病院前
■バス  札幌駅から(JR北海道バス
南3条西16丁目
■ バス 桑園駅から
医大病院前

Sponsored Links

乳腺外科-乳癌・線維腺腫・葉状腫瘍、乳腺症・乳腺炎

帝京大学医学部附属病院

〒173-8606 
東京都板橋区加賀2-11-1
TEL 03-3964-1211(代表)

http://www.teikyo-u.ac.jp/hospital/index.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)


◎外来受診の手続き

当院は特定機能病院に指定されています。高度で良質の医療を提供し、地域の医療機関とも十分な連携を持ち地域医療に貢献していくために、初めて診療を受けられる方は、お近くの医療機関を受診され「 紹介状 」をご持参の上、ご来院されることをお勧めします。
受付手続きと受付時間について
初診 ・ 予約なしの方 :  平日 8 : 30 ~ 14 : 30  /  土曜日 8 : 30 ~ 11 : 30
再診 ・ 予約がある方 :  平日 8 : 30 ~ 16 : 00  /  土曜日 8 : 00 ~ 11 : 30

~ 休診日は以下の通りです ~

→  日曜日、祝日、創立記念日 ( 6 月 29 日 )、年末年始( 12 月 29 日 ~ 1 月 3 日 )

次回の予約については診察時に医師とご相談ください
予約時間はご来院の目安時間となっています。
他の患者さんの容態等により診療開始時間及び順番が変わることがあります。ご了承ください。



◆診療科(※詳細は下記リンク先にてご確認ください)
http://www.teikyo-u.ac.jp/hospital/medical/index.html

内科
循環器内科
心療内科
神経内科
◇外科
・肝胆膵グループ
・上部消化管グループ
・下部消化管グループ
・血管外科グループ
・内分泌グループ
・乳腺グループ
・呼吸器グループ

整形外科
産婦人科
小児科
眼科
耳鼻咽喉科
皮膚科
泌尿器科
メンタルヘルス科
放射線科
脳神経外科
ペインクリニック科
歯科口腔外科
リハビリテーション科
形成外科
救急科
心臓血管外科


◇乳腺グループ
◇診療内容
http://www.teikyo-u.ac.jp/hospital/medical/surgery/milkline/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

乳腺外科では乳腺に発生する腫瘍(乳癌・線維腺腫・葉状腫瘍など)や乳腺症・乳腺炎といった非腫瘍性疾患を診療いたします。「乳癌が心配」、「おっぱいにしこりがある」などの場合、一般の方はまず婦人科を受診される場合が多いようです。確かにドイツなどでは乳癌を扱うのは婦人科の先生です。しかし、日本やアメリカなど多くの国では外科医が乳腺疾患の診療にあたっています。
1994年には乳癌が女性の癌の中で、病人の数はトップになりました。しかし、死亡の数では2008年にようやく1位になりました。これはどういうことかというと、乳癌になる人は多いが、他の癌に比べると治りやすいということです。つまり、早期発見すれば根治する確率が高いのです。

当科では火~木の週3日、日本乳癌学会より認定された専門医を中心に外来診療を行っております。マンモグラフィー、超音波検査をはじめ、MRIまで最新の設備で診断いたします。手術は乳房温存療法が半数以上を占めるようになり、乳房を切除したあとでも形成外科と連携し、乳房再建術も行っております。また腋の下のリンパ節はセンチネルリンパ節という代表的なリンパ節だけを取り出し、転移がない場合には、それ以上奥は手術しない方法を多くの方に行っています。乳房温存術後に必要な放射線設備も完備しており、ハーセプチンなど最新の知見に基づいた化学・ホルモン療法を行っております。

☆池田 正 (いけだ ただし)
慶應義塾大学卒
・専門分野
乳腺外科
・専門医等
日本乳癌学会専門医・認定医
日本外科学会指導医・専門医・認定医
日本消化器外科学会認定医
日本癌治療学会臨床腫瘍専門医
がん治療認定医機構暫定指導医
ほか

◇交通アクセス
JR埼京線
十条駅 ( 徒歩 10 分 )

都営地下鉄都営三田線
板橋本町駅 ( 徒歩 13 分 )

国際興業バス
王子駅 ⇔ 板橋駅
帝京大学病院前 下車

赤羽駅西口 ⇔ 王子駅
上十条4丁目 下車 ( 徒歩 3 分 )

赤羽駅東口 ⇔ 高円寺駅
姥ヶ橋 下車 ( 徒歩 5 分 )

王子駅 ⇔ 上板橋駅
姥ヶ橋 下車 ( 徒歩 5 分 )

都営バス
王子駅 ⇔ 新宿駅西口
姥ヶ橋 下車 ( 徒歩 5 分 )

タクシー
十条駅より基本料金内

自家用車
地下 2 階駐車場を完備 ( 221 台収容可能 【 有料 】 )
※入院手続や外来診療でお越しの方は 100 分間無料 ( 25 分毎 100 円 )

Sponsored Links

歯内療法・歯周病専門外来:歯科外来

国立大学法人
北海道大学病院

〒060-8648
北海道札幌市北区北14条西5丁目
電話 (代表) 011-716-1161 FAX (代表) 011-706-7627
・病院長 福田 諭

http://www.huhp.hokudai.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇医科外来診療日のご案内臓器別内科系初診
・初診:
午前8時30分~正午まで
再診: 午前8時30分~午前11時まで
ただし、予約のある方は午前11時以降も受付ができます。

内科系の再診は月~金(祝日を除く)の毎日診療していますが,初診は曜日によって担当診療科が異なります。

●紹介状が無い場合の特別料金(保険外併用療養費)当病院では、紹介状の無い初診患者さん(初診料を算定する場合)につきましては初診に係る特別料金(保険外併用療養費)として2,625円をご負担して頂いております。
できるだけ他院等からの、紹介状を持参されることをお勧めします。


◆歯科外来診療日のご案内
初診 午前8時30分~午前12時まで
午後1時~午後4時
再診 予約制になっておりますので、予約の時間までに再来受付機で受付をしてください

※詳細は Tel:011-706-4327 にお問い合わせください。
(平日 午前8時30分~午後5時15分)

保存系歯科 予防歯科専門外来
歯内療法・歯周病専門外来
冠橋義歯補綴専門外来
咬合系歯科 小児歯科・障害者歯科専門外来
矯正歯科専門外来
歯冠修復専門外来
義歯補綴専門外来
口腔系歯科 口腔内科診療専門外来
口腔外科診療専門外来
歯科放射線専門外来
歯科麻酔専門外来
グループ系専門外来 歯ぎしり専門外来
口臭専門外来(初診時から要予約制)
摂食・嚥下専門外来
審美歯科専門外来
高次口腔医療センター 顎関節治療部門外来
顎口腔機能治療部門外来
口腔インプラント治療部門外来
高齢者歯科治療部門外来


医科
◆診療科のご案内

・診療科名  各科のご案内

第一内科 呼吸器、循環器(とくに肺循環)、代謝
第二内科 リウマチ膠原病、糖尿病内分泌、血液、腎臓
第三内科 消化器疾患および、血液疾患の診療
循環器内科 循環器疾患の診療
血液内科1 血液内科、造血細胞移植
腫瘍内科 がんの診断・治療
外科 第一外科 消化器外科、移植医療、乳腺・甲状腺外科
第二外科 消化器外科、呼吸器外科
循環器外科 心臓血管外科
整形外科
泌尿器科
麻酔科 麻酔・周術期管理、疼痛治療、高気圧酸素
形成外科
スポーツ医学診療科 スポーツ整形外科、膝関節外科
小児外科 新生児外科、小児腹部・呼吸器外科
救急科
脳・
神経・
感覚器科 神経内科 脳、脊髄、末梢神経、筋肉の病気
眼科
耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科、頭頸部外科
皮膚科
精神科神経科
脳神経外科
リハビリテーション科 リハビリテーション医療全般
小児・
周産・
女性科 産科 産科、新生児医療、生殖医療
婦人科 一般、悪性腫瘍、生殖内分泌、
中高年婦人科、泌尿婦人科、リンパ浮腫
小児科
放射線科 放射線科 画像診断、IVR、放射線治療
核医学診療科

◇臓器別内科系初診
診療分野 診療科名および初診日
呼吸器 第一内科(月~金)
膠原病 第二内科(月~金)
消化管 第三内科(月~金)
循環器 循環器内科(月~金)
内分泌・代謝 第一内科(月・木・奇数月の水) 第二内科(火・金・偶数月の水)
腎臓 第二内科(月~金)
血液 第二内科(火・金) 第三内科(月・火,水,金は紹介のみ) 血液内科(水・木)
※6月1日より臓器別内科での血液の初診については,すべて血液内科(月~金)で受付することとなります。
HIV感染症 血液内科(月~金)
神経内科 神経内科(月~金)
腫瘍 腫瘍内科(月~金)


◇歯内療法・歯周病専門外来
http://www.huhp.hokudai.ac.jp/patient/sec_dental/shinairyouhou/index.html#anker03
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇診療分野

歯内療法
・抜髄
・感染根管処置
・外科的歯内療法

歯周病治療
・歯周基本治療
・歯周外科手術
・歯周治療のための矯正
・歯周補綴

また、その他の一般的な歯科治療についても扱っております。

◇診療時間
新患受付:月~金曜日 午前8時30分~午後4時
再来受付:月~金曜日 午前8時30分~午後4時(要予約)


◎担当医師

☆川浪 雅光 専門外来責任者
(教授)
北海道大学大学院歯学研究科博士課程修了
・専門
歯周治療
歯内療法
・所属学会・指導医・認定医など
日本歯周病学会歯周病指導医
日本歯科保存学会保存治療指導医

☆小田島 朝臣 外来医長
(助教)
北海道大学歯学部 歯学科卒、北海道大学 博士( 歯学研究科)修了
・専門
歯周治療
歯内療法
・所属学会・指導医・認定医など
日本歯周病学会歯周病専門医
日本歯科保存学会保存治療専門医

☆菅谷 勉 准教授
北海道大学歯学部卒
・専門
歯周治療
歯内療法
・所属学会・指導医・認定医など
日本歯周病学会歯周病指導医
日本歯科保存学会保存治療専門医

☆宮治 裕史 講師
東北大学歯学部卒業、北海道大学 博士( 歯学研究科 口腔医学専攻)修了
・専門
歯周治療
歯内療法
・所属学会・指導医・認定医など
日本歯科保存学会保存治療専門医

ほか


◇交通アクセス:
JR利用
JR札幌駅下車、札幌駅北口より徒歩15分

地下鉄利用
地下鉄南北線にて北12条駅下車、徒歩6分

地下鉄東豊線にて北13条東駅下車、徒歩15分

バス利用
中央バス01、03、04屯田線にて北大病院前下車、徒歩3分

タクシー
JR札幌駅北口より約700円

自家用車
札樽自動車道 札幌北インターチェンジより西5丁目通りを南に15分。

Sponsored Links
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle