東北大学病院

東北大学病院
〒980-8574
仙台市青葉区星陵町1-1
022-717-7000(代表)
http://www.hosp.tohoku.ac.jp/
(※詳細はご確認ください)

◇皆様へのお願い

敷地内は 禁煙 、院内は、 携帯電話・PHS使用禁止 となっております。ご協力をお願いします。

本院は高度の医療を提供し、高度医療の開発及び研修を行う施設として「特定機能病院」の承認を受けております。このため、本院では他の保険医療機関からの紹介によらず直接来院した患者様については、初診に係わる費用として3,150円を徴収致します。

本院は医学教育のための施設として、学生の臨床教育を行っています。皆様のご理解とご協力をお願いします。


【医科診療部門】

◇内科
循環器内科
感染症科
腎・高血圧・内分泌科
血液・免疫科
糖尿病代謝科
消化器内科
老年科
漢方内科
心療内科
呼吸器内科
腫瘍内科
総合診療部

◇小児科
小児科
遺伝科
小児外科
小児腫瘍外科
小児腫瘍科

◇外科
肝・胆・膵外科
胃腸外科
移植・再建・内視鏡外科
乳腺・内分泌外科
心臓血管外科
整形外科
形成外科
麻酔科
緩和医療科
呼吸器外科

◇感覚器・理学療法科
皮膚科
眼科
耳鼻咽喉・頭頸部外科
肢体不自由リハビリテーション科
てんかん科
内部障害リハビリテーション科
高次脳機能障害科

◇産婦人科・泌尿生殖器科
婦人科
産科
泌尿器科

◇脳・神経・精神科
神経内科
脳神経外科
脳血管内治療科
精神科
放射線治療科
放射線診断科
加齢核医学科


【歯科診療部門】

◇口腔育成系診療科
予防歯科
小児歯科
矯正歯科
咬合機能成育室

◇口腔回復系診療科
咬合回復科
歯周病科
口腔機能回復科

◇口腔維持系診療科
口腔診断科
顎顔面外科
口腔外科
歯科麻酔疼痛管理科

◇口腔修復系診療科
保存修復科
咬合修復科
歯内療法科

★地域の皆様からの『がん』についてのご相談をお受けするため、『がん診療相談室』を設置致しました。
内容によっては、一般の診療やセカンドオピニオンをお勧めすることがあります。
電話によるご相談は、受付時間内はいつでも受付けておりますが、面談は予約制になりますので、お電話にてお申込みください。

◆診療相談室:
022-717-7115

◇受付時間:
月曜~金曜9時~17時15分まで
(土・日・祝日・年末年始を除く)
※面談は予約制になりますので、お電話にて申込み下さい。

☆☆久道茂[ヒサミチシゲル](「健康と病気」ブログとの関連)
1963年東北大学医学部卒。1968年東北大学大学院医学研究科修了・医学博士。1972年財団法人宮城県対がん協会がん検診センター所長。1981年東北大学教授(医学部公衆衛生学講座)。1995年東北大学医学部長。1997年日本学術会議会員(第七部)。その他、公衆衛生審議会会長(厚生省)、医学視学委員(文部省)、厚生科学審議会委員(厚生労働省)などを歴任。東北大名誉教授

◇交通アクセス
■仙台駅バスのりば案内 (東北大学病院)
のりば番号 経由地・行先 下車停留所 所要時間 (約20分)

10 大学病院・八幡町経由
作並温泉、白沢車庫、定義、折立・西花苑、茂庭
大学病院前 所要時間約20分

南町通り・大町西公園経由
八幡町・川内営業所

15 大学病院・八幡町経由
南吉成、貝ヶ森、国見が丘、葛岡霊園

16 大学病院経由
交通公園・川内営業所、交通公園循環

29 交通局大学病院行
大学病院前下車
交通局大学病院前
31
25 子平町先回り
子平町→北山循環
加齢医学研究所入口
・10番、15番、16番のりばは仙台駅西口バスプールです。
・25番のりばは仙台ホテル前です。

■地下鉄
地下鉄仙台駅から泉中央行きに乗車し、北四番丁駅下車後、北2出口より八幡町方面へ徒歩約10分


◆肺がん、胃がん、大腸がんにおいて治療実績の多い病院:◇国立がんセンター中央病院◇

Sponsored Links

ピロリ菌 保険適用広がる 

ピロリ菌感染者、保険適用広がる… 胃壁萎縮なら除菌治療


 胃に住み着く細菌・ピロリ菌。胃炎を起こし、胃がんや胃潰瘍はじめ様々な病気につながる。除菌治療の保険適用が、6月から、早期胃がんの内視鏡治療後の患者などに広がったという。

 ピロリ菌は食べ物の口移しなどで幼児期に感染、胃粘膜の上や粘液中を浮遊する。胃の内部は胃酸のため通常の細菌には住みにくい環境だが、ピロリ菌は酵素で周囲を中和して生息する。

 ピロリ菌に感染すると胃の粘膜細胞が炎症を起こす。自覚症状はないが、感染が続くと慢性胃炎になる。

 ピロリ菌が引き起こす慢性胃炎は、胃がんや胃潰瘍をはじめ様々な病気の素地となる。

 だが、ピロリ菌に感染した全員が胃がんになるわけではない。ピロリ菌感染者のうち、胃がんになるのは0・2~0・3%だという。

 胃がんは、ピロリ菌による慢性胃炎の状態から、徐々に胃壁が薄くなる「萎縮」が起こる萎縮性胃炎を経て発症する。萎縮はエックス線や内視鏡の検査でわかる。萎縮のスピードや最終的にがんになるかどうかは、遺伝や食事が関係する。

 除菌治療は、胃酸を抑える薬(プロトンポンプ阻害剤)と2種類の抗菌薬を1週間服用して行う。服用者の1~3割に軟便や下痢が起こる。除菌できた場合、再感染の心配はほぼない。

 従来、感染の有無を調べる検査や除菌治療に保険がきくのは、胃・十二指腸潰瘍の患者のみだったが、今回、〈1〉悪性リンパ腫の一つである胃MALTリンパ腫
〈2〉血液の難病・特発性血小板減少性紫斑病
〈3〉早期胃がんの内視鏡治療後の患者にも広がった。

 胃がんへの拡大は、国内の研究結果による。早期胃がんの内視鏡治療後に、ピロリ菌除菌をしたグループとしないグループに分け、残った胃の状態を調べた。除菌をすると、胃への新たながんの発生が、除菌をしないグループの3分の1に抑えられた。

 今回保険適用が広がったが、それでも対象になるのはピロリ菌感染者のうち100人に1人か2人程度とされる。ピロリ菌の専門医が組織する日本ヘリコバクター学会は、感染者全員に除菌を推奨するが、自費だと検査・除菌費用は、施設や検査手段などで異なるものの、数万円かかる。

 ピロリ菌の感染者は、衛生環境が整わなかった1960年代以前に生まれた世代に多く、60歳代以上に限ると8割とされる。感染を調べる検査は、内視鏡で胃粘膜の組織をとる方法と、血液や尿、便、呼気を調べる方法がある。

 同学会理事で杏林大学(東京・三鷹)消化器内科教授の高橋信一さんは、「自分が胃がんになるおそれがあるかを知る上で、ピロリ菌の感染を調べる価値はある」と指摘。除菌治療を行うかどうかは、「萎縮の程度が進んでいたり、家族に胃がん患者がいたりする場合は、がんに進む可能性が高いと判断できるので、治療を勧めます」と話す。

(読売・医療大全記事より)

◆この記事を読んでいると、私もピロリ菌の除菌をした方がいいかな、と思います。胃潰瘍・十二指腸潰瘍・・という病名が付かないときも、保険適用になるといいですね。

☆肺がん、胃がん、大腸がんにおいて治療実績の多い病院;国立がんセンター中央病院

Sponsored Links

東京慈恵会医科大学附属病院 (本院)

東京慈恵会医科大学附属病院 (本院)
〒105-8471
東京都港区西新橋3-19-18
TEL 03-3433-1111(代表)
http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/
(※詳細はリンク先にてご確認ください)

◎受診の手続き

●診療申込書に必要事項をご記入のうえ、保険証をそえて初診受付にお出しください。
保険証のご提示がありませんと、当日の診療費は自費料金となりますのでご了承ください。

●当院は特定機能病院の承認を受けていますので、紹介状をお持ちの場合はご提示ください。
初診または前回来院日より6ヶ月以上経過し、医療機関から発行されました紹介状や診療情報提供書をお持ちでない場合は、初診に係る「保険外併用療養費」として3,150円をご負担いただくこととなりますのでご了承ください。

●カルテ、診察カード等をお受け取りになりましたら、診療科の受付窓口へお出しください。


●同じ科で前回の受診から6ヶ月以内であれば、予約の有無に関わらず自動再来受付機で手続を済ませてから診療科におこしください。6ヶ月以上経過した場合は、診察申込書に必要事項を記入のうえ、診察カードと保険証をそえて初診受付へお出しください。


● 診療受付時間:
午前8時~午前11時
午前11時~午後3時
土曜日や午後の診察については、各診療科で異なります。
詳細につきましては、各診療科までお問い合わせ願います。

● 診療開始時間:
午前9時~
午後1時30分~

●休診日:日曜、祝日、本学記念日(5月1日、10月15日)年末年始(12月30日~1月4日)
※救急診療は、休診日や診療時間にかかわらず終日実施しています。救急診療についての詳細はこちら


●診察の前に診察申込書に必要事項をご記入のうえ、診察カードと保険証等をそえて初診受付へお出しください。


●診察カードの番号は、患者さん固有の番号であり、全診療科共通です。他の診療科に受診する場合も使用しますので、ご来院の際は必ずお持ちください。
●診察カードを忘れた場合や紛失された場合には、初診受付にて仮のカードの発行又はカードの再発行をいたします。


●カルテと診察カード(紹介状をお持ちの方はご一緒に)を診療科受付窓口にお出しください。
●診療科によっては、問診票をご記入いただくこともあります。
●2科以上受診される場合は、薬や検査の重複を避けるため、必ず診療科受付窓口、担当医師にお申し出ください。


●外来棟1階または2階の外来会計カウンターの計算窓口にホルダーをご提出ください。
また、月に一度、健康保険証および医療券等の確認を行いますので、提示をお願いします。
● 院外処方箋は、各科外来でお渡しします。
● 計算が終了すると番号表示パネルに受付番号が表示されます。会計窓口横の自動精算機をご利用ください。


◎院外処方の方
当院では原則として院外処方箋をお出ししています。院外処方箋を受け取られましたら、4日以内に院外の保険調剤薬局にお出しください。
● 院内処方の方
外来棟1階薬剤部窓口上部のモニター画面に出来たおくすりの番号が表示されます。ご自分のおくすり引換券の番号が表示されましたら、窓口にてお受け取りください。


◆社会保険(協会けんぽ、組合、共済の各種健康保険)、国民健康保険(全国)および後期高齢者医療、生活保護、労災、自立支援医療等の各種助成医療のお取り扱いをしております。


●総合健診・予防医学センター 新橋健診センター
  人間ドック、定期健康診断、入学・入社健康診断、予防接種を行っています。
 お気軽におたずねください。

・病院敷地内はすべて禁煙となっております。
・携帯電話が医療機器の作動に障害を与えることがあります。院内で使用する場合は病院の指定する「使用エリア」でお願いします。
・盗難防止のため貴重品などには十分ご注意ください。
・ご不明な点がありましたら病院正面玄関にあるスマイルカウンターへお気軽におたずねください。
・受診の手続に関する電話でのお問い合わせは業務課初診受付までお願いいたします。
 TEL:03-3433-1111 内線(5147~8)


◆慈恵医大(東京)乳腺外科教授の内田賢
http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/sinryo/16.html
(※詳細はリンク先にてご確認ください)

◇乳腺疾患は乳腺症といった正常乳腺の延長と考えられる疾患から、線維腺腫に代表される良性疾患、さらに乳癌に代表される悪性疾患まで、多種多様です。最近、日本女性の間では乳癌の早期発見に対し、非常に関心が高まっています。同時に乳腺疾患に対する疑問や質問も多く聞かれるようになりました。当サイトでは、乳腺・甲状腺・上皮小体疾患に対する疑問にお答えするとともに東京慈恵会医科大学乳腺内分泌外科における治療方針をご説明いたします。


◆交通アクセス:
地下鉄

・都営三田線 御成門 A5出口 約3分
内幸町 A3出口 約10分
・日比谷線 神谷町 3出口 約7分
・銀座線 虎ノ門 1出口 約10分
・銀座線・都営浅草線 新 橋 8出口 約12分
・都営浅草線・都営大江戸線 大 門 A2出口 約13分
・丸の内線・千代田線 霞ヶ関 C3出口 約13分


■JR
新橋駅下車 徒歩12分 (タクシー5分)
浜松町駅下車 徒歩15分 (タクシー8分)
東京駅下車 タクシー12分


■バス(交通事情により所要時間が異なることがあります)
・都営バス 
東98系統(東急バスと共同運行)
 東京駅丸の内南口 ~ (目黒駅経由) ~ 等々力操車所前
  「慈恵会医大前」または「愛宕山下」下車
※東京駅丸の内南口バス乗り場(5番)より約20分
※慈恵大学病院中央棟前、愛宕下通りにバス停があります
※1時間に3~4本程度、運行しています
詳しくはこちら 東京都交通局(都営バス)ホームページ

・港区コミュニティバス「ちぃばす」
新橋駅~田町駅東口(芝ルート)
※新橋駅から慈恵医大病院まで約15分
※日比谷通り、芝郵便局の近くにバス停があります
詳しくはこちら 港区ポータルサイト・みなとコミュニティバス「ちぃばす」

■羽田空港よりお越しの方
・東京モノレール 
羽田空港(第1ビル駅または第2ビル駅) → 浜松町駅 (JR線へ乗り換え) → 
新橋駅
・ 浜松町駅より タクシー8分
・ 新橋駅より タクシー5分


・京浜急行線(都営浅草線と直通運転)
1 羽田空港駅 → 京急蒲田駅 → 品川駅 → 泉岳寺駅 → 
 三田駅(都営三田線へ乗り換え) → 御成門駅 
2 羽田空港駅 → 京急蒲田駅 → 品川駅 → 泉岳寺駅 →
 大門駅 または 新橋駅 下車 


■車
首都高速「芝公園」出口より約3分
首都高速「霞ヶ関」出口より約10分

駐車場(有料)は数に限りがあり、混雑が予想されます。
電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。

<駐車場>
駐車場ご利用に際してのお願い
・ 係員の案内・誘導に従ってご利用ください。
・ 場内および入庫・出庫の際は歩行者に注意し、最徐行での運転をお願い致します。
・ 場内における盗難・接触等の事故について、当院ならびに管理会社は責任を負いかねますので、予めご了承ください。
・ 身障者用駐車スペースをご利用の方は係員へお申し出ください。
・ 駐車料金の割引等は行っておりません。ご了承ください。

(1)中央棟駐車場
営業時間: 平日  8:00~21:00
日祝 10:00~21:00
収容台数: 一般用 54台 / 身障者用 2台

(2)E棟駐車場
営業時間: 平日  8:00~21:00
日祝  お休み
収容台数: 一般用 52台 / 身障者用 2台
※車高が150cm以上の車両は駐車できません。

(3)パークロック(大学棟前)
営業時間: 24時間年中無休
収容台数: 一般用  9台 / 身障者用 3台
※地上高が15cm以下の車両は駐車できません。
Sponsored Links

岡山大学病院

岡山大学病院 
〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号  
代表電話(086)223-7151
http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/hos/index.html
(※詳細はご確認ください)

◎病院敷地内は全面禁煙となっております。ご協力のほどお願いいたします。
  (ただし、診療の関係上、診療医が急遽変更となる場合がありますが、ご了承ください。)

◆受付時間 8時30分~12時  ※診療開始時間 9時
◎ 休診日 土曜日 ・ 日曜日 ・ 祝日 ・ 年末年始(12月29日~1月3日) 
◎ 当院は病院の機能上、他院からの紹介状をお持ちの患者さまの診療を中心に外来診療をしております。      

◇初めて診察を受けられる方へ
■本院は、主に高度・先端医療を提供する「特定機能病院」として承認されており、初診患者様の外来受診には、原則、他の医療機関
からの紹介状が必要です。
なお、紹介状がない場合でも受診いただけますが、この場合、初診料とは別に「紹介状無し負担額」として5,250円お支払いいただくこと
になります。
また、外来受診は原則予約制です。予約の無い患者様は当日受診できない場合もありますのでご了承ください。
岡山大学病院長



◆診療科(医科)
総合診療内科 消化器内科 血液・腫瘍内科 呼吸器・アレルギー内科
腎臓・糖尿病・内分泌内科 リウマチ・膠原病内科 循環器内科 神経内科
感染症内科 消化管外科 肝胆膵外科 呼吸器外科
乳腺・内分泌外科 泌尿器科 心臓血管外科 整形外科
形成外科 皮膚科 眼科 耳鼻咽喉科
精神科神経科 脳神経外科 麻酔科蘇生科 小児科
小児神経科 産科婦人科 放射線科 救急科
病理診断科/病理部

◆診療科(歯科)
総合歯科 むし歯科 歯周科 補綴科(クラウンブリッジ)
補綴科(咬合・義歯) 口腔外科(再建系) 口腔外科(病態系) 歯科放射線・口腔診断科
歯科麻酔科 矯正歯科 予防歯科 小児歯科

★歯科初診:
ホールの記載台で診察申込書に記入し,初診受付窓口へ保険証,紹介状などと一緒にお出しください。
手続きが終わり次第,保険証をお返しします。
保険証をお受け取りになられたら,総合診断室(予診室)の前でお待ちください。看護婦がお呼びします。
総合診断室で治療に最適な診療科が決められます。

☆2度目からの方は
予約されている方は,ホール中央の予約再来受付機に診察券を入れるだけで,受付が完了します。
予約されずに来院された方は,再来受付窓口に診察券を提示して受付をしてください。
受付後は,受診される診療科の前でお待ちください。医師又は看護婦がお呼びします。
2度目からは予約制になっています。予約の日時を変更される場合は,担当の医師にご相談ください。

☆1年以上来院されていない方は
初めて受診される方と同じように,ホールの記載台で診察申込書に記入し,初診受付窓口へ保険証などと一緒にお出しください。

☆診察が終わられた方は
1階ホールでお待ちください。
お支払い窓口からお呼びしますので,料金のお支払いをしてください。領収書,診察券,再来予約票,お薬引換券をお渡しします。
お支払いのない方は,再来受付窓口でお呼びしますので,診察券,再来予約票,お薬引換券をお受け取りください。

☆お薬のある方は
お薬引換券を薬剤部の窓口にお出しになり,お薬をお受け取りください。


◇交通アクセス
■岡山駅バスターミナルから「12」・「22」・「52」系統の岡電バス又は
 「(大学病院経由)新岡山港」行きの両備バスで7分「大学病院前」下車

■岡山駅タクシー乗り場からタクシーで約5~10分

■岡山駅前から「清輝橋」行き路面電車で12分「清輝橋」下車西へ徒歩5~10分

お車での来院について
駐車場スペースに限りがございますので,来院の際はできる限り公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。
駐車整理料金は,介護者の方の運行・患者の皆さまの安全な乗降に配慮した外来棟への進入路の整備など,お車でお越しの患者の皆さまが安全で快適にご利用いただくための整備に活用させていただきますので,ご理解とご協力をお願いいたします。

<駐車整理料金>

◎ 通院による利用(付添いの方を含む)

入構から30分以内 ・・・・・・・・ 無料
30分超え12時間以内 ・・・・・・・・ 200円
12時間超え1時間毎に ・・・・・・・・ 100円加算

※ 外来ホールに設置の駐車サービス券自動処理機での検印を受けてください。
入退院当日のご家族の付添いの場合は,入院受付窓口にお申し出ください。
本院からの依頼で来院された場合は,スタッフステーションにお申し出ください。

◎ 上記以外の利用

入構から30分以内 ・・・・・・・・ 無料
30分超え1時間以内 ・・・・・・・・ 200円
1時間超え30分毎に ・・・・・・・・ 100円加算(1日上限2,000円)

Sponsored Links

山口大学医学部附属病院

・山口大学医学部附属病院

〒 755-8505
山口県宇部市南小串1-1-1
0836-22-2111(代表)
http://www.hosp.yamaguchi-u.ac.jp/
(※詳細はご確認ください)

◇初診手続きについて

初めて受診される方は、外来棟1階受付カウンター横の記載台に置いてある「診療申込書」に必要事項をご記入の上、保険証・紹介状等を添えて、新来受付(1)番窓口へ提出してください。労災・交通事故等の方は、診療申込書にその旨を記入してください。

初診受付時間は、午前8時30分から午前11時までです。
 初診時に保険証を持参されない場合は、自己負担になりますのでご了承願います。
 他の医療機関からの紹介状をお持ちでない方は、診療料金以外に別途に特定療養費として2,625円が自己負担となります。

受付手続きが済みましたら受付票をお渡ししますので、受診される診療科の受付にお出しになってお待ちください。紹介状等をご持参の方は一緒に提出してください。

診察券(IDカード)は、受付手続き時にお渡しします。この診察券は全診療科共通して使用できますので大切に保管してください。また、2回目以降診察を受けられる際には必ずご持参ください。
なお、診察券(IDカード)を破損・紛失等で再発行が必要な場合は、有料(100円)となりますのでご了承願います。

本院では、病院ボランティアの方々に活動していただいており、(黄緑色のエプロンを着用しております)受付方法や病院内での移動など何かお困りのことがありましたら、お気軽に声をおかけください。


◇再診手続きについて
・予約のある方
 予約のある方は自動再来機で受付を済まされて、受付票を受診される診療科の受付にお出しになってお待ちください。
※印刷された受付票は、備え付けのファイルに入れてお持ちください。
 なお、予約の取り消し・変更については各診療科にご連絡ください。


・予約のない方
 自動再来受付機で受付を済まされて、受付票を受診される診療科の受付にお出しになってお待ちください。
 ※印刷された受付票は、備え付けのファイルに入れてお持ちください。
 再診受付機の利用時間は、午前8時30分から午前11時までです。
 ただし、次の方は再来受付機を利用せず、再来受付(2)・(3)番窓口で受付をしてください。

◆診療科
【内科診療部門】
一般内科
消化管内科
肝臓内科
胆道膵臓内科
循環器内科
腎臓・高血圧内科
呼吸器内科
膠原病・感染症内科
血液内科
糖尿病・内分泌内科
神経内科
アレルギー科
女性診療外来
漢方診療科

【外科診療部門】
循環器外科
呼吸器外科
小児外科
消化管外科
肝・胆・膵外科
乳腺・内分泌腺外科
脳神経外科
麻酔科蘇生科
ペインクリニック
泌尿器科

【感覚・運動機能診療部門】
整形外科・リウマチ科
皮膚科
眼科
耳鼻咽喉科
歯科口腔外科

【女性・周産・小児診療部門】
産科婦人科
小児科

【精神神経診療部門】
精神科神経科
心療内科

【放射線診療部門】
放射線科



◆山口大学医学部附属病院
 
・整形外科・リウマチ科

主な診療領域
 整形外科全般、リウマチ科、リハビリテーション、スポーツ医学の診断・治療を行っており、特に下記の領域を得意としています。

脊椎・脊髄病に関する診断・治療
関節外科(股関節、膝関節、肩関節、肘関節その他)
機能再建手術、手の外科(マイクロサージャリー)
骨腫瘍、骨粗鬆症(基礎、臨床)
リウマチの診療
リハビリテーション

特殊な診断・治療技術

頸椎椎弓形成術の術式として山口大学オリジナルの服部法(Zplasty)を、また腰部脊柱管狭窄症の術式として山口大学オリジナルの腰椎椎管拡大術を行い、良好な成績を得ています。
脊椎・脊髄手術に際し、手術中高位診断及び安全に手術を行うといった目的で電気生理モニタリング下に手術を行っています。また手の外科手術においても必要な場合術中電気生理診断を行っています。
腰椎椎間関節性腰痛に対して電気焼灼術を行っています。
マイクロサージャリーによる四肢の機能再建・再獲得を行っています。

セールスポイント
 脊椎・脊髄外科を中心に年間500例を超える手術を行っています。
 また、脊椎・脊髄、手の外科、骨粗鬆症、同種骨・関節移植等に関して基礎的研究(動物実験・生体力学的・分子生物学的実験)を行っています。学会活動、論文作成も国内外に積極的に発表しています。忙しいですが、皆は朗らかに活躍しています。


★田口敏彦教授 整形外科 椎間板ヘルニアの名医
  

◇交通アクセス
最寄の駅 等 距離 所要時間 詳細(時刻表)
JR宇部新川駅 0.8km 徒歩 : 約10分
宇部市交通局バス:宇部新川→大学病院前
 【小羽山バスセンター又は中山観音行】
 【病院外来玄関経由の場合、外来玄関前バス停下車】
JR新山口駅
 (新幹線)
 (山陽本線) 25km JR宇部駅経由:
  JR新山口駅→JR宇部新川駅 約50分
宇部市交通局バス:
  新山口バス停→宇部新川駅 特急 約40分、
  快速約50分
JR宇部駅
 (山陽本線) 6km JR宇部線:宇部駅→JR宇部新川駅 約10分
宇部中央バス停 0.8km 徒歩 : 約10分
山口宇部空港 5km 自動車 : 約15分
宇部市交通局バス:
  山口宇部空港→宇部新川駅 急行 約15分
宇部インター
 (山陽自動車道) 5km 自動車 : 約15分  
小郡インター
 (中国自動車道) 27km 自動車 : 約40分  
山口南インター
 (山陽自動車道) 30km 自動車 : 約45分
Sponsored Links

弘前大学医学部附属病院

・弘前大学医学部附属病院

〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)

http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/hospital/index.html
(※詳細は、上記リンク先にてご確認ください)    


◆受診される前のお願い

・紹介状(診療情報提供書)について

 本院を受診される際には、担当医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。紹介状なしでも受診できますが、その場合は初診料の他に「保険外併用療養費制度に基づく特別の料金」」として3,150円が自己負担となります。なお、医師の指示による場合を除いて、3ヶ月以上来院していない場合は初診扱いになりますので、この負担額の対象になります。


・保険証について

 本院を初めて受診される際には、必ず保険証をお持ち下さい。また、再診の場合には毎月1回保険証をお持ちください。 保険証を確認できない場合には、全額自費負担していただくことがあります。また、保険証が確認されていない場合には、自動再来受付機での受付はできませんのでご注意下さい。


・医療費支払・高額医療・公費負担医療・労災その他の相談・説明について

 医療扶助、特定疾患、小児慢性特定疾患、育成医療、更生医療などの公費負担、労災その他の説明・相談・手続きについては医療相談室へおいで下さい。            


◇受付時間

・初診   本院が初めての方・ 他科が初めての方   午前8時30分~午前10時30分
   
・再来   通院をしている方・ 予約外来の方 午前8時00分~午前11時00分
                       予約の時間まで

・診療時間 午前8時30分~午後5時00分

・休 診 日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

 
◆診療科
  消化器内科・血液内科・膠原病内科  
  循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科  
  内分泌内科・糖尿病代謝内科・感染症科  
  神経内科  
  腫瘍内科  
  神経科精神科  
  小児科  
  呼吸器外科・心臓血管外科  
  消化器外科・乳腺外科・甲状腺外科  
  整形外科  
  皮膚科  
  泌尿器科  
  眼科  
  耳鼻咽喉科  
  放射線科  
  産科婦人科  
  麻酔科  
  脳神経外科  
  形成外科  
  小児外科  
  歯科口腔外科
    

◆産科婦人科:

診療科長 水沼 英樹
総医長   樋口   毅
病棟医長 横山 良仁
外来医長 福井 淳史

―診療科の概要―
産婦人科は女性に特有な疾患を取り扱う部門で、周産期医学 (産科)、腫瘍学 (婦人科)、および生殖医学 (不妊)、更年期医学から構成され、内科、外科、女性科を総合した診療科です。女性のQOLを、生涯を通していかに維持し改善していくかを常に考えながら診療を行っています。外来は新患・再来ともに、水曜日を除く平日の午前中で、水曜日は原則的に一般妊婦健診のみを行っています。その他、下表の専門外来を設けています。  


― 特徴・特色ある診療―           
●産  科: 全国に先駆けて開設された「周産母子センター」における出生前から出生後まで一貫した分娩管理と新生児管理、小児科や小児外科などとの緊密な連携、重症の胎児異常や母体合併症をもったハイリスク妊娠の周産期管理、出生前診断
●婦人科:
世界で初めて確立した経腟超音波法による卵巣がん検診システムの2次検診、悪性腫瘍の集学的治療 (手術療法・放射線療法・化学療法)、外来化学療法、婦人科良性疾患に対する内視鏡下手術

●不  妊:

体外受精や顕微授精など高度生殖医療を含めた不妊治療、不育症の系統的な診断と治療、思春期〜性成熟期の内分泌異常や性分化異常の診断と治療、腹腔鏡・子宮鏡・卵管鏡等の内視鏡下手術

●更年期:
更年期症状・骨粗鬆症・尿失禁・性交痛など閉経後女性に特有な疾患の予防と治療、閉経期女性の健康管理


氏  名 職 名 専門分野
水沼 英樹 教 授   更年期・老年期医学・生殖内分泌学
尾崎 浩士 准教授   産科・周産期医学
樋口   毅 講 師   更年期・老年期医学
横山 良仁 講 師   婦人科腫瘍学
田中 幹二 講 師   産科・周産期医学
福井 淳史 助 教   生殖医学・不妊症・不育症・内視鏡手術
二神 真行 助 教   婦人科腫瘍学・細胞診
木村 秀崇 助 教   生殖医学・不妊症・内視鏡手術
山本 善光 助 教   産科・周産期医学
谷口 綾亮 助 教   更年期・老年期医学
福原 理恵 医 員   生殖医学・不妊症・内視鏡手術


◇交通アクセス

【弘南バス】
弘前駅前(中央口)⑥番乗り場 → 〈所要時間20分〉 → 大学病院前下車

・駒越藤代(こまごしふじしろ)行

・茂森四中(しげもりよんちゅう)行

※土手町循環100円バスのご利用が便利です。

・タクシー:各社

・自家用車

(1) 本院正門付近に病院利用者用の立体駐車場があります。駐車料金は次のとおりとなっており,場内は係員の指示に従ってご利用下さい。

外来患者様
・ 30分間まで無料
・ 駐車場ゲートで駐車券を受け取り,診察等を終了し会計の支払い等終了後に外来ホールの正面玄関前受付で領収証等,証明になるものを提示し,駐車利用券の割引ライターによるチェックを受けて下さい。
その後,30分間まで無料となり,以降1時間毎に100円加算されます。
見舞い,訪問者
・ 30分間まで無料
・ 1時間まで100円
・ 以後1時間毎に100円

※ 1日あたりの駐車料金の上限は,2,000円です。
24時間を超える場合は,24時間以降分を加算します。

(2) 駐車場満車の場合は,本院周辺の民間駐車場(有料)がご利用できる場合があります。
(3) 本院周辺の公道,特に臨床研究棟沿路での駐車は不法駐車取締りの対象になります。


Sponsored Links

東京医科大学病院

東京医科大学病院

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-7-1
TEL : 03-3342-6111(代表)
医療連携室直通 :
TEL 03-3342-5600 FAX 03-3342-6203

http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/index.shtml
(※詳細はご確認ください)

◇紹介状について:
当院は、重症な疾患を中心に高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関からご紹介を頂いた患者さんを診療することを基本とすることになっております。病院の機能分担を目的とした制度の趣旨をご理解いただき他の医療機関からの紹介を経て受診なされるようお願い申し上げます。なお当院では、紹介状をお持ちでない初診の方の場合は、初診料の他に選定療養費をご負担していただくことになりますので、ご了承ください。

◇受付手続きについて:
初めて診察を受けられる方は、1階初診受付カウンター上の「受付番号札」をお取りになり、記帳台にて外来診療申込書の各項目欄(赤枠の中)にご記入の上、お持ちの保険証および各種医療証を添えて初診受付(1~5番窓口)にお申込みください。また、紹介状をご持参された方は開封せずに提示してください。
紹介施設よりFAXにて事前カルテ作成申込みがなされている方は、医療連携室受付カウンターに直接お越しください。

◇受診受付時間(初めての方):
平日 午前診 午前8時00分から午前11時
午後診 各診療科により異なります。

※必ず下記項目をご確認下さい。
土曜日(第2、4を除く) 午前診 午前8時00分から午前11時
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/raiin/jyushin/syoshin.shtml
(※詳細は上記URLにてご確認ください)


◆診療科案内

―内科―
総合診療科
血液内科
呼吸器内科
循環器内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
リウマチ・膠原病内科
アレルギー(喘息)内科
消化器内科
小児科
神経内科
腎臓内科
老年病科
皮膚科
メンタルヘルス科
放射線科
臨床検査医学科
(血液凝固・輸血・感染免疫)

―外科―
呼吸器外科・甲状腺外科
心臓外科
血管外科
消化器外科・小児外科
産科・婦人科
乳腺科
脳神経外科
泌尿器科
麻酔科
整形外科
形成外科
歯科口腔外科
眼科
耳鼻咽喉科

―中央診療部門―
リハビリテーションセンター
内視鏡センター
救命救急センター
薬剤部
レーザー治療センター
CVラインセンター
健診予防医学センター
緩和ケア支援室
臨床工学部
中央検査部
輸血部
特定健康診査(健診)・特定保健指導
聴覚・人工内耳センター
治験管理室
感染制御部
渡航者医療センター

◆交通アクセス
=新宿駅からの交通案内=

・ 東京メトロ地下鉄丸ノ内線 西新宿駅(東京医大病院前)下車 2番出口
・ 都営大江戸線 都庁前駅下車約7分 A7番出口
(都営線ご利用の方は、中野坂上駅で丸ノ内線乗り換えが便利です)
・ タクシー 新宿駅西口より約5分
・ 徒歩 新宿駅西口より約10分
・ 新宿駅西口バスターミナルのりば案内 …()内はのりば番号
京王バス 渋谷駅行(16)・永福町行(17)・佼正会聖堂前行(17)にて乗車、新宿住友ビル前で下車
都営バス 王子行(8)・駒沢陸橋行(9)・新代田駅行(9)・杉並車庫行(10)にて乗車、東京医大病院前で下車
西武バス 池袋西武百貨店行(7)にて乗車、東京医大病院前で下車


☆講師: 臼田 実男
◇ 呼吸器外科、肺癌、レーザー治療

◇日本外科学会専門医、日本呼吸器外科学会専門医、日本レーザー医学会指導医、レーザー専門医、日本呼吸器内視鏡学会指導医、日本呼吸器内視鏡学会専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本臨床細胞学会専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医

◇日本外科学会・日本胸部外科学会・日本呼吸器外科学会(評議員)・日本肺癌学会・日本呼吸器内視鏡学会・日本レーザー医学会(評議員)・日本癌治療学会・日本臨床腫瘍学会・日本癌学会・米国臨床腫瘍学会(ASCO)・米国癌学会(AACR) 、国際光線力学学会理事

◇肺癌外科手術、肺癌に対するレーザー治療

Sponsored Links

順天堂大学医学部附属順天堂医院

・順天堂大学医学部附属順天堂医院

〒113-8431東京都文京区本郷3丁目1番3号
電話番号 03-3813-3111
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/
(※詳細はご確認ください)

◆法令による指定・承認を受けている内容について

平成19年9月18日現在
特定機能病院 高度な医療を提供するとともに、高度の医療に関する開発・評価及び研修を行う病院として、厚生労働大臣の承認を得ています。
先進医療 厚生労働大臣により承認された先進医療です。

救急指定病院 救急医療の計画的な確保のため入院可能な診療応需の体制にある病院です。

その他、以下の法令による指定・承認を受けている保険医療機関です。
生活保護法、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律、労働者災害補償保険法、国家・地方公務員災害補償法、原爆医療法(一般医療)、母子保健法(妊娠中毒、妊娠乳児健康診査、養育医療)、児童福祉法(小児慢性特定疾患、措置等医療)、健康保険法、国民健康保険法、老人保健法、性病予防法、伝染病予防法、公害健康被害補償法、障害者自立支援法(精神通院医療・更生医療・育成医療)、戦傷病者特別援護法、DPC(診断群分類別包括評価)の導入、消防法による救急医療、臨床修練指定病院、特定疾患治療、石綿健康被害の給付、エイズ診療拠点病院、治験拠点病院、東京都認定がん診療病院

◇病院機能評価認定病院

順天堂医院は、財団法人日本医療機能評価機構が定める病院機能評価の認定を受けています。

認定期間: 2003年11月17日~2008年11月16日(認定第JC73号)
認定期間: 2008年11月17日~2013年11月16日(認定第JC73‐2号)


・評価対象
1.病院組織の運営と地域における役割
2.患者の権利と安全確保の体制
3.療養環境と患者サービス
4.医療提供の組織と運営
5.医療の質と安全のためのケアプロセス
6.病院運営管理の合理性
7.精神科に特有な病院機能


・病床数 一般:1,005床、精神:15床 計:1,020床
・入院患者数 340,178人(1日平均932人)
・外来患者数 1,082,103人(1日平均3,879人)
※入院患者数、外来患者数は平成21年1月1日から平成21年12月31日までの実績です。


◇初めて外来を受診されるかたへ

当院は「特定機能病院」として厚生労働省から承認された病院ですので、
原則として他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)が必要です。
診察を円滑に行うためにも、ご持参くださるようお願いいたします。
なお、紹介状をお持ちでない場合でも、受診していただくことは可能です。

1.紹介状をご持参の方 かかりつけ医、検診センター等からのご紹介
2.紹介状をお持ちでない方 初回および再来初診(※1)の会計時に「特定医療費(※2)」として3,150円(自費)を申し受けます。
(※1)再来初診・・・当院最終来院日より6ヶ月以上経過した場合を指します。
(※2)特定医療費・・・健康保険法により、特定機能病院が算定できる費用です。


◆診療科

総合診療科 循環器内科
消化器内科 呼吸器内科
腎・高血圧内科 膠原病・リウマチ内科
血液内科 糖尿病・内分泌内科
メンタルクリニック 脳神経内科
小児科・思春期科  
食道・胃外科 大腸・肛門外科
肝・胆・膵外科 乳腺科
心臓血管外科 呼吸器外科
小児外科・小児泌尿生殖器外科 脳神経外科
整形外科・スポーツ診療科 形成外科
皮膚科 泌尿器科
眼科
コンタクトレンズ 耳鼻咽喉・頭頸科 [動画]
放射線科 産科・婦人科
救急科 麻酔科・ペインクリニック
臨床検査医学科 歯科・口腔外科
病理診断科 予約診察室
リハビリテーション科
 
乳腺センター ハートセンター
小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター(母子医育支援センター)
がん治療センター(化学療法室・緩和ケアセンター)


◆呼吸器外科教室の紹介

肺がんをはじめとして多くの呼吸器疾患を対象に治療を提供しております。
当科の得意分野は以下の通りです。
1)肺がんに対する外科治療
2)縦隔腫瘍に対する外科治療
3)胸膜中皮腫に対する外科治療
4)気胸などその他の呼吸器疾患に対する外科治療
 肺がんは増加の一途をたどっています。今や胃がんを抜いて肺がんはがん死亡数の第一位となっています。それだけ悪性度の高い肺がんですが、一方で検診の普及により早期発見が為される場合もあります。極端に治りにくい肺がんと極めて早期の肺がんが混在しているのです。これまでは早期の肺がんも進行肺がんも同じような治療を行ってきました。今後はがんの悪性度に応じた治療方法を確立する必要があります。がんの悪性度とともに、患者さんの社会的、経済的要因も加味した治療方針を提供させて頂きます。

 早期肺がんに対する手術の縮小と進行肺がんに対する手術の拡大をバランスよく行い、提供します。手術後の合併症も少なく、胸腔鏡を併用することで多くの患者さんは手術後5日程度で退院されます。呼吸器の分野で不可欠な呼吸器内科との連携も充実しています。総合病院なので心臓病や腎臓病、糖尿病などがあっても手術が可能となる場合が多くなります。縦隔腫瘍では神経内科との連携で重症筋無力症という難病を併発した患者さんを数多く治療しています。胸膜中皮腫に対する治療もバランスよく積極的に行っています。気胸に関して積極的に行っています。
 「胸に影がある」といわれたら、ぜひとも私たちの外来にいらしてください。適確な診断と治療の方針を提示させて頂きます。

☆順天堂大学医学部呼吸器外科

・教授 鈴木 健司 (Suzuki Kenji)

卒業大学 防衛医科大学校卒業 H2
出身 東京都
趣味 剣道五段、釣り、スキー
資格および役職 早期肺がんの診断と治療
進行肺がんに対する集学的治療
縦隔腫瘍の診断と治療
転移性肺腫瘍の治療
悪性胸膜中皮腫の治療
スタッフからの一言 肺がんは日本で最も多いがんですが、適切な治療で十分に治療可能です。なかには外科治療を必要としない肺がんも存在します。その適切な判断基準を提供させていただきます。
履歴および職歴 1990年 防衛医科大学校卒業
1990年 医師国家試験合格
1991年 防衛医科大学校臨床研修医
1993年 US navy 潜水医学課程修了
1995年 国立がんセンター東病院 非常勤医師
1997年 国立がんセンター東病院 がん専門修練医
1999年 国立がんセンター中央病院 呼吸器外科医員
2007年 国立がんセンター中央病院 呼吸器外科医長
2008年 順天堂大学医学部呼吸器外科教授

学会認定医など 外科専門医、日本呼吸器外科指導医、呼吸器外科専門医、
ASCO(米国臨床腫瘍学会正会員)、
ESTS(欧州胸部外科学会正会員)、
IASLC(世界肺癌会議正会員)
賞罰 1997年 Young investigator award 世界肺癌学会(IASLC)
1998年 Merit award 米国臨床腫瘍学会(ASCO)
1999年 篠井・河合賞 日本肺癌学会
2004年 癌学会奨励賞 日本癌学会
2005年 高松宮妃癌研究基金助成

Sponsored Links

杏林大学医学部付属病院

・杏林大学医学部付属病院
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2 
tel:0422-47-5511(代)
http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/
(※詳細はご確認ください)

☆杏林の由来
その昔、中国の廬山に董奉(とうほう)という名医がいましたが、患者さんからは金銭を受け取らず代わりに杏(あんず)の苗を植えさせました。そして後に、10万余本の杏の木が鬱然たる林をなしたという故事から、後世、良医のことを杏林と呼ぶようになりました。杏林大学の名は、この故事に因んでいます。

◇他の医療機関からの紹介で初診の予約ができます。
(紹介元医療機関からの直接予約申込みとなります)

診療受付時間
平日
8時45分~12時00分

土曜
8時45分~11時00分

◇他の保険医療機関から規定の紹介状を持参せずに当院に直接来院された患者さんについては、病院の初診に関する基準により、初診料とは別に病床数が200床以上の病院について受けた初診として、3,000円と消費税150円をお支払いいただきます。
ただし、緊急その他やむを得ない事情により、他の保険医療機関等からの紹介によらず来院された場合にあっては、この限りではございません。

◆診療科
呼吸器内科
リウマチ膠原病内科
腎臓内科
神経内科
循環器内科
血液内科
消化器内科
糖尿病・内分泌・代謝内科
感染症科
高齢診療科
腫瘍内科
精神神経科
小児科
皮膚科
放射線科
麻酔科(ペインクリニック)
リハビリテーション科

消化器・一般外科
呼吸器・甲状腺外科
乳腺外科
小児外科
脳神経外科
心臓血管外科
整形外科
形成外科・美容外科
泌尿器科
眼科(アイセンター)
耳鼻咽喉科・頭頸科
顎口腔外科
産・婦人科
救急科
不整脈センター
脊椎・脊髄外科センター
摂食嚥下センター


◇当院は高度医療の提供・技術開発・研修を担う特定機能病院の承認を受け、東京西部地区三多摩の中核的医療センターの役割を果たしています。1次・2次以外に3次救急医療を有機的にカバーする高度救命救急センター、並びに総合周産期母子医療センターは24時間体制で運営しています。大学病院として臨床医学の教育・研究の場であると共に、地域医療機関との緊密な連携のもとに高度医療を実践しています。

◇交通アクセス:
電車と小田急バスで来院される方
(吉祥寺駅・三鷹駅・調布駅・仙川駅)
三鷹コミュニティバスで来院される方
(三鷹台駅)

タクシーで来院される方
(吉祥寺駅・三鷹駅・調布駅・つつじヶ丘駅)

http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/access/index.shtml
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


☆教員紹介:岡田 アナベル あやめ(◆「健康と病気」記事とのリンク)

教員名 岡田 アナベル あやめ
教員名フリガナ オカダ アナベル アヤメ
職位 教授
所属教室 眼科学教室
専攻・専門分野
 (大学院) 外科系専攻 眼科学分野
専門分野 ぶどう膜炎、強膜炎、加齢黄斑変性、近視性黄斑症
研究テーマ 眼炎症や黄斑疾患の薬物療法

略歴
1983年 Harvard大学・生化学専攻卒業
1988年 Harvard大学医科大学院卒業
1988年 Harvard大学内科インターンシップ
1989年 Harvard大学眼科レジデンシー
1992年 東京医科大学眼科大学院・勤務
1998年 大阪大学医学部眼科助手
1999年 杏林大学医学部眼科講師
2002年 杏林大学医学部眼科助(准)教授

主な論文・著書
1. Morimura Y, Okada AA, Hayashi A, Fujioka S, Hashida N, Kawahara S, Hida T. Histology and protein expression in subthreshold transpupillary thermotherapy in rabbit eyes Arch Ophthalmol 122:1510-1515, 2004.
2. Okada AA. Non-infectious uveitis: a scarcity of randomized clinical trials. Arch Ophthalmol [Editorial] 123:682-683, 2005.
3. Tang J, Stevens RA, Okada AA, Chin M, Nussenblatt RB, Chan CC. Association of antiretinal antibodies in acute annular outer retinopathy. Arch Ophthalmol 126:130-132, 2008.
4. Keino H, Sato Y,Watanabe T, Niikura T, Wada Y, Okada AA. Therapeutic effect of potent IL-12/IL-23 inhibitor, STA5326 in experimental autoimmune uveotretinitis. Arthritis Res Ther 10:R122, 2008.
5. Okada AA, Keino H, Watanabe T, Taki W, Hayakawa R. Recurrence of acute anterior inflammation after intravitreal injection of bevacizumab in uveitis. Jpn J Ophthalmol 53:182-184, 2009.
6. Yamaoka S, Okada AA, Sugahara M, Hida T. Clinical features of polypoidal choroidal vasculopathy and natural history in the absence of classic choroidal neovascularization. Ophthalmologica (in press).
7. Andrew D. Dick, Annabelle A. Okada, John V. Forrester (authors). Practical Approach to Management of Posterior Segment Intraocular Inflammation. Taylor & Francis, New York, 2008.

所属学会 日本眼科学会
日本眼科医会
東京都眼科医会
日本眼科手術学会
日本眼炎症学会
日本網膜硝子体学会
Japan Macula Club
日本医学教育学会
日本国際医学協会
American Academy of Ophthalmology
Massachusetts Medical Society
Association for Research in Vision and Ophthalmology
International Ocular Inflammation Society
International Uveitis Study Group
American Uveitis Society
Retina Society
専門医等 日本眼科学会眼科専門医認定、日本眼科学会指導医認定、American Board of Ophthalmology眼科専門認定
学外活動 医学雑誌編集員(国内:新しい眼科,眼科手術,Japanese Journal of Ophthalmology.
海外:Archives of Ophthalmology,Ocular Immunology and Inflammation)

Sponsored Links

近畿大学医学部 附属病院

近畿大学医学部 附属病院

〒589-8511
大阪府大阪狭山市大野東377-2
TEL.(072)366-0221 FAX.(072)366-0206
http://www.med.kindai.ac.jp/huzoku/
(※詳細はご確認ください)

★当院概要

 本院は昭和50年5月東洋一の陣容を誇る、大阪南部で唯一の大学病院として開院しました。開院以来、大学病院として「人に愛され、信頼され、尊敬される人を育成する。」という大学の教育理念のもとに、教職員も医療技術向上のために日夜自己研鑽に励んで参りました。同時に患者様本位の明るい病院を目指し、患者様の御要望を最優先し、親切な接遇と病院全機能をあげての高度の医療行為の実施に努力して参りました。昭和57年にはCCUを含んだ救命救急センターが設立され、地域の三次救急の役割を担うこととなりました。また、幾多の高度先進医療を導入しながら、平成6年には高度の先進医療を行う特定機能病院として厚生省(現厚生労働省)から認定され、平成16年6月には日本医療機能評価機構から施設認定を受けております。さらに平成17年10月からは近畿大学高度先端総合医療センター(PET診断部門)が開設され、平成18年4月からはNICU部が、8月からはER部が稼働しております。平成20年7月には南大阪に多くの患者様がいらっしゃる肝疾患に対する「肝疾患診療連携拠点病院」の指定を大阪府ならびに厚生労働省より受けております。以上のように、本院は医療技術の面から高度の医療を地域に提供する重要な役割を担うように成ってきております。
 医育機関としても本院は南大阪地区における唯一の医学部として大きな役割を担っています。医学部は開学から今日まで、合計2,500有余名の医師を世に送り出しています。卒業生の多くは南大阪地区の病院へ着任し、本院との親密な関係を醸し出しています。
 医療技術の面から、また、医育機関としてこれからも本院は地域医療の要望に応えなければなりません。紹介医との連携を密にし、より速やかに且つ詳細な情報交換を行いたいと思います。
 本院には各診療科の他、歯科口腔外科、東洋医学研究所附属診療所、腫瘍免疫研究所附属診療所などがあります。それぞれの専門分野と担当者は各診療科のご案内に記されています。外来担当、曜日などは変更がありますので、最新の情報を御確認下さい。今後も大学病院として、先進医療機能の充実を計るとともに、地域の皆様に安心して受診いただける医療が提供出来る様に努力していく所存です。

平成20年10月
近畿大学医学部附属病院
  病院長 工藤 正俊

理念:
患者本位の開かれた病院として、安全で質の高い先進医療を提供します。

基本方針:

1.特定機能病院として、医学医療の進歩に関与し、社会に貢献します。


2.教育病院として、人に愛され、信頼され、尊敬される医療人を育成します。


3.南大阪における基幹病院として地域医療に貢献します。


4.働きがいのある病院として、チーム医療と環境整備に努力します。


◆外来ご案内 初診 初めて受診される方へ

受付時間(平成20年10月1日より平日の受付時間が変更となります)

平成20年10月1日より
                  
  平日 8時30分~11時30分
                  (予約外又は紹介状をお持ちでない患者様)
  平日 8時30分~14時00分
                  (紹介状をお持ちの患者様)

土曜 8時30分~11時00分


◆各診療科のご案内  
循環器内科
内分泌・代謝・糖尿病内科
消化器内科
血液内科
腎臓・膠原病内科
神経内科
腫瘍内科
呼吸器・アレルギー内科
メンタルヘルス科
小児科
小児科(心臓小児)

外科 
脳神経外科  
心臓血管外科
整形外科
皮膚科
形成外科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科

産婦人科
放射線腫瘍科
放射線診断科

麻酔科
救命救急センター
歯科口腔外科

高度先端総合医療センター (PET診断部門)
東洋医学研究所附属診療所(漢方 診療科)
救命救急部(ER部)
人工透析部
リハビリテーション部
中央手術部・ICU部(集中治療部)

NICU部(新生児集中治療部)
周産期母子医療センター
内視鏡部


◇交通案内:
http://www.med.kindai.ac.jp/huzoku/outpatient/access.html
(※上記リンク先でご確認ください)

◆冠動脈障害のある成人を診る主な医療機関
・日大板橋病院 小児科「川崎病長期フォローアップ外来」
03-3972-8111
・東京逓信病院(東京都千代田区)小児科
03-5214-7111
・近畿大病院(大阪府大阪狭山市)小児科
072-366-0221

小児科(心臓小児)

◎近畿大病院・小児科(心臓小児)
―特殊性―

(1)心臓血管外科と病棟を共有しており、手術患児は常に小児科医と外科医によるチーム医療を受けることができる。
(2)心臓血管外科医の協力のもとあらゆる種類のカテーテル・インターベンションの実施が可能である。
(3)川崎病児に対する心カテーテル数は900例をこえ、本症に対する近畿圏での基幹病院のひとつである。
(4)心疾患を持つダウン症児に対し医療面だけではなく療育面にも積極的に取り組んでいる。体操教室には遠方からの参加者もある。
(5)先天性心疾患や川崎病は成人になっても追跡を必要とする。当科では同じ医療チームが小児から成人まで一貫して診療にあたっている。

―診療内容―
(1)先天性心疾患の診断および術前・術後の管理
  心エコー検査や心カテーテル検査による診断、手術に向けての内科治療、手術後の運動・生活管理
(2)カテーテル治療(カテーテル・インターベンション)
  肺動脈・大動脈狭窄に対する血管拡張術、肺動脈弁・大動脈弁狭窄に対する弁形成術、動脈管開存に対するコイル閉鎖術、不整脈に対するカテーテル・アブレーション
(3)川崎病の急性期治療および心後遺症を持つ児の長期管理
(4)先天性心疾患を合併するダウン症児に対する発達相談および体操教室

Sponsored Links

日本大学医学部附属板橋病院

日本大学医学部附属板橋病院
〒173-8610
東京都板橋区大谷口上町30-1
TEL 03-3972-8111
http://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/
(※詳細につきましては、情報量が多いため、上記HPにてご確認下さい。
※紹介状が必要な場合もございますのでご確認していただきますようお願いいたします)


病院長挨拶:
日本大学医学部附属板橋病院は厚生労働省から特定機能病院として認定された医療機関です。
この特定機能病院とは高度の医療を提供するとともに高度な医療に関する研究・開発および医療研修などを行う機能を有する医療機関を対象とし,現在全国に81の医療機関が認定されています。特定機能病院はさらに救命救急に関する機能ならびに医療安全に関する組織・活動などに関する厳しい基準を満たす必要があります。
(抜粋)

◆診療科
・内科系:
総合科(内科) 呼吸器内科 血液・膠原病内科 腎臓・高血圧・内分泌内科 消化器・肝臓内科 糖尿病・代謝内科 神経内科 循環器内科 保健科 心療内科 精神神経科 小児・新生児病科 東洋医学科

・外科系:
総合科(外科) 皮膚科 消化器外科 心臓外科 血管外科 呼吸器外科 小児外科 乳腺内分泌外科 形成外科 脳神経外科 整形外科 産婦人科 泌尿器科 眼科 耳鼻咽喉科 歯科口腔外科

・その他の診療科:
総合周産期母子医療センター リハビリテーション科 放射線科 麻酔科・ペインクリニック科 睡眠センター 救命救急センター

◆冠動脈障害のある成人を診る主な医療機関
・日大板橋病院 小児科「川崎病長期フォローアップ外来」

※川崎病に対する大量 ガンマグロブリン療法川崎病に対する大量ガンマグロブリン療法は、当院ではすでに15年以上行っており、1000例以上の経験があります。また、冠動脈障害に対する早期診断法を確立しており、ロータブレーター(rotablator)や冠動脈バイパス術(AC bypass術)などの経験も豊富です。



◆交通アクセス:

池袋駅西口④番バスのりば

国際興業バス 日大病院行き 池01,池05系統 約25分

日本大学医学部附属板橋病院

池袋駅西口タクシーのりば

タクシー 約20分・1,500〜2,000円

日本大学医学部附属板橋病院

池袋駅東口⑧⑨番バスのりば

国際興業バス 大山経由 赤羽駅西口行き 赤51,赤97系統
大山経由 小茂根五丁目行き 池55系統
大山経由 光が丘駅行き 光02系統 いずれも約30分

大山バス停

徒歩約10分

日本大学医学部附属板橋病院

東京メトロ 池袋駅

地下鉄有楽町線または副都心線・各駅停車 約5分

東京メトロ 千川駅

国際興行バス 日大病院行き 池01,池05系統 ,またはタクシー 約10分・1,000円前後

日本大学医学部附属板橋病院

東武東上線 池袋駅

東武東上線・各駅停車 約8分

東武東上線 大山駅 ※大山駅前にバス・タクシー乗り場はありません

徒歩約20分

日本大学医学部附属板橋病院

赤羽駅西口④番バスのりば

国際興業バス 日大病院行き 赤57系統 約35分

日本大学医学部附属板橋病院

赤羽駅西口④番バスのりば

国際興業バス 大山経由 池袋駅東口行き 赤51系統 約35分

大山バス停

徒歩約10分

日本大学医学部附属板橋病院

東武東上線 和光市駅

東武東上線・各駅停車 約15分

東武東上線 中板橋駅 ※中板橋駅前にバス・タクシー乗り場はありません

徒歩約20分

日本大学医学部附属板橋病院

東京メトロ 和光市駅

地下鉄有楽町線または副都心線・各駅停車 約15分

東京メトロ 千川駅

国際興行バス 日大病院行き 池01,池05系統 約10分,またはタクシー 約10分・1,000円

日本大学医学部附属板橋病院

◇クルマ利用:
川越街道方面

日大病院前交差点

日大病院入口交差点

日本大学医学部附属板橋病院

中野通り・要町三丁目交差点方面

板橋第十小学校横

日大病院入口交差点

日本大学医学部附属板橋病院

Sponsored Links

東京逓信病院

東京逓信病院
〒102-8798
東京都千代田区富士見 2-14-23
 03-5214-7111(代表)
 03-5214-7381(予約専用)
http://www.tth-japanpost.jp/
(※詳細はご確認ください)


★「病院機能評価」の更新が認定されました。

 東京逓信病院では、平成16年6月21日に(財)日本医療機能評価機構が実施している「病院機能評価」の認定を取得していましたが、この度平成21年10月2日付でVer.5への更新が認定されました。
 病院機能評価とは、第三者機関である(財)日本医療機能評価機構が、国民の医療に対する信頼を揺るぎないものとし、その質の一層の向上を図ることを目的として実施しているもので、病院の各種機能について客観的にチェックを行い、全ての評価項目について一定水準以上にあると認められた場合に認定証が発行されるという制度です。平成21年9月4日現在では、全国約9,200病院のうち、当院を含めて2,559病院が認定されています。
 評価項目は必要に応じて何度か内容の見直しが行われていますが、このたび当院が取得したのは、「バージョン5.0」といわれるものです。審査では、「病院組織の運営と地域における役割」、「患者の権利と安全の確保」、「療養環境と患者サービス」、「医療提供の組織と運営」「医療の質と安全のためのケアプロセス」、「病院運営管理の合理性」、「精神科に特有な病院機能」の7つの領域で、のべ600項目以上に及ぶチェックを受け、認定を更新することができました。
 当院では、今回の認定更新に満足することなく、今後とも職員一丸となって「信頼される質の高い医療の提供」を目指し、より一層の向上に努めてまいります。

◆初めて外来診療を受けられる方
 当院は全ての診療科で診療予約制を行っております。ご予約なしでご来院された場合は、当日に受診できない場合がありますのであらかじめご了承願います。

※初めて当院を受診される方でも電話でご予約ができます。紹介状をお持ちの方もご予約の上、ご来院ください。

 当院は、他の病院等からの紹介患者さまや救急患者さまで重症・重篤な患者さまを中心に診療する急性期の病院です。他の病院等からの紹介状をお持ちでない初診の患者さまは、緊急、その他やむを得ない事情がある場合を除き、初診料の他に選定療養費(3,150円税込)をご負担していただきますので、ご了承願います。

◆初診時の選定療養費について選定療養費とは、初期の治療は地域の医院・診療所などで、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」という、医療機関の機能分担の推進を目的として厚生労働省により制定された制度です。

◎当院では、病院と診療所の機能分担の推進を図る観点から、次のとおり選定療養費を負担していただくことにしています。

他の保険医療機関等からの紹介によらず、当院に直接来院された方につきましては、初診に係る費用として3150円(消費税込み)をお支払いいただきます。
 ただし、緊急その他やむを得ない事情により、他の保険医療機関等からの紹介によらず来院された場合につきましては、この限りではありません。

◆診療のご予約
 診療予約制は、患者さまの診療待ち時間を少しでも短縮するために行っているものです。患者さまのご理解とご協力をお願いいたします。

1 予約の対象
 初診、再診とも電話(予約センター)、又は中央受付予約窓口(5番窓口)でご予約ができます。紹介状をお持ちの方もご予約の上、ご来院ください。
 再診の予約は次回の診療に限り(診療科ごとに1回限り)可能です。

2 予約センター
(1)電話予約受付時間
    9:00~17:00(土、日、祝日、年末年始を除く)

(2)電話番号
    03-5214-7381

(3)受付開始日時
    予約希望日の3か月前から前日の17時まで

午前中は電話がかかりにくい場合がありますので、あしからずご了承願います。
3 予約の変更・取消し
 予約日時にご来院できない場合は、予約日時の前日(土、日、祝日、年末年始を除く)の17時までに、予約センターへ予約のキャンセル又は変更のご連絡をお願いいたします。
 なお、取消しの場合は、前日の締切後であっても必ずご連絡をお願いいたします。


◆診療科
内分泌・代謝内科 血液内科 神経内科 循環器内科 腎臓内科 消化器内科 呼吸器内科 精神科 一般・消化器外科 呼吸器外科 脳神経外科 整形外科 婦人科 小児科 眼科 皮膚科 形成外科 泌尿器科 耳鼻咽喉科 放射線科 麻酔科 リハビリテーション科 歯科口腔外科 救急総合診療科 内視鏡センター 病理科


◆交通アクセス:
JR 総武線 飯田橋駅西口から徒歩約5分
地下鉄 東西線 飯田橋駅A4出口から徒歩約9分
有楽町線 飯田橋駅B2a出口から徒歩約6分
南北線 飯田橋駅B2a出口から徒歩約6分
大江戸線 飯田橋駅A4出口から徒歩約9分

Sponsored Links

川崎病の子供をもつ親の会

★患者団体「川崎病の子供をもつ親の会」も今年4月、冠動脈障害のある人に対し、心臓の定期検査を受けるよう呼びかけを始めた。

代表の浅井満さんは「川崎病にかかったことがある大人を診る病院は全国にある。ぜひ会に問い合わせてほしい」と。

◇同会では、9月19日午後1時半から東京・池袋の豊島区立勤労福祉会館で専門家による講演と相談会を開く。問い合わせは浅井さん((電)0467・55・5257)まで。

◆冠動脈障害のある成人を診る主な医療機関
・日大板橋病院 小児科「川崎病長期フォローアップ外来」
03-3972-8111
・東京逓信病院(東京都千代田区)小児科
03-5214-7111
・近畿大病院(大阪府大阪狭山市)小児科
072-366-0221
◇「川崎病の子供をもつ親の会」:以下、詳しい受診方法:
◆川崎病の子供をもつ親の会

(読売・医療大全記事より)


Sponsored Links

朝比奈クリニック

朝比奈クリニック
〒191-0031 東京都日野市 高幡1005-8 ディグニータ101
TEL 042-506-5117
http://asahina-clinic.jp/index.html
(※詳細はご確認ください)

・医院概要:
日野市高幡、「高幡不動駅」近くの糖尿病専門医による内科・糖尿病内科・アレルギー科・東洋医学のクリニックです。
日野市はもちろん、八王子市や立川市、多摩市、府中市、国立市、国分寺市、昭島市、小金井市や他県などからも多くの患者様が来院されます。

・糖尿病の検査・治療・管理はもちろん、風邪やインフルエンザなどの一般内科診療、高血圧、高脂血症、痛風などの生活習慣病の管理もご相談ください。
プラセンタ、ニンニク注射も行っております。リピーターの方も多く、お気軽にご利用ください。

※日野市健康診断(健診)や花粉症治療、東洋医学(鍼灸・漢方)なども行っております。

◆診療科目・糖尿病内科
(日本糖尿病学会認定専門医)
・内科一般

診 療 時 間     月火水木金土  
9:00~12:30   ○ ○ ○ ○ ○ ○  
15:00~18:30  × ○ × ○ ○ ×   

◆休診日/日曜・祝祭日

日野市「高幡不動駅」が最寄の糖尿病内科・内科・アレルギー科・東洋医学(鍼灸・漢方)の
「朝比奈クリニック」院長 朝比奈 崇介です。
大学卒業後、糖尿病専門医として東京都済生会中央病院や滋賀医科大学第3内科などの専門病院で多くの糖尿病臨床経験を積んできました。
またその後、聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生の指導のもと、ライフプランニングクリニックの院長として患者中心の医療を行うよう努力をして参りました。

非常に重視していますのは患者さんとのコミュニケーションです。
色々な悩みを聞きやすい雰囲気を作り、判りやすく説明することをモットーとしております。
今後はこれまでに培った技術・経験を生かし、地域の皆様・ご家族の「かかりつけ医」として、何でも相談しやすいクリニックを目指してスタッフ一同心がけていきたいと思っております。
皆様の病気に関する悩み事・心配事がありましたら、なんでもお気軽にご相談ください。
また毎週土曜には栄養士が常駐しておりますので栄養に関するご相談もお受けしております。


学歴
1986年 国立滋賀医科大学卒
1989年 国立滋賀医科大学大学院に入学
高グルコース条件下培養血管内皮細胞の過酸化水素分解能に関する研究をする
1993年 同大学院卒業、博士号を授与される

職歴
平成5年~平成12年東京都済生会中央病院
平成14年~ライフプランニングクリニック/南平眼科内科勤務
平成18年~ライフプランニングクリニック所長
平成21年~朝比奈クリニック開業

日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会認定専門医・評議員
日本総合健診医学会評議員

◆朝比奈クリニックへの交通アクセス:
京王線、多摩都市モノレール
「高幡不動駅」徒歩3分

Sponsored Links

藤田保健衛生大学病院

藤田保健衛生大学病院
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
TEL : 0562-93-2111(代表)
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/
(※詳細はご確認ください)

■初診受付:
受付・診療時間及び休診日受付時間 月曜日~土曜日‥‥8:15~11:30
診療時間 月曜日~金曜日‥‥8:45~17:00
    土曜日‥‥8:45~12:30
休診日 日曜・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)
総長の日(6月11日)
開学記念日(10月10日)

自動再来受付機利用時間帯のご案内は「再診の方」ページ内にございます。
金・土曜日の眼科外来は、紹介状のある方のみの診療とさせていただきます。
検査・診療の進行具合、具合の悪い方を優先する場合等、緊急時などは順番が前後する場合もございますがご了承ください。
何かご不明な点がございましたら、初診・再診受付、又は外来会計までご遠慮なくお申し出ください。
【代表電話番号:0562-93-2111】


◇初診受付 初めて本院に受診される方、紹介状がある患者さまが対象になります。
紹介医を通じて、診療日・時の予約(FAXによる受診予約)を取ることができます。(眼科、精神科を除く)

◇再診受付 本院にて初めての科に受診される方、すでに5年以上受診されていない科に受診される患者さまが対象になります。


【健康保険法の施設基準等】
 施設基準とは、医療法で定める医療機関及び医師等の基準の他に、健康保険法等の規定に基づき厚生労働大臣が定めた、保険診療の一部について、医療機関の機能や設備、診療体制等の基準を定めることにより、病院において、安全面やサービス面等を評価したもので、保険診療における”診療の質”を確保するために設けられています。
 尚、この施設基準については、各保険医療機関ごとの届出となっているため、直近の情報とは若干変更されている場合がありますので、ご了承願います。

■診療科案内
診療科名

内科初診・一般内科
遺伝カウンセリング外来
循環器内科
呼吸器内科・アレルギー科
消化器内科
血液内科・化学療法科
リウマチ・感染症内科
腎内科
内分泌・代謝内科
神経内科

統合外科
消化器外科 初診
肝臓・脾臓
胆臓・膵臓
食道・胃・十二指腸
小腸・結腸・直腸・肛門

小児外科
心臓血管外科
呼吸器外科
内分泌外科
乳腺外科
精神科
小児科
形成外科
脳神経外科
整形外科

皮膚科

泌尿器科

産科・婦人科

眼科

耳鼻咽喉科・気管食道科

放射線科

リハビリテーション科

麻酔科(麻酔科1・麻酔科2)・ペインクリニック

歯科口腔外科・小児・矯正歯科

臨床検査部
病理部
救急部
救命救急センター
医療安全部
治験管理室
緩和医療科



■特掲診療料の施設基準

高度難聴指導管理料
糖尿病合併症管理料
ニコチン依存症管理料
薬剤管理指導料
医療機器安全管理料1
医療機器安全管理料2
検体検査管理加算(I)
検体検査管理加算(III)
遺伝カウンセリング加算
心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算
人工膵臓
神経学的検査
補聴器適合検査
小児食物アレルギー負荷検査
画像診断管理加算1
CT撮影及びMRI撮影
外来化学療法加算2
無菌製剤処理料
脳血管疾患リハビリテーション料(I)
運動器リハビリテーション料(I)
呼吸器リハビリテーション料(I)
医療保護入院等診療料
エタノールの局所注入(甲状腺)
エタノールの局所注入(副甲状腺)
脳刺激装置植込術(頭蓋内電極植込術を含む。)及び脳刺激装置交換術
脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術
経皮的冠動脈形成術(高速回転式経皮経管アテレクトミーカテーテルによるもの)
経皮的中隔心筋焼灼術
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
両心室ペースメーカー移植術及び両心室ペースメーカー交換術
埋込型除細動器移植術及び埋込型除細動器交換術
両室ペーシング機能付き埋込型除細動器移植術及び両室ペーシング機能付き埋込型除細動器交換術
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
補助人工心臓
体外衝撃波胆石破砕術
生体部分肝移植術
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
同種死体腎移植術
生体腎移植術
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術
頭蓋内腫瘤摘出術等
黄斑下手術等
鼓室形成術等
肺悪性腫瘍手術等
経皮的カテーテル心筋焼灼術
靱帯断裂形成手術等
水頭症手術等
鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等
尿道形成手術等
角膜移植術
肝切除術等
子宮附属器悪性腫瘍手術等
上顎骨形成術等
上顎骨悪性腫瘍手術等
バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉)
母指化手術等
内反足手術等
食道切除再建術等
同種死体腎移植術等
人工関節置換術
乳児外科施設基準対象手術
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないものを含む。)及び体外循環を要する手術
経皮的冠動脈形成術、経皮的冠動脈粥腫切除術及び経皮的冠動脈ステント留置術
麻酔管理料
放射線治療専任加算
外来放射線治療加算
高エネルギー放射線治療
直線加速器による定位放射線治療
補綴物維持管理料
歯科矯正診断料
顎口腔機能診断料(顎変形症(顎離断等の手術を必要とするものに限る。)の手術前後における歯科矯正に係るもの)

◆交通アクセス
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/common/access.html
(※上記リンク先にてご確認ください)



Sponsored Links

癌研有明病院

財団法人癌研究会 有明病院(癌研有明病院
〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31(臨海副都心) TEL:03-3520-0111(大代表) FAX:03-3520-0141
http://www.jfcr.or.jp/hospital/
(※詳細はご確認ください)

◇病院紹介:
70年前、日本唯一のがん専門病院として29床で発足した当院は、いまや700床の充実した内容を誇る近代的病院になりました。
これからも当院は、常にがん診断と治療の最高の技術を提供し続けると共に、最も先進的ながんの臨床研究を推進していきます。


◇当院の理念・基本方針:
未来を担う理想のがん専門病院となるために、病院の理念・基本方針として次の使命(Mission)、共有する価値観(Core Values)、将来展望(Vision)を定めました。
これに基づき、私たちは最高の医療を提供するとともに、下記の「患者さんの権利」を尊重した、やさしく心の通った医療を実践してまいります

・ 理念・基本方針
がん克服をもって人類の福祉に貢献する
創造・高質・親切・協調
がん診療において世界に誇る病院となる


◇初めて受診される方
お知らせ
当院の診察は紹介状がなくとも受診いただけますが出来るだけ、かかりつけ医の紹介状(診療情報提供書)をお持ち下さい。
以下の場合は原則、紹介状が必要となります。
他の医療機関で治療(手術、放射線治療、抗癌剤治療など)を受けられた場合
組織診断検査(細胞診検査、病理診断検査)を受けられた場合
※不明な点、詳細について医療連携室03-3570-0541にお問合せ下さい。
上記以外の場合、紹介状がない場合でも診療できますがその場合、診療費とは別に「特定療養費(保険外併用療養費)」(5,250円)をお支払いいただくことになります。
初診の特定療養費(保険外併用療養費)とは?
厚生労働省は診療所・病院の機能分担の推進を図るために定めた制度で他の医療機関から紹介なしに200床以上の病院に初診受診した場合、診療費等の他に各病院が定めた金額を算定できるというものです。当院では5,250円(税込み)を徴収させていただいております。「かかりつけ医」からの紹介状(診療情報提供書)があれば特定療養費(保険外併用療養費)は必要ありません。


診療科紹介
  疾患別がん診療部門

呼吸器センター
消化器センター
レディースセンター
乳腺科
婦人科
前立腺センター
頭頸科
整形外科
泌尿器科
血液腫瘍科


  がん総合治療部門

化学療法科
放射線治療科
免疫・遺伝子治療科


  一般診療部門

総合内科
一般外科
形成外科
眼科
皮膚科
歯科
緩和ケア科
麻酔科(ペインクリニック)
腫瘍精神科


  中央診療部門

画像診断部
放射線管理部
核医学部
超音波検査部
内視鏡診療部
外来治療センター(ATC)
遺伝子診療センター
中央手術部 - 滅菌材料室
集中治療部
救急部
MEセンター
リハビリテーション室
放射線部


  臨床検査部門

病理部
臨床検査第Ⅰ部
臨床検査第Ⅱ部
臨床検査第Ⅲ部
細胞診断部


・電話予約受付時間
当院は原則予約制をとっております。初めておかかりになる方も医療連携室に連絡していただき、診察予約をお取り下さい。(一部(歯科等)行っていない科もあります。)
当日に診察予約なしで受診された患者さんも診療いたしますが診察待ち時間が発生します。出来るだけ事前に予約をお取りいただき、ご来院下さい。
医療連携室 03-3570-0541
平日 午前 9時~午後 5時まで
土曜日 午前 9時~正午まで(第2・4土曜日、休診日を除く)


電話をおかけになる際に、紹介状をお持ちの場合にはお手元にご用意下さい。またあらかじめ患者さんの情報を電子カルテに登録させていただくため、氏名・生年月日・住所・電話番号・保険証情報(記号・番号・保険者番号)等をお伺いさせていただきます。
詳しい内容、不明な点等は医療連携室までお問い合わせください。

※休診明け(特に月曜日)午前中は大変電話が込み合いますのでなるべく、午後におかけ下さい。

・保険証
ご診察当日は、保険証をお持ち下さい。
各種受給者証(老人・特定疾患・一人親・障害等)をお持ちの方は、併せてご提示下さい。
保険証がない場合は、全額費用負担となることがあります。
保険証、医療証等は、最後に受診された日から1ヶ月(30日)経過し受診された場合に確認させて頂きます。

内容に変更がある方または変更手続き中の方は、診察・検査前に1F(3)番保険確認窓口へお申し出下さい。


◇交通アクセス:
http://www.jfcr.or.jp/access/index.html
(※詳細お確かめください)

・ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線・有明駅から徒歩2分

・東京臨海高速鉄道りんかい線・国際展示場駅から徒歩4分

●住所
〒135-8550
東京都江東区有明3-8-31 (臨海副都心)
TEL:03-3520-0111 (大代表)
FAX:03-3520-0141

◇癌研有明病院 整形外科部長 松本 誠一
http://www.jfcr.or.jp/hospital/medical/clinic/orthopedics.html
(※リンク先にてご確認ください)

・診療内容
癌研整形外科は、四肢や躯幹(胸壁、腹壁、骨盤、脊椎)を構成する骨組織や筋肉など軟部組織の運動器に発生した腫瘍の診断と治療を専門的に行っている診療科です。他の整形外科疾患も扱いますが、それはあくまでも腫瘍疾患との鑑別が難しい場合に限ります。臨床症状や画像所見が非典型的で場合には、これまで一般病院では早期発見が困難であったことを反省し、少しでも疑わしい例を紹介して頂きその中から腫瘍を選別する診療です。したがって良性・悪性の診断が付くまで、あるいは一旦悪性と診断された患者さんに対しては、極めて迅速な対応をいたします。良性腫瘍と判った場合でも、患者さんが望めば専門的立場からの治療を行うことにしています。ただしこのような場合、緊急性を要しない疾患に対しては若干の時間的余裕をいただくことをご理解ください。腫瘍でない場合は、御紹介頂いた先生か疾患によってはその疾患の専門家へ紹介いたします。

Sponsored Links

神戸大学医学部附属病院

神戸大学医学部附属病院
〒650-0017 神戸市中央区楠町7丁目5-2
(代表)Tel. 078-382-5111
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/index.html
(※詳細はご確認ください)

◆本院を初めて受診される方へ:
「診察申込書」に必要事項をご記入のうえ、紹介状・保険証・受給者証などを添えて、総合案内へ提出してください。受診される診療科がわからないときは総合案内でご相談ください。
総合案内で確認を受けられた後、診察申込書・保険証などを、中央受付2番初来院窓口へ提出し、お名前をお呼びするまで椅子にかけておまちください。診察券及び初来院受付票をお渡しし、受診される診療科をご案内いたします。
診療科の受付に、お持ちの初来院受付票と診察券を提出してください。
◇初めて診察を受けられる方へ:
・本病院では、診療の経過等を記載した紹介状をお持ちいただいていない場合、初診料とは別に保険外併用療養費(選定療養)「初診に係る特別の料金」として、下記料金を自費負担していただきます。
※初診に係る特別の料金 5,250円


◇本院の診療について:
本院の診療科目、診療費のお支払い、先進医療、セカンドオピニオン、がん診療、外来看護相談、臨床試験、院内広報紙「楠だより」をご案内いたします。

◆診療科目本院で行なっている診療科目:
総合内科 循環器内科 腎臓内科 呼吸器内科 免疫内科 リウマチ科 消化器内科 糖尿病・内分泌内科 神経内科 腫瘍・血液内科 血液内科 感染症内科 放射線科 放射線腫瘍科 小児科 皮膚科 精神科神経科 食道胃腸外科 肝胆膵外科 乳腺内分泌外科 心臓血管外科 呼吸器外科 小児外科 整形外科 脳神経外科 眼科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 泌尿器科 産科婦人科 形成外科 美容外科 麻酔科 歯科口腔外科 病理診断科 漢方内科 遺伝子診療科 救命救急科

◇先進的な医療について 本院では、厚生労働省の承認を受けた各種先進医療を実施しています。詳しくお知りになりたい方は、直接、実施している診療科にお尋ね下さい。

◇セカンドオピニオン外来 神戸大学医学部附属病院は病院理念のもとに診療を行っていますが、その一環として「セカンドオピニオン(完全予約制)」を実施しております。セカンドオピニオンとは、患者さんが自らの治療に対して最良の方法を選択するための参考意見を得るために、主治医(かかりつけ医)以外の医師の意見を聞こうとするものです。

◇がん(腫瘍)に関する診療本院のがん診療は、腫瘍・血液内科を中心とした内科的治療、抗がん剤による化学療法、放射線治療、手術など患者さんそれぞれの症状に合わせて行われ、効果的で安全な治療を受けていただくことを目標取り組んでいます。さらに、治験などで最新の薬物を使用する機会も提供するとともに、がんによる心身の苦痛を和らげるための緩和ケアを、診療と並行して行っています。

◇外国語による診療 国際診療部は、日本に居住する外国人患者さんにわが国の最高レベルの医療を提供する目的で平成13年10月1日に開設されました。国際診療部では、スタッフならびに本院に各国から留学中の外国人医師の協力のもと、診療予約の受付、診療・入院の手助け、通訳サービスを行っています。現在対応可能な外国語は、英語、中国語、インドネシア語、ベトナム語、ネパール語です。

◇公費負担医療等について
◎医療制度は、一般の医療保険の他に、難病をはじめとする病気を基本とした公費負担医療と、生活保護を心とした公的扶助の2種類があります。 承認については、各都道府県及び市町村がしており、申請書を各自治体の窓口で受理した日適応されますので、公費負担医療については主治医にご相談の上、病名の確定した段階で早急に、外来棟1階の医療福祉係までお越し下さい。
・生活保護(医療扶助): 生活保護を受給されている方で、治療の必要な方が対象と成ります。(受診時に医療要否意見又は医療券が必要です。)
・結核医療: 結核に罹患されている方で、適正医療を受ける方が対象となります。公費申請をされますと、結核の治療に要する費用が公費となります。
・育成医療: 18歳未満で生まれつき病気、又は事故のため身体に障害のある児童が、その障害を改善するために手術等の治療を受ける場合が対象となります。
・精神保健: 精神に障害があり、長期に通院による治療の必要な方が対象となります。※公費が認められましても、入院治療は対象となりません。
・労働災害: 仕事上で生じた負傷等「業務災害(公務災害)」、通勤途上で生じた負傷等「通勤災害」については、申請により労働者災害補償保険により医療を受ける事が出来ます 。
・更生医療: 18歳以上で身体障害者手帳をお持ちの方が、手術等(腎臓機能障害者は血液透析)によりその障害の除去、もしくは軽減が期待できる医療を受ける場合が対象となります。
・公害: 医療を受けようとするときには、自治体の発行する「公害医療手帳」が必要となります。
・その他: 戦傷病者特別援護法による医療を受けるときには、知事の発行する「療養券」が必要となります。

◇小児慢性特定疾患治療研究事業による医療:
満18歳未満の児童で、右記の疾患に罹患されている方が研究事業による医療対象となります。都道府県によっては、対象者が入院患者さんのみの場合でも通院治療について可能な場合がありますので、窓口1番医療福祉係にお問い合わせ下さい。

◇特定疾患治療研究事業による医療対象疾患:
・下記の疾患に、罹患されている方が対象となります。
ベーチェット病 多発性硬化症 重症筋無力症 全身性エリトマトーデス スモン 再生不良性貧血 サルコイドージス 筋萎縮性側索硬化症 強皮症・皮膚筋炎及び多発性筋炎 特発性血小板減少性紫斑病 結節性動脈周囲炎 潰瘍性大腸炎 大動脈炎症候群 ビュルガー病 天疱瘡 脊髄小脳変性症 クローン病 劇症肝炎 悪性関節リウマチ パーキンソン病 原発性アミロイドージス) 後縦靱帯骨化症(黄色靱帯骨化症を含む) ハンチントン病 モヤモヤ病(ウイリス動脈輪閉塞症) ウエグナー肉芽腫症 特発性拡張型(うっ血型)心筋症 シャイ・ドレーガー症候群 表皮水疱症(接合部型及び栄養障害型) 膿疱性乾癬 広範脊柱管狭窄症 原発性胆汁性肝硬変 重症急性膵炎 特発性大腿骨頭壊死症 混合性結合組織病 原発性免疫不全症候群 特発性間質性肺炎 網膜色素変性症 プリオン病 原発性肺高血圧症 神経線維腫症 亜急性硬化性全脳炎 バッド・キアリ症候群 特発性慢性肺血栓塞栓症(肺高血圧型) ライムゾーム病(ファブリー病含む) 副腎白質ジストロフィー。

・ その他、県独自の難病対策事業もあります。指定医療機関になっているものと、契約を各府県毎に交わしているものとがあります。

ご遠慮なく、お問い合わせください。
※医事課医療福祉係:078-382-5250(直通)まで


◆交通アクセス:
電車利用JR「神戸」駅下車 徒歩約15分
神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車 徒歩約15分
神戸市営地下鉄「大倉山」駅下車 徒歩約5分
バス利用JR「神戸」駅前より神戸市バス9系統、110系統もしくは112系統に乗車 約5分
「大学病院前」バス停下車
タクシー利用JR「神戸」駅前より 約5分
JR「新神戸」駅前より 約10分
自家用車利用大阪方面から
阪神高速3号神戸線「京橋出口」で下車、国道2号線を西向直進し、東川崎交差点で右折、国道428号線(有馬街道)を北向直進
姫路・明石方面から
阪神高速3号神戸線柳原出口で下車、国道2号線を東向直進し、東川崎交差点で左折、国道428号線(有馬街道)を北向直進

◇駐車場のご案内:
この駐車場は、PFI事業として『民間企業が駐車場運営すること』並びに『精算システムの機械化・自動化を図ること』により運用しており、駐車場の利用方法や料金体系については下記の点にご留意下さい。
駐車場営業時間24時間営業(年中無休)
駐車台数乗用車355台
駐車場利用方法駐車場の入口ゲートでは、券発行ボタンを押し、必ず駐車券をお取り下さい。
駐車料金の精算は、1階エレベータ前に設置の事前精算機または出口ゲートに設置の自動精算機へ駐車券を入れて料金精算を行なって下さい。なお、当日受診者の皆様(*1)には下記駐車整理料表中に記載通りの料金割引が有りますので精算時に駐車券と診察券が必要となります。そのため必ず診察券はご持参していただきますようお願いします。
◎ご不明な点、お困りのことがございましたら事前精算機横、各階エレベータ横等にインターホンを設置しておりますのでご利用下さい。
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/access.html
(※詳細ご確認ください)

◎高橋 裕
医学研究科糖尿病・内分泌内科 講師

<専門分野> 内分泌代謝学

<プロフィール>
1988年 神戸大学医学部卒業
1988年 神戸大学医学部附属病院医員(研修医)
1989年 兵庫県立柏原病院 内科医師
神戸大学医学部大学院(千原教授)
1997年 神戸大学第3内科助手
1999年 米国St.Jude Children’s Research Hospital ポスドク(James N Ihle教授)
2001年 神戸大学大学院医学系研究科 内分泌代謝・神経・血液内科(旧第3内科)助手
2004年 神戸大学医学部附属病院 内分泌代謝内科 講師
2008年より現職
<メッセージ>
内分泌代謝領域は患者様のQOLを上げることのできるやりがいのある分野です。私たちは臨床医の取り組む研究として多くの患者様にフィードバックできるものを目指しています。流行を追うのではなく一緒に流行を創っていきましょう。情熱を持った皆さんのご参加を心よりお待ちしています。
日本内科学会総合内科専門医、内科学会指導医、日本内分泌学会内分泌代謝専門医・指導医・代議員、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本神経内分泌学会評議員、日本間脳下垂体腫瘍学会評議員、全米内分泌学会会員、分子生物学会会員、医学博士

Sponsored Links

弘前大学医学部附属病院

弘前大学医学部附属病院

〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)
http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/hospital/index.html
(※詳細はご確認ください)


◇受診される前のお願い

紹介状(診療情報提供書)について

 本院を受診される際には、担当医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。紹介状なしでも受診できますが、その場合は初診料の他に「保険外併用療養費制度に基づく特別の料金」」として3,150円が自己負担となります。なお、医師の指示による場合を除いて、3ヶ月以上来院していない場合は初診扱いになりますので、この負担額の対象になります。


・ 保険証について

 本院を初めて受診される際には、必ず保険証をお持ち下さい。また、再診の場合には毎月1回保険証をお持ちください。 保険証を確認できない場合には、全額自費負担していただくことがあります。また、保険証が確認されていない場合には、自動再来受付機での受付はできませんのでご注意下さい。


・ 医療費支払・高額医療・公費負担医療・労災その他の相談・説明について

※医療扶助、特定疾患、小児慢性特定疾患、育成医療、更生医療などの公費負担、労災その他の説明・相談・手続きについては医療相談室へおいで下さい。  


 ◇各診療科名                  ◇教育研究組織(講座など)
  消化器内科・血液内科・膠原病内科    消化器血液内科学講座(旧内科学第一講座)
  循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科    循環呼吸腎臓内科学講座(旧内科学第二講座)
  内分泌内科・糖尿病代謝内科・感染症科   内分泌代謝内科学講座(旧内科学第三講座)
  神経内科                   脳神経内科学講座(脳研:神経統御部門)
  腫瘍内科                   腫瘍内科学講座
  神経科精神科                 神経精神医学講座
  小児科                    小児科学講座
  呼吸器外科・心臓血管外科         胸部心臓血管外科学講座(旧外科学第一講座)
  消化器外科・乳腺外科・甲状腺外科      消化器外科学講座(旧外科学第二講座)
  整形外科                  整形外科学講座
  皮膚科                   皮膚科学講座
  泌尿器科                  泌尿器科学講座
  眼科                    眼科学講座
  耳鼻咽喉科                 耳鼻咽喉科学講座
  放射線科                  放射線科学講座(旧放射線医学講座)
  産科婦人科                 産科婦人科学講座
  麻酔科                   麻酔科学講座(旧麻酔学講座)
  脳神経外科                 脳神経外科学講座
  形成外科                  形成外科学講座
  小児外科                  小児外科学講座
  歯科口腔外科                歯科口腔外科学講座



◆交通アクセス:
       
  バス

【弘南バス】
弘前駅前(中央口)⑥番乗り場 → 〈所要時間20分〉 → 大学病院前下車

・駒越藤代(こまごしふじしろ)行

・茂森四中(しげもりよんちゅう)行

※土手町循環100円バスのご利用が便利です。

      
 タクシー:各社

      
 自家用車

(1) 本院正門付近に病院利用者用の立体駐車場があります。駐車料金は次のとおりとなっており,場内は係員の指示に従ってご利用下さい。

外来患者様
・ 30分間まで無料
・ 駐車場ゲートで駐車券を受け取り,診察等を終了し会計の支払い等終了後に外来ホールの正面玄関前受付で領収証等,証明になるものを提示し,駐車利用券の割引ライターによるチェックを受けて下さい。
その後,30分間まで無料となり,以降1時間毎に100円加算されます。
見舞い,訪問者
・ 30分間まで無料
・ 1時間まで100円
・ 以後1時間毎に100円

※ 1日あたりの駐車料金の上限は,2,000円です。
24時間を超える場合は,24時間以降分を加算します。

(2) 駐車場満車の場合は,本院周辺の民間駐車場(有料)がご利用できる場合があります。
(3) 本院周辺の公道,特に臨床研究棟沿路での駐車は不法駐車取締りの対象になります。

★弘前大学医学部附属病院産婦人科:
水沼 英樹 教 授   更年期・老年期医学・生殖内分泌学
http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/hospital/clindtl/gyne.html

水沼英樹:群馬大学医学部出身。米国テキサス大ヘルスサイアンスセンターに留学、群馬大学医学部産婦人科学教室を経て、2001年8月から現職・弘前大学医学部産科婦人科学講座教授。

Sponsored Links

湖南病院とき田クリニック 

・白峰会 湖南病院とき田クリニック (こなんびょういんときたくりにっく)
http://www.konanhsp.com/nyuin_index.html
(※詳細はご確認ください)

住所 : 茨城県 下妻市 長塚48-1

http://www.konanhsp.com/
(※詳細はご確認ください)

◎総合案内
★外来受診はとき田クリニックになります。http://www.konanhsp.com/info_index.html
(※詳細はご確認ください)

時間外・夜間・休日など緊急を要する場合は湖南病院までお電話下さい。

●湖南病院     TEL: 0296-44-2556

●とき田クリニック TEL: 0296-44-3232


・受診時に健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・高齢受給者証・公費受給者証等は
 お忘れなくお持ち下さい。
 ご不明な点がございましたら受付または職員にお尋ね下さい。

一般外来診療時間
●午前9:00~12:00
●午後2:00~5:30


夜間外来
●午後6:00~7:00(月曜から金曜日)

【ご注意】  
診察科により時間がことなる場合がございます。


◆診療科目:

整形外科
内科
外科
形成外科
脳神経外科
泌尿器科
皮膚科
褥瘡外来
消化器外来
胃瘻外来
乳腺外来
内視鏡/放射線

【胃瘻外来日】
毎週(火) 午前9時~11時
毎週(木) 午前9時~12時30 分


●とき田クリニック受診の流れ
・初診の患者様は、とき田クリニック1階受付にて問診票を記入し保険証をお出し下さい。 

・他院からの紹介状をお持ちの方も、とき田クリニック受付にて保険証と紹介状を一緒に
 お出し下さい。

・再診の患者様は、診察券を受付までお出し下さい。

   
・診察(各診察受付にカルテを出して下さい。)

   
・診察後、入院加療が必要な患者様は湖南病院へ入院となります。

・後日入院予約の患者様は、湖南病院1階受付にて入院説明をお受け下さい 。


◆交通アクセス:
http://www.konanhsp.com/access_index.html
(※詳細ご確認ください)
◆駐車場完備
第1駐車場から第6駐車場を用意しています。

◆市内循環送迎バス、各方面送迎バスを併せてご利用ください。
◆午後の無料送迎バス:
ご自宅前まで送迎いたします。
■ご利用可能な地域: 下妻市・常総市(石下町)・築西市(明野町・関城町)・八千代町近辺
■ご利用方法: 予約制にて運行しておりますので1週間前までに下記へご連絡下さい。
■ご連絡先: 0296-44-3232
※午前の送迎バスは決まったルートにて運行いたしております。
※ご不明な点がありましたらお近くの事務員までお問い合わせ下さい。

●湖南病院
茨城県下妻市長塚48-1   TEL: 0296-44-2556

●とき田クリニック
茨城県下妻市長塚28-1  TEL: 0296-44-3232


◎関連施設:
●介護老人保健施設しろかね
茨城県下妻市下栗1217
TEL: 0296-30-1811

◆入所定員:100名

個室:10

2人部屋:23

4人部屋:11

◆通所(デイケア):定員100名
介護老人保健施設しろかね・ホームページへ:
http://www.rouken-shirokane.com/

●白金クリニック
消化器一般、外科、内科、整形外科、肛門、乳腺 (泌尿器科、皮膚科)

東京都港区白金6-22-12
TEL: 03-3441-3408
白金クリニック・ホームページへ:
http://www.shirokane-clinic.com/index.html

Sponsored Links
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle◇お気に入り追加sidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle