小児整形外科ー兵庫県立総合リハビリテーションセンター

兵庫県立総合リハビリテーションセンターリハビリテーション中央病院

〒651-2181
兵庫県神戸市西区曙町1070
電話:078-927-2727(代)

http://www.hwc.or.jp/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


・初診の受付時間
月曜日~金曜日(祝日を除く) 午前8時45分 ~ 11時30分

◇かかりつけ医からの紹介の場合は、地域医療連携室を通じて初診予約をして頂けます。

◇小児睡眠障害のご希望の場合は、予約が必要となり、かかりつけ医以外からも予約をお取りすることができますので、地域医療連携室までご連絡ください。

【受付】9:00~17:00(平日のみ)
【TEL】078-925-9264(直通)
再診受付
再診受付時間
月曜日~金曜日(祝日を除く) 午前8時30分 ~

再診受付機の稼動時間
◆予約のない方……8時30分 ~ 8時30分 ~ 11時30分
◆予約している方…8時30分 ~ 15時30分
休診日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日は休診です)

・持参書類について
■健康保険証や医療費受給者証などが必要ですから必ずお持ち下さい。
■紹介状はなくても受診できますが、あれば治療経過を知る上で大変参考になりますので、
出来ればかかりつけ医から地域医療連携室を通じて予約の上、ご来院下さい。
(紹介状がない場合は初診に係る加算1,500円が必要となります)
■眼科・歯科は標榜はしていますが、入院患者様が対象ですのでご了承ください。


◆診療科目
内科・循環器内科
神経内科
リウマチ科
整形外科
泌尿器科
リハビリテーション科
小児整形
小児睡眠障害
麻酔科


◆小児整形外科
◇2008年4月中央病院の西側に隣接して新館(小児部門)が開設され、整形外科では2008年3月に閉院した兵庫県立のじぎく療育センターにて治療を受けられていた患者様をはじめとして小児整形外科疾患の診療を行っています。
18歳を越えられた場合でも成人の整形外科外来、もしくは小児整形外科外来で引き続き対応し障害者スポーツや職業訓練、自立訓練につなげています。
また、2009年5月からは3階新病棟(新館3階)にて手術やリハビリテーションを必要とする患者様の入院治療を開始しました。入院中は兵庫県立上野ヶ原特別支援学校からの訪問教育により就学も可能です。兵庫県立こども病院とも連携し、整形外科手術ならびに術後早期からの積極的なリハビリテーションに取り組んでいます。入院症例の疾患別内訳(表1)、手術術式内訳(表2)を示します。今後小児のあらゆる種類のリハビリテーションができるように発展させたいと思っています。

◎様々な小児の整形疾患に対する診察・治療を行っております。他院とも連携して、積極的なリハビリテーションに取り組み、子どもたちの自立訓練につなげています。

・主な病状
脳性麻痺などの脳原性疾患、脊髄疾患、骨・関節・脊椎の先天異常などの疾患、神経・筋原性疾患など 



☆所長 司馬 良一
昭和41年卒
神戸大学大学院医学研究科修了。
スイス ウイルヘルムシュルナスクリニック留学。
カナダ クィーンズ大学留学。米国 メイヨクリニック留学。
兵庫県立こども病院整形外科医長、神戸大学医学部付属病院助教授、舞子台病院副院長、
県立のじぎく療育センター院長、兵庫県社会福祉事業団総合リハビリセンター中央病院長。


日本リハビリテーション医学会認定リハビリテーション科指導責任者
日本リハビリテーション医学会認定リハビリテーション科専門医
日本リハビリテーション医学会認定リハビリテーション科認定臨床医
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本医師会認定産業医
義肢装具判定医師
日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ医
身体障害者福祉法第15条指定医 小児整形外科
股関節外科
整形外科一般
小児リハビリテーション


◇交通アクセス
◆お車でお越しの方
第2神明道路玉津インターより、国道175号線を南に約2Km、曙交差点を右折してください。

◆公共交通機関をご利用の方
JR神戸線(山陽本線)明石駅下車、神姫バス約12分・タクシー10分

明石駅神姫バス乗り場案内
◇県立リハビリセンター行(明石駅北側4番のりば)終点下車すぐ
◇三木・社・押部谷行き(明石駅南側バスターミナル2番のりば玉津曙下車徒歩3分
◇西神中央行(明石駅南側バスターミナル3番のりば)、玉津曙下車徒歩3分
新幹線・JR神戸線西明石駅下車、タクシー約3分、神姫バス約12分

明石駅神姫バス乗り場案内
◇王塚台~県立リハビリセンター経由 明石駅行


Sponsored Links

イボの治療ー皮膚科ー

年齢を重ねると、首回りや胸、顔などに、気になるできものが増えてくるという。
皮膚がんが疑われるものでない限り、あわてて治療する必要はないが、痛みや美容上の問題から放っておけない場合も多いという。
たとえば、首のあたりに2~3ミリ大の小さなイボができる。色は肌色のものが多く、キノコのように根元が細くなっている。
ワイシャツを着ると、イボが襟にこすられて真っ赤になり、痛みを感じるようになった、とか。
これは、
軟性線維腫」というのだそうです。
高齢者に多いできもので、成長するとキノコのように根元がくびれるのが特徴で、放っておくと、中には梅干し大になるものまであるという。
治療では、根元からハサミで切ったり、液体窒素で凍らせたりする方法があるが、数が多い場合は炭酸ガスレーザーで焼いてしまうのが効率的だという。

また、主婦のイボは、
脂漏性角化症」といい、俗には老人性イボとも呼ばれる。
皮膚の老化に伴い、ほとんどの人にできるとか。色は黒や茶色で、大きさや盛り上がり具合もさまざま。
シミは単なる色素沈着で厚みはないのに対し、脂漏性角化症は厚みがあるという。
軟性線維腫と同じように切除や液体窒素による凍結のほか、レーザー照射などで治すのだという。
詳細は、専門の医師にご相談ください)


NTT東日本関東病院(旧関東逓信病院)

〒141-8625 
品川区東五反田5-9-22 
TEL(03)3448-6111(代表)

http://www.ntt-east.co.jp/kmc/
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)


◇皮膚科
・扱う疾患および特色

当科では年間のべ約5万人の外来患者さんを受け入れております。皮膚疾患全般に対応できるよう努めており、大学病院に劣らない良質の医療の提供をめざしています。特にアトピー性皮膚炎、尋常性乾癬には力をいれています。アトピー性皮膚炎の治療原則はステロイド外用剤と保湿剤による外用療法を基本として、抗アレルギー剤の内服療法を併用し、また症状に応じた外用指導、生活指導を行うようにしており、重症例ではシクロスポリン内服療法を行っています。尋常性乾癬に対してはステロイド外用剤や活性型ビタミンD3製剤の外用療法を主体に行い、重症例ではシクロスポリン等の内服療法、紫外線照射装置によるPUVA療法も行っています。
専門外来として、下肢静脈瘤外来があり、下肢静脈瘤の治療を総合的に行っています。木曜午後が初診、火曜午後が再診です。(予約制)
また、レーザー治療はQスイッチアレキサンドライトレーザー、パルス色素レーザーによる太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性異物沈着症、扁平母斑、刺青(いれずみ)、老人性色素斑(しみ)などの治療を行っております(一部保険適応外)。また、炭酸ガスレーザーによる色素性母斑、黄色腫などの治療もしています。ケミカルピーリング、しわとりは行っておりません。
外来での手術は水曜午後に枠を設けてあり、母斑細胞母斑(ほくろ)、粉瘤をはじめとする皮膚腫瘍の切除を年間約600例行っています。

☆皮膚科医長 出月健夫(いでづき たけお)
・出月 健夫
1994年浜松医科大学卒
ー卒業後の研修機関等ー
東京大学医学部附属病院
虎の門病院 ・皮膚科一般
・皮膚外科
・レーザー治療 日本皮膚科学会専門医


◇交通アクセス
●JR線山手線
東京駅から五反田駅約15分

●JR線山手線
新宿駅から五反田駅約14分

●JRおよび池上線
五反田駅から徒歩約7分

●都営地下鉄浅草線
五反田駅から徒歩約5分

※五反田駅からチャリティーバスをご利用いただけます。
詳しくはこちら>>

●駐車場案内(B3F、B4F)
利用料金: 100円/30分
利用台数: 150台
利用時間: 7:00~21:00


Sponsored Links

PSA健診ー前立腺ガンー

◆(財)前立腺研究財団
〒160-0023
新宿区西新宿1-12-12 河西ビル6階
http://www.jfpr.or.jp/
(※詳細は、リンク先にてご確認ください)

◎前立腺がんによる死亡を防ぐ有効な方法はPSA検診といわれます。

PSA検診を受けた集団は受けなかった集団と比べ、前立腺がんによる死亡率が半減したことがアメリカやヨーロッパで報告されていますね。

米国では50歳以上の男性の約75%が少なくともPSA検診を1回は受けているため、
発見時に既に全身に転移しているケースが少ないようです。

日本では、PSA検診の普及が遅れていて、市町村が検診を実施していても、5~10%位のようです。
それで、ガンが発見されたときには既に転移してしまっている人が多いとのこと。

私も受けたことはありますが、人ごとではありませんね。


★日本泌尿器科学会では、
◇年齢階層別基準値:
50~64歳   3.0 ng/ml
65~69歳   3.5ng/ml
70歳以上    4.0ng/ml

◇年齢無関係:4.0ng/ml

上記のいずれかを検診で採用することを推奨しているとのこと。

実際は、より低いPSA値でも検査を行うと、ガンがある可能性があるそうです。

基準値というのは、生命にかかわる重要ながんを検出するPSA値ということなんですね。


◇私の兄弟の一人も、現在、男性ホルモンを薬で抑えるホルモン療法を受けていて、PSA監視療法中です。


   
Sponsored Links

帝京大学医学部附属病院ー泌尿器科ーPSA検診ー

帝京大学医学部附属病院

〒173-8606 
東京都板橋区加賀2-11-1
TEL 03-3964-1211(代表)

http://www.teikyo-u.ac.jp/hospital/index.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)


◎外来受診の手続き

当院は特定機能病院に指定されています。高度で良質の医療を提供し、地域の医療機関とも十分な連携を持ち地域医療に貢献していくために、初めて診療を受けられる方は、お近くの医療機関を受診され「 紹介状 」をご持参の上、ご来院されることをお勧めします。
受付手続きと受付時間について
初診 ・ 予約なしの方 :  平日 8 : 30 ~ 14 : 30  /  土曜日 8 : 30 ~ 11 : 30
再診 ・ 予約がある方 :  平日 8 : 30 ~ 16 : 00  /  土曜日 8 : 00 ~ 11 : 30

~ 休診日は以下の通りです ~

→  日曜日、祝日、創立記念日 ( 6 月 29 日 )、年末年始( 12 月 29 日 ~ 1 月 3 日 )

次回の予約については診察時に医師とご相談ください
予約時間はご来院の目安時間となっています。
他の患者さんの容態等により診療開始時間及び順番が変わることがあります。ご了承ください。



◆診療科(※詳細は下記リンク先にてご確認ください)
http://www.teikyo-u.ac.jp/hospital/medical/index.html

内科
循環器内科
心療内科
神経内科
◇外科
・肝胆膵グループ
・上部消化管グループ
・下部消化管グループ
・血管外科グループ
・内分泌グループ
・乳腺グループ
・呼吸器グループ

整形外科
産婦人科
小児科
眼科
耳鼻咽喉科
皮膚科
泌尿器科
メンタルヘルス科
放射線科
脳神経外科
ペインクリニック科
歯科口腔外科
リハビリテーション科
形成外科
救急科
心臓血管外科


◇泌尿器科
http://www.teikyo-u.ac.jp/hospital/medical/urinary/index.html
(※詳細は、リンク先にてご確認ください)

外来受付
TEL:03-3964-1211(代)
内線:30300

再診予約・変更電話
TEL:03-3964-8262
受付時間(月~金)13:00~17:00

医療連携室(予約専用)
初診で紹介状をお持ちの方は、医療連携室にて予約をお取り致します。
TEL:03-3964-1498
電話予約時間(平日)8:30~17:00 (土曜日)8:30~12:30

診療内容
帝京大学泌尿器科は、腎泌尿器疾患・男性機能疾患全般について丁寧な診療を行っております。24時間救急医療に対応しております。また東京北部、埼玉県南部の中核診療機関として専門的診療、高度医療を行っております。

【外来診療内容】
血尿、排尿について気になること、排尿の悩み、尿の漏れ、腰や下腹部の痛み、発熱、癌、腫瘍やしこりの検査、腎臓や尿管の結石、性機能障害、男性更年期、外傷(けが)の後遺症、前立腺癌の検査(PSA)など、腎泌尿・男性生殖器疾患全般について診療いたします。現在ほかの医療機関にかかられている方でセカンドオピニオンを知りたい方もお気軽にご相談ください。

腫瘍:腎、副腎、腎盂尿管、膀胱、前立腺、尿道陰茎、精巣、後腹膜
結石:腎、尿管、膀胱、尿道
炎症:各種尿路感染症、性殖器感染症
排尿障害:前立腺肥大症、頻尿、尿失禁
尿路閉塞:水腎症
男性機能:男性更年期障害、男性機能障害(ED)
尿路外傷:腎外傷、尿道外傷(膀胱瘻)
腎不全外科:腎移植、透析腎癌
女性泌尿器:排尿困難、尿失禁、膀胱瘤
介護:在宅医療受給者の排尿問題



☆帝京大学泌尿器科教授 堀江 重郎
専門分野
泌尿器一般、泌尿器外科手術
腹腔鏡手術(腎臓、副腎、前立腺)、前立腺癌手術、進行癌の根治手術、腸管利用代用膀胱、外傷後の尿路再建手術
癌の化学療法、多発性嚢胞腎の治療、男性更年期障害にも詳しい。

経歴
年月 事柄
昭和60年 東京大学医学部卒業、東京大学病院救急部で研修
昭和61年~平成7年 泌尿器科学を専攻、東京大学病院、武蔵野赤十字病院、都立墨東病院に勤務
平成2年 米国テキサス州で医師免許取得。Parkland Memorial Hospital, Methodist Hospitalで腎移植、泌尿器科臨床に従事
平成7年 国立がんセンター中央病院スタッフ
平成10年 東京大学医学部講師
平成14年 杏林大学医学部助教授
平成15年 帝京大学医学部教授

所属学会・資格
日本泌尿器科学会 専門医、指導医、泌尿器腹腔鏡技術認定医、評議員
日本内視鏡外科学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本腎臓学会 専門医、指導医、理事
日本EE学会 評議員
日本性機能学会 理事
日本抗加齢学会 理事
日本Men's Health医学会 理事
日本癌治療学会 評議員
日本癌学会 評議員


日本内視鏡外科学会、日本移植学会、日本分子生物学会など

米国泌尿器科学会、米国腎臓学会、国際泌尿器科学会、国際腎臓学会など

健康ちば 地域職域・連携推進協議会 委員


◇交通アクセス
JR埼京線
十条駅 ( 徒歩 10 分 )

都営地下鉄都営三田線
板橋本町駅 ( 徒歩 13 分 )

国際興業バス
王子駅 ⇔ 板橋駅
帝京大学病院前 下車

赤羽駅西口 ⇔ 王子駅
上十条4丁目 下車 ( 徒歩 3 分 )

赤羽駅東口 ⇔ 高円寺駅
姥ヶ橋 下車 ( 徒歩 5 分 )

王子駅 ⇔ 上板橋駅
姥ヶ橋 下車 ( 徒歩 5 分 )

都営バス
王子駅 ⇔ 新宿駅西口
姥ヶ橋 下車 ( 徒歩 5 分 )

タクシー
十条駅より基本料金内

自家用車
地下 2 階駐車場を完備 ( 221 台収容可能 【 有料 】 )
※入院手続や外来診療でお越しの方は 100 分間無料 ( 25 分毎 100 円 )


Sponsored Links

痔の治療ー岩垂純一診療所ー

岩垂純一診療所

〒104-0061 
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル7F
TEL: 03-5568-7721
FAX: 03-5568-7728
http://www.iwadare.jp/index.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)


・ご挨拶
2006年3月末日をもって30年近くを過ごした社会保険中央総合病院大腸肛門病センターを辞し、6月2日より私個人の肛門科診療所を東京銀座に開設し、はや5年目を迎えました。
総合病院の中の一診療科としての肛門の診察と治療には自ずから制約や限界があり、このようにしたい、あのようにしたいといった肛門診療に対する夢があってもなかなかに実現することは困難でした。
今回、自身の理想を実現化しえるチャンスを得まして、試行錯誤の後、ある程度、自分でも納得のできる肛門診療体制が実現できたと考えております。
良い器ができた現在、内容の充実を目指し、当診療所を訪れた皆様方に喜んでいただける医療を提供できるようよう努力している毎日です。
今後とも皆様のご指導とご支援の程をお願いいたします。

平成22年6月2日  岩垂 純一


◇診療に対するお問合せ・ご予約電話(Tel 03-5568-7721)にて、平日の月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで、土曜日は午前9時から午後1時まで受け付けております。


☆岩垂純一 (いわだれ じゅんいち)
社会保険中央病院時代には年間2000例以上の肛門手術を執刀、外来診察は1日150~200名を数える。退職後は理想的な肛門の診察と治療の実現を目指し、自身の診療所を銀座に開設。
経歴:
1973年 群馬大学医学部卒
1978年3月 社会保険中央総合病院大腸肛門病センター医員
1987年4月 社会保険中央総合病院大腸肛門病センター医長
1990年10月 社会保険中央総合病院大腸肛門病センター部長
1996年4月 社会保険中央総合病院副院長
1998年4月 社会保険中央総合病院大腸肛門病センター長
2006年6月 岩垂純一診療所開設

日本大腸肛門病学会監事・評議員・指導医・専門医、内痔核治療法研究会代表世話人、臨床肛門病研究会代表世話人、医学博士

◇交通アクセス
地下鉄丸ノ内線・日比谷線・銀座線 銀座駅「B6出口」徒歩約2分。
JR山手線・京浜東北線 有楽町駅「銀座口」徒歩約6分。
地下鉄有楽町線 有楽町駅「A7・A8出口」徒歩約7分。



★痔の治療

大腸・肛門外科

痔核、裂肛、痔ろうなどの肛門疾患の診療


・医療法人社団高邦会 福岡山王病院
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-6-45

・医療法人財団順和会 山王病院
〒107-0052 東京都港区赤坂8-10-16

・社団法人 京都保健会 京都民医連中央病院
〒604-8453 京都府京都市中央区西ノ京春日町16-1

・社団法人 全国社会保険協会連合会 社会保険中央総合病院
〒169-0073 東京都新宿区百人町3-22-1

・社団法人 全国社会保険協会連合会 千葉社会保険病院
〒260-8710 千葉県千葉市中央区仁戸名町682

・社団法人 全国社会保険協会連合会 社会保険横浜中央病院
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町268番地

・社団法人 信和会 京都民医連第二中央病院
〒606-8226 京都府京都市左京区田中飛鳥井町89

・社団法人 全国社会保険協会連合会 金沢社会保険病院
〒920-8610 石川県金沢市沖町ハ-15

・財団法人 日産厚生会 玉川病院
〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4-8-1

・社団法人 函館市医師会 函館市医師会病院
〒041-8522 北海道函館市富岡町2丁目10番10号


Sponsored Links

NTT東日本関東病院(旧関東逓信病院)ー皮膚科

NTT東日本関東病院(旧関東逓信病院)

〒141-8625 
品川区東五反田5-9-22 
TEL(03)3448-6111(代表)

http://www.ntt-east.co.jp/kmc/
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

・当院はどなたでもご利用いただける病院です。
初めてご利用いただく場合は、当院あての紹介状をお持ちになって、1階中央受付初診窓口へお越し下さい。紹介状がない場合でも診療は受けられますが、その場合は※「保険外併用療養費の特別料金」として、診療料金の他に 税込 5,250円(税抜 5,000円)をお支払いただくことになります。

※ 厚生労働省は「地域の医院・診療所」と「200床以上の病院」との機能分担を進め、 「初期の診療は医院・診療所で」「高度・専門医療は病院で」行うことを目的とし、 平成8年4月にこの制度を設けました。
当院以外の医療機関の医師の紹介状をお持ちになられた方、公費の医療券 をお持ちになられた方については、この制度は適応となりません。
(地方自治体独自の助成制度は、初診時の保険外併用療養費の特別料金の対象となりますのでご了承ください。)
また、歯科(口腔外科)は、健康保険法上は一般の診療科とは別の扱いとなりますので、 歯科受診の場合は単独で初診料保険外併用療養費の特別料金をお支払いいただきます。

◇外来受付時間
午前8:00 ~ 11:00
午後1:00 ~ 3:00※
※午後の診療は、検査・手術等により休診となる場合がありますので、事前(外来担当医一覧)に確認下さい。 休  診

休診日

土曜・日曜、休日、年末年始(12月29日~1月3日)
休診日での救急患者さんの対応は救急センター(急患のご案内)で24時間行っております。

◆受診科案内
当院では、初めてご利用頂く患者さんは、原則として紹介状をお持ち頂くことになっておりますので、初診の方でも専門科で診察をさせて頂いております。
どの科でみてもらったらよいのか、お分かりにならない場合のおおよその目安です。
ご不明な点は、総合案内で承っておりますので、お気軽におたずねください。

■痛みがある場合
 頭が痛い ……… 神経内科
 喉が痛い ……… 耳鼻咽喉科
 背部痛 ……… 整形外科
 腰が痛い ……… 整形外科
 肩・首の痛み ……… 整形外科
 手・足、関節の痛み ……… 整形外科
 お腹が痛い ……… 消化器内科
 下腹部の激しい痛み ……… 産婦人科
 胸が痛い ……… 循環器内科
 腰背部の激しい痛み ……… 泌尿器科


■痛み以外の症状
 血圧が高い ……… 高血圧・腎臓内科
 顔や足のむくみ ……… 高血圧・腎臓内科
 動悸や脈の乱れ ……… 循環器内科
 息苦しい ……… 呼吸器
 咳や痰 ……… 呼吸器
 蕁麻疹(じんましん) ……… 皮膚科
 吐気・嘔吐 ……… 消化器内科
 手・足のしびれ、麻痺 ……… 神経内科
 歩行時ふらつく、一方に傾く ……… 神経内科
 めまい(天井がぐるぐる回る) ……… 耳鼻咽喉科


■事故などの外傷
 頭部、顔面打撲 ……… 脳神経外科
 頭部・顔面以外の打撲 ……… 整形外科
 頭部・顔面以外の骨折 ……… 整形外科
 手・足の深い切り傷 ……… 整形外科
 火傷 ……… 皮膚科


■健康診断の結果
 尿酸値が高い ……… 糖尿病・内分泌内科
 高脂血症と指摘された ……… 糖尿病・内分泌内科
 血糖値が高い ……… 糖尿病・内分泌内科
 肝機能値が高い ……… 消化器内科
 尿蛋白が(+) ……… 高血圧・腎臓内科
 尿潜血が(+) ……… 泌尿器科
 便潜血が(+) ……… 消化器内科
 胃や大腸にポリープがある ……… 消化器内科
 乳房の精密検査 ……… 外科
 甲状腺の精密検査 ……… 糖尿病・内分泌内科
 腹部エコーで異常 ……… 消化器内科
 腎エコーで異常 ……… 泌尿器科

◇皮膚科
・扱う疾患および特色

当科では年間のべ約5万人の外来患者さんを受け入れております。皮膚疾患全般に対応できるよう努めており、大学病院に劣らない良質の医療の提供をめざしています。特にアトピー性皮膚炎、尋常性乾癬には力をいれています。アトピー性皮膚炎の治療原則はステロイド外用剤と保湿剤による外用療法を基本として、抗アレルギー剤の内服療法を併用し、また症状に応じた外用指導、生活指導を行うようにしており、重症例ではシクロスポリン内服療法を行っています。尋常性乾癬に対してはステロイド外用剤や活性型ビタミンD3製剤の外用療法を主体に行い、重症例ではシクロスポリン等の内服療法、紫外線照射装置によるPUVA療法も行っています。
専門外来として、下肢静脈瘤外来があり、下肢静脈瘤の治療を総合的に行っています。木曜午後が初診、火曜午後が再診です。(予約制)
また、レーザー治療はQスイッチアレキサンドライトレーザー、パルス色素レーザーによる太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性異物沈着症、扁平母斑、刺青(いれずみ)、老人性色素斑(しみ)などの治療を行っております(一部保険適応外)。また、炭酸ガスレーザーによる色素性母斑、黄色腫などの治療もしています。ケミカルピーリング、しわとりは行っておりません。
外来での手術は水曜午後に枠を設けてあり、母斑細胞母斑(ほくろ)、粉瘤をはじめとする皮膚腫瘍の切除を年間約600例行っています。

☆皮膚科医長 出月健夫(いでづき たけお)
出月 健夫
1994年浜松医科大学卒
ー卒業後の研修機関等ー
東京大学医学部附属病院
虎の門病院 ・皮膚科一般
・皮膚外科
・レーザー治療 日本皮膚科学会専門医


◇交通アクセス
●JR線山手線
東京駅から五反田駅約15分

●JR線山手線
新宿駅から五反田駅約14分

●JRおよび池上線
五反田駅から徒歩約7分

●都営地下鉄浅草線
五反田駅から徒歩約5分

※五反田駅からチャリティーバスをご利用いただけます。
詳しくはこちら>>

●駐車場案内(B3F、B4F)
利用料金: 100円/30分
利用台数: 150台
利用時間: 7:00~21:00


Sponsored Links

東京医科大学病院ーロボット手術 ー前立腺がん

東京医科大学病院

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-7-1
TEL 03-3342-6111(代表)

http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/index.html
(※詳細はご確認ください)

◆東京医科大学病院ロボット手術

前立腺がん(泌尿器) 
前立腺がんは60歳~70歳を超える高齢者(男性)に多い。

・年間の死者数は約9500人。


日本での主な治療法:
基本的に進行のゆっくりしたがんで、早期であればよく治るとされる。

(1)前立腺を切除する手術
(2)がんを放射線で焼く放射線治療
(3)男性ホルモンを薬で抑えるホルモン療法

※PSA 悪性度低ければ様子みて ⇒PSA監視療法

 PSA検診は、数多くの早期がんを拾い上げるが、前立腺がんには進行が遅いガンもあり、ガンが進まないうちに天寿を全うできる場合も多いと専門家は言う。

◇結果的に死に直結しないがんと、治療すべきがんを見分けるにはどうすればいいか。
PSA監視療法:
定期的にPSA検査を続けながら悪化の兆しが見られた時に手術をしても病理検査の結果に差がなく、経過を見て手術をする方法が良いとされる。


☆慈恵医大病院(東京都港区)泌尿器科教授 頴川晋
「監視療法の研究が進めば不要な治療を減らすことができ、患者の負担も軽くてすむ」と言う。

東京慈恵会医科大学附属病院

〒 105-8471
東京都港区西新橋3-19-18
03-3433-1111

◆泌尿器科
http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/sinryo/25.html
(※上記リンク先にてご確認ください)

東京慈恵会医科大学附属病院 泌尿器科教授 
頴川晋(エガワ シン)
1957年静岡県生まれ。
日本で最も歴史の長い大学泌尿器科講座である東京慈恵会医科大学泌尿器科主任教授・診療部長。
岩手医科大学卒業後、北里大学医学部泌尿器科助教授、米国メモリアルスローンケタリング癌センター客員教授を経て2004年4月より現職。
専門は泌尿器腫瘍学、特に前立腺がんの腹腔鏡下根治手術、放射線治療。


Sponsored Links

難病情報センター/スモン、ベーチェット病や多発性硬化症など

◆難病情報センター:
 http://www.nanbyou.or.jp/
(※詳細はリンク先にてご確認ください)
◇特定疾患

◎130の臨床調査研究分野の対象疾患を疾患群別に分類しております。

◇血液系疾患
◇免疫系疾患
◇内分泌系疾患
◇代謝系疾患
◇神経・筋疾患
◇視覚系疾患
◇聴覚・平衡機能系疾患
◇循環器系疾患
◇呼吸器系疾患
◇消化器系疾患
◇皮膚・結合組織疾患
◇骨・関節系疾患
◇腎・泌尿器系疾患
◇スモン

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/search_part_i.htm#10
(※各疾患の詳細は、上記リンク先にてご確認ください)


(例)
◇神経・筋疾患

プリオン病
(1)クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)(公費対象)
(2)ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー病
(GSS)(公費対象)
(3)致死性家族性不眠症(FFI)(公費対象)


・亜急性硬化性全脳炎(SSPE)(公費対象)
・進行性多巣性白質脳症(PML)
・脊髄小脳変性症公費対象


パーキンソン病関連疾患

2003年10月1日よりパーキンソン病に進行性核上性麻痺及び大脳皮質基底核変性症を加え、
「パーキンソン病関連疾患」と疾患名が変更されました。

(1)進行性核上性麻痺(公費対象)
(2)大脳皮質基底核変性症(公費対象)
(3)パーキンソン病(公費対象)


・筋萎縮性側索硬化症(ALS)(公費対象)
・脊髄性筋萎縮症公費対象
2009年10月より脊髄性進行性筋萎縮症から疾患名が変更されました。

・球脊髄性筋萎縮症(公費対象)


多系統萎縮症

2003年10月1日よりシャイ・ドレーガー症候群に線条体黒質変性症及びオリーブ橋小脳萎縮症(脊髄小脳変性症から移行)を加え、「多系統萎縮症」と疾患名が変更されました。

(1)線条体黒質変性症(公費対象)
(2)オリーブ橋小脳萎縮症(公費対象)
(3)シャイ・ドレーガー症候群(公費対象)


・副腎白質ジストロフィー(公費対象)
・多発性硬化症公費対象
・ギラン・バレー症候群
・重症筋無力症公費対象
・フィッシャー症候群
・慢性炎症性脱髄性多発神経炎(公費対象)
・多巣性運動ニューロパチー(ルイス・サムナー症候群)
・ハンチントン病(公費対象)
・単クローン抗体を伴う末梢神経炎(クロウ・フカセ症候群)
・正常圧水頭症
・モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞症)(公費対象)
・ペルオキシソーム病
・ライソゾーム病(ファブリー病を除く)(公費対象)
・脊髄空洞症
・原発性側索硬化症
・有棘赤血球を伴う舞踏病
・HTLV-1関連脊髄症(HAM)


※公費対象は特定疾患治療研究事業対象(公費対象)の疾患です。




◇消化器系疾患
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/search_part_i.htm#10
(※各疾患の詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

・潰瘍性大腸炎(公費対象)
・クローン病(公費対象)
・自己免疫性肝炎
・原発性胆汁性肝硬変(公費対象)
・難治性の肝炎のうち劇症肝炎(公費対象)
・特発性門脈圧亢進症
・肝外門脈閉塞症
・バット・キアリ症候群(公費対象)
・肝内結石症
・肝内胆管障害(原発性硬化性胆管炎 等)
・慢性膵炎
・重症急性膵炎(公費対象)
・膵嚢胞線維症

※公費対象は、特定疾患治療研究事業対象(公費対象)の疾患です。


☆日本難病・疾病団体協議会(JPA)事務局  
〒162・0822 東京都新宿区下宮比町2の


Sponsored Links

横浜労災病院ー内分泌・代謝内科ー

独立行政法人 労働者健康福祉機構 横浜労災病院

〒222-0036 
神奈川県横浜市港北区小机町3211
TEL:045-474-8111(代表) FAX:045-474-8323

http://www.yokohamah.rofuku.go.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇初診時の選定療養費について
当院では、国の推進する病院と診療所の機能分担を図る観点から、他の保険医療機関等(かかりつけ医)の紹介状をお持ちでない初診の方は初診料のほかに別途3,150円〔税込〕(初診時選定療養費)を負担していただいております。
過去に当院へ通院されていた方でも、過去に通院していた傷病が治癒(又は軽快)している場合や、患者さんが任意に通院を中止し1月以上経過した場合で、再度当院を受診する場合は初診扱いとなります。その際は他の保険医療機関等(かかりつけ医)からの紹介状をお持ちになるようお願いいたします。なお、緊急その他やむを得ない事情により他の保険医療機関等からの紹介によらず来院した場合は、この限りではありません。

※初診の方は、他の医療機関(かかりつけ医)の紹介状をお持ちください。


◇当院は、24時間365日救急診療の受付をしております。緊急の場合は下記代表の電話番号までお尋ね下さい。
*症状についての電話相談は行っておりません。

045-474-8111(代表)

◎当院は待ち時間短縮のために予約制を行っております。
事前に予約をお取りいただき、ご来院されますようお願いいたします。

予約受付時間
平日 8時15分〜17時00分
電話 045-474-8882~4

休診日
土曜日・日曜日・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)


◆専門診療科
内科
内分泌・代謝内科
血液内科
腎臓内科
リウマチ・膠原病内科
腫瘍内科
心療内科
神経内科
呼吸器内科呼吸器外科
消化器内科
循環器内科
小児科・新生児内科
外科
整形外科
形成外科
脳神経外科
心臓血管外科皮膚科
泌尿器科
産婦人科・分娩部
眼科
耳鼻咽喉科
リハビリテーション科
放射線科
歯科・口腔外


◎内分泌・代謝内科

診療概要.当科で扱う疾患は、糖尿病、内分泌疾患、高脂血症をはじめとした慢性疾患が主で、高齢化社会を迎える日本人の生活の質(Quality of Life)に多大な影響を及ぼすものばかりです。
近年問題となってきているいわゆる「生活習慣病」と呼ばれる糖尿病、高脂血症、高血圧、肥満などの診断と治療を行うとともに、脳下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎などの内分泌臓器の診断治療に力を入れています。

診療内容.開院以来、横浜医療圏で唯一の内分泌代謝専門医として、脳下垂体、甲状腺、副甲状腺、膵臓、副腎の異常が原因のホルモンの病気や、糖尿病、コレステロールや中性脂肪が増加する病気である高脂血症、肥満症などの病気の診断治療にあたっています。とくに、ホルモンの病気と糖尿病に関しては、大学病院を上回る患者さんが受診されていて、外来、入院で最新医学情報に基づいた診断、治療を行っております。

糖尿病の診断では、当院の特色として、人工膵臓を用いて病気の状態を把握し、診断を行い、治療方針の決定を行っています。また、糖尿病の緊急疾病である糖尿病性昏睡に対しても人工膵臓等を用い、安全な治療を行うなど緊急対応が常にできております。糖尿病の治療は食事や運動を中心に指導し、できる限り薬剤を減量した治療を目指しています。そのための短期教育入院(週末入院も含む)では、クリニカルパスも応用した、国内でも斬新な治療を栄養士、薬剤師、看護婦と共同作業で行っています。

高脂血症、特に遺伝性の家族性高脂血症では、コレステロール吸着(神奈川県下でも2〜3箇所のみ)による治療を行い、合併としての狭心症や心筋梗塞、さらには足壊疽の治療にも応用しています。

肥満症では、運動療法のみならず、超低カロリー療法や食欲抑制剤による治療を行っています。

各種ホルモンの病気
脳下垂体
巨人症、先端巨大症、クッシング病、プロラクチノーマ、尿崩症、下垂体機能低下症

甲状腺
バセドウ病、橋本病、粘液水腫、甲状腺腫瘍、甲状腺癌

副甲状腺
副甲状腺機能低下症、副甲状腺機能亢進症

膵臓
インスリン産生腫瘍、グルカゴン産生腫瘍

副腎
クッシング症候群、原発性アルドステロン症、褐色細胞腫、副腎腫瘍、アジソン病、先天性副腎過形成(酵素欠損症)

糖尿病
・1型糖尿病(インスリン依存性糖尿病、若年性糖尿病)
・2型糖尿病(インスリン非依存性糖尿病、成人型糖尿病)
・その他の糖尿病
高脂血症
特に難治性の家族性高脂血症

肥満症
特に他の病気を合併している重症肥満症

高血圧症
特にホルモン異常による2次性高血圧症


☆院長 西川哲男(にしかわ てつお)
・一般内科 内分泌代謝
1972年千葉大学医学部卒業。同大学医学部付属病院第2内科にて研修後、内分泌研究室に所属。
91年より横浜労災病院内科部長。2000年より現職。
専門は下垂体、副腎の疾患のほか、ホルモンからみた生活習慣病。

日本内科学会認定医・指導医
日本内分泌学会指導医・評議員
日本糖尿病学会専門医・研修指導医
日本高血圧学会指導医・評議員
日本肥満学会評議員
日本心血管内分泌代謝学会評議員
日本ステロイド学会評議員、他


◇交通アクセス
〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町3211
TEL:045-474-8111(代表) FAX:045-474-8323

○交通案内
•JR東海道新幹線/横浜線新横浜駅より徒歩10分
•市営地下鉄新横浜駅より徒歩7分
•第三京浜港北インターより車で5分
•新横浜駅 バス5番乗り場から市営バス仲町台駅行き、横浜労災病院下車

駐車場案内.•お見舞い、一般の来院者は下記のようになります。
30分・・・・・無  料
2時間まで・・・500円
2時間半まで・・800円
以降、30分ごとに300円加算されます。
•外来患者、救急患者の方は割引処理をいたしますので、会計の際、窓口に駐車券を必ずご提示下さい。
12時間まで300円
•病院の指示等により来院された付添の方などは、病棟から駐車券に認証を受けた上、会計窓口等にご提示下さい。
24時間まで600円
•事前精算機と出口精算機は、1万円、5千円等の高額紙幣が使用できます。


Sponsored Links

虎の門病院ー脳血管内治療科 ー

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院

〒105-8470
東京都港区虎ノ門2-2-2
TEL 03-3588-1111(代)
http://www.toranomon.gr.jp/site/view/index.jsp
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇以下に該当する場合で他の医療機関からの紹介状をお持ちではない初診の方には、初診料の他に「選定療養費」として5,250円(税込)がかかります。

● 初めて当院にご来院される場合
● 当院で過去に受診された科とは異なる科を初めて受診される場合
● 前回と異なる症状で受診される場合
● 前回受診時の病名や症状と同一であっても、しばらく振りに受診される場合

・これは、地域の医療機関と大きな病院とがお互いに連携を図り、それぞれの役割に応じて患者さんの症状に適した医療を提供する為に、国が推進している制度です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

◇初診・再診の詳細は、以下リンク先にてご確認ください。
http://www.toranomon.gr.jp/site/view/cateview.jsp?cateid=3


本院電話予約センター
● 再診の方で、予約がお済でない方や予約の変更をしたい方は予約センター(電話 03-3584-7436)までお電話ください。
● 整形外科で紹介状のある方はご予約ください。(電話 03-3583-1406(整形外科予約直通))

ご予約のない方
●診察券と保険証をお持ちになり、各科の外来受付にお越し下さい。受付時間は、各科により異なります。

検査の方
● 各種検査は予約制で実施しております。再来受付機で受付を済まされた後、各検査室受付まで直接お越し下さい。
※尚、検査項目により、ご来院いただく時間場所が異なります。詳しくは予約指示票及び検査の予約をお取りになった際の注意書をご覧下さい。
※採血、採尿のみの場合は、再来受付機での受付は必要ありません。


◎診療科全般のご案内 (※以下リンク先にてご確認ください)
http://www.toranomon.gr.jp/site/view/contview.jsp?cateid=7&id=792&page=1


◆脳血管内治療科
http://www.toranomon.gr.jp/site/view/contview.jsp?cateid=9&id=39&page=1
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

扱う疾患:
脳動脈瘤、頸動脈狭窄、頭蓋内血管狭窄、脳および脊髄動静脈奇形、硬膜動静脈瘻 など、脳卒中の原因となる疾患を、カテーテルを用いて開脳することなく治療します。コイルを用いた塞栓術や、ステントを用いた血管形成術を行います。脳神経外科と協力し、最も最適な治療を行います。

○診療実績
2009年は111件の脳血管内治療を行いました。その内訳は、脳動脈瘤48件、頸動脈ステント治療等42件、動静脈シャント疾患10件、その他の塞栓術1件でした。

メッセージ:
○脳卒中に対する血管内治療の専門チームですが、脳神経外科医、脳卒中内科医とのカンファレンスにより、血管内治療、外科治療、内科治療のうち最も最適な治療をお勧めします。

○当科は、無症候性の頚部頚動脈狭窄を有する患者さんを対象とした「無症候性頚動脈狭窄症の自然経過と治療成績に関する観察研究」(循環器病委託研究20公-1)に参加しております。この研究は、無症候性頚動脈狭窄症の自然経過、内科的治療(抗血小板療法など)、外科的治療(頚動脈内膜剥離術あるいはステント留置術)を行った場合の我が国における治療成績を明らかにするための多施設共同前向き観察研究です。
※詳細は、以下リンク先にてご確認ください。
http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/noge.dir/CASTERprotocol.pdf

○当科は、脳血管内治療を受けた患者さんを対象とした「日本国内の脳神経血管内治療に関する登録研究2」(Japanese Registry of Neuroendovascular Therapy 2nd (JR-NET2)、循環器病研究班(20公-2))に参加しております。
※詳細は、以下リンク先にてご確認ください。
http://www.toranomon.gr.jp/sitemanage/contents/attach/39/101101_jyohokokaisiryo.pdf


○当科は、脳の太い血管(脳主幹動脈)の閉塞による急性期脳梗塞の患者さんを対象とした「超急性期脳梗塞に対する血管内救済療法の効果に関する全国前向き登録研究」(Recovery by Endovascular Salvage for Cerebral Ultra-acute Embolism (RESCUE) - Japan Registry )に参加しております。この研究は、発症後24 時間以内の脳主幹動脈が閉塞した脳梗塞の患者さんが受けられた治療法と、その結果(血管の再開通、症状の改善度等)を追跡することで、本邦における治療の現状を明らかにすることを目的とした多施設共同前向き観察研究です。
※詳細は、以下リンク先にてご確認ください。
http://www.rescue-japan.jp/


☆部長: 松丸 祐司 

筑波大学医学専門学群(S62)卒業
筑波大学大学院博士課程医学研究科修了

専門分野:
脳卒中の治療と予防
脳疾患および脊髄疾患に対する血管内治療
(カテーテルインターベンション)

職歴:
筑波大学附属病院脳神経外科
パリXI大学ビセットル病院神経放射線科
国立水戸病院脳神経外科
筑波大学臨床医学系脳神経外科講師
筑波大学大学院人間総合科学研究科講師

日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医・運営委員 
日本脳神経外科学会専門医・評議員
日本脳卒中学会専門医
日本脳卒中の外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本神経放射線学会


※t-PA静注療法とは:
t-PAという薬剤、あるいはt-PA静注療法とは、血栓を溶かす薬(血栓溶解薬)がt-PAであり、この薬を使って脳への血液の流れ(脳血流)を早期に回復させ、脳を障害から救うのがt-PA静注療法です。

※日本の臨床治験終了後、厚生労働省に承認申請が行われ、平成17年(2005年)10月11日から、アルテプラーゼが脳梗塞に使えるようになりました。
(t-PA製剤は「アルテプラーゼ」と言い、1996年に米国で「初の脳卒中治療薬」として承認され、その後、カナダ、欧州諸国など世界40か国以上で承認され、日常診療に使われるようになりました)


Sponsored Links

国立国際医療センターとセンター病院

独立行政法人 国立国際医療研究センター  
〒162-8655
東京都新宿区戸山1-21-1
TEL:03-3202-7181(代表) FAX:03-3207-1038
理事長  桐野 高明

http://www.ncgm.go.jp/
(※詳細はリンク先にてご確認ください)


◎国立国際医療研究センター病院
・病院長 木村壯介
http://www.ncgm.go.jp/hospital.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

国立国際医療センターが平成5年に国立高度専門医療センター(NC)に指定された際の趣旨である、「総合的医療を根底に、高度先進医療を実施、国際医療協力に役立てる」という目標は、今日においても益々その意義を思い知らされています。(※院長挨拶抜粋。詳細は下記リンク先にてご確認ください)
http://www.ncgm.go.jp/outline/aisatsu.html
総合病院として29の診療科を有しています。

◇外来診療案内
受付時間:午前8時30分~午前11時まで 月曜日~金曜日(平日) 診察時間:午前8時30分~ 月曜日~金曜日(平日) 外来担当医表をご確認下さい。外来診療休診日:土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始12月29日~1月3日受診される時は、「健康保険証」等を必ずご持参下さい。
(ご持参頂かない場合は、100%自己負担となります。)


・当院の受診歴があっても、初めての診療科を受診されるときは、初診扱いとなります。


◇紹介状について
初診でご来院の際は、紹介状の原本(診療情報提供書)をお持ち下さい。さらに、診断の根拠となった資料(レントゲンフィルム等)を前医より借用してお持ちいただければ、現在の病状をより迅速に把握することができ、検査の負担軽減や治療方針の決定などに役立ちます。

※紹介状をご用意頂けない場合は、受診をお断りすることもあります。

なお、紹介状なしで受診される場合は、5,250円(消費税込み)が診療費とは別に保険外併用療養費として自己負担となります。
※保健外併用療養費:厚生労働省告示496号より抜粋 (病床数が200以上の病院について受けた初診について)・「病院と診療所の機能分担の推進を図る観点から、他の保健医療機関等からの紹介なしに医療法第7条第2項第5号に規定する一般病床に係るものの数が200床以上の病院を受診した患者については、自己選択に係るものとして、初診料を算定する初診に相当する療養部分についてその費用を患者から徴収すること・・・・。」
また、受診時に医師より紹介状や資料の持参を、再度お願いすることがありますので、ご了承下さい。
◎診療当日、紹介患者さんをお待たせせず、スムーズに診療するため、紹介元医療機関からのファックス診療申込みによるご紹介を承っております。かかりつけ医に、ご相談下さい。


◆診療科名
総合診療科
血液内科  皮膚科 泌尿器科
膠原病科  産婦人科
呼吸器科  眼科
消化器科  耳鼻咽喉科
循環器科  リハビリテーション科
腎臓内科  放射線科
神経内科  麻酔科
精神科    緩和ケア科
心療内科  治療研究開発センター
小児科    歯科・口腔外科
外科 人間ドック
心臓血管外科  形成外科
呼吸器外科 救急部
整形外科  糖尿病・代謝・内分泌科
脳神経外科 国際疾病センター 渡航者健康管理室
禁煙外来 病理診断科



◇交通アクセス
地下鉄
都営大江戸線 若松河田下車 徒歩5分
東京メトロ(東西線) 早稲田下車 徒歩15分

都営バス
宿74系統 新宿駅から 医療センター経由女子医大行き 国立国際医療研究センター前下車 徒歩0分
橋63系統 大久保・新大久保から 新橋行き 国立国際医療研究センター前下車 徒歩0分
橋63系統 市ヶ谷・新橋から 大久保行き 国立国際医療研究センター前下車 徒歩0分
飯62系統 飯田橋から 新宿車庫行き 若松河田下車 徒歩5分

お車で来られる方へ
当センター病院では駐車場をご用意しておりますが、混雑を避けるため
外来にお越しの患者さんはなるべく電車・バスでのご利用をお願いします。
入院患者さん専用の駐車場のご用意はありません。
入院当日、自家用車でご来院の場合は、必ず運転者を同伴するようにお願いします。
なお、駐車場の利用料金は時間制となりますのでご了承ください。

Sponsored Links

井上眼科病院ー日本で最も歴史ある眼科専門病院ー

井上眼科病院

医療法人社団 済安堂 井上眼科病院
ー日本で最も歴史ある眼科専門病院ー

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-3
電話 03-3295-0911

・理事長 井上 賢治

・院長 若倉 雅登

http://www.inouye-eye.or.jp/hospital/index.html
http://www.inouye-eye.or.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇グループの基幹病院として、手術と入院、特別外来、医療相談に特化した医療サービスが提供されます。
外来部門はお茶の水・井上眼科クリニックに移管しました。

◆診療のご案内
平成18年1月より、外来機能を隣接する新御茶ノ水ビルディング19階20階に開設した「お茶の水・井上眼科クリニック」に移管しました。これにより井上眼科病院は、入院・手術に重点を置いた眼科病院へと変わりました。
外来診療をご希望の方,及び手術・入院ご希望の方も、まずは当院の外来部門である「お茶の水・井上眼科クリニック」を受診くださいますようお願い申し上げます。

詳しくは、「お茶の水・井上眼科クリニック」ホームページにて、ご案内しております。

◆井上眼科病院 診療案内
平日: 午前 9:00~11:00
午後 1:30~4:00 土曜日: 午前 9:00~11:00
午後 1:30~4:00 休診日: 日曜日 不可
健保・労災・生保


◆お茶の水・井上眼科クリニック
※予約受付時間変更のお知らせ
平成22年12月1日より電話での予約受付時間が変更になりました。
再診はご希望日の3日前まで、初診は前日まで、電話によるご予約をお受けしています。

◇電話予約の受付時間:
月~土曜日: 午前8時30分~午後4時30分
予約専用電話:03-3295-0923


◎平成14年
(2002年) 若倉雅登が第10代院長に就任。
井上眼科病院は昭和46年に医療法人の認可を受けて以来、組織の確立を図ってきたが、さらに医局内の管理体制を整備すべく、井上治郎が理事長に専任。

☆第10代院長 若倉雅登(わかくら まさと)

東京都出身。平成11年に赴任。専門分野は、神経眼科、ぶどう膜炎。視神経炎、レーベル病など視神経や眼球運動の異常を専門とし、最近は眼瞼下垂、眼瞼痙攣、ベーチェット病など、他施設で扱いにくい病気の紹介が多い。平成14年から現職。東京大学、北里大学非常勤講師。病院は身体異常だけみればよいのでなく、ロービジョン者の社会、心理的支援もするべきと「目の相談室」も立ち上げ、「視覚障害者のストレスと心理臨床」「目は快適でなくてはいけない」「目力の秘密」など多数の著書がある。
日本眼科学会評議員、Neuro-ophthalmology誌代表編集委員、平成17年4月より日本神経眼科学会理事長、国際神経眼科学会理事。同年11月には増上寺にて国際神経眼科学会を開催した。
1976年北里大学医学部卒、医学博士、同大学眼科学助教授を経て、1999年井上眼科病院副院長、2002年より日本最古の眼科専門病院である同院第十代院長。


★井上眼科病院グループ
http://www.inouye-eye.or.jp/hospital/index.html (井上眼科病院)
http://www.inouye-eye.or.jp/clinic/index.html (お茶の水・井上眼科クリニック)
http://www.inouye-eye.or.jp/surugadai/index.html (井上眼科病院附属駿河台診療所)
http://www.nk-inouye-eye.jp/ (西葛西・井上眼科病院)
http://www.inouye-eye.or.jp/lasik/index.html (井上眼科病院レーシックセンター)
http://www.nk-inouye-eye.jp/clinic/index.html (西葛西井上眼科クリニックーコンタクトレンズ外来ー)

※井上眼科病院グループ詳細は、上記アドレスでご確認ください。


◇沿革
開設は明治14年(1881年)。
井上眼科病院は、日本で最も歴史ある眼科専門病院です。

明治14年(1881年) 東京大学眼科学教室の創始者井上達也が駿河台に井上眼科病院を開設したのは、今から120年前のことである。達也は若くして独・仏に留学、当時最先端の眼科学を吸収して帰国した。帰国後ただちに4階建煉瓦造りの新病院を開設、画期的な設備を完備し、やがて白内障手術の第一人者として、また眼科学会の前身となった『井上眼科研究会』の会頭として、遠く海外にまでその名声を謳われるようになった。


〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-3
◇井上眼科病院 交通アクセス
井上眼科病院へは、JR線・地下鉄各線のご利用が便利です。
ご自身の運転での、お車でのご来院は、一部検査が出来ないことがあります。
また、視機能に問題がある場合、運転自身が危険な場合もあります。
可能な限り、電車など公共交通機関をご利用の上、ご来院ください。

■ 電車でご来院(JR線・地下鉄各線)
JR中央線快速,中央・総武線各駅停車・御茶ノ水駅・聖橋口より徒歩1分
東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅B1出口より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅JR御茶ノ水駅方面出口より徒歩5分
都営地下鉄新宿線小川町駅B3またはB5出口より徒歩7分
■ 車でご来院の方
クリニックへは、靖国通りから小川町交差点を曲り、本郷通りを聖橋方向へ進入されてください。
駐車場は、新御茶ノ水ビルディング地上駐車場8台の他,地下駐車場が利用可能です。
地上,地下とも料金は30分300円です。

☆井上 賢治(いのうえ けんじ:医療法人社団済安堂理事長,お茶の水・井上眼科クリニック院長)
東大より平成15年11月にお茶の水・眼科クリニック所長に就任、お茶の水・井上眼科クリニックの立ち上げではユニバーサルデザインを取り入れるなど指導力を発揮し、開院と同時に同院長に就任。平成20年には理事長に就任し、井上眼科病院グループの中心的指導者として、大きな貢献力が期待される。臨床では、引き続き緑内障専門外来の長として、「患者様のためになる」医療を目指し、早期発見、早期治療の大切さを説く。若手医師の教育にも大変熱心である。


Sponsored Links

放射線医学総合研究所ー千葉市ー重粒子線照射

独立行政法人 放射線医学総合研究所

〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号
TEL : (043)251-2111
http://www.nirs.go.jp/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

独立行政法人 放射線医学総合研究所
・理事長 米倉 義晴

放射線医学総合研究所 本所
〒263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号
TEL (043) 206-3306

◆独立行政法人 放射線医学総合研究所
重粒子医科学センター病院
http://www.nirs.go.jp/hospital/index.shtml
(詳細は、上記リンク先にてご確認ください)

・当院は、がんの放射線治療および診断に特化したユニークな存在です。重粒子線治療(炭素イオン線を使用)とともにX線治療や小線源治療も行っています。

◎病院特色
放医研・重粒子医科学センター病院は放射線診療を基礎に置く研究病院です。その担当する分野は広く、がんの放射線診断、治療、核医学の他に緊急被ばく医療もおこなっています。

◇外来のご案内
担当医の都合で予定を変更することがあります。新患紹介は事前に電話でご確認下さい。
(電話番号 043-206-3311)

☆センター長  鎌田 正
診断・治療高度化研究グループリーダー
経歴
1979年 : 北海道大学医学部卒業
資格
日本医学放射線学会専門医
学会
日本医学放射線学会
日本放射線腫瘍学会
日本癌治療学会放射線治療
専門
放射線腫瘍学
骨軟部腫瘍


◇交通アクセス:
羽田空港から
京急空港線急行・印旛日本医大方面行き(上り)品川駅(8駅21分)で、JR総武線快速・千葉方面行きに乗り換え、稲毛駅(9駅48分)下車。
徒歩10分、または、JR稲毛駅より京成バス山王町行利用(1区間、100円)、「放医研正門前」下車。


東京方面から
JR総武線快速市川・千葉方面行き(下り)で、稲毛駅(7駅37分)下車。
徒歩10分、または、JR稲毛駅より京成バス山王町行利用(1区間、100円)、「放医研正門前」下車。


成田空港(新東京国際空港)から
JR成田線快速千葉・東京方面行き(上り)で、稲毛駅(8駅55分)下車。
徒歩10分、または、JR稲毛駅より京成バス山王町行利用(1区間、100円)、「放医研正門前」下車。


自動車利用
[東京方面から] 京葉道路・穴川インターより15分。
[成田方面から] 東関東自動車道・千葉北インター より10分。

以前、静岡のAさんが、頸椎に出来たガンの骨肉腫が見つかったが、病巣は7センチと大きく、手術が難しく、抗がん剤治療も期待できないというニュースを読んだ。
中枢神経の集まる脊髄を傷つける恐れがあり、一般の放射線治療も危険だった。
Aさんは地元病院から千葉市の放射線医学総合研究所を紹介され、重粒子線照射を受けたところ、ガンは完全に消えたという。


Sponsored Links

仙台厚生病院、東北福祉大に医学部を設置!

財団法人厚生会 仙台厚生病院

宮城県仙台市青葉区広瀬町4-15
TEL:022-222-6181
FAX:022-267-0856
http://www.sendai-kousei-hospital.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

仙台厚生病院は昭和18年結核の撲滅を目的として社団法人生命保険厚生会により開設されました。終戦後の昭和20年10月、当時の東北大学抗酸菌病研究所の研究援助を目的とする財団法人厚生会に改組され、同時に仙台厚生病院事業が継承されました。

 以降半世紀余り、時代の求める疾患の研究と診療を行いつつ、疾病構造の変化に伴い診療科目の改廃を行っています。
 平成8年1月新病院が竣工、診療を開始し、「心臓血管センター」を新設いたしました。平成14年3月、新管理棟の竣工を機に心臓血管センター集中治療室を増床、呼吸器疾患集中治療室増床、呼吸器疾患集中治療室、消化器外科を新設いたしました。同年7月には地域医療支援病院承認申請の準備に入り、地域医療連携室を設置し、10月には新たに呼吸器センター、消化器センター、糖尿病代謝センターを発足、登録医の募集を開始いたしました。

第一次募集によって、600を上回る登録が得られたことや、紹介率が80%を上回るようになったことなどを背景に、11月14日の宮城県医療審議会で県内2番目になる「地域医療支援病院」として承認を受けました。


開設年月日 昭和20年10月26日
理事長目黒 泰一郎
院長遠藤 実
副院長石山 秀一

◇受付時間
平日午前8時30分~11時まで(ただし急患はこの限りではありません)
土曜、日曜、祝祭日は休診いたします。



◆診療科目
•心臓血管センター(循環器内科・心臓血管外科)
•呼吸器センター(呼吸器内科・呼吸器外科)
•消化器センター(消化器内科・消化器外科)
•糖尿病代謝内科
•放射線科
•麻酔科
•健康管理センター(人間ドック科)

【ニュース】
★2011年1月12日、仙台厚生病院(宮城県仙台市青葉区)は2013年度にも東北福祉大に医学部を設置する構想を発表しました。

 東北地方の医師不足解消が目的で、仙台厚生病院が付属病院となって実習を担うという。
 大学側も同日、前向きに検討する意向を表明しました。

 医学部が新設されれば宮城県では東北大に次ぐ設置で、各県に一つずつある東北地方では七つ目となるそうです。

 記者会見によると、新医学部は福祉大で座学、同病院で実習を行い、定員は1学年80~100人とし、半数を「東北枠」として東北出身者を優先入学させ、卒業後は地域の病院で一定期間働くなどの仕組みも作り、医師不足解消につなげる、と。


◇交通アクセス
http://www.sendai-kousei-hospital.jp/general/traffic.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
バス ■仙台駅パスプール(10)(15)番乗り場より 仙台駅バス時刻表へリンク
「大学病院・八幡町経由」に乗車し「厚生病院前」下車 厚生病院前バス時刻表へリンク
地下鉄 仙台市営地下鉄「北四番丁駅」<南1番出口>または<北1番出口>仙台駅地下鉄時刻表へリンク
を出て、国道48号を東北大医学部・歯学部方面へ向い徒歩15分 北四番丁地下鉄時刻表へリンク
お車 ■仙台駅前広場より
青葉通り→東二番町通りを右折→国道48号を左折(15分)
■東北自動車道「仙台宮城I.C」より
国道48号(仙台西道路)を仙台市市街地方面→西公園通りを左折し北上→国道48号左折(10分)
 

Sponsored Links

三井記念病院総合健診センター

社会福祉法人 三井記念病院総合健診センター

東京都千代田区神田和泉町1番地 住友商事神田和泉町ビル2F
TEL:03-5687-6331 (月~金)8:30~16:30 (土)8:30~12:00
FAX:03-5687-6332

 所長 山門 実

http://club.pep.ne.jp/MITSUI.KENSHIN/
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)


◇三井記念病院総合健診センターは完全予約制になっております。
ご予約については「申込方法」をご確認ください。
受診当日は三井記念病院隣接、住友商事神田和泉町ビル2F 総合健診センター受付までお越しください。


◆新しい方法に変更した項目(※詳細はお問合せください) :

・体脂肪測定法
両手によるインピーダンス法⇒ 両踵によるインピーダンス法

・C型肝炎ウイルス検査
第2世代抗体測定⇒C型肝炎ウイルスコア蛋白測定

・コンピューター断層撮影
撮影部位:頭部,下腹部⇒撮影部位:頭部、胸部
※コンピューター断層撮影(CT)検査:
これまでは頭部と下腹部、ことに小骨盤内の検査をしていました。これは男性では膀胱と前立腺を、女子では子宮と卵巣の病気を発見することを目的としていたからです。最近の超音波法の技術の進歩により、ことに膀胱と前立腺は超音波検査で十分に代用できることがわかりました。また、女性では婦人科診察で代用可能です。したがいまして撮影部位を胸部に変更し、胸部レントゲン検査では発見しにくい、小さい肺がんや、大動脈、縦隔の病気を発見することにいたしました。

・LDLコレステロール
フリードワルドによる計算式⇒直接測定法
※LDLコレステロール直接測定:
LDLコレステロールはいわゆる“悪玉”コレステロールと呼ばれ、動脈硬化を進める最も悪い要素です。従来はフリードワルドによる計算式、すなわち総コレステロール - HDLコレステロール - 中性脂肪 / 5 から算出していました。これによりますと 中性脂肪が正常域の方では問題ありませんが、中性脂肪が高値、ことに400mg/dl以上になりますと計算上LDLコレステロールが低値となってしまい、真のLDLコレステロール値と差を生じます。したがいましてこの誤差をなくすことを目的に、今回LDLコレステロールを直接的に測定することといたしました。従来の計算式より約10%高くでますが、これを真の値とお考え下さい。

◆新しく導入した項目:

・硫酸亜鉛混濁試験
(ZTT)

・クレアチニンキナーゼ
(CPKあるいはCK)

・インスリン抵抗性指数
(HOMA-R )
生活習慣病を把握する最もよい指標です。空腹時血糖と空腹時血中インスリン濃度から算出します。HOMA-Rが2.0以上ですと生活習慣病をおこす危険性の高いことを示します。この改善には速歩などの運動が不可欠となります。現在、この検査を導入している人間ドックは当センターのみです。


◇優良施設として実施すべき人間ドック基準検査項目以外に当センターで実施している検査項目 :

身体計測
体脂肪(インピーダンス法)


生化学検査
直接測定によるLDLコレステロール、アミラーゼ、クレアチニンキナーゼ、血清電解質(Na、K、Cl、P、Ca)、硫酸亜鉛混濁試験(ZTT)、インスリン抵抗性指数(HOMA-R)


血液学検査
白血球分画


血清学検査
リウマチ因子、HCVコア蛋白


腫瘍マーカー
CEA、PSA(男)、CA125(女)


◆人間ドックの各種コースの詳細御案内は、以下リンク先にてご確認ください。
http://club.pep.ne.jp/MITSUI.KENSHIN/


◇人間ドックの各種コース

1-(1) 「一日ドック」コース(「自動化健診」、「総合健診」と同じです)
1-(2) 「一日ドック・ペプシノーゲン」コース
2 「一泊ドック健保」コース(「短期ドック」と同じです)
3 「一泊ドック一般」コース
4 「一泊ドック特別」コース
5 「オプション」コース

5-(1) 脳健診(「脳ドック」)

5-(2) 骨粗鬆症健診 (「骨ドック」)

5-(3) 動脈硬化健診 (「動脈硬化ドック」)

5-(4) 前立腺健診(「前立腺ドック」)

5-(5) 乳がん検診 (「乳がんドック」)

5-(6) 子宮頸がん検診 (「子宮頸がんドック」)

5-(7) 大腸がん検診 (「大腸がんドック」)

5-(8) 肺がん 検診(「肺がんドック」)


◇交通アクセス
お車の場合
「病院駐車場のご案内」のページをご覧ください。

JR線、つくばエクスプレスご利用の場合
秋葉原駅下車、昭和通り口より徒歩7分

東京メトロ日比谷線ご利用の場合
秋葉原駅下車、1番出口より徒歩6分

都営地下鉄新宿線ご利用の場合
岩本町駅下車、A3・A4出口より徒歩10分

都営バスご利用の場合
「東42乙」系統(南千住~秋葉原駅)
三井記念病院前下車、徒歩

Sponsored Links

ー食道・胃外科ー順天堂大学医学部附属順天堂医院

順天堂大学医学部附属順天堂医院

分   類 特定機能病院
住   所 〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3 
大 代 表 03-3813-3111
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇初めて外来を受診されるかたへ
当院は「特定機能病院」として厚生労働省から承認された病院ですので、
原則として他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)が必要です。
診察を円滑に行うためにも、ご持参くださるようお願いいたします。
なお、紹介状をお持ちでない場合でも、受診していただくことは可能です。

1.紹介状をご持参の方 かかりつけ医、検診センター等からのご紹介
2.紹介状をお持ちでない方 初回および再来初診(※1)の会計時に「特定医療費(※2)」として3,150円(自費)を申し受けます。


【受付および診療時間】
  午前           午後
月~金 初診 8:00~11:00 11:30~15:00
再診 7:00~11:00 7:00~15:00
土 初診 8:00~11:00 ※ 11:30~14:30
再診 7:00~11:00 ※ 7:00~14:30
診療科によりましては、午前もしくは午後のみの受付となります。
詳細は各科外来受付にご確認ください。
※メンタルクリニック外来の受付時間は30分早く終了しております。ご注意ください。
※土曜日午後の外来診療は一部診療科で行っております。詳細は各外来にご確認ください。
【休診日】 日曜日、第2土曜日、祝日、創立記念日(5月15日)
年末年始(12月29日~1月3日) 


◆診療科

総合診療科
循環器内科
消化器内科
呼吸器内科
腎・高血圧内科
膠原病・リウマチ内科
血液内科
糖尿病・内分泌内科
メンタルクリニック
脳神経内科
小児科・思春期科  
食道・胃外科
大腸・肛門外科
肝・胆・膵外科
乳腺科
心臓血管外科
呼吸器外科
小児外科・小児泌尿生殖器外科
脳神経外科
整形外科・スポーツ診療科
形成外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
コンタクトレンズ
耳鼻咽喉・頭頸科 
放射線科
産科・婦人科
救急科
麻酔科・ペインクリニック
臨床検査医学科
歯科・口腔外科
病理診断科
予約診察室
リハビリテーション科


◇食道・胃外科の紹介 
当科の前身である第一外科は福田 保教授に始まり、胃がん手術で有名な村上忠重教授に受け継がれました。その後胃内視鏡創始者の一人であった城所 仂教授へ、更に胃がん縮小手術の草分けであった榊原 宣教授に引き継がれました。平成10年から前教授の鶴丸昌彦教授が就任し、食道がん手術で大きな成果を挙げ今日に至っています。
 その後、平成14年に順天堂外科学教室が臓器別診療科に再編され鶴丸教授のもと「食道・胃外科」が誕生しました。当教室は食道がん・胃がんを中心にわが国のみならず世界をリードする高度な診断、治療、研究を行っています。特に食道がん手術症例数はわが国のトップクラスであり、高度な技術を駆使した質の高いリンパ節郭清を行ってわが国最高レベルの生存率を挙げています。また胃がん手術の中でも難しいとされる噴門部がんに対しては、積極的に左胸腹連続切開手術を行い高度進行がんであっても切除を目指しています。なお平成21年より梶山美明が教授に就任いたしました。


☆教授 梶山 美明 (Kajiyama Yoshiaki)

卒業大学・卒年 東京大学 昭和59年
専門分野 消化器外科(消化管とくに食道・胃の外科治療)、医学博士(1999.5.26)
出身地 山口県
趣味など ゴルフ、料理
現職 2009.1.1~順天堂大学医学部消化器外科講座上部消化管外科学(食道・胃外科)教授
履歴及び職歴 1984.3東京大学医学部医学科卒業 1984.5~第77回医師国家試験合格
東京大学医学部第2外科研修医 1985.12~国保旭中央病院外科医員 1987.12~東京大学医学部第2外科医員 1989.4~虎の門病院 消化器外科 後期病棟医 1991.4~虎の門病院 消化器外科 医員 1999.2~順天堂大学医学部消化器外科講座上部消化管外科学助手 1999.8~順天堂大学医学部消化器外科講座上部消化管外科学臨床講師 2001.4~順天堂大学医学部消化器外科講座上部消化管外科学講師 2003.3~順天堂大学医学部消化器外科講座上部消化管外科学助教授 2009.1.1~
現在順天堂大学医学部消化器外科講座上部消化管外科学教授
学会など
委員会委員 FACS(Fellow of American College of Surgeons)
American Society of Clinical Oncology(ASCO)正会員
ISDE(International Society for Diseases of the Esophagus)正会員
日本食道学会理事、評議員
日本胃癌学会評議員
日本外科系連合学会評議員
日本外科学会指導医、認定医、専門医
日本消化器外科学会指導医、専門医、認定医、評議員
日本胸部外科学会正会員、認定医、指導医
日本臨床外科学会評議員
日本気管食道科学会評議員
手術手技研究会世話人
外科集談会世話人
日本自己血輸血学会評議員
東京消化器手術懇話会世話人
食道癌集学的治療法検討会幹事


◇交通アクセス
● J R線 「御茶ノ水」駅下車(御茶ノ水口) ・・・・徒歩約5分
● 地下鉄 (丸ノ内線)「御茶ノ水」駅下車 ・・・・徒歩約5分
    (千代田線)「新御茶ノ水」駅下車 ・・・・徒歩約7分
● バ ス (東京駅北口-荒川土手)順天堂前下車  
    (駒込駅南口-御茶ノ水駅)順天堂前下車  
● お車 駐車場案内 駐車場入口案内図
●1号館駐車場
稼動時間:6:00~21:00(診療日、休診日共)
駐車台数:177台(平面駐車96台、立体駐車81台)
料金:20分200円
 割引制度
 1.身体障害者手帳、愛の手帳をお持ちの方は半額割引
 2.立体駐車場をご利用の方は、20分割引があります。


Sponsored Links

藤田保健衛生大病院ー脳神経外科 、脳血管障害

藤田保健衛生大病院

〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
TEL 0562-93-2111(代)

・病院長 星長清隆
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初診受付
初めて本院に受診される方、紹介状がある患者さまが対象になります。
紹介医を通じて、診察日・時の予約(FAXによる受診予約)をとることができます(眼科、精神科を除く)。
※詳細はリンク先にてご確認ください。

・再診受付 本院にて初めての科に受診される方、すでに5年以上受診されていない科に受診される患者さまが対象になります。

平成22年9月1日より電話による予約変更の相談を伺います。
受付時間は主治医外来日の13:00~15:00、土曜日は11:30~12:30
各診療科受付で伺います。
但し、主治医の判断、予約状況により患者さまの希望日時に添えない事がありますのでご了承願います。
尚、眼科については電話による予約変更は受付けておりません。


受付時間 月曜日~土曜日‥‥8:15~11:30
診療時間 月曜日~金曜日‥‥8:45~17:00
    土曜日‥‥8:45~12:30
休診日 日曜・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)
総長の日(6月11日)
開学記念日(10月10日)

※何かご不明な点がございましたら、初診・再診受付、又は外来会計までご遠慮なくお申し出ください。
【代表電話番号:0562-93-2111】


◆診療科
・内科 内科初診・一般内科
遺伝カウンセリング外来
循環器内科
呼吸器内科・アレルギー科
消化管内科
肝胆膵内科
血液内科・化学療法科
リウマチ・感染症内科
腎内科
内分泌・代謝内科
神経内科

・外科
統合外科
消化器外科 初診
肝臓・脾臓
胆臓・膵臓
食道・胃・十二指腸
小腸・結腸・直腸・肛門
小児外科
心臓血管外科
呼吸器外科
内分泌外科
乳腺外科

精神科
小児科
形成外科
脳神経外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
産科・婦人科
眼科
耳鼻咽喉科・気管食道科
放射線科
リハビリテーション科
麻酔科(麻酔科1・麻酔科2)・ペインクリニック
歯科口腔外科・小児・矯正歯科
臨床検査部
病理部
救急科
救命救急センター
医療安全部
治験管理室
緩和医療科



◇脳神経外科

外来医師担当表概 要

 脳神経外科とは、脳神経及び脊髄に疾患を有する患者さまに対して、主として、外科治療をもって治療に当たる科です。

 脳神経外科疾患には、腫瘍、血管障害、血管内治療外科、脊髄・脊椎疾患、機能的外科などがあり、それぞれの部門で専門家が治療に当たっており、本院は脳神経外科病床104床及び脳神経外科救急14床を有しており、手術数も年間約1,150例と日本全国一位であります。

 脳神経系という思考及び、行動の中枢に係わるため、その治療には厳粛の上にも慎重かつ正確、丁寧に行わればなりません。我々、脳神経外科医は、その為、全力をもって治療に当たっております。


☆廣瀬 雄一 主任教授
・専門分野:脳腫瘍
 脳腫瘍の治療を専門としています。悪性脳腫瘍の治療および遺伝子解析に関する研究の業績を持っており、日本脳神経外科学会専門医、日本がん治療認定医機構認定医・暫定教育医の資格を持っています。個々の方々に合わせた治療法を検討するために研究レベルの方法も含めて病変を詳細に解析し実際の治療に応用しています。
 資格:日本脳神経外科学会専門医、日本がん治療認定医機構認定医および暫定教育医、日本神経内視鏡学会技術認定医

・セールスポイント
 脳腫瘍は多岐にわたる疾患で、一般の方にはなかなか理解しにくい疾患でありますが、一方ではその研究は最近非常に発展しており、多くの発見が診療の場に生かされつつあります。こうした研究結果に基づいた理論的かつ最適な治療を行うために、皆様に丁寧な説明を行うことを心がけています。


☆加藤 庸子 教 授 
・専門・実績:
脳卒中、特にくも膜下出血(破裂脳動脈瘤、脳動静脈奇形)
 手術件数:脳動脈瘤1,300例
 専門医:脳神経外科専門医、脳卒中専門医
 得意分野:重症くも膜下出血の手術や脳血管攣縮

・セールスポイント
 全国一の手術数を誇る私共脳神経外科教室の中で、脳動脈瘤手術は大きな柱となっています。脳ドックで発見された未破裂動脈瘤や、くも膜下出血で発症した破裂動脈瘤も、私共は脳に優しい低侵襲手術に自信があります。新しい手術法や機器開発と平行して、確実な根治治療を目指しています。
 女性の脳外科医も全国で300名を超しました。このところ手先の器用さを生かした女性外科医も増えてきました。

◇スタッフ詳細は以下リンク先にてご確認ください。
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/common/dpt_clinic/s_neuro.html


◇交通アクセス
■名鉄電車
 名古屋本線「前後」駅下車、名鉄バスで約15分
■地下鉄
 桜通線「野並」駅下車、名古屋市バスで約28分
 (※平成23年3月27日に「徳重」駅が開通)
 鶴舞線「原」駅下車、名古屋市バスで約30分

※ 前後駅前バスターミナルから「藤田保健衛生大学病院」行のバスは、1時間に約4~9本運行。
※ 大高駅から「藤田保健衛生大学病院」行のバスは、1時間に約1本運行。


Sponsored Links

京都府立医科大学附属病院ードライアイ(眼科)ー

京都府立医科大学附属病院

〒602-8566
京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
TEL:(代)075-251-5111 FAX:(代)075-211-7093
http://www.h.kpu-m.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇病院長あいさつ

 京都府立医大病院は、明治5年粟田口に開設された「府民のつくった、府民のため」の京都療病院に始まります。以来、患者様本位の診療とその成果を地域医療に還元する基本姿勢を保ちながら存在してきました。そして現在も、その姿勢は受け継がれています。
 この基本姿勢を元に、府立医大病院の理念は「世界トップレベルの医療を地域へ」としています。そして基本方針は次のとおりです。

・ 高度で安全な医療を提供します。
・ 患者様の権利を尊重し、患者様本位の医療を提供します。
・ 全ての医療人は互いに連携し、チーム医療を推進します。
・ 新しい医療を開発するとともに、未来を担う医療人を育成します。
・ 京都府における基幹病院として、地域医療に貢献します。

 また、府立医大病院は高度で安全な医療を提供するだけでなく、臨床研修指定病院として、医療人、特に若手医師を育成する場でもあります。府内の医療機関と連携を保ち、良い医師を派遣する地域医療支援の拠点として努力しています。
 現在行われている新外来診療棟建設工事のため、患者様を始めご家族の皆様に不自由をおかけして大変申し訳なく思っています。しかし平成23年度に完成したあかつきには、「府民にやさしい府立医大病院」としてさらに飛躍するよう、全職員は日々努力を重ねていきたいと考えています。

      病院長 岩井 直躬


◇ご来院に際して
・休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
・初診受付時間:午前8時45分~午前11時まで。
※再診受付時間は、各診療科にお問い合わせください。

・再診の場合の受付は、午前8時から午前11時まで自動再来受付機で行っています。

・初診の患者の方で、他の病院等からの紹介状をお持ちでない場合は初診料とは別に初診時自己負担金をいただくことになっています。
本病院では、規則により1,050円(消費税を含む)をご負担いただいております。

・敷地内は全面禁煙といたしております。皆様のご理解とご協力をお願いします。


◆外来初診の方
1.手続き
初診受付時間は、午前8時45分から午前11時までとなっております。
1-A番の新患発券機から新患受付番号券をお取りください。
1-B番の診察申込書記入場所にて診察申込書にご記入ください。
受診する科が分からない場合は、1階ホールにある「受診相談」に御相談ください。
STEP 2 1番の新患受付窓口へ新患受付番号が番号表示機に表示されましたら、健康保険証、紹介状を添えて1番窓口へ提出してください。
診察券発行2番窓口から名前をお呼びするまで、ロビーでお掛けになってお待ちください。
名前をお呼びしたら、診察券とファイルを受け取ってください。


2. 診療
STEP 1 各受診科の受付へ受診科の受付に診察券とファイルをお出しください。
医師や看護師の指示に従ってください。病院内の案内図はこちらです。
STEP 2 診察名前が呼ばれましたら、診察室にお入りください。
※ 診察の後、検査のない方は、料金計算3番窓口へ。
STEP 3 検査血液検査や放射線検査等検査がある時は、医師や看護師等の指示に従い、指定の検査室に行って検査を受けてください。
診察や検査がすべて終わりましたら、料金計算3番窓口へ。


3. お支払い
STEP 1 3番の料金計算窓口へ外来基本カードと院外処方せんをお出しください。お支払いのある方およびお支払いがなく院内処方のお薬がある方には、会計番号票を
お渡しします。

※ お支払いのない方で、院内処方のお薬のない方、院外処方の方は、以上で終わりです。
STEP 2 会計番号がディスプレーに表示されたら自動精算機へ自動精算機に診察券を挿入し、料金をお支払いください。
現金およびクレジットカード、デビットカードでのお支払いが可能です。カードのご利用には暗証番号が必要です。
領収書(お薬引換券付き)とおつりを忘れずにお取りください。

※ お支払いがなく、院内処方のお薬がある方は、お薬引換券が自動精算機から出ます。
※ お薬のない方は、以上で終わりです。
※ お薬がある方は次へ。


4. お薬のお渡し
STEP 1 11番の薬局窓口へお薬を院内で受け取られる方は、薬番号がディスプレーに表示されましたら、お薬引換券と引き替えにお薬をもらってください。
※ お薬を院外処方で受け取られる方は、院外薬局でお薬をもらってください。
※ 12番の院外処方せん相談窓口でご都合のよい院外薬局のご紹介もしております。

以上で終わりです。お気をつけてお帰りください。


◆各診療科ご案内
・診療科一覧
総合診療部 消化器内科 循環器内科 腎臓内科 呼吸器内科 内分泌・糖尿病・代謝内科 血液内科 膠原病・リウマチ・アレルギー科 心療内科 神経内科(老年内科) 消化器外科 心臓血管外科 呼吸器外科 内分泌・乳腺外科 移植・一般外科 形成外科 脳神経外科 整形外科 産婦人科 眼科 皮膚科 泌尿器科 耳鼻咽喉科 精神神経科 放射線科 麻酔科 小児内科 小児科 小児外科 小児心臓血管外科 歯科 漢方外来


◇専門外来
診療科                     専門外来名

消化器内科:               腸・膵臓、肝臓、内視鏡
内分泌・糖尿病・代謝内科:       糖尿病、内分泌・代謝、肥満
膠原病・リウマチ・アレルギー科:    リウマチ・膠原病、アレルギー
神経内科(老年内科):         脳卒中、物忘れ、神経変性、末梢神経・筋、神経難病
心臓血管外科:             後天性心疾患、先天性心疾患、血管疾患
呼吸器外科:               呼吸器
移植・一般外科:             移植
形成外科:            レーザー外来
脳神経外科:脳腫瘍、脳血管、頭蓋底・脳深部、外傷・脊髄
整形外科:股関節、脊椎、骨軟部腫瘍、膝、小児整形、肩関節、リウマチ、骨粗 鬆症・骨折、手・神経・スポーツ、足・足関節

産婦人科:子宮内膜症、不妊症、クイーンズコーナー、女性専用外来、腫瘍、超音波スクリーニング(胎児)
周産期NICU:            乳児外来
小児科:神経、代謝・内分泌、肥満、腫瘍、血液、アレルギー、未熟児
眼科:屈折矯正手術、角膜、ドライアイ、アレルギー、円錐角膜、コンタクトレンズ、緑内障、網膜、糖尿病・黄斑疾患、眼循環、未熟児、ぶどう膜、斜視・弱視、調節・むち打ち、涙道

皮膚科:腫瘍、角化症・水疱症、膠原病、アトピー、乾せん、皮膚外科、アレルギー、ケミカルヒーリング、レーザー
泌尿器科:前立腺炎・腎炎、内分泌・排尿障害、小児泌尿器・夜尿症、結石、腫瘍、前立腺腫瘍、不妊・性機能

耳鼻咽喉:咽頭・音声、中耳、めまい、難聴、副鼻腔、腫瘍・頸部超音波検査、アレルギー、補聴器、幼児聴力検査

精神神経科:             リエゾン、思春期・青年期、老年期、OCD(強迫性障害)、認知療法
放射線科 :             放射線治療、IVR、末梢血管、RI治療
小児内科:              循環器、川崎病、腎臓疾患
腎移植センター:           HLA検査
遺伝相談室:             遺伝カウンセリング



◇府立医大眼科からのメッセージ:

われわれ府立医大眼科専門医グループは、目の病気で困っている多くの方々に、高いレベルの診療とケアが提供出来るように日々努力をしています。白内障はもとより難治な目の病気については、角膜、緑内障、網膜・硝子体、視機能、眼形成という5つの専門グループが一致協力して治療に当たり、最高の治療を提供できる体制を整えています。

目でお困りの方々に信頼される「府立医大眼科」。
我々はこれを目指しています。
(京都府立医大眼科部長 木下茂)

■専門外来の詳細、各項目一覧
◇屈折矯正手術 ◇角膜 new ◇ドライアイ ◇アレルギー
◇SJ外来  new ◇円錐角膜・CL ◇緑内障 new ◇網膜1
◇網膜2 ◇未熟児 ◇ぶどう膜 new ◇斜視・弱視
◇調節 ◇眼形成・涙道 new ◇ロービジョン


◆ドライアイ

診療日時 毎週金曜日 午前

担当医師 横井 則彦

対象疾患 ドライアイ(マイボ-ム腺機能不全、上輪部角結膜炎などを含む)、原因不明の点状表層角膜症

概略 ドライアイ外来では、個々の患者さんの涙液と上皮の状態を的確に診断し、その重症度とニ-ズに合わせた治療を行なうよう努力しています。

的確な診断のために、涙液の量および質、涙液油層、眼瞼縁の涙液貯留量、涙液のタ-ンオ-バ-、角膜上皮のバリア-機能を非侵襲的、定量的に測定しうる方 法を開発し、治療のために、点眼指導を積極的に行ないながら、重症例に対しては、涙点閉鎖術、眼表面の形成術を行なって積極的に対処しています。


☆横井 則彦
[ 略歴 ]
1984年: 京都府立医科大学卒業
1986年: 京都府立医科大学眼科学教室助手
1995年: 京都府立医科大学眼科学教室講師
1996年: オックスフォード大学研究員
1999年: 京都府立医科大学眼科学教室准教授
[ 一言メッセージ ]
診察時間は短くても、来てよかったと思っていただけるよう、患者さん一人一人に分かりやすい説明と最も適した治療の選択を心がけています。


◇交通アクセス
JR「京都駅(正面)」から市バス 4、17、205系統 →「府立医大病院前」にて下車
阪急電鉄「河原町駅」から市バス 3、4、17、205系統 →「府立医大病院前」にて下車
京阪電鉄「三条京阪駅」から市バス 37、59系統 → 「府立医大病院前」にて下車
または 京都バス21,23,41,43系統 → 「府立医大病院前」にて下車
京阪電鉄「神宮丸太町駅」下車 徒歩10分
京阪電鉄「出町柳駅」下車 徒歩15分
※ 駐車場の駐車台数には限りがありますので、なるべく公共交通機関でのご来院をお願いします。


Sponsored Links

虎の門病院 消化器内科 肝・胆・膵

虎の門病院

〒 105-8470
東京都港区虎の門2-2-2
電話: 03-3588-1111(代)
・病院長 山口 徹
http://www.toranomon.gr.jp/site/view/index.jsp
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

以下に該当する場合で他の医療機関からの紹介状をお持ちではない初診の方には、初診料の他に「選定療養費」として5,250円(税込)がかかります。

● 初めて当院にご来院される場合
● 当院で過去に受診された科とは異なる科を初めて受診される場合
● 前回と異なる症状で受診される場合
● 前回受診時の病名や症状と同一であっても、しばらく振りに受診される場合

これは、地域の医療機関と大きな病院とがお互いに連携を図り、それぞれの役割に応じて患者さんの症状に適した医療を提供する為に、国が推進している制度です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


◇初診受付時間:

内科             8:30~10:30

小児科            8:30~11:00

皮膚科            8:30~10:30

外科             8:30~11:00

脳神経外科 月~金      8:30~11:00
 金      13:00~14:30
(紹介状があり予約された方は予約時間に合わせてお越しください)

麻酔科 月・木        13:00~14:30

整形外科           8:30~10:30
(紹介状があり予約された方は予約時間に合わせてお越しください)

形成外科 水以外       8:30~10:30

産婦人科           8:30~10:30
(予約された方は予約時間に合わせてお越しください)

泌尿器科           8:30~10:30

眼  科           8:30~10:30

耳鼻咽喉科          8:30~10:30

歯  科           8:30~10:30


●紹介状をお持ちの方の受付時間につきましては、各科外来へお問い合わせ下さい。
●急患の方はこの限りではありません。
診療日 月~金
休診日 土・日・祭日・年末年始・開院記念日5月20日

◆診療科のご案内
 ・内科
 ・ 血液内科
 ・ 内分泌代謝科(糖尿病・代謝部門)
 ・ 呼吸器センター内科
 ・ 内分泌代謝科(代謝)
 ・ 肝臓内科
 ・ 神経内科
 ・ 消化器内科(胃腸)
 ・ 消化器内科(胆肝膵)
 ・ 循環器センター内科
 ・ 腎センター
 ・ 臨床腫瘍科
 ・ 精神科
 ・ リウマチ膠原病科
 ・ 睡眠呼吸器科

 ・外科
 ・ 脳神経血管内治療科
 ・ 間脳下垂体外科
 ・ 循環器センター外科
 ・ 脳神経外科
 ・ 消化器科外科(下部消化管)
 ・ 消化器科外科(下部消化管)
 ・ 消化器科外科(肝胆膵)
 ・ 呼吸器センター外科
 ・ 消化器科外科(下部消化管)
 ・ 消化器科外科(上部消化管)
 ・ 乳腺・内分泌外科
 ・ 頭蓋底外科領域
 ・ 消化器科外科(下部消化管)
 ・ 消化器科外科(下部消化管)
 ・ 消化器科外科(下部消化管)
 ・ 消化器科外科(下部消化管)
 ・ 腎センター外科

 ・その他
 ・ 放射線診断科
 ・ 皮膚科
 ・ 整形外科
 ・ 小児科
 ・ 放射線科
 ・ 耳鼻咽喉科
 ・ 麻酔科
 ・ 産婦人科
 ・ 眼科
 ・ 泌尿器科
 ・ 歯科
 ・ 救急科
 ・ 形成外科
 ・ 集中治療科

 
◎消化器内科 肝・胆・膵

● おなかの病気のうち、肝臓や胆嚢、そして膵臓の病気などをおもに扱っています。扱っている具体的な病気としては、以下のようなものです。
■ 肝臓の病気:
急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝臓癌(原発性・転移性)、肝膿瘍、巨大肝嚢胞など
■ 胆道の病気:
胆石・総胆管結石、胆嚢ポリープ、急性胆嚢炎、胆嚢癌、閉塞性黄疸、胆管癌など
■ 膵臓の病気:
急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎、膵嚢胞、膵臓癌、その他の膵疾患

●常勤医
竹内和男副院長(兼部長)
奥田近夫、今村綱男、小山里香子、小泉優子、田村哲男、後藤英晃

☆副院長(兼部長): 竹内 和男 

S49卒 横浜市立大学医学部卒
肝・胆・膵疾患、腹部の超音波診断、経皮的胆道ドレナージ術、肝癌の早期発見および局所治療(経皮的エタノール注入・ラジオ波治療)

日本内科学会総合内科専門医・認定医
日本超音波医学会理事・指導医・専門医・肝臓専門医
消化器病学会指導医・専門医
日本胆道学会、日本膵臓学会

● 検査・処置・治療など
  当科は病院全体の腹部エコー検査を担当し、年次別検査件数はおおよそ2.5万件を行っています。この他、年間1万件を超える人間ドックにおけるエコー診断を行うと共に、分院エコーの一部、さいたま診療所の腹部エコー診断の全てを行っています。
 各種検査や処置として、原発性肝細胞癌に対しPEIT(経皮的エタノール注入療法)やRFA(ラジオ波焼灼術)が行われ、肝切除になった症例は3例でした。進行した肝癌に対するTAE(経カテーテル的肝動脈塞栓術)は60件前後施行しました(放射線診断科に依頼)。
 胆道系では、高齢者の総胆管結石発作や胆管炎症例が多く、内視鏡的胆道ドレナージ(ERBD)、乳頭切開術兼採石術(EST)、乳頭拡張術(EPD)や経皮的胆嚢ドレナージ(PTGBDおよびPTGBA)などを行いました。
 悪性胆道閉塞に対しては、内視鏡的肝道ステント留置術が主流となり、経皮的胆管ドレナージ術(PTCD)は減少しつつあります。特に膵胆道領域の検査・処置は、ERCPによるものが中心となってきており、ERCP関連治療手技は約350件でした。


◇交通アクセス
※電車でご来院の方地下鉄銀座線虎ノ門駅3番出口 徒歩5分
※車でご来院の方 新館地下駐車場 (30分:300円 患者割引有り)


Sponsored Links

レントゲン治療、ヘルニア治療、心臓外科

このひと:

☆倉 公朋 (タカクラ キントモ)
東京大学名誉教授
東京女子医科大学名誉教授
早稲田大学特命教授

1932年東京生まれ。
58年東京大学医学部卒。大学院、米国留学を経て、68年国立がんセンター脳神経外科医長。
81年東京大学医学部教授。
92年東京女子医科大学教授。
97年同大学長就任。国際脳神経外科学会連合名誉会長。米国脳神経外科アカデミー会員。ドイツ脳神経外科学会名誉会員。中国医学会名誉会員等。
また、日本脳神経外科学会では、会員だけのフルオーケストラを組織、演奏をしている。


☆吉田宗人(ヨシダ ムネヒト)
和歌山県立医科大学付属病院 整形外科
世界のスーパードクター
腰痛、ヘルニア治療の名医、整形外科教授


☆南淵明宏(ナブチ アキヒロ)
心拍動下(オフポンプ)冠状動脈パイパス手術のスペシャリスト。
年間200例以上を執刀。漫画「ブラックジャックによろしく」で登場する心臓外科医のモデルになった。
メディア各方面で、医療改革に向けて積極的な発言を続けている。

1958年大阪生まれ。奈良県立医科大学卒。
シドニー・セント・ビンセント病院、国立シンガポール大学病院などを経て、
96年に大和成和病院(神奈川県大和市)、
2010年12月から大崎病院東京ハートセンター(東京都品川区)のハートセンター長。

 

Sponsored Links
sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle