FC2ブログ

山形大に東北初の放射線治療装置!

放射線治療、誤差1ミリ…山形大に東北初の装置(2010年6月4日 読売新聞)


画像の拡大
山形大医学部付属病院に導入される最新のIMRT 山形大医学部は、国内最高精度のがんの放射線治療装置を導入し、早ければ7月中に稼働させる。

 既存の装置では放射線照射の誤差が最大で10ミリ程度あったが、最新設備ではほぼ1ミリ単位で立体的にがん組織に照射可能で、東北地方では初、国内でも4、5台しか導入されていない。肺の中皮腫など疾患部分の形状が複雑でこれまで放射線治療が難しかったがんにも対応できるようになり、同大がん臨床センターは「放射線治療の需要が高まる中、東北のがん診療拠点の役割を果たしたい」としている。

 新たに導入するのは、米・独社製の「強度変調放射線治療(IMRT)装置」と、患部の位置を正確に測定する「イメージガイド」を組み合わせた設備。国の助成を受け、約12億円かけて周辺機器と治療室を整備する。

 最新のIMRTは、2方向から600万~1000万ボルトのX線を当て、誤差2・5ミリレベルで複雑な3次元の立体形状に照射することが可能。新型イメージガイドは、呼吸による患部の動き(位相)も想定しIMRTの照射に合わせるように台が微妙に動くことで、照射精度が飛躍的に高まる。

 2つの装置を組み合わせることで、精度の誤差は1ミリ程度にまで向上した。これまでは、皮膚に印を付けて放射線を当てる治療法で最大10ミリ程度の誤差があり、がんの周辺の正常な細胞や組織を傷付ける恐れがある場合は、外科的手術や設備の整った他県の病院に依頼するなどしてきたという。

 また、横隔膜の周辺に湾曲した形で広がる中皮腫や、頭蓋(ずがい)骨に沿った骨転移など、がんが正常組織を取り囲むように位置する場合、十分量の照射をすることは事実上不可能だったが、対応できるようになる。

 新設備では、事前に撮影したMRIやCTの画像をもとに10~20時間かけて治療プログラムを組むが、手術時間は10~15分程度で済み、患者の負担も大きく軽減されるという。付属病院2階に治療室を設け、試験運用を経て早ければ7月中に稼働させる。

 同大がん臨床センターによると、全国で放射線治療を受ける新規がん患者は、1990年に年間約5万人だったが、近年は20万人を超える。局所治療効果が高く臓器の温存が可能なことや、2008年4月から、IMRTが保険診療となったことも要因。同センターは、「患者にとってより安心できる治療法を追求していきたい」としている。

 IMRT がん組織の機能を低下、停止させる放射線治療機器。周囲への副作用を減らすため、がんの形状に合わせて様々な角度から立体的に放射線を照射する。

 イメージガイド 患部に弱いX線などを当てて3次元で正確な位置を計測する。


◆山形大学医学部がんセンター
http://www.id.yamagata-u.ac.jp/cancer-center/index.html
〒990-9585
山形市飯田西2-2-2
023-628-5022


〒990-9585
山形県山形市飯田西 2-2-2
http://www.id.yamagata-u.ac.jp/

山形大学医学部がんセンターの設立について

センター長 嘉山 孝正

山形大学医学部は高度のがん診療を目指して全国の大学医学部で初めての「がんセンター」を設立しました。その主眼はがん診療についての山形大学医学部における情報を収集、整理してデータベース化し、解析を行うことにより、社会へ向けての情報発信、診療の質の向上へ向けての体制整備、学外の研究とのリンクなどを目指すことです。
・続きは以下へ
http://www.id.yamagata-u.ac.jp/cancer-center/message.html

※詳細は、リンク先にてご確認、お問合せください。




Sponsored Links
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleコメントsidetitle
◆こちらでは、病気と医療機関、病気と専門医、保険、医療事務、及び医療情報などについてふれております。

※ここでは、ページの都合上、各医療機関の一部分を載せていますので、詳細はリンク先にてご確認くださいませ。
医療機関のリンク先は、
URLをコピーペーストしてご利用くださいませ。

sidetitle☆検索フォームsidetitle
・病院名でヒットしない場合、例えば、「歯科」「整形外科」「病名」「医師名」などで検索してみてください。医療機関の途中までの住所でヒットする場合もあります。
sidetitle★自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
sidetitle◇悩み改善sidetitle
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle高血糖対策sidetitle
sidetitle▼坐骨神経痛改善sidetitle
sidetitle◇お気に入り追加sidetitle
※クリックするとこの【医事ブログ】が、ご訪問者様のお気に入りに追加されます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle