カルテ開示 市民の会

読売医療ルネサンス=医療企画=

☆患者に情報を! 市民団体に相談 年100件

・【開示請求】 1990年代以降、患者や遺族に対する医療情報の開示は大きく前進したという。

◇医療事故の被害者らでつくる「医療情報の公開・開示を求める市民の会」の中心メンバーとして、開示を巡る市民の相談に乗っている岡本隆吉さん。

 「制度が整ってきて開示の流れは加速していますが、医療現場の意識がついていっていないようです」と話すのは、大阪市の岡本隆吉さん(66)。

・「カルテ開示を求めたら医師が怒り出し、話しづらくなった」
・「開示を拒否されているがどうしたらいいか」
といった個別の悩みから、開示請求方法の問い合わせまで、今も全国から年100件ほどのペースで相談があるという。

 ◆奈良県の女性は、交通事故でけがをしてかかった病院にカルテ開示を求めたところ、応じてもらえなかった。
病院側が「カルテを本人に開示すると、第三者の利益を損なうおそれがある」と考えたためだ。
 女性のけがの原因が交通事故であり、事故の加害者と損害保険会社が事故処理に絡んでいたことで、病院側が誤解したのが理由という。
市民の会」が間に入って説明すると、まもなく開示された。
病院は「開示請求の事例がほとんどなく、対応に慣れていなかった」とする。

 ◆熊本県の男性は、障害者年金の受給申請をするための資料として、以前通っていた山口県内の診療所にカルテを請求したが、
何に使うつもりか。あなたは信用できない」などと拒否された。
市民の会」のアドバイスで、男性は医師会を通じ改めて開示を求めた。
その結果、ようやく開示を受けることが出来たという。

 今年4月から、病院の窓口では、検査や手術、投薬など、受けた医療の詳しい内容と費用の内訳がわかる「診療明細書」が原則、全患者に無料発行されることになり、医療情報の開示はさらに前進が期待される。しかし、これには医療界から反発もある。「患者の質問が増え窓口が混乱する」「待ち時間が長くなる」「プライバシー漏えいが起きる」といった声だ。

 ただ、以前から全患者に無料発行していた旧国立高度専門医療センター(4月から独立行政法人化)や国立病院機構の病院では、目立ったトラブルは報告されていない。
 医療側と患者側が情報を共有することは、信頼関係を深める第一歩。双方が協力しあい、医療の透明化を進めたい、と。

【医療情報の公開・開示を求める市民の会】
 事務局長: 山中裕子
 ホームページ: http://homepage1.nifty.com/hkr/simin/
 メール: jimukyoku-hiroko@nike.eonet.ne.jp

医療界の健全化:
◇自分はどう診断されどんな治療を受けているのか・・・カルテ開示
◇この薬は何という名前で単価はいくらなのか・・・・・・レセプト開示
◇ここの病院のスタッフ体制は十分なのか・・・・自治体の情報公開
◇この薬は認可過程で問題はなかったのか・・・・・・国の情報公開

読売新聞・医療ルネサンス・医療企画編より

Sponsored Links

特定機能病院(特定機能病院と保険外併用療養費)

特定機能病院とは、

特定機能病院:
・平成4年(1992年)6月改正、1993年(平成5年)4月施行の医療法の第2次改正によって制度化された医療機関の機能別区分のうちの一つ。

一般の病院などから紹介された高度先端医療行為を必要とする患者に対応する病院として厚生労働大臣の承認を受ける。一般の病院としての設備に加えて集中治療室、無菌病室、医薬品情報管理室を備え、病床数400以上、10以上の診療科、来院患者の紹介率が20%以上であることを条件としている。
救急医療を提供することは義務付けられていない。(救急医療の提供義務は地域医療支援病院)


 ①高度の医療提供、②高度の医療技術の開発及び評価、③高度の医療に関する研修を行う医療機関のことで、病院の申請により、厚生労働大臣が承認する。

 現在、大学病院や国立がんセンターなど、全国では82病院、都内では13病院が承認されている。

○特定機能病院では、高度な医療を必要とする患者さんを治療することを役割としている。

○患者さんを一人でも多く診るために、原則として、患者さんは、直接、特定機能病院を受診するのではなく、まず最初にかかりつけの診療所や一般病院を受診し、病状に応じて紹介を受けてから、受診することになる。

○他の医療機関からの紹介状がなくても受診できますが、紹介状がない場合は、初診時に初診料など保険診療に関する費用のほか、特定療養費(自費)の支払いを求められる。

※ なお、特定療養費及び特定承認保険医療機関の制度は、2006年9月30日の療養限りで廃止された。2006年10月1日以降は、次のとおりである。

・従来の特定承認保険医療機関が、通常の病院・診療所と同様に、保険医療機関となった。その療養は、特定療養費から療養の給付(通常の療養)等になった。
従来の選定療養が、選定療養と評価療養に再編された。
従来の高度先進医療制度が廃止され、先進医療(評価療養の一種)に含まれることになった。
選定療養又は評価療養を受ける場合の保険給付が、保険外併用療養費となった。

200床以上の病院への初診・再診
1994年の医療法改正により、地域医療と高度な専門医療を病院の規模等に応じた機能分担を推進されており、ベッド数が200床以上の病院に受診する際、他の医療機関の紹介状がない場合には、特定療養費制度により患者側が別途負担金を支払うことになる。金額は1000円未満や5000円以上と医療機関によりさまざまである。 



◇都内特定機能病院:
1 国立がんセンター中央病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒104-0045
東京都中央区築地 5-1-1 03-3542-2511     600床(一般600)
03-3545-3567  198,675人  245,445人
2 順天堂大学医学部附属順天堂医院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒113-0033
東京都文京区本郷 3-1-3 03-3813-3111  1,020床(一般1,005・精15)
03-5802-1144  339,780人 1,091,214人 
3 日本医科大学付属病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒113-8603
東京都文京区千駄木 1-1-5 03-3822-2131  1,103床(一般1,071・精32)  
03-3821-2027 354,378人 656,725人
4 日本大学医学部附属板橋病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒173-8610
東京都板橋区大谷口上町 30-1 03-3972-8111   1,037床(一般982・精43・結12)
03-3972-0015 309,770人 636,496人
5 東邦大学医療センター大森病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒143-8541
東京都大田区大森西 6-11-1 03-3762-4151   1,021床(一般985・精36)
03-3768-3620 314,297人 644,760人
6 慶應義塾大学病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒160-8582
東京都新宿区信濃町 35番地 03-3353-1211   1,072床(一般1,036・精31・結5)
03-5363-3645  343,163人  1,120,161人
7 東京慈恵会医科大学附属病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒105-8471
東京都港区西新橋 3-19-18 03-3433-1111   1,075床(一般1,026・精49)
03-5401-1879 330,060人 847,938人
8 昭和大学病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒142-8666
東京都品川区旗の台 1丁目5番8号 03-3784-8000    853床(一般853)
03-3784-8517  269,769人  501,455人
9 杏林大学医学部附属病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒181-8611
東京都三鷹市新川 6-20-2 0422-47-5511  1,153床(一般1,121・精32)
0422-47-3821  289,944人  655,832人
10 帝京大学医学部附属病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒173-8606
東京都板橋区加賀 2-11-1 03-3964-4019   1,154床(一般1,107・精47)
03-3964-9518  366,045人  564,788人
11 東京医科歯科大学医学部附属病院 〒113-8519
東京都文京区湯島 1-5-45 03-3813-6111    800床(一般712・精41・結47)
03-5803-0110 242,963人 467,399人
12 東京大学医学部附属病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒113-8655
東京都文京区本郷 7-3-1 03-3815-5411  1,210床(一般1,150・精60)
03-5800-8725  381,359人  762,538人
13 東京女子医科大学病院
※H18.1.1~H18.12.31(更新済) 〒162-8666
東京都新宿区河田町 8番1号 03-3353-8111 1,423床(一般1,358・精65)
03-5269-7321  406,617人  1,151,528人

※承認順に掲載
Sponsored Links

「評価療養」及び「選定療養」

○厚生労働大臣の定める「評価療養」及び「選定療養」とは

 健康保険法の一部を改正する法律(平成18年法律第83号)において、平成18年10月1日より、従前の特定療養費制度が見直しされ、保険給付の対象とすべきものであるか否かについて適正な医療の効率的な提供を図る観点から評価を行うことが必要な「評価療養」と、特別の病室の提供など被保険者の選定に係る「選定療養」とに再編成されました。
 この「評価療養」及び「選定療養」を受けたときには、療養全体にかかる費用のうち基礎的部分については保険給付をし、特別料金部分については全額自己負担とすることによって患者の選択の幅を広げようとするものです。

 「評価療養」及び「選定療養」の種類は、次の通りです。

 また、各事項の取扱いに当たってはそれぞれにルールが定められています。

  <評価療養> ・ 先進医療(高度医療を含む)
・ 医薬品の治験に係る診療
・ 医療機器の治験に係る診療
・ 薬事法承認後で保険収載前の医薬品の使用
・ 薬事法承認後で保険収載前の医療機器の使用

・ 適応外の医薬品の使用
・ 適応外の医療機器の使用


  <選定療養> ・ 特別の療養環境(差額ベッド)
・ 歯科の金合金等
・ 金属床総義歯
・ 予約診療
・ 時間外診療
・ 大病院の初診

・ 小児う触の指導管理

・ 大病院の再診
・ 180日以上の入院
・ 制限回数を超える医療行為

◆マトメ:
保険外併用療養費は、評価療養と選定療養の2つで編成される。
保険医療機関や特定承認医療機関(厚生労働大臣が承認)で診療を受けたとき、原則として全額を自己負担することとなるが、一般の療養の給付対象となる基礎部分については、保険外併用療養費として7割(未就学児は8割、70歳以上は7割または8割)を健康保険組合が負担することとなる。

評価療養:保険給付の対象とするか評価が必要な療養
 例)高度先進医療 承認前の治験中の薬など

選定療養:患者が特別に選んだ保険適用外の療養
 例)特別な病室への入院 予約診療など


・以下のようなの医療サービスを受けるにあたって、先端的な医療技術や特別なサービスにかかる費用については患者が自費で負担するが、通常の療養と共通する基礎部分(診察・検査・投薬・入院料など)については健康保険が適用され、患者は療養の給付と同様の自己負担分を支払い、残りは「保険外併用療養費」(被扶養者は「家族療養費」)として現物給付される。
 患者が支払う額は、基礎部分にかかる3割(未就学児は2割、70歳以上は2割または3割)の自己負担と、特別な治療やサービスにかかる費用の合計額ということになる。(入院したときの食事代については、別途、標準負担額を支払う)


● 大学病院などで高度先進医療を受けるとき

● 200床以上の病院で紹介状なしに初診を受けるとき

● 特別の病室を希望するとき

● 時間外の診察を希望するとき

● 歯の治療に特別な材料を使うとき



◆高度先進医療を受けるとき:

大学病院などで高度先進医療を受ける場合には、先端的な医療技術に関する費用を差額として負担すれば、診察・検査・投薬・入院などの基礎的な部分については保険外併用療養費(被扶養者は家族療養費)として健康保険から給付される。
高度先進医療の種類は、「重症肥満の外科的治療法」「インプラント義歯」など100種類以上にのぼるが、これを取り扱うことができるのは大学病院など高度な医療技術とスタッフを備えていると認められた医療機関(特定承認保険医療機関)に限られている。


◆200床以上の病院で紹介状なしに初診を受けるとき:

一定規模以上の病院にかかるときは、診療所などからの紹介により受診するのが一般的とされている。したがって、他の医療機関からの紹介状なしに200床以上の病院で初診を受けるときは、患者の選択による特別なケースとして保険外併用療養費の対象となり、患者は療養の給付と同様の自己負担に加えて、医療機関が定めた初診にかかる特別料金を自費で負担することになる。
ただし、緊急のケースなどやむを得ない事情で紹介状なしの初診となった場合は、通常の初診と同様、療養の給付にかかる自己負担分を支払うだけで初診にかかる特別料金の負担はない。


◆特別の病室を希望するとき:

健康保険で入院する場合は一般室になるが、一定以上の広さやプライバシーが確保の設備があるなどの条件を満たした特別室を希望する場合には、全額を自費負担しなくても特別料金として一般室との差額を負担すればよいことになっている。
一般室の料金にあたる部分は保険外併用療養費として健康保険で給付される。

特別室への入院は、設備や料金についての十分な情報提供を受けて患者が自由意思により選択し、料金等が記載された書面への署名による同意のうえで行われる。患者の希望によらない場合や、治療上の必要による場合は、特別室に入院しても医療機関は特別料金を請求できないことになっている。


◆時間外診察を希望するとき:

医療機関が表示する診療時間以外の時間に診察を希望する場合も、保険外併用療養費の対象となる。患者は療養の給付と同様の自己負担に加えて、医療機関が定めた時間外診察にかかる特別料金を自費で負担することになる。


◆歯の治療に特別な材料を使うとき:

健康保険で歯の治療をするときは、使える治療材料などに一定の枠があるが、それでも十分な治療ができる。しかし、人によっては義歯(入れ歯)の装着感や自然な見た目を気にすることもある。このような場合に、健康保険で認められていない治療材料などを希望するときは治療費全体が自費となる。ただし、総義歯に金属床を使ったり、前歯に金合金などの特別な材料を使った場合には、健康保険で認められている材料との差額を自費負担すれば、残りの額は保険外併用療養費として健康保険から給付される。

Sponsored Links

心療内科って?

・東京大学医学部附属病院
〒113-8655東京都文京区本郷7-3-1 TEL:03-3815-5411(代表)

心療内科とは? 東京大学医学部附属病院の場合、以下のような案内があります。

・心療内科では、頭痛、過敏性腸症候群、高血圧、糖尿病などの心身症 (身体疾患で発症や経過にストレスが関与するもの)、摂食障害などの診療を、内科医師が身体・心理・行動面から行っています。

■心身症の定義
「身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害が認められる病態をいう。ただし神経症やうつ病など、他の精神障害に伴う身体症状は除外する」

お知らせ
外来初診は予約制です。外来予約センターにて予約をしていただき、現在おかかりの施設の紹介状を初診時に持参してください。

現在おかかりの施設がない方は、近くの病院や診療所を受診していただき、簡単なもので結構ですからその施設の紹介状を初診時に持参してください。

一般初診のほか、摂食障害専門初診外来も開設しております。入院治療も可能ですので、ご希望の場合はご相談下さい(一般内科病棟での入院となりますので、場合によっては精神科をご紹介させていただくことがございます)。

当科では専門的なカウンセリングは行っておりません。

当科では原則として主治医の途中交代は行っておりません。主治医交代や転医のご希望がある場合は、担当主治医にご相談ください。

精神病性障害の場合や当科での診療で改善が見込めない場合には、初診時や治療経過中に精神科・神経科にご紹介させていただくことがございます。

・診療体制
外来診療、入院診療、コンサルテーション・リエゾン活動を行っています。
外来では、患者さん一人ひとりに特定の主治医が診療を行う体制を取っております。
病棟では、総合内科チームの一員として、研修医1名と心療内科専門医2名が担当するという体制を取っております。

■治療方針
身体面と心理社会面から心身医学的診断を行い、以下にあげる心身医学的な治療を行います。
一般内科ないしは臨床各科と連携しての、身体治療、生活指導
面接による心理療法(一般心理療法、認知行動療法)、薬物療法、リラクセーション法(自律訓練法) など
■得意分野
心身症・摂食障害
■その他
都内では、専門的な入院施設が少ない摂食障害患者の入院治療に力をいれておりますので、入院のみのご紹介も受け付けております。
ただし、一般内科病棟への入院となりますので、場合によっては関連の精神科病院へご紹介させていただきます。


呼吸器系:気管支喘息
循環器系:本態性高血圧、虚血性心疾患、起立性調節障害
消化器系:胃十二指腸潰瘍、胃食道逆流症、過敏性腸症候群
内分泌・代謝系:糖尿病、甲状腺機能亢進症
神経・筋肉系:頭痛
皮膚科領域:慢性蕁麻疹、アトピー性皮膚炎
その他:摂食障害


◆当院は高度医療を提供する「特定機能病院」として厚生労働省から承認されており、原則として他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」が必要です。
あなたさまの診療が円滑に行われるためにもぜひご持参くださるようお願いいたします。
なお、紹介状がない場合でも受診できますが、初回および再初診の際の会計時には「選定療養費」として5,250円をお支払いいただくことになります。

・患者様のご家族あるいはお知り合いで、当院への受診を希望される方がいらっしゃいましたら、かかりつけ医、その他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)を持参するようお勧めください。 紹介状をお持ちいただきますと

現在までの病状、お薬の内容など治療経過がわかります。
前の検査データを利用できることがあります。

選定療養費について
厚生労働省指定の「特定機能病院」である当院では、他の医療機関から「紹介状」がない場合、医療費とは別に「選定療養費」として5,250円(税込)をお支払いいただくことになります。


Sponsored Links

不正請求 医療事務

 読売新聞の医療ルネサンスを読んでいると、診療報酬についての記事があった。
 
 レセプトで不正請求をチェックした神戸市の女性は、「指導を受けた医師は襟を正してほしい」と話す。

 神戸市の女性(46)は、地元の歯科医を相手取って裁判を起こし、2006年、勝訴した。
 発端は、十分な説明もなく、痛みもない前歯に大がかりな治療をされたこと。どんな治療なのか質問しかけたが、「任せてくれればきれいにするから」と不機嫌そうな口調。疑問の言葉をのみこんだ。結局、1日で6本の歯の神経を抜かれ、損害賠償請求に踏み切ったという。

 裁判とは別に、歯科医が診療報酬を請求する際に提出した診療報酬明細書(レセプト)の開示を兵庫県内の社会保険事務所(当時)に請求(現在は全国健康保険協会=協会けんぽ=の支部に申し込む)。
 すでに入手していたカルテと照らし合わせると、不審点が見えてきた。受けなかったはずのブラッシング指導料が請求されている。ほかにも不自然な項目が見つかった。

 「歯をこんなにされたうえに、不正請求まであったなんて」。
 女性は、社会保険事務局に不正の調査と改善指導を求める要望書を出した。ところが、指導したかどうかは情報提供した女性自身にも伝えられず、経過がわからない。そこで、情報公開法を使って指導にかかわる文書を開示請求したが、医療機関名が黒塗りで、問題の診療所が含まれているのかどうかもわからなかったという。

 2007年10月、この歯科医から現金書留が送られてきた。ようやく指導が入って不正が指摘されたらしく、女性の自己負担分の過払い金を返してきたのだった。その中には、わび状と現金約2000円が入っていたという。

 厚生労働省によると、07年度に全国で行われた保険医療機関への監査や個別指導は約3400件、これにより厚労省から医療機関に返還請求が出たのは、金額にして、合計約55億4700万円に上った。

 情報開示の仕組みが整備されてきたことで、医療の透明化が進み、神戸市の女性のように、患者自ら不正をチェックすることもできるようになった。

 女性は「私の手元に戻った金額は微々たるものですが、不正を指摘し、指導に入ってもらうこと自体が大事。医療費の多くは税金など公的なお金で、個人の問題では済まない。患者にはわからないからと不正がまかり通るのを許してはいけないと思う」と語る。

診療報酬明細書(レセプト):1997年の厚生省(現・厚生労働省)通知で、患者や遺族、代理人がこれを見たい場合、加入する保険により、企業の健康保険組合や市区町村の役所などに請求すれば開示されるようになった。

(2010年4月27日 読売新聞を読んで)


Sponsored Links

椎間板ヘルニア(頚椎・胸椎・腰椎) 慶応大学病院

慶応大学病院

◇外来診療のご案内

 当院は高度医療を提供する「特定機能病院」として厚生労働省から承認されており、受診には原則として、他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」が必要です。あなたさまの診療が円滑に行われるためにも、ぜひ紹介状をご持参くださるようお願いいたします。 なお、紹介状がない場合でも受診できますが、初回および再初診(6ヶ月以上当院受診がない場合)の際の会計時には「選定療養費」として5,250円をお支払いいただくことになります。
※休診日日曜日・祝日/第1・3土曜日/年末年始(12月30日~1月4日)
慶應義塾の休日(1月10日、4月23日)

◆慶応大学病院・整形外科案内

【整形外科ご案内】
整形外科では、骨・関節・筋腱・靭帯・脊椎・脊髄・末梢神経など
主に運動器の疾患と、スポーツによる傷害を扱います。

当診療科の対象疾患は次のようになっております骨折、脱臼、関節炎など整形外科全般を扱いますが、各専門別に以下のような疾患を対象としています。

・脊椎外科
椎間板ヘルニア(頚椎・胸椎・腰椎)、脊髄・脊椎腫瘍、側彎症、後縦靭帯骨化症、脊椎炎、脊柱管狭窄症など

・足の外科:外反母趾・変形性足関節症・扁平足障害・足根骨癒合症・第4趾短縮症・足関節靭帯損傷・足関節捻挫後遺症・足根洞症候群など

・肩関節 :反復性肩関節脱臼、腱板損傷、野球肩など

・手の外科:末梢神経損傷、手の先天性奇形、野球肘など

・腫瘍  :骨軟部腫瘍(悪性・良性)(原発性・転移性)など

・膝関節 :靭帯損傷、半月板損傷、変形性膝関節症など

・小児  :先天性股関節脱臼、小児ペルテス病、内反足など

・股関節 :大腿骨骨頭壊死、変形性股関節症など


当診療科では次のような症状を扱っております上肢、下肢、背骨が変形している。
関節がはずれている。
関節が腫れている。
関節がグラグラしている。
骨が折れている。
手・足が痛い、しびれる、麻痺している。
上肢、下肢の運動障害がある。
上肢・下肢に腫瘍がある。
肩がこる。首・腰が痛い。

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

◎ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。ほかにも医療機関はありますので、参考程度に見てください。


◆九州・沖縄

◇長崎
・佐世保中央病院 佐世保市大和町15番地 TEL.095-633-7151

◇熊本
・熊本大学医学部附属病院(代謝・内分泌内科) 熊本市本荘1-1-1 TEL.096-344-2111

◇大分
・大分大学医学部附属病院(内分泌・糖尿病内科) 由布市狭間町医大ケ丘1-1 TEL.097-549-4411
当科は、糖尿病専門医の他、看護師、栄養士、薬剤師のスタッフが一体となり、約2週間の糖尿病教育入院を行っています。1 型糖尿病の患者さんに対しては、主に18 歳までの人を対象に、毎年8月に5泊6日間の糖尿病サマーキャンプを開催しています。その中で、インスリン注射や自己測定の指導、自己管理のサポートを行っています。

◇宮崎
・平和台病院 宮崎市矢の先町150-1 TEL.098-524-2605

◇鹿児島
・七波クリニック 鴨池新町11-5鴨池ニュータウンビル2階 TEL099-284-0610

◇沖縄
・浦添総合病院 浦添市伊祖4-16-1 TEL.098-878-0231

Sponsored Links

糖尿病 内分泌代謝・糖尿病内科

◆九州・沖縄


◇福岡
・聖マリア病院 久留米市津福本町422 TEL.094-235-3322
・北九州市立医療センター 北九州市小倉北区馬借2-1-1 TEL.093-541-1831
・久留米大学病院(内分泌代謝内科) 久留米市旭町67 TEL.094-231-7610
※内分泌代謝内科では、糖尿病、肥満症、高脂血症、高尿酸血症(痛風)などの代謝に関わる病気、また甲状腺、副腎、性腺、下垂体などホルモンの異常に関わる病気の診断、治療を行っています。
糖尿病
血糖をコントロールし合併症を予防するために、一人一人に合った適切な治療を行います。1型糖尿病では携帯型インスリン持続注入器を用いた治療(CSII)も実施しています。また、内臓脂肪型肥満やメタボリックシンドロームの予防と治療にも力を入れています。糖尿病についてより深く学んで頂くための短期教育入院制度もあります。

・九州大学病院(内分泌代謝・糖尿病内科) 福岡市東区馬出3-1-1 TEL.092-641-1151
※内分泌代謝・糖尿病内科では、内分泌疾患、糖尿病、生活習慣病の診療を中心に最新の知見に基づく診断・治療を行っています。
糖尿病:食事療法、経口糖尿病薬、インスリンなどによる血糖コントロール、糖尿病の合併症評価のほか、短期教育入院コースも行っています。糖尿病に伴う動脈硬化進行度の判定や人工膵臓を用いたインスリン抵抗性の評価も行っています。

・済生会福岡総合病院 福岡市中央区天神1-3-46 TEL.092-771-8151
・浜の町病院 福岡市中央区舞鶴3-5-27 TEL.092-721-0831
・新日鐵八幡記念病院 北九州市八幡東区春の町1-1-1 TEL.093-672-3176
・産業医科大学病院(内分泌代謝糖尿病内科) 北九州市八幡西区医生ケ丘1-1 TEL.093-603-1611
・福岡市医師会成人病センター 福岡市早良区祖原15-7 TEL.092-831-1211

◎ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。ほかにも医療機関はありますので、参考程度に見てください。



Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関


・徳 島 市
徳島県立中央病院 内科 徳島市蔵本町1-10-3 TEL.088-631-7151
徳島大学病院 徳島市蔵本町2-50-1 TEL.088-631-3111
川島病院 徳島市北佐古一番町1-39 TEL.088-631-0110
寺沢病院 糖尿病ケアセンター 徳島市津田西町1-2-30 TEL.088-662-5311
中瀬病院 徳島市応神町古川字戎子野97-1 TEL.088-665-0819
住友医院 徳島市通町2-17 TEL.088-652-6514
山田眼科醫院 徳島市中通町2-31 TEL.088-652-4843
くどう内科クリニック 徳島市城南町4-1-5 TEL.088-652-1815

◎ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。

 例えば、徳島市には上記のような医療機関があります。その中で、糖尿病に限っての治療実績が多いところという視点から以下に列記しております。患者が少ないほうが良いわけです。ですから、医療機関の名が上がっていないからといって、必ずしもその地方に医療機関がないわけではありませんので誤解のないようにお願いします。
そういった意味で、参考程度にしてください。




◆四国

◇徳島
・川島病院 徳島市北佐古一番町1-39 TEL.088-631-0110

◇香川
・高松市民病院 高松市宮脇町2-36-1 TEL.087-834-2181
・高松赤十字病院 高松市文京町1 TEL.089-924-1111
・高松赤十字病院 高松市文京町1 TEL.089-924-1111
・さぬき市民病院 さぬき市寒川町石田東甲387-1 TEL.087-943-2521

◇愛媛
・松山赤十字病院 松山市文京町1 TEL.089-924-1111
・市立八幡浜総合病院 八幡浜市大平1番耕地638 TEL.089-422-3211
・松山市民病院  松山市大手町2-6-5 TEL.089-943-1151

◇高知
・高知大学医学部附属病院 南国市岡豊町小蓮 TEL.088-866-5811

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

◆中国地方

◇鳥取
・鳥取県立中央病院 鳥取市江津730 TEL.085-726-2271

◇島根
・松江赤十字病院 松江市母衣町200 TEL.085-224-2111

◇岡山
・川崎医科大学附属病院(糖尿病・内分泌内科) 倉敷市松島577 TEL.086-462-1111
・倉敷中央病院 倉敷市美和1-1-1 TEL.086-422-0210
・岡山協立病院 岡山市赤坂本町8-10 TEL.086-272-2121
・岡山大学病院 岡山市鹿田町2-5-1 TEL.086-223-7151
・岡山市立市民病院 岡山市天瀬6-10 TEL.086-225-3171
・心臓病センター榊原病院 岡山市丸の内2-1-10 TEL.086-225-7111
―どのような病気?
 糖尿病は血糖が異常に高くなる病気で、過食、運動不足などの生活習慣が続くと、インスリンが不足して起こります。
血糖が高い状態を放置すると、合併症が起こります。 過去1ヶ月間の平均血糖値を反映するグリコヘモグロビン(正常値5.8%以下)が6.5%を超えると黄信号、8%を超えれば赤信号です。
合併症は?
 合併症には、神経障害、網膜症、腎症の三大合併症と動脈硬化による心筋梗塞、脳梗塞、足の壊疽などがあります。早期発見が大切で、定期的な検尿、眼底検査、心電図、頚動脈エコー、脈波伝達速度などの検査を受けましょう。―

◇広島
・脳神経センター大田記念病院 福山市沖野上町3-6-28 TEL.084-931-8650
・日本鋼管福山病院 福山市大門町津之下1844 TEL.084-945-3106
・広島市立広島市民病院 広島市中区基町7-33 TEL.082-221-2291
・広島赤十字・原爆病院―第五内科(内分泌・代謝科)― 広島市中区千田町1-9-6 TEL.082-241-3111

◇山口
・山口県立総合医療センター 防府市大字大崎77 TEL.083-522-4411
・山口大学医学部附属病院(糖尿病 内分泌内科) 宇部市南小串1-1-1 TEL.083-622-2111
糖尿病治療の目標は、急性、慢性合併症の予防と進展防止にあり、血糖コントロールにとどまらず血圧、脂質等を含めた多角的できめ細かな管理が必要です。当診療科は日本糖尿病学会認定教育施設として地域の糖尿病センター的役割を担っており、糖尿病教育入院コースもオープンしています。糖尿病を中心とする生活習慣病の原因究明と予防、最新かつ最適な治療の提供を目指しています。
 また、日本内分泌学会認定教育施設でもあり、専門医が各種内分泌疾患の診断、治療についてのコンサルテーションを行っています。―

※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。もちろん、各県内ほかにもございますので、参考程度にしてください。

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

◆近 畿

◇兵庫
・池田病院 尼崎市塚口町1-18-5 TEL.066-421-1680
糖尿病治療とは?
糖尿病治療は患者さんが自分でコントロールする能力を得ることです。
その治療は食事療法、運動療法、薬物療法の3つからなります。
これらの治療法は相互に影響しあうので、薬だけ飲んでも治療は成功しません。

・川崎病院神戸市兵庫区東山町3-3-1 TEL.078-511-3131
※糖尿病内分泌内科のご紹介:当院の糖尿病外来は長い歴史があり、多くの糖尿病の患者さんの治療の経験があります。 糖尿病専門医3名と糖尿病学会認定糖尿病療法士5名を中心とした糖尿病チームが患者の皆様の治療や療養の指導にあたっています。 当院には糖尿病の多くの合併症(網膜症、腎不全、閉塞性動脈硬化症や狭心症・心筋梗塞など)に対応できる専門医も充実していますので、 初期の血糖コントロールから合併症の治療まで、総合的に対応することができます。 糖尿病の患者さんは年々増加していますので、この度糖尿病内分泌内科として再出発し、 糖尿病の予防と治療に貢献したいと考えています。―

・甲南病院 神戸市東灘区鴨子ケ原1-5-16 TEL.078-851-2161
・兵庫県立加古川医療センター 加古川市加古川町栗津770-1 TEL.079-423-0001
・兵庫医科大学病院 西宮市武庫川町1-1 TEL.079-845-6111
・神戸市立医療センター中央市民病院 神戸市中央区港島中町4-6 TEL.078-302-4321
・兵庫県立尼崎病院 尼崎市東大物町1-1-1 TEL.066-482-1521
・小野市民病院 小野市中町323 TEL.079-463-2020
・西川病院 姫路市田寺8-14-10 TEL.079-297-3621
・神戸市立医療センター西市民病院 神戸市長田区一番町2-4 TEL.078-576-5251
・西宮市立中央病院 西宮市林田町8-24 TEL.079-864-1515

◇奈良
・天理よろづ相談所病院 天理市三島町200 TEL.07-4363-5611
・ひがみ病院 橿原市葛本町701 TEL.07-4423-1185

◇和歌山
・和歌山労災病院 和歌山市古屋435 TEL.073-451-3181

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

◆近 畿


◇大阪
・大阪赤十字病院 大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-30 TEL.06-6774-5111
・大阪けいさつ病院 大阪市天王寺区北山町10-31 TEL.06-6771-6051
・大阪市立大学医学部付属病院(生活習慣病・糖尿病センター)
 大阪市阿倍野区旭町1-5-7 TEL.06-6645-2121
※病態と合併症に応じた運動療法を含めた積極的な糖尿病治療、超音波や脈波解析による非侵襲的動脈硬化診断、更には骨髄細胞移植、末梢単核細胞移植などを取り入れ、治療成績の向上を目指しています。
■診療(初診等)のスタイル
医療機関等からの依頼(診断・治療等)を基に専門的な検査・診断や治療を行っています。受診する時には、依頼書(診療情報提供書<紹介状>、検査結果、レントゲンフィルム等)が必要です。
―大阪市立大学医学部付属病院(生活習慣病・糖尿病センター)案内より―

・大阪市立総合医療センター 大阪市都島区都島本通2-13-22 TEL.06-6929-1221
・高槻病院代謝内分泌内科 高槻市古曽部町1-3-13 TEL.07-2681-3801
・住友病院 大阪市北区中之島5-3-20 TEL.06-6443-1261
・北野病院 大阪市北区扇町2-4-20 TEL.06-6312-1221
・大阪府済生会吹田病院 吹田市川園町1-2 TEL.06-6382-1521
・市立岸和田市民病院 岸和田市額原町1001番地 TEL.07-2445-1000
・市立池田病院 池田市城南3-1-18 TEL.07-2751-2881
・日生病院 大阪市西区立売堀6-3-8 TEL.06-6543-3581
・関西電力病院 大阪市福島区福島2-1-7 TEL.06-6458-5821
・国立循環器病センター 吹田市藤白台5-7-1 TEL.06-6833-5012
・清恵会病院 堺市堺区向陵中町4-2-10 TEL.07-2251-8199
・府中病院(糖尿病センター) 和泉市肥子町1-10-17 TEL.07-2543-1234
あなたは糖尿病の予防と治療のために普段どのようなことに心がけていますか。糖尿病は予備軍を含めると1400万人もいると言われ、日常生活の変化とともにまだまだ増えつづけることが予想されています。自己管理に対する正しい知識を持っている人は、意外と少ないようです。府中病院糖尿病センターでは、糖尿病を中心に生活習慣病の予防、進展防止に取り組んでいます。
※1型糖尿病(いわゆる小児糖尿病)2型糖尿病、その他の糖尿病
※教育入院
 糖尿病の専門病棟を持ち、専属の看護師、栄養士、薬剤師、医師が担当いたします。教育入院の開始は随時行っております。期間は2~3週間ですが、まず専門外来にてご相談ください。
   ―府中病院(糖尿病センター)案内より―


・大阪鉄道病院 大阪市阿倍野区松崎町1-2-22 TEL.06-6628-2221
・高槻赤十字病院 高槻市阿武野1-1-1 TEL.07-2696-0571
・大阪厚生年金病院 大阪市福島区福島4-2-78 TEL.06-6441-5451
・関西医科大学附属滝井病院 守口市文園町10-15 TEL.06-6992-1001
・近畿大学医学部堺病院(内分泌・代謝・糖尿内科) 
 堺市南区原山台2-7-1 TEL.07-2299-1120
当科は糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、痛風などの代謝疾患および下垂体疾患、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、副腎疾患、膵内分泌腫瘍、性腺疾患などの内分泌疾患の診療を専門としています。
糖尿病の診療においては、病型(1型、2型、その他)、細小血管障害(網膜症、腎症、神経障害)、動脈硬化症の診断を行い、個々の患者様の病態に応じた治療法を選択し、厳格な血糖コントロールのために経口糖尿病薬の併用療法や強化インスリン療法の導入を行っています。糖尿病、脂質異常症、痛風などの代謝疾患治療の基本となる食事療法については、栄養士による個別栄養指導を実施しています。糖尿病教育入院(7日間)も行っています。 甲状腺疾患については、バセドウ病、橋本病および他の甲状腺機能障害の原因疾患を正確に鑑別診断し適切な治療を実施しています。甲状腺結節(腫瘍、過形成)は画像と超音波ガイド下吸引細胞診を用いて診断し、甲状腺癌の早期診断に努めています。また、高血圧、糖尿病、骨粗鬆症なども内分泌疾患に伴うことが多いため注意深く診察を行っており、副甲状腺疾患、副腎疾患や診断困難な種々の内分泌疾患の診断・治療にも積極的に取り組んでいます。糖尿病、甲状腺疾患をはじめ多くの内分泌代謝疾患は長期間の治療を必要とするため、生涯にわたるQOL(生活の質)・予後を見据えた診療を行っています。
―近畿大学医学部堺病院(内分泌・代謝・糖尿内科)案内より―

・大阪府済生会野江病院 大阪市城東区今福東2-2-33  TEL.06-6932-0401
・府立急性期・総合医療センター 大阪市住吉区万代東3-1-56 TEL.06-6692-1201
・KKR大手前病院 内科糖尿病科 大阪市中央区大手前1-5-34 TEL.06-6941-0484
・東大阪市立総合病院 東大阪市西岩田3-4-5 TEL.06-6781-5101
・大阪労災病院 堺市北区長曽根町1179-3 TEL.07-2252-3561
・大阪医科大学付属病院 高槻市大学町2-7 TEL.07-2683-1221

※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。もちろん、各府市内ほかにもございますので、参考程度にしてください。

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

糖尿病とは、インスリン作用不足により、血液中のブドウ糖濃度が適正な範囲を超えて上昇している状態です。インスリンの作用不足の原因としては、膵臓のインスリン分泌能力の低下と、インスリンの効きが悪くなる(インスリン抵抗性)の二つがあります。
食生活の欧米化に伴い、糖尿病患者数は年々増え続けています。長期間高血糖が続くと、細小血管症である網膜症、腎症、神経障害や、大血管症である脳卒中、心筋梗塞・狭心症、糖尿病性足病変など、全身のあらゆる臓器に合併症が起こります。
食事療法、運動療法、薬物治療(内服薬・インスリンなど)によって、適切に血糖値をコントロールし、これらの合併症を予防することが重要です。
                    《京都大学医学部附属病院(糖尿病栄養内科)案内より》



◆近 畿


◇滋賀
・滋賀医科大学医学部附属病院 大津市瀬田月輪町 TEL.077-548-2111
・大津赤十字病院 大津市長等1-1-35 TEL.077-522-4131
・近江八幡市立総合医療センター 近江八幡市土田町1379 TEL.074-833-3151
・長浜赤十字病院 長浜市宮前町14-7 TEL.074-963-2111

◇京都
・京都市立病院 京都市中京区壬生東高田町1-2 TEL.075-311-5311
・国立病院機構京都医療センター 京都市伏見区深草向畑町1-1 TEL.075-641-9161
・京都大学医学部附属病院(糖尿病栄養内科) 京都市左京区聖護院川原町54 TEL.075-751-3111
・京都第一赤十字病院 京都市東山区本町15-749 TEL.075-561-1121
・京都桂病院 京都市西京区山田平尾町17 TEL.075-391-5811
・洛和会音羽病院 京都市山科区名神京都東インター横 TEL.075-593-4111
・京都府立医科大学付属病院 京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465 TEL.075-251-5111
・武田総合病院糖尿病センター 京都市伏見区石田森南町28-1 TEL.075-572-6331
・第二岡本総合病院 宇治市神明石塚54-14 TEL.077-444-4511

※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。もちろん、各県内ほかにもございますので、参考程度にしてください。

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。もちろん、各県内ほかにもございますので、参考程度にしてください。



◆東 海

◇愛知
・刈谷豊田総合病院 刈谷市住吉町5-15 TEL.056-621-2450
・中部ろうさい病院 名古屋市港区港明1-10-6 TEL.052-652-5511
・国立病院機構名古屋医療センター 名古屋市中区三の丸4-1-1 TEL.052-951-1111
・トヨタ記念病院 豊田市平和町1-1 TEL.056-528-0100
・知多市民病院 知多市新知字永井2-1 TEL.056-255-1155
・春日井市民病院 春日井市鷹来町1-1-1 TEL.056-857-0057
・名古屋第一赤十字病院 名古屋市中村区道下町3-35 TEL.052-481-5111
・沢市民病院 稲沢市御供所町1-1 TEL.058-732-2111
・知多厚生病院 知多郡美浜町大字河和字西谷81-6 TEL.056-982-0395
・一宮市立市民病院 一宮市文京2-2-22 TEL.058-671-1911
・藤田保健衛生大学病院 豊明市沓掛町楽ヶ窪1-98 TEL.056-293-2111
・名城病院 名古屋市中区三の丸1-3-1 TEL.052-201-5311

◇三重
・三重中央医療センター 久居市明神町2158-5 TEL. 059-259-1211


★病気についての情報は、左サイドバー『健康と病気』にお立ち寄り下さい。

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

◆岐阜大学医学部附属病院 糖尿病代謝内科 案内より:

・食事で摂取された栄養素はいろいろな形に代謝され、作られたエネルギーによってからだのはたらきは正常に保たれています。糖尿病代謝内科は、これらの代謝のはたらきが障害されて生じる「生活習慣病」を扱う診療科です。この領域には、糖尿病、肥満、高脂血症、動脈硬化などが含まれます。特に糖尿病は、様々な血管障害の合併症によって生活質が大きく損なわれる病気ですが、病気がある程度進むまでは気付かないことが多いことが問題です。健康診断で異常が見つかったら、たとえ症状が無くてもすぐに受診することが大切です。


◆東 海

◇岐阜:
・大垣市民病院 大垣市南頬町4-86 TEL.058-481-3341
・木沢記念病院 美濃加茂市古井町下古井590 TEL.057-425-2181
・羽島市民病院 羽島市新生町3-246 TEL.058-393-0111
・岐阜大学医学部附属病院(糖尿病代謝内科) 岐阜市柳戸1-1 TEL.058-230-6000


◇静岡:
・静岡市立静岡病院 静岡市葵区追手町10-93 TEL.054-253-3125
・静岡県立総合病院 静岡市葵区北安東4-27-1 TEL.054-247-6111
・焼津市立総合病院(代謝内分泌科)焼津市道原1000 TEL.054-623-3111
・順天堂大学医学部附属静岡病院 伊豆の国市長岡1129 TEL.055-948-3111

※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。もちろん、各県内ほかにもございますので、参考程度にしてください。

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

◆信越・北陸(甲信越)地方

◇新潟
・木戸病院 新潟市中央区上木戸5-2-1 TEL.025-273-2151
・長岡赤十字病院 長岡市千秋2-297-1 TEL.025-828-3600
・刈羽郡総合病院 柏崎市北半田2-11-3 TEL.025-723-2165
・新潟大学医歯医学総合病院 新潟市中央区旭町通一番町754 TEL.025-227-2460
(第一内科)
・佐渡総合病院 佐渡市千種113-1 TEL.025-963-3121
・新潟市民病院 新潟市中央区鍾木463 TEL.025-281-5151
・新潟こばり病院 新潟市西区小針3-27-11 TEL.025-232-0111

◇富山
・済生会高岡病院 高岡市二塚387-1 TEL. 076-621-0570
・富山大学附属病院 富山市杉谷2630 TEL.076-434-2281
・富山赤十字病院 富山市牛島本町2-1-58 TEL.076-433-2222
・厚生連高岡病院 高岡市永楽町5-10 TEL.076-621-3930
・富山市民病院 富山市今泉北部町2-1 TEL.076-422-1112

◇石川
・小松市民病院 小松市向本折町ホ60 TEL.0761-22-7111
・金沢赤十字病院 金沢市三馬2-251 TEL.076-242-8131
・金沢医科大学病院 河北郡内灘町大学1-1 TEL.076-286-3511

◇福井
・福井県済生会病院 福井市和田中町舟橋7-1 TEL.077-623-1111
・福井県立病院 福井市四ッ井2-8-1 TEL.077-654-5151

◇山梨
・山梨大学医学部附属病院 中央市下河東1110 TEL.055-273-1111
(第三内科)

◇長野
・長野中央病院 長野市西鶴賀町1570 TEL.026-234-3211


※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。もちろん、各県内ほかにもございますので、参考程度にしてください。

⇒次回、◇東海

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

◆関東エリア(つづき)

◇東京

・東京都済生会向島病院 墨田区八広1-5-10 TEL.03-3610-3651
・NTT東日本関東病院 品川区東五反田5-9-22 TEL.03-3448-6111
・東京医科大学病院 新宿区西新宿6-7-1 TEL.03-3342-6111
・日本医科大学附属病院 文京区千駄木1-1-5 TEL.03-3822-2131
(一般内科・循環器内科・肝臓内科・再生医療科・内分泌代謝内科)

・日本医科大学多摩永山病院 多摩市永山1-7-1 TEL.042-371-2111
・東京都健康長寿医療センター 板橋区栄町35-2 TEL.03-3964-1141
・至誠会第ニ病院 世田谷区上祖師谷5-19-1 TEL.03-3300-0366
・国立国際医療センター戸山病院 新宿区戸山1-21-1 TEL.03-3202-7181
・東京医科大学八王子医療センター 八王子市館町1163 TEL.042-665-5611
・昭和大学病院 品川区旗の台1-5-8 TEL.03-3784-8000
・東京慈恵会医科大学附属青戸病院 葛飾区青戸6-41-2 TEL.03-3603-2111
・青梅市立総合病院 青梅市東青梅4-16-5 TEL.042-822-3191
・聖路加国際病院 中央区明石町9-1 TEL.03-3541-5151
・三井記念病院 千代田区神田和泉町1 TEL.03-3862-9111
・三楽病院 千代田区神田駿河台2-5 TEL.03-3292-3981
・東京医科歯科大学医学部附属病院 文京区湯島1-5-45 TEL.03-3813-6111
(内分泌・糖尿病・代謝内科)
・東京逓信病院 千代田区富士見2-14-23 TEL.03-5214-7111
・国立病院機構災害医療センター 立川市緑町3256 TEL.042-526-5511
・城西病院 杉並区上荻2-42-11 TEL.03-3390-4166
・板橋中央総合病院 板橋区小豆沢2-12-7 TEL.03-3967-1181
・蒲田総合病院 大田区南蒲田2-19-2 TEL.03-3738-8221
・東邦大学医療センター大橋病院. 目黒区大橋2-17-6 TEL 03-3468-1251(代表)
(糖尿病内科)
・日本医科大学附属病院 文京区千駄木1-1-5 TEL.03-3822-2131
(老年内科:生活習慣病―高血圧症、糖尿病、脂質異常症(コレステロールや中性脂肪が高い)などやそれにともなって起きてくる動脈硬化性疾患(脳や心臓などの血管障害)、認知症などの診断・治療を専門としている)

・東京医科歯科大学医学部附属病院 文京区湯島1-5-45 TEL.03-3813-6111
(老年病内科)
・多摩北部医療センター 東村山市青葉町1-7-1 TEL.042-396-3811

◇神奈川
・海老名総合病院 海老名市河原口1320 TEL.046-233-1311
・東海大学医学部付属病院 伊勢原市下粕屋143 TEL.046-393-1121
・HECサイエンスクリニック 横浜市磯子区洋光台4-1-4-102 TEL.045-831-0031
・昭和大学藤が丘病院 横浜市青葉区藤が丘1-30 TEL.045-971-1151
・聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 横浜市旭区矢指町1197-1 TEL.045-366-1111
・横浜栄共済病院 横浜市栄区桂町132 TEL.045-891-2171
・済生会横浜市東部病院 横浜市鶴見区下末吉3-6-1 TEL.045-576-3000
・関東労災病院 川崎市中原区木月住吉町1-1 TEL.044-411-3131


※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。もちろん、各都県内ほかにもございますので。参考程度にしてください。

つづく
Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

◆関東


◇千葉
・東邦大学医療センター佐倉病院 佐倉市下志津564-1TEL.043-462-8811
・亀田メディカルセンター 鴨川市東町929 TEL.047-092-2211
・東京歯科大学市川総合病院 市川市菅野5-11-13 TEL.047-322-0151
・東京慈恵会医科大学附属柏病院 柏市柏下163-1 TEL.047-164-1111
・上総記念病院 木更津市新田1-11-25 TEL.043-822-7111
・新東京病院 松戸市新根本473-1 TEL.047-366-7000
・千葉大学医学部附属病院 千葉市中央区亥鼻1-8-1 TEL.043-222-7171
・千葉市立青葉病院 千葉市中央区青葉町1273-2 TEL.043-227-1131
・千葉中央メディカルセンター 糖尿病センター 千葉市若葉区加曽利町1835-1 TEL.043-232-3691
・君津中央病院 木更津市桜井1010 TEL.043-836-1071
・成田赤十字病院 成田市飯田町90-1 TEL.047-622-2311
・東京女子医科大学八千代医療センター 八千代市大和田新田477-96 TEL.047-450-6000


◇東京
・東京女子医科大学糖尿病センター 新宿区河田町8-1 TEL.03-3353-8111
・東京都済生会中央病院 港区三田1-4-17 TEL.03-3451-8211
・朝日生命成人病研究所附属丸の内病院 千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービル3F
・東京大学医学部附属病院 文京区本郷7-3-1 TEL.03-3815-5411
・順天堂大学医学部附属順天堂医院 文京区本郷3-1-3 TEL.03-3813-3111
・杏林大学医学部付属病院 三鷹市新川6-20-2 TEL.042-247-5511
・公立昭和病院  小平市天神町2丁目450 TEL042-461-0052
・虎の門病院 港区虎ノ門2-2-2 TEL.03-3588-1111
・東京都立府中病院 府中市武蔵台2-9-2 TEL.042-323-5111
・慶應義塾大学病院 新宿区信濃町35 TEL.03-3353-1211

つづく

※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。もちろん、各都県内ほかにもございますので。参考程度にしてください。

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。もちろん、各県内ほかにもございますので。参考程度にしてください。


◆関東

◇茨城
・那珂記念クリニック 那珂市中台745-5 TEL.029-353-2800
・筑波記念病院 つくば市要1187-299 TEL.029-864-1212
・みなみ赤塚クリニック 水戸市河和田町4940 TEL.029-257-6060
・筑波大学附属病院 つくば市天久保2-1-1 TEL.029-853-3900
・小沢眼科内科病院 水戸市吉沢町246 TEL.029-246-2111
・東京医科大学茨城医療センター (旧 東京医科大学霞ヶ浦病院)
 稲敷郡阿見町中央3-20-1 TEL.029-887-1161


◇栃木
・獨協医科大学病院 下都賀郡壬生町北小林880 TEL.028-286-1111
・自治医科大学附属病院 下野市薬師寺3311-1 TEL.028-544-2111
・済生会宇都宮病院 宇都宮市竹林町911-1 TEL. 028-626-5500


◇群馬
・公立富岡総合病院 富岡市高岡2073-1 TEL.027-463-2111
・群馬県立心臓血管センター 前橋市亀泉町甲3-12 TEL.027-269-7455
・群馬大学医学部附属病院 前橋市昭和町3-39-15 TEL.027-220-7111


◇埼玉
・埼玉医科大学総合医療センター 川越市鴨田辻道町1981 TEL.049-228-3400
・自治医科大学附属さいたま医療センター さいたま市大宮区天沼町1-847 TEL.048-647-2111
・獨協医科大学越谷病院 越谷市南越谷2-1-50 TEL.048-965-1111
・埼玉社会保険病院 さいたま市浦和区北浦和4-9-3 TEL.048-832-4951
・上尾中央総合病院 上尾市柏座1-10-10 TEL.048-773-1111
・済生会川口総合病院 川口市西川口5-11-5 TEL.048-253-1551
・埼玉協同病院 川口市木曽呂1317 TEL.048-296-4771
・戸田中央総合病院 戸田市本町1-19-3 TEL.048-442-1111
・埼玉県済生会栗橋病院 北葛飾郡栗橋町小右衛門714-6 TEL.048-052-3611
・国立病院機構西埼玉中央病院 所沢市若狭2-1671 TEL.042-948-1111

つづく

Sponsored Links

糖尿病治療 医療機関

※ここに記した医療機関は、糖尿病の患者数、専門医の数、糖尿病療養指導士の数、2型糖尿病のうちインスリン治療を導入している、などの点から、治療実績の多い所をあげています。参考程度にしてください。もちろん、各県内ほかにもございますので参考程度にしてください。


◇宮城
・東北大学病院 仙台市青葉区星陵町1-1 TEL.022-717-7000
・東北厚生年金病院 仙台市宮城野区福室1-12-1 TEL.022-259-1221
・東北労災病院 仙台市青葉区台原4-3-21 TEL.022-275-1111
・坂総合病院 塩釜市錦町16-5 TEL.022-365-5175


◇秋田
・秋田大学医学部附属病院 秋田市広面字蓮沼44-2 TEL.018-834-1111
(老年科)


◇山形
・米沢市立病院 米沢市相生町6-36 TEL.023-822-2450
・寒河江市立病院 寒河江市大字寒河江塩水80 TEL.023-786-2101
・山形大学医学部附属病院 山形市飯田西2-2-2 TEL.023-633-1122
(第三内科)


◇福島
・太田西ノ内病院 郡山市西ノ内2-5-20 TEL.024-925-1188
・竹田綜合病院 会津若松市山鹿町3-27 TEL.024-227-5511
・福島県立医科大学付属病院 福島市光が丘1 TEL.024-547-1111

つづく

Sponsored Links
sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle