リウマチ・膠原病、血液、感染症疾患-横浜市立大学附属病院

横浜市立大学附属病院
 
〒236-0004 
横浜市金沢区福浦3-9 
TEL: 045-787-2800(代表)
・病院長 梅村 敏

http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

当病院へ来院される方、初診の方へ

◇はじめに:
 当院は、高度・先進の医療を専門とする「特定機能病院」として、地域の病院及び診療所と相互に協力・連携し、診療を行っております。当院に初診でおかかりの際は、お近くの医療機関で診察を受けられて、紹介状をご持参のうえ来院してください。(なお、一部の診療科では、紹介状のない場合も受診できますが、初診にかかる費用として3,150円(税込み)をお支払いいただきます。)
 また、予約が必要な診療科もあります。
 初診受付日が決まっている診療科もありますので、「紹介制」診療科、「予約制」診療科、「初診受付日」をホームページ内の【初診患者さんへ】、「外来担当医表」にてご確認ください。

http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/first_flow.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初診受付時間
午前8時30分~午前10時30分
診療時間
午前9時~午後4時


◆診療科/28診療科

リウマチ・血液・感染症内科
呼吸器内科
循環器内科
腎臓・高血圧内科
消化器内科
内分泌・糖尿病内科
神経内科
脳卒中科
精神科
小児科
一般外科
心臓血管外科・小児循環器科
消化器・肝移植外科
臨床腫瘍科・乳腺外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻いんこう科
放射線科
歯科・口腔外科
麻酔科
脳神経外科
リハビリテーション科
形成外科
児童精神科
病理診断科

◇診療科紹介
http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇リウマチ・血液・感染症内科
・診療方針内容
リウマチ・膠原病、血液、感染症疾患の専門分野を担当しています。初診は月、木の新患外来で教授、准教授が担当し、以後月~金の専門外来で初診医を含む専門医による診療を行います。

●専門外来の紹介
リウマチ・膠原病
関節リウマチ、SLE、筋炎、強皮症、血管炎症候群、シェーグレン症候群、ベーチェット病などの幅広い自己免疫疾患を対象に、膠原病の画像診断、血管新生療法、生物学的療法などエビデンスに基づいた最新の診断・治療を積極的に行っています。

また以下の特殊外来も行っています。

【水曜午後】         
・関節エコー検査
・合同リウマチ外来(整形外科、リハビリテーション科との合同)

【木曜午後】         
・ベーチェット病外来

【金曜午後】         
・関節エコー検査

血液
骨髄移植推進財団(骨髄バンク)の移植認定施設、臍帯血バンクネットワークの移植医療機関として、白血病の血液疾患患者さんの個々の病状に合わせて、最高の医療を提供するように努めています。
移植治療のための無菌病室、血球成分分離装置なども充実しており、これまでに骨髄移植や末梢血幹細胞移植、臍帯血移植をたくさんの患者さんが受けられ、多くの方が元気に社会復帰されています。
患者さんに安心しておかかりいただけるように、きめの細かい診療を心がけていきたいと思っております。

感染症
HIV感染症を中心に看護師、ソーシャルワーカー、カウンセラーなどコメディカルの協力のもとに最先端の情報および治療を提供しています。病棟ラウンドにより、全科の抗菌薬使用の助言を行っています。

http://www.fukuhp.yokohama-cu.ac.jp/patient/guidance_of_the_medical/depts/rheumatism.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)



☆石ヶ坪 良明(いしがつぼ よしあき) 部長

昭和50年 横浜市立大学医学部卒業
昭和58年 学位取得(医学博士 横浜市立大学)
昭和60年 National Institutes of Health, Arthritis (NIADDK)部門
Cellular Immunology Lab. 研究員(Steinberg A.D.博士)
平成14年 横浜市立大学大学院医学研究科 
病態免疫制御内科学教授
・専門
昭和63年10月 日本内科学会 認定医
平成5年4月 日本アレルギ-学会 指導医
平成6年3月 日本リウマチ学会 指導医
平成8年6月 日本感染症学会 専門医
平成12年1月 ICD(感染制御医師) 

平成20年4月 日本感染症学会 指導医



◇交通アクセス
JR根岸線(横浜-大船駅)
1.「JR新杉田駅」で下車して下さい。
2.シーサイドラインに乗り換え(徒歩3分)「市大医学部駅(附属病院)」で下車(所要時間15分)します。
3.改札を出て右手の自動ドアを抜けると当院です(徒歩1分)。

京浜急行
(品川駅-横浜駅-三崎口/新逗子駅)
1.「京急金沢八景駅」で下車して下さい。
2.シーサイドラインに乗り換え(徒歩5分)「市大医学部駅(附属病院)」で下車(所要時間10分)します。
3.改札を出て右手の自動ドアを抜けると当院です(徒歩1分)。


Sponsored Links

脳血管障害、脳腫瘍、ガンマナイフ、リハビリテーション

財団法人 脳血管研究所
所管:『文部科学省 学術研究機関』

・附属施設として、美原記念病院、介護老人保健施設アルボース、訪問看護ステーション グラーチアを有し、脳血管障害の成因、治療、予防に対する研究に取り組んでおります。
また、美原グループとして、特別養護老人ホーム アミーキを開設し、地域の皆様の福祉、健康増進のため、そして医療の発展のためさらに努力を重ねてまいります。

http://mihara-ibbv.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町366
電話番号 0270-24-3355
FAX番号 0270-24-3359

●美原記念病院

http://www.mihara-ibbv.jp/hp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇美原記念病院は、脳卒中を主とした神経疾患の専門病院です。
『 脳血管障害の急性期治療、早期からのリハビリテーション、そして家庭復帰まで一貫して治療に当たる』ことを目的に開設されました。

当院は「脳血管障害の急性期治療、リハビリテーション、そして家庭復帰まで一貫して治療に当たる」ことを目的として、昭和38年に開設されました。 そして時代の変遷、患者さまのニーズに対応し、現在は脳卒中を主とした神経疾患の専門病院として神経内科、脳神経外科、整形外科、リハビリテーション科を中心とし、高血圧、脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷、頚椎症・腰椎症(椎間板ヘルニアなど)、大腿骨骨折などのほか、パーキンソン病、脊髄小脳変性症などの神経難病の患者さまの診療にあたっております。 急性期治療に対し、高性能MRI、ガンマナイフなど、最新の医療機器を整え、脳梗塞超急性期の血栓溶解療法、血管内手術など、あるいは、パーキンソン病の外科的治療など最先端の治療が行われています。また回復期リハビリテーション病棟では早期から積極的にリハビリテーションを行い、より大きな機能回復をめざしています。さらに併設の介護老人保健施設「アルボース」、訪問看護ステーション「グラーチア」と協力を密にし、QOL(生活の質)の向上をめざし、退院後に至るまで、より質の高い、温かみのある医療をサービスすることをめざしております。
高齢化時代を迎えた21世紀、私たちに課せられた使命は極めて大きなものです。美原記念病院は、地域の皆さまの福祉、健康の増進のため、そして医療の発展のため、さらに努力を重ねてまいります。
皆さまのご指導、ご支援をお願い申し上げます。

-美原記念病院 院長 美原 盤-

◇外来受付時間
月~土 AM8:30~AM11:30(急患の方は随時受け付けております)
・当院は、予約制になっております。変更される場合はご連絡ください。
・予約外の方は多少お待ちいただきます。
・新患の方は予約の必要はありません。保険証と今現在お飲みになっている薬、また、それまでかかっていた先生の紹介状(情報提供書)・フィルムをお持ち下されば幸いです。診断に至るための無駄な時間や検査が省略されて、早く適切な治療に結びつくことが期待されます。勿論、紹介状(情報提供書)がなくても診察させていただきます。

・休診日
土曜午後、日曜、祭日・夏季1日(当院指定による)・年末年始


◆診療科目:
神経内科・脳神経外科・整形外科・内科・外科
放射線科・リハビリテーション科

◇リハビリ案内
http://www.mihara-ibbv.jp/hp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


●ガンマナイフセンター
http://www.mihara-ibbv.jp/hp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・ガンマナイフとは、頭を切開せずに脳血管障害や脳腫瘍を治療する方法です。

○主に次のような疾患にガンマナイフ治療が適しています。

・血管障害 :脳動静脈奇形など
・良性腫瘍 :聴神経腫瘍、髄膜腫、下垂体腺腫、頭蓋咽頭腫など
・悪性腫瘍 :転移性脳腫瘍、神経膠腫など
・機能的疾患 :三叉神経痛 (保険適用外)


☆美原 盤(ミハラ バン) 院長 神経内科医
1980年 慶應義塾大学医学部卒業
1980年 慶應義塾大学医学部内科学教室入局
1986年 慶應義塾大学大学院医学研究科修了
1990年 脳血管研究所美原記念病院院長就任
     (現在に至る)
・認定医、専門医
日本神経学会専門医、日本神経学会指導医、
日本内科学会認定内科医、 日本脳卒中学会専門医 、
日本頭痛学会専門医

・所属学会
日本神経学会、日本脳卒中学会、日本自律神経学会、
日本脳循環代謝学会、日本音楽療法学会、日本内科学会、 日本頭痛学会


◇神経難病・認知症部門
☆吉田 洋二(ヨシダ ヨウジ)
1957年 群馬大学医学部卒業
1963年 医学博士
1969年 群馬大学医学部助教授
1980年 山梨医科大学教授
1981年 脳血管障害研究振興基金 美原賞受賞
1995年 文部省学術審議会専門委員
1996年 中華人民共和国 中国医科大学顧問教授
1997年 山梨医科大学副学長
1998年 山梨医科大学学長
2000年 日本動脈硬化学会 大島賞受賞
2002年 中華人民共和国内蒙古医学院名誉教授
2002年 山梨大学長
2004年 国立大学法人山梨大学長
2004年 国立大学法人山梨大学名誉教授
2004年 社会福祉法人パトリア
       特別養護老人ホーム アミーキ施設長
2006年 国立大学法人山梨大学名誉顧問
2007年 脳血管研究所美原記念病院
     神経難病・認知症部門長就任
(現在に至る)

・認定医、専門医           
死体解剖資格認定
日本病理学会病理認定医



◇交通アクセス
電車にてお越しの皆様へ
・東武伊勢崎線、伊勢崎駅よりお車で5分
・JR両毛線、伊勢崎駅よりお車で5分
・JR高崎線、本庄駅よりお車で20分(北口 伊勢崎駅行バス30分)

伊勢崎駅からのご案内
1、駅前の信号を右折してください。しばらくすると右手にガソリンスタンドが見えますので、そこを左折してお進みください。

2、最初の信号を右折し、伊勢崎公共安定所(ハローワーク)の建物を左折してください。しばらく道沿いに進むと、当院が左手に見えます。

▼お車にてお越しの皆様へ
・駒形I.C(北関東自動車道)よりお車で5分

駒形ICからのご案内
1、駒形ICからレース場東方面へお進みください。

2、竜宮を左折して、龍宮橋を渡り、最初の信号を右折してください。しばらくすると当院が右手に見えます。


Sponsored Links

歯科・口腔外科・矯正歯科-横浜市立大学附属市民総合医療センター

横浜市立大学附属市民総合医療センター

〒232-0024
横浜市南区浦舟町4-57
TEL:045-261-5656(代表)
・病院長 平安 良雄


http://www.urahp.yokohama-cu.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

■当院は、「かかりつけ医」などの地域医療機関との機能分担や、地域医療への支援を行う「地域医療支援病院」に認定されています。
 この認定に伴い、当院の外来は、専門的な検査や、手術等が必要な場合に、「かかりつけ医」等からの紹介によって、受診いただく「紹介外来制」となっております。
 そのため、当院の外来を初めて受診する場合には、「かかりつけ医」等からの紹介状をご持参ください(一部の診療科及び緊急を要する場合を除く)。
 また、検査や手術等が終了した場合には、原則として、紹介元の「かかりつけ医」等へ紹介させていただきます。


◇診療時間
午前9時から(受付は初診午前8時45分から、再診は午前7時30分より)

・休診:土・日・祝日・年末年始



◆診療部

・疾患別センター

高度救命救急センター
総合周産期母子医療センター
リウマチ膠原病センター
炎症性腸疾患(IBD)センター
精神医療センター
心臓血管センター
消化器病センター
呼吸器病センター
小児総合医療センター

・専門外来

女性外来
漢方外来
もの忘れ外来
小児禁煙外来

・専門診療科

総合診療科
血液内科
婦人科
腎臓内科
内分泌・糖尿病内科
形成外科
皮膚科
乳腺・甲状腺外科
整形外科
脳神経外科
泌尿器・腎移植科
放射線科
眼科
耳鼻咽喉科
神経内科
歯科・口腔外科・矯正歯科
麻酔科
リハビリテーション科


◇歯科・口腔外科・矯正歯科

・診療概要
当科は、顎顔面口腔領域の腫瘍、外傷、骨折、炎症に対する地域の基幹病院としての積極的な役割を果たすことは勿論のこと、神奈川県下の公立病院としては、唯一矯正歯科の常勤スタッフを擁し、下顎前突(受け口)上顎前突、顔面非対称(顎が曲がっている)等の顎顔面変形症、第一、第二鰓弓症候群などの先天異常、咬合(噛み合せ)や歯列不正に関連した顎関節口腔機能異常、睡眠時無呼吸症候群、いびき等に対し口腔外科医と矯正歯科医が緊密に連携し、充実した診療を行っています。また唇顎口蓋裂に対しては、形成外科(部長:鳥飼勝行教授)と合同で一貫した治療方針の基に、唇顎口蓋裂に対するチーム医療を実践し、出産直後の哺乳床(ホッツ床)を用いた哺乳栄養指導に始まり、種々の形成手術、言語治療、歯科矯正、顎矯正など成人に至るまでの高度な診療を行っています。
歯肉癌や舌癌などの口腔癌に対しては、早期癌で切除をしても術後に口腔機能障害を生じることのない場合には切除を主体に、進行癌では放射線化学療法を含め治療後のQOLの維持を考慮した治療を行っている。

◎専門外来
・矯正歯科 月、火、木、金午前
・顎変形症 月、水
・唇顎口蓋裂 月
・インプラント 火
・小児歯科  火

●主な対象疾患
下顎前突(受け口)、上顎前突、顔面非対称(顎が曲がっている)等の顎顔面変形症、唇顎口蓋裂、顎顔面口腔領域の良性及び悪性腫瘍、外傷、骨折、襄胞、親知らず等の埋状歯、感染症、顎関節疾患、睡眠時無呼吸症候群、インプラント義歯

http://www.urahp.yokohama-cu.ac.jp/section/treatment/dental/index.html#S01
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)



☆大村 進 歯科・口腔外科・矯正歯科 部長
・外来診療日: 月、水、金午後  
新潟大学医学部卒 
医学博士 
口腔外科指導医 専門医
・専門分野
口腔外科全般、唇顎口蓋裂、腫瘍、顎変形症

☆青木 伸二郎
・外来診療日: 月・水
日本歯科大学卒 
医学博士 
口腔外科指導医 専門医
・専門分野
口腔外科全般、口腔機能、腫瘍、口腔心身症

☆島崎 一夫
外来診療日: 月、火、木、金午前
東京医科歯科大学卒 
歯学博士 
日本矯正歯科学会認定医
・専門分野
一般矯正、顎変形症、口唇口蓋裂、先天性疾患
・所属矯正学講座
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
咬合機能矯正学

ほか
※詳細は、歯科・口腔外科・矯正歯科-上記リンク先にてご確認ください。



◇交通アクセス

電車を利用する方
・京浜急行「黄金町」駅下車 徒歩10分
・市営地下鉄「阪東橋」駅下車 徒歩5分

バスを利用する方
・市営バス  68、102、158系統浦舟町下車  
・京浜急行バス  110系統浦舟町下車

車を利用する方
・花之木ランプ 1.6km 約7分
・横浜公園ランプ 1.5km 約6分
・阪東橋ランプ 0.5km 約2分

タクシーを利用する方
横浜市立大学(横浜市大)には病院が二つあります。

・金沢区福浦の「附属病院」
・南区浦舟町の「市民総合医療センター(センター病院)」←こちらが当院
行き先を告げる際はお間違えの無いようにご注意下さい。

○駐車場案内
利用時間
平日(月~土):8時から20時30分まで
日曜・休日:13時から20時30分まで

利用料金
3時間まで 300円(30分までは無料)
以降1時間ごとに100円加算

収容台数
400台(ただし,改造車等は利用できないことがあります)



Sponsored Links

子宮筋腫、卵巣がん、卵巣摘出-50歳以下での摘出は慎重に

東京歯科大学市川総合病院


〒272-8513
千葉県市川市菅野5-11-13
TEL:047-322-0151(代表)
・病院長 安藤 暢敏

http://www.tdc.ac.jp/hospital/igh/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇初診受付時間
月曜日~金曜日 9:00~11:00
土曜日 9:00~10:30(第2土曜日は休診)
(土曜日の体制については、各科の掲示にご留意ください)
*時間外診療についてはこちらをご覧ください。

・心臓血管外科、形成外科、女性相談外来は午後の受付になります。
・皮膚科 初診外来は、必ず紹介状をご持参下さい。紹介状が無い場合、長時間お待ち頂いたり、場合によっては診療をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
・皮膚科 掌蹠膿疱症の初診患者様はできる限り金曜日に受診して下さい。
・整形外科初診外来は、紹介状ご持参の方に限らせていただいております。ただし、白石医師の初診は紹介状と画像(MRI、CT)をご用意いただき、電話での予約が必要です。 電話受付時間 平日14:00~17:00
・休診日 日曜日、祝日、年末年始、第2土曜日、創立記念日(2月12日)

◎診療をお受けになる時に必要なもの
1.保険証、その他の医療受給者証(老人医療証、公費負担医療証、労災保険の書類等)
2.診察券(以前に診療科にかかわらず当院に受診したことのある方)
3.他院からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方は初診受付にご提示ください。
注)保険証などのご提示がない場合、医療費は全額患者さまの負担となりますので、忘れずにお持ちください.

・紹介状がなく、直接当病院に来院された患者様につきましては、初診にかかわる費用として別途2,100円(税込)がかかります。


◆診療科

内科、精神科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、歯科、歯科口腔外科

◆専門センター

角膜センター、リプロダクションセンター、口腔がんセンター、脊椎・脊髄病センター、糖尿病・内分泌センター、心臓病センター、脳卒中センター、創傷センター


◇産婦人科
・概要
当院産婦人科は、我が国で2例目の体外受精・胚移植(IVF-ET)による妊娠・分娩に成功し、さらに本邦初の凍結受精卵による妊娠・分娩に成功するという歴史を持ち、生殖補助医療の分野で有数の実績を有していますが、さらに2002年からは男性不妊を担当する泌尿器科、遺伝相談を担当する小児科とチームを組んだリプロダクションセンター科において、妊娠率の向上のみならず出生児の長期予後保証(健常性確保)を目指した総合的な不妊治療を行っています。また、地域の中核病院として周産期医療や婦人科腫瘍の治療も充実しているとともに、最近では女性外来や更年期外来といった、いわゆる女性医療にも力を入れており、「女性のライフパートナー」としての総合産婦人科です。


●主な対象疾患
http://www.tdc.ac.jp/hospital/igh/section/obstetrician-gynecologist.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・産科:
正常妊娠
切迫流産、切迫早産
前置胎盤、常位胎盤早期剥離
妊娠高血圧症候群
他科疾患合併妊娠

・婦人科:
無月経、過多月経、月経痛、月経前緊張症などの月経異常
多嚢胞性卵巣症候群などの内分泌疾患
婦人科感染症
子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症、卵巣嚢腫などの良性疾患
子宮頚癌、子宮体癌、卵巣癌、卵管癌、絨毛性疾患などの悪性疾患

・女性医療:
更年期障害、心身症

・リプロダクションセンター科:
子宮・卵巣・卵管の各因子による女性不妊症
機能性不妊症
卵巣過剰刺激症候群



☆高松潔 産婦人科教授

慶應義塾大学医学部卒業
1992年ドイツ ベーリングベルケ社リサーチラボラトリー留学
医学博士
・資格
日本産科婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本臨床細胞学会細胞診専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本周産期・新生児医学会暫定指導医、NPO更年期と加齢のヘルスケア認定メノポーズカウンセラー、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本医師会認定産業医、日本更年期医学会認定医師
・専門
産婦人科一般〔特に婦人科腫瘍(悪性腫瘍)と更年期医学〕



◇交通アクセス

JR総武線「市川駅」北口下車
2番停留所より、 京成バス「市川学園」行き(緑色表示)にて「市川総合病院」下車。約15分。
タクシーにて約10分。700円~1000円程度。

京成電鉄「市川真間駅」下車
改札口をでて左側の階段を降り、直進。
京成バス「市川真間駅」停留所より、 「市川学園」行き(緑色表示)にて「市川総合病院」下車。約10分。

院内駐車場について
※駐車場の台数には限りがあります。天候などにより、特に午前中は混雑し、入場までに1時間程度要する場合もございますので、ご来院の際はなるべく公共交通機関をご利用いただき、混雑緩和にご協力をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆「50歳以下での摘出は慎重に判断するべき」
45歳以下で卵巣を両方摘出した女性は温存した女性と比べ、更年期障害、高脂血症、骨粗しょう症、高血圧、糖尿病など、すべてが増えていた。
46~50歳で卵巣を摘出した場合も、更年期障害、骨粗しょう症、糖尿病が、明らかな差はないものの増える傾向にあったという。

※詳細は専門医にご相談ください。


 
Sponsored Links

乳がん、乳房のしこりや変形-乳腺外科-国立病院機構名古屋医療センター

国立病院機構名古屋医療センター

〒460-0001
名古屋市中区三の丸四丁目1番1号
Tel (052)951-1111
・院長 堀田 知光

http://www.nnh.go.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇受診のご案内
名古屋医療センター診療受付時間
初診:午前8時30分から午前11時まで
再診:午前8時20分から午前11時まで(予約以外)

◇診療開始時間
午前9時00分から
休診日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)

◇初診
・当院は、高度で専門的な治療を行っておりますので、かかりつけ医からの紹介状をお持ち下さい。
・「診療申込書」に必要事項をご記入の上、保険証を添えて「初診受付」へお出しください。
・紹介状をお持ちの方は、優先的に受付を行いますので、必ず「紹介患者様専用窓口」に「診療申込書」と一緒にお出し下さい。
・紹介状をお持ちでない方は、選定療養費として4,200円が別途必要になります。

◎乳腺外科の受診を希望される方へ
 乳腺外科の外来診療については、大変混み合っており、受診することができない等ご迷惑おかけしています。
 曜日によって診療できる人数に制限があり、人数を超え次第受付を終了させて頂いております。その為お越しいただいてもお断りすることがありますのでご了承下さい。

 乳腺外科が休みとなる日もあるため、事前に外科外来にお問い合わせ下さい。
            問い合わせ時間:(平日14時~16時 外科外来)
 なお、なごやか健診は予約で行っています。なごやか健診係までお問い合わせ下さい。



◆診療科

・内科
 血液内科
 感染症科
 腎臓内科
 膠原病内科
 糖尿病・内分泌内科
 総合内科
・呼吸器科
・消化器科
・循環器科
・神経内科
・精神科
・小児科
・婦人科・産科
・外科
・整形外科、リウマチ科
・リハビリテーション科
・脳神経外科
・心臓血管外科
・呼吸器外科
・皮膚科
・泌尿器科
・眼科
・耳鼻咽喉科
・放射線科
・歯科口腔外科
・麻酔科
・臨床検査科


◇外科
・診療科の概要

当外科は消化器外科(上部消化管、下部消化管、肝胆膵)、乳腺内分泌外科、胸部外科、一般外科という部門から構成されています。それぞれ消化器外科専門医、乳腺専門医、呼吸器外科専門医が所属し専門チームを形成しています。当院はがん診療拠点病院であるとともに全国がん(成人病)協議会に所属しており、標準的ながん手術治療を多く行っています。年間の全身麻酔の件数は約900件で主要な癌手術件数は年間胃癌110例、大腸癌140-170例、肝臓、胆嚢癌50-70例、乳癌180-200例程です。呼吸器外科領域では肺癌、転移性肺腫瘍、自然気胸、縦隔腫瘍、重筋力無力症等の手術を主に行っています。また救急病院として腹膜炎、腸管穿孔、腸閉塞、外傷などを対象として外科医療を行っています。

-近藤 建 外科部長(副院長) -

・特色

胃癌外科では胃癌ガイドラインに従い、開腹D2手術を基本としていますが、早期癌症例には腹腔鏡下の胃切除を進めています。一方高度進行胃癌に対しては最近の新規抗癌剤を用いた術前化学療法を加えることにより、予後改善を図っています。 大腸癌外科では腹腔鏡下の大腸切除が大半となり、治療法は変化しています。大腸癌の化学療法は欧米と同様な標準治療が可能になっており、当科では学会活動、講演会などで普及に努めています。 肝臓外科では、原発性、転移性を問わず、積極的に肝切除を施行しています。当科では術後肝不全予防として術前に門脈塞栓術を併用し、肝切除の適応拡大を図ります。また切除不能肝癌においてはラジオ波焼灼術(RFA)施行、肝動注化学療法や放射線療法を組み合わせ、などにより予後改善に努めています。 乳腺外科では視触診、超音波検査、マンモグラフィーによる迅速な診断を行い、必要に応じて穿刺吸引細胞診あるいは針生検を加えることにより、初診時に治療方針を説明できるようにしています。乳房温存術ではMRIやCTによる3D画像にて切除範囲を決定しており、乳房温存率は50%以上と他施設に比して高いのが特徴です。



☆ 近藤 建(コンドウ ケン) 副院長
S51年 消化器外科
(食道胃大腸) 日本外科学会外科専門医
日本消化器外科学会消化器外科専門医
がん治療認定機構暫定教育医


☆ 佐藤 康幸(サトウ ヤスユキ) 外来部長
79年名古屋大学医学部卒
日本外科学会外科専門医
日本乳癌学会乳腺専門医・評議員
日本消化器外科学会認定医・指導医
日本内分泌外科学会内分泌甲状腺外科専門医
がん治療認定機構暫定教育医



◇交通アクセス

JR東海道本線・新幹線・名鉄・近鉄名古屋駅から
・地下鉄東山線(「栄」乗換え)名城線で、「市役所」下車
・地下鉄桜通線(「久屋大通り」乗換え)名城線で、「市役所」下車
・市バス(基幹バス)で、「市役所」下車
いずれも「市役所」から徒歩1分

-----------------------------

●【マンモグラフィ検診の認定】 
認定医師、技師は5年ごとに、認定施設は3年ごとに更新が必要とされる。

●マンモグラフィ検診精度管理中央委員会のホームページ
認定医師名、所属施設、認定施設:
http://www.mammography.jp/

◎乳がん
毎年4万人が新たに乳がんと診断され日本女性の20人に1人がかかる。
早期に見つけて治療すれば9割が治る。
自らでさわってしこりに気づくことも多いが検診もすすめられている。
乳癌を治すだけではなく乳房を残したまま治療する乳房温存手術など見た目にも配慮した診療が広がっている。

○症状:乳房のしこりや変形

○診療科:乳腺外科、乳腺科、外科


Sponsored Links

睡眠障害-睡眠時無呼吸症候群/過眠症/不眠症/むずむず足症候群/睡眠関連行動異常/小児睡眠障害/概日リズム睡眠障害、ほか

代々木睡眠クリニック

財団法人神経研究所附属
代々木睡眠クリニック

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-24-10 TSビル1階
(TEL)03-3374-9112 (FAX)03-3374-9125
・院長 井上 雄一


http://www.somnology.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・夜間に質のよい睡眠をとること、昼間十分に目覚めて活動力を高めることは、心身の健康を保つうえで、極めて重要な課題です。
睡眠の問題に悩んでいる人の割合は、国民の5人に1人と多いのですが、睡眠の病気(=睡眠障害)は多岐にわたっており、これに総合的に対応できる診療機関の必要性が痛感されていました。
当施設は、睡眠障害の中でもっとも身体的な影響の大きい睡眠時無呼吸症候群(寝ている間に呼吸がしばしば止まる病気)、不眠症、過眠症(夜十分に眠っているのに昼間眠気が強く、しばしば居眠りが生じるもの)、概日リズム睡眠障害(睡眠-覚醒の時間帯が、望ましい時間帯からずれてしまうもの、睡眠相後退症候群などを含む)、夜間睡眠中の異常行動や異常な運動、レストレスレッグス(むずむず足)症候群(夜寝床の中で、足を中心に不快な感覚が生じ、このために眠れなくなるもの)、小児睡眠障害(主に小学生以上が対象)をはじめとする各種の睡眠障害に対応できる総合睡眠診療施設です。
呼吸器科、耳鼻科、循環器科、神経内科、精神科、歯科などの医師が、その専門性をフルに活かして各種睡眠障害の診断・治療を行います。
(ただし、各専門医の診療は睡眠障害に関しての診断・治療のみとさせていただきます。)
また、薬物や器具による治療だけでなく、不眠症カウンセリングも行います。
ぜひ、ご来院下さい。  -井上 雄一 院長-


◆診療科目:

呼吸器科・循環器科・耳鼻咽喉科・神経内科・精神科・歯科

・診察時間 新患のみ 10:00~12:00 (11:30受付終了)
・新患・再診 13:00~17:00 (16:30受付終了)
・再診のみ 18:00~21:00 (20:30受付終了)
・夜間PSG検査 18:00 ~ 翌朝
・休診日: 土曜日 ・ 日曜日 ・ 祝祭日

・診察には予約が必要です。必ず事前にお電話にてご予約ください。

・当クリニックは保険医療機関です。ご来院時には必ず健康保険証をご持参下さい。

・現在他の医療機関で治療中の方は必ず紹介状が必要です。

・また、3ヶ月以内の人間ドッグの結果・健康診断の結果があれば必ずご持参下さい。

・当クリニックは保険医療機関です。ご来院時には必ず健康保険証をご持参下さい

・当院は完全予約制です。予約はお電話にて承っております。

・予約受付時間 10:00~17:00 TEL:03-3374-9112
(土曜・日曜・祝祭日の予約はお取りしておりません)

・予定の時間通りに来院されませんと、お待たせすることがあります。必ず予約時間通りに御来院下さい。 また、予定の時刻より早めに御来院いただいても、予約順となりますのでご了承くださいませ。

・予約を変更される場合においては、必ずお電話にてご変更をお願い致します。 なお、診療内容によって、時間がかかりお待たせすることがございますが、 この点につきましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。



◆診療対象となる睡眠障害
http://www.somnology.com/suimin-syogai.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・睡眠時無呼吸症候群(治験についてはリンク先参照)

睡眠中に繰り返し呼吸が止まり、大きないびきとともに呼吸が回復する病気。深く眠ると気道が塞がって呼吸ができず、眠りが浅くなります。このため高血圧になったり、著しい睡眠不足によって、昼間強い眠気が起こります。肥満者や顎の小さな人がなりやすいようです。

☆ チェックシートで、睡眠時無呼吸があるか調べてみましょう。
http://www.somnology.com/sascheck.html

・過眠症

夜間に十分な睡眠をとっていても日中の眠気が強く、しばしば居眠りするもの。ナルコレプシーでは、眠気だけでなく情動脱力発作(笑ったり、怒ったり、びっくりしたときに体の力が抜ける)がみられますがこれ以外にも多様な原因で過眠症が起こります。

・不眠症

睡眠障害の代表といえる症状で、夜の寝つきが悪く、眠ろうとするとかえって目が冴えたり、途中で目がさめてしまう、朝早く目が覚めるなどの症状が続くものです
当院では、不眠症状にお悩みの方を対象に、短期集中型の治療を行っております。詳しくはこちらをご覧ください。

・レストレスレッグス症候群(治験についてはリンク先参照)
 (むずむず足症候群)

夜寝床の中で、足を中心にムズムズするような不快な感覚が生じ、じっとしていられなくなり、不眠を生じるもの。

・睡眠関連行動異常

睡眠中に四肢(足を中心とした)の周期的な動きが生じて、頻回の覚醒反応がみられ、昼間眠くなったり、夜間の眠りが浅くなったりします。

・概日リズム睡眠障害

睡眠-覚醒の時間帯が、望ましい時間帯からずれてしまうもの。極端に夜寝る時間が遅く、朝寝坊になる睡眠相後退症候群が代表的です

睡眠中の異常行動・REM睡眠行動障害(治験についてはリンク先参照)

寝ぼけや寝言、繰り返し起こる夜驚や夢の中での異常行動など。

・小児睡眠障害

子供のいびき・睡眠時無呼吸、日中の眠気(当院では小学生以上を対象に診療しております)

・その他の睡眠障害

当クリニックは上記以外の、多様な睡眠障害に対応する、総合睡眠診療施設です。



☆井上 雄一 院長

東京医科大学卒業
鳥取大学大学院
1987年~1994年 医学博士
鳥取大学医学部神経精神医学助手
~1999年 同上講師
~2003年 順天堂大学医学部精神医学講師
2003年~ 代々木睡眠クリニック院長
2007年~ 東京医科大学 精神医学講座 兼任教授
理 事: 日本睡眠学会
評議員: 自律神経学会、時間生物学会、
生物学的精神医学会


◇交通アクセス
駐車場施設が無いため、来院の際には公共交通機関をご利用ください。
・最寄り駅:
JR代々木駅(西口)または都営地下鉄大江戸線代々木駅A1出口

http://www.somnology.com/koutsu.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


Sponsored Links

O脚矯正・骨盤矯正・産後骨盤矯正、スポーツ外傷、肩・腰・膝の痛み

医療・美容・トレーニングの総合グループ

スタイルクリニカ 品川

・代表   渡 部 浩 三

東京都港区港南2-16-8
(品川駅港南口直結 雨に濡れずにご来院頂けます)

TEL 03-6712-0955
電話受付 10:00~20:00

・診療時間 月~日・祝 10:00~22:00 (不定休)

◇O脚矯正・骨盤矯正・産後骨盤矯正の専門院
【スタイルクリニカグループ】
スタイルクリニカ 品川 東京 整体
◇各種健康保険・交通事故・労災指定院
【わたなべ整骨院】 


http://www.okyaku-kyousei.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


■スタイルクリニカ 品川院  
・ご予約・ご相談: 03-6712-0955

【スタイルクリニカグループ】
 品川・赤羽・二子玉川

◇月~日(祝) 10:00~22:00 (不定休) 各院共通

☆ O脚矯正・骨盤矯正に掛かる時間は約50分です。
☆ 完全予約制です。

・電話番号は、それぞれの院のページをご覧下さい。


・ご希望の日時がわかり次第、お早めにお電話下さい。

・電話が繋がり難い場合は、お手数ですが時間をおいて
再度おかけ直し下さいますようお願い致します。

・キャンセルのお電話は予定がわかった時点で
お願い致します。

・無断キャンセルにおきましては、キャンセル料を
請求させて頂く場合もございます。ご注意下さい。


◇O脚矯正・骨盤矯正・産後骨盤矯正・専門美容整体

http://www.okyaku-kyousei.com/cgi-bin/okyaku-kyousei/siteup.cgi?category=1&page=5
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


・O脚矯正
・骨盤矯正(産後の骨盤矯正)
1回体験コース
O脚矯正・骨盤矯正 Q&A
O脚矯正・骨盤矯正 体験談
O脚矯正・骨盤矯正 診療時

http://www.okyaku-kyousei.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


■スタイルクリニカ 赤羽
 
東京都北区赤羽1-18-3 富士越ビル2F
・院長 種子修司

・JR赤羽駅東口から徒歩1分
・南北線赤羽岩渕駅から徒歩6分

・TEL 03-3903-1330

営業時間 月~日・祝 10:00~22:00
電話受付 10:00~20:00 (不定休)

※土曜のみ営業時間・電話受付 10:00~17:00

 
【完全予約制】
ご来院前に必ずお電話にてご予約下さい。
当日のご予約もお気軽にお問い合わせ下さい。

電話が繋がり難い場合は、お手数ですが時間をおいて
再度おかけ直し下さいますようお願い致します。

【ご予約の変更】
ご予約時からその時間は他のお客様をお断りしております。
ご予約の変更は予定が分かった時点でお早めにお願いします。


■スタイルクリニカ二子玉川院

東京都世田谷区玉川3-36-14 (玉川高島屋SCの裏です)
・院長  金澤 章吾

 TEL 03-3709-6915 【完全予約制】

 営業時間 月~日・祝 10:00~22:00

 電話受付 10:00~20:00 (不定休)

http://www.okyaku-kyousei.com/nikotama/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
 
 【完全予約制】
 ご来院前に必ずお電話にてご予約下さい。
 当日のご予約もお気軽にお問い合わせ下さい。 

 電話が繋がり難い場合は、お手数ですが時間をおいて
 再度おかけ直し下さいますようお願い致します。

 【ご予約の変更】
 ご予約時からその時間は他のお客様をお断りしております。  
 ご予約の変更は予定が分かった時点でお早めにお願いします。  
 
 「初めて美容整体を受ける」という方から
 「以前整体に通ったが改善されなかった」
 という方まで、様々な方にご通院頂いております。
 どうぞ安心してご来院下さい。


■わたなべ整骨院:

◆診療時間
(月)~(土) 9:00~12:00
・通常の保険診療は予約制ではありません。
 ご都合の良い時間にご来院ください。

・保険証をお忘れなくお持ち下さい。

整骨院:
・スポーツ外傷
・肩・腰・膝の痛み
・交通事故

◇交通アクセス
●徒歩

JR赤羽駅西口 12分
埼京線/湘南新宿ライン
京浜東北線
高崎線/宇都宮線

本蓮沼駅   13分
板橋本町駅
東京メトロ 都営三田線

●バス

京浜東北線 赤羽駅
西口 赤羽循環
西ヶ丘バス停下車
(徒歩2分)

京浜東北線 赤羽駅
西口 王子駅行
西ヶ丘1丁目バス停下車
(徒歩4分)


※詳細不明点は、直接お問合せください。


Sponsored Links

口唇ヘルペス、「かぜの鼻」「ねつの鼻」、「単純ヘルペスウイルス」

東邦大学医療センター
大橋病院 

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)
http://www.ohashi.med.toho-u.ac.jp/
(※詳細はリンク先にてご確認ください)


◇初めて受診される方へ

・受診される方へ
外来診療日 月曜日 から 土曜日
休診日 第 3 土曜日、日曜日、祝日
年末年始 (12 月 29 日から 1 月 3 日)
創立記念日 (6 月 10 日)
診療受付時間 8 時 30 分 から 11 時 まで
※診療科によって午後診療もありますので、お問い合わせ下さい。

・受付窓口 正面玄関入口入って右側の[1] 番初診受付窓口
※一部の診療科では午後の受付となる場合がございます。
詳しくは、平日の時間内(8時30分 から 16時 まで)に下記連絡先までお問い合わせ下さい。
・※健康保険証(原本)、老人医療受給者証(原本)、公費受給者証(原本)ほか持参の上、ご来院下さい。
(保険証のご提示がありませんと、当日の診療費は自費料金となりますのでご了承ください。)
・初診時は、他医療機関からの「紹介状」をご持参いただくことをおすすめいたします。
・他の医療機関等からの紹介状をお持ちにならずに来院された患者様につきましては、健康保険法で定められた初診料の他に、初診時選定療養費として下記料金を実費負担していただいております。
(初診時選定療養費の免除が国で定められた公費を除く)
【初診時選定療養費<ベッド数200床以上の病院>】
※当院⇒2,100円(消費税含む) (H21.6.30まで)
     ⇒3,150円(消費税含む) (H21.7.1から)


◆診療科:

消化器内科
循環器内科
腎臓内科
神経内科
呼吸器内科
糖尿病内科
心の診療科
小児科
外科(第3外科)
脳神経外科
整形外科
心臓血管外科
産婦人科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
リハビリテーション科
形成外科・美容外科
膠原病リウマチ科
美容医学センター
女性専用外来
肛門外来
漢方外来
救急集中治療科
慢性腎疾患心血管合併症治療センター
肺がんセンター
乳がんセンター
外来化学療法室
総合健康相談センター


◇皮膚科
皮膚疾患全般を診療し、検査(顕微鏡検査、培養検査、血清学的検査、パッチテスト、皮膚生検等)を適宜施行します。
特殊治療として冷凍(液体窒素)療法、紫外線療法を併せて施行しています。
専門外来はヘルペス外来と美容外来とアトピ-外来を行っておりますが、その他、接触皮膚炎、薬疹等のアレルギー性皮膚疾患、脱毛症や蕁麻疹等の皮膚疾患についても対応致しております。

◎主な専門外来:
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/ohashi/dermatology/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

○ヘルペス外来
【火曜日】
13時30分 から 15時30分まで

○美容外来
【水・木曜日】
(第三水・木曜日を除く)
13時30分から14時30分まで

○アトピ-外来
【金曜日】
13時30分 から 15時30分まで

・再来の方:
専門外来は通常の初診の診察を受けてから予約により受診いただくようになります。



☆向井 秀樹  教授、診療部長
北里大学医学部卒業
・専門領域:アトピー性皮膚炎、アレルギー性疾患


☆漆畑 修  客員教授
東邦大学医学部卒業
・専門領域:ヘルペス感染症、美容皮膚科、アレルギー性皮膚疾患




◇交通のご案内

所在地
東邦大学医療センター大橋病院
〒153-8515 東京都目黒区大橋 2-17-6
電話:03-3468-1251(代表).JR山手線 渋谷駅南口より
  三軒茶屋方面バス 大橋バス停下車、徒歩3分
東京急行田園都市線
  (営団半蔵門線より直通あり)
  池尻大橋駅(渋谷駅より一つ目)下車、徒歩6分
京王井の頭線
  駒場東大前駅(渋谷より二つ目)下車、徒歩10分
東急東横線(営団地下鉄日比谷線)中目黒駅より
  大橋バス停下車、徒歩3分
.駐車場の収容台数に限りがございますので、電車等をご利用下さいますようお願い申し上げます。


Sponsored Links

小児科 ・母子センター・腎臓小児科 ・外科、小児外科 ・脳神経外科(小児) 循環器小児科

東京女子医科大学病院

〒162-8666
東京都 新宿区 河田町8-1 
TEL: 03-3353-8111(大代表)
・病院長 立元 敬子

http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇初診の保険外併用療養費について

当院は高度医療を提供する「特定機能病院」として厚生労働省から承認されており当院に受診される場合は原則、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)が必要となります。診療を円滑に行うために健康保険証などの下記 必要書類と合わせてご持参いただきますようご協力をお願いします。

なお、紹介状(診療情報提供書)がない場合でも受診できますが、初診及び
再来初診(2年以上来院なし)の際には、保険診療費の他に保険外併用療養費
5,250円(消費税込み)をご負担していただくことを了承の上、受診して
いただいております。

また、歯科とその他診療科は、健康保険上は別の管理となりますので,それぞれ別に初診料の保険外併用療養費をご負担となります。
ただし、次の場合は、ご負担はございません。

①他の医療機関から紹介状(診療情報提供書)を持参した場合
②救急車で搬送された場合(緊急やむを得ない事情含む)
③生活保護や特定疾患等の国の定める公費負担受給対象の方
④今回の診療科は初めてだが、当院の別な診療科に(2年以内)受診の方


◆診療部門
血液内科
神経精神科・心身医療科
小児総合医療センター
小児科
メディア掲載記事
外科・小児外科
整形外科
形成外科
皮膚科
婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線腫瘍科
画像診断・核医学科
麻酔科・ペインクリニック
歯科口腔外科
総合診療科
リハビリテーション科
病理診断科
化学療法・緩和ケア科
リウマチ科
心臓病センター
循環器内科
心臓血管外科
循環器小児科
消化器病センター
消化器内科
消化器外科
消化器内視鏡科
脳神経センター
神経内科
脳神経外科
腎臓病総合医療センター
腎臓内科
腎臓外科
泌尿器科
血液浄化療法科
腎臓小児科
糖尿病センター
糖尿病・代謝内科
糖尿病眼科
内分泌疾患総合医療センター
高血圧・内分泌内科
内分泌外科
母子総合医療センター
産科・母子センター
新生児科
呼吸器センター
呼吸器内科
呼吸器内科 禁煙外来
呼吸器外科
救命救急センター
前立腺腫瘍センター
女性排尿障害センター
炎症性腸疾患センター


◆小児総合医療センター
TWMU Children's Medical Center

■小児医療を巡る社会的ニーズの高まりに応え、2010年4月1日より、東京女子医科大学病院内に小児科関連診療科による横断的組織として『小児総合医療センター』を開設いたしました。このセンターでは、関連する診療科が、その専門性を活かしながら、常に成長発達を遂げている小児への幅広い視点に立った最良の医療を提供する事を目的としています。

○特徴
・小児科診療連携による包括的・高度な小児医療の提供
・安全で高品質な小児医療の実践
・小児救急医療の適切な提供
・小児医療スタッフの育成

○医療方針
幅広い領域を受け持つ小児科では、小児救急医療はもとより、各専門医を中心として呼吸器アレルギー疾患、内分泌代謝疾患、免疫・膠原病、遺伝疾患、消化器疾患、感染症、小児神経・筋疾患や、ハイリスク児の発達フォローアップ、児童精神などの診療に当たっております。また、より専門性の高い循環器小児科、腎臓小児科、新生児科、小児外科、脳神経外科,泌尿器科などがそれぞれの診療を行い、小児麻酔、放射線腫瘍科をはじめ他の科の支援も受けています。
これらの診療には医師、看護師はもちろんですが、臨床心理士、理学療法士、社会福祉士、その他の専門職も加わり、その上で、それぞれの科が相互に細かい連携を実践し、子どもの健全な発育発達をチーム医療で支えています。

◎各診療部門の詳細は各診療科ホームページに掲載されています。
http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/shinryo-bumon/ped-sogo.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・小児科 ・母子センター・循環器小児科
・腎臓小児科 ・外科・小児外科 ・脳神経外科(小児)


☆大澤 眞木子 東京女子医科大学教授・小児科
1972年 3月 東京女子医科大学卒業。 1987年 1月: McMaster Universityへ客員教授として留学 。
○小児科学教室
・主任教授
・医学部長
専門:
小児科一般
(含:育児支援、心のケア)
小児神経
小児遺伝
医学教育

主な資格:
小児科専門医
小児神経専門医
臨床遺伝指導医
臨床遺伝専門医
こどもの心相談医
てんかん専門医
東京女子医科大学病院臨床研修指導医
・日本小児神経学会代表者理事長
・日本医学会評議員


■耳寄り情報
http://www.carenet.com/utility/fukusyoku/04.html
(※女子医学生が考えるキャリアへの不安。上記リンク先に動画あり。
このビデオは、一般人として観ても、非常に学ぶところが多いです)



◇交通アクセス

地下鉄 都営大江戸線 若松河田駅下車、河田口より徒歩5分。
牛込柳町駅下車西口より徒歩5分。
地下鉄 都営新宿線  曙橋駅下車A2出口より徒歩8分。
都営バス 宿74系統  東京女子医科大学病院前下車
都営バス 宿75系統  東京女子医大前下車
都営バス 早81系統  東京女子医大前下車
都営バス 高71系統  東京女子医大前下車


Sponsored Links

ウイルス肝炎(B型・C型肝炎)、HIV感染症・AIDS-感染症内科

東京大学医学部附属病院

〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1
電話 03-3815-5411(代表)
・病院長 門脇 孝
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◆ 初診の方へ: 
原則として紹介状(診療情報提供書等)が必要です。
当院は、主に高度・先端医療を提供する「特定機能病院」として承認されており、当院を受診される場合は原則、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書等)が必要となります。診察を円滑に行うためにも、ご持参いただきますようご協力をお願いいたします。
なお、紹介状をお持ちでない場合でも受診いただけますが、予約なしで来院された場合、当日中に受診できないことがございます。また、この場合は初診料の他に、特定療養費制度に基づく特別の料金として5,250円を自費でお支払いいただくことになりますのでご承諾ください。
※ 特定療養費制度に基づく初診に係る特別の料金とは
地域の医院・診療所と病院との機能分担を進め、「初期の診療は医院・診療所で、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」ことを目的として、厚生労働省により制定された制度です。


◆ 当院は、原則予約制です。
● 予約されないで来院した場合、当日中に受診できないことがございます。
 ご予約の際は、事前に下記の「予約センター」までご連絡ください。
● 特に神経内科、心療内科、精神神経科、麻酔科は、完全予約制です。
 必ず事前に予約センターまでお電話ください。


◆ 予約センター ◆

受付時間: 12:30~17:00
 ※ 土、日、祝祭日、年末年始の休日<12月29日から1月3日>を除く

電話: 03-5800-8630
 ※ 予約は受診日の2日前で締め切りとなります。
  (2日前とは、土・日、祝祭日、年末年始の休日を除きます。
  例えば、火曜日に受診を希望される場合は、金曜日までです。)

 ※ 他院からの 診療情報提供書(紹介状) をお持ちの方は、
  お手元にご用意の上、予約センターにご連絡ください。


◆診療科
・内科
総合内科
循環器内科
呼吸器内科
消化器内科
腎臓・内分泌内科
糖尿病・代謝内科
血液・腫瘍内科
アレルギー・リウマチ内科
感染症内科
神経内科
老年病科
心療内科

・外科
一般外科
胃・食道外科
大腸・肛門外科
肝・胆・膵外科
血管外科
乳腺・内分泌外科
人工臓器・移植外科
心臓外科
呼吸器外科
脳神経外科
麻酔科・痛みセンター
泌尿器科・男性科
女性外科

・感覚・運動機能科
皮膚科・皮膚光線レーザー科
眼科・視覚矯正科
整形外科・脊椎外科
耳鼻咽喉科・聴覚音声外科
リハビリテーション科
形成外科・美容外科
顎口腔外科・歯科矯正歯科

・小児・周産・女性科
小児科
小児外科
女性診療科・産科

・精神神経科
精神神経科

・放射線科


◇感染症内科

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/id_md/index.html
(※詳細はリンク先にてご確認ください)

○感染症内科では、ウイルス、細菌などをはじめとする、すべての病原微生物に起因する感染症を対象としています。また内科領域を中心とした、すべての臓器にまたがる感染症を対象としています。HIV感染症、ウイルス肝炎や呼吸器感染症の専門家が多くいます。

・概要
◆ 診療体制
入院患者は、HIV感染症・AIDS、ウイルス肝炎(B型・C型肝炎)をはじめとする(肺外)結核症が中心ですが、呼吸器感染症・肺炎、尿路感染症・腎盂腎炎など多岐にわたります。また、不明熱として入院される患者さんもおられます。さらに日本では稀な寄生虫疾患・輸入感染症の患者さんも入院されます。病棟では、豊富な知識と経験を有する指導医と研修医が共同で主治医をつとめ、感染症の診療に豊富な経験を持つ看護師と共に診療に当たっています。

◆ 治療方針
十分な時間をかけてお話を伺い、診察をした後、各種血液検査や胸部レントゲン検査、さらに血液,喀痰、尿などを用いた細菌検査や抗原・抗体検査を行います。また必要があれば、他科と共同で、心エコー、腹部エコー、CT検査や気管支鏡検査、リンパ節生検などをおこない、正確に病気の診断および病原微生物の同定を行います。治療にあたってはエビデンスに基づいた的確な治療を行うよう心掛けています。

◆ 得意分野
ウイルス肝炎、HIV感染症をはじめとしたウイルス性疾患の患者さんが多いですが、細菌をはじめとするその他の微生物疾患にも豊富な経験を有しています。また、感染症以外でも発熱を主な症状とする疾患に対して対応できる知識と経験を有しています。

-感染症内科 科長 四柳 宏-

●対象疾患
感染症内科では、ウイルス、細菌などをはじめとする、すべての病原微生物に起因する感染症を対象としています。また内科領域を中心とした、すべての臓器にまたがる感染症を対象としています。HIV感染症、ウイルス肝炎や呼吸器感染症の専門家が数多くいます。

◆具体例:
HIV感染症、ウイルス肝炎(C型肝炎、B型肝炎など)、結核症、感染性心内膜炎、肺炎・気管支炎などの呼吸器感染症、尿路感染症、肝膿瘍などの肝・胆道系感染症、消化器感染症、diabetic foot、サイトメガロウイルス感染症、EBウイルス感染症、輸入感染症、寄生虫感染症、不明熱など。

◆現在、診療科で重点的に診療を行っている疾患、治療方法、検査方法
【疾患】
1. ウイルス肝炎(C型肝炎、B型肝炎)
2. HIV感染症・AIDS
3. MRSA感染症
4. 不明熱
5. 結核症(排菌なし)
6. 真菌感染症

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/id_md/index.html
(※詳細はリンク先にてご確認ください)

◎感染症内科ホームページ:
http://infect.umin.jp/


☆四柳 宏 (ヨツヤナギ ヒロシ )東京大学医学部附属病院感染症内科科長・准教授

東京大学 大学( 医学部 医学) 1986 (卒業)
博士(医学) (論文) 東京大学
・ウイルス肝炎に関する研究
・肝発癌に関する研究

・所属学会
日本肝臓学会
(評議員 国内)
日本消化器病学会
(地方会評議員 国内)
日本内科学会
(国内)
日本癌学会
(国内)
日本感染症学会



◇交通アクセス

○徒歩・電車で来院の方◆ 電車最寄り駅

・ 東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 2番出口 徒歩約10分  
・ 都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩約10分   
・ 東京メトロ千代田線 湯島駅 1番出口 徒歩約15分  
・ 東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩約15分  
・ 東京メトロ千代田線 根津駅 2番出口 徒歩約15分 

○バス・タクシーで来院の方  上野駅
のりば 4
系統番号 学01
行き先 東大構内

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/access/train/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


Sponsored Links

心臓弁膜症、置換手術、冠動脈バイパス手術、心臓血管外科-阪大病院

大阪大学医学部附属病院

〒565-0871 
大阪府吹田市山田丘2番15号 
TEL. 06-6879-5111(代表)
・病院長 福澤正洋

http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/index.html
(※詳細はリンク先にてご確認下さい)

阪大病院では初診の方は医師の紹介状が必要です

◆選定療養費について:

・厚生労働省指定の「特定機能病院」である本院では、
他の医療機関からの紹介状がないと医療費とは別に
「選定療養費」として5,250円(税込)をお支払いいただくことになります。
予約なしで6ヵ月以上受診されなかった場合も同様です。

◇外来診療日 月曜日~金曜日

・診療受付時間 初 診 :
午前8時30分~午前11時00分

・再 診 :
午前8時30分~午前11時30分

・予約再診 :
午前8時30分~午後3時00分

・休診日 土曜日・日曜日・祝日
・年末年始(12月29日~1月3日)

◆診療のご案内
http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/category/index.html
(※詳細はリンク先にてご確認下さい)

・ 総合診療部 ・麻酔科

・ 漢方医学科  ・産科婦人科

◆内科東専門外来

消化器内科

内分泌・代謝内科

呼吸器内科

免疫・アレルギー内科

◆内科西専門外来

循環器内科

腎臓内科

血液・腫瘍内科

老年・高血圧内科

神経内科・脳卒中科

◆外科専門外来

・心臓血管外科

・呼吸器外科

・消化器外科

・乳腺・内分泌外科

・泌尿器科

・眼科

・耳鼻咽喉科・頭頸部外科

・整形外科

・皮膚科

・ 形成外科

・神経科・精神科

・脳神経外科
・麻酔科

・産科婦人科

・小児科

・小児外科

放射線診断科

放射線治療科

核医学診療科


◇セカンドオピニオン外来

遺伝子診療部
睡眠医療センター
疼痛医療センター
補完医療外来
前立腺センター
化学療法部(外来化学療法室)
脳卒中センター
生殖医療センター
小児医療センター
総合周産期母子医療センター


◇心臓血管外科-診療科長 澤 芳樹-

・診療内容

外科手術の適応となる一般心臓血管外科疾患(冠動脈疾患、弁膜疾患、大動脈疾患、先天性心疾患など)に加えて、先進医療として心臓移植・肺移植、補助人工心臓、重症心不全に対する再生医療などを行っています。
一般外来では、数名の医師が各々の専門を分担していますが、全ての心臓血管外科疾患に対応可能です。
(火)~(金)まで毎日心臓血管外科手術を行い、年間約400例の開心術を行っています。開心術は1950年代の我が国における心臓血管外科の黎明期から行っており、手術後も定期的に外来で数十年に渡りフォローアップを行っています。

・特色
重症心不全に関する治療は、国内の数少ない心臓移植・補助人工心臓装着実施施設であり、植え込み型補助人工心臓や再生医療など他施設では行えない先進治療も積極的に導入し、循環器内科と協力しながら行っております。
大動脈瘤に対してはカテーテルを用いたステント治療を積極的に行い、また、大動脈弁狭窄に対し経カテーテル大動脈弁置換を日本に先駆けて行い可能な限り患者さんの負担を少なくするよう努力しております。
先天性心疾患については、手術後成人に至って就職・出産されるまで計画的にフォローアップを行い、小児循環器科、循環器内科、産婦人科などと常に連携して治療にあたっております。さらに、患者さんの侵襲を軽減し美容上の有利な小切開開心手術も疾患に応じて行っています。

http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/surg1/www/
(※詳しいご案内は上記リンク先にてご確認ください)


☆澤芳樹  心臓血管外科 教授

1980年 大阪大学医学部卒業
1989年 フンボルト財団奨学生としてドイツのMax-Planck研究所心臓生理学部門、心臓外科部門に留学。

・専門
心臓弁膜症/冠動脈バイパス手術
低侵襲心臓手術
重症心不全に対する再生治療・外科治療
補助人工心臓、心臓移植
心筋保護
先天性心疾患手術
大動脈瘤・解離手術、ステント治療



◆交通アクセス:
・大阪モノレール『阪大病院前』下車
・JR茨木駅から近鉄バス[阪大本部前行き]で『阪大医学部病院前』下車
・阪急茨木市駅から近鉄バス[阪大本部前行き]で『阪大医学部病院前』下車
・北大阪急行千里中央駅から阪急バス[阪大本部前行き(164系統)]・[北千里行き(171系統)]で『阪大医学部病院前』下車
・阪大医学部病院前→阪大歯学部病院前は、阪急バス[北千里行き](71系統)をご利用下さい。
・阪大歯学部病院前→阪大医学部病院前は、阪急バス[千里中央行き](72系統)をご利用下さい。


Sponsored Links

骨盤臓器脱(子宮脱など)、腹腔鏡手術、不育症の診断-日本医科大学付属病院

日本医科大学付属病院

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
・院長 福永慶隆

・連絡先
代表 03-3822-2131
救急 03-5814-6119
医療連携室 03-5814-6451


○紹介状について
当院では、他の医療機関との連携サービスを行っており、原則として医師からの紹介制となっています。このため、初めて受診される方で医師からの紹介状をお持ちでない方には、会計の際に保険外併用療養費として3,150円を診察料とは別に請求させていただいています。

◇診療科の初診受付時間
08:30~15:30
http://hosp.nms.ac.jp/gairai/uketsuke.html
(※診療科によって受付時間が異なります。詳細はリンク先にてご確認ください)

※受診される診療科がご不明な場合は、外来玄関を入って右手にある総合初診相談窓口の看護師にご相談ください。(8:30~11:30)

※日曜、祝祭日、年末年始(12/30~1/4)、本学創立記念日の4/15(当該日が日曜・祝祭日となる場合はその翌日)は外来診療が休診となります。



◆診療科

・診療科目(内科系)
循環器内科
一般内科
肝臓内科
再生医療科
老年内科
神経内科
腎臓内科
リウマチ科
血液内科
内分泌代謝内科
消化器内科
呼吸器内科
化学療法科
精神神経科
小児科
遺伝診療科
放射線科
放射線治療科
皮膚科
東洋医学科

・診療科目(外科系)
消化器外科
一般外科
移植外科
乳腺科
内分泌外科
心臓血管外科
呼吸器外科
脳神経外科
整形外科
女性診療科・産科
耳鼻咽喉科・頭頚部外科
泌尿器科
眼科
麻酔科
緩和ケア科
高度救命救急センター
形成外科・美容外科


◇女性診療科・産科

http://hosp.nms.ac.jp/page/625.html
(※詳細はリンク先にてご確認ください)

・外来診療時間
午前 8:30~11:30

○女性診療科・産科 部長 竹下 俊行

女性診療科・産科は、女性の快適な社会生活を妨げる様々な疾患の治療から、妊娠・出産を希望する全てのカップルが抱える身体的不安要素の改善に到るまで、幅広く、互いに複合した領域を担っております。

そのため当科では、生殖医療部門、周産期部門、婦人科腫瘍部門の三部門を設け、産婦人科で扱う全領域をカバーするとともに、高い専門性を持たせて診療・研究・教育活動を行っています。

・不育症の診断と治療

・腹腔鏡手術(内視鏡外科)

・骨盤臓器脱(子宮脱など)の手術

※骨盤臓器脱の治療
骨盤臓器脱は性器脱ともよばれ、中高年女性の快適な暮らしを妨げる病気です。加齢や出産により、骨盤の底を支える筋肉や靱帯が緩むことが原因といわれ、薬では治せません。以下、Q&A方式でご説明していきましょう。



☆竹下 俊行 主任教授、女性診療科・産科部長

日本医科大学医学部卒業
・専門分野・資格:
不育症(抗リン脂質抗体症候群に対する抗血栓療法、免疫療法、子宮奇形に対する内視鏡手術)、不妊症・産婦人科内視鏡手術

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医、日本生殖医学会生殖医療指導医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医、母体保護法指定医



◇交通アクセス

電車のご案内
路線 最寄駅 出口案内 徒歩時間
地下鉄南北線 東大前 2出口 8分
地下鉄南北線 本駒込駅 1出口 8分
地下鉄千代田線 千駄木駅 1出口 7分
地下鉄千代田線 根津駅 1出口 7分
地下鉄三田線 白山駅 A2出口 10分

▼バスのご案内
※文京区コミュニティバス「Bーぐる」の時刻表はこちら
バス乗車の最寄り駅 出口 路線 停留所 徒歩時間
JR東京駅 北口 東43 向丘1丁目 3分
JR田端駅 北口 東43 向丘1丁目 3分
JR御茶ノ水駅 西口 東43・茶51 向丘1丁目 3分
JR駒込駅 南口 茶51 向丘1丁目 3分
JR秋葉原駅 中央改札口 茶51 向丘1丁目 3分
JR御徒町駅 北口 上58 千駄木2丁目 3分
JR御徒町駅 しのばず口 上58 千駄木2丁目 3分

▼タクシーのご案内
タクシー乗車の最寄り駅 所要時間
JR駒込駅 10分
JR西日暮里駅 10分
JR上野駅 10分
JR御茶ノ水駅 15分

■東京駅からの交通のご案内
東京メトロ丸の内線・池袋行に乗車し、大手町にて、東京メトロ千代田線
(綾瀬・我孫子・取手方面行き)乗換え根津にて下車。(所要時間30分)
■成田空港からの交通のご案内
▼ 電車をご利用の場合
京成スカイライナー又は京成本線特急に乗車し、「日暮里駅」で下車。
JR山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約2時間)
▼ リムジンバスをご利用の場合
東京駅・日本橋地区行きへ乗車し、「東京駅八重洲南口」で下車。
JR山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約2時間)
■ 羽田空港からの交通のご案内
▼ 電車をご利用の場合
JR東京モノレールに乗車し、「浜松町駅」で下車。
JR山手線内回り(東京方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約1時間)
▼ リムジンバスをご利用の場合
東京駅・日本橋地区行きへ乗車し、「東京駅八重洲南口」で下車。
JR山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約1時間)


Sponsored Links

急性膵炎、膵癌、肝臓・膵臓・胆道内科、胆石-九州大学病院

九州大学病院

〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-641-1151(代表) 092-642-5163(時間外受付)
・病院長 久保 千春

http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/index.php
(※詳細はリンク先にてご確認ください)


◇外来受付時間
●初診/ 窓口受付のみ 8:30-11:00
●再診/ 自動再来受付機
窓口受付
8:15-17:00
8:20-17:00
●休診/ 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)

※主治医と時間の約束がある場合は、この限りではありません。
再診の方でも、1年以上受診されていない場合には、初診の曜日・時間となり、紹介状をお持ちでない方は治療費とは別に保険外併用療養費として3,150円が必要となることがあります。
あらかじめ受診する診療科の「外来」にTELでお確かめください。TEL:092-641-1151(代表)
保険証の呈示がない場合は、保険での取扱いができません。私費払いとなります。


◆診療科

・内科系
血液・腫瘍内科 免疫・膠原病・感染症内科 消化管内科 腎・高血圧・脳血管内科 内分泌代謝・糖尿病内科 肝臓・膵臓・胆道内科 心療内科 神経内科 循環器内科 呼吸器科 小児科 精神科神経科 放射線科 総合診療科先端分子・細胞治療科 
・外科系
産科婦人科 消化管外科(1) 胆道・膵臓・膵臓移植・腎臓移植外科 呼吸器外科(1) 乳腺外科(1) 内分泌外科 消化管外科(2) 肝臓・脾臓・門脈・肝臓移植外科 呼吸器外科(2) 乳腺外科(2) 血管外科 整形外科 脳神経外科 心臓血管外科 小児外科、小腸移植外科 皮膚科 泌尿器・前立腺・腎臓・副腎外科 眼科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 麻酔科蘇生科 

・歯科系
小児歯科矯正歯科歯内治療科歯周病科義歯補綴科咬合補綴科顎口腔外科顔面口腔外科歯科麻酔科口腔画像診断科口腔総合診療科全身管理歯科


◇肝臓・膵臓・胆道内科
http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/shinryo/naika/06/index.html
(※詳細はリンク先にてご確認ください)

・肝臓・膵臓・胆道内科は、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝癌、急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎、膵癌、膵内分泌腫瘍、胆石症、胆道癌など、肝臓・膵臓・胆道の疾患を中心に、最新の検査・治療を用いて診療しています。必要に応じて外科と連携し、迅速な対応を行います。

◎得意分野
・肝臓:肝移植術前評価、ウイルス性肝炎のインターフェロン療法、肝癌に対するラジオ波焼灼など、すべての肝疾患について最新の知見に基づいた診療を行っています。

・膵臓・胆道:重症急性膵炎に対する動注療法や膵癌に対する集学的療法、胆石症に対する内視鏡的治療、自己免疫性膵炎のステロイド治療など、すべての膵・胆道疾患について最新の検査・治療を用いて診療しています。

○対象疾患:

●肝臓:急性肝炎・劇症肝炎・肝不全、慢性肝炎、肝硬変、肝癌、代謝性肝疾患、免疫性肝疾患、2次性肝障害(薬剤性、うっ血肝)など

●膵臓・胆道:急性膵炎、慢性膵炎、膵癌、膵嚢胞性疾患、膵内分泌腫瘍、自己免疫性膵炎、胆石症、胆嚢炎、胆管癌、胆嚢癌など


○主な検査:

■腹部エコー検査
■腹部CT・MRI検査
■超音波内視鏡検査
■肝炎ウイルス検査
■FDG-PET
■肝生検・膵生検、肝腫瘍生検
■内視鏡的膵胆管造影(ERCP)
■経皮経肝的胆道造影(PTC)
■胆汁・膵液細胞診、経内視鏡的胆管・膵管生検
■膵内外分泌能検査

○主な治療:

■インターフェロンなどによる慢性ウイルス性肝炎の治療

■肝癌、転移性肝癌などの局所治療:エタノール注入療法、ラジオ波焼灼療法

■肝・胆・膵癌の集学的治療

■総胆管結石・閉塞性黄疸・膵仮性嚢胞などの内視鏡的治療

■自己免疫性肝炎、自己免疫性膵炎の診断と治療



☆伊藤 鉄英(てつひで)准教授

https://www.med.kyushu-u.ac.jp/intmed3/medical_info.html
(※診療担当曜日時間など、詳細は上記にてご確認ください)

准教授・膵臓研究室主任

九州大学医学部医学科卒。
・専門分野:
膵癌、慢性膵炎、急性膵炎、膵腫瘍、膵生理、膵奇形、膵ホルモン、腫瘍免疫

・膵疾患は、21世紀を迎えた現在においても診断が困難で難治である疾患が多く、なかでも膵癌は未だに治療戦略が確立されていない予後不良の消化器癌です。一方、自己免疫性膵炎や膵管内乳頭腫瘍など新しい疾患概念が日本から世界へ向けて提唱されている分野でもあります。当研究室では、膵疾患の病態解明とともに免疫療法や細胞療法を含む新たな治療法の確立をめざしております。



◇交通アクセス
<JRご利用の場合>
●JR「吉塚駅」下車 徒歩9分  

<市営地下鉄をご利用の場合>
●地下鉄2号線(箱崎線)「馬出九大病院前」下車 徒歩2分
福岡空港から13分 / 博多駅から10分 / 天神から6分

<バスをご利用の場合>
●西鉄バス「県庁前」下車 徒歩4分、または「警察本部前・九大病院入口」下車 徒歩3分、「九大病院」下車徒歩1分
博多駅から約15分(系統番号9・10・29) / 天神から約15分(行先番号1・12・13・51・52等)
【西鉄バスの時刻表と料金】
●JRバス「九大病院・県庁前」下車徒歩2分  【JR九州バスの時刻表と料金】

<タクシーやお車でお越しの場合>
●タクシーをご利用の場合
JR博多駅から約15分/JR吉塚駅から約5分/西鉄福岡(天神)駅から約15分

 ●お車でお越しの場合
外来受診のためにお越しの方は一定時間内駐車料金が無料になります。 お見舞いの方は有料です。また、本院の駐車場は台数に限りがありますので、出来るだけ公共の交通機関をご利用下さい。

 ●福岡市都市高速道路をご利用の場合
 ○唐津/天神方面からお越しの場合は、福岡都市高速2号線「呉服町」出口から約2km
 ○太宰府/博多駅方面からお越しの場合は、福岡都市高速2号線「千代」出口から約1km
 ○北九州/香椎方面からお越しの場合は、福岡都市高速1号線「東浜」出口から約2km

 ●九州自動車道をご利用の場合
 「福岡インター」出口から約9km

 *福岡空港をご利用の場合
 タクシーで約15分/福岡市営地下鉄で13分


Sponsored Links

下血、便潜血、痔、大腸内視鏡検査、大腸がん

多摩大腸肛門科病院

〒192-0355 
東京都八王子市堀之内3-9-14
TEL:042-674-1700 FAX:042-674-1277
・病院長 桧垣昭

http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamakoh/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


・肛門、排便について不安のある方は御相談ください。

毎日使うお尻だから大切にしてください 誰もが1度は歯医者さんのお世話になったことがあるかと思います。歯は食事のたびに酷使されるので、注意していないと虫歯、歯周病に悩まされることになります。
排便も毎日のことです。便秘、下痢などが続くと、肛門に負担がかかり徐々にお尻の健康を損ない、出血、痛み、かゆみなどの症状が現れるようになります。調子が悪いと思ったら、早めに診察を受けることをお勧めします。


◇診療時間
・月~土
午前 9:00~12:00

・日曜・祝日 休診

・面会時間 PM1:00~PM8:00


◆痔の治療・手術

http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamakoh/newpage6.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

A 薬を使って注意事項を守りながら様子をみる。

B 外来手術・・・局所麻酔にて施行(術時間5分程度)しますので殆ど痛みはありません。
          15分位回復室にて休んで帰宅します。術後も痛みは殆どありません
          翌日より仕事可、入浴可
          1週間後診察 → 終了

C入院手術・・・ 病気の程度により入院1週間前後
          退院後1週間後と2週間後に診察  → 終了 

・レーザー手術でも特に負担は変わりません。
・レーザーメスの他、超音波手術、ゴム輪結紮手術、括約筋温存手術等行っています。
 

D 大腸内視鏡検査

・当院では肛門内視鏡を使って肛門内の状態(痔核の大きさ、出血部位等)がビデオで御覧になれます。


☆桧垣 昭(ひがき あきら) 院長

・昭和40年 京都大学医学部卒
・三輪病院・松島病院・野垣病院と全国の有名肛門科病院で研修
・昭和51年:多摩市にて開業
・平成元年:八王子市で現在の病院を開設。



◇交通アクセス
【最寄り駅】    *駐車場あり

■京王線・小田急線 『多摩センター駅』よリタクシー5分

■京王相模原線『堀之内』駅より徒歩10分

■京王線『聖蹟桜ケ丘』駅バスターミナル

 1番乗り場(桜82)南大沢行「引切」停留所下車徒歩7分(所要時間約20分)

 1番乗り場(桜83)由木折返し場行「引切」停留所下車徒歩7分(所要時間約20分)

 2番乗り場(桜84)相模原駅行「引切」停留所下車徒歩7分(所要時間約20分)

■京王線『平山城址公園』駅からは「平山5丁目」停留所(徒歩5分)より

  中央大学経由「多摩センター駅」行「東中野」停留所下車徒歩7分(所要時間約20分)

■中央線『豊田』駅より中央大学経由「多摩センター駅」行「東中野」停留所下車

 徒歩7分(所要時間約30分)

■小田急線『相模大野』駅からは、
①『町田』駅でJR横浜線乗り換え『橋本』駅より京王相模原線『京王堀之内』駅下車徒歩10分(所要時間約45分)

②小田急線『新百合ヶ丘』駅乗り換え小田急多摩線『小田急多摩センター』下車タクシー5分




●分院 多摩肛門クリニック
〒228-0802 
神奈川県相模原市相模大野3-11-5
カジヤ第2ビル6階
(相模大野駅北口すぐ前1分)
TEL&FAX: 042-767-0700

◇診療時間
午前10:00~午後1:00
日曜・祝日 休診
平成16年8月1日より診察時間変更に なりました)
・小田急小田原線 『相模大野駅』北口徒歩1分


※便に血が混じっているのが外見で分かることを下血と呼んでいますが、原因は痔がほとんどだということです。
一方、外見では便に血が混じっていないように見えても混じっていることがあり、これを便潜血と呼びます。
血液に反応する薬品で便を調べることで分かるそうです。

40歳以上の人で便潜血が陽性の場合、疑うべき病気は大腸がんとのこと。
便が大腸を通るとき、がんに接触するとそこから出血し、便に血が混じることがあるそうのです。
40歳以上で便潜血陽性の人の数%が大腸がんと診断されるそうです。

詳細は、専門医にご相談ください。


Sponsored Links

がんとエイズ、緩和ケア相談、看護師・心理士・医学物理士・薬剤師

順天堂大学医学部附属順天堂医院
がん治療センター

連絡先:がん治療センター03-5802-8196(直通)
順天堂医院03-3813・3111(代表)内線5198

http://www.juntendo.ac.jp/hospital/cancer/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


■緩和ケア相談外来(予約制)
月曜日~金曜日 午前10:00~16:00 内容により緩和ケアチームの医師、看護師、心理士が担当します。

○緩和ケアセンター(室長 奥野 滋子先任准教授)
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/cancer/kanwa.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

"緩和ケア"(※1)とは治癒や延命をめざすのではなく、苦痛な症状を緩和し、患者さんがその人らしく過ごせるよう支援するための医療です。病を抱えながら過ごす患者さんとそのご家族に対し、希望を大切に充実した豊かな人生を「生きること」を支えます。
"がん"と"エイズ"の患者さんが主な対象です。当院では、2003年1月に緩和ケアセンターが設置され、専従の医療チームによる緩和ケア診療を開始しました。緩和ケアチームの構成メンバーは、ペインクリニック医師、メンタルクリニック医師、専門の看護師で、担当医や担当看護師と話し合いながら診療しています。不安や心配事のある方は、どうぞご相談ください。


●コメディカル相談

がん治療センターでは、看護師・心理士・医学物理士・薬剤師がお受けしております。
全予約制ですので、
がん治療センター【電話】03-5802-8196(直通)までご連絡ください。

○看護師相談
~患者さんご本人のために~
辛い症状(痛み、吐き気、息苦しさ、不安など)をどうコントロールしたらよいのか?
治療を受けながらの日常生活で困っていることについて
医療従事者とどう付き合えばいいの?(専門家の紹介やコンタクトの取り方など)
~家族の方のために~
患者さんとの会話をどう進めるか?
患者の世話をする家族の辛さ
在宅介護について

○臨床心理士相談
がんと診断されて、とても不安、ゆううつ
自分の気持ちが落ち着かない
話をしたい、聴いてもらいたい
がんで家族を亡くした気持ちを話せる場所がほしい

○医学物理士相談
放射線治療ってどうやるの?
どうして放射線でがん治療ができるの?
放射線は放射能とどう違うの?
最新の放射線治療技術について知りたい

○薬剤師相談
抗がん剤の副作用を知りたい
治療中に気をつけることは?
自分の飲んでいる薬を詳しく知りたい
薬の飲み方について



☆西尾温文 (にしお・あつふみ) 臨床心理士
1954年、秋田生まれ。
早稲田大学法学部在学中に私塾丹誠塾を開設。
塾講師を29年務める間に、2年ほど公立の障害者福祉センターで成人知的障害者にかかわる。
2001年より立教大学文学部心理学科に学士編入。
スクールカウンセラー、学生相談での教育心理臨床を経て、現在、順天堂大学医学部附属順天堂医院がん治療センター勤務。緩和ケアチームの一員として病院心理臨床に携わる。
立教大学大学院現代心理学研究科臨床心理学専攻博士後期過程在籍。専門は小児精神腫瘍学。


◆Psycho-oncologyは心理学のpsychologyと腫瘍学のoncologyからなる造語です。
サイコオンコロジーは、癌に関する心理学的問題だけでなく、社会的、行動学的、倫理的問題を扱う領域とされています。



●相談外来(セカンドオピニオン)

・受付時間(外来)
当センターの診療・相談は、原則予約制です。
月~金 午前 9時~11時
午後 13時~15時
土 午前 9時~11時


■五大がん相談外来
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/cancer/gairai.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・胃がん 食道・胃外科  鶴丸 昌彦 教授
厚労省の人口動態統計では胃がんによる死亡者は年々減少していると報告されていますが、これは年齢調整死亡率であって実数としてはいまだに少しずつ増加しております。
・大腸がん 大腸・肛門外科 坂本 一博 教授
大腸がんは、早期に発見できればほぼ100%治すことのできるがんで、がんの中では生存率が高く、比較的タチの良いがんと言えます。
・肺がん 呼吸器内科  高橋 和久 教授
肺がんの患者さんの数は人口の高齢化に伴い益々増加することが予想されます。
呼吸器外科  鈴木 健司 教授
一年間にがんで亡くなる方は全国でおよそ30万人です。
・肝臓がん 消化器内科  渡辺 純夫 教授
肝臓のがんは、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス、脂肪肝などをベースにして発生することが多く、年間に3-4万人が亡くなっています。
肝・胆・膵外科  川崎 誠治 教授
肝がんは、ほとんどの場合、C型肝炎やB型肝炎に罹っていらっしゃる患者さんに発生します。
・乳がん 乳腺センター  霞 富士雄 センター長
順天堂乳腺センターは乳腺外科を中心として、それをとりまいて乳腺診断、病理、化学療法、放射線、形成外科、メンタルクリニック、ペインクリニックの専門家が診断及び治療に一団となって協力する体制になっています。



■順天堂大学医学部附属順天堂医院

◆診療科
総合診療科 循環器内科
消化器内科 呼吸器内科
腎・高血圧内科 膠原病・リウマチ内科
血液内科 糖尿病・内分泌内科
メンタルクリニック 脳神経内科
小児科・思春期科  
食道・胃外科 大腸・肛門外科
肝・胆・膵外科 乳腺科
心臓血管外科 呼吸器外科
小児外科・小児泌尿生殖器外科 脳神経外科
整形外科・スポーツ診療科 形成外科
皮膚科 泌尿器科
眼科
コンタクトレンズ 耳鼻咽喉・頭頸科 [動画]
放射線科 産科・婦人科
救急科 麻酔科・ペインクリニック
臨床検査医学科 歯科・口腔外科
病理診断科 予約診察室
リハビリテーション科

 
乳腺センター ハートセンター
小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター(母子医育支援センター)
がん治療センター(化学療法室・緩和ケアセンター)



◇交通アクセス
● J R線 「御茶ノ水」駅下車(御茶ノ水口) ・・・・徒歩約5分
● 地下鉄 (丸ノ内線)「御茶ノ水」駅下車 ・・・・徒歩約5分
    (千代田線)「新御茶ノ水」駅下車 ・・・・徒歩約7分
● バ ス (東京駅北口-荒川土手)順天堂前下車  
    (駒込駅南口-御茶ノ水駅)順天堂前下車  
● お車 駐車場案内 
・1号館駐車場
稼動時間:6:00~21:00(診療日、休診日共)
駐車台数:177台(平面駐車96台、立体駐車81台)
料金:20分200円
 割引制度
 1.身体障害者手帳、愛の手帳をお持ちの方は半額割引
 2.立体駐車場をご利用の方は、20分割引があります

※ 当院の駐車台数には限りがあり、歩行に苦慮されている患者さん優先とさせていただきたく、ご来院の際には、なるべく公共交通機関をご利用くださいますよう、地球環境保全の観点からもお願い申し上げます。


Sponsored Links

肺がん、大腸がん-腫瘍内科-聖路加国際病院

聖路加国際病院

〒104-8560
東京都中央区明石町9-1
・院長 福井 次矢

http://www.luke.or.jp/
(※詳細はリンク先にてご確認ください)


ー100年を超える歴史があります。ー
聖路加国際病院の歴史は、1902年(明治35年)に遡ります。当時、外国人居留地だった東京・明石町の病院を、プロテスタント教団・米国聖公会が派遣した弱冠26歳の宣教医師、ルドルフ・B・トイスラーが買い取り、聖路加病院として創設しました。


・理事長からのご挨拶:

理事長
日野原 重明

日本のメーヨー・クリニックを目指して発展しています。

聖路加国際病院は、米国聖公会の宣教医師として日本に派遣されたルドルフ・トイスラー医師が明治35年(1902)に東京築地に小さい診療所として開いたもので、その後総合病院として発展しました。昭和8年に建てられた総合病院は東洋一のもので、その頃から医師のインターン制度が始められました。病院付属看護学校として大正9年(1920)に発足した学校は昭和2年には日本で唯一の看護の高等教育を行う聖路加看護専門学校となり、これは戦後短期大学、更に昭和39年には4年制大学、次いで大学院をもつ聖路加看護大学に発展しました。

聖路加国際病院は、キリスト教精神の下に全人的ケアを行う施設であるとともに、卒後医師や看護師その他の医療職の研修のモデル施設でもあります。平成4年(1992)に建設された全室個室の総合病院は、救命救急センター、予防医療センター、並びに特定公益増進法人聖ルカ・ライフ・サイエンス研究所の臨床研究研修開発センターと協力して、臨床医学、看護の研究・教育を行い、日本のメーヨー・クリニックを目指して発展しつつある現状です。



◇外来受診案内
当院で受診を希望される方は、『事前予約』が必要です
聖路加国際病院では、事前予約制※を導入しております。当院での受診を希望の方は他院からの診療情報提供書(紹介状)をお手元にご用意の上、予約センター(電話 03-5550-7120)で予約をお取りになってからご来院ください(予約取得時に、紹介状の確認をしております)。診療情報提供書(紹介状)がない場合や予約がない 場合には、受診することが出来ません。以前受診をした診療科においても、再予約の際には紹介状が必要になる場合があります。詳しくは、予約センターにお問い合わせください。
◎予約センター:03-5550-7120
平日  8:30~11:00
(木・金曜の午後は比較的電話がつながりやすくなっておりますのでご利用ください)


◆診療科案内
アレルギー膠原病科 一般内科 遺伝診療部 眼科 感染症科 緩和ケア科 救急部 胸部外科 形成外科 血液内科 呼吸器内科 国際外来 歯科口腔外科 耳鼻咽喉科 腫瘍内科 循環器内科 消化器一般 外科 消化器内科 / 内視鏡内科 小児科 小児外科 女性総合診療部 神経内科 心臓血管外科 腎臓内科 心療内科 整形外科 精神科 内分泌代謝科 乳腺外科 人間ドック科 脳神経外科 泌尿器科 皮膚科 病理診断科 放射線科 放射線腫瘍科 麻酔科 臨床検査科


◇腫瘍内科
・診療内容・特徴
2009年7月より診療を開始しました。

・主な設備・検査
外来化学療法エリア
総数 39床
薬剤安全キャビネット: 3台

・患者さんのプライバシーを尊重しながらも、閉鎖的な空間にならないよう配慮しました。
どのエリアにも複数の出入り口が設けられ、スタッフが機能的・効率的に動けるように設計されています。

・スタッフルームには電子カルテに接続されたプロジェクターが設置されており、症例検討会などのカンファレンスを行うことができます。


☆山内 照夫 腫瘍内科 部長

・主な経歴
聖路加国際病院内科研修
同内科チーフレジデント
東京慈恵会医科大学医学部 研究専攻生
米国ダナ・ファーバーがん研究所 研究フェロー
米国国立衛生研究所 客員研究員
米国ジョージタウン大学内科 インターン
ハワイ大学内科研修、同内科チーフレジデント
米国ハワイ州ホノルルにて一般内科開業医
モフィットがんセンター 血液および腫瘍内科臨床フェロー
南フロリダ大学大学院 トランスレーショナル/臨床研究専攻 医科学修士

・専門医・認定医
米国腫瘍内科 専門医
米国内科専門医
厚生労働省医政局長 指導医講習会修了
米国臨床腫瘍学会(ASCO)
米国血液学会(ASH)
日本臨床腫瘍学会



◇交通アクセス
・地下鉄
東京メトロ日比谷線築地駅下車(3、4番出口)、徒歩7分
東京メトロ有楽町線新富町駅下車(6番出口)、徒歩8分

・バス
東15番−東京駅八重州口 深川車庫行聖路加病院前下車


Sponsored Links

臓器移植-心臓・肺・肝臓・膵臓・腎臓・小腸

・脳死移植、家族承諾で増加しているんですね。

◆改正法1年で55例 とのこと。改正前は年間10例前後だった。


 家族の承諾だけでも脳死臓器提供を認める改正臓器移植法が全面施行されてから、
17日で丸1年になるんですね。

 改正によって認められた15歳未満の子供からの提供は、1例だった。

子供の場合、家族の悲しみが大きいうえ、虐待がなかった証明する必要もあるからなんですね。

 55例のうち、49例は本人の意思を示す書面がなかったという。
このうち1例が今年4月、交通事故後に脳死となった10代前半の少年で、日本で初めて子供から心臓や肺が提供され、移植に役立てられた、と。


以下、 (社) 日本臓器移植ネットワークによる参考資料です。
詳細は、リンク先にてご確認ください。

(社) 日本臓器移植ネットワークによると、
平成23年6月30日現在(http://www.jotnw.or.jp/datafile/offer_brain.html)

心臓・肺・肝臓・膵臓・腎臓・小腸の移植を希望して 日本臓器移植ネットワークに登録されている方の状況。

■ 心臓( 177) 肺(150) 肝臓(352) 腎臓( 11,910) 膵臓(186) 小腸( 6)

脳死臓器移植件数(http://www.jotnw.or.jp/datafile/offer_brain.html)

今までの脳死臓器提供141例による移植件数

(平成23年7月15日更新)

移植数  生存数の順

心臓     106  102
肺       109  88
心肺同時   1   1
肝臓     118  98
膵臓     16   16
膵腎同時   89  85
腎臓     171  162
小腸      9    8


合計      619  560


■移植施設
http://www.jotnw.or.jp/datafile/offer_brain.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・藤田保健衛生大学病院
・市立旭川病院
・大阪大学医学部附属病院
・京都大学医学部附属病院
・国立病院機構 千葉東病院
・県立広島病院
・三重大学医学部附属病院
・鷹揚郷腎研究所弘前病院
・神戸大学医学部附属病院
・千葉東病院
・岡山大学病院
・東北大学病院
・北海道大学病院
・大阪市立大学医学部附属病院
・埼玉医科大学国際医療センター
・兵庫医科大学病院
・信州大学医学部附属病院
・県立宮崎病院
・沖縄県立中部病院
・東京大学医学部附属病院
・日本赤十字社和歌山医療センター
・社会保険徳山中央病院
・長崎大学病院
・北里大学病院
・九州大学病院
・東京女子医科大学病院
・新潟大学医歯学総合病院
・東海大学医学部付属病院
・名古屋大学医学部附属病院
・琉球大学医学部附属病院
・国立循環器病研究センター
・順天堂大学医学部附属順天堂医院
・獨協医科大学病院
・横浜市立大学附属市民総合医療センター
・熊本大学医学部附属病院
・福島県立医科大学病院
・福井大学医学部附属病院

ほか
http://www.jotnw.or.jp/datafile/offer_brain.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


Sponsored Links

うつ病

15人に1人がうつ病にかかる、と、大野 裕医師。

また、誰でも罹る可能性があるという現代の病・うつ病。

出来れば早い時期に専門医に診てもらいたいですね。


☆大野 裕

◎主な著書
『「うつ」を治す』『「心の病」なんかない』『不安症を治す』

【送料無料】こころの健康学

『PTSD』
Edna B.Foa/〔著〕 Jonathan R.T.Davidson/〔著〕 Allen Frances/〔著〕 大野裕/監訳 金吉晴/監訳

【送料無料】認知療法・認知行動療法治療者用マニュアルガイド


☆大野 裕
大野 裕 (おおの ゆたか)
1950年3月 生まれ
慶應義塾大学医学部 1978年 卒業。
コーネル大学医学部、ペンシルバニア大学医学部留学などを経て、
現在、慶應義塾大学保健管理センター教授。 
精神科医。


日本の医学者、精神科医。
慶應義塾大学保健管理センター教授。
専門は臨床精神医学、認知療法。


・所属学会
日本うつ病学会
(理事 国内)
日本産業精神医学会
(理事 国内)
日本精神科診断学会
(評議員 国内)
日本臨床死生学会
(評議員 国内)
日本ストレス学会
日本心身医学会
(理事 2002- 国内)
日本認知療法学会
(理事長 2001- 国内)
日本精神神経学会
(評議員 1997/04- 国内)


Sponsored Links

女性生涯健康センター、神経精神科・心身医療科-東京女子医科大学病院

東京女子医科大学病院

〒162-8666
東京都 新宿区 河田町8-1 
TEL: 03-3353-8111(大代表)
・病院長 立元 敬子

http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇初診の保険外併用療養費について

当院は高度医療を提供する「特定機能病院」として厚生労働省から承認されており当院に受診される場合は原則、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)が必要となります。診療を円滑に行うために健康保険証などの下記 必要書類と合わせてご持参いただきますようご協力をお願いします。

なお、紹介状(診療情報提供書)がない場合でも受診できますが、初診及び
再来初診(2年以上来院なし)の際には、保険診療費の他に保険外併用療養費
5,250円(消費税込み)をご負担していただくことを了承の上、受診して
いただいております。

また、歯科とその他診療科は、健康保険上は別の管理となりますので,それぞれ別に初診料の保険外併用療養費をご負担となります。
ただし、次の場合は、ご負担はございません。

①他の医療機関から紹介状(診療情報提供書)を持参した場合
②救急車で搬送された場合(緊急やむを得ない事情含む)
③生活保護や特定疾患等の国の定める公費負担受給対象の方
④今回の診療科は初めてだが、当院の別な診療科に(2年以内)受診の方


◆診療部門
血液内科
神経精神科・心身医療科
小児総合医療センター
小児科
メディア掲載記事
外科・小児外科
整形外科
形成外科
皮膚科
婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線腫瘍科
画像診断・核医学科
麻酔科・ペインクリニック
歯科口腔外科
総合診療科
リハビリテーション科
病理診断科
化学療法・緩和ケア科
リウマチ科
心臓病センター
循環器内科
心臓血管外科
循環器小児科
消化器病センター
消化器内科
消化器外科
消化器内視鏡科
脳神経センター
神経内科
脳神経外科
腎臓病総合医療センター
腎臓内科
腎臓外科
泌尿器科
血液浄化療法科
腎臓小児科
糖尿病センター
糖尿病・代謝内科
糖尿病眼科
内分泌疾患総合医療センター
高血圧・内分泌内科
内分泌外科
母子総合医療センター
産科・母子センター
新生児科
呼吸器センター
呼吸器内科
呼吸器内科 禁煙外来
呼吸器外科
救命救急センター
前立腺腫瘍センター
女性排尿障害センター
炎症性腸疾患センター


◇神経精神科棟1階

http://www.twmu.ac.jp/TWMU/Medicine/RinshoKouza/151/visitor.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・外来のご案内
外来診療は基本的には神経精神科棟1階で行っております。当院の他科に通院されている方で紹介受診される場合には、総合外来棟4階の心身医療科外来にて拝見することもあります。なお総合外来棟の心身医療科外来は専門外来制になっておりますので、これに該当しない方には、2回目以降、神経精神科棟の外来に通院していただくことになりますのでご了承下さい。

・神経精神科棟(神経精神科・心身医療科)

・初診
予約制ではありません。月曜から土曜(毎月第3土曜は休診)の午前9時から11時までの間に受付をして下さい。他の病院などに通院されていた方はできれば紹介状が必要です。予診(これまでのご病状や経過などを前もってお聞きします)の後に初診医による本診があります。また通院が6ヶ月以上途絶えていた方もあらためて初診医が拝見いたします。
なお当院は教育機関であるという側面もあり、初診時には研修医や医学生が同席させていただく場合があります。プライバシー保護には十分留意しておりますので、ご理解をお願いいたします。


●医局

☆加茂登志子(かも・としこ) (女性生涯健康センター所長)

昭和58年東京女子医科大学卒業。
ドイツ・ハイデルベルグ大学留学。 
精神科医 
東京女子医科大学神経精神科 教授(兼)
心身医学。女性精神医学。
日本トラウマティックストレス学会理事。日本総合病院精神医学会理事。
女性の心身のQOLの維持と向上をめざす女性生涯健康センターで女性のメンタルヘルス全般に取り組んでいます。

・主な著書
 「実践・女性精神医学―ライフサイクル・ホルモン・性差」

●女性生涯健康センター:
http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/iryorenshi/iryorensi_pdf/jyoseishogai.pdf
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇交通アクセス

地下鉄 都営大江戸線 若松河田駅下車、河田口より徒歩5分。
牛込柳町駅下車西口より徒歩5分。
地下鉄 都営新宿線  曙橋駅下車A2出口より徒歩8分。
都営バス 宿74系統  東京女子医科大学病院前下車
都営バス 宿75系統  東京女子医大前下車
都営バス 早81系統  東京女子医大前下車
都営バス 高71系統  東京女子医大前下車


Sponsored Links

震災関連病、粉じん肺炎、器質化肺炎-石巻赤十字病院

石巻赤十字病院

〒986-8522(専用郵便番号)
宮城県石巻市蛇田字西道下71番地
電話番号 0225-21-7220(代表)
・病院長 飯沼 一宇(いいぬま かずいえ)

http://www.ishinomaki.jrc.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇新患(初めて受診される方へ):

◇初診について

原則として初診患者さんは地域の医療機関(かかりつけ医)の紹介状が必要となります。
紹介状をお持ちでない場合は、近隣の医療機関を受診していただくようご案内いたしますのでご了承ください。

◇初診時特定療養費について

・当院の初診時特定療養費は2,625円(うち消費税125円)です。


○紹介状をお持ちの患者さま
1. 新患申込書と保険証及び紹介状を紹介受付へお出し下さい。
2. 受付ができましたらお呼びしますので、赤十字プラザでお待ち下さい。
受付票と問診票及び紹介状を入れたファイルをお渡しします。
3. 問診票をお書きになりましたら、総合問診3番へお出し下さい。
※ 問診が終わりましたら、ファイルを診療科の窓口へお出し下さい。

・紹介状をお持ちでない患者さま(※循環器科、小児科、乳腺外科のみ受付可)
1. 新患申込書と保険証を総合受付1番窓口へお出し下さい。
2. 受付ができましたらお呼びしますので、赤十字プラザでお待ち下さい。
受付票と問診票及び紹介状を入れたファイルをお渡しします。
3. 問診票をお書きになりましたら、総合問診3番へお出し下さい。

◇休診日 毎週土曜・日曜日、祝日
5月1日(日本赤十字社創立記念日)及び年末年始(12月29日~1月3日)


◆診療科
内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腫瘍内科、外科、乳腺外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、整形外科、形成外科、小児外科、産婦人科、小児科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、泌尿器科、リハビリテーション科、麻酔科、緩和医療科、放射線診断科、放射線治療科、救急科


◇呼吸器内科
http://www.ishinomaki.jrc.or.jp/patient/department/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

当院は、日本呼吸器学会の認定施設に指定されており、呼吸器疾患全般の診断・治療を行っています。石巻圏の中核病院として、重症肺炎、ひどい喘息発作、急性呼吸不全、慢性呼吸不全の増悪などの呼吸器疾患の重症患者様に24時間対応するとともに、安定している気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの慢性呼吸器疾患の患者様では病診連携を進めています。
肺癌の診断では、PET以外の診断機器はすべて揃っており、その治療では、呼吸器外科、放射線科と協力して、外科的治療,癌化学療法,放射線治療を必要に応じて組み合わせる集学的治療により,当院のみで肺癌診療が完結されます。
肺癌、COPDの最大の原因であるたばこを止めたい人のために、禁煙外来を開催しています。

●対象疾患
肺炎、気管支炎、呼吸器感染症、COPD(慢性気管支炎、肺気腫)、気管支喘息、肺癌、間質性肺炎、塵肺、慢性呼吸不全など。



☆矢内勝 呼吸器内科 部長

・所属学会:
日本内科学会
日本呼吸器学会
日本老年医学会
日本感染症学会
・認定資格・専門分野:
東北大学臨床教授(老年・呼吸器内科)
日本内科学会認定内科医
日本内科学会認定指導医
呼吸器専門医
日本呼吸器学会指導医
老年病専門医
日本老年医学会認定老年病指導医
日本禁煙学会専門医
インフェクションコントロールドクター
厚生労働省医政局長認定臨床研修指導医


◇交通アクセス:
JR仙石線 石巻駅よりタクシーにて10分
JR仙石線 蛇田駅よりタクシーにて5分
JR仙石線 石巻駅よりバスにて15分
三陸自動車道 石巻河南ICより車で5分


●震災関連病:
今回の東日本大震災の津波で感染性の肺炎とは異なる「器質化肺炎」が指摘されている。
津波が被災地に運んだヘドロが原因とされ、この肺炎には抗生剤が効かないため、治療には炎症を抑えるステロイド(副腎皮質ホルモン)の内服薬が使われる。

復興作業にあたる方は、大量の粉じんが発生する場所にはできるだけ近寄らないようにし、瓦礫の撤去や片付け作業を長時間行うときは必ず防護マスクを着用すべきだと。

Sponsored Links
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle