癌研有明病院 整形外科

癌研有明病院

〒135-8550 
東京都江東区有明3-8-31(臨海副都心)
TEL:03-3520-0111(大代表) FAX:03-3520-0141
http://www.jfcr.or.jp/hospital/
(※詳細は上記URLよりご確認ください)


◇初めて受診される方
お知らせ
当院の診察は紹介状がなくとも受診いただけますが出来るだけ、かかりつけ医の紹介状(診療情報提供書)をお持ち下さい。

・以下の場合は原則、紹介状が必要となります。
他の医療機関で治療(手術、放射線治療、抗癌剤治療など)を受けられた場合
組織診断検査(細胞診検査、病理診断検査)を受けられた場合
※不明な点、詳細について医療連携室03-3570-0541にお問合せ下さい。
上記以外の場合、紹介状がない場合でも診療できますがその場合、診療費とは別に「特定療養費(保険外併用療養費)」(5,250円)をお支払いいただくことになります。

◇初診の特定療養費(保険外併用療養費)とは?
厚生労働省は診療所・病院の機能分担の推進を図るために定めた制度で他の医療機関から紹介なしに200床以上の病院に初診受診した場合、診療費等の他に各病院が定めた金額を算定できるというものです。当院では5,250円(税込み)を徴収させていただいております。「かかりつけ医」からの紹介状(診療情報提供書)があれば特定療養費(保険外併用療養費)は必要ありません。

◇電話予約受付時間
当院は原則予約制をとっております。初めておかかりになる方も医療連携室に連絡していただき、診察予約をお取り下さい。(一部(歯科等)行っていない科もあります。)
当日に診察予約なしで受診された患者さんも診療いたしますが診察待ち時間が発生します。出来るだけ事前に予約をお取りいただき、ご来院下さい。
医療連携室 03-3570-0541
平日 午前 9時~午後 5時まで
土曜日 午前 9時~正午まで(第2・4土曜日、休診日を除く)


◇受付時間
月~金曜日 午前8時30分~正午
土曜日 午前8時30分~午前11時(毎月第2・第4休診)
休診日 土曜日(毎月第2・第4)、日曜日、祝祭日、
年末年始(12月29日~1月4日)


・電話をおかけになる際に、紹介状をお持ちの場合にはお手元にご用意下さい。またあらかじめ患者さんの情報を電子カルテに登録させていただくため、氏名・生年月日・住所・電話番号・保険証情報(記号・番号・保険者番号)等をお伺いさせていただきます。
詳しい内容、不明な点等は医療連携室までお問い合わせください。

※休診明け(特に月曜日)午前中は大変電話が込み合いますのでなるべく、午後におかけ下さい。


・保険証
ご診察当日は、保険証をお持ち下さい。
各種受給者証(老人・特定疾患・一人親・障害等)をお持ちの方は、併せてご提示下さい。
保険証がない場合は、全額費用負担となることがあります。
保険証、医療証等は、最後に受診された日から1ヶ月(30日)経過し受診された場合に確認させて頂きます。

内容に変更がある方または変更手続き中の方は、診察・検査前に1F(3)番保険確認窓口へお申し出下さい。

◆診療科紹介
  疾患別がん診療部門

呼吸器センター
消化器センター
レディースセンター
乳腺科
婦人科
前立腺センター
頭頸科
整形外科
泌尿器科
血液腫瘍科



  がん総合治療部門

化学療法科
放射線治療科
免疫・遺伝子治療科



  一般診療部門

総合内科
一般外科
形成外科
眼科
皮膚科
歯科
緩和ケア科
麻酔科(ペインクリニック)
腫瘍精神科



◇会計
・ 診察、検査等全て終了後、(7)番自動精算機に診察券を挿入し、会計を行って下さい。
領収書が発行されます。
なお、クレジットカードもご利用になれます。自動精算機・会計窓口どちらでもカード支払い可能ですが、自動精算機の場合は暗証番号が必要となります。
利用可能なクレジットカード
UCカード、VISAカード、マスターカード、ダイナースクラブカード、アメリカン・エキスプレスカード、JCBカード、各種デビットカード
おくすりの処方がある場合
・ おくすりの処方がある場合は、その指示に従い、院内または院外調剤薬局でおくすりをお受取り下さい。



・患者呼出受信機(PHS)について
当院は患者さんに呼出用PHSを貸し出し、診察時の呼び出しを行っています。
これにより、待合室でのアナウンスを気にすることもなく、安心して待つことができます。
呼出用PHSは、お帰りの際に会計窓口で返却して下さい。


◇整形外科
癌研整形外科は、四肢や躯幹(胸壁、腹壁、骨盤、脊椎)を構成する骨組織や筋肉など軟部組織の運動器に発生した腫瘍の診断と治療を専門的に行っている診療科です。他の整形外科疾患も扱いますが、それはあくまでも腫瘍疾患との鑑別が難しい場合に限ります。臨床症状や画像所見が非典型的で場合には、これまで一般病院では早期発見が困難であったことを反省し、少しでも疑わしい例を紹介して頂きその中から腫瘍を選別する診療です。したがって良性・悪性の診断が付くまで、あるいは一旦悪性と診断された患者さんに対しては、極めて迅速な対応をいたします。良性腫瘍と判った場合でも、患者さんが望めば専門的立場からの治療を行うことにしています。ただしこのような場合、緊急性を要しない疾患に対しては若干の時間的余裕をいただくことをご理解ください。腫瘍でない場合は、御紹介頂いた先生か疾患によってはその疾患の専門家へ紹介いたします。

☆整形外科部長
松本 誠一



◇交通アクセス
http://www.jfcr.or.jp/access/index.html
(※詳細は上記URLよりご確認ください)
有明駅から徒歩2分
国際展示場駅から徒歩4分
●住所
〒135-8550
東京都江東区有明3-8-31 (臨海副都心)
TEL:03-3520-0111 (大代表)
FAX:03-3520-0141

Sponsored Links

新潟大学医歯学総合病院

新潟大学医歯学総合病院
 
〒951-8520
新潟県新潟市中央区旭町通一番町754番地
電話(代表)025-223-6161
http://www.nuh.niigata-u.ac.jp/
(※詳細は上記にてご確認ください)


◇病院長就任のあいさつ  内山 聖

本年4月1日、病院長に就任いたしました。専門は小児科で、これまで4年間、医学部長を務めてきました。

新潟大学医歯学総合病院は、前身から数えると百有余年の歴史を持ち、新潟県を中心とした地域の特定機能病院として、

1.地域に根ざした、豊かな人間性と高い倫理性を備えた医療人を育成する
2.患者さん本位の安全で安心な医療を提供し、地域医療を積極的に支援する
3.高度医療、先進医療を提供する
などの目標を掲げています。医学・歯学の分野で、高度で先進的な医療を提供するとともに、医学部・歯学部学生、研修医、医師・歯科医師や各種医療従事者の教育を行い、専門的医療人を育成しています。さらに、臨床や研究面で国際的な水準の維持と向上を目指し、外国人医師、歯科医師、研究者との交流も活発に行っています。毎年、ロシアから数名の医師が内視鏡技術の研修に来院するなど、本院の医療技術の高さは諸外国にも認められています。本院で行っている先進医療を紹介しますと、

1.血液がうまく循環しなくなった下肢に自己の骨髄細胞を移植し、血管新生を促す治療法
2.コンピューター技術を応用し、むし歯治療用の、いわゆる詰め物を削り出す治療法
3.インプラント義歯
4.微弱な超音波を骨折部に与えることで骨折治癒を促す治療法
5.歯周組織再生誘導材料を用いる、短時間かつ低侵襲の歯周外科治療法
6.腹腔鏡下子宮体がん根治手術
などがあげられます。いずれもわが国における最先端の治療・診断法です。

医療体制の一層の強化を目指し、病院再開発計画の第3期工事として、手術部門、放射線部門、高次救命災害治療センターなどからなる新中央診療棟が昨年秋に完成しました。高次救命災害治療センターは、日本海側初の施設で、重症な救急患者さんへの対応を使命としています。また、この年4月には母体・胎児集中治療管理室MFICU を含む総合周産期母子医療センターがオープンしました。重い妊娠中毒症、前置胎盤、合併症妊娠、切迫早産や胎児異常など、ハイリスク出産の危険性が高い母体・胎児に対応する設備とスタッフを備えています。今後、第4期工事として、外来診療棟の建設を予定しています。平成24年に完成予定ですが、この間、来院される皆様には、駐車場の不足等でご迷惑をおかけしますことを申し訳なく思います。

新潟大学医歯学総合病院の使命は、患者の皆様の期待と信頼に応え、安全、安心、最適な医療を提供することであると肝に銘じています。そのためにも、皆様方からのご意見やご要望を診療に反映させていただき、常に前進を心掛けたいと願っていますので、いつでもご助言いただけると幸いです。


◇病院機能評価
 新潟大学医歯学総合病院は、財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価を受審し、平成22年5月7日付けで認定証が交付されました。


◇受診手続きの案内  医科
1.本院は、特定機能病院の承認を得ておりますので、できましたら近くの医院等で診察を受け、必要があれば紹介状(診療情報提供書等)を発行してもらい、本院で受診してください。
なお、紹介状がなくても診察を受けることはできますが、保険外併用療養費制度に基づく特別の料金として3,150円(消費税を含む。)を自費でお支払いいただくことになります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2.初診は原則として1日1診療科の受診のみとさせていただきますので、ご了承ください。(通院中で新たに別な診療科を受診される方も含みます。)


◇受診の手続き  歯科
「診療申込書」に記入し、「保険証」とともに新来受付の窓口へ提示してください。「保険証」が無い場合は、診療に要した全ての費用を自己負担していただくことになります。
「紹介状」をお持ちの方は、「保険証」とともに窓口へ出しください。
受診券、外来基本カード、診療録等を作成し、「ビニールケース」に入れてお渡しいたします。
「ビニールケース」を指定された診療室の受付へお出しください。
本院は高度な医療を提供する「特定機能病院」の承認を得ており、原則として他の医療機関からの紹介状が必要となります。紹介状がない場合も受診いただけますが、保険外併用療養費制度に基づく特別の料金として3,150円(消費税を含む)をご負担いただくことになります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします




◎外来受付 医科 025-227-2460
時間外・夜間 025-227-2479
◎外来受付 歯科 025-227-2937
時間外・夜間 025-227-2479

◆診療科
循環器内科、内分泌・代謝内科、血液内科(第一内科)
腎・高血圧内科、呼吸器内科、感染症内科、膠原病内科、心療内科(第二内科)
消化器内科、肝臓内科、胆道膵臓内科(第三内科)
精神科
小児科
消化器・一般外科、乳腺・内分泌外科(第一外科)
心臓血管外科、呼吸器外科(第二外科)
整形外科
形成外科
小児外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
産科婦人科
麻酔科
脳神経外科
神経内科
口腔外科
口腔保健科
歯の診療科
噛み合わせ診療科

◇交通アクセス
新潟駅前(万代口)から市内バス乗車、「市役所前」下車徒歩3分
新潟駅前(万代口)からタクシーで約10分
桜木インターチェンジ(北陸自動車道から8号線)から車で約10分

Sponsored Links

救命措置(心肺蘇生法)が改定 AED

=救命措置(心肺蘇生法)の指針が改定された=

 心臓と呼吸が止まった人に対する救命措置(心肺蘇生法)の指針が4年ぶりに改定された。

 両手で胸を押す心臓マッサージを優先し、人工呼吸(口と口をつけて息を吹き込む)は必ずしも行う必要はないとされた。

―《一般に心肺蘇生を行う時には》―
〈1〉まず、倒れた人の肩を軽くたたきながら大声で呼びかける。
〈2〉反応がなければ、周囲の人に119番通報や、心臓に電気ショックを与える自動体外式除細動器(AED)を持ってきてもらうよう依頼する。
〈3〉正常な呼吸がない場合には直ちに胸骨圧迫を開始する。
胸のほぼ真ん中にあたりにあたる心臓の上を両手を重ねて繰り返し強く押す。

 従来は、できるかぎり最初に人工呼吸を2回行い、その後に胸骨圧迫を30回と人工呼吸を2回、交互に繰り返すよう定めていた。

 新指針では、ただちに胸骨圧迫を始めるよう改められた。
人工呼吸ができないか、ためらわれる場合には、その後も胸骨圧迫のみを続ければ良いとされた。

 人工呼吸は省略してもよくなった分、胸骨圧迫はより強く速いテンポで行うよう改められた。強さは、胸骨の沈む深さ(成人の場合)が従来の「4~5センチ」から新指針では「少なくとも5センチ」に。テンポは1分間に「約100回」だったのが「少なくとも100回」に変更された。

―倒れている人の胸の真ん中(乳頭と乳頭を結ぶ線の真ん中)に手のかかとの部分を重ねてのせ、肘を伸ばしたまま真上から強く(胸が4~5センチ程度沈むまで)押す。―


 最近の研究で、一般市民では、胸骨圧迫だけでも患者の回復度合いに差はないことがわかったという。
このため新指針では、手順を簡略化する代わりに積極的に行ってもらう方が効果的と判断された。

  子供(1歳~中学生程度)の場合は、おぼれたり物をのどにつまらせたりして心停止に至ることが多く、人工呼吸が非常に有効だという。保護者や保育士、教員などは、医療従事者と同様に、胸骨圧迫と人工呼吸を組み合わせた心肺蘇生法を学ぶように勧めている。

 ※指針は救急の専門家による「国際蘇生連絡委員会」の勧告に従い、日本救急医療財団と日本蘇生協議会による委員会が作成し、10月に公表された。


 最近の研究では、心臓マッサージと人工呼吸の両方を行った場合の救命率よりも、心臓マッサージだけを行ったときの救命率のほうが高いことや、心臓マッサージによって心室の細胞が元気になり、AEDが効きやすくなることなども明らかにされているそうです。

◆AED⇒Automated External Defibrillatorの頭文字をとったもの(自動体外式除細動器)
小型の器械で、裸の胸の上に貼った電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を判断する。
もし心室細動という不整脈(心臓が細かくブルブルふるえていて、血液を全身に送ることができない状態)を起こしていれば、強い電流を一瞬流して心臓にショックを与えること(電気ショック)で、心臓の状態を正常に戻す機能を持っている。

器械の電源を入れれば音声が使い方を順に指示してくれるので、誰でもこの器械を使って救命することができるというから、便利ですね。

 ※スポーツを行う場所や人の集まる場所などにはAEDの備えがあることが望ましいと言われます。
 胸にボールが当たったときなど、健康な人でも心室細動が突然起こることがあるそうです。

◇心室細動:
心臓を動かしている電気系統=心臓の筋肉の一部から発信された微量の電気が伝わるしくみ、が何らかの原因で混乱すると、リズミカルな収縮が行えなくなる(不整脈)。その不整脈の中でも、とくに心臓の血液を全身に送り出す場所(心室)がブルブル震えて血液を送り出せなくなった状態(心停止状態)を心室細動とよぶ。


Sponsored Links

大津赤十字病院 外科・肝胆膵

日本赤十字社 大津赤十字病院

〒520-8511
滋賀県大津市長等一丁目1-35
TEL.077(522)4131(代)
・病院長 廣瀬 邦彦

http://www.otsu.jrc.or.jp/
(※詳細はご確認ください)



◇初診患者様
※初めて病院にこられた患者さま、別の診療科を新たに受診される患者さま
※長期間(暦年で2年間以上)の受診がない場合

◇受付方法
1.外来棟ホール入り口正面「総合案内」記載台にあります「診察申込書」に必要事項を記入願います。
2.「(1)番 受付」に保険証を添えてお申し込みください。
3.受付が終わりましたら、係員がその後のご案内をいたします。


※地域の先生、他の病院からの紹介状をお持ちの患者さま
受付時間午前8時30分~午前11時30分
(医師会連携FAX事前予約システムをご利用の患者さまは、ご予約いただいた時間にお越しください)
受付方法1.紹介状を外来棟ホール入り口正面「総合案内」横「(10)番ご紹介患者さま受付」にご提出ください。
2.受付が終わりましたら、係員が診察科へご案内いたします。


◎外来受診のご案内
◇受付時間
【午前診療】午前8時~午前11時30分(歯科は11時まで受付)
【午後診療】午前8時~午後3時
※午後の診察については「消化器科」「循環器科」「小児科」のみの受付となります。
※健康診断・予防接種の受付は午前10時30分までとなります。
※外国人体格検査記録(中国健診)の受付は午前9時までとなります。
診察時間【午前診療】午前9時~
【午後診療】午後1時30分~
休診日土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)・創立記念日(5月1日)
※尚、救命救急センターについては365日24時間体制にて対応しております。


◆診療科案内・部門紹介
内科・消化器科 循環器科 呼吸器外科・呼吸器内科 神経内科 神経精神科 小児科 外科 小児外科 心臓血管外科 整形外科 リハビリテーション科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科・婦人科 眼科
耳鼻咽喉科・気管食道科 脳神経外科
歯科・歯科口腔外科 麻酔科 救急部 健診部 薬剤部 放射線部 検査部 病理部 看護部


☆土井隆一郎 大津赤十字病院副院長(肝胆膵外科)
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~pancreas/

昭和55年京都大学医学部卒,京都大学医学博士。

長浜赤十字病院,大津赤十字病院などに長年勤務し,消化管外科から肝胆膵外科まで手術経験数豊富.平成2年から米国アーカンソー大学准教授として3年間の在米経験がある.

京都大学腫瘍外科(第一外科)の医員,助手,講師を経て,平成21年から准教授となり,京都大学の肝胆膵外科,特に膵臓外科をとりまとめてきた.膵臓研究室では大学院生の研究指導,自らの研究と,臨床の合間をぬって研究活動にいそしんでいる.

平成22年3月から大津赤十字病院の副院長・外科部長に着任.高度医療の実践に取り組んでいる。

継続は力なり,がモットー.膵がんの手術である膵頭十二指腸切除術は通常8時間以上かかるため,日頃から体力維持,増進に心がけている.膵がんの手術と研究に,日夜,骨身を惜しまず働く毎日。


◇交通アクセス
●JR琵琶湖線大津駅より徒歩約10分(JR京都駅よりJR大津駅まで約10分)
●京阪電車京津線上栄町駅より徒歩約1分
●JR琵琶湖線大津駅より徒歩約15分(JR京都駅よりJR大津駅まで約10分)
●京阪電車京津線上栄町駅より徒歩約5分
●京阪電車石坂線三井寺駅より徒歩約8分

〒520-0046
滋賀県大津市長等一丁目1-35
TEL.077(522)4131(代)

Sponsored Links

日本医科大学付属病院 腎臓内科

日本医科大学付属病院

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
お問合せ:
03-3822-2131(代表)  休日・夜間緊急 03-5814-6119
http://hosp.nms.ac.jp/
(※詳細はご確認ください)

◇初診の方
初めて当院にご来院の方、および初めての診療科に受診される方は、初診受付窓口にてうけたまわります。その際、診察申し込み書に必要事項をご記入のうえ、医師からの紹介状(お持ちの方)と保険証をあわせてご提示ください。

◇再診の方
2回目以降、または過去2年以内に同じ診療科で受診されたことのある方は、再診窓口にてうけたまわります。その際、診察券をご提示ください。

◇お支払いについて
当院では、外来診療費自動支払機を設置しております。患者さまの診療費のお支払いは、自動支払機をご利用いただくことになりますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。なお、お支払いがない患者さまの診療費内訳、予約票及びお薬引換券も自動支払機での発行となります。

◇次の場合は、自動支払機でのお取り扱いができませんので、ご了承ください。

1.診断書等がある方。
2.医療券等をお預かりさせていただく方。
3.救急診療やその他で未精算の診療費がある方。
会計窓口でお名前をお呼びいたしますので、お名前が呼ばれるまでお待ち下さい。

※クレジットカードによるお支払いはできません。

◎紹介状について
当院では、他の医療機関との連携サービスを行っており、原則として医師からの紹介制となっています。このため、初めて受診される方で医師からの紹介状をお持ちでない方には、会計の際に保険外併用療養費として3,150円を診察料とは別に請求させていただいています。なお、医師からの紹介状をお持ちの方は、かかりつけの医療機関を通じてお知らせする初診の予約日時にご来院いただくことになります。詳細は、かかりつけの医療機関、または当院内の<医療連携室>までお問い合わせください。


◆診療科目
内科:
循環器内科一般内科肝臓内科再生医療科老年内科神経内科腎臓内科リウマチ科血液内科内分泌代謝内科消化器内科呼吸器内科化学療法科精神神経科小児科遺伝診療科放射線科放射線治療科皮膚科東洋医学科
外科:
消化器外科一般外科移植外科乳腺科内分泌外科心臓血管外科呼吸器外科脳神経外科整形外科女性診療科・産科耳鼻咽喉科・頭頚部外科泌尿器科眼科麻酔科緩和ケア科高度救命救急センター形成外科・美容外科


◇腎臓内科

腎臓内科 部長 飯野 靖彦


慢性腎不全、高血圧、糖尿病性腎症、慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、膠原病による腎障害、遺伝性腎疾患など腎臓疾患全般の診療を行っております。
特に、慢性腎臓病(CKD)という新しい概念が提唱されており、CKD対策に重点をおいております。また、先天性代謝疾患であるファブリー病の酵素補充療法に積極的に取り組んでおります。その他、ギランバレ−症候群、多発性硬化症、SLE、慢性関節リウマチなどの神経疾患、膠原病に対する血漿交換をはじめとする各種血液浄化療法を行っています。
なお、腎臓専門医、透析専門医が慢性腎不全を始めとする各種腎疾患をMRI・A、CT、超音波を用いて診断し診療を行っております。また、必要に応じて腎生検を実施し、診断治療に役立てています。

当科では腎クリニック(21床)を併設して人工透析療法を行っております。

・外来診療のご案内
当科の外来担当表とおもな診療時間をご案内しています。下記の表をご参照の上、時間に余裕を持ってご来院ください。

・初診診療時間
午前 8:30~11:30


☆飯野 靖彦(いいの やすひこ) 
教授、腎臓内科部長
        
専門分野:腎臓内科学、水電解質代謝、高血圧、移植、血液透析

略歴:
1973  東京医科歯科大学医学部卒業
同第二内科入局
1975 横須賀共済病院内科
1976 自治医科大学透析室
1977 NIH Visiting Associate
1978 Harvard University, Instructor in Medicine and Associate in Peter Bent Brigham Hospital
1980 東京医科歯科大学第二内科 助手
1983 同第二内科 講師
1984 同 腎センター講師兼務
1989 日本医科大学第二内科助教授
1993 日本医科大学第一病院透析室室長
1994 同付属病院 腎臓内科部長
1998 同第二内科(腎臓内科)教授
現在に至る

・内科学会認定医、腎臓学会専門医、透析療法学会専門医


◇交通アクセス
交通のご案内
▼電車のご案内
路線 最寄駅 出口案内 徒歩時間
地下鉄南北線 東大前 2出口 8分
地下鉄南北線 本駒込駅 1出口 8分
地下鉄千代田線 千駄木駅 1出口 7分
地下鉄千代田線 根津駅 1出口 7分
地下鉄三田線 白山駅 A2出口 10分

▼バスのご案内
※文京区コミュニティバス「Bーぐる」の時刻表はこちら
バス乗車の最寄り駅 出口 路線 停留所 徒歩時間
JR東京駅 北口 東43 向丘1丁目 3分
JR田端駅 北口 東43 向丘1丁目 3分
JR御茶ノ水駅 西口 東43・茶51 向丘1丁目 3分
JR駒込駅 南口 茶51 向丘1丁目 3分
JR秋葉原駅 中央改札口 茶51 向丘1丁目 3分
JR御徒町駅 北口 上58 千駄木2丁目 3分
JR御徒町駅 しのばず口 上58 千駄木2丁目 3分

▼タクシーのご案内
タクシー乗車の最寄り駅 所要時間
JR駒込駅 10分
JR西日暮里駅 10分
JR上野駅 10分
JR御茶ノ水駅 15分

■東京駅からの交通のご案内
東京メトロ丸の内線・池袋行に乗車し、大手町にて、東京メトロ千代田線
(綾瀬・我孫子・取手方面行き)乗換え根津にて下車。(所要時間30分)
■成田空港からの交通のご案内
▼ 電車をご利用の場合
京成スカイライナー又は京成本線特急に乗車し、「日暮里駅」で下車。
JR山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約2時間)
▼ リムジンバスをご利用の場合
東京駅・日本橋地区行きへ乗車し、「東京駅八重洲南口」で下車。
JR山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約2時間)
■ 羽田空港からの交通のご案内
▼ 電車をご利用の場合
JR東京モノレールに乗車し、「浜松町駅」で下車。
JR山手線内回り(東京方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約1時間)
▼ リムジンバスをご利用の場合
東京駅・日本橋地区行きへ乗車し、「東京駅八重洲南口」で下車。
JR山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約1時間)

Sponsored Links

カレスサッポロ北光記念クリニック

社会医療法人 社団 カレスサッポロ 北光記念クリニック

〒065-0027
札幌市東区北27条東8丁目1番15
電話  (011)722-1122
FAX   (011)722-1212
E-mail clinic@hokko.or.jp
http://www.hokko.or.jp/clinic/
(※詳細はご確認ください)

◆初めて受診される方
受付へおこしください。

受付にて保険証の提示及び申込書・問診表への記入をお願いします。

受診票に記載されている番号にてお呼び致しますので、診察室へお入り下さい。

◆再診の方 必要なもの  『診察券』

受付に診察券をお渡しください。

受診票に記載されている番号にてお呼び致しますので、診察室へお入り下さい。

◇外来 診療時間:
月曜日~金曜日
木曜日
土曜日
休診日 9:00~12:00 / 13:30~17:00
9:00~12:00 (血管外来)
9:00~12:00
日曜日・祝日


◆診療科
循環器内科・内科・放射線科

◇血管外来は毎週木曜日、9:00~11:30
野崎医師が担当、予約制になっております。
電話にて検査・診察を受け付けております。
 
電 話  (011)722-1122

◇生活習慣病チーム指導:―糖尿病  高血圧  高脂血症―
あなたも生活習慣病を改善してみませんか?
糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病は年々増加しており、食事、運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣を改善することが大切です。
そこで、当クリニックでは生活習慣病を変えるための手助けとして医師・看護師・栄養管理士・薬剤師・理学療法士が専門家としてのサポートを考え「生活習慣病プログラム」を行っております。

◇骨粗しょう症への対応
日本人女性の平均閉経年齢は51歳ですが、女性は閉経期になると卵巣から生成される女性ホルモンであるエストロゲンが低下し、骨へのカルシウム沈着が減少します。その結果、閉経期を境に急速に骨粗鬆症が進みます。
骨粗鬆症の診断は、DXAという弱いレントゲン線を用いる装置を用いて、背骨のカルシウム密度を測定するのが一番正確であり、骨粗鬆症診断の基準とされています。
骨粗鬆症が進むと骨がもろくなり、容易に骨折を起こし、寝たきりになることもありますが、現在は良く効く薬がありますので、治療は容易になっています。
当クリニックにはDXA装置がありますし、佐久間所長は女性の更年期医療や老年医療も専門としていますので、どうぞお気軽にご相談下さい。


☆所 長  佐久間 一郎
【専門】
 内科、循環器内科
【 履歴 】
昭和54年 北海道大学医学部卒業
斗南病院内科勤務(一般内科研修)
北海道大学大学院医学研究科修了(医学博士)
札幌逓信病院健康管理科・内科勤務
(健康管理、一般内科研修)
米国コーネル大学医学部留学(循環薬理学研究)
北海道大学医学部附属病院循環器内科医員
北海道大学医学部循環器内科助手
北海道大学医学部附属病院循環器内科講師
現職 

【 資格 】
 医学博士
 日本医師会認定産業医
 日本体育協会公認スポーツドクター
 日本医師会健康スポーツ医

【 社会活動 】
 北海道体育協会・スポーツ科学委員会副委員長
 北海道医師会・健康スポーツ医学推進委員会副委員長
 札幌市医師会・健康スポーツ医協議会役員
 北海道サッカー協会・参与
 Jリーグ・ドーピングコーディネーター


◇交通アクセス:

◆バスをご利用の方◆
  栄 町 線
  東87番([北49東3]⇔[北24条駅前])
  [北26東8]停留所下車、[北30東8]停留所下車
  北 光 線
  東17番([北49東3]⇔[バスセンター・東保健センター前])
  [北26東8]停留所下車 、[北30東8]停留所下車
  元 町 線
  東70番([東営業所前]⇔[北24条駅前])
  [北24東8]停留所下車

◆電車で行かれる場合はこちらの駅をご利用ください。
1.0km: 元町駅(東豊線)
1.1km: 新道東駅(東豊線)
1.5km: 北34条駅(南北線)
1.5km: 北24条駅(南北線)
1.9km: 栄町駅(東豊線)

Sponsored Links

顎口腔機能診断施設

障害者自立支援ならびに
顎口腔機能診断料算定の指定医療機関リスト

※詳細はリンク先にてご確認ください。
http://www.jos.gr.jp/facility/index.html

※以下は一部抜粋です。詳細は、上記リンク先にてご確認ください。


埼玉県
浦和矯正歯科クリニック
三戸天元
330-0055
さいたま市浦和区東高砂町20-5
048-882-6215
048-882-6215

埼玉県
まつうら矯正歯科医院
松浦輝雄
330-0062
さいたま市浦和区仲町2-16-5
048-824-8118
048-824-8679

埼玉県
石塚矯正歯科クリニック
石塚泰男
330-0074
さいたま市浦和区北浦和3-2-5古セキビル4F
048-832-4144
048-832-4144

埼玉県
スマイル矯正歯科
中村桂子
330-0843
さいたま市大宮区吉敷町4-261-1キャピタルビル3F
048-600-3771
048-600-3778

埼玉県
ファミリア歯科矯正
大塚亮
330-0854
さいたま市大宮区桜木町1-7-5ソニックシティビル12F
048-644-7055
048-647-2029

埼玉県
ヤナセ矯正歯科
梁瀬喜久弥
330-0854
さいたま市大宮区桜木町2-193岡田ビル2F
048-644-3280
048-644-3280

埼玉県
にいさか矯正歯科
新坂幸浩
332-0012
川口市本町4-3-14 小峰ビル4F
048-222-4187
048-222-4413

埼玉県
のぶしま矯正歯科
延島ひろみ
335-0002
蕨市塚越1-4-21 小沢ビル2F
048-442-8374
048-441-0889

埼玉県
小野寺歯科医院
小野寺篤
335-0004
蕨市中央1-25-3 並木ビル1F
048-433-1855
048-433-1855

埼玉県
中川路矯正歯科
中川路健司
336-0021
さいたま市单区別所7-6-8
048-866-4645
048-866-0582

埼玉県
さくら矯正歯科
深山園子
340-0015
幸手市中3-14-4-2F
0480-43-1553
0480-42-0270

埼玉県
いわさき矯正歯科クリニック
岩崎智之
340-0034
草加市氷川町2122-11-6F
048-920-1414
048-920-1416

埼玉県
久野歯科医院
久野敏行
340-0034
草加市氷川町2179-31
048-922-5155
048-922-7127

埼玉県
磯貝矯正歯科
磯貝九万
340-0816
八潮市中央2-12-28
048-998-2779
048-998-1179

埼玉県
矯正歯科カトウクリニック 三郷オフィス
加藤靖之
341-0024
埼玉県三郷市三郷2-2-3駅前岡田ビル2F
048-949-1031
048-949-1032

埼玉県
やまざき矯正歯科クリニック
山康博
343-0808
越谷市赤山本町8-5-1F
048-967-4618
048-967-4618

埼玉県
川村矯正歯科
川村雅俊
343-0816
越谷市弥生町2-12 高三ビル2F
048-964-2818
048-964-2818


東京都
東京歯科大学水道橋病院 矯正歯科
片田英憲
101-0061
千代田区三崎町2-9-18
03-5275-1724
03-3262-3420

東京都
坂本矯正歯科クリニック
坂本朝
101-0062
千代田区神田駿河台3-6-1菱和ビル1F
03-5294-6707
03-5294-6707

東京都
日本大学歯学部附属歯科病院
清水典佳
101-8310
千代田区神田駿河台1-8-13
03-3219-8020
03-3219-8312

東京都
日本歯科大学附属病院 矯正歯科
小森成
102-8158
千代田区富士見2-3-16
03-3261-4753
03-3261-3924

東京都
AQUA 日本橋 DENTAL CLINIC
綿引淳一
103-0022
中央区日本橋宝町1-11-8神茂ビル2F
03-3281-4618
03-6277-5334

東京都
高橋矯正歯科診療所
中村道
104-0028
中央区八重洲2-4-10第一幸田ビル6F
03-3281-9386
03-3242-5500

東京都
銀座アベニュー矯正歯科
野寺義典
104-0061
中央区銀座3丁目3-15銀座アベニュービル4F
03-5524-1187
03-5524-0306

Sponsored Links

三重大学医学部附属病院 循環器内科

三重大学医学部附属病院

〒514-8507
三重県津市江戸橋2丁目174
TEL:059-232-1111(代表)
病院長 竹田 寛
http://www.hosp.mie-u.ac.jp/
(※詳細はご確認ください)

◇紹介初診患者予約システムについて
他医療機関受診時に、当院初診外来の受診予約ができます。

◆患者さんへ
診療受付時間初 診 受 付
8 : 30 ~ 12 : 00

再 診 受 付
予約あり: 8 : 30 ~ 17 : 00

予約なし: 8 : 30 ~ 12 : 00

休診日について土曜・日曜・祝祭日および年末年始(12月29日~1月3日)

曜日によって休診する診療科があります。

また、担当医が急用で休診となる場合もありますので、必ずお問い合わせの上、ご来院下さい。


・時間帯
お問い合わせ電話番号

時間内 059-232-1111(内線5207) 診療案内係
時間外 059-232-1111(内線5233) 事務当直室

※診療予約の変更、取り消し等は各診療科へお問い合わせください。


◎医療機関の先生方へ

本院では特定機能病院として、地域医療機関との連携と患者サービスの向上を目指し、紹介初診患者予約システムを導入しています。 このシステムは事前に先生方から紹介頂いた患者様に対し予約受付を行い、予約 当日にスムーズに受診していただけるシステムです。
申込み方法

「診療予約申込書」に必要事項を記入の上、FAX059-231-5541に送信していただき、予約受付を行います。予約受付窓口に着信後、原則15分以内に折り返しFAXで診療予約の回答をさせていただきます。
なお、患者様からの直接FAXでのお申し込みはできません。
診療予約申込書の用紙ダウンード |PDF版 |Word版 |
紹介・診療情報提供書の用紙ダウンロード |PDF版 |Excel版 |
※規定の様式であれば貴院の診療情報提供書で結構です。
受付時間

午前9:00~午後4:00

※土日祝日・年末年始及び夏季一斉休業日は受付業務を行っておりません。
予約受付が完了しましたら「診療予約票」をFAXで返信します。
診療予約票が届きましたら、患者様に診療情報提供書(紹介状)と一緒にお渡し下さい。
受診希望日当日にはご予約できません。翌日分の予約は前日の午前11時30分までにお願いします。
また予約枠に制限があり、ご希望に添えない場合がありますのでご了承願います。
予約は原則として1日1診療科の受診のみとさせていただきます。
おねがい

患者様には、受診当日に診療情報提供書/紹介状(診療報酬規定の様式で結構です)、レントゲンフィルム、保険証等及び診療予約票を持参の上、1階外来受付1番窓口にお越しいただくようご配慮をお願い致します。
その際、備え付けの診療登録申込書の記入は不要です。

◇お問い合わせ

三重大病院予約受付窓口 TEL:059-231-5552(直通) FAX:059-231-5541
◆診療科案内

◎総合診療科:
紹介状をもたないで、かつ、どの科に行ったらよいかもわからない患者様を最初に診療させていただくのが総合診療科です。
また、成人中心のプライマリケア部門でもあり、日常のありふれた病気なら身体の病気も心の病気も診療いたします。
また身体的な病気であっても、単に身体の面からだけではなく、心理面も社会面も視野に入れた医療(患者中心の医療)を行います。

私共のモットーは、患者様の話を丁寧に聴き、患者様が納得されるように十分に説明することです。日常のありふれた健康問題をもつ患者様を最初に診察し、必要に応じて適切な専門科に紹介します。また、患者様の希望に応じて継続的診療も致しますので、遠慮なくおいで下さい。

・病気の診療

日常のありふれた身体の病気

感染症:インフルエンザ、急性胃腸炎(嘔吐、下痢)、急性気管支炎、急性膀胱炎など
その他:頭痛(緊張型頭痛、片頭痛など)、便秘、食欲低下、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、水虫、花粉症など
生活習慣病

高血圧症、軽症糖尿病、高脂血症、肥満、メタボリックシンドロームなど
ストレスが関係している病気

不眠症、軽症うつ病、不安障害(パニック障害)、その他検査では異常がないのに身体症状が続く状態、など

健康診断

本格的な人間ドックは行っていませんが、健康診断書作成のための健診など

予防活動

・各種予防接種

・禁煙カウンセリング

―以下、診療科つづき;

循環器内科
消化器・肝臓内科
呼吸器内科
腎臓内科
血液内科
腫瘍・免疫内科
糖尿病内分泌内科
神経内科
外科 消化管外科
肝胆膵外科
心臓血管外科
呼吸器外科
乳腺外科
小児外科
整形外科
産科婦人科
リンパ浮腫外来
腎泌尿器外科
耳鼻咽喉科・頭頚部外科
皮膚科
精神科神経科
麻酔科(ペインクリニック)
脳神経外科
放射線科 放射線診断科
IVR科
歯科口腔外科

*小児科・眼科は初診予約を行っておりません。
*診療科によって診療時間帯が異なります。


◎循環器内科
http://www.medic.mie-u.ac.jp/naika1/

循環器内科では、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、心臓弁膜症、心筋症、心不全、不整脈、大動脈疾患(大動脈瘤、大動脈解離)、末梢動脈疾患(閉塞性動脈硬化症、バーシャ症)、肺動脈疾患(肺血栓塞栓症、肺高血圧症)、静脈疾患(深部静脈血栓症)高血圧や高脂血症など、循環器領域のあらゆる疾患に対して最善・最適・最新の医療を提供いたします。治療方針は多様化する医療の中で、様々な治療方針における利点と欠点を具体的に示し、患者様と共に相談して決定していきたいと考えています。県内の指導的役割を担うと共に、医療水準の向上常に心がけています。
虚血性心疾患

心臓核医学、マルチスライスCTや心臓MRによる診断とカテーテルインターべーション(薬物溶出ステントなど)治療では、三重県下で指導的役割を担っており、最先端の高度な医療を提供させていただきます。
不整脈

心臓電気生理学的検査による診断と、各種頻脈性不整脈に対するカテーテルアブレーション治療、心室頻脈や心室細動等の致死性不整脈に対する植え込み型除細動器移植術、徐脈性不整脈に対するペースメーカー移植術を施行させて頂きます。
心不全

心臓カテーテルによる詳細な心機能評価、運動対応能評価を行い、各種薬剤や両室ペーシングなどによる難治性心不全のコントロールなど最新の診断・治療を行っています。
深部静脈血栓症ならびにそれによる肺血栓塞栓症、いわゆる“エコノミークラス症候群”

日本でも有数の経験を有し、カテーテルによる血栓除去、血栓溶解、下大動脈フィルター留置術などの先進的医療を実施しております。
また、末梢動脈閉塞症に対して、自己骨髄細胞移植による血管新生療法も行っており、現在高度先進医療へ申請中です。

☆中村真潮(なかむら・ましお)三重大病院 循環器・腎臓内科学 講師  
・学歴 1988 三重大学医学部卒業
・学位 1999.03 医学博士 三重大学
・所属学会:
日本循環器学会 日本心臓病学会 日本高血圧学会 日本内科学会 日本動脈硬化学会 日本脈管学会 日本血栓止血学会 日本静脈学会 日本核医学会 日本心臓核医学会 日本呼吸器学会 日本心脈管作動物質学会、日本糖尿病学会


◇交通アクセス
交通機関徒歩の場合

近鉄名古屋線 江戸橋駅下車 徒歩10分
バスの場合

三重交通バス 大学病院バス停下車 すぐ
三重交通バス 大学病院前バス停下車 徒歩3分

※大学病院方面のバスは、津駅東口 4番バス停より発車します。 バスの行き先
降りるバス停

大学病院行 「大学病院」バス停で下車
椋本行 「大学病院」または「大学病院前」バス停で下車
関バスセンター行
豊里ネオポリス行
高田高校行
一身田行
三行行
白塚駅行
太陽の街行 「大学病院前」バス停で下車

JR紀勢本線・伊勢鉄道

特急「南紀」・快速「みえ」が津駅に停車します。


Sponsored Links

帝京大学医学部附属病院 眼科

帝京大学医学部附属病院

東京都板橋区加賀 2 - 11 - 1
03 - 3964 - 1211  ( 代表 )
http://www.teikyo-u.ac.jp/hospital/
(※詳細はご確認ください)

=外来受診の手続き=
当院は特定機能病院に指定されています。高度で良質の医療を提供し、地域の医療機関とも十分な連携を持ち地域医療に貢献していくために、初めて診療を受けられる方は、お近くの医療機関を受診され「 紹介状 」をご持参の上、ご来院されることをお勧めします。
受付手続きと受付時間について
初診 ・ 予約なしの方 :  平日 8 : 30 ~ 14 : 30  /  土曜日 8 : 30 ~ 11 : 30
再診 ・ 予約がある方 :  平日 8 : 30 ~ 16 : 00  /  土曜日 8 : 00 ~ 11 : 30

~ 休診日は以下の通りです ~

→  日曜日 、 祝日 、 創立記念日 ( 6 月 29 日 ) 、 年末年始( 12 月 29 日 ~ 1 月 3 日 )

次回の予約については診察時に医師とご相談ください
予約時間はご来院の目安時間となっています。
他の患者さんの容態等により診療開始時間及び順番が変わることがあります。ご了承ください。


◎救急外来 【 時間外診療について 】
救急で受診する場合は、ご来院の前に出来るだけご連絡をお願いします。また、救急外来では患者さんの重症度に応じて診療の順番が前後しますので、予めご了承ください。
帝京大学医学部附属病院 救急 ( E R ) 外来
〒173 - 8606 東京都板橋区加賀2 - 11 - 1
TEL:03 - 3964 - 1211(代表)


◆診療科紹介
内科
循環器内科
心療内科
神経内科
外科
肝胆膵グループ
上部消化管グループ
下部消化管グループ
血管外科グループ
内分泌グループ
乳腺グループ
整形外科
産婦人科
小児科
眼科
耳鼻咽喉科
皮膚科
泌尿器科
メンタルヘルス科
放射線科
脳神経外科
ペインクリニック科
歯科口腔外科
リハビリテーション科
形成外科
救急科
心臓血管外科

◆眼科
外来受付
TEL:03-3964-1211(代)
内線:30327

再診予約・変更電話
TEL:03-3964-8623
受付時間(月~金)13:00~17:00

医療連携室(予約専用)
初診で紹介状をお持ちの方は、医療連携室にて予約をお取り致します。
TEL:03-3964-1498
電話予約時間(平日)8:30~17:00 (土曜日)8:30~12:30

◆診療内容
・外来
一般外来受付 : 月曜日~金曜日(8:30~14:30)、土曜日(8:30~11:30)

手術
緑内障、白内障、網膜剥離、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、角膜疾患などの内眼疾患や斜視・弱視、眼瞼下垂、涙道疾患、眼瞼腫瘍、眼窩腫瘍、等の外眼疾患など眼科全般につき幅広く対応しております。

特徴・特色
白内障、緑内障、網膜疾患、角膜疾患などの内眼部疾患と斜視・弱視、眼瞼下垂、眼形成等の外眼部疾患や、眼内・眼窩腫瘍、また他の科との関連の深い神経眼科疾患など、眼科領域に関してはすべてをカバーしているということが当院の大きな特徴です。

中でも、斜視・弱視、眼瞼下垂に関しては、従来より質の高い診療を提供しており多数の患者さまの診療を行っています。手術件数も我が国の眼科医療機関の中では群を抜いており、全国各地から紹介をいただいております。医師をはじめとして視能訓練士、看護師など専門的な訓練を受けたスタッフが充実した医療を提供しております。

緑内障は、視神経が萎縮して、見える範囲が徐々に狭くなってついには失明してしまう病気で、日本人の20人に1人以上は、この病気を持っているとされています。当院では、薬物療法はもちろんのこと、レーザー治療、手術治療により緑内障で障害された視機能の維持のために最新の検査および最新の治療を行っております。

白内障手術に関しましては、常に最新の技術および手術機器、そして医療材料を導入し安全かつ確実な手術を心がけております。緑内障やその他の眼疾患に合併した白内障は、通常の白内障手術に比べて繊細な技術を要しますが、当院では、そのような白内障に対しても十分な経験を有しており、きめ細かい医療をご提供できます。また、ご要望に応じて日帰り手術も行っております。

網膜疾患に関しても、網膜剥離、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性など失明につながる可能性の高い疾患に対して最新の治療を行い可能な限り患者さまのQOLの向上、維持に努力しております。

眼科領域の腫瘍に関しましては、日本がん治療認定医機構の暫定教育医を中心に眼内腫瘍、眼窩・眼瞼腫瘍などの治療を行っており視機能温存、眼球温存を目指しております。


◎専門外来
○緑内障外来

【診療の内容】
緑内障で一度失われてしまった視機能は治療を開始しても残念ながら取り戻せないため、緑内障は早期発見・早期治療が強く求められる病気です。緑内障外来では緑内障専門医が緑内障の診断を正しく行い治療方針を決定します。

治療はまず眼圧を下げる点眼を行うことが基本ですが、眼圧が十分下がらないときには手術を行います。当院ではレーザーによる手術を含む様々な手術を行っており、あらゆるタイプの緑内障に対応した手術療法をとることができます。

○網膜・硝子体外来
【診療の内容】
網膜剥離、糖尿病網膜症、黄斑円孔など手術が必要な疾患や、網膜色素変性症などの遺伝性疾患、また近年欧米では失明原因の第1位になっている加齢黄斑変性などに対して最新の診断機器を用いて、診断治療を行っております。

○斜視・弱視・眼筋外来
【診療の内容】
斜視や眼筋麻痺あるいは弱視は一見同じようにみえても様々なものがあり、診断や治療が難しい場合があります。また、検査にも特殊なものが多く、専門性の高い分野です。近年の年間新来患者数は斜視および眼筋麻痺およそ1,300、機能性弱視およそ150、斜視および眼筋麻痺の年間手術件数はおよそ600であり、わが国屈指の症例数を誇ります。

これらの豊富な臨床経験を生かしながらも常に客観的評価を加えており、根拠に基づいた適切な診断と治療を行うよう心掛けております。診療は医療技術学部視能矯正学科との連携のもとに行っており、検査は国家資格をもつ視能訓練士が担当し、最終診断および治療方針の決定は専門外来の担当医師が行います。

○形成眼科外来
【診療の内容】
<対象疾患>
眼瞼下垂、眼瞼内反、眼瞼皮膚弛緩症などの眼瞼形成一般 。

<治療内容>
乳児から老人まで、視機能に影響する眼瞼疾患を対象に治療を行っています。特に、眼瞼下垂については、丸尾敏夫名誉教授、久保田伸枝名誉教授により改良された眼瞼挙筋前転法による手術を年間約250件以上行っています。

最近では、形成外科でも眼瞼周辺の手術は行われていますが、術後の眼合併症や視機能などの問題に対応できるのは眼科のみと考え、細やかな治療をおこなっております。受診の際には、治療の参考のため昔の写真(証明用写真、スナップ写真、集合写真など)を複数ご持参ください。

受診は、一般外来と同じ方法で受診してください。また、外来は一般 外来と並行して行いますのでお待たせすることがあります。

○涙道・眼窩疾患外来
【診療の内容】
<対象疾患>
慢性・急性涙嚢炎、涙小管炎、鼻涙管閉塞(流涙症)、先天性鼻涙管閉塞、涙小管断裂、眼窩腫瘍(悪性腫瘍、良性腫瘍)、眼窩底骨折、眼球突出など。

<治療内容>
涙道系および眼窩の病気を対象としており、血液・細菌・病理、MRI、CTなどの詳しい検査を駆使しながら治療を行っています。緊急治療にも対応可能です。

鼻涙管閉塞の主な手術は、涙嚢鼻腔吻合術(DCR)で、治癒率は約90%以上の成績をおさめています。入院期間は1週間程度です。

眼窩疾患については、詳しい検査や他科との連携が必要な場合が多く、すぐ手術できない場合もありますが、可能な限り患者さまに満足のいく治療を目指しています。他院でのCTやMRIなどの情報がある場合、当外来受診の際にご持参されることをお勧めします。

受診は、一般外来と同じ方法で受診してください。また、外来は一般 外来と並行して行いますのでお待たせすることがあります。

○眼瞼・顔面痙攣外来
【診療の内容】
眼瞼痙攣・顔面痙攣など、顔面の痙攣性疾患に対し、ボツリヌス毒素注射治療や形成手術を行っています。病気の性質上、長期に観察する必要性があるため、通院可能な患者さまに限らせて頂いております。

ボツリヌス毒素注射治療は、1982年に当科が日本で初めて開始し、1997年に一般でも可能になりました。この毒素治療は、薬事法により完全登録制が義務付けられています。そのため、「調査(自覚症状や他院での治療歴など)→登録→毒素取り寄せ→治療→調査」という手順を踏む必要性があり、初診時での治療はできません。当外来で注射治療を受けられる患者さまは年々増えられ(2002年は319名、2003年は361名、2004年は416名)、大変混雑しております。

形成手術は、痙攣や併発症の状態により、最適と考えられる方法で行っています。

当外来を受診希望される患者さまは、まず一般外来をご受診ください。他院での治療歴(飲み薬、手術、ボツリヌス毒素治療など)がある方は紹介状をご持参下さい。


○視能矯正・眼振外来
【診療の内容】
<内容>
弱視:斜視弱視、不同視弱視、屈折異常弱視などの機能弱視に対して、屈折矯正や遮閉訓練などの弱視治療(視能矯正)を行っています。

眼振:眼振電図や電磁誘導式眼位測定装置(サーチコイル法)を用いた精密眼球運動検査を行い、眼振の種類や状態の解析や治療方針の相談などをしています。

<予約方法>
午前の眼科一般外来をまず受診していただき、特殊外来として、受診日時を予約させていただいております。

○ぶどう膜外来
【診療の内容】
炎症反応が発生する眼球の血管組織は「ぶどう膜」と「網膜血管」であり、それらの炎症が「ぶどう膜炎」や「網膜血管炎」です。時に、強膜炎や視神経炎の一部を含むことがあります。

「ぶどう膜外来」では、感染性の角膜炎(角膜潰瘍)や眼内炎を除く眼球内部の炎症すなわち「内眼炎」の診療に当たります。

【対応疾患】
虹彩炎、毛様体炎、脈絡膜炎、網脈絡膜炎、原田病、ベーチェット、サルコイドーシス、ウイルス関連ぶどう膜炎など。

○神経眼科外来
【診療の内容】

視神経炎、虚血性視神経症など視機能に問題を生じる疾患や、眼球運動障害など神経眼科的な疾患は眼科だけでなく他科との関連も深く、眼科的な異常から全身的な疾患の見つかることも稀ではありません。これらの疾患に関して検査診断を行い適切な治療方針を考えます。

○眼腫瘍外来
【診療の内容】
眼科自体は他の科と比較して原発の悪性腫瘍は少なく、またそれを診察治療を行っている施設も少ないのですが、当院では日本がん治療認定医機構の暫定教育医を中心に眼内腫瘍、眼窩・眼瞼腫瘍などの治療を行っております。また眼窩腺癌や脈絡膜悪性黒色腫に関しては放射線医学総合研究所と共同で、炭素イオン線治療など、世界でも非常に限られた施設でしかできない治療なども進めております。

○ロービジョン外来
【診療の内容】
ロービジョン外来とは、回復困難な視覚障害とそれに伴う様々な問題を軽減しQOLを向上させることを目的としています。何らかの眼疾患での視力低下や視野の狭窄などで、生活の上で不自由を感じている方がロービジョン外来の適応となり、その方の症状に合わせて、より見やすい眼鏡の処方や、器具の紹介などを行います。

○加齢黄斑変性
【診療の内容】
加齢黄斑変性の症例に対し、診断、レーザー、眼内注射などの治療を行います。


☆溝田 淳【主任教授】
出身大学   千葉大学
専門分野   網膜疾患、視神経疾患、眼内腫瘍
専門医等   日本眼科学会眼科専門医


◇交通アクセス
JR埼京線
十条駅 ( 徒歩 10 分 )

都営地下鉄都営三田線
板橋本町駅 ( 徒歩 13 分 )

国際興業バス
王子駅 ⇔ 板橋駅
帝京大学病院前 下車

赤羽駅西口 ⇔ 王子駅
上十条4丁目 下車 ( 徒歩 3 分 )

赤羽駅東口 ⇔ 高円寺駅
姥ヶ橋 下車 ( 徒歩 5 分 )

王子駅 ⇔ 上板橋駅
姥ヶ橋 下車 ( 徒歩 5 分 )

都営バス
王子駅 ⇔ 新宿駅西口
姥ヶ橋 下車 ( 徒歩 5 分 )

タクシー
十条駅より基本料金内

自家用車
地下 2 階駐車場を完備 ( 221 台収容可能 【 有料 】 )
※ 入院手続や外来診療でお越しの方は 100 分間無料 ( 25 分毎 100 円 )

Sponsored Links

東京医科歯科大学 医学部附属病院 血管外科

東京医科歯科大学 医学部附属病院

〒113-8519
東京都文京区湯島1-5-45
TEL 03-3813-6111

http://www.tmd.ac.jp/medhospital/
(※詳細はご確認ください)

☆医師・患者用受診相談電話(24時間対応)
03-5803-4554
03-3814-4114

・医学部附属病院長  坂本 徹


◆診療科のご紹介

血液内科 膠原病・リウマチ内科 内分泌・代謝内科
腎臓内科 老年病内科 消化器内科
循環器内科 呼吸器内科 神経内科
食道・胃外科 大腸・肛門外科 肝胆膵外科
乳腺外科 血管外科 泌尿器科
心臓血管外科 呼吸器外科 胸部人工臓器外科
頭頸部外科 眼科 耳鼻咽喉科
皮膚科 形成・美容外科 整形外科
小児科 周産・女性診療科(産婦人科) 脳神経外科
血管内治療科 精神科 麻酔・蘇生・ペインクリニック科
心身医療科 画像診断・放射線治療科(放射線科) 救急科


◎東京医科歯科大学 医学部 血管外科のホームページ
http://www.tmd.ac.jp/med/srg1/srg1-J.html
(※詳細はご確認ください)

○組織名称
医学部として 国立大学法人 東京医科歯科大学 医学部 血流・血管応用外科
付属病院として 国立大学法人 東京医科歯科大学 医学部付属病院 血管外科
大学院として 国立大学法人 東京医科歯科大学 大学院 医歯学総合研究科 老化制御学系 加齢制御医学 血管・応用外科(血流・血管応用外科)

○構成メンバー
教員
講師 井上 芳徳 (いのうえ よしのり)
助手 菅野 範英 (すがの のりひで)
助手 地引 政利 (じびき まさとし)

医局員10名程度,検査技師3名程度,秘書,その他


○診療方針

血管は全身にはりめぐらされている大切な臓器の一種です。ですから血管の病気はとても範囲が広く、簡単に全てを網羅することは出来ません。しかし病気の種類によって好発部位、 好発年齢といった片寄りがあるためにおおよその見当をつけることが出来ます。たとえば50歳以上の男性で、歩けない、 足が腐ってきたという場合は閉塞性動脈硬化症という病気を疑います。 60歳以上で腹部に拍動のある腫瘤をふれる場合は腹部大動脈瘤でしょう。30-40代男性でヘビースモーカーが手や足のしびれ、 冷感、蒼白さらに疼痛増強、潰瘍の出現ということではバージャー(ビュルガー)病の可能性が高いといえます。 40-50代の女性で下肢のだるさ、重さ、かゆみ、むくみなどがあれば下肢静脈瘤がないかどうか調べてみてください。 手・足の一過性の麻痺や目の症状では、頚動脈の狭窄が疑われます。若い人で歩行困難があったり、 静脈や動脈が浮き出ていたりしたら先天性(生まれつき)の血管の病気かもしれません。また、CTやMRIなど最近の画像診断の進歩で、 簡単には触れないところや見えないところに病気が見つかることがあります。おなかの中の細い動脈の動脈瘤(腎動脈瘤など)は、 昔は破裂するまで判らなかったものが見つかるようになりました。

それらの病気が見つかっても、なんでもかんでも手術するわけではありません。 手術適応という基準が出来ており、それらを参考にして手術をした方が良いのか、他の治療法がいいのか、 全身状態は麻酔や手術に耐えられるのか等を検討します。また、動脈の狭窄や閉塞では、 そのことによる体の不便さ加減を数値でわかるようにして、いま手術したほうがいいのか、運動療法で良いのか、 どんなクスリが良いのかなどを決めています。

最近は20- 30年前にくらべて高齢化しておりますが、健康管理が良いせいか10歳くらい若いとみなして対策を練っています。 90歳の方でも大きな手術を受けてでも、前向きに生きていこうという人たちが増えている印象です。 ただし、禁煙をしっかり守れるひとであることが、血管の病気と立ち向かう基本ですのでキモに銘じて、ご協力をお願いします。

血管外科では、患者さん一人一人が正しく血管の病気を理解して、生活に張りのある人生を送れることを願っています。
―血管外科 教授 岩井武尚―


◆血管外科
外来は月,水,金曜日です。
外来事務 Tel 03(5803)5675

◇初診申し込みされる方へ
初診の予約はできません.窓口まで下記の時間に直接お越しください.
初診受付: 月,水,金の 8:30~14:00

・早い時間の来院をお勧めします。
なるべく紹介状をお持ちください。


◇血管外科
・診療科長 井上 芳徳 講師
・主とする疾患:
動脈瘤、動脈閉塞症、多汗症
・主な診断・治療法:
血管撮影、カラードプラ法、瘤切除、人工血管置換術、腰部・胸部交感神経切除術
・高度な先進医療:
重症虚血肢に対する血管再生療法

☆名前 井上 芳徳 (いのうえ よしのり)
卒業年次 昭和58年,西暦1983年
専門分野: 血管外科、応用血管外科、移植外科、一般外科
連絡先 Tel 03-5803-5253
Fax 03-5803-0277


◇交通アクセス
交通
最寄り駅
JR中央線,総武線 御茶ノ水駅から徒歩3分
地下鉄 東京メトロ 丸の内線 御茶ノ水駅から徒歩3分
地下鉄 東京メトロ 千代田線 新御茶ノ水駅から徒歩3分
地下鉄 都営 新宿線 小川町駅から徒歩10分

Sponsored Links

武蔵野赤十字病院 循環器科

日本赤十字社 武蔵野赤十字病院

〒180-8610
東京都武蔵野市境南町1-26-1 
電話:0422-32-3111(代表)
http://www.musashino.jrc.or.jp/
(※詳細はご確認ください)


地域がん診療連携拠点病院 救命救急センター 地域医療支援病院
地域リハビリテーション支援センター   地域周産期母子医療センター 健診センター(ドック)

◇武蔵野赤十字病院は、平成18年5月9日付で「地域医療支援病院」の承認を受けました。
地域の病院や診療所の先生方との連携を円滑に行なえるよう、また、患者の皆さまに継続性
のある適切な医療が受けられるようにこれまで以上に地域の先生方と「強い医療連携」をし、
より良い医療の提供ができるようより一層の努力をいたします。

◇地域医療支援病院とは
地域医療支援病院とは?
地域の病院・診療所の先生方からより詳しい検査や入院、手術などの専門的な医療が必要と
判断されご紹介された患者さまに対して、適切な医療を提供する事を目的に東京都知事の承
認を受けた病院です。

◎問い合せ先:
医療連携センター
電話番号  0422-32-3111(代)
FAX番号  0422-32-5135(直)
受付時間  平日(月~金)9:00~17:00
5月1日(創立記念日)、年末年始を除く


◇紹介状をお持ちください。

当院は地域医療支援病院です。

「かかりつけ医」の紹介状をぜひお持ちください。

かかりつけ医は、高度の専門的な検査や治療が必要と判断されたときにご紹介くださいます。
当院では、専門的な診療をさせていただきます。
また、当院で必要な検査や治療が終わり、病状が安定した患者さんは、かかりつけ医の先生にその後の診察をお願いしています。


◆診療科の紹介

総合診療科 感染症科
腎臓内科 血液・腫瘍内科
内分泌代謝科 循環器科
消化器科 呼吸器科
神経内科 外科
呼吸器外科 乳腺科
心臓血管外科 整形外科
産婦人科 小児科
新生児科 耳鼻咽喉科
眼科 皮膚科
泌尿器科 放射線科
脳神経外科 心療内科・精神科
形成外科 リハビリテーション科
特殊歯科・口腔外科


救命救急センター 健診センター
脳卒中センター 透析センター
地域リハビリテーション支援センター NICU(新生児集中治療室)
訪問看護ステーション 在宅介護支援センター
医療連携センター がん相談支援センター


◆循環器科
当科は12名のスタッフで外来・病棟の診療と救急医療を行っています(平成21年2月現在)。平成11年10月からはCCUを開設し、夜間休日でも循環器科医師は当直を行っており、院内院外のあらゆる循環器救急(急性心筋梗塞、急性心不全、大動脈解離、重症不整脈、急性肺塞栓症(エコノミークラス症候群)等)に対応しております。

○狭心症・心筋梗塞など虚血性心疾患の診断治療について
 CCU開設以来、循環器疾患の救急が増えています。夜間休日でも対応可能な緊急検査体制と治療体制を整え、成果を挙げてまいりました(PCI全治療例の内、急性心筋梗塞と不安定狭心症に対する急性期の緊急PCI治療が占める割合は52%です)。心臓カテーテル検査(年間約1300件)の後、PCI(経皮的冠動脈インターベンション)あるいは、冠動脈バイパス手術の適否について当院心臓血管外科と共に判断して、患者さんが十分に理解納得された後に最適と考えられる治療を行っております。腎機能低下・維持透析中、ご高齢で合併症のある方などより重症であっても、良好な成績の維持に日夜努めています。

○不整脈の診断診療について
 WPW症候群などの発作性上室性頻拍症や心房粗動、心房細動、心室性期外収縮および心室頻拍に対するカテーテル心筋焼灼術による根治的治療を行っておリ高い成功率を得ておリます。とくに近年注目を浴びている心房細動の治療は、発作性心房細動のみならず慢性心房細動に対しても最新の知見・データをもとにトップクラスの成績を収めております(根治治療達成率86%)。また、高度の徐脈には恒久的ペースメーカーを植込み、致死的不整脈に対しては植込み型除細動器による治療を、重症心不全例には両室ペーシングを行っています。

○肺血栓塞栓症の診断治療について
 長時間安静がきっかけとなり発症するこの疾患は、診断が困難でしかも診断されなければ致死率が高いことが知られています。この疾患に対しては先進的な取り組みをしており、下大静脈フィルターによる二次予防を併用した治療成績は極めて良好です。

武蔵野市、三鷹市、小金井市、西東京市やその他多摩地区、練馬区、杉並区、中野区、調布市、狛江市の医師会の先生方とも、絶えず密接な連携を行っておりますので、かかりつけの先生方を通じても是非ご相談下さい。

※外来受診の際は、紹介状をお持ちの方、予約の方を優先させていただいております。予約なし(再診)の方はお待たせする時間が長くなることがありますので、可能な限り紹介状をお持ち下さい。また、受診時、体調不良のときはその旨受付へお伝えください。具合の悪いままお待ちいただくことの無いよう速やかに対応させていただきます。



☆尾林 徹(おばやし とおる) 部長
・専門領域
虚血性心疾患、心不全、静脈血栓塞栓症、不整脈
・資格等
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医
日本心血管インターベンション学会指導医


●交通アクセス
最寄り駅 JR中央線・線武蔵境駅から10分
西武多摩川線・武蔵境駅から10分
最寄りバス停 「武蔵野赤十字病院」バス停から徒歩0分
最寄りインターチェンジ
中央高速道路・調布インタ-チェンジから20分

Sponsored Links

同済大学附属同済病院

同済大学附属同済病院

同済大学医学院
Tongji University School of Medicine

上海市虹口区四平路1239号
電話番号:+86-6598-2200
サイトURL:http://www.tongji.edu.cn/  
(※中国語で紹介されております。詳細ご確認ください。
http://med.tongji.edu.cn/)

http://daxue.liuxue998.com/170901%20dousai%20ki%20.html
(※国内向け:詳細はご確認ください)

◇同済大学附属同済病院
同済大学附属同済病院は1985年に開設された同済大学傘下の大学病院である。6,400平米の敷地に延べ床面積8,600平米の規模を有し、職員は約200人である。
内科、外科、眼科、婦人科、中医科などを持ち、年間19万人の患者を受入れている。


◇同済大学の概要

 概説
  同済大学は1907年にドイツ人医師によって創設された徳文医学堂を前身とする教育部直轄の重点大学である。1912年に工学堂が増設されたあと、1946年には理、工、医、文、法の5学部を擁する総合大学となった。1952年に全国的な学部学科調整が行われた際、同済大学の土木建築領域は国内最大規模となった。その伝統を引き継いで、今でも建築学領域では世界的に有名である。
  同済大学は1990年代以降も他大学の編入などを進め、現在では9学部を有する大規模校である。教員数は4,200人、学生数は5万人を超える。同済大学は四平路のメインキャンパスのほかに4つの校区を持ち、総面積は250万平米を超える。

◇基本データ
英語表記:Tongji university
住所:上海市虹口区四平路1239号
電話番号:+86-6598-2200
サイトURL:http://www.tongji.edu.cn/
創立:1907年
所属官庁:教育部
211工程:1995年11月指定
教職員数:4,200人
中国人学生数:50,000人
留学生:
図書館蔵書:3,170,000冊
敷地面積:2,466,800平米
総合ランキング:28位(2008年度中国大学排行榜調べ)



◇同済大学の主要付属機関

 同済大学中徳学院
  同済大学中徳学院は中独両政府間の文化交流協定に基づいて1998年に創設された、同済大学傘下の大学院大学である。電子与信息工程、機械与車輌工程、経済与管理、法学の4学院を設置し、主に中国とドイツの学生を対象としている。

 同済大学女子学院
  同済大学女子学院は2000年に設立された、同済大学傘下の独立した4年制大学である。

 同済大学附属同済病院
  同済大学附属同済病院は1985年に開設された同済大学傘下の大学病院である。6,400平米の敷地に延べ床面積8,600平米の規模を有し、職員は約200人である。内科、外科、眼科、婦人科、中医科などを持ち、年間19万人の患者を受入れている。

Sponsored Links

獨協医科大学日光医療センター

獨協医科大学日光医療センター

〒321-2593
栃木県日光市高徳632番地
TEL: 0288-76-1515(代表) FAX: 0288-76-1611
病院長 中 元 隆 明
開設年月日 平成18年4月1日
許可病床数 199床
http://www.dokkyomed.ac.jp/nmc.html
(※詳細はご確認ください)

病院長あいさつ
獨協医科大学では、大学病院(壬生町)、越谷病院(越谷市)に加えて、このたび日光地区の医療の充実を目的に、平成18年4月1日に獨協医科大学日光医療センターを開設いたしました。本センターは、周辺には世界的遺産にも登録された日光国立公園を有し、日本でも有数な観光地をひかえ、さらに鬼怒川、川治、塩原などの温泉郷もあり、地域住民はもとより、観光客にとっても利用不可欠な医療施設と理解しております。このため地域社会から信頼される中核医療機関として、職員一丸となって患者様救命のために最高の診療を行い、そして、地域住民の方はいうにおよばず当地を訪れる観光客にとっても安心な病院となるよう常に努力していく所存です。日光市周辺における緊急医療に関しては、地元医師会と常に協力し合い、地域の病院、診療所と緊密な病病あるいは病診連携をし、さらに獨協医科大学内にあっては、本センターと大学病院との間に特別な連携診療体制の確立を構築していく所存です。また、へき地巡回診療の実施やへき地診療所への医師派遣を行い、へき地医療の充実を図る方針です。地域社会の皆様には更なる温かいご支援を賜りますように、切にお願い申し上げる次第です。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。  
獨協医科大学日光医療センター 病院長 中元 隆明


◇患者様へのご案内
日光医療センターでは、地域社会の信頼に応えうる基幹病院として、医療を求める人々に思いやりの心を持って接し、高度で良質な医療を提供してまいります(当センター理念)。
診療科は、13診療科のほか、健診部(人間ドック、企業健診)を備えております。
連携医療システムに関しても、日光地区はもとより近隣地区の病院、診療所と緊密な連携を図っております。


受付時間 午前8時50分~午前11時
診療時間 平日:午前9時~午後0時  午後1時~午後4時30分
土曜:午前9時~午後0時30分
休診日 日曜・祝日・第3土曜日
年末年始(12/29~1/3)・開学記念日(4/23)
面会時間 平日:午後2時~午後7時
土日祝日:午後1時~午後7時

※整形外科の受付時間については、午前8時50分~午前10時30分
となっておりますので、あらかじめご了承ください。

◆診療科目
呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、感染症内科、糖尿病・内分泌内科、皮膚科、放射線科、外科、心臓・血管外科、整形外科、泌尿器科、形成外科、麻酔科



【医療機関へのご案内】

★診療予約申込みのご案内(医療機関の先生方へ
地域連携医療部では、紹介元医療機関の先生方から、紹介患者様の診療予約を受け付けております。事前に診療予約をいただくことにより患者様の受付手続きや診療待ち時間の短縮に努めております。

予約受付時間
月~金曜日まで 9:00~16:30(土日・祝祭日・年末年始は除く)
※ただし受診希望日の前日の場合は、15:00まで

◇予約方法
1.地域連携医療部に直接お電話でご連絡ください。(0288-76-1700)
2.病状、診療科等を確認のうえ、受診日時を予約させていただきます。
※指定される診療科(医師)がある場合には調整いたします。
3.予約時に患者氏名、生年月日、住所、TELを確認させていただきます。
4.予約後、「診療予約票」をFAXさせていただきますので、「診療情報提供書(ご紹介状)」 とともに「診療予約票」を患者様にお渡しください。事前にカルテを準備してお待ちしております。
やむを得ず「診療予約票」をお渡しできない場合は、受診日時をお伝え下さい。
※「診療予約票」のFAX送信は、電話予約後10分以内を目標としております。
•受診当日、「診療予約票」「健康保険証」「診療情報提供書(紹介状)」を、ご持参くださいますようお伝えください。
•紹介患者様は、予約時間までに一階総合案内「初・再診受付」にお越しください。
患者様の症状等により、「当日受診が必要な場合」や「医師に直接説明が必要な場合」等は、今までどおり直接医師にお電話ください。また、予約なしの当日受診も従来どおり実施しています。



◇交通アクセス
電車をご利用の場合

•東武鬼怒川線「新高徳駅」下車徒歩10分
•JR日光線今市駅下車「JR今市駅」バス停で、鬼怒川公園行き東武バスに乗り換え約20分
獨協医科大学日光医療センター前で下車
自動車をご利用の場合

•東北自動車道「宇都宮IC」より日光宇都宮道路に入り、「今市IC」から国道121号線を北上約 12km
•東北自動車道「矢板IC」から矢板市内を経由して、国道461号線を鬼怒川温泉方面に約30km


※その他、お問い合わせはこちらにご連絡ください
獨協医科大学病院
〒321-0293 栃木県下都賀郡壬生町北小林880 TEL: 0282-86-1111(代表)
獨協医科大学越谷病院
〒343-8555 埼玉県越谷市南越谷2-1-50 TEL: 048-965-1111(代表)
獨協医科大学日光医療センター
〒321-2593 栃木県日光市高徳632番地 TEL: 0288-76-1515(代表)

Sponsored Links

横浜市南部病院  循環器内科

恩賜財団 済生会横浜市南部病院

〒234-8503
神奈川県横浜市港南区港南台3丁目2番10号(JR根岸線 港南台駅下車 徒歩3分)
TEL045-832-1111 FAX045-832-8335
http://www.nanbu.saiseikai.or.jp/index.php
(※詳細はご確認ください)

◎初めて当院を受診される方へのお知らせ
◇当院は、病院と診療所との機能分担を推進するため、紹介状による受診をお願いしてい
ます。特に、精神科・循環器内科・整形外科・眼科・耳鼻咽喉科・放射線科・リハビリテーシ
ョン科・歯科口腔外科・心臓血管外科・形成外科は、紹介外来制ですので、受診の際は他
の医療機関からの紹介状が必要になります。
◇ 紹介状をお持ちでない方には、初診時に特定療養費*(3,150円(消費税込))をご負
担いただいています。あらかじめご承知おきください。
◇ なお、他の医療機関の医師が当院の診療が必要と判断した紹介状をお持ちになった方、
など特定療養費のご負担の対象とならない場合があります。詳しくは、次の説明をご覧
いただくか、お電話にてお問い合わせください(平日9:00~17時、担当:医事課)。

◇外来受診のご案内外来の受診方法(初めて受診される方、再診の方)についてのご案内です。

・受付時間
初診8:30~11:00
再診8:30~11:30
ただし、診療科によって時間が異なります。

・休診日
第2・4・5土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)、済生会創立記念日(5/30)


◆各診療科のご紹介

総合内科
消化器内科
呼吸器内科
腎臓高血圧内科
糖尿病・内分泌内科
神経内科
循環器内科
精神科
小児科
外科
整形外科
脳神経外科
心臓血管外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
リハビリテーション科
放射線科
歯科口腔外科
麻酔科
緩和医療科


◆循環器内科
診療の特徴・特色「循環器内科」とは、心臓や血管の病気、おもに心筋梗塞、狭心症、心不全、肺血栓塞栓症、不整脈などの検査、治療を行っている科です。心臓の病気のなかには一刻も早く治療しなくてはならない病気もたくさんあるため、私たちは24時間診療できる体制を整えています。しかし、胸が痛い、息苦しいなどの症状があっても、心臓の病気かどうか自分では判断できない場合もあります。まずは、お気軽に「循環器内科」にご相談ください。
「循環器内科」では、治療の方針などを決めるための話し合いを毎日行っています。また、「心臓血管外科」など、他の診療科の医師とも協力しながら治療を行っています。


☆猿渡 力 部長

肺血栓塞栓症
心筋梗塞

狭心症 日本内科学会内科認定医
日本循環器学会専門医
日本インターベンション学会指導医


◇交通とアクセスのご案内
〒234-8503 神奈川県横浜市港南区港南台3丁目2番10号
済生会横浜市南部病院
TEL 045(832)1111

【交通】
・JR京浜東北線(根岸線) 港南台駅下車、横浜方面へ徒歩3分。
・JR京浜東北線(根岸線) 横浜-港南台(23分) 大船-港南台(7分)
・JR横須賀線 大船-鎌倉(7分)
・JR湘南新宿ライン 新宿-大船(50分)

Sponsored Links

慶應義塾大学病院 耳鼻咽喉科

慶應義塾大学病院

〒160-8582
東京都新宿区信濃町35番地
Tel. 03-3353-1211(代表)
http://www.hosp.keio.ac.jp/index.htm
(※詳細はご確認ください)


◆耳鼻咽喉科(http://www.hosp.keio.ac.jp/shinryo/otorhino/index.htm)

・外来を受診される方々へ

---初診受付の集中と混雑および各種専門外来の待ち時間について---

① 初診外来の受付時間は、午前8時40分から午前11時までですが、午前10時30分以後に受付が集中し、混雑する傾向があります。午前10時頃までに受付をしていただければ、混雑を避け、比較的短い待ち時間で受診いただけますので、できるだけ早めの受診をおすすめいたします。

② 各種専門外来が開設されておりますが、どの専門外来も人数が大変多いのが実情です。数時間お待ちいただかざるを得ない場合も多々あることをご理解ください。
 診察の順番は、基本的に受付順です。早めに受付していただければ、混雑を避け、比較的短い待ち時間で受診いただけます。
 再診の受付は、午前7時から可能です。午後の外来も、午前7時から受付できます。
 なお、同じ外来でも、医師により予約数などは異なりますので、受付順と診察順が一致しないことがあります。途中でお申し出頂ければ、当日の診察はキャンセルとして、他日に予約を取り直すことは可能です。

 以上、ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


◆当診療科では次のような症状を扱っております。
当診療科では次のような症状を扱っております「みみ」
耳の痛み、耳だれ、耳の詰まった感じ、耳鳴り、聞こえが悪い、音が響く、言葉が聞き取りにくいなど

「はな」
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、においがわからない、鼻血、頬の痛み・腫れ、など

「のど」
のどの痛み、飲み込みにくい、飲み込むとむせる、口が開かない、口の中が腫れた、のどに何かある気がする、声がかれる、声が出しにくいなど

「かお」から「くび」にかけて、腫れもの・出ものができた

「めまい」
めまい、ふらつきなど

「その他」
目がつぶれない、口の中のものがこぼれる、顔が曲った、いびきがする、寝ている時に呼吸が止まるなど


◆外来担当医専門分野一覧(◎:診療部長 ○:診療副部長)

◎小川 郁 耳科学・聴覚医学・頭蓋底外科

○國弘 幸伸 めまい・平衡・顔面神経麻痺・鼻副鼻腔

 井上 泰宏 神経耳科・聴覚医学

 齊藤 秀行 耳科学・聴覚医学・言語・睡眠時無呼吸症候群

 今西 順久 頭頸部癌・頭頸部外科

 冨田 俊樹 頭頸部癌・頭頸部外科

 神崎 晶 耳科学・嗅覚・味覚・アレルギー学

 齋藤 康一郎 喉頭・音声

 羽生 昇 頭頸部癌・頭頸部外科

 藤岡 正人 耳科学・聴覚医学

 矢部 はる奈 喉頭・音声

 渡辺 麗子 耳科学・聴覚医学

 渡部 高久 耳科学・聴覚医学

 大塚 邦憲 頭頸部癌・頭頸部外科

 和佐野 浩一郎 耳科学・聴覚医学

 滝内 優子 喉頭・音声



◇主な検査内容のご案内
当診療科で実施している検査内容は次のようになります。「耳」
標準純音聴力検査、語音聴力検査、聴性脳幹反応(ABR)、耳音響放射検査(OAE)、ABLBテスト、SISIテスト、Bekesy検査、ティンパノメトリー、耳小骨筋反射検査、耳管機能検査、新生児自動ABR、BOA、COR、遊戯聴力検査、プロモントリーテスト、心理テスト、耳鳴検査、補聴器装用テスト、側頭骨3D-CT、内耳・内耳道MRI、ENoG、難聴の遺伝子診断、言語発達検査など

「咽頭・喉頭」
喉頭ファイバースコープ、喉頭ストロボスコープ、下咽頭ファイバースコープ、超音波検査、CT、MRI、シンチグラム(ガリウム・甲状腺・唾液腺・骨)、穿刺吸引細胞診(cFNA)、音声機能検査など

「めまい」
ENG(電気眼振計)検査(指標追跡検査、視運動性眼振検査、注視眼振・自発眼振・頭位眼振の検査、温度眼振検査、瘻孔症状検査など)、前庭性頸筋反応(VEMP)、自覚的視性垂直位(SVV)、頭部MRI・MRA、心理検査など

「鼻」
RAST、基準嗅力検査、静脈性嗅覚検査、味覚検査(濾紙ディクス検査)、鼻腔通気度検査など

「その他」
PSGなど


慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科学教室 
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35番地 
TEL03-3353-1211(大代表)
http://www.keio-ent.jp/index.html
(※詳細はご確認ください)


☆小川 郁(おがわ かおる)

1955年生まれ。
1981年慶應義塾大学医学部卒業。
慶應義塾大学教授

・聴覚医学、特にめまい、耳鳴り、難聴



◇交通アクセス
JR総武線「信濃町」駅下車、徒歩約1分
地下鉄都営大江戸線「国立競技場」駅下車(A1番出口)、徒歩約5分
丸の内線「四谷三丁目」駅下車(1番出口)、徒歩約15分
半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅下車(0番出口)、徒歩約15分
バス新宿駅西口-品川車庫(品97)「信濃町駅前(慶應病院前)」下車
早大正門-渋谷駅東口(早81)「四谷第六小学校入口」下車
車※駐車スペース(有料)に限りがありますので、お車での来院はご遠慮ください。
なお、当院周辺の駐車場情報(PDF)を作成いたしましたので、ご活用ください。

ページトップへ戻る
成田国際空港から成田エクスプレス(JR)利用
新宿・池袋方面行きの成田エクスプレスに乗車し、新宿駅で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

京成スカイライナー利用
京成スカイライナーに乗車し、日暮里駅で下車。JR山手線内回り(上野・秋葉原方面行き)に乗車し、秋葉原駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

リムジンバス利用
新宿駅行きのリムジンバスに乗車し、終点新宿駅で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約2時間)
羽田空港から東京モノレール利用
東京モノレールに乗車し、浜松町駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

リムジンバス利用
新宿駅行きのリムジンバスに乗車し、終点新宿駅で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約1時間半)
 
Sponsored Links

豊岡第一病院 整形外科

豊岡第一病院

〒358-0007 
埼玉県入間市大字黒須1369-3  
TEL 04-2964-6311
http://www.toyooka1.co.jp/
(※詳細はご確認ください)


・院長 山根 宏夫
慶應義塾大学医学部・同大学院卒
医学博士
埼玉県整形外科医会
骨粗しょう症研究会顧問
入間地区・入間市医師会副会長
 21世紀に入り、少子高齢化が進む中、医療界にも規制緩和、情報開示とともに個人情報保護を含め、新しい波が起こっています。また、激動する社会情勢、政治情勢の中で、医療崩壊も進んでいる現実があります。
 個々の医療機関は、得意な分野で、施設、人的スタッフ、医療機器を充実させスピードを持って患者様のニーズに対応することが一層求められております。
 今迄以上に、病院と病院、病院と診療所との連携が大切で、地域全体で補完し合う体勢作りに、行政、医師会とともに努力するつもりです。
 当院は、昭和48年、入間市豊岡に開院し、平成4年に現地に移転しました。平成17年に(財)日本医療機能評価機構の認証を取得し、急性期型の第二次救急指定病院として、早期の診断、治療、退院を目指し、近隣の多くの大学病院の応援も得て、順調にその目的を達しつつあります。一層の努力で、更に地域の皆様に奉仕する病院でありたいと思っております。
 「地域の皆様に信頼され、質の高い医療サービスを提供すること」を理念とし、職員一同が「やさしい笑顔」「あたたかい心」「納得の医療」をモットーに日夜努力しております。


◆外来診療
内科・循環器科・リウマチ科・外科(胃腸科)・整形外科・皮膚科・ 婦人科・泌尿器科・形成外科・美容外科・理学診療科(リハビリテーション)

<専門外来> 
呼吸器科外来・糖尿病・骨粗鬆症外来・リウマチ外来・乳腺外科外来・内視鏡外科外来・泌尿器科外来


診 療 科   診療時間    休診日:日・祝祭日 水曜午後 (急患随時受付)

     午 前               午 後

内  科  9:00~12:00       15:00~17:00

循環器科  9:00~12:00        15:00~17:00

外  科  9:00~12:00       月・金・土曜日 16:00~17:00
                   火曜日 15:00~17:00

整形外科  9:00~12:00       16:00~17:00

皮 膚 科  9:00~12:00       月・火・金・土曜日 15:00~17:00

婦 人 科  9:00~12:00       14:00~17:00
毎月第2・第4木曜日のみ予約制

泌尿器科 金曜日  9:00~12:00    金曜日 14:00~17:00

形成・美容外科 9:00~12:00     14:00~17:00 (予約制)

リハビリテーション 9:00~12:00    16:00~17:00
※けん引・マイクロレーザーは 13:40~18:00(土曜日 ~17:00)
※はり・PPSは 16:00~18:00(土曜日 ~17:00)

乳腺外科 月・火曜日 9:00~12:00
       第1・3土曜日 9:00~12:00
       月・火曜日 14:00~17:00

※専門外来について詳しく知りたい方は、事前にお問い合せください。
※形成外科 VHO式矯正法施術が出来るようになりました。

<面会時間>
月曜日~土曜日 15:00~20:00
日曜日・祝祭日 10:00~20:00


◇交通アクセス:
(病院までの送迎バスは、下記の駅にございます)
西武新宿線 入曽駅
西武池袋線 入間市駅、武蔵藤沢駅

入曽駅 東口改札出てすぐ
入間市駅 南口ロータリー 左手奥
武蔵藤沢駅 段塚クリニック方向 北口ロータリー
西武路線バス同停留所

Sponsored Links

三重大学医学部附属病院  循環器内科

三重大学医学部附属病院

〒514-8507
三重県津市江戸橋2丁目174
TEL:059-232-1111(代表)
http://www.hosp.mie-u.ac.jp/
(※詳細はご確認ください)

・診療受付時間 初 診 受 付
8 : 30 ~ 12 : 00

・再 診 受 付
予約あり: 8 : 30 ~ 17 : 00

予約なし: 8 : 30 ~ 12 : 00

・休診日について土曜・日曜・祝祭日および年末年始(12月29日~1月3日)

・曜日によって休診する診療科があります。

また、担当医が急用で休診となる場合もありますので、必ずお問い合わせの上、ご来院下さい。

・時間帯
お問い合わせ電話番号

時間内 059-232-1111(内線5207) 診療案内係
時間外 059-232-1111(内線5233) 事務当直室

※診療予約の変更、取り消し等は各診療科へお問い合わせください。


◆紹介状について
当院の外来受診は、原則「他の医療機関からの紹介状をお持ちの方」とさせていただいております。
初診時に紹介状(診療情報提供書)がない方は、診療費の他に「選定療養費」として3,150円が自費負担となります。(紹介状がない場合でも、当院での受診は可能です。)


◆診療科 診療科名

総合診療科
循環器内科
腫瘍内科
糖尿病内分泌内科
神経内科
腎臓内科
血液内科
消化器・肝臓内科
呼吸器内科

一般外科
消化管外科
肝胆膵外科
心臓血管外科
脳神経外科
歯科・口腔外科
呼吸器外科
乳腺外科
小児外科
整形外科
リハビリテーション科
耳鼻咽喉・頭頚部外科
腎泌尿器外科

産科婦人科

小児科

精神科神経科

デイケア

眼 科

皮膚科

放射線診断科

IVR科

放射線治療科(ライナック)

麻酔科 (ペインクリニック)

麻酔科 (漢方外来)

麻酔科 (統合医療・鍼灸外来)

麻酔科 (臨床麻酔部)

救急科

オーダーメイド医療部

◇循環器内科
循環器内科では、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、心臓弁膜症、心筋症、心不全、不整脈、大動脈疾患(大動脈瘤、大動脈解離)、末梢動脈疾患(閉塞性動脈硬化症、バーシャ症)、肺動脈疾患(肺血栓塞栓症、肺高血圧症)、静脈疾患(深部静脈血栓症)高血圧や高脂血症など、循環器領域のあらゆる疾患に対して最善・最適・最新の医療を提供いたします。治療方針は多様化する医療の中で、様々な治療方針における利点と欠点を具体的に示し、患者様と共に相談して決定していきたいと考えています。県内の指導的役割を担うと共に、医療水準の向上常に心がけています。

☆講師
氏名 山田 典一(やまだのりかず)
生年月 1964.10
所属 部局 附属病院
学科・専攻 内科系診療科
講座 循環器内科
教育研究分野 循環器内科学

学歴 1989 医学部
博士 修了
学位 2005 医学博士 三重大学

所属学会 日本内科学会(認定専門医、指導医) 日本循環器学会(専門医) 日本心臓病学会(特別正会員) 日本脈管学会(評議員、専門医) 日本静脈学会(評議員) 日本血栓止血学会 日本超音波医学会

職歴
学術(芸術)賞 1997 日本内科学会奨励賞 
1999 日本静脈学会 Young Investigator Awards 年間最優秀論文賞
専門分野 内科 循環器内科 肺塞栓症 静脈血栓症 肺高血圧症
現在の研究課題 肺塞栓症の診断・治療・予防 静脈血栓症の診断・治療・予防 肺高血圧症の治療
担当科目 循環器内科学 


◇交通アクセス:

・徒歩の場合
近鉄名古屋線 江戸橋駅下車 徒歩10分
バスの場合

・三重交通バス 大学病院バス停下車 すぐ
・三重交通バス 大学病院前バス停下車 徒歩3分

※大学病院方面のバスは、津駅東口 4番バス停より発車します。
大学病院行 「大学病院」バス停で下車
椋本行 「大学病院」または「大学病院前」バス停で下車
関バスセンター行
豊里ネオポリス行
高田高校行
一身田行
三行行
白塚駅行
太陽の街行 「大学病院前」バス停で下車

・JR紀勢本線・伊勢鉄道

特急「南紀」・快速「みえ」が津駅に停車します。

Sponsored Links

骨粗鬆症財団 東京都の病医院一覧

財団法人 骨粗鬆症財団 (Japan Osteoporosis Foundation)
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町11-2 深澤ビル4F 
E-mail:info@jpof.or.jp  *お問合せは電子メールでお願いします。
http://www.jpof.or.jp/index.html
(※詳細はお確かめください)


◇東京都の病医院一覧
御茶ノ水浜田病院 産婦人科
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5
Tel.03-3291-2703
合阪 幸三 産婦人科部長(副院長)
機種:MD法
予約・紹介状は必要ありません

小山嵩夫クリニック 婦人科
〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-3不二家銀座ビル4F
Tel.03-3571-5701 / Fax.03-3571-1630
小山 嵩夫 院長
機種:DPX-αmini(DXA)
要予約、自費診療のみ

安江レディースクリニック 婦人科
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町15-15 ルネ小舟町ビル4F
Tel.03-3667-0085
安江 育代 院長
機種:AOS-100(超音波)
予約制です

北里研究所病院 整形外科スポーツクリニック 婦人科
〒108-8642 東京都港区白金5-9-1
Tel.03-3444-6161
岩本 潤 先生(非常勤)
阿部 均 スポーツクリニック部長
月村 泰規 先生(部長補佐)
辻 秀一 先生(非常勤)
機種:DXA

虎の門病院 内分泌・内科
〒105-8470 東京都港区虎ノ門2-2-2
Tel.03-3588-1111
竹内 靖博 部長
田口 学 先生
機種:QDR-4500(DXA)
紹介状持参が望ましい。担当医の外来日をあらかじめご確認ください
(ホームページ、電話など)

神内クリニック 内科
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル1F
Tel.03-3434-2360
神坂 幸良 院長
機種:DPX-L(DXA)

東京慈恵会 医科大学附属病院 整形外科
〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8
Tel.03-3433-1111
曽雌 茂 講師
斎藤 充 講師
機種:DPX
骨代謝外来を開設しています
http://www.jikeiseikei.com/04rinsho/0409.html

社会保険中央総合病院 産婦人科
〒169-0073 東京都新宿区百人町3-22-1
Tel.03-3364-0251
小林 浩一 産婦人科副院長
黒澤 貴子 産婦人科医長
機種:DXA
DXAは予約検査になります

さねしげクリニック 内科 小児科
〒161-0031 東京都新宿区西落合2-16-4
Tel.03-3951-0592
実重 真吾 副医院長
機種:DCS-600EX-I(DXA)
予約は必要なし、随時受付中。糖尿病専門医の資格あり

医療法人社団親友会 プラザ30階クリニック 
婦人科 内科 眼科 皮膚科 乳腺外科
〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル30階
Tel.03-5323-4330
高橋 義徳 院長(眼科)
矢谷 達樹 先生(婦人科非常勤)
井口 登美子 先生(婦人科非常勤)
機種:HeelScan2000
要予約。婦人科毎週木曜は14:00~17:30

東京医科大学病院 整形外科
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
Tel.03-3342-6111
永井 秀三 講師
機種:XR-26(DXA)
要紹介状

東京厚生年金病 整形外科 産婦人科
〒162-8543 東京都新宿区津久戸町5-1
Tel.03-3269-8111
松田 達男 整形外科部長
中澤 直子 産婦人科医長
機種:QDR-2000(DXA)
整形外科専門外来・産婦人科は予約制。紹介状希望します

東京女子医科大学大学病院 整形外科
〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1
Tel.03-3353-8111
加藤 義治 助教授
金谷 幸一 先生
機種:QDR-4500(DXA)
骨粗鬆症のみならず、透析、腎不全、薬剤性(ステロイドを含む)など
総合的骨代謝外来として診療にあたっています

東京女子医科大学大学病院 産婦人科
〒162-8668 東京都新宿区河田町8-1
Tel.03-3353-8111
太田 博明 教授
岡野 浩哉 講師
吉川 玲美 先生
宮原 優子 先生
機種:QDR-4500(DXA)
初診担当医を通してからの受付ですが、骨粗鬆症のみならず、ウィメンズヘルスとして総合的に診断しています

東京女子医科大学大学病院 内分泌センター 内科
〒162-8667 東京都新宿区河田町8-1
Tel.03-3353-8111
佐藤 幹二 大学院教授
機種:QDR-4500(DXA)

東京女子医科大学 膠原病リウマチ痛風センター
リウマチ内科
〒162-0054 東京都新宿区河田町10-22
Tel.03-5269-1725
小竹 茂 講師
南家 由紀 講師
古谷 武文 講師
機種:PRODIGY(DXA)
特にリウマチや膠原病の骨粗鬆症を専門にしております

慶應義塾大学病院 整形外科
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
Tel.03-3353-1211 内線62341
戸山 芳昭 整形外科教授
松崎 健一郎 先生
高石 官成 先生
金子 博徳 先生
機種:XR-36(DXA)
要紹介状

慶應義塾大学病院 婦人科
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
Tel.03-3353-1211
青木 大輔 教授
牧田 和也 先生(非常勤)
機種:XR-36(DXA)

慶應義塾大学病院 スポーツクリニック
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
Tel.03-3353-1211
岩本 潤 助手
機種:XR-36(DXA)

順天堂大学医学部附属順天堂医院 整形外科
〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3
Tel.03-3813-3111
石島 旨章 先生
坂本 優子 先生
機種:QDR-Discovery(DXA)
骨粗鬆症外来:第1、3、5水曜午前(電話予約可)。
できれば紹介状をご持参ください

東京大学医学部附属病院 腎臓内分泌内科
〒113-8655  東京都文京区本郷7-3-1
Tel.03-3815-5411
福本 誠二 講師
機種:Lunar i(DXA)
内分泌科外来宛の紹介状をご持参ください

東京大学医学部附属病院
女性診療科 産科 内科(老年病科)脊椎外科
〒113-8655  東京都文京区本郷7-3-1
Tel.03-3815-5411
武谷 雄二 教授
大内 尉義 教授
中村 耕三 教授
機種:QDR-2000(DXA)

東京医科歯科大学医学部付属病院 整形外科
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
Tel.03-5803-5271 / Fax.03-5803-0142
高橋 誠 助教
麻生 義則 助教
竹田 秀 准教授
機種:DPX-L(DXA)

東京医科歯科大学医学部附属病院
周産・女性診療科
〒113-8520 東京都文京区湯島1-5-45
Tel.03-3813-6111
麻生 武志 教授
尾林 聡 先生
機種:QDR-4500(DXA)
女性総合外来として、骨粗鬆症の診断と治療を行っています

田尻整形外科 整形外科
〒136-0074 東京都江東区東砂4-22-1
Tel.03-3648-1651
田尻 健 院長
機種:DCS-600(DXA)

昭和大学病院 整形外科
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
Tel.03-3784-8544
阪本 桂造 客員教授
永井 隆士 助教
機種:Discovery A (DXA)
骨粗鬆症外来:金曜日8:30~11:00

NTT東日本関東病院 産婦人科
〒141-8625 東京都品川区東五反田5-9-22
Tel.03-3448-6111
安水 洸彦 部長
山中 智哉 先生
機種:XR-36(DXA)

大井町整形外科 外科クリニック
整形外科 外科
リハビリテーション科
〒140-0011 東京都品川区東大井5-2-3 K15ビル3F
Tel.03-3458-7577
小俣 昌成 先生
小俣 里佳 副院長
機種:QDR-4500W(DXA)
検査日
月水金:9:00~12:30/15:00~16:30
 火木:15:00~19:00 ※火木のみ午前は検査できません
  土:9:00~12:30/14:00~17:00。
技師不在のときもありますので、一度お電話ください

みどり整形外科クリニック 整形外科
リハビリテーション科 〒130-0021 東京都墨田区緑1-14-2
Tel.03-5638-8181
小林 康正 院長
機種:DCS-600-EX(DXA)

国家公務員共済組合連合会 三宿病院 整形外科
〒153-0051 東京都目黒区上目黒5-33-12
Tel.03-3711-5771
武本 俊彦 整形外科部長
機種:DTX-200(DXA)
紹介状が必要です

国家公務員共済組合連合会 三宿病院
内分泌代謝科
〒153-0051 東京都目黒区上目黒5-33-12
Tel.03-3711-5771
下川 耕太郎 内分泌代謝科部長
機種:DTX-200(DXA)

国家公務員共済組合連合会 東京共済病院
腎臓内科 内分泌代謝科 整形外科
〒153-8934 東京都目黒区中目黒2-3-8
Tel.03-3712-3151
田村 博之 診療部長(腎臓内科)
佐藤 竜児 先生(内分泌代謝科)
宮澤 洋 部長(整形外科)
高江洲 真 医長(整形外科)
大沢 延行 医長(整形外科)
機種:DTX-200(DXA)
当院は全外来診療が予約制ですので、初診の場合は紹介状を持参された方が待ち時間が少なくてすむと思います。
詳細はhttp://www.tkh.meguro.tokyo.jpをご参照ください

独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 整形外科
〒152-8902 東京都目黒区東が丘2-5-1
Tel.03-3411-0111
臼井 宏 整形外科医長
横井 秋夫 リハビリ科医長
機種:DCS-600(DXA)
可能なら地域連携室経由で

東邦大学医療センター 大森病院 整形外科
〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1
Tel.03-3762-4151
勝呂 徹 教授
奥秋 保 先生
機種:pQCT/DXA/MD法外注
骨粗鬆症外来:第1・3・5水曜日の午後、第2・4木曜日の午後。一般外来(午前)からの予約

健康館鈴木クリニック
内科 小児科
〒143-0042 東京都大田区大森西5-25-11
Tel.03-3765-9400
鈴木 和郎 院長
機種:QDR-4500(DXA)
要予約

医療法人社団 松和会池上総合病院
整形外科 リウマチ科
〒146-8531 東京都大田区池上6-1-19
Tel.03-3752-3151
桑原 茂 先生
機種:MD法

医療法人社団 東聖会おおしま喜多見駅前医院 
整形外科/リウマチ科 リハビリテーション科 形成外科脳外科
〒157-0067 東京都世田谷区喜多見9-2-21
Tel.03-5438-3737
大島 幸吉郎 理事長
機種:DCS-600EX(DXA)

下北沢セントラルクリニック 産婦人科 内科 皮膚泌尿器科
〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-31-17
Tel.03-3424-5611
白井 英一郎 院長
機種:A-1000Express(超音波)

自衛隊中央病院 内科
〒154-8532 東京都世田谷区池尻1-2-24
Tel.03-3411-0151
片山 泰之 内分泌代謝科医長
機種:MD法外注
要紹介状・要予約

日産厚生会玉川病院 産婦人科
〒158-0044 東京都世田谷区瀬田4-8-1
Tel.03-3700-1151
金子 均 医長
機種:AOS-100(超音波)

JR東京総合病院 整形外科
〒151-8528 東京都渋谷区代々木2-1-3
Tel.03-3320-2240
田中 清和 リハビリテーション科部長
機種:BMD-1X(DXA)
要予約(木曜日・午後)

日本赤十字社医療センター アレルギーリウマチ科
〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22
Tel.03-3400-1311
秋山 修 部長
佐藤 健夫 副部長
萩原 清文 先生
松野 博明 先生
機種:DXA

日本赤十字社医療センター 整形外科
〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22
Tel.03-3400-1311
松本 修平 整形外科副部長
機種:DXA

日本赤十字社医療センター リハビリテーション科
〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22
Tel.03-3400-1311
久野木 順一 部長
機種:DXA

(医)二人会クリニカル南台 内科/胃腸科 循環・呼吸器科
小児科
〒164-0014 東京都中野区南台2-45-10
Tel.03-3381-8681
細谷 彬 院長
機種:AOS-100(超音波)/DCS-600(DXA)

清水クリニック 整形外科 リハビリテーション科
外科/内科/皮膚科
〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-7-3
Tel.03-3980-8182
清水 充 院長
機種:MD法外注

河野クリニック 内科/心療内科 産婦人科 小児科 皮膚科
〒115-0051 東京都北区浮間3-1-55
Tel.03-3967-1360
河野 輝久 院長
機種:Benus(超音波)

梶原診療所 内科/外科 小児科 整形外科
〒114-0004 東京都北区堀船3-31-15
Tel.03-3911-5171
本池 孝二 理事長
機種:CXD法外注

豊島団地産婦人科 産婦人科
〒114-0003 東京都北区豊島5-5-5-106
Tel.03-3927-0429 / Fax.03-3927-0571
野秋 善嗣 院長
機種:DXA-70(DXA)

東京女子医科大学附属第二病院 整形外科
〒116-8567 東京都荒川区西尾久2-1-10
Tel.03-3810-1111 / Fax.03-3810-9934
千葉 純司 先生
井上 和彦 先生
関根 千晶 先生
機種:QDR-4500(DXA)

医療法人社団 秀洋会白十字診療所 産婦人科
内科/泌尿器科
皮膚科 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-21-3
Tel.03-3802-3911
河西 洋 所長
機種:MD法外注
JR日暮里駅前

日本大学医学部附属 板橋病院 整形外科
〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1
Tel.03-3972-8111
龍 順之助 整形外科部長
斎藤 明義 先生
機種:QDR-4500A(DXA)/OM-HOL-401
骨ドックも行っています

帝京大学医学部附属病院 内科
〒173-8606 東京都板橋区加賀2-11-1
Tel.03-3964-1211
田村 康博 先生
機種:DCS-3000(DXA)
毎週水曜日(平成17年4月現在)かかりつけの医療機関より紹介状の発行を受けたうえで、当院病診連携室(03-3964-1498)で予約をおとりください

東京都老人医療センター 骨粗鬆症外来
〒173-0015 東京都板橋区栄町35-2
Tel.03-3964-1141
森 聖二郎 部長
時村 文秋 部長
堀内 敏行 部長
機種:DPX-L-IQ(DXA)/DPX-Expert(DXA)
予約制です。予約センターで予約をお願いします

医療法人財団秀行会阿部クリニック 
内科/整形外科/婦人科/外科/皮膚科/理学療法/消化器科
〒176-0002 東京都練馬区桜台2-2-3
Tel.03-3992-1103
中村 哲郎 院長
機種:Delphi(DXA)/DPX-L(DXA)

佐藤整形外科医院 外科 整形外科
〒120-0034 東京都足立区千住2-3 吾妻ビル4F
Tel.03-3888-1408
佐藤 安正 院長
機種:MD法外注

あきた整形外科整形外科
〒132-0011 東京都江戸川区瑞江2-3-1
Tel.03-3676-5811
秋田 徹 院長
機種:MD法外注

エヌ・エスクリニック 内科 婦人科
皮膚科 〒192-0046 東京都八王子市明神町2-26-9 MZビル4F
Tel.0426-48-5455
葉梨 秀樹 院長
機種:QDR-4500(DXA)
要予約。月・火・水・木(午前)・金が可能です
医療法人社団陽晃会

はぎの医院産婦人科
〒192-0066 東京都八王子市本町14-7
Tel.0426-22-2206
萩野 陽一郎 院長
機種:DXA-70(DXA)
対象は女性に限定。要予約

杏林大学病院整形外科
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
Tel.0422-47-5511
市村 正一 准教授
機種:QDR-Discovery(DXA)
木曜日午前に予約外来。初診時は初診医が担当

杏林大学病院高齢診療科
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
Tel.0422-47-5511
島羽 研二 教授
機種:QDR Discovery W(DXA)

赤澤クリニック婦人科
〒183-0056 東京都府中市寿町1-1-3 三ツ木寿町ビル8F
Tel.042-358-2255 / Fax.042-358-2256
赤澤 憲治 院長
機種:Delphi-W(DXA)

東京慈恵会医科大学附属第三病院 リハビリテーション科
〒201-8601 東京都狛江市和泉本町4-11-1
Tel.03-3480-1151
佐々木 寛 部長
機種:PRODIGY(DXA)

宮沢整形外科整形外科
リハビリテーション科
リウマチ科 〒178-0064 東京都練馬区南大泉5-20-28
Tel.03-6413-1717
宮澤 寛 院長
機種:DTX-200(DXA)

医療法人社団宇都宮病院 産婦人科
〒204-0021 東京都清瀬市元町1-4-41
Tel.0424-91-0103
岩淵 浩之 副院長
宇都宮 篤志 先生
平田 貴夫 先生
機種:CM-100(超音波)

若生脳神経外科 脳神経外科
〒206-0035 東京都多摩市唐木田1-53-9
Tel.042-373-1160
若生 直秀 院長
機種:CM-100(超音波)/MD法外注
予約不要
Sponsored Links

大村共立病院 精神科医療

「医療法人カメリア」大村共立病院
〒856-0023
長崎県大村市上諏訪町1095/℡0957-53-1121(代表)

http://www.camellia.or.jp/guide/honkan/index.php
(※詳細はご確認ください)

http://www.camellia.or.jp/
(カメリアグループ ※詳細はご確認ください)

・医療法人カメリア 理事長 長岡 和

医療法人カメリアは「精神科急性期医療」「児童思春期精神科医療」「地域精神科医療」からなる精神科医療福祉コミュニティの構築を目指し、新たなメッセージを発信し続けます。

◆初診のご案内

1.当院は完全予約制となっております
○お電話にてご予約ください。
○ご不明なことなどございましたらお気軽にご相談ください。 詳しい診療内容などをご説明いたします。

2.初診日当日は診察前にお時間を1時間前後頂いております
○受付後にかんたんなアンケートにご協力いただきます。

○その後、ソーシャルワーカが問診票に沿ってお話を伺います。
※他院からの紹介状・自立支援医療費の受給者証・現在服用しているお薬が分かるものなどがある方は、事前に受付にご提示ください。

3.医師による診察
○患者さまの状態に合わせた適切な治療方針を立て、同意を得ながら治療をすすめていきます。
※ お薬に抵抗のある方やアレルギーのある方は事前にお申し付けください。


お問い合わせ先(予約先)
地域医療連携室
TEL:0957-53-1121 (8:30~17:00)


◇沿革
昭和41年 2月21日 初代院長 長岡守栄 大村共立病院開設 78床
5月25日 100床に増床
昭和42年 7月31日 144床に増床
昭和44年 2月12日 200床に増床
昭和46年 2月22日 198床に減床
平成元年 12月1日 基準看護2種届出
平成 5年 7月 8日 長岡守栄 死去、長岡和 継承
平成 9年 5月 1日 新看護5:1(B) 10:1看護補助届出
7月 1日 精神科作業療法届出
平成10年 8月 1日 新看護4:1(B) 10:1看護補助届出
9月 8日 医療法人カメリア設立、理事長 長岡和 就任
平成11年 5月 1日 新看護3.5:1(B) 10:1看護補助届出
平成13年 2月 1日 大村こころと歯の診療所開設
3月26日 大村共立病院新本館竣工
5月 1日 精神病棟入院基本料3 看護比率70%以上
10:1看護補助(2病棟)届出
療養環境加算届出
精神療養病棟1(2病棟)
精神科デイケア(小規模)届出
平成14年 1月14日 大村共立病院アネックス竣工
「児童思春期・ストレスケア病棟」
4月 1日 「元気ハウス」(精神障害者福祉ホームB型)開所
こころのリハビリテーションセンター開所
(精神科デイケア大規模施設)
8月 1日 精神科急性期治療病棟届出(療養環境加算)
精神科入院基本料2届出
平成15年 1月 1日 精神科デイ・ナイトケア届出
平成16年 1月 1日 病棟改修のため精神病棟入院基本料3届出
平成16年 4月 1日 病棟再編成
平成16年 10月 1日 「チャレンジハウス」(精神障害者グループホーム)
開所
平成17年 1月 15日 「ペガサス」(精神障害者福祉ホーム)開所
平成18年 3月31日 大村こころと歯の診療所(心療内科)を廃止し病院外来へ統合
4月 1日 精神科ショートケア届出
6月1日 大村こころと歯の診療所をカメリアクリニックへ名称変更し、
歯科・小児科診療所として再スタート
10月1日 障害者自立支援法により「チャレンジハウス」「ペガサス」を統合し、グループホーム「チャレンジハウス」とする
平成19年 12月25日 横浜カメリアホスピタル着工
平成20年 5月1日 大村共立病院児童思春期病棟管理加算届出
11月1日 横浜カメリアホスピタル開院

◆ここが知りたいQ&A(ホームページより)
ユーザーの方よりお寄せいただく、疑問、質問をご紹介します。

Q1. 専門外来で依存症の方を対象にされてますが、入院の方にも依存症(アルコール・薬物・ギャンブル)の方はいますか? また依存症対象の治療プログラムはありますか?
A1. 入院の方でアルコール依存症の方がいます。(対象病棟は急性期治療病棟になります)また治療プログラムもあります。

Q2. 思春期外来の予約をとりたいのですが・・・。またどんな症状の方が受診しますか?
A2. 当院外来は専門外来で「思春期(主に25歳以下)」の方も対象にしております。予約日は毎週月曜の午後1時・2時・3時の3つの枠になっております。受診希望の方はお電話ください。
また症状としては適応障害・パニック障害・強迫性障害・摂食障害が多いです。

Q3. ストレスケア病棟はどのような病名(病気)の方が入院してますか?またどの程度ストレスがかかれば入院できますか?
A3. 疾患名は躁うつ病、うつ病、統合失調症、パニック障害、適応障害などです。
入院に関しては、個人差・病状の程度があります。まずは電話相談や外来受診、担当医へ相談をしてください。

Q4. 育児疲れ(仕事疲れ・介護疲れ)で眠れなかったりイライラしたりします。少し日常から離れてゆっくり休憩したいのですが、そのようなことでも入院できますか?
A4. 入院は可能です。個人差・病状などありますので、まず受診をして担当医とよくご相談ください。

Q5. 児童思春期病棟はだいたい何歳から何歳くらいまで入院できますか?(対象年齢は何歳ですか?)
A5. 対象年齢は10代前半から20代半ばくらいです。

Q6. 入院したらどのくらいの期間で治りますか?(入院期間はどれくらいですか?)
A6. 病状にもよりますがおおよそ3ヶ月の退院を目標に治療を行っています。

Q7. 県外の者です。そちらの思春期病棟に入院したいのですが、遠方からでも入院はできますか?またどのようにしたらよいですか?
A7. 県外の方でも入院できます。まずはお電話ください。その後、本人さんの病状をお聞きしてから、病棟・主治医・受診日の調整をし当院よりご連絡します。また現在どちらかの病院に受診されている方はそちらの紹介状を持ってきてください。

Q8. 理事長の著書に「少女たちの精神科病棟」とありますが、思春期病棟は女の子しか入院できないのですか?
A8. 児童思春期病棟は全部で36床です。そのうち男子の病室が6室ありますので男子も入院できます。

Q9. 小学生で不登校の子どもがいます。このような状態でも、外来受診・相談できますか?
A9. 当院は思春期外来ですので小学生の方も受診はできます。不登校ということで本人が来院しない時ご家族だけでも受診・相談は可能です。その場合は保険証が使えません。したがって相談費用は実費(2000円/10分)になります。

Q10. 精神科にかかり何度か入退院を繰り返しています。大村共立病院でも再入院の方は多いですか?
A10. 退院後当院に外来通院をし、当院に再入院という方もいらっしゃいます。早期発見・早期治療のためには早めに入院し治療をするのも重要になります。

Q11. 本館の方には、思春期の方は入院できないのですか?
A11. ご本人さんの病状によります。当院受診時に担当医とご相談ください。

☆宮田雄吾(ミヤタ・ユウゴ)
1968年、長崎市生まれ。長崎大学医学部卒。長崎大学医学部精神科神経科に入局した後、長崎県立大村病院、佐世保市立総合病院を経て、2000年より医療法人カメリア・大村共立病院に勤務。2003年、園長として情緒障害児短期治療施設「大村椿の森学園」を開設。現在は同学園主任医師と大村共立病院副院長を兼務している。著書に『子育てがつらくなったら読む本』『学校生活じぶん防衛軍』『悩みが解決する友だちづきあいのコツ』など。

◇交通アクセス
長崎空港より車で約10分・JR大村駅より車で約10分・大村インターより車で約5分

Sponsored Links

東京都立松沢病院‎ 精神科医療

東京都立松沢病院‎

〒156-0057
東京都世田谷区上北沢2-1-1
TEL 03-3303-7211 /FAX 03-3329-7586

http://www.byouin.metro.tokyo.jp/matsuzawa/
(※詳細はご確認ください)

名称 東京都立松沢病院
所在地 東京都世田谷区上北沢 2-1-1
開設者 東京都知事
管理者 院長 岡崎 祐士
開設年月日 大正8年11月7日
診療規模 入院 1,264床 (許可病床) (精神科 1,174床 / 一般 90床)
外来 400人/日

☆院長、松沢を語る。(一部抜粋)―院長・岡崎祐士―
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/matsuzawa/shiru/index.html
(※詳細はご確認ください)

■院長に就任される以前は、松沢に対してどのような印象をもたれていましたか?

医療の分野ではやっぱり、非常に大変な、困難な病状の方の医療をやっているということですね。常に日本の精神科医療の中で一番困難な仕事を受け持ってきたことは間違いない。それは松沢の外にいても分かりました。
でも、重症な人を受け入れているから、そこで断片を見て形成される松沢への見方は偏見も生まれやすい。精神科の病気はみんなあんなもんだと。あれぐらい大変なんだとか、あれぐらい恐いんだとか。興奮する人もいるし、時には刑法に触れる行為をする人もいるし。それが少数だということは、松沢だけ見ていると分からないですからね。

■松沢がある種の基準となっていると。

130年の歴史があるわけですよ。ずっと精神科病院というと松沢が代表だったから。精神科の病院はああいうものだというイメージを作る意味では、ネガティブな世論を作る材料にもなってきた。でも、やる側からしてみたら、“一番大変なことをやっていて大変なんだ、でもそれが理解されない…”という側面があったわけです。ネガティブなイメージの反面、たくさん社会復帰していった人たちがいるんですが、そちらの側面はなかなか見えないですからね。うん。見てもらえなかった。

■外から松沢を見ていて、院長ご自身もそうした見方をされていたのですか?

そうですねぇ・・・だから、松沢はいままでちょっと内向きだったんですよね。世間がなかなか理解してくれなくても、そういう困難な中で、“自分たちは立派な医療をして、患者さんの人権を守って治療をしていくんだ”という、そういう気持ちが強かった面もあるんじゃないかな。だから今まで世間に対して、こういう医療をしている、こういう困難な人たちもいる、こういったことが必要だということを強く訴えないということもあったんですよね。なかなか理解してもらえないという気持ちが強くて、“自分たちが納得いく医療を一生懸命やっていればそれでいいんだ”、となってしまいがちだったのかもしれませんね。
でもその間にも、例えば1918年に呉秀三(※第5代松沢病院長)が私宅監置の実像について全国調査を実施して、その実状がいかにひどいか、これは改善しなきゃいけない、と社会に対する提言を行った時期もあったし、ライシャワーアメリカ駐日大使が精神疾患をもつ患者さんに傷つけられるという事件が起きて、閉じ込めなきゃいけないという世論が起きた時に、松沢と烏山病院の医局が中心となって本当の法律改正はこうだと運動したことで、通院公費負担という形で精神衛生法が改正されたということなどもあったわけです。

■確かに松沢は内向きだったけれど、外に発信した結果、日本の精神科医療をいい意味で変えてきた歴史があったと。
その通り。でも、やっぱり内向きな面が強かったんじゃないかなと思いますね。1970年代初めに松沢病院から研究所が独立したんですが、それまでは松沢病院の中には研究部門があったんです。その名残で今も医局の部屋には1研や2研といった名前がついてるんですが、研究所が独立してから研究が弱くなった面が否めないですね。
それともうひとつ。診療上も少し内向きだったということ。70年代は全国的な大学紛争や、精神医学会の混乱に病院も巻き込まれるなど、色々とごたごたがありましたからね。院長が2年くらいいなかった時期もあって、もうこの人しかまとめられないということで、引退していた70代の先生がきて、それでまた正常化したわけです。そういう病院が全体として内向きになった時期に研究所の独立が重なり少し停滞した時期があって、現在は再び活発化しようとしている時期なんですね。
・・・


◆診療科目(標榜科目精神科、内科、神経内科、外科、整形外科、脳神経外科、放射線科、麻酔科、歯科、リハビリテーション科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、泌尿器科、婦人科


◇松沢の医療
精神科救急医療
精神科急性期医療
精神科身体合併症医療
アルコール性精神疾患医療
精神科薬物関連疾患医療
認知症精神科医療
結核医療
精神障害者歯科医療
精神科リハビリテーション
社会復帰支援
医療観察法医療


◇各種指定:
救急医療機関、応急入院指定病院、管理型臨床研修指定病院、日本老年精神医学会認定施設、
日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設、日本内科学会認定施設、日本神経学会認定施設、
日本外科学会認定医制度修練施設、日本心身医学会認定施設、日本整形外科学会認定施設、
日本脳神経外科学会認定施設


☆岡崎祐士(おかざきゆうじ)
1943年熊本県生まれ。東京大学医学部卒業。
長崎大学、三重大学などを経て、現在、東京都立松沢病院院長
専門分野:
精神医学全般,成人及び老年期・青年期精神医学,予防早期治療,統合失調症保有資格精神保健指定医・判定医,日本精神神経学会専門医,日本老年精神医学会専門医

◎メッセージ病気を克服する主人公は患者さん自身です。私たちはご家族とも協力しながら、医学や医療の専門的技能をもって病気克服のお手伝いをします。病気を克服するには、生活を健康にする、心の健康のあり方をとり戻したり、促進をする、適切な医療サービスを活用する、3つの組合せが必要だと思います。一緒にチャレンジしましょう。


◇交通アクセス

京王線 八幡山駅 (京王線新宿駅より快速電車で11分)
八幡山駅 (改札より徒歩5分)

Sponsored Links
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle◇お気に入り追加sidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle