◆腎臓透析 長時間透析で体が楽に!

◆保険診療も、2008年に透析時間を、4時間未満、4~5時間未満、5時間以上の3段段階に分け、時間が長いほど高くなるよう改定された。



食生活が偏っているといつの間にか病気になっているということがあるかと思います。

読売、医療ルネサンス、で取り上げていた、腎臓の病気もそうですね。

「食事はすべて外食で脂っこい中華料理ばかり。夜は駐在員同士で飲み歩いていた」

ある日、突然めまいがして病院に行くと、血糖値が、200mg/dl(正常値110mg/dl未満)
を超えており、尿からたんぱく質が検出された。
糖尿病が原因の「糖尿病性腎症」だった。

仕事をやめて帰国し、飲み薬による治療を始めた。症状が進んだ6年前からは、血糖値を下げる
インスリン注射を毎日打ち、週3回血液透析に通っているという。

血液透析は、血液を体外に循環させ、腎臓の代わりに老廃物などを人工的に排出する。

全国で23万人が受けており、新たに透析を始める患者では糖尿病性腎症が4割以上ともっと多いという。

ただし、10年後の生存率は、透析患者全体では36%なのに、糖尿病性腎症に限ると26%と低い結果が出ている。

そこで、最近は通常4時間で行う透析をもっと長い時間をかけて行うことで、体の負担を減らし治療成績を向上させようとの試みが行われている。

茨城県北茨城市の「かもめ・大津港クリニック」は、透析に1回6時間以上かけている。
患者59人の10年生存率は、全体で70%、糖尿病性腎症の患者でも71%だったという。
理事長で腎臓内科医は、
「理由は不明だが、患者の血圧が下がって心臓病になる人が減ったことが、良い結果と関係しているのでは」と。

都内で透析を受けているAさんは、2008年4月から時間を1時間延ばして5時間にした。
「体がだるい日が減った気がする。もっと長く出来ればいい」と。

保険診療も、2008年に透析時間を、4時間未満、4~5時間未満、5時間以上の3段段階に分け、時間が長いほど高くなるよう改定された。

昭和大学病院腎臓内科教授の秋沢さんは、
「長時間かけて老廃物を取り除く方が、体への負担が軽くて済む。ただし、大勢の透析患者を抱えて設備面で余裕のない医療機関も多く、長時間の透析を行う施設が増えていくには課題も多い」と話している。


Sponsored Links

◆ワクチン接種したが、死亡!

栃木県では、25日、新型インフルエンザに感染した県内在住の小学2年女児(8)が死亡したというニュースを聞きました。
女児に基礎疾患(持病)はなかったとのこと。
女児は、21日、40度の発熱があったため、医療機関を受診。リレンザの投与を受けた。
22日になってうわごとを言うなどの意識障害が出たため、別の医療機関に入院。
24日夜、インフルエンザ脳症と多臓器不全で死亡した。

一方、鹿児島県は25日、新型インフルエンザワクチンの接種を受けた30歳代の看護師の女性が、同日未明、新型インフルエンザで死亡したと発表した。
ワクチンの効果は接種後2週間程度で表れるとするが、女性が発症したのは接種から約4週間後だった。
厚生労働省によると、ワクチン接種後に新型インフルエンザで死亡したケースは初めて。
女性には脳動脈瘤と甲状腺機能低下症の基礎疾患があったという。

厚生労働省によると、25日午後5時時点で、新型ワクチン接種後の死亡例が約30件確認されているが、いずれも死因は、新型インフルエンザではないという。

厚労省は、ワクチンを接種しても、全員に重症化を予防する効果があるわけではないとしており、
「」接種後も手洗いなどに務めて欲しい」と呼びかけている。


Sponsored Links

◆子宮筋腫、14日間で改善する!

みなさま、お元気ですか? 今日は、Cell栄養研究所所長の続木先生より、耳寄りなニュースをお届けします。興味がおありの方は立ち寄ってみてくださいね。それでは、以下になります。
----------------------------------

◆つらい子宮筋腫を14日間で改善する
自然で体にやさしい方法を公開します。


こんにちは。
14日間子宮筋腫改善プログラムのコーチで
Cell栄養研究所所長の続木と申します。

子宮筋腫で悩んでいるあなたへの、よいお知らせです。
あなたは、知っていますか?
「子宮筋腫は、ホルモンバランスの崩れが原因」
だと言うことを。

多分、あなたは、子宮筋腫と診断されて
どうすればよいか悩んでいることでしょう。
それとも、ホルモン療法をしたのに
又、筋腫が大きくなっていますか?

合成ホルモンで子宮筋腫を一時的に小さくしても
子宮筋腫は又大きくなります。
それは、合成ホルモンでは子宮筋腫の原因である
ホルモンバランスを整えることはできないからです。

ホルモンバランスが整えられなければ
子宮筋腫は、また大きくなります。

やむえない場合は、手術も必要です。

しかし、多く場合、子宮筋腫は手術の必要はありません。
手術をして筋腫だけ切っても
又、筋腫は大きくなります。

子宮を全部取ってしまっても
ホルモンバランスを整えることはできません。
かえって、ホルモンバランスが崩れて
急激に起こる更年期障害で
更に苦しむことになります。

ホルモンバランスが崩れたままだと
子宮筋腫が起きるだけではありません。
若くても骨粗しょう症が起きます。
肥満、乳ガン、子宮ガン、ボケなどのリスクも高くなります。

悪影響は、あなただけではありません。

あなたのホルモンバランスが崩れていると
その体内で育つあなたのお子さんの脳や生殖器にも
悪影響が出ます。

そこで、ホルモンバランスを整えて
子宮筋腫を改善できるように
「14日間・子宮筋腫改善プログラム」を造りました。

ホルモンバランスを整えるのは
手術や合成ホルモン療法よりも
あなたが自分で整える方が
体にやさしくて、自然なのです。

でも、日本では学校でも病院でも
ホルモンについて教えてくれるところはありませんね。

そこで、
ホルモンや
ホルモンバランスを整えて
子宮筋腫を改善する具体的な方法を
とても分かりやすく書きました。

でも、あなたが実行するのが難しかいことだったり
面倒な事だったりしたら
14日間続けることができませんね。

大丈夫です。
この「14日間・子宮筋腫改善プログラム」は
あなたが毎日実行しやすいように
分かりやすく書いてあります。

又、90日間無料サポートが付いていますから、
疑問に思うことは、何回でも質問することができます。

すでにこの「14日間・子宮筋腫改善プログラム」を
実践した多くの方から
「ウソみたいで、不思議です。
まだ14日しないのに、下腹部のはりが少し解消された気がします。
頭痛もいつもより軽くなりました」

「生理痛がとても楽になって、仕事を休まなくて済みました」

「14日もしないのに、どうしてこんなに生理が楽なの?」
など嬉しい声がたくさん寄せられています。

つらい子宮筋腫を
14日間で改善する自然で体にやさしい方法
「14日間・子宮筋腫改善プログラム」で改善して
もっと健康で、もっときれいなあなたになることをお勧めします。



◆14日間・子宮筋腫改善プログラム


Sponsored Links

◆ 診療報酬改定 どうなる?

診療報酬を決める中央社会保健医療協議会(中医協)の議論が日本医師会(日医)の委員を排除してスタートした。

診療や治療にかかる診療本体と医薬品や医療材料代の薬価に分かれ、おおむね2年に1度改定される。

日本医師会(日医)の委員がなぜ今回排除されたのかというと、開業医が中核をなす日医は長年、診療報酬改定を開業医に有利に進めてきたとされることにある。
病院勤務医の過酷な労働実態を背景に医師不足が深刻化し、長妻厚労相は診療報酬を病院に手厚くする配分する方針を決め、実現への布石として、日医の影響力を削いだと言える。

勤務医の処遇改善策はというと、2008年度改定でも最重要課題とされ、救急医療や産科、小児科には診療報酬が加算された。ただ、診療所の再診料を削り、勤務医対策の財源にする方針が日医の反発で見送られたのである。

2009年6月の医療経済実態調査によると、病院勤務医の平均月収は、123万円。
2年前より4.5%増えたが、開業医の208万円との差は大きい。
病院は赤字のところも多く、報酬が加算されても、医師の処遇改善には回りにくいという。

2008年7月の日本産婦人科医会の調査によれば、高リスクの妊婦を受け入れた病院への加算の場合、現場の医師への還元は、7.7%にとどまっていた。
診療報酬の加算が、医師に直接行き渡るような方策の検討を求める声もある。

さて、今回の改訂で問題の解消に近づけるだろうか!

Sponsored Links

◆一般病床 社会的入院解消

新聞で一般病床の改革が取り上げられていました。

医療の必要性が低いのに病院に入院し続ける「社会的入院」
「療養病床」の削減ですね。急激な高齢化が背景にあるわけですね。

社会的入院とは、面倒をみる家族がいなかったり、利用できる介護施設やサービスがなかったりして、医療以外の理由で必要のない人を入院し続けること。

問題とされるのは、看護師の配置が充分でなくリハビリスタッフも少ない中小病院。

慶大教授らが、2006年度に行った実態調査をもとにした推計では、療養病床における社会的入院の患者数は、15万人で、一般病床では17万人に上ったという。

対策としては、一般病床はリハビリスタッフなどを増やすことで平均在院日数を短くすること。
早くリハビリを始めれば、それだけ自宅に帰れる可能性も高まる、と。
一般病床から早期に退院し、自宅に戻った人が地域で暮らせるようにする方策が必要だと。
24時間往診する在宅療養支援診療所や訪問看護ステーションの拡充が欠かせない。

また、家族がいないなど、自宅に帰れない人の在宅生活の支援。受け皿が必要になりますね。

入院して、寝たきりにされると自力で立ち上がれなくなる患者さんが出るから、看護の人手不足は深刻な問題にもなりかねませんね。

◆一般病床と療養病床:

◇一般病床:主に急性期治療を行う患者を入院させる病床。
医師の最低基準;患者16人に対し常勤1人。看護職員;3人に1人。
平均在院日数:17.7日(2009年6月)

◇療養病床:主に長期の療養者のための病床。
医師;患者48人に対し1人。看護職員;6人に1人のほか介護者。
平均在院日数:173.9日(2009年6月)


Sponsored Links

◆手遅れかも、と思われる癌でも!

今回の讀賣、医療ルネサンスでは、人間ドックで食道がんが見つかり、癌研を受診したところ、内視鏡とCT検査の結果、ガンは食道を突き破り、食道から遠いリンパ節にまで転移していた、という患者さんのケースだった。
がんの進み具合を表す病期は、もっとも進んだ4期だったという。

4期では、がんが体のあちこちに転移している可能性が高いため、通常手術は行わないという。

昔のことだが、私の父の場合も、それで手の施しようがないといわれて、開いた部分をふたたび閉じて縫い合わせたという経緯があった。それから半年後ぐらいに父は亡くなった。

医術の進んだ今日のこと。冒頭の、この患者さんは、消化器外科医から、放射線の照射と抗がん剤の点滴を同時に行う「化学放射線療法」を勧められた。

「4期の場合、この治療で3割程度の人のがんが一度は消えるが、再発することもあり、治るかどうかは未知数だと」

この患者さんの場合、1ヵ月後がんは縮小したが、消えてはいなかったという。化学療法の後でがんが残ったり再発した場合、同じ治療法にはもう期待できないという。体力が落ちる上に強力な放射線の照射で組織が硬くなったり、血液の循環が悪化しているからだという。

しかし、食道がんの手術が豊富な医療機関では、化学放射線療法の後でも手術を行うケースが少しずつ増えてきたという。
患者の体力に問題がない場合、残ったがんや、がんが残っている可能性のあるリンパ節など最小限の範囲を身長に切除すれば、治癒や延命につながる例も出てきたからだという。

上記の患者さんの場合、そのことを提案され、完全に治るかどうかは分からないが、手術を受けた。
食道のがんとともに切除したリンパ節55個からは幸いがん細胞は見つからなかった。
以来、検査は4ヶ月に1回。2年以上過ぎた今も再発は見つかっていないという。

化学放射線療法の手術は難しく、手術による死亡率も通常より高い。手術実績のある医療機関で受けることが大切だという。

「進行食道がんでは、抗がん剤も放射線も手術も完全な治療法とは言えない。うまく組み合わせることで、希望をつなげるのです」と、江東区の癌研有明病院の瀬戸医師は言う。

食道がん治療では、経験の豊富さに加え、外科、内科、放射線科の連携が重要なのだ、と。

Sponsored Links
sidetitleSponsored Linkssidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle資格ガイドsidetitle
sidetitle◆膝の痛み、水がたまる膝sidetitle
膝関節の痛み、水がたまる膝と付き合う私のケース    ↓↓↓
関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle★顎関節症改善!sidetitle
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle▼膝の痛み改善sidetitle


関節げんき
◆膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ
sidetitle★腰の病気sidetitle
sidetitle●医療全般sidetitle
カスタム検索
sidetitle◇お気に入り追加ボタンsidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle