脳神経外科-聴神経鞘腫、腫瘍、クモ膜下出血、脳内出血

大津赤十字病院

〒520-0046
滋賀県大津市長等一丁目1-35
TEL.077(522)4131(代)
・病院長 廣瀬 邦彦

http://www.otsu.jrc.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※地域の先生、他の病院からの紹介状をお持ちの患者さま

◇受付時間午前8時30分~午前11時30分
(医師会連携FAX事前予約システムをご利用の患者さまは、ご予約いただいた時間にお越しください)
◇受付方法
1.紹介状を外来棟ホール入り口正面「総合案内」横「(10)番ご紹介患者さま受付」にご提出ください。
2.受付が終わりましたら、係員が診察科へご案内いたします。

●病院と診療所の機能的分担の推進をはかることを目的として、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちでなく、直接当院に来院されました初診患者さまにつきましては、初診にかかる費用(保険外併用療養費)として2100円をご負担していただくこととなりますのでご了承願います。


○受付時間
【午前診療】午前8時~午前11時30分(歯科は11時まで受付)
【午後診療】午前8時~午後3時
※午後の診察については「消化器科」「循環器科」「小児科」のみの受付となります。
※健康診断・予防接種の受付は午前10時30分までとなります。
※外国人体格検査記録(中国健診)の受付は午前9時までとなります。
診察時間【午前診療】午前9時~
【午後診療】午後1時30分~
休診日土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)・創立記念日(5月1日)
※尚、救命救急センターについては365日24時間体制にて対応しております。
その他平成23年6月1日よ神経精神科は、初診患者様を予約制とさせて頂くことになりました。予約をご希望の方は、直接1階初診窓口にて予約をとって頂き、次回診察予約日にご来院下さい。尚、当日の診察は原則できませんのでご了承ください。

◆診療科

血液免疫内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
消化器科
循環器科
腎臓内科
呼吸器外科・
呼吸器内科
神経内科
神経精神科
小児科
新生児科
外科
小児外科
心臓血管外科
整形外科
リハビリテーション科
形成外科
皮膚科
泌尿器科
産科・婦人科
眼科
耳鼻咽喉科・
気管食道科
脳神経外科
歯科・歯科口腔外科
麻酔科
救急部
健診部
薬剤部
放射線部


【特殊治療】

特定集中治療室(ICU・CCU)
新生児特定集中治療室(NICU)
母体・胎児集中治療室(MFICU)
無菌治療室
回復期リハビリテーション病棟


◇脳神経外科
・特色
 県内最大の救命救急センターがあり、24時間いつでも救急患者を受け入れ手術ができる体制をとっています。急性期脳血管障害(クモ膜下出血、脳内出血など)、交通事故などによる頭部外傷の患者さんが多く、救急医療を中心に行っております。その他滋賀県のがん診療拠点病院にも指定されており脳腫瘍の治療にも積極的に取り組んでいます.診断機器としてCT(ヘリカルCT)、MRI、SPECTなどに加え平成22年春には最新鋭の血管撮影装置が設置され、診断や血管内治療を積極的に行っています。また放射線科と共同で定位放射線手術も行っており、脳腫瘍の治療に役立てています。

・症例数・治療成績
 年間平均450人の患者さんが入院され、そのうち脳血管障害の患者さんは220人、頭部外傷は150人、脳腫瘍は50人です。年間の平均手術件数は約220件であり、開頭による手術の主なものは、脳動脈瘤約30件、高血圧性脳内出血約15件、脳腫瘍約30件、外傷性急性頭蓋内血腫約10件となっています。血管内治療は年間約30件行っており、主な内訳は脳動脈瘤約10件、閉塞性脳血管障害約10件となっています。

・クモ膜下出血で発症の脳動脈瘤の患者さんにはほとんど急性期に開頭によるクリッピングまたは血管内治療によるコイル塞栓術の手術を行っており、社会復帰率は約50%です。
・ 高血圧性脳内出血の患者さんで、血腫の大きいものは急性期に救命目的で開頭を行い血腫を取り除きます。血腫の小さいものは穿頭による定位脳手術で血腫を取り除いています。多くの患者さんが術後意識障害の改善を認めるものの、運動麻酔、言語障害などの神経症状が残られることも多く、早期からリハビリテーションを行うよう心がけています。
・ 外傷性頭蓋内血腫の患者で命に関わるような場合には、特に迅速な対応を行っています。社会復帰例は約60%です。
・ 良性の脳腫瘍の患者さんでは多くの場合術後に症状が改善されますが、悪性腫瘍の場合は、放射線療法、化学療法を併用しても予後が悪いことも多いため、できるだけ生活の質が落ちない治療を心がけています。
・常勤の血管内治療専門医も2名おり、脳動脈瘤のコイル塞栓術や血管狭窄に対する血管形成術を積極的に行っています。
・脳ドックの受診者数も徐々に増加し、未破裂脳動脈瘤や主幹動脈の狭窄病変がみつかることもあり、予防的治療も行っています。


☆山添直博(やまぞえ なおひろ) 脳神経外科部長

日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
・聴神経鞘腫(ちょうしんけいしょうしゅ)



◇交通アクセス
電車: 上栄町駅より
http://www.otsu.jrc.or.jp/info/access.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


Sponsored Links

のど、舌の病気、口の機能回復、けいれん性、ボツリヌス毒素注射、声帯筋肉一部切除

新宿ボイスクリニック

〒160-0023
新宿区西新宿1-22-1スタンダードビル 12F
(メガネスーパーのあるビル12F )
TEL:03-5909-2353 FAX:03-5909-2354
・院長 渡嘉敷亮二


http://voiceclinic.jp/s/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


○ご挨拶
当院は歌をうたったり、しゃべったりすることを仕事にしている方、他にもいろいろな原因で声のことで困っている方々を対象に治療を行います。 声帯ポリープや声帯麻痺といった「病気」の治療だけではなく、喉のメインテナンスやより良い発声方法を行うためのお手伝いもいたします。
院長である私、渡嘉敷亮二は本年 (2010年)5月まで東京医大耳鼻咽喉科教授として診療と研究に従事しておりましたが、全国から来ていただく数多くの声に悩む患者様により深く対応し病気の研究に時間を注ぐため、あえて大学病院の職を辞し「ボイスクリニック」を開設いたしました。 東京医大病院では今後も兼任教授として音声外来(水曜日午後)を行いながら、大学病院でしかできないような高度な技術と設備を要する声の手術を今後も継続して行います。東京医大病院以外にも、恵比寿駅近くにある厚生中央病院、中野区の佼成病院、川崎市の太田総合病院と連携し、これまで以上に多くの音声外科手術を手がけることができるようになりました。
数多くの皆様のご来院をお待ちしています。

○他ではできない当院での治療欧米では当たり前のようにやられていることですが、声の病気に対し国家資格を持ったスピーチセラピストが(言語聴覚士) 発声方法のリハビリを行います。医学的な理論に基づいた正しいボイストレーニングを保険診療内でおこなうことができます。


◇診療受付時間は、午前9:00~  午後2:30~ となります。
VT(ボイスセラピー)のみの日(月曜午後、金曜午前)は医師不在です。
土曜日午後(14:00~16:00)は手術日ですが、空き状況に応じて一般診療の予約も可能ですので、遠方の方や土曜午後にしか来院できない患者さまはお電話にてお問い合わせください。

◇診療時間 月 火 水 木 金 土 日

午前(9:30-12:00)

午後(15:00-18:00)


混雑緩和のため、予約制をとらせていただいております。
初診の方も予約をおとり下さい。当日も予約可能です。

・休診日:
日曜, 祝日, 水曜午後, 木曜午前, 第5土曜日
(・第5土曜日は休診です)


◆診療科
・声の病気・声の悩み全般
「声帯ポリープ、反回神経麻痺、のように手術治療を必要とするものから、加齢による声枯れ、うまく声が出せない、さらにはprofessional voice user(歌手、アナウンサーの方など)のための声のメインテナンスまで、声の悩みすべてに対応します。

※詳しくは渡嘉敷医師が運営する声に関する
HP:voiceclinic.jp をご覧ください。

○痙攣性発声障害に対するボツリヌムトキシン注射の治療を始めました。



☆渡嘉敷亮二 院長(東京医科大学耳鼻咽喉科兼任教授)

平成2年(1990年)東京医科大学卒業
【専門分野】
音声外科、頭頚部外科
【得意な治療】
喉頭疾患(声の病気に対する外科的治療) 特に音声外科(声の病気に対する外科的治療)
【所属学会】
日本耳鼻咽喉科学会専門医 ヨーロッパ喉頭学会、日本喉頭科学会、日本気管食道科学会 日本音声言語医学会、日本口腔咽頭学会、 日本耳鼻咽喉科学会



◇交通アクセス
・JR新宿西口地下7番出口より徒歩2分
・JR新宿南口より徒歩5分
・東京駅より、JR中央線で新宿まで13分
・品川駅より、JR山手線で新宿まで20分
・羽田空港より、エアポートリムジンバス新宿降車場より徒歩2分


Sponsored Links

水痘ワクチン、ウイルス感染症、アレルギー疾患-藤田保健衛生大病院

藤田保健衛生大病院

〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
TEL 0562-93-2111(代)

・病院長 星長清隆
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初診受付
初めて本院に受診される方、紹介状がある患者さまが対象になります。
紹介医を通じて、診察日・時の予約(FAXによる受診予約)をとることができます(眼科、精神科を除く)。
※詳細はリンク先にてご確認ください。

・再診受付 本院にて初めての科に受診される方、すでに5年以上受診されていない科に受診される患者さまが対象になります。

平成22年9月1日より電話による予約変更の相談を伺います。
受付時間は主治医外来日の13:00~15:00、土曜日は11:30~12:30
各診療科受付で伺います。
但し、主治医の判断、予約状況により患者さまの希望日時に添えない事がありますのでご了承願います。
尚、眼科については電話による予約変更は受付けておりません。


受付時間 月曜日~土曜日‥‥8:15~11:30
診療時間 月曜日~金曜日‥‥8:45~17:00
    土曜日‥‥8:45~12:30
休診日 日曜・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)
総長の日(6月11日)
開学記念日(10月10日)

※何かご不明な点がございましたら、初診・再診受付、又は外来会計までご遠慮なくお申し出ください。
【代表電話番号:0562-93-2111】


◆診療科
・内科 内科初診・一般内科
遺伝カウンセリング外来
循環器内科
呼吸器内科・アレルギー科
消化管内科
肝胆膵内科
血液内科・化学療法科
リウマチ・感染症内科
腎内科
内分泌・代謝内科
神経内科

・外科
統合外科
消化器外科 初診
肝臓・脾臓
胆臓・膵臓
食道・胃・十二指腸
小腸・結腸・直腸・肛門
小児外科
心臓血管外科
呼吸器外科
内分泌外科
乳腺外科

精神科
小児科
形成外科
脳神経外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
産科・婦人科
眼科
耳鼻咽喉科・気管食道科
放射線科
リハビリテーション科
麻酔科(麻酔科1・麻酔科2)・ペインクリニック
歯科口腔外科・小児・矯正歯科
臨床検査部
病理部
救急科
救命救急センター
医療安全部
治験管理室
緩和医療科


◇小児科

アレルギー疾患、免疫不全、膠原病(小児リウマチなど)、腎臓の病気、感染症、予防接種、未熟児・新生児疾患、心臓疾患などを得意としていますが、一般的な病気、保護者のいろいろな悩み、相談事にも熱心に対応しています。患児、保護者への親切な対応を心がけ、迅速な診断、効果的な治療を目指しています。
診療と共に教育、研究にも力を入れており、地域はもとより全国の実地医家、勤務医からも注目されています。


☆吉川哲史(よしかわ てつし)藤田保健衛生大病院小児科教授

藤田保健衛生大学 大学( 医学部 医学研究科) 1986 (卒業)
・専門:小児ウイルス感染症、予防接種、小児神経感染症、小児疾患全般
・実績:小児感染症の新規診断・治療法開発、予防接種の効果・安全性評価
臨床では、小児疾患全般、血液疾患、そして特に小児感染症を中心に診療してきました。

・セールスポイント
問診、身体診察を基本に、なるべく少ない検査で患者さんの病気を診断・治療できるよう心がけています。また、常に新しい発見を追い求めることが、患者さんのより良い診療につながると考えて精進しています。

http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/common/dpt_clinic/pediatric.html
(※スタッフ詳細は、上記リンク先にてご確認ください)


◇交通アクセス
■名鉄電車
 名古屋本線「前後」駅下車、名鉄バスで約15分
■地下鉄
 桜通線「野並」駅下車、名古屋市バスで約28分
 (※平成23年3月27日に「徳重」駅が開通)
 鶴舞線「原」駅下車、名古屋市バスで約30分

※ 前後駅前バスターミナルから「藤田保健衛生大学病院」行のバスは、1時間に約4~9本運行。
※ 大高駅から「藤田保健衛生大学病院」行のバスは、1時間に約1本運行。


Sponsored Links

狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心筋症、不整脈など-東京大学医学部附属病院

東京大学医学部附属病院

〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1
電話 03-3815-5411(代表)
・病院長 門脇 孝
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◆ 初診の方へ: 
原則として紹介状(診療情報提供書等)が必要です。
当院は、主に高度・先端医療を提供する「特定機能病院」として承認されており、当院を受診される場合は原則、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書等)が必要となります。診察を円滑に行うためにも、ご持参いただきますようご協力をお願いいたします。
なお、紹介状をお持ちでない場合でも受診いただけますが、予約なしで来院された場合、当日中に受診できないことがございます。また、この場合は初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円を自費でお支払いいただくことになりますのでご承諾ください。
※ 特定療養費制度に基づく初診に係る特別の料金とは
地域の医院・診療所と病院との機能分担を進め、「初期の診療は医院・診療所で、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」ことを目的として、厚生労働省により制定された制度です。


◆ 当院は、原則予約制です。
● 予約されないで来院した場合、当日中に受診できないことがございます。
 ご予約の際は、事前に下記の「予約センター」までご連絡ください。
● 特に神経内科、心療内科、精神神経科、麻酔科は、完全予約制です。
 必ず事前に予約センターまでお電話ください。
● 精神神経科のご予約は、代表電話03-3815-5411より「精神神経科外来」まで
 お願いいたします。受付時間は平日8:30~17:00です。

◆ 予約センター ◆

受付時間: 12:30~17:00
 ※ 土、日、祝祭日、年末年始の休日<12月29日から1月3日>を除く

電話: 03-5800-8630
 ※ 予約は受診日の2日前で締め切りとなります。
  (2日前とは、土・日、祝祭日、年末年始の休日を除きます。
  例えば、火曜日に受診を希望される場合は、金曜日までです。)

 ※ 他院からの 診療情報提供書(紹介状) をお持ちの方は、
  お手元にご用意の上、予約センターにご連絡ください。

◆診療科
・内科
総合内科
循環器内科
呼吸器内科
消化器内科
腎臓・内分泌内科
糖尿病・代謝内科
血液・腫瘍内科
アレルギー・リウマチ内科
感染症内科
神経内科
老年病科
心療内科

・外科
一般外科
胃・食道外科
大腸・肛門外科
肝・胆・膵外科
血管外科
乳腺・内分泌外科
人工臓器・移植外科
心臓外科
呼吸器外科
脳神経外科
麻酔科・痛みセンター
泌尿器科・男性科
女性外科

・感覚・運動機能科
皮膚科・皮膚光線レーザー科
眼科・視覚矯正科
整形外科・脊椎外科
耳鼻咽喉科・聴覚音声外科
リハビリテーション科
形成外科・美容外科
顎口腔外科・歯科矯正歯科

・小児・周産・女性科
小児科
小児外科
女性診療科・産科

・精神神経科
精神神経科

・放射線科


◇循環器内科
循環器内科では狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心筋症、不整脈などの心臓の病気、大動脈および末梢血管の病気、および高血圧の診療を行っています。また最新の基礎研究の結果を診断、治療に応用すべく準備を進めています。
-永井良三 循環器内科 科長-

・対象疾患:
虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、心筋症(拡張型、肥大型、その他)、弁膜症、先天性心疾患、不整脈、高血圧症、大動脈疾患、末梢血管疾患など

・先進・特殊医療
○ カテーテルアブレーション法
手足の血管から細い管(カテーテル)を心臓まで進め、その先端から高周波を流し不整脈の原因になっている部分を取り除くことによって不整脈を起こさないようにします。

○ロータブレーター
PCI(冠動脈形成術)の中でも高速で回転するダイアモンドの歯で硬い病変をけずるロータブレーターと呼ばれる治療法は高度先進医療に指定され限られた病院でのみ実施されています。同様な治療は足の血管の細くなった部分にも行われます。

○心臓移植
心臓外科に協力して心移植患者さんの術前術後の治療を行っています。

http://plaza.umin.ac.jp/~utok-card/
(※詳細は上記循環器内科ホームページをご覧ください)


☆永井良三 循環器内科 科長

東京大学医学部医学科卒業(昭和49年9月)
米国 バーモント大学留学(昭和58年7月~62年12月)
The University of Vermont College of Medicine
Department of Physioloty & Biophysics Visiting Assistant Professor

平成21年7月~
東京大学医学部附属病院 トランスレーショナルリサーチセンター
センター長

・受 賞 暦
昭和57年3月
日本心臓財団 佐藤賞
平成10年11月
日本ベーリンガーインゲルハイム ベルツ賞(二等賞)
平成12年10月
持田記念医学薬学新興財団 学術賞
平成14年7月
日本動脈硬化学会 学会賞
平成21年5月
紫綬褒章受賞
平成22年3月
高峰譲吉賞受賞



◇交通アクセス

○徒歩・電車で来院の方◆ 電車最寄り駅

・ 東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 2番出口 徒歩約10分  
・ 都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩約10分   
・ 東京メトロ千代田線 湯島駅 1番出口 徒歩約15分  
・ 東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩約15分  
・ 東京メトロ千代田線 根津駅 2番出口 徒歩約15分 

○バス・タクシーで来院の方  上野駅
のりば 4
系統番号 学01
行き先 東大構内

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/access/train/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


Sponsored Links

腫瘍性疾患、気胸、胸壁腫瘍、膿胸、感染症、アスベスト関連疾患

千葉大学医学部附属病院

〒260-8677
千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 
TEL:043-222-7171(代表)
・病院長 宮崎 勝 

http://www.ho.chiba-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

■特定機能病院
■がん診療連携拠点病院
■エイズ診療拠点病院
■災害拠点病院


◇初診の方へのご案内
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/outpatient.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・初診の方は、以下の点にご注意ください。

当院は、多くの診療科が予約制となっておりますのでご注意ください。
予約制の診療科につきましては、各診療科外来へ電話連絡のうえ予約をお取りください。
診療科によって初診受付日が異なりますので、「診療科一覧」によりご確認ください。

◇受付時間は8:30~10:30です。

診療科によっては、上記の受付時間以外の場合もありますので、ご希望の診療科外来でご確認ください。
紹介状をお持ちください。ご希望の診療科で紹介状が必要か、下記の診療科一覧ボタンよりご確認ください。
「原則紹介状が必要」としている診療科については、紹介状をご持参頂ける様、お願いいたします。

診療後:
◇お支払いのある方
1.会計番号券をお受け取りになり1階外来ホールに設置の診療会計番号案内表示盤に会計番号が表示されましたら、診療費自動支払機でお支払いをお願いします。
診療費自動支払機では、現金かクレジットカード・デビットカード(キャッシュカード)でのお支払いが可能です。ご利用可能なクレジットカードはJCB・VISA・Master Card・DC・アメリカンエキスプレス・ニコスです。また、各金融機関のキャッシュカードがご利用いただけます。(暗証番号入力方式、署名利用不可)なお、未払いの医療費がありますと合計額が表示され、合計のお支払いとなります。

<診療費自動支払機受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分

午後6時~午後9時

土・日・休日 午前8時30分~午後5時

なお、診療費自動支払機でお支払いが出来ない場合は、3番窓口にお申し出ください。

<3番窓口受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分

また、文書(診断書等)を受領される方は3番窓口でお受取後、お支払いをお願いします。

2.くすり引換券(院内で処方される方)をお持ちの方は番号が表示されましたら、1階5番窓口でお薬をお受け取りください。
なお、院外処方される方は処方箋を院外薬局へお持ちください。
ページの先頭

★紹介状をお持ちください(初診時負担の保険外併用療養費について)
当院は、厚生労働省より特定機能病院として承認されております。
特定機能病院とは、大学病院等を対象として、高度な医療サービスを地域に対して効率よく提供することを目的とした制度です。

当院では、重症な疾患を中心に、高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関(病院・診療所)からご紹介を頂いた患者さんを診療することとなっております。受診希望の方は、原則、他の医療機関より紹介をいただくようお願いしておりますので、制度の趣旨をお汲み頂きますよう、お願いいたします。

なお、初診時に紹介状をお持ちでない患者さんは、診療費用の自己負担分に加えて、保険外併用療養費制度に基づく選定療養費(当院では、3,150円)を自費でお支払い頂いております。
(3,150円をお支払い頂ければ必ず受診できるという訳ではありません。)


◆診療科
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/depts.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

消化器内科
血液内科
腎臓内科
アレルギー・膠原病内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
内分泌
脂 質
肥 満
循環器内科
呼吸器内科
和漢診療科
心臓血管外科
食道・胃腸外科
肝胆膵外科
乳腺・甲状腺外科
呼吸器外科
麻酔・疼痛・緩和医療科
困難気道外来
泌尿器科
整形外科
眼科
皮膚科
耳鼻咽喉・頭頸部外科
歯科・顎・口腔外科
形成・美容外科
精神神経科
脳神経外科
神経内科
婦人科
周産期母性科
小児科
小児外科
放射線科



◇呼吸器外科
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/12_kokyukigeka.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・対象疾患は、原発性肺癌や転移性肺癌を中心とした腫瘍性疾患、気胸などの嚢胞性肺疾患、縦隔腫瘍や重症筋無力症、胸腺および胸壁腫瘍、膿胸などで、手術症例は年250例にのぼります。胸腔鏡を使った低侵襲手術から肺機能を温存した形成術や縮小手術、積極的な拡大手術を行っています。また、超難治がんである胸膜中皮腫に対する診断と集学的治療を行っています。最先端の内視鏡システム等による正確な術前診断、科学的根拠と患者さんの生活の質(QOL)を重視した治療法を選択しております。また世界初の肺癌に対するNKT免疫細胞治療の臨床試験を行っています。
-吉野 一郎科長ー

●月・水・金曜日とも新患・再来患者さんの診療を行っています。
水曜日の、13時から16時までは肺癌に対する免疫治療(NKT治療)、蛍光気管支鏡の特殊外来を、受け付けています。
再来にあたっては、午前・午後の診療時間の指定がありますのでご注意ください。
初めて診療を受ける方は、午前10時30分までに事務受付を済ませてください。
但し、診療科受付で了解を受けた場合はそれ以降でも受付いたします。
外来駐車場が大変混雑いたしますので、車での来院はご遠慮ください。

●お問い合わせ
TEL:043-222-7171(総合案内)、5464(内線)FAX:043-226-2172
http://www.chiba-thoracic-surg.com/ (胸部外科学)


☆吉野 一郎 教授
九州大学 大学( 医学部 医学科) 1987 (卒業)
医学博士 (課程) 九州大学 胸部外科学
肺癌、胸腺縦隔腫瘍、胸膜中皮腫、周術期補助療法
・所属学会(8件)
世界肺癌学会 (国外)
米国癌学会 (国外)
日本外科学会 (国内)
日本呼吸器外科学会 (評議員 2001 国内)
日本移植学会
ほか


◇交通アクセス
・JR千葉駅から

東口正面7番のバス乗り場から「千葉大学病院」または、「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大学病院」 で下車。
(約10分毎、所要時間約15分、バス料金:210円、タクシー料金:1,200円前後)

・JR蘇我駅から

東口2番のバス乗り場から「千葉大学病院」行きバスに乗車、 終点「千葉大学病院」で下車。

(約20~30分毎、所要時間約15分、バス料金:200円、タクシー料金:1,100円前後)

・京成電鉄千葉中央駅
タクシー(所要時間約10分、料金:1,000円前後)

・お車でのご来院
京葉道路、松ヶ丘インターから所要時間約10分

※料金はいずれも片道料金です。


Sponsored Links

脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷、先天奇形、不随意運動、リハビリ

財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院

〒963-8563
福島県郡山市八山田7丁目115 
TEL 024-934-5322/FAX 024-934-3165
・理事長 渡邉一夫

http://www.minamitohoku.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●目的
本研究所は、脳疾患(脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷、先天奇形、不随意運動等)の基礎的・臨床的研究を行うと共に、その予防、診断および治療の進歩を促し、地域の皆様の健康と公共の福祉に寄与することを目的とします。

※以下の施設が認証を受けました。
財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院
財団法人脳神経疾患研究所附属南東北医療クリニック
財団法人脳神経疾患研究所附属南東北眼科クリニック
財団法人脳神経疾患研究所予防医学研究センター
財団法人脳神経疾患研究所介護老人保健施設ゴールドメディア
財団法人脳神経疾患研究所南東北通所リハビリテーションセンター
財団法人脳神経疾患研究所居宅介護支援事業所
財団法人脳神経疾患研究所南東北訪問看護ステーションゴールドメディア

【ISO9001】国際標準化機構 International Organization for Standardization


■ 初診の対象となる方
はじめて来院される方

■ 持ち物
○ 保険証 老人医療受給者証 公費受給者証など

お忘れの場合、当日は全額お支払い頂き、後日証書をお持ち頂いた際に差額を清算させていただきます。

○ 紹介状

紹介状がある場合はご持参ください。

■ 外来受付時間
8:00~16:00

※当院は予約診療を行っています。はじめての診療を受けられる方も予約をとることができます。
  来院される前に一度電話予約センターにお問合せください

■ 診療時間

月・水・金曜 午前 9:00~12:00
午後14:00~17:00
火・木・土曜 午前 8:30~12:00
午後14:00~17:00


■ 休診日
日曜・祝祭日

※診療科によって異なる場合があります。詳細は、担当医師表をご覧頂くか、直接当院へお問合せください。

■ 受付の手順
1.総合案内前に「初診申込書」があります。必要事項をご記入ください。
どの診療科を受診すれば良いかわからない場合は、お近くのスタッフにお尋ねください。


2.「初診申込書」・「保険証」・「紹介状」を添えて、総合案内にお渡しください。


◆総合南東北病院診療科脳神経外科

消化器外科 外科 整形外科 心臓血管外科
形成外科 呼吸器外科 麻酔科 内科 神経内科
消化器内科 循環器科 呼吸器内科 気管食道科 小児科
泌尿器科 肛門科 皮膚科 性病科 リハビリテーション科
歯科 歯科口腔外科 放射線科 耳鼻咽喉科 眼科
アレルギー科 精神科 小児外科 産婦人科 救急科
放射線治療科 放射線診断科 病理診断科 矯正歯科


☆渡邉 一夫 脳神経外科医 総合南東北病院理事長

1971年福島県立医科大学医学部卒業
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医



~~~~~~~~~
財) 脳神経疾患研究所
附属 総合南東北病院
リハビリテーションセンター
〒963-8563
福島県郡山市八山田7丁目115
TEL:024-934-5570(直通)
FAX:024-934-1961


http://reha.or.tv/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇リハビリテーションセンターのご案内(※一部抜粋)
http://reha.or.tv/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

当リハビリテーションセンターは理学療法士38名、作業療法士19名、事務職4名の計61名、神経心理学研究部門は言語聴覚士7名で活動しています。
リハビリテーションに関わる職種は直接的に怪我や病気を治すことが主体ではなく、それによって生じる「障害(身体に限らず)」をいかに取り除いていくかということが、我々の使命であると感じております。救命された命を無駄にしないためにも、その人がその人らしく生きるということがとても重要なことで、それを支えるのが我々リハビリテーションに関わる仕事であると考えております。

-リハビリテーションセンター 科長 山口 和之-


●リハビリテーションセンター 理学療法部門のご案内
http://reha.or.tv/pt-bumon.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

【理学療法(PT)とは】
検査・測定・評価に基づき、何らかの疾病、傷害(スポーツを含む)などに起因する機能・形態障害に対し、運動療法による筋力・関節可動域・協調性といった身体機能の改善、および、温熱・水・光線・電気などの物理療法による疼痛・循環などの改善を図る治療科学です。また能力障害が残ったとき、基本的動作や日常生活活動を改善するための指導、そして社会生活を送る上で不利な要素を少なくするための福祉用具の選定や住宅改修・環境調整、在宅ケアなどが含まれます。近年では、生活習慣病の予防・コントロール、障害予防も理学療法の対象になっています。
(社)日本理学療法士協会

○36名の理学療法士が勤務しており、脳神経外科・神経内科・整形外科・外科・呼吸器外科・循環器内科・心臓血管外科・消化器内科・泌尿器科等、様々な疾患に対し、脳神経外科班・神経内科班・整形外科班・外科班・循環器科・心臓血管外科班の5チームに分かれそれぞれ専門的に理学療法を施行しています。
入院の患者さんに対しては、医師・看護師・作業療法士・言語聴覚士・医療相談とのチームアプローチの実践や、より専門的な理学療法での対応を目的として診療科ごとの担当制をとり、脳神経外科・神経内科・外科・整形外科・循環器科・心臓血管外科の班に分かれ、回診やカンファレンスを行って他職種との連携を図っています。

介護支援専門員・福祉住環境コーディネーター・呼吸療法認定士・糖尿病療養指導士などの資格取得や、勉強会・文献抄読会・症例検討会等、患者さんにより良いアプローチが提供できるよう頑張っています。


☆山口 和之 リハビリテーションセンター 科長 

1956年4月7日 福島県生まれ
東京国際大学商学部卒業
東京衛生学園リハビリテーション学科卒業

・経歴
理学療法士
総合南東北病院リハビリテーション科 科長
福島県理学療法士協会 会長
日本理学療法士協会 理事
郡山女子大学・短期大学 非常勤講師
第45回衆議院議員総選挙にて東北ブロックより初当選
法務委員会委員(2009年9月~2010年9月)
厚生労働委員会委員(2009年9月~現在)



◇交通アクセス
●福島交通バス:郡山駅前発
(郡山駅からバスで15分、バス停)
(1)新国道経由 日和田・フェスタ行
     …勝木沢・南東北病院前下車
(2)八山田循環
     …勝木沢・南東北病院前下車

●東北自動車道
 郡山インターより車で20分
 本宮インターより車で15分
 ※無料駐車場完備


Sponsored Links

目のかゆみ、鼻水-秋の花粉症、・アレルギー性鼻炎-千葉大学医学部附属病院

千葉大学医学部附属病院

〒260-8677
千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 
TEL:043-222-7171(代表)
・病院長 宮崎 勝 

http://www.ho.chiba-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

★紹介状をお持ちください(初診時負担の保険外併用療養費について)
当院は、厚生労働省より特定機能病院として承認されております。
特定機能病院とは、大学病院等を対象として、高度な医療サービスを地域に対して効率よく提供することを目的とした制度です。

当院では、重症な疾患を中心に、高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関(病院・診療所)からご紹介を頂いた患者さんを診療することとなっております。受診希望の方は、原則、他の医療機関より紹介をいただくようお願いしておりますので、制度の趣旨をお汲み頂きますよう、お願いいたします。

なお、初診時に紹介状をお持ちでない患者さんは、診療費用の自己負担分に加えて、保険外併用療養費制度に基づく選定療養費(当院では、3,150円)を自費でお支払い頂いております。
(3,150円をお支払い頂ければ必ず受診できるという訳ではありません。)


◇初診の方へのご案内
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/outpatient.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・初診の方は、以下の点にご注意ください。

当院は、多くの診療科が予約制となっておりますのでご注意ください。
予約制の診療科につきましては、各診療科外来へ電話連絡のうえ予約をお取りください。
診療科によって初診受付日が異なりますので、「診療科一覧」によりご確認ください。

◇受付時間は8:30~10:30です。

診療科によっては、上記の受付時間以外の場合もありますので、ご希望の診療科外来でご確認ください。
紹介状をお持ちください。ご希望の診療科で紹介状が必要か、下記の診療科一覧ボタンよりご確認ください。
「原則紹介状が必要」としている診療科については、紹介状をご持参頂ける様、お願いいたします。

診療後:
◇お支払いのある方
1.会計番号券をお受け取りになり1階外来ホールに設置の診療会計番号案内表示盤に会計番号が表示されましたら、診療費自動支払機でお支払いをお願いします。
診療費自動支払機では、現金かクレジットカード・デビットカード(キャッシュカード)でのお支払いが可能です。ご利用可能なクレジットカードはJCB・VISA・Master Card・DC・アメリカンエキスプレス・ニコスです。また、各金融機関のキャッシュカードがご利用いただけます。(暗証番号入力方式、署名利用不可)なお、未払いの医療費がありますと合計額が表示され、合計のお支払いとなります。

<診療費自動支払機受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分

午後6時~午後9時

土・日・休日 午前8時30分~午後5時

なお、診療費自動支払機でお支払いが出来ない場合は、3番窓口にお申し出ください。

<3番窓口受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分

また、文書(診断書等)を受領される方は3番窓口でお受取後、お支払いをお願いします。

2.くすり引換券(院内で処方される方)をお持ちの方は番号が表示されましたら、1階5番窓口でお薬をお受け取りください。
なお、院外処方される方は処方箋を院外薬局へお持ちください。
ページの先頭



◆診療科
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/depts.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

消化器内科
血液内科
腎臓内科
アレルギー・膠原病内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
内分泌
脂 質
肥 満
循環器内科
呼吸器内科
和漢診療科
心臓血管外科
食道・胃腸外科
肝胆膵外科
乳腺・甲状腺外科
呼吸器外科
麻酔・疼痛・緩和医療科
困難気道外来
泌尿器科
整形外科
眼科
皮膚科
耳鼻咽喉・頭頸部外科
歯科・顎・口腔外科
形成・美容外科

精神神経科
脳神経外科
神経内科
婦人科
周産期母性科
小児科
小児外科
放射線科

■特定機能病院
■がん診療連携拠点病院
■エイズ診療拠点病院
■災害拠点病院


◇耳鼻咽喉・頭頸部外科
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/18_jibi.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

当科は100年を越える歴史を有し、国内でも十指に入る伝統のある耳鼻咽喉・頭頸部外科です。
特に頭頸部腫瘍の治療については、我が国の頭頸部腫瘍の治療をリードしてまいりました。根本的な手術切除に加えて、欠損した部分を被覆し、形態や機能の保存・回復をはかる再建手術を積極的に取り入れ、放射線治療、抗ガン剤治療を併用して、現在まで高い治療成績を挙げております。さらに、頭蓋底に進展する癌や、従来では手術不可能とされていた頸動脈に浸潤する癌に対しても、当科では根本切除に取り組んでいます。

一方このような手術を中心とした従来の治療法に加えて、治療成績をさらに向上させ、かつ患者さんの手術の負担を軽減するために、新しい免疫治療に取り組んでいます。特に、千葉大学免疫学教室で発見、確立されたNKT細胞という強力な抗腫瘍作用を持つ細胞を用いて徹底的な腫瘍の根絶をはかる治療について臨床試験を行っています。

また、重粒子線治療も放射線医学総合研究所と共同で積極的に取り入れて、患者さんが自身で選択が可能となる選択性の広い治療を目指しています。

また、腫瘍の治療のみならず、患者さんの増加が社会問題にもなっている花粉症・アレルギー性鼻炎に対しても我が国をリードするべく多数の研究を行って参りました。これまでの研究業績に基づいて、新しい治療法の開発に積極的に取り組んでいます。

その他、音声障害の治療、唾液腺疾患の治療、超音波を駆使した診断技術の向上などでも多数の実績を残しています。同時に、聴覚障害の診断、さらに耳の手術治療にも積極的に取り組んでいます。

-岡本 美孝科長-


○主な診療内容
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/18_jibi.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・頭頸部腫瘍の治療
・耳の病気
・鼻の病気
・超音波診断
・アレルギー
国民の20%以上が罹患しているアレルギー性鼻炎に対して、免疫治療を含む積極的な治療をおこなっています。
また、根本治療を目指した新しい治療の臨床試験も行っています。


☆岡本美孝 耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学教授 
専門領域:耳鼻咽喉科学、特に頭頸部腫瘍の治療、上気道のアレルギー感染症疾患の免疫学
厚生労働省 アレルギー対策検討会メンバー
昭和59年3月 秋田大学大学院研究科卒業
昭和60年10月 米国ニューヨーク州立大学バッファロー校留学 (粘膜免疫学)
平成2年10月 秋田大学医学部耳鼻咽喉科講師
平成8年7月  山梨医科大学耳鼻咽喉科教授
平成14年10月 千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科教授



◇交通アクセス
・JR千葉駅から

東口正面7番のバス乗り場から「千葉大学病院」または、「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大学病院」 で下車。
(約10分毎、所要時間約15分、バス料金:210円、タクシー料金:1,200円前後)

・JR蘇我駅から

東口2番のバス乗り場から「千葉大学病院」行きバスに乗車、 終点「千葉大学病院」で下車。

(約20~30分毎、所要時間約15分、バス料金:200円、タクシー料金:1,100円前後)

・京成電鉄千葉中央駅
タクシー(所要時間約10分、料金:1,000円前後)

・お車でのご来院
京葉道路、松ヶ丘インターから所要時間約10分

※料金はいずれも片道料金です。

~~~~~~~~~~~~
●秋の花粉症:
・キク科の雑草・・ブタクサ、ヨモギでも発症。また、スギ花粉も、秋の飛散があるため、目のかゆみや鼻水などの症状がでたら、耳鼻科の専門医に相談してみてください。
 ブタクサやヨモギの花粉症患者さんの中には、メロン、スイカ、セロリ、ニンジンなどの食べ物で口にかゆみを感じる口腔アレルギー症候群を発症する人もいて、飲み込むとショックを起こすこともあるので、そのような症状がある場合は、耳鼻科の専門医を受診してください。


Sponsored Links

口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、頸部食道-がん

がん研有明病院

〒135-8550 
東京都江東区有明3-8-31(臨海副都心)
Tel:03-3520-0111(大代表) Fax:03-3520-0141
・病院長 中川 健


http://www.jfcr.or.jp/hospital/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


●外来の診察は予約制です。

かかりつけ医の紹介状(診療情報提供書)をご用意ください。

医療連携課に直接ご連絡いただき診療の予約をお取りください。(なお、歯科など一部の診療科は、予約受付を行っておりませんのでご了承ください)
お電話で予約いただく際には、紹介状をお手元にご用意ください。また診療の前に患者さんの情報を登録させていただくため、氏名・生年月日・住所・電話番号・健康保険証情報等をお伺いさせていただきます。
お申込み当日のご予約はお取りしておりませんのでご了解ください。
レントゲン写真などをCD-ROMでお持ちになる方につきましては、医師が診療時に写真を見られるようにするための事前処理が可能となりました。診療日の前々日までに郵送などでお届けいただくと当日の診療が円滑に行われますので、ご協力をお願い致します。(尚、"お知らせ"に詳細がございますのでご覧ください)
休診明け(特に月曜日)の午前中は大変電話が込み合いかかりづらい事がありますのでご了承ください。お電話は必ず代表電話ではなく、必ず直通:医療連携課(TEL:03-3570-0541)へお願いします。
予約のある患者さんを優先しておりますので、当日に診療予約なしでお越しになられた場合には、待ち時間が発生します。また、専門医が不在など当日の状況により受診が出来ないことがありますのでご了承ください。
受診されたことがある患者さんでも、診療を受けたい科が初めてで紹介状をお持ちの方は、医療連携課での予約お手続きになります。


◎診療予約受付(医療連携課)

平日 午前9時~午後5時まで
土曜日 午前9時~正午まで(第2・4・5土曜日、祝祭日、年末年始12月29日~1月3日の休日は除く)
電話番号(直通):03-3570-0541(患者さん専用)



◆診療科

○疾患別がん診療部門
呼吸器センター
消化器センター
レディースセンター
前立腺センター
頭頸科
整形外科
泌尿器科
血液腫瘍科

○がん総合治療部門
化学療法科
放射線治療科
免疫・遺伝子診療科

○一般診療部門
総合内科
一般外科
形成外科
眼科
皮膚科
歯科
緩和ケア科
麻酔科(ペインクリニック)
腫瘍精神科

○中央診療部門
画像診断部
放射線管理部
核医学部
超音波検査部
内視鏡診療部
外来治療センター(ATC)
遺伝子診療センター
中央手術部
集中治療部
救急部
MEセンター
リハビリテーション室
画像放射線部
治療放射線部


◇頭頸科
http://www.jfcr.or.jp/cancer/type/headneck/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※治療待ち日数:
手術 4-6週間
放射線治療 1-3週間

○がん研有明病院の頭頚部がん診療の特徴
・担当医師個人の独断に偏らない体制
頭頸部のがんをもった患者さんを中心に、担当医師のみでなく、診断、治療に関わる頭頸科医、放射線治療医、化学療法科医、放射線診断医、形成外科医、病理医などが検討した上で、総合的に診断し、治療法を提案しています。担当医師個人の独断に偏らない、それぞれの専門家によるより高質な医療を提供するのが目的です。がん研有明病院頭頸科では、カンファレンスを通して、頭頸部のがんをもった患者さんの診断や治療法が検討されます。また、各スタッフ間の情報共有のため、電子カルテが用いられています。
・専門医師による診断・治療
がんの治療に当たっては、画像診断、病理学的診断が必須です。頭頸部放射線診断学を専門とする医師を擁する放射線診断部門、病理部門、細胞診断部門とのタイアップを密にして、診断の正確性を向上する体制を整えています。
また、治療に関しては、頭頸部外科医、放射線科医、抗がん剤のプロである化学療法科医といった各治療の専門医によって患者さんへの説明や治療がおこなわれています。
専門医による頭頸部がん患者さんへの関与により、以前にもまして安全で適切な治療ができるようになったと考えています。


◇頭頸部がんとは:
http://www.jfcr.or.jp/cancer/type/headneck/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・頭頸部がんの頭頸部とは脳より下方で、鎖骨より上方の領域をさし、顔面頭部から頸部全体がここに含まれます。
従来の耳鼻咽喉科、口腔外科領域が中心となり、ここに生じるがんを総称して頭頸部がんとよびます。頭という字があるため、脳内の病気も含まれると思われやすい名称ですが、脳腫瘍や脳血管障害などの頭の中(頭蓋内)の疾患は頭頸部には含まれません。
解剖学的には、口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、甲状腺、唾液腺、頸部食道などが主な領域となります。これらの部位は、さらに細かな部位に分けられそこに生じた腫瘍はその部位の名称をとって喉頭がん、舌がんなどとよばれています。
口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、頸部食道のほとんどが扁平上皮がんと呼ばれる組織型です。主な部位の説明がこのがん研有明病院の「がんの知識」のコーナーにありますが、これらの部位の説明に関しては、主に扁平上皮がんについての説明が書かれています。
頭頸部がんの患者さんでは、喫煙をやめることが重要になります。 喫煙を続けた場合には、回復が遅れ、さらに頭頸部がんの再発リスクや二次がんの発生リスクが高まってしまいます。


☆川端一嘉 頭頸科部長
昭和52 年 東京医科歯科大学医学部卒業
同年4 月 東京医科歯科大学耳鼻咽喉科教室入局
昭和53 年10 月 金沢医科大学耳鼻咽喉科へ派遣
昭和54 年10 月 都立駒込病院耳鼻咽喉科へ勤務
昭和56 年10 月 癌研究会付属病院頭頸科へ勤務
以後、医長、副部長を経て平成17 年5 月より
癌研究会付属有明病院頭頸科部長として現在に至る。
・資格
専門医
日本耳鼻咽喉科学会専門医
指導医
頭頸部がん専門医暫定指導医

☆三谷浩樹 副部長
・資格
認定医
日本がん治療医認定医機構認定医
専門医
日本耳鼻咽喉科学会専門医
頭頸部がん専門医



◇交通アクセス
・国際展示場駅から徒歩4分
・有明駅から徒歩2分

※お車でお越しの方
駐車場(有料)台数には、限りが有ります。可能な限り、公共交通機関をご利用下さい。
・ 診療日の10時~15時頃迄の間や、雨天等の悪天候時は大変混みあいます。
・ 直ぐに駐車出来ない場合が有りますので、十分時間に余裕を持ってご来院下さい


Sponsored Links

口腔がん、総合歯科、義歯、口腔リハビリテーション-昭和大学歯科病院

昭和大学歯科病院

〒145-0062
東京都大田区北千束2丁目1−1
TEL 03-3787-1151
・病院長 岡野友宏

http://www10.showa-u.ac.jp/~denthp/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○病院長 岡野友宏 
昭和大学歯科病院は医療系総合大学を目指す昭和大学の3番目の学部として昭和52年に歯学部が発足したときに、その教育研修病院として同時に創設されました。
昭和大学歯科病院では、すべての患者さんに最高の歯科医療を提供できるよう、日頃から努力をしています。日々の歯の管理に不安のある方、もっと美しい口許やきれいな歯を求める方、虫歯や歯周病でお悩みの方、不自由な入れ歯でお悩み方、基礎疾患があって歯科治療に不安な方、体が不自由で歯科医院への通院の困難な方など、あらゆる歯科的な問題に対して、患者さんのライフスタイルや価値観なども考慮しながら、それぞれに適した処方を示して、患者さんが納得した診療を行っております。一方、私たちは地域の歯科医の先生方からのご紹介を頂けるよう、また紹介された患者さんが満足できるような歯科医療体制を整えております。
昭和大学歯科病院は開発されたばかりの医療や先進医療を積極的に取り入れています。また本院では質の高い人材育成をめざした先進的な歯科医療教育を行っています。これらは歯科医療の発展のために大学病院に負わされた使命でもありますが、患者さんには私どもの説明に納得した上で、ご協力をお願いしております。 本院は最高の歯科医療技術を提供できる教育研修病院として、地域に根ざした医療を提供する歯科医療センターとして、今後も努力していく所存です。

◇診療について
初診受付時間は、月~金 8:30~15:00、 土 8:30~10:30となります。
どの診療科に行かれるかについては、それぞれの患者さまについて適切に判断しますのでご心配はいりません。治療中にも必要な診療科と共同で診察をいたします。
初診時の昭和大学歯科病院利用に関する書類を掲載しました。
以下、診療申込書と問診・予診票。プリントアウトしてご利用ください。

http://www10.showa-u.ac.jp/~denthp/jyushin/PDF/youshiki1.pdf
http://www10.showa-u.ac.jp/~denthp/jyushin/PDF/youshiki2.pdf


◆診療科

・総合歯科
地域の紹介患者さんの診療を行います。

・総合診療歯科
一口腔単位の総合治療計画に基づいた治療を行い、定期的な検診に力を入れています。

・歯科保存科
虫歯、歯の神経や根の先の病気を治療します。

・歯科治療科
歯の神経や歯根の病気、外傷菌を治療し、歯の機能を回復させます。

・歯周病科
歯周病の予防と治療を行います。

・歯科補綴科
失われた歯を人工物で補うことにより審美・咬み合わせ・咀嚼・発音を回復させます。

・口腔外科
歯、顎、口の中、顔面に発生する様々な病気の治療を行います。

・矯正歯科
きれいな歯並びで、もっといい笑顔になりませんか?

・小児歯科
お子さんの明るい笑顔のためにお口の健康管理をします。

・高齢者歯科
全身の健康状態を管理しながら、ご高齢な方の安全で総合的な歯科治療をします。

・口腔リハビリテーション科
赤ちゃんからお年寄りまでの「食べる・飲む」「ことば」のリハビリテーションを行います。

・美容歯科
美しい口元になりませんか?

・インプラントセンター
歯のない所に人工歯根を入れ、美しさと機能を通常の入れ歯以上に回復します。

・顎関節症科
顎関節症患者さんの検査、診断、治療を行います。

・障がい者歯科
障害のある方やお子様のお口の健康管理を行っています。

・歯科放射線科
歯や口の中の病気について、エックス線検査などの画像検査・診断を行います。

・歯科麻酔科
快適で安全な歯科治療をご提供します。

・総合内科
全身の状態、特に内蔵の病気の診断と治療を行います。

・お口の健康外来
歯の磨き方の指導、歯石除去などを行います。

・歯科ドック
お口の健康状態を診断します。

・病理診断科
口、顎、顔面の病変部位から採取された細胞や組織の最終診断「病理診断」を行っています。

http://www10.showa-u.ac.jp/~denthp/shinryo/index.html
(※各科の詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇口腔リハビリテーション科(がん研有明病院頭頸科と連携)
http://www10.showa-u.ac.jp/~denthp/shinryo/riha.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

食べたい・飲みたい・話したい・いびきを止めたい・口元を整えたいなどの、「お口の中の機能」についての治療やリハビリを行います。
1.食べる・飲む機能の障害(摂食・嚥下障害)に対する治療・訓練
脳卒中やお口の癌の術後、生まれつきの病気で様々な障害を持っている等で食べる機能が低下している方へ、嚥下補助装置(飲み込みを助けるための入れ歯)を作製したり、機能回復・獲得のための訓練を行います。

2.ことばの障害(発音障害)に対する治療・訓練
様々な病気の後遺症のために上手く話せない、あるいはとくに口の中に異常はないけれども発音しにくい言葉がある方へ、発音補助装置(発音を助けるための入れ歯)を作製したり、ことばの訓練を行います。

3.いびきや夜間の無呼吸(閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群)の治療
いびきで困っている方や息の通り道が狭まってしまうことで睡眠中に無呼吸状態になってしまう方へ、口腔内装置(いびきを止めて呼吸をしやすくするマウスピース)を作製します。

4.口腔筋機能療法(MFT)、フェイスニング
指しゃぶりや舌癖などの異常習癖に対するトレーニング(MFT)や、より魅力的な笑顔をつくるためのトレーニング(フェイスニング)を行います。


☆スタッフ
・専任診療スタッフ
教 授 : 橋浩二(科長)
講 師 : 宇山理紗(医局長)、横山 薫
助 教 : 中道由香
言語聴覚士 : 山下夕香里、武井良子
口腔筋機能療法士 : 石野由美子

・診療スタッフ
向井美惠(口腔衛生学教室教授)
弘中祥司(口腔衛生学教室准教授)
内海明美(口腔衛生学教室講師)
久保田一見(口腔衛生学教室助教)
中川量晴(口腔衛生学教室助教)
渡邊 賢礼(口腔衛生学教室助教)

http://www10.showa-u.ac.jp/~denthp/shinryo/riha.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇交通アクセス
http://www10.showa-u.ac.jp/~denthp/trans/index.html
(※上記リンク先に詳細案内がございます)


Sponsored Links

白血病-悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、急性白血病、慢性白血病

名古屋第二赤十字病院

〒466-8650
名古屋市昭和区妙見町2番地 9
TEL 052-832-1121(代表)
FAX 052-832-1130
・院長 石川 清


http://www.nagoya2.jrc.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇当院では、他の病院又は診療所から紹介状なしに来院された患者さまについては、初診時に通常の医療費の他に選定療養の費用として、3,150円(税込)をいただいておりますのでよろしくお願いいたします。
 但し、緊急やむを得ない場合は除きます。

・初診: 午前8時から午前11時まで
・再診: (予約外)午前8時から午前11時30分まで
・健診: 当院では、健康診断を行っておりません。

・診療開始時間:午前8時45分

・休診日
土曜 日曜 祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
日本赤十字社創立記念日(5月1日)

※救急については、休診日や診療時間帯にかかわらず、第2病棟(救命救急センター棟)1階にて診療を行っております。



◆診療科

総合内科
消化器内科
神経内科
循環器内科
呼吸器内科
血液・腫瘍内科
糖尿病・内分泌内科
腎臓内科
一般消化器外科
脳神経外科
血管外科・心臓外科
移植外科・内分泌外科
整形外科
形成外科
歯科口腔外科
耳鼻咽喉科
小児科
小児外科
産婦人科
泌尿器科
眼科
薬物療法科
皮膚科
リハビリテーション科
放射線科


◇血液・腫瘍内科
http://www.nagoya2.jrc.or.jp/1/shinryou/ketsueki-shuyou_naika.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、急性白血病、慢性白血病などの造血器腫瘍に対する、最新のエビデンスに基づいた国際的な標準的治療法(化学療法、造血幹細胞移植療法、抗体療法、分子標的療法など)を行います。また、標準的治療法が確立していない疾患に対しては、研究段階にある治療法もしくは新薬を臨床試験や治験として実施しています。悪性リンパ腫の新規治療法については、厚生労働省の公的支援下にある日本臨床腫瘍研究グループ(Japan Clinical Oncology Group, JCOG)のリンパ腫研究グループの中心的施設であり、白血病の新規治療法については日本成人白血病研究グループ(Japan Adult Leukemia Study Group, JALSG)のメンバーとして、いずれも難治性のリンパ腫や白血病の治療成績向上を目指しています。造血器腫瘍以外では、難治性貧血や血球減少などの良性疾患の診断・治療も行っています。白血病や重症再生不良性貧血を主な対象とした同種造血幹細胞移植、および悪性リンパ腫を主な対象とした自家末梢血幹細胞移植も積極的に実施していて、平成20年3月現在394例の造血幹細胞移植を実施しています。年間では、同種造血幹細胞移植、自家末梢血幹細胞移植を、月平均で各々2-3例以上実施しています。


☆小椋美知則 (おぐら みちのり) 血液・腫瘍内科 部長

昭和 50年医師資格取得
医学博士
血液学、造血器腫瘍学、悪性リンパ腫の治療、化学療法、抗体療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、臨床腫瘍学
内科学会認定医・指導医、日本血液学会専門医・指導医、日本臨床腫瘍学会指導医、日本輸血・細胞治療学会認定医、日本血液学会評議員(代議員)、日本リンパ網内系学会評議員、日本臨床腫瘍学会評議員



◇交通アクセス
名鉄・JR・近鉄「名古屋」駅より
 地下鉄東山線「本山」経由乗り換え、名城線「八事日赤」駅下車
地下鉄鶴舞線「八事」駅より
 地下鉄名城線乗り換え、「八事日赤」駅下車
名鉄・JR「金山」駅より
 地下鉄名城線乗り換え、「八事日赤」駅下車
 市バス金山12号系統「名古屋大学」行、「八事日赤病院」下車
地下鉄東山線・名城線「栄」駅バスターミナルより
市バス栄18号系統「妙見町」行、「八事日赤病院」下車


Sponsored Links

歯周病、歯科矯正、心療歯科、摂食機能、保存修復、歯科矯正、いびき ほか

日本大学歯学部付属歯科病院

〒101-8310 
東京都千代田区神田駿河台一丁目8番13号
電話:03-3219-8080
FAX:03-3219-8312
・病院長 清 水 典 佳 (科)

http://www.dent.nihon-u.ac.jp/hospital/j-hos00.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・初診受付:
月~金曜日 9:00~15:30
土曜日 9:00~11:00 (但し,第3土曜日は休診)

初めて来院される方や,一度治療が終了もしくは中止になった方は,この時間に1階の「②番 初診受付」窓口までお越しください。

他院からの紹介等により前もって本院の先生と時間を指定してお約束をされた方は,その15分前頃までに「②番 初診受付」窓口までお越しください。必ず保険証をご持参下さい。

医療機関が保険適用の治療を行う場合には,保険証の確認が義務づけられています。また,自費の治療を行う場合でも,途中で保険の適用ができる治療を行う場合がありますのでご持参願います。

・休診日:日曜
7月16日(土)~9月3日(土)までの期間,土曜日は全て休診となります。
その他詳細は、下記リンク先にてご確認ください。
http://www.dent.nihon-u.ac.jp/hospital/j-hos18-4.html


◆診療科:

http://www.dent.nihon-u.ac.jp/hospital/j-hos03.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

6階 
・臨床検査室 小宮山 一雄
歯科診療時や,手術時に検査が必要と診断されたときに血液検査等を行います。

5階
・口腔外科Ⅰ 大木 秀郎(副病院長)
・口腔外科Ⅱ 米原 啓之
外来ではあごや口の疾患の外科的治療を,また入院下で口腔癌や顎変形症などの手術を行い,患者さんのお口の機能回復を目指します。

・歯科麻酔科 見崎 徹
手術時の全身麻酔,障害者や合併症を有する患者さんの全身管理を行い安全を確保します
ペインクリニック科 今村 佳樹 抜歯後の難治性疼痛や,口の中の症状に起因する顔面,頭頚部,肩の痛みの診断と痛みのコントロールを行います
病棟・手術室 入院ベット数は24床です。口の中の病気の治療や手術の為に入院加療する所です。入院対象の患者さんが手術を受ける所です。

4階
・歯科放射線科 本田 和也
最新の全身用CTや歯科用CT,デジタルパノラマなどのⅩ線装置の他,超音波装置等によりお口の中を撮影して病気の有無を調べます。
・歯科矯正科 清水 典佳(病院長)
悪い歯ならびを治療します。あごの変形に起因する悪いかみ合わせもあごの手術を併用して治療します。
・小児歯科 白川 哲夫(副病院長)
心身の発達または,障害に配慮した包括的な歯科診療を行います。乳幼児期からの食べる能力の育成を支援し,全身の健康に寄与します。

3階
・保存修復科 宮崎 真至
大切な歯をできるだけ削らずに,健康で美しい口元を創るお手伝いをします。
・歯内療法科 小木曽 
文内 むし歯によって傷ついた歯の中の神経の病気や,これらが原因で歯の周囲のあごの骨に拡がった病気の治療を行います。
・歯周病科 伊藤 公一
歯ぐきや歯を支える骨の病気を治療し,なるべく自分の歯を長く使えるように支援します。
・総義歯補綴科 祇園白 信仁
歯がすべて抜けたところを入れ歯で補い,口の動きや見映えの回復を行います。高齢者のお口のケアも行います。
・局部床義歯科 石上 友彦
歯が部分的に抜けたところに,取りはずしの入れ歯で補う治療を行います。磁石を用いた入れ歯など先進的な治療も行います。
・クラウン・ブリッジ科 松村 英雄
歯の一部や歯そのものが欠損したところを、冠 (クラウン)や固定式の義歯(ブリッジ)で修復します。審美的な補綴治療も行います。
予防歯科 菅野 直之 歯周病やむし歯の予防のため、歯磨き指導や歯石をとったりします。

2階
・スポーツ歯科 月村 直樹
スポーツに関わる選手の歯、あごの骨折、かみ合わせなどの治療から検診及び外傷の予防 (マウスピース)などを総合的に行います。
・歯科インプラント科 萩原 芳幸
歯が喪失した部位の骨にインプラント (人工歯根)を結合させ、その上に冠やブリッジを作り食べる機能を回復させます。
・顎関節症科 本田 和也
あごが痛い、口が開かない、頭痛や肩こりがひどいなど、あごの関節とあごに関連する病気に対し、これらを解消する治療を行います。
・いびき対応科 祇園白 信仁
いびきでお悩みの患者さんに、装置 (スリープスプリント)を入れて、安心して眠れるように、いびきの解消、治療を行います。
・顎顔面補綴科 石上 友彦
あごの骨や顔などの一部が欠損したところを人工物で補い、失われた機能と形態の回復治療を行います。
・摂食機能療法科 植田 耕一郎
一生美味しく、楽しく、安全な食生活を営むために、食べることのリハビリテーションを、外来、入院、往診により行います。
・歯周(GTR)外科 伊藤 公一
歯周病になった際,歯周外科を行った歯根に生物材料を使って再生を図る治療を行います。

1階
・口腔診断科 今村 佳樹
初診の方のお口を診査して適切な診療科へご案内します。また、 痺 ( しび ) れや運動麻痺等、あごや顔の神経・筋の異常を診断します。
・歯科人間ドック科 今村 
佳樹 口の中の病気を発見するとともに、一生ご自分の歯でかみ、健康で快適な生活を過ごしていただくための基本となる科です。
・心療歯科 小池 一喜
ストレスによりお口の中に生じる様々な症状の治療を行っています。

☆清 水 典 佳 (歯科矯正科) 病院長
日本大学 大学院 松戸歯学研究科 歯科矯正学 1982 修了


◇摂食機能療法科:
一生美味しく、楽しく、安全な食生活を営むために、食べることのリハビリテーションを、外来、入院、往診により行います。

☆植田 耕一郎 摂食機能療法科長
日本大学歯学部 歯学部 歯学科 1982 卒業
日本大学大学院 博士後期 歯学研究科(補綴学) 1986 修了
・所属学会
日本公衆衛生学会
日本歯科基礎医学会
日本老年歯科医学会
日本障害者歯科学会
学術委員 2000 - 現在
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 - 現在



◇交通アクセス
JR 中央線・総武線
御茶ノ水駅 徒歩2分

東京メトロ 千代田線
新御茶ノ水駅 徒歩3分

都営地下鉄 新宿線
小川町駅 徒歩8分


Sponsored Links

フットサル療法、作業療法、薬物療法-精神科治療

特定医療法人 大阪精神医学研究所
新阿武山病院

〒569-1041
高槻市奈佐原4丁目10番1号
TEL 072-693-1881
FAX 072-693-3029
・理事長  米田 博
・院  長  岡村 武彦

(財)日本医療機能評価機構認定病院
臨床研修指定病院(従病院)

http://www.shin-abuyama.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇理事長挨拶

特定医療法人大阪精神医学研究所は昭和46年12月に設立され、以来新阿武山病院を中心として、昭和63年に新阿武山クリニック、平成9年にグループホームサンビレッジなどを開設し、専門性の高い地域精神科医療を展開してきました。
本法人は特定医療法人の文字が表しているように一般の医療法人とは異なり、より公的な幅広い役割を期待されていることを常に自覚し、次のような理念のもと活動を続けています。

※1971年12月 大阪医科大学精神神経科同門会有志により、特定医療法人大阪精神医学研究所が設立され、新阿武山病院が開設されました。

◇はじめての方へ

初診受付時間は、日祝を除く午前11:30迄です。
物忘れ外来につきましては初診予約をお取りください。

電話での相談も行っていますのでお電話ください。相談内容に応じて専門の精神保健福祉士がお答え致します。

他の医療機関に通院中の場合には紹介状をご持参ください。

診察受付時間・担当医

診療受付時間 月曜日~土曜日
AM9:00~AM11:30

休診日 日曜日・祭日
年末年始(12/29~1/3)
創立記念日(12月13日)



◆診療科
精神科 内科 歯科

●病棟案内
・精神科急性期治療病棟 50床

急性期の激しい症状が出現した際に集中的なケアを受けるための病棟です。病気に対する正しい理解と対処法の獲得のために、入院治療期間中に疾病教育プログラムを受けて頂くことにより退院後再発なく過ごせるようになることを目指します。

・精神科一般病棟 68床

患者さんの多くは慢性期の方です。幻覚妄想や認知障害などの症状により生じた機能障害・生活障害に対して、積極的な薬物療法とともに、集団精神療法・作業療法・生活機能訓練・レクレーション療法などのリハビリテーションを行っています。

・精神療養病棟 52床

3ヶ月程度の急性期を乗り越えてもなお統合失調症の残遺症状等により退院ができない場合に急性期病棟から移り、社会復帰プログラムを受けて頂くための病棟です。

・認知症治療病棟 60床

周辺症状が特に著しい認知症の方の治療を行う病棟です。自宅や他の施設での療養が困難な方に入院して頂き、精神科的医療や手厚いケアを短期集中的に提供することを目指しています。

・アルコール依存症専門病棟 60床

アルコール依存症という疾患を持った患者さんの専門治療を行っており、疾患を知るための教育と、アルコールのない生活を支えていくためのミーティングを軸としたアルコール依存症リハビリテーションプログラムを行っています。


●治療方針

・精神療法

ひとりで悩んでいると、なかなか良い解決策を得られないことがあります。本人の悩みを受け止め、その悩みを解決するための方法を一緒になって考えていきます。

・薬物療法

社会で生活していくための様々な機能に障害をもたらすことないような薬の処方に努め、生活の質的な向上を図ります。医師内部で共同して処方の最適化を共有しています。

・心理教育

病気の自己管理ができるよう、疾病に対する心理教育的アプローチを行なっています。疾病教育の充実が治療効果の向上につながります。

・チーム医療

医療スタッフがチームで対応していくだけではなく、患者さんも一緒になったコラボレーション医療をおこないます。そのために、患者さんは治療の主体でありそのチームの一員です。

・社会参加と質の高い生活

外来患者さんのためのスポーツのクラブチームがあり、チームの一員となることによって、社会参加をし、また目標をもった生活ができることを促しています。


◎当院は大阪府の「認知症疾患医療センター」に指定されており、当センターでは、保健・介護・福祉・医療の関係機関と連携をはかりながら「認知症疾患の専門医療相談」「診断や鑑別診断、治療方針の選定」などを行うとともに、地域の保健、介護、福祉、医療機関の関係者に技術援助を行う事業です。
診断や鑑別診断・治療方針の選定などは予約となっていますので予めお電話下さい。


◎作業療法 Occupational Therapy:OT
http://www.shin-abuyama.or.jp/031.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・いろいろな活動を利用して、規則正しい生活リズムを取り戻す。

・体力をつける。

・不安や焦る気持ちをやわらげる。

・楽しんで行える事や仲間をみつける。

・退院後の生活で必要なことを練習する。

などを目的とした、より良い生活を送るための
リハビリテーション活動です。


◎精神科デイケア
http://www.shin-abuyama.or.jp/032.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

当院デイケアでは、精神疾患を持った人が治療を継続し、生活に必要な身体的、心理的、認知的、社会的な改善や獲得を目的としています。デイケアに参加をしていただくことで、病気の再発や再入院を防止し、病気によって生じた社会生活上の問題の改善をはかり、その人らしい社会復帰・社会参加をめざしています。
当院では、特徴のある2つのデイケア(第1デイケア:定員50名 第2デイケア:定員30名)を運営しています。患者さまの病状に応じて、それぞれのデイケアに参加をしていただくことができます。

●2010/10/23... 精神障がい者フットサル大会
「第3回ガンバ大阪スカンビオカップ」優勝
フォルトゥーナ高槻
於:万博フットサル場 大阪府吹田市


☆岡村 武彦 院長
精神科医
フットサル療法推奨
・大阪サッカー協会のスポーツ医学委員。


◇交通アクセス
電 車
JR線『摂津富田』駅 下車
阪急線『富田』駅 下車

バ ス
送迎バスは、JR摂津富田駅前から無料送迎
しておりますのでご利用ください。

市バス
JR『摂津富田』駅北口から高槻市営バスで『大阪薬大前』まで約15分です。
行先表示の「公団阿武山」「日赤」または「日赤・公団阿武山止」で
(大阪薬大前)で下車、病院まで徒歩約7~8分です。

タクシー
JR『摂津富田』駅北口にタクシー乗り場がありますのでご利用ください。


Sponsored Links

先端恐怖症に認知行動療法、統合失調症、気分障害-薬物療法、無けいれん電気療法

千葉大学医学部附属病院

〒260-8677
千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 
TEL:043-222-7171(代表)
・病院長 宮崎 勝 

http://www.ho.chiba-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初診の方へのご案内
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/outpatient.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・初診の方は、以下の点にご注意ください。

当院は、多くの診療科が予約制となっておりますのでご注意ください。
予約制の診療科につきましては、各診療科外来へ電話連絡のうえ予約をお取りください。
診療科によって初診受付日が異なりますので、「診療科一覧」によりご確認ください。

◇受付時間は8:30~10:30です。

診療科によっては、上記の受付時間以外の場合もありますので、ご希望の診療科外来でご確認ください。
紹介状をお持ちください。ご希望の診療科で紹介状が必要か、下記の診療科一覧ボタンよりご確認ください。
「原則紹介状が必要」としている診療科については、紹介状をご持参頂ける様、お願いいたします。

診療後:
◇お支払いのある方
1.会計番号券をお受け取りになり1階外来ホールに設置の診療会計番号案内表示盤に会計番号が表示されましたら、診療費自動支払機でお支払いをお願いします。
診療費自動支払機では、現金かクレジットカード・デビットカード(キャッシュカード)でのお支払いが可能です。ご利用可能なクレジットカードはJCB・VISA・Master Card・DC・アメリカンエキスプレス・ニコスです。また、各金融機関のキャッシュカードがご利用いただけます。(暗証番号入力方式、署名利用不可)なお、未払いの医療費がありますと合計額が表示され、合計のお支払いとなります。

<診療費自動支払機受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分

午後6時~午後9時

土・日・休日 午前8時30分~午後5時

なお、診療費自動支払機でお支払いが出来ない場合は、3番窓口にお申し出ください。

<3番窓口受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分

また、文書(診断書等)を受領される方は3番窓口でお受取後、お支払いをお願いします。

2.くすり引換券(院内で処方される方)をお持ちの方は番号が表示されましたら、1階5番窓口でお薬をお受け取りください。
なお、院外処方される方は処方箋を院外薬局へお持ちください。
ページの先頭

★紹介状をお持ちください(初診時負担の保険外併用療養費について)
当院は、厚生労働省より特定機能病院として承認されております。
特定機能病院とは、大学病院等を対象として、高度な医療サービスを地域に対して効率よく提供することを目的とした制度です。

当院では、重症な疾患を中心に、高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関(病院・診療所)からご紹介を頂いた患者さんを診療することとなっております。受診希望の方は、原則、他の医療機関より紹介をいただくようお願いしておりますので、制度の趣旨をお汲み頂きますよう、お願いいたします。

なお、初診時に紹介状をお持ちでない患者さんは、診療費用の自己負担分に加えて、保険外併用療養費制度に基づく選定療養費(当院では、3,150円)を自費でお支払い頂いております。
(3,150円をお支払い頂ければ必ず受診できるという訳ではありません。)


◆診療科
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/depts.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

消化器内科
血液内科
腎臓内科
アレルギー・膠原病内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
内分泌
脂 質
肥 満
循環器内科
呼吸器内科
和漢診療科
心臓血管外科
食道・胃腸外科
肝胆膵外科
乳腺・甲状腺外科
呼吸器外科
麻酔・疼痛・緩和医療科
困難気道外来
泌尿器科
整形外科
眼科
皮膚科
耳鼻咽喉・頭頸部外科
歯科・顎・口腔外科
形成・美容外科

精神神経科
脳神経外科
神経内科
婦人科
周産期母性科
小児科
小児外科
放射線科

■特定機能病院
■がん診療連携拠点病院
■エイズ診療拠点病院
■災害拠点病院


◇精神神経科

心の病を対象に診療しています。「目の前の患者さんに最善の医療を提供し、将来さらによい医療が提供できるよう努力する」をモットーに、認知行動療法、無けいれん電気療法、経頭蓋的磁気刺激療法、新薬の治験など新しい治療に積極的に取り組んでおります。
-伊豫 雅臣科長-

・主な診療内容
統合失調症、気分障害(うつ病、躁うつ病)などに関しては、アルゴリズムに基づいた薬物療法に取り組んでおります。また、不安障害(パニック障害、強迫性障害など)、摂食障害などに関しては、認知行動療法による治療を行っております。こどものこころ診療部も設置され、児童思春期の問題にも対応しております。その他、薬物依存、痴呆、器質性精神障害などの精神神経疾患全般にわたって、診療を行っており、頭部CT・MRI画像検査、SPECT脳血流検査、脳波、心理検査などを行っています。

http://www.ho.chiba-u.ac.jp/21_seishin.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

☆伊豫 雅臣(イヨ マサオミ)(科長、教授)
千葉大学医学部卒業
精神科医療全般、認知行動療法、精神神経薬理、精神保健指定医


●新患の方は予約制にしておりますので、あらかじめ電話予約して当日は、平日10時半までに受付を済まされるようにお願いしております。(紹介状をご持参ください。)
予約をいただいても、大変混み合いますので当日お時間いただくことがございますが、ご理解下さい。
CBT外来(認知行動療法外来)については、以下でご確認ください。
http://www.chibacbt.com/

●認知行動療法
http://www.chibacbt.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○千葉大学大学院医学研究院 子どものこころの発達研究センター
平成23年年4月1日、千葉大学大学院医学研究院に「子どものこころの発達研究センター」が新設されました。
大阪大学、浜松医科大学、金沢大学、福井大学と連合した当センターは、心理学的治療部門、行動医科学部門、認知情報技術部門、こころの地域ネットワーク支援室、 Age2企画室の五部門を設置し、児童思春期のメンタルヘルスを支援する認知行動療法の教育研究事業を推進し、活力ある日本社会の形成に貢献したいと考えております。

☆センター長 清水栄司
1965年山梨県生まれ。千葉大学大学院医学研究院教授、精神科医。
90年千葉大学医学部卒業。プリンストン大学留学、千葉大学医学部附属病院精神神経科などをへて、現職。
・専門は認知行動生理学、認知行動療法など。


◇交通アクセス
・JR千葉駅から

東口正面7番のバス乗り場から「千葉大学病院」または、「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大学病院」 で下車。
(約10分毎、所要時間約15分、バス料金:210円、タクシー料金:1,200円前後)

・JR蘇我駅から

東口2番のバス乗り場から「千葉大学病院」行きバスに乗車、 終点「千葉大学病院」で下車。

(約20~30分毎、所要時間約15分、バス料金:200円、タクシー料金:1,100円前後)

・京成電鉄千葉中央駅
タクシー(所要時間約10分、料金:1,000円前後)

・お車でのご来院
京葉道路、松ヶ丘インターから所要時間約10分

※料金はいずれも片道料金です。


Sponsored Links

前立腺がん、腎尿路腫瘍、腎がん、膀胱がん、排尿困難、失禁

東京女子医科大学病院 泌尿器科
腎臓病総合医療センター

〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
TEL:03-3353-8111(大代表)


http://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


●診療場所 :総合外来センター3階
●初診の方 :休診日を除く午前の初診担当医外来にお越し下さい。
●総合外来センター1階の総合受付(月-金8:00~11:00、土9:00~11:00)で、
時間内に受付を済ませて下さい。なお、午後の初診外来はありません。
●診療予約 :診察は、初診・再診ともに原則として「予約制」となります。

◎電話予約センター
03-3353-8138(内線 21171)電話受付時間
月~金
午前 9:00~午後 16:00

午前 9:00~正午


◇初診
月~金
午前 8:00~午前 11:00

午前 9:00~午前 11:00

http://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/kidney/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇腎臓病・腎移植
透析・腎移植・腎血管外科

◇癌
腎臓がん・前立腺がん・膀胱がん・腫瘍

◇小児泌尿器


◇排尿障害
女性に関わる疾病や前立腺肥大

◇尿路結石
尿路結石について

◇高血圧
腎血管性高血圧



☆田邉 一成 主任教授、診療部長

昭和50年4月 京都大学工学部入学、昭和51年3月京都大学工学部中途退学、
昭和51年4月 九州大学医学部医学科入学、昭和57 年3 月九州大学医学部医学科卒業、
平成3年11月 東京女子医科大学医学博士号取得。
東京女子医科大学大学院医学研究科腎尿路機能置換治療学分野教授、東京女子医科大学泌尿器科助教授、
東京女子医科大学泌尿器科診療部長代行などを経て東京女子医科大学泌尿器科主任教授。

○専門分野
腎臓移植、移植免疫、腎血血管性高血圧、腎血管外科、泌尿器腹腔鏡手術(腎癌、腎ドナー、前立腺癌、副腎腫瘍など)、腎癌(体外手術、自家腎移植など)、慢性腎不全、一般泌尿器科

○資格(専門医、指導医)
・日本泌尿器科学会専門医・同指導医.
・日本透析医学会専門医・同指導医.
・日本腎臓学会専門医・指導医.
・日本泌尿器科学会.
・Endourology・ESWL学会.
・泌尿器腹腔鏡技術認定制度認定医・審査委員.
・日本内視鏡外科学会技術認定(泌尿器腹腔鏡).
・日本がん治療認定医機構暫定教育医


◇交通アクセス
都営地下鉄大江戸線若松河田駅若松口より徒歩5分。
都営地下鉄大江戸線牛込柳町駅西口より徒歩5分。
都営地下鉄新宿線曙橋駅A2出口より徒歩8分。
都営バス宿74系統・宿75系統・早81系統・高71系統東京女子医大バス停。
正面玄関に、グリーンキャブの専用タクシー乗り場あり。


Sponsored Links

脊髄損傷、パーキンソン病、脳の病気-横浜市立大学附属病院

横浜市立大学附属病院
 
〒236-0004 
横浜市金沢区福浦3-9 
TEL: 045-787-2800(代表)
・病院長 梅村 敏

http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

当病院へ来院される方、初診の方へ

◇はじめに:
 当院は、高度・先進の医療を専門とする「特定機能病院」として、地域の病院及び診療所と相互に協力・連携し、診療を行っております。当院に初診でおかかりの際は、お近くの医療機関で診察を受けられて、紹介状をご持参のうえ来院してください。(なお、一部の診療科では、紹介状のない場合も受診できますが、初診にかかる費用として3,150円(税込み)をお支払いいただきます。)
 また、予約が必要な診療科もあります。
 初診受付日が決まっている診療科もありますので、「紹介制」診療科、「予約制」診療科、「初診受付日」をホームページ内の【初診患者さんへ】、「外来担当医表」にてご確認ください。

http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/first_flow.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初診受付時間
午前8時30分~午前10時30分
診療時間
午前9時~午後4時


◆診療科/28診療科

リウマチ・血液・感染症内科
呼吸器内科
循環器内科
腎臓・高血圧内科
消化器内科
内分泌・糖尿病内科
神経内科
脳卒中科
精神科
小児科
一般外科
心臓血管外科・小児循環器科
消化器・肝移植外科
臨床腫瘍科・乳腺外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻いんこう科
放射線科
歯科・口腔外科
麻酔科
脳神経外科
リハビリテーション科
形成外科
児童精神科
病理診断科

◇診療科紹介
http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇リウマチ・血液・感染症内科
・診療方針内容
リウマチ・膠原病、血液、感染症疾患の専門分野を担当しています。初診は月、木の新患外来で教授、准教授が担当し、以後月~金の専門外来で初診医を含む専門医による診療を行います。

●専門外来の紹介
リウマチ・膠原病
関節リウマチ、SLE、筋炎、強皮症、血管炎症候群、シェーグレン症候群、ベーチェット病などの幅広い自己免疫疾患を対象に、膠原病の画像診断、血管新生療法、生物学的療法などエビデンスに基づいた最新の診断・治療を積極的に行っています。

また以下の特殊外来も行っています。

【水曜午後】         
・関節エコー検査
・合同リウマチ外来(整形外科、リハビリテーション科との合同)

【木曜午後】         
・ベーチェット病外来

【金曜午後】         
・関節エコー検査

血液
骨髄移植推進財団(骨髄バンク)の移植認定施設、臍帯血バンクネットワークの移植医療機関として、白血病の血液疾患患者さんの個々の病状に合わせて、最高の医療を提供するように努めています。
移植治療のための無菌病室、血球成分分離装置なども充実しており、これまでに骨髄移植や末梢血幹細胞移植、臍帯血移植をたくさんの患者さんが受けられ、多くの方が元気に社会復帰されています。
患者さんに安心しておかかりいただけるように、きめの細かい診療を心がけていきたいと思っております。

感染症
HIV感染症を中心に看護師、ソーシャルワーカー、カウンセラーなどコメディカルの協力のもとに最先端の情報および治療を提供しています。病棟ラウンドにより、全科の抗菌薬使用の助言を行っています。

http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/rheumatism.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○循環器内科:
http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/circulation.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
◇主な診療・高度先進医療
・虚血性心疾患に対する冠動脈形成術(PTCA、薬剤溶出ステント等)。
・不整脈疾患に対するカテーテルアブレーション治療。
・両心室ペーシングを用いた慢性心不全治療。
・循環器・高血圧疾患分野での遺伝子診断とそれに基づく予防や治療。
・不整脈、虚血性心疾患、心不全の成因・病態・治療の研究の成果を生かした治療
(含むPET[positron emission tomography])。
・末梢動脈疾患(バージャー病、下肢動脈閉塞症)の患者さんに対する骨髄幹細胞移植、末梢血幹細胞による血管再生医療。

○神経内科:
http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/nervous.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
診療方針内容
1.脳に病気がある患者さん
(脳炎、髄膜炎、多発性硬化症、頭痛、てんかん、パーキンソン病、アルツハイマー病、脊髄小脳変性症、脳腫瘍)
2.脊髄に病気がある患者さん
 (脊髄出血、脊髄梗塞、脊髄炎、多発性硬化症、脊髄腫瘍)
3.末梢神経に病気がある患者さん
 (手根管症候群、顔面神経麻痺、ギラン・バレー症候群)
4.筋肉に病気がある患者さん
 (筋炎、筋ジストロフィー症、重症筋無力症)
5.全身臓器の病気に伴い脳・神経・筋の障害がある患者さん
 (甲状腺機能亢進症・低下症に伴う筋障害、糖尿病に伴う末梢神経障害)
など幅広い領域の患者さんを診療しています。

○脳卒中科
http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/apoplexy.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
診療方針内容
脳の血管病変(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)と考えられる疾患すべてを診療対象としています。外来では脳卒中の既往のある患者さんを対象とした再発予防管理、入院では急性期はもちろん慢性期での手術適応の評価なども含めて、検査・診断・治療を統合した診療を神経内科、脳神経外科が協力して行っています。

○歯科・口腔外科:
http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/dentistry.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○形成外科:
http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/plastic_surgery.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
◇主な研究テーマ
・難治性潰瘍の治療のための上皮化の研究。
・頭頸部の機能的再建。
・皮膚血行に関する研究。
・リンパ浮腫におけるリンパ管機能評価の研究。

○泌尿器科:
http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/urinary.html#04
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
◇研究テーマ
・前立腺癌・尿路上皮癌の新しい診断治療法の開発と発癌・増殖機構の分子生物学的解明
・腎癌の遺伝子診断と分子標的治療の開発
・遺伝的腎腫瘍症候群の診断・治療
・排尿障害の機能的・治療
・光触媒の医療応用
・生殖細胞の再生研究
・腎臓がんのミッションリハーサル型腹腔鏡手術シュミレーターの開発


★竹居 光太郎 (Kohtaro Takei)
・略歴
1988年 東京大学大学院理学系研究科修了(理博)
1988年 日本学術振興会特別研究員
1989年 慶應義塾大学医学部助手
1991年 日本医科大学助手
1992年 ハーバード大学分子細胞生物学部研究員
1995年 科学技術振興事業団ERATO研究グループリーダー
2001年 
東邦大学医学部講師
2002年 横浜市立大学医学部助教授
現在:
横浜市立大学医学部准教授

・研究分野
神経生物学、分子細胞生物学、細胞生理学、生物物理学
・研究課題
神経回路網形成と神経再生の分子メカニズム
分子タ-ゲティング技術の開発と適用(機能ゲノム解析法の開発)


◇交通アクセス
JR根岸線(横浜-大船駅)
1.「JR新杉田駅」で下車して下さい。
2.シーサイドラインに乗り換え(徒歩3分)「市大医学部駅(附属病院)」で下車(所要時間15分)します。
3.改札を出て右手の自動ドアを抜けると当院です(徒歩1分)。

京浜急行
(品川駅-横浜駅-三崎口/新逗子駅)
1.「京急金沢八景駅」で下車して下さい。
2.シーサイドラインに乗り換え(徒歩5分)「市大医学部駅(附属病院)」で下車(所要時間10分)します。
3.改札を出て右手の自動ドアを抜けると当院です(徒歩1分)。


Sponsored Links

めまい、睡眠時無呼吸症候群、昼寝20~30分-名古屋市立大学 大学院医学研究家・医学部 共同研究教育センター

名古屋市立大学病院

〒467-8602
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
電話番号:052-851-5511
・病院長 山田 和雄

http://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇診療受付時間
・初診 8時30分~11時00分
・再診【予約外】 8時30分~11時00分
(注意)診療科によって若干異なる場合があります。
・診療時間 8時30分~17時00分
・休診日 土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

◇初診料加算額のおしらせ
当院は地域の病院・診療所と連携を深め、機能分担により高度で良質な医療を提供する特定機能病院として承認されています。次の方は、初診料のほか「初診料加算額」として1,050円(税込)をご負担いただいておりますので、ご了承の程お願い申し上げます。

・初めて受診される方で、ほかの医療機関等からの紹介状のない方
・当院に受診したことがあるが久しぶりの方
・風邪などの、普通2~3週間で治癒する病気で、しばらく間をあけて受診される方

◇次の方は、初診料加算額1,050円をご負担いただく必要はありません。
・ほかの医療機関等からの紹介状をお持ちの方(紹介状をお持ちの方は必ず受付に出してください)
・救急車で来院された方
・慢性疾患により長期に継続して受診されている方


◆診療科

総合内科
消化器内科
肝・膵臓内科
呼吸器内科
循環器内科
内分泌・糖尿病内科
血液・化学療法内科(血液内科グループ)
膠原病内科
神経内科
腎臓内科
消化器・一般外科
呼吸器外科
心臓血管外科
小児・移植外科
乳腺内分泌外科
整形外科
産科婦人科
小児科
眼科
耳鼻いんこう科
皮膚科
泌尿器科
こころの医療センター
放射線科
麻酔科(ペインクリニック)
脳神経外科
歯科口腔外科


◇名古屋市立大学 大学院医学研究家・医学部 共同研究教育センター
◎睡眠医療センター
http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/w3med/labo/core.dir/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

部長 中山 明峰 病院准教授
1985年愛知医科大学医学部卒業
1986年 愛知県掛川市民病院耳鼻咽喉科勤務
1995年 アメリカ南イリノイ大学耳鼻咽喉科留学
2000年 愛知医科大学睡眠障害センター副部長
2001年 愛知医科大学耳鼻咽喉科助教授
2008年 名古屋市立大学耳鼻咽喉科勤務 現在、同准教授


◇名古屋市立大学病院 耳鼻いんこう科
・診療科副部長
鈴木 元彦: アレルギー性鼻炎、嗅覚障害、鼻副鼻腔手術
中山 明峰: めまい、睡眠時無呼吸症候群



◇交通アクセス

○地下鉄
・名古屋駅(地下鉄桜通線名古屋駅)
【3番ホーム】 野並行き (約16分) 桜山駅(市立大学病院)下車3番出口


○市バス
・栄バスターミナル(オアシス21のりば)
【4番のりば】 栄26号系統 「博物館」行 (約25分) 「市立大学病院」下車

・金山市営バスターミナル
【7番のりば】
金山11号系統 「池下」行 (約15分) 「桜山」下車
金山16号系統 「瑞穂運動場東」行 (約15分) 「桜山」下車
金山12号系統 「妙見町」または「金山」行 (約15分) 「市立大学病院」下車
【8番のりば】
金山14号系統 「瑞穂運動場東」行 (約15分) 「市立大学病院」下車

○自動車で来院される方へのお願い
駐車場に限りがあり、駐車できない場合(特に午前中)もありますので、公共交通機関等をご利用ください。
なお、駐車場は外来者専用ですので、入院中に駐車されたままにすることはできません。
駐車場管理時間24時間

○駐車・駐輪・身障者用駐車台数等
駐車場 350
上記のうち身体障害者用駐車場 10
駐輪場 約240


Sponsored Links

HTLV―1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)」の感染、リウマチ・膠原病・アレルギー

聖マリアンナ医科大学病院

〒216-8511
神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
TEL 044-977-8111(代表)
http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇外来受診のご案内
外来で受診される患者さまは、初診と再診、紹介状をお持ちの方とお持ちでない方とによってお手続きが異なります。

・紹介状をお持ちの方:
専用の診療申込書に記入し保険証、紹介状と一緒にお出し下さい。

・紹介状をお持ちでない方:
診療申込書に記入し保険証と一緒にお出し下さい。
なお、会計時に「保険外併用療養費」3,150円をお支払いいただくことになります。
(再来の場合でも長期間受診されていない場合は、お支払いいただくことになります。)

◇診療受付時間
初診(初めて受診される方)
平 日 午前8時30分~午前11時
土曜日 午前8時30分~午前10時30分
7時30分より受付順の番号札をお取りください。

・診療時間
平 日 午前9時~午後1時、午後1時30分~午後5時
土曜日 午前9時~正午
外来の休診日
日曜日・祝日・土曜日(第1・3)
開学記念日の休日(10月第2土曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

・外来の休診日
日曜日・祝日・土曜日(第1・3)
開学記念日(10月第2土曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

予約変更サービスのお知らせ
当院では、お電話による予約変更サービスをしております。

受付時間: 月~金曜日(祝祭日を除く)午後2時~午後5時
電話番号: 044-979-5736

★下記の事項は変更できませんので、ご注意ください。
1.核医学検査
2.過ぎてしまった検査予約
3.薬・注射のみ
4.終日予約
5.内視鏡または検査等の一部
6.明日・明後日への変更不可(病院休診日含まず)
上記以外でも変更できない場合があります。


◆診療科

総合診療内科 呼吸器・感染症内科 循環器内科
消化器・肝臓内科 腎臓・高血圧内科 代謝・内分泌内科
神経内科 血液内科 リウマチ・膠原病・アレルギー内科
腫瘍内科 神経精神科 小児科・新生児科
消化器・一般外科 心臓血管外科 呼吸器外科
小児外科 乳腺・内分泌外科 脳神経外科
整形外科 形成外科 皮膚科
腎泌尿器外科 産科・婦人科 眼科
耳鼻咽喉科 放射線科 麻酔科



◇リウマチ・膠原病・アレルギー内科

◎診療部長 山田 秀裕(准教授)
当科では、関節リウマチをはじめ、全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎/皮膚筋炎、高安動脈炎、結節性多発動脈炎、ANCA関連血管炎、成人スチル病などの膠原病や、ベーチェット病、強直性脊椎炎などの膠原病類縁疾患、気管支喘息などのアレルギー性疾患の診断・治療をおこなっております。多くの疾患は、全身の多臓器に障害をきたす可能性を秘めているため、患者さんの全身管理が重要です。さらに、慢性疾患であるため、年余にわたり継続的に診療することが重要です。このため、特に難治性病態を抱かれた患者さんに対しては、各担当医がホームドクターのような立場で、何かあったらすぐに相談に乗れるような体制で診療にあたっております。当科では、年間  名のリウマチ・膠原病の患者さんが入院します。外来には、のべ30,000人以上の患者さんの受診があり、45床の専門病棟と午前午後と各3診の外来体制で対応しております。


(※上記一部抜粋。詳細は下記リンク先にてご確認ください)
http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/sinryou/shinryouka_09.html


◎取り扱っている主な疾患

1.関節リウマチ

2.全身性エリテマトーデス

3.多発性筋炎/皮膚筋炎

4.強皮症

5.混合性結合組織病

6.血管炎症候群

  1.高安動脈炎

  2.側頭動脈炎

  3.結節性多発動脈炎

  4.顕微鏡的多発動脈炎

  5.Wegener's肉芽腫症

  6.アレルギー性肉芽腫性血管炎

7.成人型スチル病

8.リウマチ性多発筋痛症

9.RS3PE症候群

10.乾癬性関節炎

11.SAPHO症候群

12.強直性脊椎炎

13.再発性多発軟骨炎

14.ベーチェット病


☆大学病院スタッフ一覧
http://www.marianna-u.ac.jp/houjin/staff/univ/riumachin.html

☆山野嘉久 YAMANO YOSHIHISA 准教授
聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター准教授、大学病院リウマチ・膠原病・アレルギー内科登録医
平成5年 鹿児島大学医学部卒業
平成9年 鹿児島大学大学院内科学修了(医学博士)
・専門分野:
難治性疾患の病因病態解明や治療法開発を目指して、臨床に根差した研究に取り組んでいます。
感染症、HTLV-1関連脊髄症(HAM)を特に専門としており、免疫性疾患・炎症性疾患・難病が主な研究対象。

・取り扱う疾患:
HAM、HTLV-1感染症、再発性多発軟骨炎、慢性疼痛

日本内科学会総合内科専門医、日本神経学会専門医・指導医HAM患者会(アトムの会)顧問、
NPO法人「日本からHTLVウイルスをなくす会」顧問、NPO法人「はむるの会」理事

●毎週水曜日午前:HAM、キャリア専門外来を実施
●毎月第1月曜日午後:再発性多発軟骨炎(RP)専門外来を実施



◇交通アクセス

・電車でのアクセス

電車   バス
・小田急線
向ヶ丘遊園駅 聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (15分~20分) 小田急バス
向ヶ丘遊園駅 あざみ野駅行(聖マリアンナ医科大学下車) (15分~20分) 小田急バス
生田駅 聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (15分~20分) 市営バス
百合ヶ丘駅 聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (15分~20分) 小田急バス
新百合ヶ丘駅 聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (25分~30分) 小田急バス
・東急田園都市線
あざみ野駅 向ヶ丘遊園駅行(聖マリアンナ医科大学下車) (25分~30分) 小田急バス
宮前平駅 聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (15分~20分) 市営バス
溝の口駅 聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (25分~30分) 市営バス
溝の口駅 柿生行(医大下下車) (15分~20分) 市営バス
溝の口駅 鷲ヶ峰営業所行(医大下下車) (15分~20分) 市営バス
・JR南武線
武蔵溝ノ口駅 聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (25分~30分) 市営バス
武蔵溝ノ口駅 柿生行(医大下下車) (15分~20分) 市営バス
武蔵溝ノ口駅 鷲ヶ峰営業所行(医大下下車) (15分~20分) 市営バス

・車でのアクセス
東名川崎 I. C. より(10分~20分)
東名川崎 I. C. ⇒左折⇒清水台交差点右折⇒長沢交差点左折

駐車台数
約350台

※駐車場は大変込み合っておりますので、公共交通機関の利用をお勧め致します。

駐車料金
2時間まで300円。以降30分毎に50円加算。
ただし、外来患者さまで、3時間を超えて駐車された方には、外来会計の窓口にてサービス券を発行いたします。 ※無料にはなりません


Sponsored Links

排尿困難、失禁、腎尿路腫瘍、前立腺がん-東京女子医科大学病院

東京女子医科大学病院 (大代表)
〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
03-3353-8111
・病院長 立元 敬子

http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/index.html
(※詳細は上記サイトにてご確認ください)


◆当院では原則として予約診療を行っておりますが初診時は予約診療のお取扱いが異なります。
ご希望の診療科のお取扱いをご確認下さい。

●初診時に必ず予約をお取りいただきたい診療科
糖尿病眼科,循環器小児科,ペインクリニック,耳鼻咽喉科,血液内科,
内分泌外科

●初診において予約のお取扱いをしていない診療科
循環器内科(心臓病センター内科),神経精神科

●初診において指定医師宛の紹介状がある場合のみ予約可能な診療科
呼吸器内科,呼吸器外科,小児科,整形外科,神経内科,脳神経外科,
消化器病センター(消化器内科,消化器外科)

●初診において診療科宛の紹介状がある場合のみ予約可能な診療科
内分泌内科,放射線科

●初診において紹介状がなくても予約可能な診療科
外科,心臓血管外科,糖尿病代謝内科,泌尿器科,腎臓内科,腎臓外科,
腎臓小児科,眼科,形成外科,婦人科,歯科口腔外科,皮膚科,
総合診療科


◇必要書類など:
・初診:
以下をご持参の上、総合外来センター1階・初診受付窓口にお越し下さい。
1.健康保険証(各種医療証・受給者証を含む)
2.他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)
*他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)がない場合は、保険外併用療養費として保険診療費とは別に5,250円(消費税込)の実費をご負担して頂きますので、予めご了承下さい。

・再診(最終来院より1年以内の方):
以下をご持参の上、総合外来センター1階または各階に設置してあります自動再来受付機にて受付をして下さい。
1.診察券
2.診察(検査)予約票(電話予約の場合は不要)
3.健康保険証(各種医療証・受給者証を含む)*
月初来日と変更があった場合は必要です。提示がない場合は実費徴収させて頂きます。 健康保険証は会計時に1階会計窓口にご提示下さい。


◆予約センター:
○場所、予約専用直通電話 、お 取 扱 時 間 帯
: 総合外来センター1階: 03(3353)8138: 平 日 午前9時~午後4時

・土曜日 午前9時~正午(第3土曜日は休診)

月曜日及び休み明けの曜日、午前9時から午前10時の時間帯はたいへん混み合う為つながりにくくなっております。
また、「24時間自動音声案内予約電話」のお取扱いは現在行っていません。


◆診療科案内:
・診療部門
呼吸器内科(呼吸器センター)
神経内科(脳神経センター)
循環器内科(心臓病センター)
消化器内科(消化器病センター)
内分泌内科(内分泌センター)
代謝内科(糖尿病センター)
腎臓内科(腎臓病センター)
血液内科

呼吸器外科(呼吸器センター)
脳神経外科(脳神経センター)
心臓血管外科(心臓病センター)
消化器外科(消化器病センター)
内分泌外科(内分泌センター)
腎臓外科(腎臓病センター)
泌尿器科(腎臓病センター)
救命救急センター
歯科口腔外科
外科・小児外科
整形外科
形成外科
リウマチ科

小 児 科
循環器小児科(心臓病センター)
腎臓小児科(腎臓病センター)
皮 膚 科
婦 人 科
産科・母子センター新生児科
眼 科
糖尿病眼科(糖尿病センター)
耳鼻咽喉科
放射線腫瘍科
画像診断・核医学科
麻酔科・ペインクリニック
神経精神科・心身医療科
総合診療科
リハビリテーション科
病理診断科
化学療法・緩和ケア科

◇複数の診療科が、連携治療
前立腺腫瘍センター 女性排尿障害センター


◆東京女子医科大学東医療センター 救急医療科 救命救急センター
http://www.twmu.ac.jp/DNH/mce/er/


■泌尿器科(腎臓病センター)
・泌尿器科 :
http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/shinryo-bumon/kidney-center/d12-kidney1u.html
(※詳細は上記サイトにてご確認ください)

・特徴
当科は一般の泌尿器科外来(尿路感染症、尿路結石、前立腺肥大症など)の他、腎移植、前立腺癌・腎臓癌などの尿路腫瘍、腎不全(血液・腹膜透析)、小児泌尿器、男性不妊、性機能障害、尿失禁、婦人泌尿器疾患などの専門外来を中心に泌尿器科全般にわたり診療を行っています。

○腎移植
当科は毎年日本有数の腎移植を行っております。
当科腎移植チームは大学関連の2病院を合わせて年間100—150例の腎移植を行っております。治療成績は世界トップクラスを誇っており、国際的にも高く評価されています。

○泌尿器科腫瘍(腎癌、腎盂癌・尿管癌、膀胱癌、精巣腫瘍)

○前立腺腫瘍センター
・特徴(診断から治療選択まで):前立腺腫瘍(癌)は現在さまざまな治療法があり、それぞれの患者さんにとって最適な治療を選択することは容易なことではありません。前立腺腫瘍センターは主に手術的治療を担当する泌尿器科と放射線治療を担当する放射線腫瘍科とが、前立腺癌患者さんの癌の状態、持病、その方の社会的状況などを話し合い、その患者さんにとって最適と思われる治療の選択肢をお示しします。泌尿器科、放射線腫瘍科双方の医師の診療を受けることが可能です。
・特徴(治療):手術的治療は体への負担が軽く、機能温存に優れた腹腔鏡下前立腺全摘術を中心に行っています。現在米国で主流となっている手術支援ロボットによるロボット手術も可能です。放射線療法は体外照射であるIMRT(強度変調放射線療法)、組織内照射である小線源永久挿入療法、およびHDR(高線量組織内照射)と現在日本で行われている最先端の治療を網羅しています。骨転移に対するストロンチウム治療も行っています。

・予約をとっておいで下さい。
予約受付電話 03(3353)8138

○女性排尿障害センター
女性のさまざまな排尿に関する悩みに女性医師が対応するための外来です。尿失禁(尿がもれる)、排尿障害(尿を出しづらい)、間質性膀胱炎(尿がたまると下腹部が痛い)、性器脱(陰部からなにかおりてくる感じがする)などの症状がある方が受診しやすくなるよう、この外来を設立いたしました。

◎予約をとっておいで下さい。
予約受付電話 03(3353)8138
・電話予約センター
03-3353-8138(内線 21171)電話受付時間
・初診:
月~金
午前 9:00~午後 16:00

午前 9:00~正午

火曜日 9:00~11:00 診察医 小内友紀子(泌尿器科)
木曜日(第3除く)9:00~11:00 診察医 家後理枝(泌尿器科)

・休診日
日曜・祝日・第3土曜日
年末年始(12月30日~1月4日)
創立記念日(12月5日)

http://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/index.html
(※詳細は上記サイトにてご確認ください)


●東京女子医科大学病院 腎臓病総合医療センター:
日本も本格的高齢社会をむかえ、腎尿路腫瘍や排尿異常(排尿困難、失禁など)を訴える患者さんは年々増加するばかりであり、泌尿器科学の必要性はますます高くなっています。
前立腺癌は米国男性悪性腫瘍の第一位を占めて久しい話しですが、本邦でも男性悪性腫瘍の上位を占めるようになり重要な疾患のひとつとなる一方で腎がんや膀胱がんなどもは増加の一途をたどっています。

当科では前立腺がんはもとより、腎がんや膀胱がんなどの悪性腫瘍、腎不全や腎臓移植、腎血管外科、小児泌尿器科、前立腺疾患、排尿異常、性機能障害など多分野にわたり鏡視下手術をはじめ、最先端の泌尿器科治療にとりくんでおり、その成績はいずれも全国のトップクラスです。
また、腎移植手術では日本一の症例数を誇っており、その技術は世界屈指の最先端として紹介されています

・医局長 小内友紀子


◇交通アクセス:(以下、リンク先にてご確認ください)
http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/access/index.html


Sponsored Links

アレルギー・膠原病-千葉大学医学部附属病院

千葉大学医学部附属病院

〒260-8677
千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 
TEL:043-222-7171(代表)
・病院長 宮崎 勝 

http://www.ho.chiba-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初診の方へのご案内
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/outpatient.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・初診の方は、以下の点にご注意ください。

当院は、多くの診療科が予約制となっておりますのでご注意ください。
予約制の診療科につきましては、各診療科外来へ電話連絡のうえ予約をお取りください。
診療科によって初診受付日が異なりますので、「診療科一覧」によりご確認ください。

◇受付時間は8:30~10:30です。

診療科によっては、上記の受付時間以外の場合もありますので、ご希望の診療科外来でご確認ください。
紹介状をお持ちください。ご希望の診療科で紹介状が必要か、下記の診療科一覧ボタンよりご確認ください。
「原則紹介状が必要」としている診療科については、紹介状をご持参頂ける様、お願いいたします。

診療後:
◇お支払いのある方
1.会計番号券をお受け取りになり1階外来ホールに設置の診療会計番号案内表示盤に会計番号が表示されましたら、診療費自動支払機でお支払いをお願いします。
診療費自動支払機では、現金かクレジットカード・デビットカード(キャッシュカード)でのお支払いが可能です。ご利用可能なクレジットカードはJCB・VISA・Master Card・DC・アメリカンエキスプレス・ニコスです。また、各金融機関のキャッシュカードがご利用いただけます。(暗証番号入力方式、署名利用不可)なお、未払いの医療費がありますと合計額が表示され、合計のお支払いとなります。

<診療費自動支払機受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分

午後6時~午後9時

土・日・休日 午前8時30分~午後5時

なお、診療費自動支払機でお支払いが出来ない場合は、3番窓口にお申し出ください。

<3番窓口受付時間>

平日 午前8時30分~午後5時30分

また、文書(診断書等)を受領される方は3番窓口でお受取後、お支払いをお願いします。

2.くすり引換券(院内で処方される方)をお持ちの方は番号が表示されましたら、1階5番窓口でお薬をお受け取りください。
なお、院外処方される方は処方箋を院外薬局へお持ちください。
ページの先頭

★紹介状をお持ちください(初診時負担の保険外併用療養費について)
当院は、厚生労働省より特定機能病院として承認されております。
特定機能病院とは、大学病院等を対象として、高度な医療サービスを地域に対して効率よく提供することを目的とした制度です。

当院では、重症な疾患を中心に、高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関(病院・診療所)からご紹介を頂いた患者さんを診療することとなっております。受診希望の方は、原則、他の医療機関より紹介をいただくようお願いしておりますので、制度の趣旨をお汲み頂きますよう、お願いいたします。

なお、初診時に紹介状をお持ちでない患者さんは、診療費用の自己負担分に加えて、保険外併用療養費制度に基づく選定療養費(当院では、3,150円)を自費でお支払い頂いております。
(3,150円をお支払い頂ければ必ず受診できるという訳ではありません。)


◆診療科
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/depts.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

消化器内科
血液内科
腎臓内科
アレルギー・膠原病内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
内分泌
脂 質
肥 満
循環器内科
呼吸器内科
和漢診療科
心臓血管外科
食道・胃腸外科
肝胆膵外科
乳腺・甲状腺外科
呼吸器外科
麻酔・疼痛・緩和医療科
困難気道外来
泌尿器科
整形外科
眼科
皮膚科
耳鼻咽喉・頭頸部外科
歯科・顎・口腔外科
形成・美容外科

精神神経科
脳神経外科
神経内科
婦人科
周産期母性科
小児科
小児外科
放射線科

■特定機能病院
■がん診療連携拠点病院
■エイズ診療拠点病院
■災害拠点病院



◇アレルギー・膠原病内科

http://www.ho.chiba-u.ac.jp/04_areluger.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

免疫系は、リンパ球などの免疫細胞が細菌やウイルスから体を防御するシステムです。しかし、アレルギーでは普通は反応しないハウスダストなどの微量な無害の外来抗原(アレルゲンと呼びます)に対して、免疫系が過剰に反応してしまいます。自己免疫疾患もやはり普通は反応しない自分自身の細胞成分(自己抗原と呼びます)に対して、免疫系が過剰に反応して病気が起こります。
アレルギー・膠原病内科では、気管支喘息などのアレルギー疾患、全身性エリテマトーデス(SLE)、関節リウマチなどの膠原病・自己免疫疾患の患者さんを診療しています。
-中島裕史科長-

●当科は2011年3月より新患完全予約制を導入いたします。初めて受診される方は、月曜日から金曜日の午後3時から4時半の間に当院アレルギー・膠原病内科に電話で御連絡いただき、予約をお取りください(当院他科通院中の方は、通院科の医師より院内コンピューターの予約システムにて直接、予約をお取り頂きます)。
診療日は月曜日、火曜日、木曜日、金曜日です。水曜日は原則として緊急の患者さんのみの受診とさせていただきます。受診当日は紹介状を必ずご持参ください。

●お問い合わせ

TEL:043-222-7171(総合案内)
http://www.m.chiba-u.jp/class/allergy/ (アレルギー・膠原病内科)


☆中島 裕史(遺伝子制御学教授)
アレルギー疾患、膠原病

http://www.ho.chiba-u.ac.jp/topics_freetalk.html
(※詳細は、千葉大学病院ニュース・フリートーク参照)


◇交通アクセス
・JR千葉駅から

東口正面7番のバス乗り場から「千葉大学病院」または、「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大学病院」 で下車。
(約10分毎、所要時間約15分、バス料金:210円、タクシー料金:1,200円前後)

・JR蘇我駅から

東口2番のバス乗り場から「千葉大学病院」行きバスに乗車、 終点「千葉大学病院」で下車。

(約20~30分毎、所要時間約15分、バス料金:200円、タクシー料金:1,100円前後)

・京成電鉄千葉中央駅
タクシー(所要時間約10分、料金:1,000円前後)

・お車でのご来院
京葉道路、松ヶ丘インターから所要時間約10分

※料金はいずれも片道料金です。


Sponsored Links

禁煙外来、禁煙補助薬、禁煙治療

東京医科大学病院

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-7-1
TEL : 03-3342-6111(代表)
・院長 行岡 哲男

医療連携室直通 :
TEL 03-3342-5600 FAX 03-3342-6203

http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/index.shtml
(※詳細はご確認ください)

◇紹介状について:
当院は、重症な疾患を中心に高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関からご紹介を頂いた患者さんを診療することを基本とすることになっております。病院の機能分担を目的とした制度の趣旨をご理解いただき他の医療機関からの紹介を経て受診なされるようお願い申し上げます。なお当院では、紹介状をお持ちでない初診の方の場合は、初診料の他に選定療養費をご負担していただくことになりますので、ご了承ください。

◇受付手続きについて:
初めて診察を受けられる方は、1階初診受付カウンター上の「受付番号札」をお取りになり、記帳台にて外来診療申込書の各項目欄(赤枠の中)にご記入の上、お持ちの保険証および各種医療証を添えて初診受付(1~5番窓口)にお申込みください。また、紹介状をご持参された方は開封せずに提示してください。
紹介施設よりFAXにて事前カルテ作成申込みがなされている方は、医療連携室受付カウンターに直接お越しください。

◇受診受付時間(初めての方):
平日 午前診 午前8時00分から午前11時
午後診 各診療科により異なります。

※必ず下記項目をご確認下さい。
土曜日(第2、4を除く) 午前診 午前8時00分から午前11時
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/raiin/jyushin/syoshin.shtml
(※詳細は上記URLにてご確認ください)


◆診療科案内

―内科―
総合診療科
血液内科
呼吸器内科
循環器内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
リウマチ・膠原病内科
アレルギー(喘息)内科
消化器内科
小児科
神経内科
腎臓内科
老年病科
皮膚科
メンタルヘルス科
放射線科
臨床検査医学科
(血液凝固・輸血・感染免疫)

―外科―
呼吸器外科・甲状腺外科
心臓外科
血管外科
消化器外科・小児外科
産科・婦人科
乳腺科
脳神経外科
泌尿器科
麻酔科
整形外科
形成外科
歯科口腔外科
眼科
耳鼻咽喉科


◇総合診療科
・対応疾患
原因のわからない発熱、倦怠感、体重減少、疲労感、健康相談、急性で軽症の内科系疾患

-禁煙外来有-

http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/sogo/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇具体的には、以下のような患者さんを診療します。
 ・診断がついていない
 ・急性で軽症(かぜ症候群、軽度の腹痛など)
 ・いろいろな病気が複雑に絡み合っているようだ
 ・健診で異常が出たがどの科に行けばよいかわからない
 ・他院、他科で診断がつかない
研修医の外来研修は必ず指導医が外来にいてすべての症例を指導します。気になる症例は毎日夕方に検討会でチェックします。注意初めて受診される方は、どの曜日でもかまいませんが、診療受付時間帯の中でも早めに受診していただくと、その日のうちに緊急検査の結果を確認したり、他科に紹介したりしやすくなります。

・診療受付時間は、平日の午前診が午前8時00分から午前11時まで、午後診が午前11時から午後2時30分まで、土曜日(第2、4を除く)は午前診だけで午前8時00分から午前11時までです。


☆平山陽示(ようじ) 准教授 総合診療科 診療科長

・出身校
東京医科大学 ( 医学部 医学科) 1984
・取得学位
博士(医学) (課程) 東京医科大学 循環器内科学
・認定資格
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本医師会認定産業医
日本禁煙学会認定専門医
日本内科学会指導医
・所属学会
日本内科学会
日本循環器学会
日本心臓病学会
日本高血圧学会
日本心不全学会
日本プライマリ・ケア連合学会
日本医学教育学会
日本病院管理学会
日本心理臨床学会
日本行動医学会
日本箱庭療法学会
日本禁煙学会

・メッセージ:
臨床心理学を生かした医療、こころと身体を統合した医療を模索中です。
水曜午後に禁煙外来を担当しています。



◆交通アクセス
=新宿駅からの交通案内=

・ 東京メトロ地下鉄丸ノ内線 西新宿駅(東京医大病院前)下車 2番出口
・ 都営大江戸線 都庁前駅下車約7分 A7番出口
(都営線ご利用の方は、中野坂上駅で丸ノ内線乗り換えが便利です)
・ タクシー 新宿駅西口より約5分
・ 徒歩 新宿駅西口より約10分
・ 新宿駅西口バスターミナルのりば案内 …()内はのりば番号
京王バス 渋谷駅行(16)・永福町行(17)・佼正会聖堂前行(17)にて乗車、新宿住友ビル前で下車
都営バス 王子行(8)・駒沢陸橋行(9)・新代田駅行(9)・杉並車庫行(10)にて乗車、東京医大病院前で下車
西武バス 池袋西武百貨店行(7)にて乗車、東京医大病院前で下車

~~~~~~~~~
●禁煙を試みる人の多くは、「一本吸ってしまったからもう禁煙は終わり」と言って、
自ら喫煙する状況に戻してしまうとのこと。
そうしたときは、禁煙しようと思った動機をもう一度しっかり思い返してみることが大切。
禁煙に失敗した方は、禁煙治療にくわしい医師に相談し、再挑戦することをおすすめします。



Sponsored Links
sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle