MRI脳ドック-八王子クリニック新町-

八王子クリニック新町

 〒192-0065
東京都八王子市新町7-10
シルバーヒルズ八王子1F、2F
電話番号:042 - 660 - 8846
・院長 井藤 尚武

http://www.hachicli-shincyo.com/dock/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


診療時間:
 平日
  午前 9:00~12:00 午後 2:00~6:00
休診日:
 毎週日曜日、祝日、


◆ 診療科目: 
内科、消化器科、循環器科、外科、脳神経外科、肛門科


◇MRI脳ドッグ
http://www.hachicli-shincyo.com/dock/about.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●MRIの撮影方法と聞くと、MRIとMRAの2種類しかないと思う方がほとんどでしょう。
実はなんと7種類もの撮影方法があるのです。八王子クリニック新町では、その7種類全てのMRIを行い、かくれ脳梗塞やかくれ脳内出血など、通常の検査では見つからない脳血管疾患を早期に発見します。
http://www.hachicli-shincyo.com/dock/image02.html
(※MRIの撮影方法と画像についての詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎MRI脳ドックの予約方法:
MRI脳ドックは全て完全予約制となっております。希望日の1週間前までにお電話若しくは当院受付までお申込み下さい。ご予約後、当院より予約表、問診表など関係書類を一式郵送いたします。問診表は事前に返送していただきます。

※検査日:
日曜、祝日を除く毎日。全身ドック(1泊2日)については検査可能日が限られますので、事前にご確認下さい。
http://www.hachicli-shincyo.com/dock/reserve.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)



☆井藤 尚武  院長

昭和24年熊本医科大学卒。
昭和25年~昭和35年 警察病院外科
平成35年~平成14年 井藤医院
平成6年 医療法人社団斗南堂理事に就任
平成17年11月 八王子クリニック新町院長。現在に至る。



◇最寄り駅:
JR中央線「八王子駅」北口下車徒歩約10分
京王線「京王八王子駅」下車徒歩約8分
バスの場合:
JR八王子駅北口若しくは京王八王子駅より
戸吹行き、中野団地行き、宇津木台行きに乗り
「警察署前」下車徒歩約1分

Sponsored Links

膝関節の痛み、関節の病気-整形外科-浜松医科大学医学部附属病院

浜松医科大学医学部附属病院

〒431-3192
静岡県浜松市東区半田山1-20-1
電話番号 053-435-2111(代表)
・病院長 瀧川 雅浩

http://www.hama-med.ac.jp/hos_index.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

◇次のような取り組みをしております。何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

・紹介状をお持ちになられますと・・・かかりつけ医の治療経過・処方内容がわかり、診療がスムーズに行われ、適切な判断治療にも役立ちます。
初診の患者さんにご負担いただく「特定療養費(3,150円)」はいただきません。

・紹介医療機関から事前予約をおとりになられますと・・・事前にカルテを作成(受付代行)し、患者さんをお待ちいたします。
当日は、総合受付にお越しください。これにより長い待ち時間が解消されます。

・ご注意
受診予約の受付は、医療機関からご紹介をいただいた方のみとなります。
患者さんのご予約につきましてはお受けいたしておりませんので、お手数でも現在おかかりの医療機関にご相談ください。

◎患者さんに受診時ご持参いただくもの
・診療情報提供書(紹介状)
・受診日・入院日お知らせの用紙(ご予約をおとりの方)
・保険証、各種医療券
・診察券(以前当院をご利用されている方)
・参考となる検査データ等(お持ちの方

◇診療受付時間
一般外来 8時30分~11時00分
専門外来(予約のみ) 12時30分~14時00分

診療時間 平日 8時30~17時00分

休診日
土曜日および日曜日、祝日法による休日、12月29日から翌年の1月3日まで

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
的個所に直接掛かるダイヤルイン接続によるビル電話です。
電話番号問合せ 053(435) 2111

メールでのお問い合わせ
研修医募集に関して ninyou@hama-med.ac.jp
病院受診案内に関して patient@hama-med.ac.jp
ご意見・ご要望 w3admin@hama-med.ac.jp


◆診療科案内
・内科系
消化器内科
腎臓内科
神経内科
内分泌・代謝内科
呼吸器内科
肝臓内科
循環器内科
血液内科
免疫・リウマチ内科
心療内科
臨床薬理内科
精神科神経科
小児科
・外科系
心臓血管外科
呼吸器外科
小児外科
乳腺外科
一般外科
上部消化管外科
下部消化管外科
肝・胆・膵外科
血管外科
脳神経外科
整形外科
泌尿器科
皮膚科
眼科
耳鼻咽喉科
産科婦人科
放射線科
麻酔科蘇生科
歯科口腔外科
形成外科


◇整形外科

http://www.hama-med.ac.jp/hos_clinic_orthopedic-surgery.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇整形外科学は運動器に起こるさまざまな障害を解決することを目的とした診療科で、障害された運動器の形態を矯正し、機能の維持と再生を果たします。浜松医科大学の整形外科では運動器の障害を膝関節疾患、スポーツ障害、脊椎疾患、股関節疾患、手・末梢神経疾患、肩関節疾患、腫瘍性疾患、関節リウマチ、小児の疾患、代謝性骨疾患にわけ、それぞれの患者さんのニーズに対応できるように専門外来制の診療を行っています。
ー診療責任者 松山幸弘 教授ー

・脊椎外来
・股関節外来
・膝関節外来・スポーツ外来
・手の外科・末梢神経外来
・肩関節外来
・腫瘍外来
・リウマチ外来
・小児整形外科外来
・骨粗鬆症外来


◇主な対象疾患:

1.脊柱変形

先天性、思春期、成人各々で原因は異なるが、脊柱の弯曲により痛みや整容上の症状がでる疾患。骨粗鬆症による骨折でも脊柱変形をきたす。

2. 変形性股関節症

痛みや可動域制限を軽減するため人工関節手術が行われる。骨切り術など骨関節温存手術も対象となる。

3. 前十字靭帯損傷

膝関節内の重要な靭帯の損傷で、膝崩れという不安定性を生じ、再建術という手術が必要となります。

4.腕神経叢損傷

外傷や分娩などにより上肢全体を支配する神経を痛める疾患

5. 反復性肩関節脱臼

肩関節がちょっとした日常の動作で脱臼しそれを繰り返す疾患

6. 骨肉腫

骨の悪性腫瘍であり、手術療法、化学療法などの全身治療が必要になります。

7. 関節リウマチ

滑膜の増殖により主に四肢の関節が障害され、疼痛や変形をきたす疾患

8. 先天性股関節脱臼

生下時より股関節脱臼がみられる疾患で放置すると後遺障害をきたす

9. 四肢長不等

先天性の病気や腫瘍、外傷などによる四肢長の不均衡を脚延長術により矯正します

10. 原発性骨粗鬆症

加齢とともに骨が脆弱化し軽微な外力で脊椎や四肢の骨折をきたす疾患


◎スタッフ

☆教授 松山 幸弘
1987年広島大学医学部卒業
・専門
脊椎・脊髄外科
・所属学会
日本整形外科学会、日本脊椎脊髄病学会、日本脊椎インストゥメンテーション学会、日本パラプレジア学会、日本側弯症学会、日本リウマチ学会等
・専門医・認定医
日本整形外科学会専門医

☆准教授 医局長 星野 裕信(ほしの ひろのぶ)
・専門
股関節外科、小児整形外科、代謝性骨疾患
・所属学会
日本整形外科学会、日本股関節学会、日本小児整形外科学会、人工関節学会等
・専門医・認定医
日本整形外科学会専門医
※1996年日本骨代謝学会奨励

☆講師 病棟医長 鈴木 基裕(すずき もとひろ)
・専門
リウマチ外科
・所属学会
日本整形外科学会、日本リウマチ学会、中部リウマチ学会、軟骨代謝学会等
・専門医・認定医
日本整形外科学会専門医、日本リウマチ学会リウマチ専門医、日本リウマチ財団リウマチ登録医

☆助教 長谷川 智彦(はせがわ ともひこ)
・専門
肩関節外科、脊椎外科
・所属学会
日本整形外科学会、日本肩関節学会等、日本脊椎脊髄病学会等
・専門医・認定医
日本整形外科学会専門医

☆助教 紫藤 洋二(しどう ようじ)
・専門
骨軟部腫瘍
・所属学会
日本整形外科学会等
・専門医・認定医
日本整形外科学会専門医、東海骨軟部腫瘍研究会幹事、静岡骨軟部腫瘍研究会幹事

☆助教 大和 雄(やまと ゆう)
・専門領域
脊椎・脊髄外科
・所属学会
日本整形外科学会、日本脊椎脊髄病学会等
・専門医・認定医
日本整形外科学会専門医

☆助教 澤田 智一(さわだ ともかず)
・専門
手の外科、末梢神経外科
・所属学会
日本整形外科学会、日本手の外科学会等
専門医・認定医
日本整形外科学会専門医

☆診療助教 小山 博史(こやま ひろし)
・専門
股関節外科、膝関節外科
所属学会
日本整形外科学会、日本股関節学会、日本小児整形外科学会、人工関節学会、日本膝関節学会、人工関節学会等
・専門医・認定医
日本整形外科学会専門医、日本体育協会公認スポーツドクター

ほか

☆高田明和(たかだあきかず)浜松医科大学名誉教授
1961年慶応大学医学部卒、医師免許授受1966年慶応大学医学部大学院修了。
医学博士1966年米国ニューヨーク州立ロズエル・パーク記念研究所に留学。
1972年ニューヨーク州立大学助教授。
1975年浜松医科大学第二生理学教授2001年浜松医科大学を退官、名誉教授。


◇交通アクセス
交通アクセス [編集]
JR浜松駅北口バスターミナル13番のりばから遠鉄バス50系統山の手医大線「市役所 山の手 医大」、57系統医大じゅんかん「市役所 中央署 医大 三方原営業所」、もしくは15番のりばから47系統医大じゅんかん「市役所 葵町 医大」に乗車し「医科大学」下車(所要時間30~40分)。
東名高速道路浜松西ICより約15分。

Sponsored Links

生殖医療・不妊治療-山王病院-堤 治 院長

山王病院

〒107-0052
東京都港区赤坂 8-10-16
TEL:03-3402-3151(代表)
http://www.sannoclc.or.jp/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇初診受付の手順
当日、受付窓口で受診申し込みをしてください。

・午前
8時30分~11時30分

・午後
13時~16時30分

(他科を同時診察される場合の最終受付は、午前11時、午後16時まで)

◎お持ちいただくもの
健康保険証(各種医療証、受給者証を含む)
他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)
紹介状がなくても受診可能です。実費負担もございません。


◆リプロダクションセンター(生殖医療・不妊治療・内視鏡)
http://www.sannoclc.or.jp/patient/department/repro/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎スタッフ

☆堤 治(つつみ・おさむ) 院長
国際医療福祉大学大学院教授
東京大学卒、医学博士、米国国立衛生研究所(NIH)留学
・専門分野
リプロダクションセンター(不妊治療・生殖医療・内視鏡検査・内視鏡治療)

☆藤原 敏博  リプロダクションセンター長
東京大学卒、医学博士
ハーバード大学マサチューセッツ総合病院留学
国際医療福祉大学大学院教授
・専門分野
リプロダクションセンター(不妊治療・生殖医療・内視鏡検査・内視鏡治療)

☆富坂 美織
順天堂大学医学部卒
ハーバード大学大学院卒(MPH)
・専門分野
リプロダクションセンター、母子保健

☆岡村 恵子
東京女子医科大学卒
・専門分野
リプロダクションセンター(産婦人科全般、婦人科腫瘍、不妊治療、周産期医療)

ほか多数


◇交通アクセス
銀座線・半蔵門線・大江戸線 「青山一丁目駅」4番出口 徒歩4分
千代田線 「乃木坂駅」3番出口 徒歩4分
※駐車場には限りがございます。なるべく公共の交通機関をご利用ください。

Sponsored Links

前立腺がん、ロボット手術-東京医科大学病院 泌尿器科-橘 政昭 主任教授

◇前立腺がん(泌尿器科)


◆男性のみが罹る前立腺がん

60歳~70歳を超える高齢者に多く年間の死者数は9500人で、泌尿器のがんの中では最も多いと言われる。
進行のゆっくりしたがんで、早期であればよく治るとされる。

日本で多く治療される方法法としては、

●前立腺を切除する手術
●がんを放射線で焼く放射線治療
●男性ホルモンを薬で抑えるホルモン療法

などが中心だが、体への負担を考え様子を見ることもあるという。

東京医科大学病院「ロボット手術(ダヴィンチ)

◇対応疾患(http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/hinyo/disease.html):東京医科大学病院 泌尿器科
・しゅよう、がん
副腎腫瘍、腎臓癌、腎盂癌、尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣腫瘍など

・良性疾患
良性疾患 前立腺肥大症、尿路結石症、腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、尿失禁など


◎東京医科大学 泌尿器科 スタッフ

☆橘 政昭 主任教授
1976年慶応義塾大学医学部卒業。同年、慶応義塾大学泌尿器科に入局。
1983年ニューヨーク医科大学留学を経て、現在東京医科大学泌尿器科主任教授。
・認定資格
日本泌尿器科学会指導医
日本透析医学会認定医
日本腎臓学会腎臓専門医

☆大堀 理 (おおほり まこと) 教授
1978年早稲田大学社会科学部中退後,1986年岩手医科大学医学部卒業,同年北里大学泌尿器科の研修医となる。
1990年ヒューストン市のベイラー医科大学泌尿器科に留学,1992年には同大学臨床インストラクター,1993年講師となる。
1994年帰国し,北里大学,岩手医科大学泌尿器科の講師を経て1999年再び渡米。
ニューヨーク市メモリアル・スロンケタリングがんセンター泌尿器科スタッフ,前立腺診断センター副所長となる。
2004年9月より東京医科大学泌尿器科学教室准教授,2007年3月より教授となり現在に至る。
・認定資格
日本泌尿器科学会専門医・指導医

☆中島 淳 (なかじま じゅん) 教授
1981年慶應義塾大学医学部卒
・認定資格
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本癌治療認定医機構 認定医

☆吉岡 邦彦 (よしおか くにひこ) 教授 【外来医長】
1987年島根医科大学卒業。1987年慶応義塾大学医学部泌尿器科を経て、2001年東京医科大学病院泌尿器科に入局。
1992年チュレーン大学留学を経て、現在東京医科大学泌尿器科教授兼ロボット手術支援センターセンター長。
前立腺がんと膀胱がんの治療を得意とし、日本で初めて『ダ・ヴィンチ』を泌尿器科手術に導入し、現在前立腺癌、膀胱癌のロボット手術件数は全国No.1を誇る。
ロボット手術の国際学会では日本人で唯一、Facultyとして選出されている。
・認定資格
日本泌尿器科学会専門医
指導医

ほか

●東京医科大学泌尿器科 前立腺センター
http://prostatecenter.p1.bindsite.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)



東京医科大学病院

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-7-1
TEL : 03-3342-6111(代表)
・院長 行岡 哲男

医療連携室直通 :
TEL 03-3342-5600 FAX 03-3342-6203

http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/index.shtml
(※詳細はご確認ください)

◇紹介状について:
当院は、重症な疾患を中心に高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関からご紹介を頂いた患者さんを診療することを基本とすることになっております。病院の機能分担を目的とした制度の趣旨をご理解いただき他の医療機関からの紹介を経て受診なされるようお願い申し上げます。なお当院では、紹介状をお持ちでない初診の方の場合は、初診料の他に選定療養費をご負担していただくことになりますので、ご了承ください。

◇受付手続きについて:
初めて診察を受けられる方は、1階初診受付カウンター上の「受付番号札」をお取りになり、記帳台にて外来診療申込書の各項目欄(赤枠の中)にご記入の上、お持ちの保険証および各種医療証を添えて初診受付(1~5番窓口)にお申込みください。また、紹介状をご持参された方は開封せずに提示してください。
紹介施設よりFAXにて事前カルテ作成申込みがなされている方は、医療連携室受付カウンターに直接お越しください。

◇受診受付時間(初めての方):
平日 午前診 午前8時00分から午前11時
午後診 各診療科により異なります。

※必ず下記項目をご確認下さい。
土曜日(第2、4を除く) 午前診 午前8時00分から午前11時
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/raiin/jyushin/syoshin.shtml
(※詳細は上記URLにてご確認ください)


◆診療科案内

―内科―
総合診療科
血液内科
呼吸器内科
循環器内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
リウマチ・膠原病内科
アレルギー(喘息)内科
消化器内科
小児科
神経内科
腎臓内科
老年病科
皮膚科
メンタルヘルス科
放射線科
臨床検査医学科
(血液凝固・輸血・感染免疫)

―外科―
呼吸器外科・甲状腺外科
心臓外科
血管外科
消化器外科・小児外科
産科・婦人科
乳腺科
脳神経外科
泌尿器科
麻酔科
整形外科
形成外科
歯科口腔外科
眼科
耳鼻咽喉科


◆交通アクセス
=新宿駅からの交通案内=

・ 東京メトロ地下鉄丸ノ内線 西新宿駅(東京医大病院前)下車 2番出口
・ 都営大江戸線 都庁前駅下車約7分 A7番出口
(都営線ご利用の方は、中野坂上駅で丸ノ内線乗り換えが便利です)
・ タクシー 新宿駅西口より約5分
・ 徒歩 新宿駅西口より約10分
・ 新宿駅西口バスターミナルのりば案内 …()内はのりば番号
京王バス 渋谷駅行(16)・永福町行(17)・佼正会聖堂前行(17)にて乗車、新宿住友ビル前で下車
都営バス 王子行(8)・駒沢陸橋行(9)・新代田駅行(9)・杉並車庫行(10)にて乗車、東京医大病院前で下車
西武バス 池袋西武百貨店行(7)にて乗車、東京医大病院前で下車

Sponsored Links

不妊症、子宮内膜症、性感染症、子宮筋腫、卵巣腫瘍 、婦人科悪性腫瘍ほか

獨協医科大学病院

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880 
TEL: 0282-86-1111(代表)
・病院長 野原  裕

http://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/guide/60/308.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●当院では初診時に紹介状をお持ちでない患者様を対象に初診時選定療養費(現行2,100円)をお支払いただいております。

◇外来受付時間
平日午前:8時00分~午前11時00分
土曜午前:8時00分~午前11時00分


※予約のある方は指定時間まで。 詳しくはこちらをご覧下さい。

◇診療時間のご案内
月曜~金曜
午前9時00分~午後4時30分

土曜
午前9時00分~午後0時30分

・休診日のご案内

日曜・祝日・第三土曜日
年末年始(12月29日から1月3日)
開学記念日(4月23日)


◇産科婦人科
http://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/info/69/414.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


■診療内容

産科および婦人科領域全般の疾患を扱い、他科との連携も密に集学的・総合的な診療を行っております。
産科においては、総合周産期母子医療センターと連携しハイリスク妊娠や合併症のある妊婦の方の妊娠・分娩の管理を中心に行っております。
婦人科疾患としては、良性・悪性婦人科腫瘍や子宮内膜症の診断と治療を、また生殖内分泌分野では、不妊治療や更年期や思春期の方の内分泌(ホルモン)異常の診断と治療を行っております。
更に、遺伝性疾患などに関するカウンセリングも行っております。
当科を受診する方は、紹介状のご持参をお願いしておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。


■治療対象疾患

婦人科良性腫瘍:子宮筋腫、卵巣腫瘍

婦人科悪性腫瘍:子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、外陰がん など

内分泌(ホルモン)異常:無月経、月経不順、月経困難症、月経前症候群

更年期疾患:更年期障害、骨粗しょう症、高脂血症

不妊症:卵管性不妊、男性不妊、原因不明不妊、習慣性流産

子宮内膜症

性感染症

ハイリスク妊娠:多胎、切迫流産・早産、前置胎盤、妊娠高血圧症候群、子宮内胎児発育遅延、胎児奇形、肝炎ウイルスキャリア妊娠、HIV感染妊娠、合併症妊娠(糖尿病、甲状腺疾患など)


◎スタッフ

☆稲葉 憲之 診療部長 
千葉大学医学部卒

☆香坂 信明 病棟医長

☆望月 善子 外来医長

☆大島 教子 医局長


◆診療部

・診療部門(内科系)
心臓・血管内科
消化器内科
血液・腫瘍内科
循環器内科
神経内科
内分泌代謝内科
呼吸器・アレルギ-内科
精神神経科
皮膚科
小児科
放射線科
健康管理科

・診療部門(外科系)
第一外科
第二外科
脳神経外科
呼吸器外科
心臓・血管外科
整形外科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉・頭頸部外科
産科婦人科
口腔外科
リハビリテ-ション科
形成外科・美容外科

・中央部門
認知症疾患医療センター
総合周産期母子医療センター
消化器内視鏡センター
呼吸器内視鏡センター
超音波センター
救命救急センター
臨床検査センター
放射線部
病理部
手術部
透析部
麻酔部(ペインクリニック)
輸血部
時間外救急部
臨床工学部
材料部
診療記録管理部
医療相談部
連携医療部
腫瘍センター
睡眠医療センター
栄養部
とちぎ子ども医療センター
リウマチセンター
ハートセンター
排泄機能センター
医療安全推進センター
感染制御センター
乳腺センター



◇交通アクセス
電車を利用する場合
・東武宇都宮線「おもちゃのまち駅」下車
駅西口よりバスにて3分 徒歩10分
・JR宇都宮線「宇都宮駅」下車
市内バスにて「東武宇都宮駅」まで10分
・「東武宇都宮駅」より「おもちゃのまち駅」下車
JR宇都宮線「石橋駅」からタクシーにて15分

高速道路を利用する場合
・東北自動車道から栃木都賀JCT経由
北関東自動車道「壬生IC」から5分
・東北自動車道「栃木IC」から30分
・東北自動車道「鹿沼IC」から30分

・駐車場について
http://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/info/68/257.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

外来駐車場ご利用の皆様には、日頃よりご理解ご協力を賜りありがとうございます。
かねてからお知らせしましたとおり、平成23年6月1日より駐車場を適切に維持管理していくために、当院外来駐車場は有料となりました。
何卒ご理解の上ご協力くださいますようお願い申し上げます。
なお、収容台数に限りがございますので、入院中の患者様のご利用はご遠慮ください。

Sponsored Links

婚活疲労スカイプカウンセリング、婚活疲労外来-おのクリニック-河本メンタルクリニック-

おのクリニック

〒189-0014 
東京都東村山市本町2-3-92 東住本社ビル5F
TEL:042-308-0600
・院長 小野博行

http://www.cl-ono.com/index.html 
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆診療科
精神科・心療内科

◇診療時間 
火 水 木 土
PM 1:00~7:00

■休診日:月曜、金曜、日曜、祝日

■完全予約制(電話のみの受付となります)

■電話番号 042-308-0600
カウンセリング曜日・時間帯水曜日 PM2:00~PM6:00

カウンセラー女性

料金30分、2000円


◆婚活疲労スカイプカウンセリング
http://www.cl-ono.com/c_04.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

『婚活疲労スカイプ・カウンセリング』は、火曜・水曜・木曜・土曜のPM7:30~8:00の時間帯に行っています。
予約制ですので、クリニックに電話して予約を入れてください。

なお、料金は30分で1万円です。カウンセリング終了後、1週間以内に料金をお振り込みください。


☆小野博行 院長
・精神科医
昭和59年:東京大学医学部医学科卒業、東京大学医学部附属病院分院神経科入局
平成6年:同科助手・医局長
平成7年:同科講師・病棟医長
平成13年:東京大学医学部附属病院精神神経科講師・外来医長
平成14年:財団法人神経研究所附属晴和病院勤務
平成17年:東京芸術大学准教授・保健管理センター勤務
平成21年:医療法人社団飛白会 山下医院勤務
平成23年6月:「おのクリニック」開設 同クリニック院長

●専門医・認定医
精神保健指定医
認定産業医


◇おのクリニック
・交通アクセス
東村山駅東口の階段を下りたら、ロータリーがあります。
横断歩道を渡ると本屋がありますので、その右のやや細い道を20メートルほど入った左手のビル5階です。


~~~~~~~~~~|

●河本メンタルクリニック
〒130-0014
東京都墨田区亀沢1-24-10
TEL: 03-3622-6241
・院長 河本卓也

http://kawamotomentalclinic.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆婚活疲労外来
http://kawamotomentalclinic.com/topics01.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・婚活の実態
当クリニックでは、これまで精神疾患全般を治療対象とし、専門外来を特別に設けることはしませんでした。ですが、昨今の「婚活」の実態を見ますと、婚活地獄と言われている程であり、「婚活」にただ疲れたというよりも、軽いながらも精神疾患の認められるケースが少なくないことに驚きを禁じえません。配偶者を得るという人生の一大イベントに直面し、「婚活」特有の病態に陥っているのです。

◎婚活疲労スカイプ・カウンセリング⇒おのクリニック 
http://www.cl-ono.com/c_04.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

☆河本卓也 院長
東海大学医学部卒
日本大学医学部精神病理教室、
米国クィーンズメディカルセンター、
東京大学医学部附属病院精神神経科
診療所こころとからだの元気プラザ
-専門医・認定医-
精神保健指定医。
認定産業医。

☆小野博行医師(顧問)


◇河本メンタルクリニック
・交通アクセス
都営大江戸線両国駅A2出口からの道順(徒歩2分)
JR両国駅東口からの道順(徒歩10分)
清澄通りをはさんで第一ホテル両国の向かい
赤いビニール看板「茶房」のある路地を入り左側一軒目。

Sponsored Links

保存治療科/小児歯科/歯周病科/義歯科/インプラントセンター/矯正歯科ほか

九州歯科大学附属病院 

〒803-8580 
福岡県北九州市小倉北区真鶴2-6-1 
電話:093-582-1131 FAX:093-582-6000
・病院長 寺下正道

http://www.kyu-dent.ac.jp/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◆受付案内

◇診療日
月曜日から金曜日

◇面会時間
13:00から20:00(土曜、日曜、祝日を含む)

◇受付時間
新患 午前8時30分から午前11時まで
再来 午前8時30分から午前11時まで
午後1時から午後3時30分まで

◇休診日
土曜日・日曜日・祝日および年末年始(12月29日から1月3日まで)

TEL 093-582-1131
FAX 093-582-1139

予約など病院への電話によるお問い合わせは下記時間内にお願いします。
※月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日、12月29日から1月3日を除く)。


◆診療科案内

2F 総合受付/薬局/診断科/口腔保健科

3F 歯科放射線科/内科/外科/検査室
・歯科放射線科では、口腔顎顔面領域に発生する各種疾患を診断します。特に、歯科用インプラント等術前検査として行うX線CT・MRIの診断精度は高く評価されています。そのため、北九州近隣はもちろん、遠くは山口や大分からも数多くの撮影依頼がきます。なお、歯科医院だけでなく、近隣の医科病院からも撮影依頼があり、読影も行っています。

4F 総合診療科/保存治療科/小児歯科/歯周病科
・総合診療科は専門性を要しない一般歯科診療を行っています。また、むし歯や歯周病の予防とメンテナンス、最近増加している口臭、ドライマウス、舌痛、味覚異常の治療など。また健診、歯科ドック、各種の検査も行っています。詳しくは本診療科のホームページ詳細をご参照下さい。

5F 義歯科/インプラントセンター/矯正歯科
・乳歯列期からの咬み合わせや不正咬合の予防に関するご相談と処置を行っています。また、永久歯列期の受け口、出っ歯、乱杭歯、開咬等の治療によって、患者様の機能的、形態的(審美的)問題の解決に協力しています。さらに、口腔外科と共同した口唇・口蓋裂および顎変形症の治療、一般歯科治療にも歯科矯正的な協力を行っています。

6F 口腔外科/口腔環境科/口腔粘膜科/顎関節症科/あんしん科/ペインクリニック・歯科麻酔科
・抜歯、インプラント、炎症(歯からの感染症)、外傷(歯の損傷、顎の骨折など)、顎の腫瘍(口腔癌を含む)や嚢胞(袋を形成する病気)、口内炎など粘膜の病気、顎の変形症、顎関節症、口唇裂・口蓋裂など。


●症状
http://www.kyu-dent.ac.jp/hospital/shojo/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

口腔顔面痛,片頭痛,痛み,神経痛,筋肉痛,顎の関節の痛み,歯の痛み,舌痛,口臭,
ドライマウス,味覚異常,口腔粘膜の腫れと痛み,外傷,歯の外傷,嘔吐反射,摂食機能障害,
噛み合わせ,睡眠時無呼吸,口のなかの出血,舌の痛み,あごの変形,口腔粘膜の異常,
口の乾燥,歯の破折・脱臼,あご・顔の外傷・骨折,高血圧

●病名
http://www.kyu-dent.ac.jp/hospital/shojo/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

顔や顎の発育異常,神経麻痺,帯状疱疹,虫歯,変色歯,自閉症,知的障害,ADHD,
アスペルガー症候群,HFPDD,舌痛症,脳卒中,アレルギー,恐怖症,歯周病,高脂血症,
糖尿病,子どもの虫歯,口内炎,感染症,顎関節症,舌癌,あごの癌,歯肉の癌,口唇・口蓋裂,
嚢胞,腫瘍,高血圧症,心臓病


◇最寄り駅
・JR南小倉駅 徒歩16分
・西鉄バス北九州 - 歯大前バス停

Sponsored Links

インフルエンザワクチン集団接種、予防接種、心臓外来、育児相談、神経外来、喘息外来ほか-菅谷 憲夫小児科医-

けいゆう病院

〒220-8521
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-3
TEL 045-221-8181(代表)
・病院長 永田博司

http://www.keiyu-hospital.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎紹介制
地域の医療機関から紹介を受け来院(紹介状持参)すると、特定療養費(3,150円※消費税込)が免除されます。

◎予約制
地域の医療機関からの紹介予約の他、紹介状を持つ患者様個人からの予約も受け付けております。
ただし、お産・精神科・乳腺外来の予約は医療機関からの予約のみとさせていただきます。


◇初診の方
平日 8:20~11:30 土曜日 8:20~11:00(精神科は予約制です。)

◇再診の方
平日 8:00~11:30 土曜日 8:00~11:00(自動再来受付機をご利用下さい。)

◇歯科を受診の方
平日 9:00~13:00 14:30~19:00 土曜日 9:00~17:00(3F歯科に直接お越し下さい。)

http://www.keiyu-hospital.com/guide/index.html
(※各科診察曜日・時間についての詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◆診療科
内科:消化器内科 循環器内科 呼吸器内科 神経内科 血液内科 糖尿病・代謝 腎・高血圧 膠原病 緩和ケア内科
外科:消化器 呼吸器 乳腺 血管 心臓血管 脳神経外科
精神科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科 病理診断科 健診科 救急科


◇小児科

◎平成21年5月3日から毎週日曜日に、更に平成21年9月2日から毎週水曜日に、
それぞれ小児科救急外来診療を開始。
小児科救急外来の各曜日の診療受付時間と診療時間は、次のとおりです。
☆毎週水曜日(休日はお問合せ下さい)の〔診療受付時間・診療時間〕
         ……午後5時00分~翌日(木)午前8時30分まで
☆毎週日曜日の〔診療受付時間・診療時間〕
         …… 午前10時00分~午後1時00分まで
※小児科・救急外来受診ご希望の際には、お電話連絡(けいゆう病院・代表電話番号045-221-8181)のうえお越し下さい。

◇外来は、午前中が一般診療で、基本的には中学生までで診察がご希望の方は受診して下さい。予約は必要ありませんが、当科に受診歴のある方や紹介状をお持ちの方は、2日以上前であれば予約もできます。
午後は特殊外来で、別表のように予防接種、心臓外来、育児相談、神経外来、喘息外来、1ヶ月健診を予約制で行っています。
一般診療で専門医の診療が必要と判断された場合は、専門外来を予約したり、他科に依頼したり、場合によっては他院をご紹介することもあります。


◎スタッフ

☆田口 暢彦(たぐち のぶひこ)部長
慶應義塾大学医学部卒
循環器 小児科一般
・所属学会:
日本小児科学会(神奈川県代議員) 日本小児循環器学会 日本小児保健協会
・取得資格:
日本小児科学会専門医 日本体育協会公認スポーツドクター


☆菅谷 憲夫(すがや のりお)参事
慶應義塾大学医学部卒
・所属学会:
日本感染症学会( 評議員) 日本小児感染症学会(評議員) 日本ウイルス学会
日本ワクチン学会 日本小児科学会 日本臨床ウイルス学会
・取得資格:
医学博士 慶應義塾大学医学部客員教授(小児科)
山梨大学医学部非常勤講師 日本小児科学会専門医
日本感染症学会感染症専門医 日本感染症学会指導医
インフェクション・コントロール・ドクター(ICD)
その他に、WHO(世界保健機構)新型インフルエンザ薬物治療ガイドライン委員
日本感染症学会新型インフルエンザ対策委員 日本小児学会新型インフルエンザ対策室委員を務める

☆渡辺 眞(わたなべ しん)医員
小児科一般
・所属学会:日本小児学会

ほか

●インフルエンザワクチンの集団接種関連の記事は、下記リンク先にて参照ください。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=52267

◇交通アクセス
・みなとみらい線
「みなとみらい駅」② ④番出口 徒歩3分
時刻表はみなとみらい線ホームページで確認できます。

・JR線・市営地下鉄線
「桜木町駅」 動く歩道経由徒歩15分
時刻表はJR東日本ホームページ、市営地下鉄ホームページで確認できます。

・横浜駅東口から
京浜急行バス14番のりば(パシフィコ横浜行 クイーンズスクエア下車)
「クイーンズスクエア前」 下車徒歩3分

・桜木町駅から
横浜市営バス292系統156系統(桜木町駅前4番のりば)
「けいゆう病院バス停」 向かい
時刻表は横浜市交通局ホームページで確認できます。

・車で来院
高速神奈川1号横羽線
「みなとみらい」 出口から500メートル
駐車場:163台
駐車料金 1時間520円 以降30分ごと260円

Sponsored Links

くも膜下出血、脳動脈瘤、脳腫瘍、脳内出血、顔面痙攣、てんかん、パーキンソン病ほか-京都大学医学部附属病院-宮本 享 教授

京都大学医学部附属病院

〒606-8507 
京都市左京区聖護院川原町54 
電話:075(751)3111(代表)
病院長 三嶋理晃

http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇外来案内
・外来案内
本院は高度な医療の提供、高度の医療技術の開発と評価、高度の医療に対する研修の実施等が可能な特定機能病院です。
当院をはじめて(初診)で受診される場合は、他の医療機関からの紹介状が必要となります。
なお、紹介状をお持ちでない場合でも受診いただけますが、長時間お待ちいただくことがあります。
また、この場合初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円(税込)をいただくことになります。

◇診療受付時間
午前8時30分~午前11時まで

・診療開始時間
午前9時~

・休診日
土曜日、日曜日、祝祭日
年始年末(12月29日~1月3日)
京都大学創立記念日(6月18日)

◎必要なもの
保険証
・初めて受診される方
・毎月初めての受診日
・期間更新など保険証に変更があった場合
は保険証等の資格確認を行ないますので、必ず総合受付にお出し下さい。
※保険証のない方、または持参されていない方は自費扱いとなります。

・診療カード(お持ちの方のみ)
プラスチックの診療カード(診察券)は、全診療科共通して使用できますので、紛失しないように大切に保管し、来院時には必ずご持参下さい。

●紹介状(お持ちの方のみ)
紹介状をお持ちでない方は、初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円(税込)をいただくことになります。


◆診療科案内

<ご案内>「外来診療担当医表」は2011年11月現在のものです。

・内科
血液・腫瘍内科
内分泌・代謝内科
循環器内科
消化器内科
呼吸器内科
呼吸管理睡眠時無呼吸
免疫・膠原病内科
老年内科
糖尿病・栄養内科
初期診療・救急科
神経内科
腎臓内科

・外科
消化管外科
乳腺外科
肝胆膵・移植外科
小児外科

眼科
産科婦人科
小児科
皮膚科
泌尿器科
耳鼻咽喉科
整形外科
精神科神経科
歯科口腔外科
放射線科 ( 放射線治療科 )
( 放射線診断科 )
麻酔科
脳神経外科
形成外科
心臓血管外科
呼吸器外科
外来がん診療部
リウマチセンター


◇脳神経外科
http://neurosur.kuhp.kyoto-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○当科では治療困難な脳血管障害への治療(開頭手術、血管内治療)を積極的に行っています。脳腫瘍に対しては外科手術と放射線治療、化学療法を組み合わせた集学的治療を行い、難治性てんかんやパーキンソン病など機能的神経疾患にも積極的に取り組んでいます。特色として脳機能の確実な温存が挙げられ、そのために神経路画像などの画像解析、ナビゲーション手術、覚醒下手術、脳機能マッピング・モニタリングを行っています。

◎脳神経外科が担当する領域は、脳血管障害・脳腫瘍・脊椎脊髄・先天奇形などの小児脳神経外科・てんかんなどの機能的脳神経外科・頭部外傷・炎症性疾患など非常に幅広く多岐にわたります。脳神経外科は基本診療科であり、その診療内容は決して手術だけではなく、診断・治療・手術前後の管理など脳脊髄疾患の診療すべてにわたります。この点が基本診療科ではない他の外科系領域たとえば心臓血管外科や消化管外科が手術治療に専従し、診断や術後安定期の管理を循環器内科や消化管内科にゆだねているのとの大きな違いです。
つまり、脳神経外科では診断から治療さらには経過観察にいたるまで患者さんとのおつきあいがながいのが特徴です。
http://neurosur.kuhp.kyoto-u.ac.jp/index.php?theme=1
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
ー教授 宮本 享ー

◆対象疾患
出血性脳血管障害:くも膜下出血、脳動脈瘤、脳動静脈奇形、硬膜動静脈瘻、脳内出血、海綿状血管腫など。
閉塞性脳血管障害:脳梗塞、脳血管狭窄症・閉塞症、内頸動脈狭窄症・閉塞症、もやもや病、一過性脳虚血発作など。
脳腫瘍:神経膠腫、悪性神経膠腫、神経膠芽腫、胚細胞腫、下垂体腺腫、髄膜腫、転移性脳腫瘍など。
機能的脳障害:てんかん・痙攣発作、顔面痙攣、三叉神経痛、パーキンソン病など
小児奇形・水頭症、脊髄腫瘍・脊椎疾患

◇疾病紹介
http://neurosur.kuhp.kyoto-u.ac.jp/patient/disease.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
1.未破裂脳動脈瘤
2.もやもや病
3.頸動脈狭窄症
4.脳動静脈奇形 (AVM)
5.硬膜動静脈瘻
6.良性腫瘍
7.下垂体腺腫
8.神経膠腫  グリオーマ 
9.てんかん

◎スタッフ
☆宮本 享(みやもとすすむ)科長 教授
1982年京都大学医学部卒業
・専門領域
脳神経外科全般
・資格
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医

☆高木 康志  医局長
・専門領域
脳血管障害
(動脈瘤、バイパス手術、頚動脈疾患、もやもや病、脳動静脈奇形)
・資格
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医

☆高橋 淳(B) 【再生医科学研究所】
・専門領域
機能的脳神経外科(特にパーキンソン病)
神経再生
・資格
日本脳神経外科学会専門医


○講師:

☆高橋 淳(C) Jun TAKAHASHI 【副診療科長】
・専門領域
脳血管障害
もやもや病
血行再建
・資格
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医

☆北条 雅人 【外来医長】
・専門領域
間脳下垂体腫瘍の外科治療
脳腫瘍の外科治療
・資格
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医

☆國枝 武治【外来副医長】
・専門領域
脳神経外科全般
覚醒下手術(脳腫瘍)
機能的脳神経外科(特にてんかん)
脳機能診断
・資格
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経血管内治療学会認定医
日本神経内視鏡学会技術認定医

ほか


◇交通アクセス
・徒歩でご来院の方へ

京阪電鉄 神宮丸太町駅 5番 約0.7Km
京阪電鉄 三条駅 約1.5Km
地下鉄東西線 三条京阪駅 約1.5Km

・バスでご来院の方へ

(JR・近鉄・地下鉄)
・京都駅
市バス206
(D2 乗り場) 東山通
北大路バスターミナル 熊野神社前(徒歩5分)

(地下鉄烏丸線)
・丸太町駅
市バス65 熊野・岩倉 熊野神社前(徒歩5分)
市バス93 丸太町通 錦林車庫
市バス202 熊野神社・祇園
市バス204 丸太町通 銀閣寺

(地下鉄東西線)
・東山駅
市バス31 東山通 高野・岩倉 熊野神社前(徒歩5分)
市バス201 百万遍・千本今出川
市バス202 熊野神社・西ノ京円町
市バス203 東天王町・錦林車庫
市バス206 高野 北大路バスターミナル

(阪急電鉄)
河原町駅 市バス31 東山通 高野・岩倉 熊野神社前(徒歩5分)
市バス201 祇園・百万遍
市バス203 祇園・錦林車庫

・お車の方へ
駐車場は台数に限りがあり、混雑が予想されます。
なるべく公共交通機関(電車・バス等)をご利用ください。
車椅子用駐車場をご利用の方は、P1駐車場(東側:東大路通側)をご利用ください。
<注意>P2駐車場(西側:鞠小路通側)には車椅子駐車スペースがありません。

Sponsored Links

白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫など-名古屋大学医学部附属病院-直江知樹 科長

名古屋大学医学部附属病院

〒466-8550
愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65番地
TEL 052-741-2111
・病院長 松 尾 清 一

http://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇外来のご案内:
名古屋大学病院を受診される皆さまのご快癒をお祈りすると共に、当院をよりよい病院にするため、どうか一緒になって育ててほしいと願っています。

◇初診受付の方法:
初診受付時間は、午前8時30分から午前11時までです。

※本院の受診は初めてではないが、新たに別の診療科を受診される方、最終受診日から5年以上経過している方も初診の手続きをお取りいただきます。

本院での外来診療は、原則予約制となっております。

予約されないで来院された場合、待ち時間が長くなったり、別の日の予約を取っていただいたりする場合もございます。

事前のご予約をお願いします。予約の方法は「外来予約について」をご覧ください。

予約のある初診の方(かかりつけ医療機関からFAXによる診療申込みがある場合)
予約時刻の30分前までに

・保険証、各種医療証

・名古屋大学医学部附属病院診療申込書(かかりつけ医療機関からFAXしたもの)

・紹介状(診療情報提供書)

・レントゲンフィルム等(お持ちの方のみ) をお持ちになって、外来棟1階 初診受付窓口までお越し下さい。その際、備え付けの診療申込書の記入や初診受付の受付番号票は不要です。

初診受付窓口で診療券などをお渡しします。それを予約時刻の10分前までに受診される診療科の受付へご提出ください。

その他の初診の方
初診受付時間内に初診受付窓口前の受付番号票をお取りになり、備え付けの診療申込書を記入してお待ちください。


※紹介状をお持ちでない方は、保険外併用療養費制度に基づく特別の料金として4,200円を自費でお支払いいただくことになりますので、ご了承ください。


◆診療科
血液内科 循環器内科 消化器内科 呼吸器内科 糖尿病・内分泌内科 腎臓内科 後期研修血管外科 移植外科 消化器外科2 乳腺・内分泌外科 消化器外科一 整形外科 リウマチ科 手の外科 産科婦人科 眼科 精神科 親と子どもの心療科 小児科 皮膚科 泌尿器科 耳鼻いんこう科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 脳神経外科 老年内科 神経内科 呼吸器外科 心臓外科 形成外科 小児外科 総合診療科 

◇診療科のご紹介
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/1388/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください。リンク先にて円形画像クリック)

◇血液内科
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/1388/1391/s_ketsuekinaika.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎「あらゆる血液疾患に安全かつ納得のいく最高水準の医療を提供します」
対象疾患は白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの悪性腫瘍、再生不良性貧血や骨髄異形成症候、溶血性貧血などの貧血症、血友病、von Willebrand病などの出血を起こす病気が含まれ、名大ではこれらの専門スタッフをそろえています。特に白血病、悪性リンパ腫などの造血器悪性腫瘍に対しては、科学的根拠(エビデンス)に基づく医療を提供するとともに、JALSGやJCOGに加入し全国レベルでの臨床研究も進めています。 造血幹細胞移植にも力を入れており、骨髄細胞、末梢血幹細胞、臍帯血のいずれにも対応し、また高齢患者を対象に骨髄非破壊的前治療を用いた移植(ミニ移植)を導入しています。さらに免疫細胞療法などの高度先進医療も実施しています。 一般には疾患の完治を目指しますが、状況によってはQOL(生活の質)を重視した医療を行うこともあります。どのような状況でも患者さんと対話しながら、安全かつ納得のいく医療を提供します。

■対象疾患

急性骨髄性白血病
急性リンパ性白血病
慢性骨髄性白血病
慢性リンパ性白血病
悪性リンパ腫
多発性骨髄腫
骨髄異形成症候群
再生不良性貧血
骨髄線維症
真性多血症
特発性血小板血症
溶血性貧血 (自己免疫性、発作性夜間血ヘモグロビン尿症など)
特発性血小板減少性紫斑病
血友病
von Willebrand病
DIC など

◆特色
対象疾患は白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの悪性腫瘍、再生不良性貧血や骨髄異形成症候群、溶血性貧血などの貧血症、特発性血小板減少性紫斑病や血友病、von Willebrand病などの出血を起こす病気が含まれ、名大ではこれらの専門スタッフをそろえています。白血病、悪性リンパ腫などの造血器悪性腫瘍に対しては、科学的根拠(エビデンス)に基づく医療を提供する(EBM)とともに、日本成人白血病研究グループ(JALSG)や日本臨床腫瘍グループ(JCOG)に加入し全国レベルでの臨床研究も進めています。造血幹細胞移植にも力を入れており、骨髄細胞、末梢血幹細胞、臍帯血のいずれにも対応し、また高齢患者を対象に骨髄非破壊的前治療を用いた移植(ミニ移植)を導入しています。さらに免疫細胞療法などの高度先進医療も実施しています。一般には疾患の完治を目指しますが、状況によっては生活の質(QOL)を重視した医療を行うこともあります。どのような状況でも患者さんと対話しながら、安全かつ納得のいく医療を提供します。

・スタッフ
☆直江知樹 科長(教授)
1976年 名古屋大学医学部卒業
血液・腫瘍内科学(造血器腫瘍における分子標的治療の開発)

☆清井仁 准教授
1986年名古屋大学 医学部
1992年名古屋大学 医学研究科 免疫内科学
血液・腫瘍内科学

ほか


◇交通アクセス
徒歩・地下鉄・JRを利用して, お越しになる方
・地下鉄鶴舞駅からは,4番出入口(鶴舞公園方向)より地上に出ると,鶴舞公園敷地内
に出ますので,鶴舞公園内を北の方向(名大病院方向)へお進みください。
・JR鶴舞駅からは,上りホーム・下りホーム共に,北口(名大病院口)改札を
ご利用ください。

※徒歩・地下鉄・JRを利用して, お越しになる方
・地下鉄鶴舞駅からは,4番出入口(鶴舞公園方向)より地上に出ると,鶴舞公園敷地内
に出ますので,鶴舞公園内を北の方向(名大病院方向)へお進みください。
・JR鶴舞駅からは,上りホーム・下りホーム共に,北口(名大病院口)改札を
ご利用ください。

※市バスを利用して,お越しになる方:
乗車するバス停留所乗り場運行系統バス行き先降車する停留所

「名古屋駅」2番のりば名駅17系統名古屋大学 千早
栄バスターミナル1 8番のりば栄17系統名古屋大学 千早
栄バスターミナル1 9番のりば栄18系統妙見町 名大病院
「矢場町」1番のりば名駅17系統名古屋大学 千早
「矢場町」4番のりば栄17系統名古屋大学 千早
「矢場町」1番のりば栄18系統妙見町 名大病院
「地下鉄吹上」2番のりば名駅17系統栄 千早
「地下鉄吹上」2番のりば栄17系統栄 千早
広路小学校(地下鉄川名) 栄18系統栄 名大病院
杁中(地下鉄いりなか) 5番のりば栄18系統栄 名大病院
地下鉄「名古屋大学」2番のりば名駅17系統名古屋駅 千早

Sponsored Links

アトピー性皮膚炎、皮膚腫瘍、脱毛症 、乾癬・掌蹠膿疱症 ほか-東京医科大学病院-坪井 良治 教授

東京医科大学病院

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-7-1
TEL : 03-3342-6111(代表)
・院長 行岡 哲男

医療連携室直通 :
TEL 03-3342-5600 FAX 03-3342-6203

http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/index.shtml
(※詳細はご確認ください)

◇紹介状について:
当院は、重症な疾患を中心に高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関からご紹介を頂いた患者さんを診療することを基本とすることになっております。病院の機能分担を目的とした制度の趣旨をご理解いただき他の医療機関からの紹介を経て受診なされるようお願い申し上げます。なお当院では、紹介状をお持ちでない初診の方の場合は、初診料の他に選定療養費をご負担していただくことになりますので、ご了承ください。

◇受付手続きについて:
初めて診察を受けられる方は、1階初診受付カウンター上の「受付番号札」をお取りになり、記帳台にて外来診療申込書の各項目欄(赤枠の中)にご記入の上、お持ちの保険証および各種医療証を添えて初診受付(1~5番窓口)にお申込みください。また、紹介状をご持参された方は開封せずに提示してください。
紹介施設よりFAXにて事前カルテ作成申込みがなされている方は、医療連携室受付カウンターに直接お越しください。

◇受診受付時間(初めての方):
平日 午前診 午前8時00分から午前11時
午後診 各診療科により異なります。

※必ず下記項目をご確認下さい。
土曜日(第2、4を除く) 午前診 午前8時00分から午前11時
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/raiin/jyushin/syoshin.shtml
(※詳細は上記URLにてご確認ください)


◆診療科案内

―内科―
総合診療科
血液内科
呼吸器内科
循環器内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
リウマチ・膠原病内科
アレルギー(喘息)内科
消化器内科
小児科
神経内科
腎臓内科
老年病科
皮膚科
メンタルヘルス科
放射線科
臨床検査医学科
(血液凝固・輸血・感染免疫)

―外科―
呼吸器外科・甲状腺外科
心臓外科
血管外科
消化器外科・小児外科
産科・婦人科
乳腺科
脳神経外科
泌尿器科
麻酔科
整形外科
形成外科
歯科口腔外科
眼科
耳鼻咽喉科


◇皮膚科
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/hifu/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○アトピー性皮膚炎
ステロイド外用剤や抗アレルギー剤といった一般的な治療に加え、身体症状のみならずストレスとの関連を考慮し、心理面からのアプローチも行っています。

○皮膚腫瘍
腫瘍にはホクロや脂肪の固まりのような良性のものから、悪性黒色腫のような命にかかわる悪性のものまで、様々なものがあります。自己判断せずに専門医の診察を受けましょう。悪性の場合、治療法の選択は腫瘍の性質、全身状態、年令、生活環境などを考慮し、患者さんとともに考えていくように心がけています。腫瘍を専門に扱う専門外来も開設されています。

○脱毛症
主に円形脱毛症、男性型脱毛、女性型脱毛の治療を行っています。円形脱毛症は軽症のものから全ての頭髪が脱落する全頭型まで広く扱っています。局所免疫療法(SADBE・DPCP)・ステロイド外用・局注療法など。患者さんの状態に合わせて治療を選択します。
男性の男性型脱毛症に対してはプロペシアの処方や、育毛剤の紹介を行っています。


◇専門外来
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/hifu/outpatients.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

アトピー外来
パッチテスト外来
白斑外来
手術外来
レーザー外来
膠原病外来
乾癬・掌蹠膿疱症外来
脱毛症外来
腫瘍外来
ピーリング外来

◇受付時間
月~金 午前8:00~11:00、午後1:00~2:30
第1、3、5土曜 午前8:00~11:00

◎初診の方
予約は出来ません。紹介状が無くても診察は可能ですが、なるべくご持参ください。
専門外来での診察を希望される方も、最初は一般外来での診察となります。
皮膚科の救急患者さんは夜間を含め、終日受け付けています。


◇スタッフ
☆坪井 良治 主任教授
防衛医科大学校卒業後、順天堂大学医学部博士課程修了。
その後、ニューヨーク大学医学部細胞生物学教室研究員を経て、
1988年より順天堂大学医学部皮膚科。
・認定資格
皮膚科専門医
医真菌専門医
・所属学会
日本皮膚科学会
日本研究皮膚科学会
日本医真菌学会
日本皮膚悪性腫瘍学会
日本皮膚アレルギー学会
日本乾癬学会
日本美容皮膚科学会
日本香粧品科学会
毛髪科学研究会
日本褥瘡学会
American Academy of Dermatology

☆三橋 善比古 (みつはし よしひこ)教授
1981年弘前大学 医学研究科 細菌学
1977年北海道大学 医学部
・認定資格
皮膚科専門医
臨床遺伝専門医・指導医
・所属学会
日本皮膚科学会
日本研究皮膚科学会
米国研究皮膚科学会(SID)
日本遺伝カウンセリング学会
日本皮膚かたち研究学会
日本乾癬学会
日本小児皮膚科学会
日本皮膚アレルギー学会
日本皮膚悪性腫瘍学会
日独皮膚科学会

☆大久保 ゆかり 准教授
1984年 東京医科大学卒業
2001-2003年 スタンフォード大学医学部 研究員(皮膚科学)
・認定資格
日本皮膚科学会認定専門医
日本アレルギー学会認定専門医
日本アレルギー学会指導医
・所属学会
日本皮膚科学会
日本研究皮膚科学会
日本乾癬学会
日本アレルギー学会
日本接触皮膚炎学会
日本皮膚アレルギー学会
日本臨床免疫学会
日本臨床皮膚科医会

☆山 正視 (やまざき まさし) 准教授
・認定資格
日本皮膚科学会認定専門医
・所属学会
日本皮膚科学会
日本研究皮膚科学会
日本医真菌学会

ほか

◆交通アクセス
=新宿駅からの交通案内=

・ 東京メトロ地下鉄丸ノ内線 西新宿駅(東京医大病院前)下車 2番出口
・ 都営大江戸線 都庁前駅下車約7分 A7番出口
(都営線ご利用の方は、中野坂上駅で丸ノ内線乗り換えが便利です)
・ タクシー 新宿駅西口より約5分
・ 徒歩 新宿駅西口より約10分
・ 新宿駅西口バスターミナルのりば案内 …()内はのりば番号
京王バス 渋谷駅行(16)・永福町行(17)・佼正会聖堂前行(17)にて乗車、新宿住友ビル前で下車
都営バス 王子行(8)・駒沢陸橋行(9)・新代田駅行(9)・杉並車庫行(10)にて乗車、東京医大病院前で下車
西武バス 池袋西武百貨店行(7)にて乗車、東京医大病院前で下車

Sponsored Links

子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん 、卵管がん、外陰がん、腟がん ほか-埼玉医科大学国際医療センター-藤原恵一 診療科長

埼玉医科大学国際医療センター

〒350-1298
埼玉県日高市山根1397-1
TEL 042-984-4111(番号案内)
・病院長 小山 勇

http://www.saitama-med.ac.jp/kokusai/
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)


◆診療部門
http://www.saitama-med.ac.jp/kokusai/division_info.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)


包括的がんセンター
http://www.saitama-med.ac.jp/kokusai/division_info/cancer.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)
・包括的がんセンター長 佐伯俊昭

◆診療部門

脳脊髄腫瘍科 (2011.7.20UP)
 小児脳脊髄腫瘍部門

小児腫瘍科 (2010.8.7UP)

造血器腫瘍科 (2011.7.8UP)
 白血病部門
 リンパ腫部門
 造血障害部門
 造血幹細胞移植部門

骨盤腫瘍科
 婦人科腫瘍科 (2010.11.4UP)
 泌尿器腫瘍科 (2010.5.6UP)

乳腺腫瘍科 (2010.8.2UP)

皮膚腫瘍科・皮膚科 (2011.6.2UP)

骨軟部組織腫瘍科・整形外科 (2010.5.15UP)

眼科腫瘍科(がんのみ) 2008.4.11~

頭頸部腫瘍科・耳鼻咽喉科 (2010.5.15UP)

形成外科

歯科口腔外科 *入院患者のみ

腫瘍内科 (2010.7.7UP)

緩和医療科 (2010.7.16UP)

精神腫瘍科 (2010.7.20UP)

放射線腫瘍科 (2011.6.2UP)

病理診断科 (2010.6.19UP)

消化器病センター
消化器内科
 消化器内視鏡診断治療部門 (2010.7.8UP)
 胆膵診断治療部門(2010.7.8UP)
消化器外科
 上部消化管外科 (2011.4.1UP)
 下部消化管外科 (2011.6.22UP)
 肝胆膵外科 (2010.7.12UP)

呼吸器病センター
呼吸器内科 (2010.6.25UP)
呼吸器外科 (2011.4.23UP)

内視鏡検査治療センター

前立腺センター (2010.5.6UP)

通院治療センター


◇婦人科腫瘍科
http://www.saitama-med.ac.jp/kokusai/division_info/05.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・婦人科がんの診断は、最新式のCT, MRI, PETなどを用いて放射線診断科の専門医と共同で、細胞診や組織診は病理診断科とともに迅速に行います。

 紹介状を持ってご来院下さい。紹介状なしの初診はいたしません。
 当科では、毎日初診を受け付けていますが(月~土)、予約を取ってご来院下さい。
 予約なしの場合は、長時間お待ちいただくことになります。
 初診から3週間以内の治療開始を目指しています。

 再発癌で当科を受診される患者さん、ご家族は、まずセカンドオピニオンとしての紹 介状を担当医に書いてもらってください。 しっかりとお話しをうかがった後に、どの施設で診療を受けられるのがベストか、意見を述べさせていただきます。当院での治療が望ましいと判断しました場合には、あらためて診療予約をお願いすることになりますので、あらかじめご了承ください。

 治療法は、婦人科腫瘍科、放射線腫瘍科、臨床腫瘍科、病理診断科の医師によるカンファレンスで決定されます。

 婦人科腫瘍科は、包括的がんセンターの骨盤腫瘍科の一部門です。骨盤腫瘍科は婦人科腫瘍科と泌尿器腫瘍科、下部消化器外科を含めます。婦人科がんの手術では、子宮卵巣などの婦人科臓器だけではなく、膀胱、尿管、大腸、直腸など周りの臓器の切除が必要になることがあります。私ども婦人科腫瘍科では骨盤腫瘍科のチームとして各科の専門科とともに難易度の高い手術に取り組みます。

 子宮頚癌など放射線治療が主体となる場合は、放射線腫瘍科医師と共同で治療の計画実施に当たります。

 当科での抗がん剤投与を受けられている患者さんの7割が外来通院センターを利用されており、社会生活を送りながらの癌治療が可能です。また、臨床腫瘍科(腫瘍内科)との連携を密にとりながら、新しい抗がん剤の治験にも参加が可能です。

 私どもは、がんセンターの一員として新しい癌治療の開発に取り組んでおります。新しい治療法確立には臨床試験が不可欠です。日本全国の婦人科がん専門施設また、米国、ヨーロッパの癌臨床試験グループとの共同してクオリティーの高い臨床試験を行っております。詳細は担当医にご確認ください。


◆当診療科の対象疾患は次のようになっております
子宮頸がん(上皮内がんを含めます)
子宮体がん(異型内膜増殖症、子宮肉腫を含めます)
卵巣がん
卵管がん
外陰がん
腟がん
絨毛性疾患・・・胞状奇胎、進入奇胎、絨毛がん


◎スタッフ:
藤原恵一(ふじわら けいいち)/診療科長、教授
1979年 岡山大学医学部卒
 専門分野 : 婦人科腫瘍学、婦人科がん手術、がん臨床試験
 主な資格 : 日本産科婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医

長尾昌二(ながお しょうじ)/診療副科長、准教授
1993年岡山大学 医学部卒
 専門分野 : 婦人科腫瘍学、癌臨床試験
 主な資格 : 日本産科婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医

長谷川幸清(はせがわ こうせい)/講師
 専門分野 : 婦人科腫瘍、婦人科がんの免疫療法、遺伝子治療
 主な資格 : 日本産科婦人科学会専門医

岩佐紀宏(いわさ のりひろ)/助教
 専門分野 : 婦人科腫瘍学
 主な資格 : 日本産科婦人科学会専門医
 ※大学院生(がんプロフェッショナル養成プラン)

大石理恵(おおいし りえ)/助教
 専門分野 : 産婦人科
 主な資格 : 日本産科婦人科学会専門医

黒崎 亮(くろさき あきら)/助教
 専門分野 : 婦人科腫瘍学
 主な資格 : 日本産科婦人科学会専門医
 ※大学院生(がんプロフェッショナル養成プラン)

西川忠曉(にしかわ ただあき)/助教



●埼玉医科大学病院と国際医療センターとの機能分担
⇒http://www.saitama-med.ac.jp/hospital/division_info/33.html

 埼玉医科大学国際医療センター婦人科腫瘍科と埼玉医科大学病院産婦人科とは次のように役割分担しています。

◇国際医療センター 婦人科腫瘍科
・子宮頚癌・子宮体癌・卵巣癌など、婦人科悪性腫瘍患者の手術・抗癌剤の投与・放射線療法およびその後のフォローアップを行います。

◇埼玉医科大学病院 産婦人科・・・埼玉医科大学病院産婦人科のホームページへ:
http://www.saitama-med.ac.jp/hospital/division_info/33.html

・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などの婦人科良性腫瘍患者の手術・フォローアップおよび経過観察を行います。
・妊婦健診・ハイリスク妊婦および合併症を持つ妊婦の管理・胎児超音波検査・遺伝相談・分娩および産褥の管理・流産や子宮外妊娠に対する手術など、妊娠全般に関する医療を行います。
・不妊症・習慣流産など生殖に関する検査および治療を行います。
・月経異常・月経困難症・月経の周期の乱れ・性感染症に関して、検査と治療を行います。
・更年期障害・子宮脱など熟年女性の悩みに対して医療を提供します。


◇交通アクセス
電車を利用される方

 池袋駅(東武東上線43分)坂戸駅(東武越生線13分)東毛呂駅(路線バス約15分)
 池袋駅(東武東上線30分)川越駅(JR川越線25分)高麗川駅(路線バス約10分)
 大宮駅(JR埼京線17分)川越駅(JR川越線25分)高麗川駅(路線バス約10分)
 八王子駅(JR八高線13分)拝島駅(JR八高線30分)高麗川駅(路線バス約10分)

バス時刻表
 高麗川駅 → 保健医療学部・国際医療センター経由 埼玉医大 ゆき(国際興業バス)
 東毛呂駅 → 埼玉医大、国際医療センター、保健医療学部 ゆき(川越観光バス)

 国際医療センター → 高麗川駅・高麗駅経由 飯能駅 ゆき(国際興業バス)
 国際医療センター → 埼玉医大、東毛呂駅 ゆき(国際興業バス、川越観光バス)

・車を利用される方:
関越自動車道鶴ヶ島インター、圏央道圏央鶴ヶ島インターより10km(約15分)、県道30号(飯能寄居線)沿い
圏央道狭山・日高インターより10Km(約20分)、県道30号(飯能寄居線)沿い

Sponsored Links

甲状腺、口腔、咽頭、喉頭、唾液腺、頸部食道などの病気

癌研究会付属有明病院

◆頭頸科
http://www.jfcr.or.jp/hospital/department/clinic/disease/headneck/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎頭頸科とは

頭頸科では、頭頸部のがんの診断と治療を行います。頭頸部がんの頭頸部とは,脳より下方で、鎖骨より上方の領域をさし、顔面頭部から頸部全体がここに含まれます。

解剖学的には,頭頸部とは口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、甲状腺、唾液腺、頸部食道などが主な領域となります。これらの部位は、さらに細かな部位に分けられ,そこに生じたがんはその部位の名称をとって喉頭がん、舌がんなどとよばれています。
-川端 一嘉 頭頸科部長-

◇診療内容

頭頸部がんを中心に頭頸部に発生したさまざまな腫瘍の診断や治療に当たっています。

具体的には,口やのど(口腔がん、咽頭がん、喉頭がんなど)、はな(鼻・副鼻腔がん)などの耳鼻咽喉科・口腔外科領域のがんや,唾液腺腫瘍、甲状腺腫瘍,その他,頚部腫瘤全般の診断と治療,がんを中心とする甲状腺疾患全般(良性腫瘍、橋本病、バセドウ病などを含む)などを診療しています。

○治療法は主に下記治療法を単独でおこなったり,これらの治療法を組み合わせたりするなどします。
1.外科療法
手術で病巣を摘除する治療。手術の前や後に放射線療法や化学療法を行うこともある。
2.放射線療法
放射線を病巣にあてて腫瘍細胞を死滅させる治療。
最近は抗がん剤の投与を併用して放射線をあてることによる治療効果を高める治療が頻繁に行われている。
3.化学療法
抗がん剤などの薬剤で腫瘍の縮小をはかる治療


○スタッフ紹介

☆川端一嘉 頭頸科部長
昭和52 年 東京医科歯科大学医学部卒業
・専門医
日本耳鼻咽喉科学会専門医
・指導医
頭頸部がん専門医暫定指導医

☆三谷浩樹 副部長
・認定医
日本がん治療医認定医機構認定医
・専門医
日本耳鼻咽喉科学会専門医
頭頸部がん専門医

☆杉谷巌 副部長
・認定医
日本がん治療認定医機構認定医
・専門医
日本甲状腺学会専門医
日本内分泌学会専門医
内分泌外科・甲状腺外科専門医
日本外科学会専門医
・指導医
日本外科学会指導医

☆米川博之 医長
・認定医
日本がん治療認定医機構認定医
・専門医
日本耳鼻咽喉科学会専門医
・指導医
頭頸部がん専門医暫定指導医

ほか


■癌研究会付属有明病院

〒135-8550 
東京都江東区有明3-8-31(臨海副都心)
Tel:03-3520-0111(大代表) Fax:03-3520-0141
・病院長 中川 健


http://www.jfcr.or.jp/hospital/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


●外来の診察は予約制です。

かかりつけ医の紹介状(診療情報提供書)をご用意ください。

医療連携課に直接ご連絡いただき診療の予約をお取りください。(なお、歯科など一部の診療科は、予約受付を行っておりませんのでご了承ください)
お電話で予約いただく際には、紹介状をお手元にご用意ください。また診療の前に患者さんの情報を登録させていただくため、氏名・生年月日・住所・電話番号・健康保険証情報等をお伺いさせていただきます。
お申込み当日のご予約はお取りしておりませんのでご了解ください。
レントゲン写真などをCD-ROMでお持ちになる方につきましては、医師が診療時に写真を見られるようにするための事前処理が可能となりました。診療日の前々日までに郵送などでお届けいただくと当日の診療が円滑に行われますので、ご協力をお願い致します。(尚、"お知らせ"に詳細がございますのでご覧ください)
休診明け(特に月曜日)の午前中は大変電話が込み合いかかりづらい事がありますのでご了承ください。お電話は必ず代表電話ではなく、必ず直通:医療連携課(TEL:03-3570-0541)へお願いします。
予約のある患者さんを優先しておりますので、当日に診療予約なしでお越しになられた場合には、待ち時間が発生します。また、専門医が不在など当日の状況により受診が出来ないことがありますのでご了承ください。
受診されたことがある患者さんでも、診療を受けたい科が初めてで紹介状をお持ちの方は、医療連携課での予約お手続きになります。


◎診療予約受付(医療連携課)

平日 午前9時~午後5時まで
土曜日 午前9時~正午まで(第2・4・5土曜日、祝祭日、年末年始12月29日~1月3日の休日は除く)
電話番号(直通):03-3570-0541(患者さん専用)


◇交通アクセス
・国際展示場駅から徒歩4分
・有明駅から徒歩2分

※お車でお越しの方
駐車場(有料)台数には、限りが有ります。可能な限り、公共交通機関をご利用下さい。
・ 診療日の10時~15時頃迄の間や、雨天等の悪天候時は大変混みあいます。
・ 直ぐに駐車出来ない場合が有りますので、十分時間に余裕を持ってご来院下さい。

Sponsored Links

うつ病、躁うつ病、統合失調症、てんかん、不安性障害、睡眠障害 ほかー中山 和彦 診療部長ー東京慈恵会医科大学附属病院

東京慈恵会医科大学附属病院 (本院)

〒105-8471
東京都港区西新橋3-19-18
TEL 03-3433-1111(代表)
・病院長 森山 寛
http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/
(※詳細はリンク先にてご確認ください)


◇紹介状
当院は、厚生労働大臣の承認を受けた特定機能病院であり、「高度で総合的な医療」を他の医療機関と連携しながら実施することを特徴としているため、紹介制を原則としております。そのため、診療情報提供書をご持参されない患者さんには、初診時に保険外併用療養費(自費)¥3,150(消費税含む)をお支払いいただくことになります。
なお、当院では円滑な医療連携を図るため、患者さんがご持参なさいました診療情報提供書を初診受付にて一旦開封、コピーさせていただき、ご紹介の情報を管理しております。窓口では患者さんにご了解を得ると共に、再度封緘して各診療科に診療情報提供書を回しております。何卒ご理解のうえ、ご協力いただきますようお願い申し上げます。


● 診療受付時間:
午前8時~午前11時
午前11時~午後3時
土曜日や午後の診察については、各診療科で異なります。
詳細につきましては、各診療科までお問い合わせ願います。

● 診療開始時間:
午前9時~
午後1時30分~

●休診日:日曜、祝日、本学記念日(5月1日、10月15日)年末年始(12月30日~1月4日)
※救急診療は、休診日や診療時間にかかわらず終日実施しています。救急診療についての詳細はこちら

◆診療部門

・内科
総合診療部
消化器・肝臓内科
神経内科
腎臓・高血圧内科
リウマチ・膠原病内科
循環器内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
血液・腫瘍内科
呼吸器内科
小児科
皮膚科
精神神経科

・外科
消化器外科
肝胆膵外科
乳腺・内分泌外科
呼吸器外科
血管外科
小児外科
整形外科
脳神経外科
心臓外科
ウィメンズクリニック(婦人科)
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
形成外科
リハビリテーション科
歯科
ペインクリニック
スポーツ・ウェルネスクリニック
造血細胞治療センター
脳血管内治療部
総合母子健康医療センター

◇精神神経科
http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/sinryo/11.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●診療内容

・統合失調症
急性期、ことに初期治療に力を注ぎ、入院が必要な場合も可能な限り短期の入院で済むように種々の工夫をしています。長期化したり、デイケアが必要な場合は、関連施設との連携を密接にして、社会復帰が遅れないように心がけています。回復期の心理教育的接近、生活技能訓練なども試みております。


・気分障害(うつ病、躁うつ病)
最近のうつ病の軽症化に伴い、患者様の心理に配慮した薬物療法を中心に行っています。中高年から老年期のうつ病では家族療法等も組み入れた治療となっています。回復期のうつ病予防プログラムなども試みられています。


・不安性障害
森田療法の発祥の地である当大学では、従来より、強迫神経症、対人恐怖症その他に本治療法を試みてきましたが、最近では精神分析の専門家も揃って、森田・精神分析両面からの接近が可能になっています。それだけに、種々の解離性障害や身体化障害をも視野に入れた治療が可能となっております。薬物療法とともに他に類を見ない精神療法的雰囲気のもとでの治療となっています。
ことに、最近は解離性同一性障害(多重人格障害)だけではなしにさまざまな解離性障害が入院治療を受けるようになっているだけに、一般の精神科外来で普通にみられる不安性障害、心気性障害などとともに非常に幅広い神経症臨床が施行されています。


・てんかん
各種てんかん型、てんかん性精神障害など特に成人例について適切な薬物療法と生活指導などを専門外来を設けて行っています。


・睡眠障害
・思春期症例
・老年痴呆
http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/sinryo/11w.html#2
(※睡眠障害、思春期症例、老年痴呆ー詳細は、上記リンク先にてご参照ください)
 

◎特色
各種専門の医師を揃え、統合失調症、うつ病、神経症はもとより、てんかん、睡眠覚醒リズム障害、老年期認知症、思春期問題、薬物関連問題など幅広い、専門的対応ができる仕組みになっております。治療は、薬物療法と精神療法の両面からあたっています。精神療法では簡易精神療法以外にも、森田療法も外来レベルで行っています。


◇専門外来
・ 精神衛生相談 : 月曜日午前
・ もの忘れ外来 : 水曜日午後
・ てんかん外来 : 火曜日
・ 睡眠時無呼吸症候群専門外来 : 水曜日
・ 思春期外来 : 木曜日午後
・ 外来森田療法 : 月曜日午後
・ 睡眠障害専門外来 : 月曜日午前・水曜日午前・金曜日午前



☆診療スタッフ

◎中山 和彦 診療部長
1977年 東京慈恵会医科大学 卒業後、 精神医学 講座で研修、 助教 、講師を経て、1994年、 准教授 。
1996年 ロンドン 大学 精神医学 研究所にて 客員教授 として留学。
2001年 中華人民共和国 大連 医科大学 客員教授 。
2004年 東京慈恵会医科大学 精神医学 講座主任教授。

○宮田 久嗣 診療副部長
1983年東京慈恵会医科大学卒

○須江 洋成 診療副部長
1982年 東京慈恵会医科大学卒


○診療医長 :
山寺 亘
小曽根 基裕
小野 和哉
大渕 敬太
伊藤 達彦
角   徳文
中村 晃士
川村 諭
医師数 : 常勤22名、非常勤7名
臨床心理士 : 常勤 2名
    非常勤 2名
精神科
ソーシャルワーカー : 常勤1名


◆交通アクセス:
地下鉄

・都営三田線 御成門 A5出口 約3分
内幸町 A3出口 約10分
・日比谷線 神谷町 3出口 約7分
・銀座線 虎ノ門 1出口 約10分
・銀座線・都営浅草線 新 橋 8出口 約12分
・都営浅草線・都営大江戸線 大 門 A2出口 約13分
・丸の内線・千代田線 霞ヶ関 C3出口 約13分


■JR
新橋駅下車 徒歩12分 (タクシー5分)
浜松町駅下車 徒歩15分 (タクシー8分)
東京駅下車 タクシー12分


■バス(交通事情により所要時間が異なることがあります)
・都営バス 
東98系統(東急バスと共同運行)
 東京駅丸の内南口 ~ (目黒駅経由) ~ 等々力操車所前
  「慈恵会医大前」または「愛宕山下」下車
※東京駅丸の内南口バス乗り場(5番)より約20分
※慈恵大学病院中央棟前、愛宕下通りにバス停があります
※1時間に3~4本程度、運行しています
詳しくはこちら 東京都交通局(都営バス)ホームページ

・港区コミュニティバス「ちぃばす」
新橋駅~田町駅東口(芝ルート)
※新橋駅から慈恵医大病院まで約15分
※日比谷通り、芝郵便局の近くにバス停があります
詳しくはこちら 港区ポータルサイト・みなとコミュニティバス「ちぃばす」

■羽田空港よりお越しの方
・東京モノレール 
羽田空港(第1ビル駅または第2ビル駅) → 浜松町駅 (JR線へ乗り換え) → 
新橋駅
・ 浜松町駅より タクシー8分
・ 新橋駅より タクシー5分


・京浜急行線(都営浅草線と直通運転)
1 羽田空港駅 → 京急蒲田駅 → 品川駅 → 泉岳寺駅 → 
 三田駅(都営三田線へ乗り換え) → 御成門駅 
2 羽田空港駅 → 京急蒲田駅 → 品川駅 → 泉岳寺駅 →
 大門駅 または 新橋駅 下車 


■車
首都高速「芝公園」出口より約3分
首都高速「霞ヶ関」出口より約10分

駐車場(有料)は数に限りがあり、混雑が予想されます。
電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。

※地上高が15cm以下の車両は駐車できません。

Sponsored Links

歯周病:歯肉からの出血、口臭の悪化、口内のネバつき、歯肉の腫れ、膿が出る、硬いものを噛むと歯が痛む

神奈川再生医療歯周病センター

〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢7-2 1F
TEL:0466-50-4505 ⁄ 0466-21-7843 ⁄ 080-1053-8571(24H対応)
・院長 神谷 忍

http://www.kanagawa-perio.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇診療時間

【平日】 9:00~12:00/14:00~17:30
【土曜】 9:00~12:00/14:00~17:30
【日曜】 9:00~12:00/14:00~16:00
【休診日】 祝日

◇歯周病とは
http://www.kanagawa-perio.jp/about/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

歯周病とは、歯を支える周辺の組織(歯周組織)に起こる病気の総称で、歯の周りの組織が炎症を起こす「歯肉炎」と、それがさらに進行して炎症が深部にまでおよび歯を支えている歯槽骨が溶けだす「歯周炎」の2つに分けられます。
歯周病は「沈黙の病気」とも言われ、初期ではほとんど痛みがなく、知らず知らずのうちに進行していく恐ろしい病気です。早期発見によって完治は可能ですが、放置してしまうと歯を失ってしまうだけでなく全身へ悪影響をおよぼし、重大な病気を引き起こす原因になることもあります。

・歯を失うだけではない歯周病の恐怖
歯周病菌がつくる毒素や炎症の原因物質は、歯周病の病巣から血液中に入り込んで全身に影響をおよぼし、心臓病や脳血管障害、肺炎といった重大な病気、低体重児出産などを引き起こす原因になります。
高齢出産の場合に低体重児出産になるリスクは2倍、飲酒習慣がある場合のリスクは3.5倍と言われますが、重篤な歯周病を有した母親の場合、低体重児出産のリスクは、なんと7倍にもなります。歯周病菌が引き起こす全身への悪影響をなくし、病気の発症と進行を抑制するためにも、歯周病についての正しい知識を持って口と歯をケアすることが大切です。


●歯周病の症状(歯肉からの出血、口臭の悪化、口内のネバつき、歯肉の腫れ、膿が出る、硬いものを噛むと歯が痛む・・)
http://www.kanagawa-perio.jp/about/cause.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・「歯みがきをすると歯ブラシに血が付く」「硬いものを咬んだとき食べ物に血が付いたり歯肉から出血したりする」といった症状は、歯周病の典型的な症状です。
・口臭は自分では気づきにくく、他人も指摘しづらいものです。他人から指摘されたり、自分でも口臭がひどくなったと感じたりしたら、歯周病や他の病気にかかっている可能性があります。
・歯周病菌が唾液中に多量に含まれていると、唾液がネバネバしてきます。特に朝の起床時に口の中がネバネバする方は要注意です。
・歯周病が進行すると歯肉に膿がたまり、痛みを伴うようになります。この段階になると早急な治療が必要です。
・歯周病が進行すると、硬いものを咬んだときに痛みを感じることがあります。
・健康な歯でも多少は動きますが、指で触ってグラグラするようであれば、歯周病が進行している可能性があります。
・歯周病になると歯と歯の隙間が広がり、物が挟まりやすくなったり歯並びや咬みあわせが悪くなったりします。


☆神谷 忍 院長
1985年東北大学歯学部卒業
1992年神谷歯科開業
・所属団体
東京SJCD
日本歯科口腔インプラント学会
日本歯周病学会
東洋医学会
日本審美歯科学会
藤本研修会
ITIインプラントメンバー
JIADS
AO(アメリカインプラント学会)メンバー
EAO(ヨーロッパインプラント学会)メンバー
藤沢歯科医師会理事
東北大学システム補綴学教室所属

☆植木 義寛
2005年北海道大学 歯学部卒業
2006年北海道大学病院 卒後歯科臨床研修 終了
・所属団体
東京SJCD
日本口腔インプラント学会
日本臨床歯周病学会
日本顕微鏡学会

ほか 

●よくあるご質問
ー歯周病についてのQ&Aー
http://www.kanagawa-perio.jp/faq.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇交通アクセス
藤沢駅より徒歩2分
JR東海道本線・小田急電鉄江ノ島線・江ノ島電鉄江ノ島電鉄線

Sponsored Links

膠原病・リウマチ-筑波大学附属病院-住田 孝之 教授

筑波大学附属病院

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2丁目1番地の1
電話:029-853-3900(代表) 029-853-3570(予約センター)
・病院長 五十嵐 徹也

http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


=外来受診のご案内=
●本院での外来診療は全科とも予約制です。

●診療時間は、平日 午前9時から午後5時00分までです。

●初診受付時間は、午前8時30分から午後4時30分までです。

  再来機での再診受付は、午前8時30分から午後4時30分までです。

●予約センターでの予約時間は、平日 午前8時30分から午後5時までです。2番窓口では午後5時15分まで行っています。

●放射線腫瘍科については、主として放射線治療患者の診療を行います。

(予約を取る場合は、平日 午前9時00分から午後4時00分の間に

 029-853-3657、3659へご連絡ください。)

●休診日は、土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

●選定医療費について

平成10年4月1日から、他の保険医療機関からの紹介状をお持ちでない場合、

初診に係る費用として、2,625円をいただいております。

◆診療科案内:
http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/sinryou/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆診療科
診療科対応グループ

内科
腎泌尿器<内>
血液
総合
細菌学的診断<感染症>
内分泌代謝・糖尿病<内>
保健衛生外来
遺伝
睡眠呼吸障害
病理診断
呼吸器科
呼吸器<内>
消化器科
消化器<内>
循環器科
循環器<内>
リウマチ科
膠原病リウマチアレルギー内科
神経内科
脳神経<内>
精神科
神経科
精神神経
小児科
小児<内>
小児外科
小児<外>
皮膚科
皮膚

診療科
診療科対応グループ
外科
乳腺・甲状腺・内分泌<外>
消化器<外>
救急・集中治療
形成外科
形成
呼吸器外科
呼吸器<外>
心臓血管外科
循環器<外>
脳神経外科
脳神経<外>
整形外科
整形
泌尿器科
腎泌尿器外科・男性機能科<外>
眼科

耳鼻咽喉科
耳鼻咽喉
産科
婦人科
婦人・周産期
放射線科
放射線腫瘍科
放射線診断・IVR
麻酔科
麻酔
歯科口腔外科
歯・口腔


◇膠原病リウマチアレルギー内科診療グループ
http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/outpatient/department/shinryouka.html?id=ae
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●膠原病・リウマチを主体とした全身性自己免疫疾患の診断および治療が中心であり、現在約2000名の患者さんが外来通院中です。入院患者は常時20-29名前後です。(診療日と担当医は別表の外来予定表をご覧下さい)。診療は紹介患者さんが中心で予約制を取っております。火曜日の午前中は回診日のため休診となっておりますのでご注意下さい。特定の医師が特定の疾患を専門に治療するということはなく、特に入院中はチームによる合議制で診療を進めます。


◎スタッフ

☆住田 孝之 教授
1979年 千葉大学医学部卒
医学博士(千葉大学)
・専門分野:
内科学、リウマチ・膠原病、臨床免疫学、免疫学・分子生物学
所属学会・学会役員
・日本内科学会 評議員 
・日本リウマチ学会 評議員
・日本免疫学会 評議員 
・日本臨床免疫学会 評議員
・日本アレルギー学会 評議員
・日本炎症・再生医学会 評議員

・受賞歴
2010年 第二回日本シェーグレン症候群学会賞
1996年 日本リウマチ学会賞
1994年 日本内科学会奨励賞


☆松本 功 准教授
1991年 北海道大学医学部卒
医学博士(千葉大学)
・専門分野:免疫学・リウマチ膠原病学・内科学
・所属学会:
日本内科学会、日本リウマチ学会、日本免疫学会、日本炎症・再生医学会、
日本臨床免疫学会、日本シェーグレン症候群研究会
・受賞歴
平成23年 ノバルティス・リウマチ医学賞 受賞
平成20年 筑波大学附属病院臨床医学研究奨励賞 受賞
平成17年 フラテ研究奨励賞 受賞
ほか多数


☆後藤 大輔 准教授(茨城県地域臨床教育センター)
1992年 福井医科大学医学部卒
医学博士(千葉大学)
・専門分野:リウマチ膠原病アレルギー
・所属学会:
日本リウマチ学会、日本アレルギー学会、日本内科学会、
日本免疫学会、日本癌学会
・受賞歴
日本内科学会奨励賞受賞


☆林 太智 准教授(ひたちなか社会連携教育研究センター)

☆千野 裕介 講師(水戸地域医療教育センター)

ほか


◇交通アクセス 
詳しくは筑波大学の交通案内:
http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/access/

・つくばエクスプレス(TX)
つくば駅出口A3番・A4番からつくばセンターバスターミナル1番のりばへ
・関東鉄道バス
「つくばセンター~筑波大学循環(右回り)」
「筑波大学中央」行
「筑波山」行
→いずれも「筑波大学病院入口」下車
「石下駅」行
「下妻駅」行
「建築研究所」行き
→いずれも「春日一丁目」下車
「筑波大学病院」行→「終点」で下車

・つくば市の「つくつくバス」(春日近隣シャトル)→「筑波大学附属病院」下車
JR常磐線
土浦駅西口より関東鉄道バス
「筑波大学中央」行→「筑波大病院入口」下車
「石下駅」行→「春日1丁目」下車
高速バス
東京駅八重洲南口より,JR関東バス,関東鉄道バス
特急つくば号→「終点」(つくばセンター)下車し,筑波大学附属病院方面行きバスに乗り換え
自動車にて
常磐自動車道 桜・土浦インターよりつくば方面へ
大角豆交差点を右折(学園東大通り)を下妻方面へ
妻木交差点を左折,学園北大通りを進み,2つめの信号を右折、次の信号を左折

○駐車場について
初めの30分は無料です。その後1時間毎に200円で、最大1日1,000円になります。ただし外来受診、および送迎の方は手続きをされることにより無料となります。

Sponsored Links

咳、痰 、呼吸困難、息切れ、胸痛、発熱 、関節の痛みほか-獨協医科大学病院 -福田 健 診療部長

獨協医科大学病院

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880 
TEL: 0282-86-1111(代表)
・病院長 野原  裕

http://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/guide/60/308.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●当院では初診時に紹介状をお持ちでない患者様を対象に初診時選定療養費(現行2,100円)をお支払いただいております。

◇外来受付時間
平日午前:8時00分~午前11時00分
土曜午前:8時00分~午前11時00分


※予約のある方は指定時間まで。 詳しくはこちらをご覧下さい。

◇診療時間のご案内
月曜~金曜
午前9時00分~午後4時30分

土曜
午前9時00分~午後0時30分

・休診日のご案内

日曜・祝日・第三土曜日
年末年始(12月29日から1月3日)
開学記念日(4月23日)


◆診療部

・診療部門(内科系)
心臓・血管内科
消化器内科
血液・腫瘍内科
循環器内科
神経内科
内分泌代謝内科
呼吸器・アレルギ-内科
精神神経科
皮膚科
小児科
放射線科
健康管理科

・診療部門(外科系)
第一外科
第二外科
脳神経外科
呼吸器外科
心臓・血管外科
整形外科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉・頭頸部外科
産科婦人科
口腔外科
リハビリテ-ション科
形成外科・美容外科

・中央部門
認知症疾患医療センター
総合周産期母子医療センター
消化器内視鏡センター
呼吸器内視鏡センター
超音波センター
救命救急センター
臨床検査センター
放射線部
病理部
手術部
透析部
麻酔部(ペインクリニック)
輸血部
時間外救急部
臨床工学部
材料部
診療記録管理部
医療相談部
連携医療部
腫瘍センター
睡眠医療センター
栄養部
とちぎ子ども医療センター
リウマチセンター
ハートセンター
排泄機能センター
医療安全推進センター
感染制御センター
乳腺センター


◇呼吸器・アレルギ-内科

http://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/info/69/293.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●関係する症状
咳、痰
呼吸困難
息切れ
喀血、血痰
胸痛
発熱
関節の痛み、腫脹
筋肉痛、筋力低下
手、足のこわばり
手、足の蒼白、硬化
目、口の乾燥感発疹   

など

●疾患名
呼吸器・アレルギー内科では、呼吸器疾患、アレルギー疾患、膠原病の3領域の診療を行っています。以下は、代表的な疾患です。

呼吸器疾患
肺炎
肺がん
間質性肺炎
肺気腫(COPD)
肺結核
肺化膿症、膿胸
肺真菌症
胸膜炎
悪性中皮腫
慢性気管支炎
気管支拡張症
びまん性汎細気管支炎 (DPB)
成人型呼吸促迫症候群 (ARDS)
サルコイドーシス
自然気胸、縦隔気腫
縦隔腫瘍

アレルギー疾患
気管支喘息
過敏性肺臓炎
ハチアレルギー
食物アレルギー
アナフィラキシーショック

膠原病
関節リウマチ
全身性エリテマトーデス
強皮症
皮膚筋炎、多発筋炎
シェーグレン症候群
血管炎症候群
多発動脈炎
混合性組織結合病 (MCTD)
ベーチェット病

☆福田 健 診療部長 主任教授
喘息、閉塞性肺疾患、間質性肺疾患、アレルギー疾患

☆福島 史哉 病棟医長
肺がん、呼吸器疾患、アレルギー疾患

☆平田 博国 外来医長 講 師
喘息、呼吸器疾患、八チアレルギー

☆杉山公美弥 医局長 講 師
喘息、呼吸器疾患、食物アレルギー、膠原病

☆石井 芳樹 教授
肺がん、間質性肺疾患、サルコイドーシス、喘息、COPD

ほか

◇交通アクセス
電車を利用する場合
・東武宇都宮線「おもちゃのまち駅」下車
駅西口よりバスにて3分 徒歩10分
・JR宇都宮線「宇都宮駅」下車
市内バスにて「東武宇都宮駅」まで10分
・「東武宇都宮駅」より「おもちゃのまち駅」下車
JR宇都宮線「石橋駅」からタクシーにて15分

高速道路を利用する場合
・東北自動車道から栃木都賀JCT経由
北関東自動車道「壬生IC」から5分
・東北自動車道「栃木IC」から30分
・東北自動車道「鹿沼IC」から30分

・駐車場について
http://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/info/68/257.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

外来駐車場ご利用の皆様には、日頃よりご理解ご協力を賜りありがとうございます。
かねてからお知らせしましたとおり、平成23年6月1日より駐車場を適切に維持管理していくために、当院外来駐車場は有料となりました。
何卒ご理解の上ご協力くださいますようお願い申し上げます。
なお、収容台数に限りがございますので、入院中の患者様のご利用はご遠慮ください。

Sponsored Links

脳腫瘍、脳血管障害、難治性てんかん、パーキンソン病 ほか -東大病院-斉藤 延人 教授

東大病院

〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1
電話 03-3815-5411(代表)
・病院長 門脇 孝
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◆ 初診の方へ: 
原則として紹介状(診療情報提供書等)が必要です。
当院は、主に高度・先端医療を提供する「特定機能病院」として承認されており、当院を受診される場合は原則、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書等)が必要となります。診察を円滑に行うためにも、ご持参いただきますようご協力をお願いいたします。
なお、紹介状をお持ちでない場合でも受診いただけますが、予約なしで来院された場合、当日中に受診できないことがございます。また、この場合は初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円を自費でお支払いいただくことになりますのでご承諾ください。
※ 特定療養費制度に基づく初診に係る特別の料金とは
地域の医院・診療所と病院との機能分担を進め、「初期の診療は医院・診療所で、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」ことを目的として、厚生労働省により制定された制度です。


◆ 当院は、原則予約制です。

● 予約されないで来院した場合、当日中に受診できないことがございます。
 ご予約の際は、事前に下記の「予約センター」までご連絡ください。
● 特に神経内科、心療内科、精神神経科、麻酔科は、完全予約制です。
 必ず事前に予約センターまでお電話ください。
● 精神神経科のご予約は、代表電話03-3815-5411より「精神神経科外来」まで
 お願いいたします。受付時間は平日8:30~17:00です。

◆ 予約センター ◆

受付時間: 12:30~17:00
 ※ 土、日、祝祭日、年末年始の休日<12月29日から1月3日>を除く

電話: 03-5800-8630
 ※ 予約は受診日の2日前で締め切りとなります。
  (2日前とは、土・日、祝祭日、年末年始の休日を除きます。
  例えば、火曜日に受診を希望される場合は、金曜日までです。)

 ※ 他院からの 診療情報提供書(紹介状) をお持ちの方は、
  お手元にご用意の上、予約センターにご連絡ください。

◆診療科
・内科
総合内科
循環器内科
呼吸器内科
消化器内科
腎臓・内分泌内科
糖尿病・代謝内科
血液・腫瘍内科
アレルギー・リウマチ内科
感染症内科
神経内科
老年病科
心療内科

・外科
一般外科
胃・食道外科
大腸・肛門外科
肝・胆・膵外科
血管外科
乳腺・内分泌外科
人工臓器・移植外科
心臓外科
呼吸器外科
脳神経外科
麻酔科・痛みセンター
泌尿器科・男性科
女性外科

・感覚・運動機能科
皮膚科・皮膚光線レーザー科
眼科・視覚矯正科
整形外科・脊椎外科
耳鼻咽喉科・聴覚音声外科
リハビリテーション科
形成外科・美容外科
顎口腔外科・歯科矯正歯科

・小児・周産・女性科
小児科
小児外科
女性診療科・産科

・精神神経科
精神神経科

・放射線科


◇脳神経外科
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/neurosurgery_md/index.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

東京大学医学部附属病院脳神経外科では、手術治療が難しい脳深部や頭蓋底部の腫瘍、脳動脈瘤、難治性てんかんなどを数多く経験しており、それら難治療症例に対して最新の手術機器(手術顕微鏡、ナビゲーションシステム、神経内視鏡、手術モニタリング装置、血管造影装置、ガンマナイフ等)を駆使して良好な治療成績をあげています。境界領域とされる難しい疾患に対しても、放射線科、耳鼻咽喉科、形成外科、小児科、神経内科など、優れた他診療科との連携により、合同の医療チームで治療にあたっています。


◆対象疾患
・ 脳腫瘍(神経膠腫、聴神経腫瘍、頭蓋底腫瘍、髄膜腫、下垂体腺腫など)
・ 脳血管障害(脳動脈瘤、脳動静脈奇形、脳出血、脳梗塞、もやもや病など)
・ 成人及び小児の難治性てんかん
・ 脊髄腫瘍、脊髄血管奇形、脊髄空洞症、頸椎症
・ 三叉神経痛、顔面痙攣
・ パーキンソン病、ジストニア
・ 先天奇形(水頭症、髄膜瘤等)
・ 頭部外傷

◆ 得意分野
・ 脳動脈瘤の手術
・ 聴神経腫瘍の手術
・ 頭蓋底腫瘍の手術
・ 脳血行再建手術
・ 難治性てんかんの外科的治療
・ 悪性脳腫瘍の集学的治療
・ 小児脳腫瘍の集学的治療
・ 三叉神経痛・顔面痙攣の手術
・ ガンマナイフ
・ 血管内手術


◎<スタッフ>

☆斉藤 延人(さいとう のぶひと) 科長 教授
昭和62年 東京大学医学部卒業
・専門: 脳血管障害、良性脳腫瘍
・専門医資格: 日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医
・所属学会: 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳循環代謝学会、 日 本脳卒中学会、日本脳卒中の外科学会、日本頭蓋底外科学会、 日本脳腫瘍の外科学会、国際脳循環代謝学会

☆川合 謙介 講師・外来診療担当副科長
1987年東京大学 医学部卒業
脳神経外科学
・所属学会:
日本脳神経外科学会 (代議員 国内)
日本てんかん学会 (理事、評議員 国内)
日本てんかん外科学会 (世話人 国内)
・受賞学術賞:日本脳神経外科学会ガレヌス賞 (1993、国内)、日本脳卒中学会草野賞 (1999、国内)

☆鎌田 恭輔(かまた きょうすけ) 講師・入院診療担当副科長

<助教>
飯島 明 特任講師(病院)
武笠 晃丈 特任講師(病院)

ほか


◇交通アクセス

○徒歩・電車で来院の方◆ 電車最寄り駅

・ 東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 2番出口 徒歩約10分  
・ 都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩約10分   
・ 東京メトロ千代田線 湯島駅 1番出口 徒歩約15分  
・ 東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩約15分  
・ 東京メトロ千代田線 根津駅 2番出口 徒歩約15分 

○バス・タクシーで来院の方  上野駅
のりば 4
系統番号 学01
行き先 東大構内
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/access/train/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

Sponsored Links

感染症:発熱疾患、髄膜炎、肺炎、心内膜炎、腹腔内感染症、尿路感染、皮膚・軟部組織感染、免疫不全患者の感染症など-自治医科大学附属病院-平井義一 教授

自治医科大学附属病院

〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
お問合せ電話番号:0285-44-2111(代)
・病院長 島田 和幸

http://www.jichi.ac.jp/hospital/top/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇来院される方へ
他の医療機関からの紹介状をお持ちください
本院は、特定機能病院です。当院を初めて受診される方で紹介状がない場合には、選定療養費として2,625円(消費税を含む)を負担していただくことになります。
健康保険証・各種医療券(証)をお持ちください
労災・自賠等をお使いの方はお申し出ください。
保険証は月に一度呈示されますようお願いいたします。保険証の確認ができない場合は、自費扱いになることがあります。(コピーやファックスでの受付はできかねます。)
診察についてのご相談は、正面入口の総合案内でお気軽にご相談ください。

◇外来受診のご案内
月曜日~金曜日 8:30~11:00(再診予約のある方を除く。)
複数科受診希望の方は、10時までに初再診の受付をお済ませ下さい。

ただし、次の診療科を受診する場合は曜日にご注意ください。

診療科名 初診の方 予約のない再診の方
形成外科 月~木 月~木
産科 月~金 予約制
(急患は電話、または受付にて応相談)
婦人科 月~金 予約制
(急患は電話、または受付にて応相談)
心臓血管外科 火・木 火・木
美容外科 月曜(午後)完全予約制
初診の方は月~金の11時までに予約を取ってください。
但し、月曜日に予約を取った方は翌週以降になります。


◆診療科
総合診療部
総合診療部では、内科系疾患を中心にして、おもに多愁訴・複合疾患をお持ちの患者さんの診療を行っています。

循環器センター
循環器センターは、循環器内科部門と心臓血管外科部門とが共通の病棟で機能的・効果的な診療を行っています。

消化器センター内科部門
(消化器・肝臓内科)消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)、肝臓、胆道(胆嚢、胆管)、膵臓など、消化器全般の診療を行っています。

消化器センター外科部門
(消化器外科)当科はあらゆる消化器疾患の外科治療に対応できるための専門医がスタッフとして診療に当たっており、高度な技術を要する手術を多数行っています。密接な病々連携、病診連携のもとに近年増加している手術症例に対応しており、年間1300余の手術(平成19(2007)年)を施行しています。

呼吸器センター内科部門
(呼吸器内科)呼吸器内科では、気道・肺およびこれをとり囲む胸部の病気を扱っています。肺癌、肺炎などの感染症、COPD・喘息、肺線維症など多くの疾患が含まれます。

呼吸器センター外科部門
(呼吸器外科)呼吸器外科では呼吸器領域(肺、縦隔、胸壁、横隔膜)の外科的疾患、具体的には近年増加傾向にある肺癌などを扱っております。

脳神経センター内科部門
(神経内科)神経内科では脳・脊髄・末梢神経・筋肉の疾患を扱います。「脳神経センター」として、脳神経外科との連携が非常にスムーズなことが大きな特徴です。

脳神経センター外科部門
(脳神経外科)脳・脊椎の手術を要する疾患を対象とし、コンピューター支援外科手術や定位放射線手術など最先端の治療も行っています。

腎臓センター内科部門
(腎臓内科)当科は、循環器内科の腎グループとして発足した経緯があり、透析患者様の循環器合併症の診断および治療を得意としています。

腎臓センター外科部門
(腎臓外科)腎臓疾患の総合的な診療を行う腎臓センターの外科部門を担当します。内科部門と連携し、腎炎から透析、透析合併症治療、腎移植に至るまでの一貫診療を行います。

血液科
血液科では、急性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの造血器悪性腫瘍と再生不良性貧血、特発性血小板減少性紫斑病などの特定疾患を扱っています。

内分泌代謝科
内分泌代謝科では、視床下部・下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎、電解質異常などの内分泌の病気と、糖尿病、高脂血症などの代謝の病気を扱っています。

アレルギー・リウマチ科
当科と県内各所の診療所との間の充実した病診連携網を基盤に、生物学的製剤を中心とした最新のリウマチ治療の実践に努力しています。

臨床腫瘍科
臨床腫瘍科では、頭頸部癌、乳癌、消化器癌を主体とする固形がんに対して、薬物療法による治療を関連各科と協力して行っています。

感染症科
自治医科大学臨床感染症センター・感染症科は、主に入院中の方を中心に、臓器によらず、あらゆる種類の感染症の診療を行っています。

緩和ケア科
平成18(2006)年11月に緩和ケア科が設置され外来診療を開始し、平成19(2007)年5月1日に緩和ケア病棟が開棟しました。

放射線科
放射線科は診療の基盤となる各種検査(単純写真、造影検査、CT、MRI、核医学検査)を行う画像診断部門(血管内治療であるIVR部門を含む)と、放射線治療部門で構成されています。

精神科
精神科では、多様な精神疾患に、多方面からのアプローチにより対応しています。

皮膚科
皮膚科では、皮膚に症状のある疾患のすべてを扱っています。皮膚疾患には皮膚だけでなく粘膜の変化、関節痛や発熱などの全身症状を伴うものもあります。

乳腺・総合外科
乳癌をはじめとする乳腺疾患の診断・手術・外来治療、また甲状腺疾患および副甲状腺疾患の手術等をおこなっています。

移植外科
当科では、18歳未満の小児を対象とした生体肝移植を行っています。

形成外科
形成外科では、顔のケガや骨折、口唇裂などの先天異常、がん切除後の再建、乳房再建、皮膚腫瘍などの病気をできるだけきれいに治すことを行っています。

美容外科
美容外科では、シミやタルミなどの老化の治療を中心に、また一重まぶた、けがの瘢痕、入れ墨やあざの治療などの美容外科一般の診療を行っています。

整形外科
脊椎、骨、関節、筋その他の運動器疾患に生じる疾患や外傷に対する総合的な診療を行っています。

産科
産科では妊娠・分娩・産褥とそれらにかかわる病気を扱っています。婦人科婦人科で扱う疾患は腫瘍、内分泌、感染症、思春期、更年期障害など多岐にわたり、幅広く女性を診療します。

泌尿器科
泌尿器科では、副腎などの内分泌臓器の病気、腎、尿管、膀胱、尿道などの尿路の病気、精巣、前立腺、陰茎などの生殖器の病気を診療しています。

耳鼻咽喉科
耳、鼻、のど、頸部など感覚器や呼吸器・消化器の入り口として重要な機能を有する「頭頸部」を専門に診療します。

眼科
眼科では、白内障、緑内障、網膜剥離等の眼球自体の病気と眼瞼や涙器等の眼球付属器の病気を扱っています。

麻酔科
麻酔科は手術室において年間7000件の麻酔管理を行い、また、ペインクリニック外来において各種疼痛疾患の治療を行っています。

リハビリテーション科
疾患別リハビリテーション施設基準(脳血管I・運動器I・呼吸器I)を取得し、各診療科の依頼に対し、理学療法、作業療法、言語療法を提供しています。また、心大血管疾患リハビリテーションIの施設基準も取得し、循環器疾患術後の心肺機能評価と運動療法を実施しています。

歯科口腔外科
歯科口腔外科では、顎口腔領域の腫瘍、炎症、先天異常、外傷、嚢胞、口腔粘膜疾患、顎変形症、顎関節症、口腔インプラント治療などを主体に診療しています。


◇感染症科
http://www.jichi.ac.jp/hospital/top/medical-services/16.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
自治医科大学臨床感染症センター・感染症科は、主に入院中の方を中心に、臓器によらず、あらゆる種類の感染症の診療を行っています。

http://www.jichi.ac.jp/hospital/rinsyoukansen/index.html
(臨床感染症センター:臨床感染症センター長  平井 義一 ※詳細は上記リンク先にて)

◇診療内容・対象疾患
入院時または入院中の発熱疾患、髄膜炎、肺炎、心内膜炎、腹腔内感染症、尿路感染、皮膚・軟部組織感染、帰国旅行者の感染症、臓器移植後の感染症、熱傷の感染症、免疫不全患者の感染症など、臓器によらない総合的な感染症の専門診療を提供しています。

◇得意分野
市中感染全般、医療関連感染全般、免疫不全者の感染症、旅行者の感染症、臓器移植後の感染症など。

◇先進医療・特殊医療
HIV感染症/エイズの診療、医療感染制御など。

◇主な検査
血液培養、各種培養検査など。


◎感染症センター スタッフ

☆平井義一 教授 臨床感染症センター センター長 (兼:医学部 感染免疫学講座細菌学部門)
1975年 岡山大学医学部医学科卒業
1979年 岡山大学大学院医学研究科修了(医学博士)
1979年 岡山大学医学部細菌学講座助手
1984年 アメリカオハイオ州立大学
1991年 岡山大学医学部細菌学講座助教授
1997年 自治医科大学微生物学講座教授
2006年 自治医科大学附属病院臨床感染症センター長(兼任)


☆森澤雄司 准教授 感染制御部長・感染症科科長

☆矢野(五味)晴美准教授 感染症科
平成5(1993)年岡山大学卒業、卒業後、沖縄米海軍病院、岡山赤十字病院を経て、渡米し、ニューヨーク(Beth Israel Medical Center)、ヒューストン(University of Texas at Houston)で内科および感染症科の専門トレーニング終了。その後、イリノイ州 スプリングフィールド(Southern Illinois University School of Medicine)にて感染症科のアシスタントプロフェッサーを勤める。
平成17(2005)年に自治医科大学に赴任し、感染制御部・講師。
平成18(2006)年、同助教授、その後臨床感染症センター・感染症科・科長・准教授となり現在に至る。

☆外島正樹 講師 感染制御部副部長・感染症科副科長・病棟医長・HIV診療チーム統括 (兼:血液内科)
1993年長崎大学医学部卒業

☆吉村章 助教 
感染制御部 ICTプロジェクトリーダー(山口県19期)

☆渡邉美智代 主任看護師 感染制御部専任看護師・感染管理認定看護師

ほか


◇交通アクセス
・電車
JR宇都宮線「自治医大駅」下車、徒歩15分または接続バスで5分
(東北新幹線を利用の場合は「東京方面からは小山駅」、「東北方面からは宇都宮駅」で下車し、宇都宮線の普通電車に乗り換え)

・お車で来院される場合
国道4号線、新国道4号線で小山市内より約12km、宇都宮市内より約25km

Sponsored Links

マンモグラフィ、超音波、乳がん、薬物療法と緩和ケア-昭和大学病院-明石 定子 准教授

昭和大学病院

〒142-8666 
東京都品川区 旗の台1-5-8
電話:03-3784-8000

http://hosp.showa-u.ac.jp/SUH/
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

◎受診のご案内ページ
http://hosp.showa-u.ac.jp/SUH/jyushin/shoshin.html


○外来診療時間
・初診受付 8:30~11:00
・平日 8:30~17:00
・土曜 8:30~13:00

・休診日
日・祝日
創立記念日(11/15)
年末年始


◆診療科
呼吸器・アレルギー内科、消化器内科、循環器内科、リウマチ科・膠原病内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、腫瘍内科、感染症内科、神経内科、精神科、こう門外科、消化器外科、乳腺外科、内分泌外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、整形外科、リハビリテーション科、形成外科・美容外科、産科、婦人科、小児科、耳鼻いんこう科、気管・食道外科、眼科、皮膚科、泌尿器科、総合内科(ER)、放射線診断科、放射線治療科、救急医学科、麻酔科、臨床検査科、病理診断科、歯科
http://hosp.showa-u.ac.jp/SUH/shinryo/shinryo.html
(※診療科詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

◇女性相談外来のご案内(女性医師のみ)
http://hosp.showa-u.ac.jp/SUH/shinryo/women1.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

女性特有の疾患や症状について、男性医師では相談しにくい、受診しづらいという女性のために、女性医師による女性患者さまのための窓口外来です。
当院の知識・経験豊富な女性医師がそれぞれの疾患や症状、悩みについてご相談を受け、必要に応じて院内・院外の各診療科をご紹介いたします。


◇乳腺外科/ブレストセンター
http://hosp.showa-u.ac.jp/SUH/shinryo/nyusen.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●当センターは、乳がんの診断、治療を目的に、様々な分野の専門医や、看護師、薬剤師が一堂に会して実践する、「患者中心の医療」を目指して設立されました。さらに、センター内には、治療中の患者さんや、そのご家族に対し、様々な情報提供や教育啓蒙を目的とした「リボンズハウス」が併設されています。また、カウンセリングルームも設置され、「家族性乳がん」に関するカウンセリングや、患者さんやご家族の「心のケア」にも配慮しております。
 なお、なるべくお待たせしないで診療を行うべく、地域の検診センター、乳がん専門クリニックと連携し、円滑な情報交換のもとで、予約診療を行っておりますので、よろしくご協力のほどお願い申し上げます。

■診療案内
地域乳がん検診:マンモグラフィ、超音波
ハイリスク乳がん検診:MRI
乳癌の鑑別診断:針生検外来、マンモトーム・バコラ外来
乳癌の初期治療:手術(再建手術は形成外科と連携)、薬物療法(化学療法は腫瘍センターと連携)、放射線治療(放射線科と連携)
再発乳癌の治療:薬物療法と緩和ケア(緩和ケアセンターと連携)
家族性乳癌カウンセリング外来
セカンドオピニオン外来

☆中村 清吾 診療科長 教 授
千葉大学医学部卒
日本外科学会指導医、日本乳癌学会乳腺専門医
がん治療認定医機構暫定教育医・がん治療認定医
マンモグラフィ読影認定医

☆明石 定子 准教授
日本外科学会指導医・専門医、日本乳癌学会評議員・専門医
検診マンモグラフィ読影認定医師、癌治療認定医機構暫定教育医

☆沢田 晃暢 専任講師
日本外科学会指導医・専門医、日本乳癌学会評議員・専門医
がん治療認定医機構、暫定教育医・がん治療認定医、ICD
マンモグラフィ読影認定医

☆榎戸 克年 助 教
日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医
日本乳癌学会認定医、検診マンモグラフィー読影認定医
がん治療認定医

☆森 美樹 助 教
日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医
日本乳癌学会専門医、マンモグラフィー読影認定医

☆鈴木 研也 助 教
日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
マンモグラフィ読影認定医

ほか


◇交通アクセス
電車・バスでお越しの方へ
東急池上線・大井町線「旗の台駅」下車、
東口より徒歩3分。

Sponsored Links
sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle